ブルちゃんもすなるちゃちゃちゃとCM

2011年07月17日

身近に感じる

法事。

ありがた〜いお経の後、和尚さん(?)のお話。

今年は法然上人の没後800年にあたる年でたくさんの記念法要があるとか・・・

没後800年と言うことは生まれはったのはいつだ?と計算していたら
ふと
「バッハは1685年生まれ・・・法然上人より私との方が歳近いんだ」と気づく。

なんか
急にバッハを身近な人に感じてしまった。

mayumimi1208 at 14:55│Comments(3)つれづれ 

この記事へのコメント

1. Posted by 大久保   2011年07月17日 21:38
私も800年前って・・・ふと考えました。私の家はお盆の期間はお墓に参る習慣がないのです。(母方と父方の先祖のお墓がそれぞれ日帰りで行けない距離にあるため)です。まれかもしれません。
2. Posted by グロタン   2011年07月17日 22:03
クラシック音楽史の本を見たら、バロックは江戸時代以後で、安土桃山時代以前はほとんど空白。「1450年ボローニャ大学に音楽の講座が設置される」とかも法然より後で、それ以前は「900年現存する最古のネウマ記譜法による聖歌集」みたいなことが、ぱらぱらと書かれているだけです。クラシック音楽って、案外、モダンな音楽なんですね。
3. Posted by mayumimi1208   2011年07月18日 18:33
大久保さま

 やはりお墓参りは近いところの方が行き易いですね。
 インターネットお墓参りなどのシステムも頷けるかもですね。


グロタンさま

 法然上人から見たら我々が言うところの「クラシック音楽」も「超現代音楽」
 なのでしょう(^^;
 最近教えてもらったことなんですが、八橋検校とバッハは同時代の人だとか・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブルちゃんもすなるちゃちゃちゃとCM