「井幡万友美チェンバロリサイタル」終了郵便局強盗ではありません!!

2014年06月04日

ドレス事件〜Last episode〜 

ドレスを返品に行ってきました。
デザイン変更したドレスと
リサイタル後半に着替えようとサイズ変更だけしたドレスもファスナー上がらず返品することに。

電話で
「では店にいらした時に返金などわかるように伝えおきます。」と言われたので
返品して返金してもらって5分以内で済むと思って・・・

が、
現実はそんなに甘くはなかった(^^;

まず、
受付にいたお姉さんになぜ私が今ここにいるかを説明しなければならず
そして、
お姉さんがどこかに電話するのを待って
その後
担当だった別のお姉さんがやって来て
片手を出して
「こないだのカード出して下さい!!。」と言われた。

「えっ?」と反応すると
「お客様はカードでお支払いでしたのでカード処理の形でしかお返し出来ません!!」と。

「でも、お電話では振込み先の銀行口座を伝えるかこちらに取りに来たら良いっておっしゃったけど・・・」と私。
「あ〜それはカードで支払われたのを事務所の者が知らなかったからで・・・」
・・・・・
・・・・・
・・・・・
「あのさぁ、それはおかしいでしょ?!
電話の段階で知らなかったからそう答えたのは理解出来る、
でも、後からわかったのなら電話なり何なりで伝えて来れるでしょ、電話から今日まで何日もあったんだし。
それにカードはもう引き落とされてるよ!!!!」

で、
再び担当だったお姉さんはどこかに電話して
受付にいたお姉さんが事務所にお金を取りに行き
待つこと15分以上・・・・
その間に私には信じられない事が目の前で起こった!!
担当だったお姉さんはおもむろにメジャーを出し返品したドレスに当て
「サイズはお客さまのサイズに仕上がってますけど・・・・」と。

えっ、ファスナーが上がらないのは私のせい?
でも、デザイン変更してる方はデザインは違うけどサイズはちゃんと直ってるんだけど・・・

なんかアホらしくなって
お金受け取って
真っ直ぐ前見て
後ろ手で静かにドア閉めて
その場を後にしました。


ちゃんちゃん♪


キヨピーこと谷口キヨコさん、
このお店から衣装提供受けてはるそうでお店のなかにもポスター貼ってあるけど
こんなこともあるのんえ〜
(京都人的負け惜しみの表現)


いやな話だったのでお口直しに可愛いチラシをご覧あれ〜
モンタージュチラシ2





猫 ねこ ネコ













残席わずかだそうです!!

mayumimi1208 at 20:30│Comments(5)つれづれ 

この記事へのコメント

1. Posted by Jin   2014年06月04日 22:15
早速の返信、ありがとうございます。

ドレスのお話、ホント不快ですよね。
お店でのことではないですが、私もこの間同じような体験をしました。期限など必要なことは伝えたにもかかわらず、こちらから連絡するまでうんともすんとも言って来ず、挙句の果てに期限はもちろん守られず、処理もほったらかし。唖然としました。

ところで、6/27の演奏会、せっかく案内していただいたのですが、この日は仕事が入ってしまっており、残念ながら伺えません。(夜勤なのです)

また次の機会を楽しみにしております。
2. Posted by はみねこ   2014年06月05日 21:13
す・・すごい!
このお店・・・
演奏会前にご不快な事をお考えになれるのも・・と思い、先般からの記事にコメントを控えておりましたが、ホントに「間に合わなか」ったのでしょうか?
プロがプロ意識を持っているのであれば、なんとかなったのではないでしょーか?
そして、今回のお話しも、そもそもモニカ様が返品に赴かれているというところから 既に理解できないです。
どーして 向こうさんがいらっしゃらないのでしょうか?
と読み進んで、ある意味「解らない」のオンパレードという文脈では 筋が通っている気も・・
もう、ここまですっときょうさをお店に極めていただくと いっそさわやかささえ感じてしまいました。
3. Posted by 井幡万友美   2014年06月05日 22:23
Jinさま

面白いことに、こちらが唖然とするような対応をする方が同じような対応を誰かにされたら烈火の怒らはるんですよね(笑)

はみねこさま

多分、ドラマやなんかだと急いで上の(?)方が家にいらっしゃって「この度はうんぬんかんぬん・・・担当のものは厳しく指導いたしますのでどうぞ今後とも・・・」となり
「まぁ若い人の将来もありますからそこはほどほどに」なんて場面が現れるんでしょうけど(笑)
むこうにとって私は(影響力のあると言う意味で)良いお客のリストには入ってなかったんでしょうね。


4. Posted by はみねこ   2014年06月06日 01:53
何度もお邪魔して失礼いたします。
モニカ様のお返事を拝読して思い出した名セリフが・・
知り合いがお譲ちゃんといっしょに 今回モニカ様がご経験されたの同様の経験をした時の事。
若干17歳の知り合いのお譲ちゃんがお店の中で言ったというセリフが名言でした。
「お母様、ここは一流のお店ではないのだから、こんなお店に一流店の接客を期待されるお母様が間違っていらっしゃるわ!」
5. Posted by 井幡万友美   2014年06月07日 00:03
はみねこさま

そのお嬢様っておとな〜♪
見習わなくっちゃ!!
でも…最近、気分は一流、でも中身はって言うのが増えてるような。それってマニュアル化の悪影響のような気もします。
○○するのが一流のやり方…みたいな。でも心や想像力が伴わないとね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「井幡万友美チェンバロリサイタル」終了郵便局強盗ではありません!!