祝日だけど「通奏低音」バロックダンスな日曜日

2016年09月24日

私に似た誰か

先日郵便局に行った時のお話。
突然背後から「あの・・・失礼ですが・・・」と声をかけられる。

振り向くと
ご自分の身分証明書らしきものを私の方に向けた体格の良い男性ひとり。
(由緒正しきお勤め先の方でした)
「あの☆☆のコンサートで弾いてらっしゃいませんでしたか?○○の団員の方ですよね?」とその男性。

確かに☆☆のコンサートで弾いている。
しかし、○○の団員ではない・・・いや団員と名乗りたい・・・けどそれは厚かましいにもほどがある。

で、
「は〜弾いてはいますが団員ではないんですよ」と私。

すると、
その男性は満面の笑みを浮かべ
「やっぱりそうかっ‼コンサート聴きに行ってるんですよ。確か弾いてらした方だなぁと思って」
そして弾むようにその場を立ち去られた。
「やっぱりなぁ。ヴァイオリン弾いたはるの見たんや♪」と捨て台詞を残して。
・・・
・・・
・・・
楽器の名前を間違えはったのか
それとも
もしかしたら私に似たヴァイオリン奏者さんがいるんだろうか・・・

追いかけて問いただそうかとも思ったけれど、
あまりに嬉しそうな後ろ姿に踏み止まってしまったよ。

「嘘も方便」・・・こう言う時もありにして良いかしらん?

う〜ん・・・でも「嘘」でもないんだよなぁ。
微妙(^^;








mayumimi1208 at 23:24│Comments(2)つれづれ 

この記事へのコメント

1. Posted by 大久保   2016年09月25日 09:51
☆☆のコンサートで弾いている、がお互いに共通していると、さらにきいてみたくなりますね。私の周りでも井幡さんのそっくりさんではないですが似た人が2人います。ダスキンのお掃除に来て下さる人と、美容院で働いている人です。いずれもとても礼儀正しい人で信頼してお任せしています。似た顔の人は3人ぐらいおられるそうですよ(^^)
2. Posted by 井幡万友美   2016年09月25日 22:16
大久保さま

ダスキンの方・美容院の方・ヴァイオリンの方・・・確かに3人いますね(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
祝日だけど「通奏低音」バロックダンスな日曜日