伝統のなかにコミュニケーション能力低っ(^^;

2017年12月28日

細部にまで心を配ると

クリスマスの日
今年最後のバロックダンスレッスン。

今回もまた先生のコレクションを見せて頂く。
6695E8C1-E6FD-463E-B1CC-7C58E181C0A8



レースの本






レースも時代・国によって特徴があるそうです。
詳しい方がご覧になったらどの国のどの時代の物かわかるんだって🎶
B145D9D3-BA94-4BCC-9D63-DFFF1D606B45










775B9AC7-6EDF-4BA7-8BEB-0E8AD85BBB65










で、
最近先生が出会われたアンティークレースも拝見。
7F6EA929-564D-43DA-8150-BC44D0D2C1D9





清水の舞台から飛び降りられたとか・・・












このレースはお手紙付き
「これはヴィクトリア女王の侍女だった祖母のもの」
A6520806-E43C-4CA1-B33F-AE917C4C01E5










恐れ多くも付けさせて頂きました(^^;
66A91F3B-7DB5-42CA-A1EC-D916BB616220










先生が初めて舞踏用のドレスをオーダーメイドされた時
たまたま手に入った(?)アンティークレースを使われたら
終演後、美術関係のお仕事をされている方が楽屋にいらして
「あのレース当時のレースを使ったでしょ? 光の透け加減が全く違うわ」と。
見る人が見たらわかるんだ・・・
それ以来、ドレスを作る時は
お高くっても必ずアンティークレースを使われるようにされているそうです。
もちろん、ドレスの生地もレースに負けないクオリティーのものを使われています。

細部に気を配る・・・・
時にメンドクサイこともあるし
そこまでやってどんな効果があるんだろうと信じ切れないこともあるけれど
「見る人が見たら分かる」
そう言う美意識のある世界に向かうことの出来るチケットかもしれませんね。




mayumimi1208 at 15:31│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 敏ちゃん教授♪   2017年12月28日 17:49
5 視る眼を持った人が見れば分かる。聴く耳を持った人が聴けば分かる。いや〜、考えようによっては芸術活動をやって行くとは、まことに恐ろしいですね〜(*_*)。
2. Posted by 井幡万友美   2017年12月30日 18:48
敏ちゃん教授♪さま

おっしゃるとおりですね〜♪
いつも目に見えない「視る目を持った人、聴く耳をもった人」の存在を感じつつ突き進むしかない世界・・・
一旦足を踏み入れたが最後、抜け出せない・・・(^^;

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
伝統のなかにコミュニケーション能力低っ(^^;