スイッチ入ったシャンパンナイトなんかいろいろ写真放出

2018年07月11日

The 京都観光

灼熱の京都にお客様
アメリカにいた頃お世話になった
今はメキシコ在住のピアニストMちゃんとチェリストF君夫妻の息子さんT君。
6月半ばから名古屋のおじいちゃんおばあちゃんのところに滞在中
今週木曜日にはメキシコに帰っちゃうそうだけど・・・

「どこに行きたい?」と聞いたら「金閣寺」と・・・
京都駅から灼熱の金閣寺へ。
A4B00962-964F-47CD-8649-C019C527CDFB










久々に訪れた金閣寺、
ほんとうに美しいなぁと
ホステス役の私の方がテンションアップだったかも(^^;

「他にどこか興味あるところは?」
「たくさんのRed Gateのあるところ」
ゆえに
A5627885-CD46-4E60-80A6-430D7D67AAFD










奥に入れば入るほど幻想的な空気に。

山の上には守り猫
B6C43F2D-7917-413D-8B43-1CBAEE23F2DC










帰りは参道にある茶寮でかき氷
7E9506C8-2F32-4946-8FD5-7A49B75E2517










お昼ご飯後
「次は何が見たい?」と聞くと
「高い柱の上に広いところがある場所」
ED29B750-B1C9-43F1-9EB8-E8D757CCF59C










残念ながらまだ工事中・・・
でも
清水の舞台から
あ〜絶景かな♪

この後
三十三間堂へ行き
たくさんの仏像にメキシカンボーイも目が点。

目が点になったところで
一旦うちに戻りしばし休憩し
ぎおんふぇすてばる宵々山へ
F4B815BB-D9F1-48A4-9D58-C3D56CC623DC










最近露店があまり出ていないのね・・・(^^;
それでも
通りが歩行者天国となり
沢山の人たちと共に鉾を見て歩くのは
メキシコにはないお祭りだそう。

The京都観光な1日
不思議だなぁと思ったのは
灼熱のなか
金閣寺に行ったらどっと疲れるだろうと思っていたけれど
金閣寺に足を踏み入れた途端
なんだかエネルギーチャージされたようにシャキッとなり
伏見稲荷で上に登るほどに
益々シャキッとなり
清水さんでは充電完了と言う感じで元気になったこと。
観光名所と言うところは
場所が放つエネルギーから受ける恩恵と言うものがあるのかもしれない。
「観光地なんて」とちょっとバカにしていた自分を猛反省さ(^^;






mayumimi1208 at 12:09│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by matsujun   2018年07月19日 08:22
私は動脈硬化症と脊柱管狭窄症で歩き続けると足がしびれてくるのですが、伏見稲荷に上って行く時には、身体も軽く痛みもなく不思議な力に守られていると感じました! それもそうですが、同じ時期に同じような所をまわっていたのがちょっとおかしかったです!
2. Posted by 井幡万友美   2018年07月19日 22:50
matsujunさま

そんな大変な状況で伏見稲荷に登られたのですか!!
お大事になさって下さいね。
でも、私もほんとうに何かに守られているような感覚になりました。
実は、FBの投稿に「ニアミスやった?」と思っていました(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スイッチ入ったシャンパンナイトなんかいろいろ写真放出