まろやかなへヴィメタに見る音楽の変遷楽し気に思考がダンスシング

2018年09月09日

母校でリハーサル

久しぶりに母校へ。
D156BD3C-0858-4145-A48A-B7D0D202838B



同志社女子大学






じゃ〜ん
D1838585-6E27-40B7-890C-2BD41C6076DC



美しい時計台






学生時代はこの楽器でレッスンを受けていました。
B0E7A8C2-4823-40A2-B501-501CC5CBD820










母校に行ったのは9月22日に開催される頌啓会(同窓会)コンサートのためのホールリハーサル。
頌啓会は本年度をもってなくなります(悲)
ゆえに
22日のコンサートは最後のコンサート・・・
バロックダンスの樋口裕子先生の伴奏をさせて頂きます。

調律中の私と樋口先生のダンスシューズ
1CEB1296-A863-4D00-90C9-64A8DF215B5D


















私が学生だった○○年前とは比べ物にならないほど
大学はお洒落でモダンな佇まい・・・
何もなかった駅から学校までの道のりにも
小さなカフェやお店が沢山出来ているのにびっくりします。
が、
なぜかかすかに残る「田舎感」・・・
こう言うところが良いんでしょうね(^_-)-☆
2A841F11-852F-4987-BA8E-530580C72C8E









mayumimi1208 at 20:56│Comments(2)つれづれ | 演奏会案内

この記事へのコメント

1. Posted by 大久保   2018年09月10日 09:16
田辺キャンパス、進化してきましたね。頌啓会がなくなるのは、残念ですね。調律中の井幡さん、カッコいいです!
2. Posted by 井幡万友美   2018年09月11日 21:49
大久保さま

無くなると淋しい頌啓会・・・いろいろとお世話になったのでね。
調律鬼の形相でやっている私です(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
まろやかなへヴィメタに見る音楽の変遷楽し気に思考がダンスシング