2008年03月

2008年03月31日

またまた見っけ!!

こんなかわいい物みつけました。
またまたマカロンです。

2008_03310123


美味しそうでしょ、このマグネットたち(^^)


mayumimi1208 at 23:10|PermalinkComments(3)つれづれ 

2008年03月29日

3月29日

99ccfed7.jpg何のことはない今日の日記です。

神戸に行く用事があり十三で乗り換え、ホームを移動する途中にあるパン屋さん「FREDS」が行きしなから気になっていたので、復路に立ち寄りいくつか美味しそうなパンをゲット〜そう、私はメン(麺?面?)食いですが、パン食いでもあります。


お店を出てすぐに「帰りに演奏会に行くんだった・・・・」と気づく。

焼きたてのパン・・・「まぁ、良い香りだしいいかっ」と予定通りパンの袋を持参して会場に行く。

今夜のコンサートは京都音楽家クラブ主催、本年度大学を卒業するフレッシュさん達によるその名もずばり「新人演奏会」。
みんな初々しくってほんとにスレてない。
1人だけちょっとスレてる(?)人がいたけど、観客としてはあれぐらいのほうが楽しかったな・・・こう言う場合「舞台慣れしている」と言った方が適切かもね(^^)

mayumimi1208 at 22:11|PermalinkComments(4)つれづれ | 美味しい物 

2008年03月28日

美味

d2f282fa.jpg お肉屋さんのコロッケってどうしてあんなに美味しいんだろう☆

近所のお肉屋さんのコロッケが食べたくなって買いに行ったら・・・

行列が出来てた。


mayumimi1208 at 19:15|PermalinkComments(4)美味しい物  

2008年03月27日

恐るべし!!泡立て器

 「なんか甘い物欲しいなぁ・・・」

どんな甘い物が食べたいかじっくり自分に尋ね冷蔵庫を覗く。

「うん、家にある材料で作れる!!」

牛乳と黒胡麻のふるふるゼリー。

牛乳を温め砂糖を溶かす、粉ゼラチンを入れスプンで混ぜる、13分冷やす、するととろとろになり始め・・・のはずがいっこうにならない。

粉ゼラチンの量が足りないのか?

再び、粉ゼラチンを入れスプンで混ぜ13分冷やす。

しか〜し、とろとろにならない・・・・・そして牛乳の表面にゼラチンが浮いている。

まだゼラチンが足りないのか?

いやっ待て!!スプンだとちゃんと混ざらないのかも?
そう、泡立て器を洗うのがめんどくさいと思いスプンで済ませようとしていた私。

泡だて器を取り出しカシャカシャと混ぜ始めるが早いか、とろとろ感出現!!

横着せずに初めから泡立て器を使えば良かった。
いやはや・・・餅は餅屋。
泡立て器って凄い、ちゃんと混ぜてくれる。

今現在の心配事・・・・
冷蔵庫で固めているふるふるゼリー、ゼラチンの入れ過ぎでぶりんぶりんゼリーになるんじゃないだろうか・・・・




mayumimi1208 at 21:44|PermalinkComments(6)つれづれ 

2008年03月25日

Chez CHIEKO

 フランス語のクラスメートChiekoさんが料理教室を始められることに。

以前Chiekoさん宅にお邪魔した時に頂いたお手料理のそれはそれは素敵だったこと。
私よりほんの少しお姉さんのChiekoさん、とっても素敵な方で私のあこがれの存在。
そして教室が私の家のすぐ近所。
もう生徒にならない理由はないでしょう!!と言うことで第1回めのレッスンに行って来ました(^^)

私を含め今日の受講者は3名。
お2人ともベンツで颯爽と登場のセレブマダム、でもとっても気さくにお話してくださったわ〜(嬉)。

で、今日のメニュー。
2008_03250109

「グレープフルーツと蟹のガレット仕立てアボカドムース」








2008_03250111

「鯛のポワレロケットソース春野菜添え」






2008_03250114

「いちごのイタリア風サブレ」





そして、今日のチーズ

2008_03250112

「シャンパーニュ地方の白カビチーズ(シャウルス)とドライフルーツ(アプリコット)」







mayumimi1208 at 20:51|PermalinkComments(2)料理教室 

2008年03月24日

9bc7d1d7.jpg 今日、京都も桜の開花宣言がありましたね〜☆

うちの近所は「もうちょっと」と言うところかな・・・・・。

ちょっと〜この写真、いい感じで撮れてると思いません?(^^)



mayumimi1208 at 22:07|PermalinkComments(4)つれづれ 

2008年03月23日

やっと・・・

053f4c89.jpgこのブログで「今度の月曜日の京都新聞の夕刊に・・・」と2月の終わりころ書いていた「美味しいお店紹介」の記事、先週の月曜日に記載されました。

今日実家にちょこっと寄ったら、母がその記事をとっておいてくれました。
親ってほんとにありがたい・・・・・。

じゃじゃんとカラーでした。


mayumimi1208 at 23:09|PermalinkComments(4)つれづれ 

2008年03月21日

エスプレッソ・猫まくら

2008_03200096
エスプレッソをよく飲む。
今気に入っているカップは昨年夏コルマールの街の雑貨やさんで見つけたちょっとエキゾチックな物。
このカップを見るたびに何かに似ていると思っていたんだけれど・・・・猫まくらと似てました。
どっちも可愛いでしょ☆


mayumimi1208 at 22:00|PermalinkComments(2)つれづれ 

2008年03月20日

うわさの・・・

682f78d1.jpg最近ちまたでブームになっているリプトン紅茶「リモーネ」についているおまけの携帯ストラップ。

今日出張レッスンの帰りにコンビニに行ったら、ズラーっと並べられていて・・・。

ペットボトルの紅茶はちょっと甘くって飲めないし買うつもりはなかったんだけど、携帯ストラップのあまりの可愛さにはまってしまった・・・だってマカロンなんだもん。

おまけは全8種類あって、それぞれ「ピエール・エルメ」と言うパティスリーのお菓子の形(マカロン6種、ケーキ1種、チョコ1種)。マニアは全種類集めるそうだけど、私は気に入った色と形の物を4つ(おいおいっ、飲まない紅茶を4本も買ったのかい?)。

あ〜思い起こせば、私とマカロンとの出会いはかれこれ5年くらい前になるんだろうか・・・TVで君島十和子夫妻のおうち訪問でデザートに出されている丸くって可愛い色のお菓子はなんなんだ?と興味を持ったものよ・・・その後3年ほど前(?)、ただ今パリで修行中のチェンバリストMoiりんがお土産に持って来てくれたパウンドハウスのマカロン、あの時、初めてマカロンを口にして「こんなに美味しくって可愛いいものがこの世にあるなんて・・・」と。
あの頃は、今ほどマカロンの知名度も高くはなかったなぁ。。。。(遠い目)

ぜいたくな世の中になったものだ(?)。



mayumimi1208 at 17:39|PermalinkComments(2)つれづれ 

2008年03月19日

2年ぶり〜デュプイ先生

 フランス語を習い始めた時のクラスの担任だったクリステル・デュプイ先生が2年ぶりにフランスから一時帰国(?)されるので、もと生徒たちとランチをすることに。

デュプイ先生は高校生の時に日本にいらして、大学はフランスだけど、その後また日本に来てそれからず〜っと日本にいらしたから、そしてご主人も日本人でいらっしゃるから、日本語は言うまでもなく、人としても日本人だ(?)。
ご自分でもふと鏡に映る姿が日本人ではないことに時々びっくりすることがあるとか。

ばりばりの関西弁で、しゃべる速度は私の5倍くらい(もちろん早いって意味で)、フランス語なまりなんてぜんぜん無い。

女5人、2年分の積もり積もった話を留まる間もなくしゃべり、もちろんしっかり美味しい物も頂き、それぞれ仕事やなんやかやで忙しいので正味1時間半で解散。

先生は今パリ在住で、通訳のお仕事をされている。
あちらでは当初、日・仏・英の同時通訳の資格を取るため専門学校に行かれる予定だったけど、試験にパス出来なかったとか・・・・先生は「引っ越してバタバタしてたんもあるけど、やっぱり勉強不足やったし・・・」とおっしゃるけど、私たちの推測では「流暢な関西弁」がネックだったのではないだろうかと。
やっぱり国際会議に関西弁の通訳はねぇ・・・いくら関西弁が日本では全国区になりつつあるとは言え、
「うちらはこん次日本に行く時は、めっちゃ歓迎してもらえるのんを楽しみにしてますわ〜ほな、また・・・・」では「ええかげんにせい」と突っ込はいるぜ。





mayumimi1208 at 21:02|PermalinkComments(2)つれづれ 

2008年03月18日

グットタイミング〜

さっきテレビを見てたら金髪のパティシエ辻口なんとかさんとV6の三宅くん(?う・・・わかってない・・・・)、そして岡田准一さまがケーキをお作りになっていた。きゃ〜准一さま〜。

で、ぜんぜんタイプではないんだけど(失礼)、金髪のパティシエ辻口さんが作業する姿を見て
「この人、色っぽいな・・・なんかそう言うのってお菓子にも出るんだろうな・・・」と思っていた私。

で、その次、准一さまがとっても上手に飴細工をお作りになっている横で辻口さんが

「エロいと上手いんですよ!!」と。

そうか・・・・「エロい」=「色っぽい」。

グットタイミング〜にお答えありがとうでした。



mayumimi1208 at 22:35|PermalinkComments(3)つれづれ 

2008年03月17日

お雛さま、また・・・

63e073a3.jpg
お雛さま、また来年もよろしくお願いします。
お雛さまをおかたづけ・・・・・。
で、今日から玄関のお雛さまのいらしたスペースには春色の薔薇です。



mayumimi1208 at 21:12|PermalinkComments(4)つれづれ 

2008年03月16日

幸せを感じるドライヴコース

滋賀県で弾いてきました〜。

「ラ・オンディーヌバンド」。

当初の予定ではアルビノーニ1曲でしたが、アンコールのヘンデル、そして同じくアンコール曲モーツァルトのディヴェルティメントからアンダンテにも参加させてもらえたよ!!

「ラ・オンディーヌバンド」のメンバーさんはK響の団員さん。みなさん若手奏者ばかりだけれど、やっぱりすごい弾き手ばっかりだ〜〜〜。
そしてとっても気持ちの良い人たち・・・・素敵。

私はどこかに所属している身ではない(良く言えば)フリーランスまたは(自分的には)プー子。
自由ではあるけれど、「明日はどうなるんだろう・・・」と不安がつきまとう。
でも、最近、素敵な人達に出会うと「明日もプー子がんばろ、個人商店“井幡屋”これからもがんばろ」と思う自分がいることに気づく。
そう、今日もそう思いながら帰って来たさっ☆

余談ですが・・・白川通りから山科を抜け琵琶湖付近へ続く道、
このコースは、何の根拠もないけど、いつも「あ〜幸せ〜」と思いながら車を走らせるコースです。


2008_03160091
 今日使った楽器スピネット


2008_03160089
ちっちゃくってかわいいチェンバロでしょ(^^)


mayumimi1208 at 23:24|PermalinkComments(2)音楽 | 素敵な人

2008年03月14日

カエル

近所のサンマルクにパンを買いに行った。

パンの並べられている棚を順番に見ていたら、

「カエル・餡と栗が入っています」
と、名刺大の大きさの紙に書かれたものがぽつっと・・・・。

「?」
と、思い、その横にあるトレイを見たらこの子がいました。

黒目の部分はチョコチップでした。



2008_03140088



mayumimi1208 at 21:12|PermalinkComments(0)美味しい物  

2008年03月13日

バッハ・平均律 第一関門突破!!

J.S.バッハの「平均律」。

第一巻と第二巻があり、それぞれプレリュードとフーガからなる24曲(24調)で出来ています。

で、ある日これを全部弾きたいと思い、駄目もとで「弾かせて下さい」とあるコンサートの主催者にお伺いをたてたら・・・・
あっさりと「いいですよ〜」と。

一度に全曲は弾く方も聴く方も至難の技と言うことで、(あっ、でもそう言う演奏会もされてる方もあるんだけど・・・・私としてはの話です・・・)1回のコンサートに8曲、これだけではちょっとプログラムとして物足りないので、フルートソナタとヴァイオリンソナタを一曲づつ入れて年に1回のペースで6年かけて完了する企画。

そして5月に遂に全曲完了しま〜す☆
そう、始めてから6年です。


始めた頃は途方もない計画だったとちょっと後悔もしてたし、全然イケてない演奏の時もあったし・・・・まさかほんとに全曲出来るとは・・・・でも気がついたらやってたぜ・・・・ってまだ終わってませんってば!!

で、5月に向けてせこせこと譜読みをし今日晴れて(?)8曲を通して弾くことが出来ました。(4曲ほどお初の曲がありました・・・恥)

いやいや、これからいろいろ掘り下げなきゃいけないのだけれど、
とりあえず第一関門突破、ちょっとホッ♡




mayumimi1208 at 21:05|PermalinkComments(4)音楽 | チェンバロ

2008年03月12日

ラ・オンディーヌバンド

コンサートのお知らせです。

今度の日曜日(3月16日)に滋賀県の琵琶湖ホテルアトリウムラウンジで開催される
「リラックスコンサート」に出演します。

 ☆アルビノーニのトランペットソナタの通奏低音パートを弾かせてもらいま〜す☆


  「第16回リラックスコンサート
      ラ・オンディーヌバンドの素敵な日曜の午後」


     日時:2008年3月16日(日曜日)4時半開演  
     場所:琵琶湖ホテルアトリウムラウンジ

         ドリンク付¥3,000円(要予約)
  
    
      プログラム
         モーツアルト:ディヴェルティメント変ロ長調K.137
         アルビノーニ:トランペットソナタハ長調
         べートーヴェン作曲/マーラー編曲:
               弦楽四重奏曲「セリオーソ」作品95                                  
                       (弦楽合奏版)


          ラ・オンディーヌバンド
            指揮:後藤良平(京都市交響楽団ヴァイオリニスト)
            独奏:ハラルド・ナエス(トランペット)



 

mayumimi1208 at 23:21|PermalinkComments(2)音楽 

2008年03月11日

F.クープラン

fb8a58d8.jpgF.クープラン、フランスの作曲家。

何度かリサイタルでプログラムに入れていたけれど、どうもしっくり来なくって最近はとんとご無沙汰気味でした。

でも、そろそろそんなことも言ってられないなぁ・・・と思い始め・・・。

このCDはオリビエ・ボーモンが弾いている「F.クープラン、クラヴサン組曲全集」。

今、毎日聴いてます、15枚組。
毎日2枚聴いても軽く一週間、ここ2ヶ月くらい何回聴いたんだろう?

やっと「クープラン像」のようなものがちらりちらり出来上がりつつあるかな・・・。
でも、やっぱり実際に弾いてみないとね(^^)



mayumimi1208 at 22:10|PermalinkComments(2)音楽 

2008年03月10日

チョコポテト

07c0427e.jpg明治製菓から出ている「北海道チョコポテト」・・・最近のお気に入り。

ちょっと前まで千切りのジャガイモをチョコレートでコーティングして「じゃがりこ」の容器みたいなのにガサッと入れられて売ってたんだけど、どうも食べにくい、食べる姿をだれにも見られたくないと思うほど・・・・
全部食べられなくて途中で置いとくにも「しっけるかも・・・」と心配で心配で。

ところがこう思っていたのは私だけではなかったみたい!!

見よっ、この写真を☆

「北海道チョコポテト・クランチ」が出たのです。

今までばらばらだったものを一口大の四角形にまとめ、なおかつ、個別包装されているではないですか!!

素晴らしい☆ワンダフォー〜〜〜〜ぜひお試しあれ(^^)

mayumimi1208 at 22:31|PermalinkComments(5)美味しい物  

2008年03月09日

春よ来い!!〜お水取り〜

f7eedcce.jpg昨日は奈良まで「お水取り」に行って来ました。

「お水取りが終われば暖かくなる」と言われているように今日はとても暖かかったな。

さて、正確に言うと、よくテレビでニュースやなんかで流れる「お水取り」の光景を見にいったのではなく、その後にある「声明」を聴きに行ったのです。

いやしかし、ものすごい人・人・人。

幸い、あの有名な光景が終わると(始まって30分ほど)ほとんどの人々は帰って行かれ歩き易くなるんだけど・・・・・。

で、その「声明」・・・・なんとも幻想的なものでした。
中の様子は麻の布地の暖簾のようなもの越しにしか観られないのですが、僧侶さんたちの声のハーモーニー、足音のリズム、法螺貝の不協和音のような対位法になってるような何とも言えない節回し、興味深いものでした。

でも、3時間あまり吹きさらしの中立ってるわけだから寒いのなんのって・・・・
いっぱい着込んでホッカイロ張って臨んだけど、まだまだ甘かったね。
帰りの電車はもう眠くって眠くって・・・そう、スキー行った帰りの眠たさと同じ。

で、さて、地下鉄を降りて家路を急いでいると、ふと左後方に、それもやや下からの視線が・・・・
振り向くとそこには飼い主さんに連れられた白いワンコが、そして私と目が合った途端、物凄い勢いでシッポをふって跳びかかろうと・・・・
「駄目よ、チェリー!!だっこしてなんておねだりしたらっ」と飼い主さんは恥ずかしそうにそのワンコをたしなめてらっしゃるんだけど、その白いワンコ・チェリーは
何も聞こえませんと言う態度で・・・・

仕方ないので見ず知らずのワンコをだっこしてしばらく歩きました。





mayumimi1208 at 21:55|PermalinkComments(4)つれづれ 

2008年03月07日

今日の一品

2c9810aa.jpg私の日々のご飯はけっこういい加減・・・・・。
野菜食べなきゃ〜と思いつつ、ちゃんと野菜料理を作ってとなるとなかなか・・・
で、Much better than nothing 「全然ないよりずっとまし」と心に言い聞かせ、毎食、ひとつでも野菜が入っていればいいことにしているの。

今日の一品。

クリーム味のパスタが食べたかったのでチョリソーソーセージ・キャベツ・玉葱を炒めペンネと合える。牛乳と生クリームにスライスチーズで作ったソースをからめ出来上がり!!

一乗寺のお百姓さんが野生児として育てた生では硬過ぎて食べられないキャベツも実家の冷蔵庫で長〜い間忘れられ周りがカピカピになったスライスチーズもちゃんとちゃんと美味しく食べられました。

(^^)


追記
 3月4日の日記に動画をアップしました、よかったら見て下さい☆にゃん。



mayumimi1208 at 21:17|PermalinkComments(0)きのう何食べた? 

2008年03月06日

映画「モンドヴィーノ」



次回のフランス語のクラスで映画「モンドヴィーノ」がトピックになると言うことでチェック!!

ドキュメンタリー映画で舞台はフランスとカリフォルニアがメイン。
ワインの作り手さんたち、ワイン商、ワイン評論家などなど・・・いっぱい人が登場してそれぞれの思いを語るって感じのフィルムですが・・・・
けっこう好きなんです〜こう言うの(^^)

この動画は評論家のパーカーさんへのインタヴュー部分です。
こう言う場面ばっかりじゃなくっていっぱい葡萄畑やセラーや樽なんかも出てきてちょっとわくわくします。

mayumimi1208 at 22:20|PermalinkComments(4)つれづれ 

2008年03月05日

フェーブ上陸!!

パリで修行中のチェンバリスト萌りんにパワハラして(ってそれほどパワーないんだけど・・・私)ゲットしてもらったラデュレの今年のフェーブ、遂に上陸!!

嬉しい〜☆
今年のテーマは「バロック」。
陶器で出来ています。
2008_03050068

2008_03050072
裏には「2008」と入っています。



mayumimi1208 at 23:31|PermalinkComments(2)つれづれ 

2008年03月04日

なるほどね・・・・

今日のレッスンで・・・・

チェンバロのタッチについて説明していた時に

「先生、ピアノやチェンバロって鍵盤押したら音が出ますけど、それってついついタッチがおろそかになる原因だと思われませんか?ちゃんとしたタッチでないと音出ないようにしたらもっと早く習得できるかも・・・・」

と。

う〜ん、なるほどね・・・・管楽器にしろ弦楽器にしろ、音が出るまでにものすご〜く時間を費やさなければいけないけど、鍵盤楽器ってとりあえず音が出るものね、猫さんでも・・・・。




mayumimi1208 at 21:28|PermalinkComments(4)音楽 

2008年03月03日

和菓子な日

今日は朝から和菓子な日だった。

2008_03030064

長崎のお菓子「桃カステラ」

2008_03030067

とらやの「お雛さま用お重になったお菓子」サイズは普通のお饅頭やなんかの3分の1ほど。

この他にお茶のお稽古で柚子の香のする上用饅頭も食べたな・・・・。



mayumimi1208 at 23:21|PermalinkComments(0)美味しい物  

2008年03月02日

灯りをつけましょう

26444d30.jpg明日はひな祭り。

お雛様を飾りました。
私が生まれた時に祖父母が買ってくれたものです。

実家には母が子供の頃買ってもらったと言う五段飾りのお雛様があるのですが、人が集まるリビングにそのまま飾ると場所をとるので、リビングの5段ある本棚に飾っています。マンション住まいのお雛さまたち・・・・。

mayumimi1208 at 21:28|PermalinkComments(0)つれづれ 

残り福ちゃん

保護していた野良猫ちゃんたち、順調に里親さんが見つかっていたのですが、最後の1匹ちゃんがまだいます。キャッチフレーズは「残り福ちゃん!!」
とても美猫なので私たちの間ではすぐに里親さんが見つかるだろうと思っていたのですが・・・・このブログに遊びに来てくださる方、そのお知り合いの方、まわりにちょっと大きくなってる猫を飼いたいとおっしゃる方がいらしたらぜひご一報を。



2008_03020061
立つ姿は八頭身美人です。

2008_03020062
毛並みもつやつやです。



mayumimi1208 at 21:22|PermalinkComments(4)猫・犬・動物 

2008年03月01日

源氏物語



お雛様を出す時期になると思いだす「源氏物語」。

光源氏ってどうしようもない女ったらしさんで客観的に見たら
「あほちゃうか!!」と思いたくなるけど、実際こう言う人がいるとメロメロになるんだろうなぁ・・・・
でも、こう言う人物を物語のなかにしろ生み出した紫式部ってすごい!!と思う。

で、源氏物語は高校時代に古典の授業で出会い、その後、大和和紀の「あさきゆめみし」ではまり、瀬戸内寂聴の「源氏物語」で「あ・・・そう言う見方もあるのね・・・」とちょっと熱をさまされ・・・。

と、思っていたら、

それ以前にあったのです。

沢田研二演じる光源氏が艶かしく美しいテレビドラマが・・・・。
その当時「こんな番組をこんな時間に放映していいの?」と思うほどエロティックだったような記憶が・・・多分今だとそれほどでもないんだろうけど。

藤壺が八千草薫、葵の上が十朱幸代、末摘花がふぶきじゅん、紫の上・叶和貴子、女三の宮・藤真利子、六条の御息所・渡辺美佐子(私はずっと長山藍子だと思ってた)、それからそれから・・・・けっこう覚えているものね。

その後、少年隊の東が光源氏役でドラマになってたんだけど、沢田研二の印象があまりに強烈で、東の源氏がものたりなかったなぁ・・・・。

で、インターネットで検索したらDVDになって発売されてるではないの!!
ちょっと高いけど、欲しいなぁ・・・・・

実はジュリー好き・・・・。


mayumimi1208 at 20:34|PermalinkComments(2)つれづれ 

可愛い瓶

オーバカナル

オーバカナル(カフェ)のリモナードの瓶。
ラベルもバカナルのオリジナルでキュート・・・・・・
「この瓶可愛いですね〜持って帰っていいですか?」と聞いたら奥からキャップまで持って来てくれはった〜☆


サフラン

ヨーロッパ出張から帰国の着物美人のさつきさんのお土産・愛しの粉末になったサフラン(日本ではまだ売ってない、でもとっても使い易い)。
この瓶のなかにカプセルに入ったサフランパウダーがたったの4つ・・・もっといっぱいいっぱい入れれば良いのに〜と思う半面、この瓶でこの余裕の詰め込み方(?)がパリっぽくって素敵と思うの。


mayumimi1208 at 13:44|PermalinkComments(0)つれづれ 

4軒か・・・

多分・・・来週の月曜日・・・よっぽどの大事件がないかぎり、京都新聞夕刊の美味しいお店紹介で私が「イル・コルティーレ」さんを紹介する記事が載るはずです。ぜひ京都新聞を購読されてる方チェックしてくださいね〜☆


と、言うわけで今日(昨日?)はその取材(?)のため、町に出た。
「どこかイタリアンで良いお店ないですかね〜」と新聞社さんのリクエストもあり、
迷うことなくコルティーレさんをチョイス。

取材にかこつけて、Sちゃんに協力を願い、久々のランデブー。

運良く(?)夕方からのレッスンがお休みになり時間に余裕が(^^)
そうでなくてもこれまた取材にかこつけて昼からワインを呑んでいたのに、もうちょっともうちょっとと話が尽きず、場所を変えしゃべる・飲むの繰り返し。

とうとう4軒はしごしてしまいました。

最後は店長として頑張り始めたU君のお店に寄り、見違えるように店長になってた姿に感動すら覚えたものよ!!

Sちゃん、いっぱいしゃべったね〜でも、またしゃべろうね〜!!
あなたの「自分軸」がどんな時もブレないことをほんとに尊敬するし、見習いたいと思っているよ。

さすが4軒はしごすると、とっても気分良くなって「今日は帰りたくない〜」って気分になったけど(?)、大人ですからそこは大人判断でちゃんと帰って来ました。
ご心配なくっ!!

mayumimi1208 at 01:40|PermalinkComments(6)つれづれ