2008年07月

2008年07月31日

グルメライターではないので・・・・でも、

 昨日は呑んだ・・・・食った・・・・しゃべった・・・・・。

そのまえに・・・・
京都ブライトンホテルで毎夏(7月)開催される「リレー音楽祭」を聴きに。
もう、今年で13回(13年)め。一ヶ月間毎日ホテルロビーで繰広げられる無料コンサート。
昨日はM姉さん率いる美女コントラバス奏者軍団によるプログラム。
もちろん、楽しませていただきましたよ〜〜〜〜(^^)
M姉さんはとっても可愛い人なんだけど、それに加えてとってもかっこいいの。



で、その後「イル・コルティーレ」さんへ。

相変わらずの正統派男前ソムリエ王子に案内され個室へ。

私はグルメライターではないし、そして味覚って人それぞれだからあんまりレストランなどのお味云々には信憑性がないかも・・・。

でも・・・今日は言いたいっ!!
「イル・コルティーレ」はヴァージョンアップしている☆☆☆

作り手の迷いがなくなっていると言うか何と言うか・・・
いや、以前からそんなものなかったのかもしれないけどね。

アートにしても音楽にしても同じ人をず〜っと観たり聴いたりし続けていると、ある時期そのアーティストさんなり演奏者さんがぽ〜んと殻を破る瞬間に出会うことがある、そのアーティストさんなり奏者が新しいスタイルを作ったことを知る時・・・・もしかしたらそう言うのは以前からちゃんと持ってらして、こっちがその時まで気がつけなかっただけかもしれないけど・・・・そう言う場面に出くわすと私はとても贅沢な感動を味わうことが出来るなと思うのだけれど、昨日はまさにそう言う感動を味あわせてもらったなと。
う〜ん、私も頑張ろ〜と元気ももらえたし。

で、ご機嫌で呑んでしまってまた途中で寝てしまいました。お店のじゅうたんの上で。(すいません、お店の人、そして同伴者さんたち)
でも、でも、でも、15分後にはちゃんと復活したよ、記憶もとんでないし。

2008_07310093

mayumimi1208 at 21:14|PermalinkComments(1)つれづれ | 美味しい物 

2008年07月29日

新鮮野菜の行方、そして・・・

2008_07290090
大原の朝市で買った新鮮野菜さんたちの行方、毎日わしわし頂いてます。
今日はイタリアンなすを焼いてヨーグルトソース(ヨーグルトの水分を抜いただけ・・・)をかけたもの、スタッフド・トマト(トマトのなかは玄米のトマトライス)。





2008_07290089

こちらは冷蔵庫の片隅で忘れられていた林檎ちゃんの行方・・・・
赤ワインとてんさい糖、レモンスライスで煮込んでジャムに。
お昼にアンデスポテト(ちょっと黄色いジャガイモ)のガレットにつけて食べたら超美味でした。

mayumimi1208 at 22:35|PermalinkComments(4)きのう何食べた? 

2008年07月28日

ガレの朝顔

2008_07280083

 今日のお茶のお稽古で使わせていただいたガレ作のお茶椀。
ガレもまさか日本でお茶のお稽古に使われるとは思ってなかっただろう・・・・
                      でも、朝顔の絵なんですよ。






mayumimi1208 at 22:45|PermalinkComments(2)つれづれ 

2008年07月27日

大原朝市

 大原の朝市に初めて行って来ました!!

なぜ突然行ったかと言うと・・・・

こないだ仕事で京都に来ていた料理研究家イザベルが仕事先の人に連れて行ってもらったらしくその話を聞いて私が行ったことないと言うと。
「え〜行ったことないの〜?行くべきだ!!」と熱弁されてしまったから。


で、
なんとなくイメージ的にものすごく入り込んだ所でやっていると思っていたけれど、道沿いに行けばあっと言う間につきました。

市に到着するともっのすごい人!!!!!

すれ違う人のなかに何人も「アラン・パサールフェア」でお見かけした顔が・・・・
そう、料理業界の方々もたっくさん来られてるんですね。ハーブで有名なベニシアさんはNHKの取材クルー付きでいらしてたわ☆

夏野菜の採れ立てがわんさかあって、どれも作った方が売ってらっしゃる。
もう、それだけで食べたら元気になりますって感じです。

お花なんかも売っていて、かわいい野の花っぽいものをゲット〜(^^)

そして一番嬉しいのは自分の要る分だけ1個から買え、そのままエコバックにごろんごろんと詰め込んで持ち帰れること。なんかイタリアの村で買い物した気分(行ったことないけど)。美味しい食べ方も作った人に教えてもらえるし。


市から帰って買って来たお野菜・お花をかたずけて、ベランダの住人に水やりをして
コーヒーを入れゆっくり飲んでもまだこの時間(8時22分)。

いままで行かなかったのはほんとに宝の持ち腐れだったかも。

2008_07270079


mayumimi1208 at 08:25|PermalinkComments(5)つれづれ 

2008年07月26日

料理教室7月

 昨日は月1回のお楽しみ〜料理教室でした。


今月のメニュー

042

「あさりと桃のマリネ」







043

「トマト・ファルシのプレゼ」





047

「ココナッツとパイナップルのクープ ピナ・コラーダ風」








桃・トマト・・・・・今一番美味しい季節。
ココナツ・常夏・・・・語感が似てる。

mayumimi1208 at 21:51|PermalinkComments(3)料理教室 

2008年07月24日

アラン・パッサール・フェア

 昨日おとついと2日間、7月2日の日記「良く考えたらすごい偶然」で書いていたパリの3つ星シェフ:アラン・パサール氏のフェアでのお仕事でした。

昼12時から夜10時過ぎまで、もちろん休憩をとりながらですが、ずーっとチェンバロに触れてた2日。
う・・・指先が痛い・・・・。

イザベルとも再会を果たせたし☆
お互いそれぞれの仕事が忙しくってゆっくり話せなかったけど・・・・でも、考えたらほんとにドラマティックな再会だったな。

でも、一番心が動いたのは・・・・
ブライトンホテルのスタッフの方々の、プロ集団の仕事を肌で感じれたことかな。

「アラン・パサール」と言う主役と「お客さま」と言うヒロインを支える名わき役として、ほんとにほんとに素晴らしい舞台を作り上げてらしたわ〜〜〜〜私も脇役の1人でしたが(通行人Aくらいかしら?)。

いやしかし、BGMと言えども・・・・
今、わたしの体と心と魂はコンサート本番後のようにばらばらです・・・・
疲れているって言うのとは違うんだよな・・・・

出先から時間ばらばらに帰ってくる家族を待つお母さんのような気分です。
お〜い、みんな早く帰っておいで〜〜〜〜〜〜〜〜ご飯(次のお仕事)出来てるよ〜〜〜〜。

2008_07230075
フェア終了後。一番奥がパサールさん、私の右横がイザベル、
右手前から料理研究家で今回のフェアのコーディネーター内坂芳美さん、デザート担当のアシスタント・サンドラ、一番奥はパサールさんのフィアンセ。




mayumimi1208 at 00:19|PermalinkComments(2)素敵な人 | 音楽

2008年07月19日

モニちゃん至福の時

2008_07190070 モニカ至福の時です。

いつもはカメラを向けると逃げるのに・・・・

今日は
「も〜そんなのどうでもいい〜」って感じで仰向けになってます。





           ※良ければ画像をクリックしてみてください。
            「モニカ極楽〜」と言ってるのがよ〜くわかります。


mayumimi1208 at 23:48|PermalinkComments(1)猫・犬・動物 

2008年07月18日

ぴ〜す

2008_07170057

2008_07170059






今年の「古楽演習」受講者のお嬢さまたち。
なぜか打ち合わせもしていないのに、カメラを向けたらみなさん「ぴ〜す」サインでした。

そして、ついに、私より歳若いお母様がいる(なんかへんな表現?)学生さんが2人も・・・・・。

mayumimi1208 at 22:40|PermalinkComments(0)

2008年07月17日

夏の空

85dc6fb9.jpg 


あんまりにも美しい雲だったから・・・・








す、す、すいません・・・・最近頂いたコメントにお返事さぼってます・・・・でも頂いたコメントは感謝の気持ちいっぱいで拝見させていただいてます。

えっ?なぜさぼってるかって・・・・



暑いからです。

mayumimi1208 at 23:52|PermalinkComments(2)つれづれ 

ちょっと思ったこと

 お気に入りの猫ブログを見ていてふと思ったこと。

例えば・・・・

何かを「これいいですよ〜」とか「こんな商品ですよ〜」
                        と紹介するとする・・・・・

ほんとに良いと思うから紹介するのであってべつにモニター料や宣伝料をもらうわけではない・・・・

なのに世の中にはそう受け取る人がいるんだ・・・悲しいことよ・・・・。

まぁ、そう思えるものや人もいっぱいて美味しい思いをしているのだろうけど。
(なんか、この言い方下品だね・・・・)それはまた別世界のお話であって。




と、すると・・・

私なんかいいと思ったらばかばか書いたり紹介したりするから、そう思われてる確率も高いんだろうか?

声をだ〜いにして言います。
私にはそんな美味しいことないです・・・・・ゆえに私はちょっとでも気に食わないことが出てきたらくるっと手のひらを返したようにそっぽを向きます(笑)。

でも、それは普通の感覚を持った人なら誰でも一緒だよ。

必用なのはモニター料でもなく宣伝料でもな緊張感だよな〜。

あ〜そう言えば今教育界でも大問題になってる事件もこう言うことなのかもね。


mayumimi1208 at 09:01|PermalinkComments(2)つれづれ 

2008年07月12日

心地好いバランスを食す

0454c37f.jpg 昨日の到来物・・・ゆうちゃんママ手作りの梅はちみつシロップ。

さっそく今日のお昼にペリエでわっていただきました。
やさしい美味しさ。




さて、梅はちみつドリンクと一緒に食したのはきゅうりサンド。
キートスと言うパン屋さんの全粒粉100%の食パンでモニカパパ菜園のきゅうりをはさんだだけのサンドイッチ。

このキートスと言うお店、天然酵母のフィンランドのパンを売るお店です。
近年まれに見るほど外観はめっちゃ地味、ほんとに地味、なんかむか〜しのプラモデル屋さんみたいなたたずまい・・・気の良さそうなおじさんがご主人でとっても素朴なパンを作ってらっしゃるんだけどこれがまた美味しいんだっ!!
外観は地味地味と連呼したけど、店内の工房部分はまるでフィンランドのよう・・・行ったことないけど。

で、このほとんど手作りの素材ばっかりでぱぱっと作ったお昼ごはん(サンドイッチとドリンク)、びっくりするほど味のバランスが良かったのです。

で、ふ〜んと考えたのですが・・・・多分ここにひとつでも人工的な素材とか飛びぬけた高級食材が入っていたらこのバランスは崩れていたのではないかしら・・・・と。素材たちが背伸びしないで仲良くしていたわ〜。

なんだかほのぼの心地好いバランスを味わい「ごちそうさまでした」とつぶやいた午後でした。



mayumimi1208 at 21:05|PermalinkComments(3)きのう何食べた? 

2008年07月11日

検査結果

44e54b62.jpg 4月に受けた血液検査の結果をやっと聞きに行けた。

あんなにひどかった貧血はぎりぎりのラインまで良くなっていたよ。

コレステロール、血糖値、ともに異常なし!!

まぁ、ひとつ、心配はないけど低めだったのが、肝臓のなんとかが・・・・簡単に言うと肝臓の栄養がちょっと足りないらしい。

肝臓の栄養が良いと肝脂肪・・・・お酒は控えなきゃだけど、
栄養が足りないってことはまだまだ飲んで良いってこと?

こないだ手に入れたロゼの貴腐ワイン、遠慮なく飲める〜(^^)
ひゃっほ〜〜☆

mayumimi1208 at 20:59|PermalinkComments(3)つれづれ 

2008年07月10日

企画会議

 昨晩は大阪で「ロイヤルバレエ」のガラ公演を。

前半は何も背景セットなどない舞台にシンプルな衣装のダンサーたちが次々と小品を、後半はなんか妖精たちがいっぱい・・・・ほんとうに美しい舞台だったなぁ。
けっこう後のほうの席だったけれど(でも、後の方で舞台全体を見れるのが好き)、やっぱり表現力豊かなダンサーの踊りはちゃんと届くんだなぁ・・・・。

さて、コンサートやバレエやその他・・・・
出来る限り足を運ぶようにしているけれど、あの公演中の独特の空気のなかでぱかっと心が開く瞬間がある、う〜ん、心が開くと言うよりふわっと浮く感じ・・・・けっこうそう言う時にいろんなアイディアが浮かんで来たりするのですよ!!コンサートのコンセプト、プログラミング、人生設計(?)などなど・・・・小さなことから大きなことまで。で、それがそのまま実現されることもあれば、引き出しの中にしまっておいて熟成させてたものが忘れた頃にまた出てきたり・・・・。
出し物(?)に集中すればするほど、そう言うアイディアの断片みたいなものが瞬時に降りてくるような気がする。

コンサート会場に行くことは、言わば、個人商店「井幡屋」の企画会議です☆

さぁ、次の企画会議はいつだったかしらん?



mayumimi1208 at 22:50|PermalinkComments(6)つれづれ 

2008年07月07日

七夕 そしてネタ不足・・・ですね。

2008_07070041
♪ササの葉さらさら〜♪
七夕ですね・・・・・今日のお茶のお菓子はひこ星と織姫のイメージ☆








お昼ごはん何?5連発・・・・最近完全に新ネタ不足ですね。

2008_07070033
「豆腐とトマトのカレー風&おうちぬか漬けきゅうり」











2008_07070035
「いんげんとしいたけのチヂミ&キャベツの味噌汁」









2008_07070038
「筍としいたけの唐揚げ&豆腐と玉葱の味噌汁」








2008_07070040
「トマトの冷静パスタ」








2008_07070037
「ブロッコリーとカシューナッツのパエリア」

2008年07月05日

ヴェジタブルなショパン

 今日は京都音楽家クラブ主催のコンサートを聴きに。

昨年まで演奏委員の役員を仰せつかっていて裏方さんをやらせてもらっていたんだけど、その時にクラブ員のコンサート出席率が低いことに役員一同びっくり!!と、言うか今まで我々も出席していなかったんだけど・・・・。

でも、裏方さんをやっていても、聴きに来て下さるクラブ員の存在はものすごく嬉しいものだと実感・・・・役員を離れてもせめて我々だけでも出席しましょうと・・・結束の強かった我々のチームは誓ったのです。

で、日程が決るが早いか手帳に・・・他にも行きたいものもあったんだけど・・・。

が、しかし、結果・・・・面白い演奏が聴けました〜(^^)

今日は6人の出演者。
どの方もそれぞれによく弾き込み集中力のある演奏だったのだけれど(わお〜評論家チックな書き方・・・)、その中で1人、舞台に出てらした途端、はっと目を引く雰囲気をお持ちの男性ピアニストが。

なんか違うんだよね、何が違うって言えないんだけど・・・・なんか良い意味で浮世離れした感じ。

プロフィール見ると、D大経済学部卒業その後そのままD大大学院を終了されたと書いてある。今のご活動の様子は特に書かれていないんだけど・・・・。

プログラムはショパンのバラードの1番と3番。

このショパンがものすごくINTERESTEDな演奏だったの。

なんと言うか野菜だけのお料理みたいというか何と言うか・・・・。
でもちゃんとそのなかに美味しい野菜の甘味苦味が存在していて、食べ飽きない
、もとい、聞き飽きない、むしろまた聞きたいと思う演奏。
あ〜こう言うヴェジタリックなショパンもいいなぁと聴き入ってしまったよ!!



mayumimi1208 at 22:34|PermalinkComments(4)音楽 

2008年07月04日

コンタクトの寿命

 先日のまつ毛パーマのおかげで随分目が楽になりました。

が、念のため眼科に検診にも行っとこうと・・・・

結果、特に目に傷があるとか問題はなかったのですが、

「う〜ん、コンタクトにかなり小さな傷が入ってますね!!どれくらいお使いですか?」と先生。

「はい、まだ4年くらいです。」と私。

すると先生は笑いをこらえながら
「あの〜普通コンタクトは2年くらいをメドに変えられる方がいいですね〜特にトラブルがないのならこのままでもいいようなもんですが、でも目のためにはね・・・」と、先生。

そうか、そう言えばコンタクトにも寿命があったなぁ・・・・。


ふ〜ん・・・そろそろ新しいコンタクトにした方がいいんかな〜。



mayumimi1208 at 22:44|PermalinkComments(2)つれづれ 

2008年07月02日

よく考えたらすごい偶然・・・

 昨年夏フランスで出会った素敵な料理研究家イザベル。

食事をしながら
「秋に東京でアラン・パサールのフェアーがあってアシスタントとして行くの」と。

※アラン・パサール:パリの三ツ星レストランのシェフ、氏の料理は芸術品と称される。

「じゃぁ、東京で会いましょう」
と、言うことにしていたんだけど、
直前に私が高熱を出して行けなくなって、とってもとっても残念に思っていた。
なんとな〜く、この人とは縁がありそうだなぁと思っていたのに・・・・・・。

で、2ヶ月ほど前のはなし・・・・
このアラン・パサール氏のフェアーが京都ブライトンホテルで開催されるニュースが。

「今度もアシスタントで来るのかな?連絡してみよう!!ブライトンなら近いし、ついでにパリのお店は予約取れないらしいし、パサールさんのお料理を頂きに行ってその時会えばイザベルの時間もわざわざ割いてもらう必用もないし・・・」なんて思ってブライトンホテルに問い合わせたら・・・・

         ランチ¥20,000円、ディナー¥35,000円

うわ〜素晴らしいお値段(東京よりハイヤー)!!勿論、氏のお料理の値段としてはリーズナブルだろうし、文句言う人はいないだろうけど・・・・私の懐具合には素晴らしすぎるお値段・・・行けそうにない(悲)、いや、でもこれはイザベルが来なくても行きたい、いやしかし分不相応か・・・・場違いか・・・・でも、食べられなくても観るだけでも観たい(おいっこらっ!!)。

さぁ、アシスタントとして忙しいだろうイザベルに会うチャンスはまたもやないのか・・・あ〜やっぱり「この人とは縁がありそう」と思ったのはただの思い込みだったのね・・・・もう、これは知らなかったことにして・・・・。

なんてふつふつ思いながらの日々。

そしたら・・・
ある日、一通のメールが・・・・ブライトンホテルから・・・
内容は
「アラン・パサールフェアーでBGMとしてチェンバロ音楽を入れたいんですが」と言うお問い合わせと言うか仕事のオファー。

あらまぁ・・・こんなことって・・・・これでほんとにイザベルがアシスタントで来るなら・・・・ほんとに連絡してみよう・・・あっパサールさんのお料理も観れる。

そしたら次の日、イザベルから
「今度京都に行くんだけど会えるかなぁ?」とメールが。

なんだか・・・・さささっとパズルがはまったような気分。

でも、良く考えたらすごい偶然だよなぁ。

ちなみにこのフェアー、もう満席だそうです(^^)さすが・・・・☆☆☆


追記
 アラン・パサールさんのご両親って音楽家だと聞いたことがある、
ゆえにお店の名前が「アルページュ」。氏も何か楽器を演奏されるとか。




mayumimi1208 at 20:09|PermalinkComments(6)つれづれ