2010年02月

2010年02月28日

23時のスフレ

こ〜んなに美味しそうなスフレを食べないのは罪なことでございます。

ホームページ画像 161











と、言うわけで・・・
先日頂きに行って来ました。

このスフレ、電動ミキサーではなく泡立て器で作られる物凄く手間のかかる1品。
ゆえにお店のなかが落ち着く22時以降でないとオーダー出来ない。

21時集合、23時にスフレオーダー。

美味でした(^^)



mayumimi1208 at 23:52|PermalinkComments(4)つれづれ | 美味しい物 

2010年02月27日

食べものブログ?「ドイツ記番外編」

「ドイツ記」は終わり〜のはずでしたが・・・・

「向こうで何食べたん?食べ物ブログなんやし食べたものネタ書かな!!」

と、
「食べ物ブログ違うんだけど・・・」な(^^;励ましを頂いたので(笑)番外編(?)を。




泊まったGASTHOFは休暇、スタジオの周りにはスーパーもレストランも無し。

で、
スタジオのキッチンで手分けして作って食事をしていました。

ホームページ画像 135











朝はこんな感じ

ホームページ画像 103

  
  パン・苺のジャム・ソーセージ
    チーズ・ヨーグルト・カフェオレ








夜はこんな感じ

ホームページ画像 118



ヤン作チキンのココナッツカレーみたいなもの
 &私持参のお湯を注げば出来るアルファー米
   




mayumimi1208 at 21:06|PermalinkComments(2)ドイツ記 

2010年02月26日

飛行機キャンセル最終回

タクシー乗り込みほっと一息。

この時私は
「泊まるのは空港から10分くらいのホテル」を勝手に想像していた・・・・

が、
雪の降る中タクシーは高速に乗りスピードメーターを「100」にしたままひたすら走ってくれること30分。
路面は雪で覆われ真っ白・・・・

「あの〜ホテルはダウンタウンにあるの?」と、運転手さんに聞くと
「ぼく、あっちの方よく知らないんだ」

あっちの方って・・・?

タクシーはスピードを落とすことなく走る。
ビュンビュン飛ばす、雪に覆われた高速を。
車窓から見えるのは
雪でスリップしてぶつかったであろうくちゃくちゃになった数台の車、
崖にひっかかって「落ちない君」状態のトレーラー。



どきどきしながら空港を出発して1時間とちょっと、
あ〜あの先に見えるのは「ホテルマリオット」の文字、私達に与えられたホテルの名前〜〜〜ここが「あっちの方」なのね〜〜〜〜。

ホームページ画像 092

  以外にも(?)
  ホテルは超高級ホテルでした。
  滞在時間4時間でしたが・・・・・・(^^;
  時速100キロで1時間ちょっとの距離。
  「関空で飛行機がキャンセルになり
    京都ホテルに泊まる」ってところでしょうか。





 次の日、6時に空港に行き10時過ぎのチューリッヒ行き便にブッキングしてもらえました。


「飛行機キャンセル」
 ながながと引っ張ってしまいました。
 お付き合いありがとうございました。






                と、言うわけで
                      「ドイツ記」終わりま〜す。


  









mayumimi1208 at 21:08|PermalinkComments(6)ドイツ記 

2010年02月25日

飛行機キャンセル3

もう、並ぶしかないと覚悟!!

しばしその日本へ行くと言うフランス人のお兄ちゃんと話したりして時を過ごす。

が、
なぜか時々並んでる人が荷物を持ってダ〜ッと走って行くのに気がつく。

もしかして・・・・

ダーリンに私の荷物を託し、フランス人兄ちゃんに場所の確保を託し
「ちょっとあっち見てくる」と言いながらその場を離れる私。

ひたすらまっすぐまっすぐ歩いて10分くらい、角をくるっと周ったら・・・



「きゃ〜〜〜〜〜
 空いてるカウンターがこんなところに〜〜〜〜〜〜。」

急いで知らせに行かなきゃと振り向いた10メートルほど先にあのフランス人兄ちゃんが、
「君は場所を確保、ぼくは君のダーリンと荷物を連れてくる〜」と叫びながら方向転換中。

これぞ、振り替え便獲得戦争で戦う者たちにつかの間芽生えた友情か・・・・・・・。

30分後、
その夜泊まる部屋(最後の1室・フランクフルトのホテルどこも満室)をブッキングしてもらい、
しかしながら、明日朝6時に再びカウンターに振り替え便の手配をしてもらえるよう来なさいと言われ
「えっ、明日も並ぶのかい?」とは思いつつタクシーに乗ったのでした。


日付はすでに次の日に変わってた・・・(^^;




mayumimi1208 at 15:19|PermalinkComments(4)ドイツ記 

2010年02月24日

飛行機キャンセル2

さて、
乗るはずだった飛行機がキャンセルになり
太った親切なカウンターのおばさんに振り替えてもらってやれやれ。

の、はずが・・・
その飛行機もキャンセルになってしまいました(^^;

確かチューリッヒ行き最終便だったはず・・・・・

「今日中に目的地に辿り着けないっ!!」お〜まい・が〜っ。

再びカウンターで尋ねると
「今日はもうチューリッヒ便がないので明日の便に振り替えて下さい。
 ホテルもこちらで用意します。」と。

まぁ、泊まるところがあるならいいかと思いながらその続きを聞いていると、
「ここでは手続き出来ませんからあちらのカウンターでお願いします。」

あちらのカウンターを見ると、
そりゃ〜もう、すごい人が並んでいる!!

とりあえず並びはしたものの、
1時間たっても2時間たってもいっこうに進まない。
心身ともにクタクタ。
なんとかしてくれ〜〜〜〜〜〜。

1人ご機嫌伺い係りみたいな男の人が
「何かご不便はありませんか?」と聞いて回ってくれるんだけど
聞くだけで具体的に助けてくれることはなし。

で、
並び続けること3時間
「もういやだっ、日本にこのまま帰る!!」と、叫びそうになった時

「ぼくは今日日本に行くことになってたのに飛行機がキャンセルになってねぇ」
私たちの後にいたフランス人のお兄ちゃんが話しかけて来た。

うぇ〜ん、日本にも帰れないの〜〜〜〜(^^;

                                           つづく・・・あと2回かな・・・





mayumimi1208 at 22:24|PermalinkComments(2)ドイツ記 

2010年02月23日

飛行機キャンセル1

行きの飛行機、
フランクフルトまでは無事に着いたのですが・・・

フランクフルト着陸直前に
「フランクフルト空港雪のためキャンセル便が出ております。○○行きLH△△便、※※行きLH××便・・・・該当便にご搭乗予定の方は地上係員にお声かけ下さい。」と機内アナウンス。

しっかり私の乗るチューリッヒ行きLH1070便も入っていた(^^;

降りしなに
「LH1070便なんですが・・・」と聞くと、
「とりあえず予定搭乗口まで行ってそこのカウンターで振り替え手続きして下さい。」とのこと。

さて、今回のドイツ行き・・・
フランクフルトで東京から来るダーリンと落ち合うことになっている。
そしてチューリッヒまで一緒に行き、その後自由行動・私は録音、ダーリンはパリへ。

なんとしてでもここで会っとかなきゃ!!

が、
搭乗口にダーリンがいない・・・・

とりあえずカウンターで
「キャンセルになったんですが振り替えて下さい」と言うと、
「次の便は満席、その次も満席、電車に振り替えたげようか?」って・・・

フランクフルトからチューリッヒまで電車で4時間(飛行機だと30分くらい)、
なんとしてでも飛行機でと言う私に、
「あったわ・・・6時間後に出る便に空きが!!」と太ったカウンターのおばさん。

が、
ここで私だけその便に乗ってダーリンは違う便だとちょっと話がややこしくなる。

「すいません、うちのダーリンも同じ便で振り替えて下さい」
「えっ、あんたのダーリンのチケットないから振り替えられないわよ」
「いや、でも、私は大阪からダーリンは東京から。
 ここで会えないと一生会えないかもしれない。
 今ダーリンがどこにいるかだけでも調べて。
 もしかしてもうすでに振り替えてるかもしれないからそれも調べて。
 なんとかして〜」と訴えた私。
太ったカウンターのおばさん、じ〜っと私を見てため息をついてから
「ダーリンの名前は?」と捨て台詞のように。

そう、太ったカウンターのおばさんはとても親切な人だった(^^)

「ダーリンとあなたを同じ便に振り替えてあげたから、でもダーリンの荷物は
 手続きがまだよ、ちゃんと自分達でやんなさい。
 さぁ、今あんたのすることはこの広〜い空港内からダーリンを探し出すことよ!!
 ご〜ご〜ご〜!!!!!!」

その2時間後ダーリンを見つけました。

発見後2人で歩いていたら
あの親切なカウンターのおばさんにばったり!!
「まぁ、あんたダーリン見つけたのね〜そりゃ良かった!!はっはっは〜」


この後まだまだ話が続きます・・・あしからず。

mayumimi1208 at 18:46|PermalinkComments(6)ドイツ記 

2010年02月22日

貸切?

これ、
スタジオ前にある私の泊まっていた「CRANZ」と言う名のホテルの部屋です。

正確にはホテルではなく「GASTHOF」で、
「レストランがメイン、ついでに泊まるところもやってます」なんだそうです。

写真には映ってないのですが、もうひとつベットがあるかなりスペイシャスなお部屋です。

ホームページ画像 096










が、
この「CRANZ」、
私が滞在する期間、カトリックのお祭りで休暇中。
かと言って他に泊まれるところもなし・・・・

困ったもんだと思っていたら
「部屋の掃除や朝ごはん用意出来ないけど部屋は使って良いよ〜」と。

「???」と思いながらも現地到着。
ホテル内、
住み込みの従業員さんも休暇旅行で誰もいらっしゃらず、
近所に住むこのレストランのシェフのお父さんとお母さんが預かっていた鍵を
「はい!!」と渡しに来て下さり・・・で完了。

1週間「井幡様貸切(?)」状態でした。










mayumimi1208 at 17:02|PermalinkComments(2)ドイツ記 

2010年02月21日

ナック

ヤンのスタジオがあるのは
チューリッヒ空港から車で20分くらいのところにあるロットュシュッテッテンと言う街(ここはドイツになる)のナックと言う場所で・・・・。


ホームページ画像 114

  鹿がいたり・・・






ホームページ画像 136


  お隣がものすご〜く遠かったり・・・





ホームページ画像 097


  牛小屋があったり・・・





ホームページ画像 105


  馬がいたり・・・





ホームページ画像 137

  右奥のおうちが重要文化財だったり・・・







mayumimi1208 at 21:56|PermalinkComments(2)ドイツ記 

以下省略(^^)

が、
ある日1通のメールが。

「ぼくのスタジオも出来た、
 君のスポンサーになってくれる楽器製作者も見つけたから
 いつでも準備が出来たらおいで!!」
と、ジャンから。

いや、でも、その、えっと・・・

「そう言われましても・・・」と思いながら、
とりあえず、3年前にルクセンブルグの演奏会の帰り道に3人で会って3時間ほど夕食をとりながらの話し合い。

でも、
この時の3人の関係性のなかに見える正三角形に
「この人達と何かを作りたい」と言う直感のようなものが今回のドイツ行きになったわけです。

で、この後なんだかんだあるのですが、
昨年10月に
「2月に決行!!」が決まり・・・・・。


ここからは写真でお楽しみ(?)下さい。

ホームページ画像 102


    ヤンのスタジオの前
    古い牛小屋を改築したそう。




ホームページ画像 099

     調律中のミーシャ
     ジャーマンスタイルとフレンチスタイル
             2台の楽器を用意してくれていた。




ホームページ画像 109


     いろいろ試した後
     ジャーマンスタイルで弾くことに。




ホームページ画像 115


      マスタリング中のヤン





ホームページ画像 128


       マスタリング中のヤンと私





ホームページ画像 126

       最終チェック中のヤンと
             ミーシャのお弟子さん達
       写真右のローマンは私のお気に入りさん
       20歳くらいだろうと思っていたら32歳・・・
       28歳までサッカーの選手だったそう。


以下省略っぽいですが、
            録音に関する写真はこれだけ・・・写真どころじゃなかった(笑)。







mayumimi1208 at 18:02|PermalinkComments(4)ドイツ記 

ヤン・サウデック

いきなり風邪をひいてしまった。
鼻水とまりません、薬飲んでも(^^;

さて、
4年前に出会ったサウンドエンジニアのヤン。

もともとはギタリストです。

ホームページ画像 160










が、
指の神経を痛めてしまい以前のように世界を飛びまわる演奏活動は断念。
今もアンサンブルをやったり後進の指導は続けているようですが・・・・。

で、
その音楽的な感性と耳を生かしサウンドエンジニアに。

「ヤンとプロジェクトを組んでごらん、最高のものが出来るから!!」
と以前から聞いてはいたのですが・・・・。
わざわざ遠路はるばるドイツに行かなくても、というより、レコーディングにそれほど興味もなかったし。

だったのですが・・・。



mayumimi1208 at 13:16|PermalinkComments(0)ドイツ記 

2010年02月20日

なぜドイツ?

さて、

そもそも今回ドイツ行きの目的は・・・レコーディング。

で、
「なんでドイツで?」と言うことになるんですが・・・

手短に言うとこのお2人がドイツにいるから。
ホームページ画像 106


サウンドエンジニアのヤン(左)と
        チェンバロ製作者のミーシャ(右)







4年前、フランスでのコンサートの際に出会ったヤン。
全てはこの時に始まった(笑)。



mayumimi1208 at 13:47|PermalinkComments(4)ドイツ記 

2010年02月19日

再始動

帰って来ました〜☆

朝の便で帰国。
早速夕方から「サロン・ヴィギラーレ」のパネラー勉強会。
時差ぼけ解消にはいいかも・・・

行きの飛行機のフランクフルトからの便が雪でキャンセルになったり
便を振り替えてもらうのに飛行場で半日拘束状態だったり
「もう、ヨーロッパはええわ〜(いらんわ〜)」とか言う気分になりつつ、
渡独の目的のレコーディングはことの他充実した経験となり・・・・

またぼちぼち更新して行きますので見て下さい。

再始動です。




mayumimi1208 at 22:46|PermalinkComments(6)つれづれ 

2010年02月10日

モッモニカ〜

実家の愛犬モニカの術後検診
行きは父が行ったのだけれど、
待ち時間があまりにも長く(3時間)、仕事の時間が迫るので・・・帰りは私がお迎えに(^^;

ご機嫌で車に乗ったにも関わらず、
途中疲れが出たのか私の運転が下手なのか
愛犬モニカ、ゲロッピ〜(すいません、お食事中の方)。

○○ッピ〜の後はケロケロケッロヨ〜〜〜ン。
ほっ。


さて、
明日からドイツでJ.S.バッハの「インヴェンションとシンフォニア」。
19日には戻りますので・・・

mayumimi1208 at 17:22|PermalinkComments(4)つれづれ 

2010年02月08日

紅茶もまた・・・

4月にあるコンサート。

紅茶と古楽のコラボレ〜ション〜〜〜〜☆

タイアップして下さる「ティーパーティーカンパニー」の藤岡さんとの打ち合わせの席。
4種類のオリジナルブレンドティーを試飲させて頂く。

なんか違う、全然違う・・・私の入れる紅茶と(^^;。
紅茶が喉を通るとふわっと香りにくすぐられる。

紅茶もまた奥が深い・・・・。

素敵なコンサートになりそう(^^)

mayumimi1208 at 23:39|PermalinkComments(2)つれづれ 

2010年02月07日

求む出没情報?

昨日
「有名ショコラティエが京都の街中に出現している」なんてことを書いていたら・・・

「今日は作家の林真理子さんが京都にいるらしいよ」とメールが。

ちょっと笑ってしまいましたが、
私、林真理子さんの「美女入門」全巻読んでます(^^)

有名人、指名手配犯、熊、猿、UFO、などなど京都街中で発見された方はご一報下さい。



おっと!!
来年度の大学の授業計画書書かなきゃ・・・・最近はWEB入稿なのです。








mayumimi1208 at 21:11|PermalinkComments(2)

2010年02月06日

モニカ手術

昨日今日、
京都の街中には
サロンデュショコラで来京中のフラン人ショコラティエさん達がふら〜っと出没しているらしい・・・
あんな店こんな店(2月6日のブログ参照)。
こう言う時お店の人ってどんな気分なんだろう?

もし、私の演奏会にキムタクがふら〜と来てたら・・・どうする?
私がどうのこうのの前に会場中パニックだろうな。
誰も私弾くの聴いてないだろうし(^^;



さて、
実家の愛犬モニカが今日手術を受けた。
乳腺に沿って4つしこりが出来ていたらしい。
年末にモニカのお姉ちゃんのノエルちゃんやお兄ちゃんのカンピ君も手術を受けた
同じ病院で。

夕方オペで当日退院にしてもらったのだけれど、
術後ぐったりしたモニカの姿を想像していた私たちの目の前で、
家に入るなり走って水飲み場に行き、
「今日は朝から絶食!!何かおくれ〜」とのたまう。
手術痕は痛々しげなのに・・・・。
傷舐め防止のエリザベスカラー(フランシスコ・ザビエルの襟みたいなやつ)がとっても迷惑そうなモニカ。
嬉しい裏切りだけれど(^^)




mayumimi1208 at 23:57|PermalinkComments(6)つれづれ 

2010年02月05日

パスポートとチョコレート祭り

パスポートを受け取りに伊勢丹京都に。

今のパスポートは、
中にICチップの入っている固いページがあるのね・・・くにゃっと折れなくなったわ。

あ〜写真の顔・・・左眉毛が上がり過ぎっ(^^;

ホームページ画像 086

古いパスポート(右)と
         新しいパスポート(左)








ついでに・・・でもないんだけど、
この時期恒例の伊勢丹ヴァレンタイン催事「サロンデュショコラ」詣で。

会場に入ったらいきなり
今、京都で話題になりつつある「スイーツ王子」が目の前に・・・
本業はイラストレーターさんだけど京都のスイーツには深〜い造詣をお持ちの方。
京都のお菓子屋さん(洋菓子・和菓子)でお洒落な眼鏡をかけて個性的なファッションに身を包んだ方を見かけたら「スイーツ王子」と言って間違いないでしょう。


以前1度だけある集まりでお会いしただけだけど
「いゃ〜○○さん、私のこと覚えてはります?」と思わず声をかけてしまった私。
「は〜?」って感じの顔しつつも気を遣って話を合わせて下さるので
「これから知り合いのショコラティエに会いに行くので一緒に行きましょ!!」と拉致。
お茶まで一緒させてしまったわ(^^;
お付き合いありがとうございました。
ところで王子・・・
私のこと思い出しました?思い出されてないと思うんですけど。




mayumimi1208 at 21:12|PermalinkComments(2)つれづれ 

2010年02月04日

感謝そして空気をチェンジ!!

はじめに・・・
コメント・暖かい励ましメールを下さった皆さま、心より感謝いたします。
ネガティヴなブログ内容が続き申し訳ありませんでした。


そして・・・
暗〜いいや〜な話が続くのもどうよ?なので・・・


いやなことが起こるのは自分がいやな空気を出しているからかも・・・・
それはいかんっ!!空気を変えなきゃ〜。

で、
吉田神社の節分祭へ。

ホームページ画像 077


暗い中屋台の灯りが幻想的☆





ホームページ画像 075

「今年も美味しいお菓子が食べられますように」
菓祖神社でお茶とお菓子の接待にほっこり気分(^^)






このあたりから空気が変わった・・・
と言うか、吉田神社に行こうと思った瞬間変わったのかも。

忙しいだろうなと思いつつダメもとで
「明日ひま?吉田神社いかへん?」と友達にメールしたら
「大丈夫〜行こう」と速攻で返信が!!

参拝終わって
仕事が溜まっていて忙しいであろう友達が「ご飯でも」と誘ってくれる。
で、ダメもとでいつも予約が取れないレストランに電話してくれたら
30分後に予約取れた!!



ホームページ画像 084

三つ葉のヤサカタクシーに乗ったのに
運転手さんが
「幸せになりますよ」と四つ葉のシールをくれた(^^)




そしてそして美味しい料理と楽しい会話。

ホームページ画像 078

小っちゃい鮎のフリット






ホームページ画像 079

蕪のポタージュ






ホームページ画像 080
ブイヤベース
「団体のお客さまで賑やかで申し訳ないので、魚介大目に入れてます」って。
でも、静かでお上品な15人くらいのグループ。
おめでたいお席のようで和やかな空気を流して頂いてました。


ホームページ画像 081

ミルフィユのパフェ
お腹いっぱいなのに・・・完食





ホームページ画像 082


小さいマカロンとアーモンドのお菓子(名前忘れた)





終バスに間に合わず「さてどうしたものか・・・」と目を泳がせたら遅れた終バスがやって来ていた。






   



mayumimi1208 at 22:03|PermalinkComments(2)つれづれ 

2010年02月03日

アホらしい話

昨晩どこかに行かせてしまったブログ内容・・・
今日になったら書くのもアホらしい内容だなぁと思い始めてるけど、
ここで書いとかなきゃ後々また私は同じ過ちをしでかしそうなので書いとこう。

何が私を滅入らせていたか・・・

4年前、
「どうしても幼稚園の先生になりたい」と言う子が私の知り合いの紹介でうちにピアノを習いに来ることになったんだけど。

和歌山から出て来て下宿してる子で楽器がないので練習が出来ないと相談され、

「学校のピアノ探して練習したら」と提案。

しばらくして
「学校のピアノは教育学部の生徒しか弾かせてもらえないんです」と。

この子は文学部の子で通信で幼稚園教諭の免許を取ろうとしていた子。

で、
その時海外滞在中の私の友人に頼んで彼所有のキーボードを好意で貸してもらうことに。

なんだかんだよくレッスンを休む子ではあったんだけど、連絡は取れる状態だったので私も油断していたのかもしれない。

とりあえず4回生になり採用試験を受け地元に就職先が決まりました。
「先生、試験受かったのでもうレッスンいいです〜」と電話が。

「まぁ、それはおめでとう。でも一応けじめはつけようね」と私。

電話の向こうには
「えっ?」と言う空気が・・・・・。

それからしばらく音沙汰なしだったのだけれど、
ある日突然電話があり
「今日実家に引っ越すのでが今からキーボードを先生とこに返しに行きます」

「はいどうぞ〜」と言えない私。

「キーボードは持ち主に直接返して欲しいんだけど・・・」

「じゃぁ連絡先教えて下さい。」

いや、そう言う問題じゃなくって〜・・・ただ届けりゃ良いってもんじゃないでしょ?と思った私。
私の頭のなかでは2人で菓子折り持って返しに行く画像がガタガタと崩れていたさっ。

で、
私の友人も国内だけど遠方に滞在中と言うことでまた日を改めて欲しいとのことで、
後日その子に連絡を入れた際に
「あまりにあなたのペース過ぎて私達は戸惑ってるのよ〜」と言ったのが悪かったのか、それから無反応。

その子の紹介者にも
「私が連絡欲しいって言ってたって伝えて〜」と頼んだのにナシノツブテ・・・。

で、
バツが悪いのかなと思ってこっちから連絡入れたら・・・・

入れたら・・・

入れたら・・・



着信拒否されてました〜〜〜〜〜〜〜〜(^^;


着信拒否って・・・・?

そんなんで社会人大丈夫?



私は着拒されるほど悪い人なんだろうか・・・・
これもパワハラと呼ばれる行為なんだろうか・・・・
それともストーカー行為なのか・・・・



mayumimi1208 at 13:08|PermalinkComments(8)つれづれ 

あら・・・

あら・・・1度アップしたブログが消えてる・・・クリックする場所まちがえたんだろうか?

速攻でブログチェックしてくださった方、ありがとうございます。
そう言うわけで滅入っていたわけです。


う・・もう1度書き直す気力ない・・・
気にして下さる方はお尋ね下さい、すいません。

mayumimi1208 at 01:01|PermalinkComments(0)つれづれ 

2010年02月02日

復活☆

深呼吸して
お気に入りの映画観て
歌って踊って
「この涙は宝石に変わる〜」と信じて
「がはは」と笑って
美味しい物食べて
ぐっすり寝て
エトセトラ・えとせとら
復活しました☆

助けてくれてありがとうです。


問題自体は解決してないのですが、
解決させようと言う気力は湧いて来ました。

気力は湧いて良いのですが・・・
「てめ〜なめるんじゃね〜よっ」とわたくしにあいふさわしくない言葉がお口から・・・。



人にはいろんな事情があるだろうし、
1対1の個人的なこととかはぼちぼちやってってもいいんだろうけど、
その延長で
「私だったらこれぐらい許される」とか
「あの人にはこれぐらいやっても良いのさっ」
なんて緊張感のない関係は社会人には許されないのよっ!!
電話1本、メール1回でも怠ることが信用がなくしてしまうことに繋がることもあるのさっ!!
逆にたったそれだけのことで協力者を得ることもあるのに。
Sちゃんの協力で挽回のチャンスも作ってたんだけどねぇ・・・使わなかったね。
1人分くらいの信用何さって思ってるでしょ?
でも、私の人生経験(浅くて少ないけど)から言うと、
こう言うのって氷山の一角なんだよね。
どっかのお店の壁に
「1人のお客さんのクレームの後ろには100人のお客さんのクレームがあると思え」って書いてあったさっ。
それに、もう私とだけの問題じゃなくなったよ。

以上、
自分にも言い聞かせてます。
私も山ほど横着してますから(^^;

今回のことは
きっと神さまかご先祖さまが
「横着すんのもほどほどに〜」と私に伝えようとしてるのかも。







mayumimi1208 at 20:42|PermalinkComments(1)つれづれ 

2010年02月01日

いくら私でも・・・・

いくら私でも・・・

「誰か助けてくれ〜」

と、言いたいほど精神的にまいることもあるさっ。


誰か助けてくれ〜〜〜〜〜

mayumimi1208 at 18:08|PermalinkComments(6)つれづれ