2014年06月

2014年06月29日

結果良ければ

昨晩は20年近く前にひょんなことからお知り合いになったなぞの男Aさんと会食。

このなぞの男Aさん、知り合った頃は超大手新聞社の社員さんだった。
が、
現職はチェリストの鈴木秀美さんのマネージャーさん・・・
運命とはわからないものよ。

で、
秀美さんの京響さんでの本番(昨日は指揮者として)の後呑みましょうと言うことになっていたのだけれど・・・・
な〜んと秀美さんまで来て下さることに!!

が、
謎の男Aさんお気に入りのイタリアンは1ヶ月前に予約でいっぱい。
そこにキャンセル待ちを入れつつ、第2候補のお店を予約していたら
な〜んと前日に秀美さんがそのお店にいらした写真投稿がFBに。
急遽、次の候補に予約を入れたら
な〜んとな〜んとお店側がダブルブッキングしていて入店出来ず・・・
もう個室とれなくても予約なし行けるところに行くしかないと蕎麦割烹へ。
東京からの客人に蕎麦って・・・・(^^;

でも、
そんな自分の失態をすっかり忘れ
秀美さんが熱く語る音楽の話に時を忘れるほど楽しいひと時を過ごさせてもらったよ。

えっ、その蕎麦割烹のお店はどうだったかって?
・・・
・・・
・・・
謎の男も秀美さんも美味なるお酒に出会われ
超ご機嫌になるほどおかわりされて
最後グテングテンっぽくなるほどお気に召して頂けたよう。

なんか自分の段取り悪さに泣きそうなったけど、
結果良ければ全てよしと言うことにしましょう。

秀美さんと謎の男Aさん
ホームページ画像 236










秀美さん指揮の京響さんのハイドンとベートヴェン、
活き活きしていてと〜っても良かった♪
ハイドンとベートーヴェンが弾きたくなって来た・・・フォルテピアノ始めようかしらん。

mayumimi1208 at 19:04|PermalinkComments(0)つれづれ 

2014年06月28日

チェロ週間

カフェ・モンタージュさんでの本番終了。

降って沸いたような超幸運な藤森さんとの共演。
世の中の全てに感謝だね♪

藤森さんはね・・・
全てがお優しいです、音楽も人柄も。
でもデレデレじゃないからあれだけ美しい音になるんだろうな。

バッハの無伴奏リハーサル中
ホームページ画像 235



ここにいたのは私だけ、
こんな贅沢許されて良かったのか?






さて、
今日も音楽三昧の1日。
東京からのチェリストさん達とrandez-vous。
カフェモンタージュさんもチェロ週間だそうだけど私もチェロ週間だね。





mayumimi1208 at 12:00|PermalinkComments(2)つれづれ 

2014年06月25日

夢先案内人たち

「夢なら覚めないで〜」だった昨日。

朝から27日の本番のためのリハーサル、
お相手はチェロ奏者の藤森亮一さん。
これは説明いらないね・・・藤森さんのチェロの音に包まれる夢の時間♪
勉強になりますなんて通り越して・・・
普段むさ苦しいかっこしてるおばちゃんがプロの手によってしばし素敵マダムに変身させてもらうテレビ番組に出演したような気分よだったわ。

で、
その後
京都の藤森さんのマネージャーをされている由美子さんのコーディネートで
湖近くにあるとあるところへ・・・

Restaurant "à table" ここは個人のお宅(ちゃんと営業許可取得済)
ホームページ画像 218











見よ!!
この素晴らしいお皿の数々
あ〜幸せの時間
ホームページ画像 219ホームページ画像 220










ホームページ画像 221ホームページ画像 223










ホームページ画像 224ホームページ画像 226










ホームページ画像 230ホームページ画像 232










こちらのSachikoシェフはチェリストでもいらしゃるんだけど
パリのコルドンブルーで料理修行、昨年もヨーロッパで3ヶ月研修。
春にご自宅でL'atelier cuisine à table bonheurをオープン。
と〜〜っても魅力的な方♪



夢先案内人にう〜んと感謝♪

夢先案内人さんたち
ホームページ画像 228

mayumimi1208 at 22:15|PermalinkComments(0)つれづれ 

2014年06月21日

まだ大阪は外国なり

NPO団体「未来のヴェネチア」の親睦会へ。

「未来のヴェネチア」はヴェネチアにある日本美術の修復をサポートする団体。

今回はウェスティン大阪のカフェで軽食しながら親睦、
その後
シンフォニーホールにメンバーのお1人の息子さんのヴァイオリン演奏を聴きに行くと言うコース。

普段あまり大阪に行かない生活。
「大阪」と聞くだけで遠いイメージが・・・・(^^;
が、
今回、京阪に乗って京橋で環状線に乗り換えるルートを使ったらあまり遠いと感じないことを発見!!
やった〜♪
ちょくちょく行こう!!

電車を降りたらシャトルバスでホテルへ。
ホームページ画像 217











が、
バスに乗った途端、窓から見える景色に釘付け。
やっぱり都会・・・
いや、
外国やわ・・・・

しばしアジアのどこかの国に旅している気分。
安上がりでよろしおす♪

mayumimi1208 at 23:41|PermalinkComments(0)つれづれ 

2014年06月16日

誘惑に勝てなかったの図

材料にこだわり、丁寧に丁寧に焼き上げられる超美味なるバームクーヘン。
ゆえにか
「とても自分のためには買えないね」な可愛くないお値段・・・。

なのに、
お遣い物だけを買いに行ったつもりが誘惑に勝てなかったの図(^^;

ホームページ画像 216

mayumimi1208 at 23:19|PermalinkComments(2)つれづれ | 美味しい物 

2014年06月15日

窓ににしびが〜

アトリエ・ワムへコンサートを聴きに。
ホームページ画像 215















「アトリエ・ワム」はチェリストの河野文昭さんと奥さまでピアニストの美砂子さんのご自宅(?)にある素敵な空間。
「ワム」とはW(ヴォルフガング)A(アマデウス)M(モーツァルト)の略だそう。

で、
今日はオーダーメイドされたクラヴィコードのお披露目&バッハの次男C.P.E.バッハの生誕300年記念の演奏会でオールC.P.E.バッハプログラム。
前半はクラヴィコードソロで後半はチェロとチェンバロで。

河野さんがチェロソナタハ長調の解説のなかで
「途中、とても綺麗な短調の旋律が出てくるんですが・・・
何かのメロディーに似ていませんか?」と
♪ラ〜ファ〜ド♯〜レ♪と弾かれた。

(私の心の声)「うふっ、すぐに判ったわ!!」

で、
河野さんは続けられる
「そうですねっ!!C.P.E.バッハの父の大バッハの"音楽の捧げ物"の旋律にそっくりですね。そして時代はもっと後になるんですがブラームスもこの旋律を使ってるんですね。ブラームスもバッハを熱心に勉強したそうですね。
我々音楽家はこう言う繋がりを見つけるとモティヴェーションがあがるんですよね〜」と。

・・・・・
・・・・・
・・・・・
あの・・・
私がそっくりと思ったのは
テレサ・テンの「つぐない」だったんですが・・・・・・(恥)
♪窓ににしびが〜


mayumimi1208 at 22:27|PermalinkComments(0)つれづれ 

2014年06月10日

郵便局強盗ではありません!!

近所の郵便局に切手を買いに。
ホームページ画像 214











この郵便局は一番奥が郵便担当窓口で、季節の切手シートの見本がカウンターに並べてある。

お客さんが1人窓口に。
切手の見本が見たかった私はそのお客さんの後ろに並ぶ。
すると・・・
隣りの窓口担当の女の郵便局員さんが「郵便物の方はこちらに」と。

私は郵便を出したいわけではなかったのでそのまま並んでいたら
「郵便物の方はこちらに!!」と再び。
明らかに私に向って言ってはったので
「あっ、郵便物じゃないです〜」と言ったら・・・・
「ほんなら何ですか?!」とかなり大きな声で言われてしまった(^^;

「ほんなら何」って言われましても・・・

けっこうビビリながら(いや、むっとしてたな)
「切手の見本を見たいので・・・」と答えた私。

私って郵便局強盗でもしそうに見えたんだろうか?





mayumimi1208 at 15:04|PermalinkComments(0)つれづれ 

2014年06月04日

ドレス事件〜Last episode〜 

ドレスを返品に行ってきました。
デザイン変更したドレスと
リサイタル後半に着替えようとサイズ変更だけしたドレスもファスナー上がらず返品することに。

電話で
「では店にいらした時に返金などわかるように伝えおきます。」と言われたので
返品して返金してもらって5分以内で済むと思って・・・

が、
現実はそんなに甘くはなかった(^^;

まず、
受付にいたお姉さんになぜ私が今ここにいるかを説明しなければならず
そして、
お姉さんがどこかに電話するのを待って
その後
担当だった別のお姉さんがやって来て
片手を出して
「こないだのカード出して下さい!!。」と言われた。

「えっ?」と反応すると
「お客様はカードでお支払いでしたのでカード処理の形でしかお返し出来ません!!」と。

「でも、お電話では振込み先の銀行口座を伝えるかこちらに取りに来たら良いっておっしゃったけど・・・」と私。
「あ〜それはカードで支払われたのを事務所の者が知らなかったからで・・・」
・・・・・
・・・・・
・・・・・
「あのさぁ、それはおかしいでしょ?!
電話の段階で知らなかったからそう答えたのは理解出来る、
でも、後からわかったのなら電話なり何なりで伝えて来れるでしょ、電話から今日まで何日もあったんだし。
それにカードはもう引き落とされてるよ!!!!」

で、
再び担当だったお姉さんはどこかに電話して
受付にいたお姉さんが事務所にお金を取りに行き
待つこと15分以上・・・・
その間に私には信じられない事が目の前で起こった!!
担当だったお姉さんはおもむろにメジャーを出し返品したドレスに当て
「サイズはお客さまのサイズに仕上がってますけど・・・・」と。

えっ、ファスナーが上がらないのは私のせい?
でも、デザイン変更してる方はデザインは違うけどサイズはちゃんと直ってるんだけど・・・

なんかアホらしくなって
お金受け取って
真っ直ぐ前見て
後ろ手で静かにドア閉めて
その場を後にしました。


ちゃんちゃん♪


キヨピーこと谷口キヨコさん、
このお店から衣装提供受けてはるそうでお店のなかにもポスター貼ってあるけど
こんなこともあるのんえ〜
(京都人的負け惜しみの表現)


いやな話だったのでお口直しに可愛いチラシをご覧あれ〜
モンタージュチラシ2





猫 ねこ ネコ













残席わずかだそうです!!

mayumimi1208 at 20:30|PermalinkComments(5)つれづれ 

2014年06月02日

「井幡万友美チェンバロリサイタル」終了

先週土曜日(5月31日)
「井幡チェンバロリサイタル」無事(?)終了。

聴きに来て下さった皆さま
スタッフの皆さま
支えて下さった皆様
心より感謝しております、ありがとうございました。

「では行きましょうか」とドアマンさんに促され
さぁっとドアに向かった途端
「あっ、靴履き換えるの忘れてる・・・・」何も言わず楽屋に走り始めた私。
その瞬間、バックステージにいらしたスタッフさんはきっと私が恐くなって逃げたと。
すいませんでした(^^;

20周年記念
4年ぶりの自主企画リサイタル、
そして
6月1日は妹の一周忌。
いろいろ意味有り気な(?)心新たに次へ歩み出すためのちょっと特別な時間。
でも、
今までと変わらず鈍間なままで「こつこつ」と。


会場2時間前のエントランス前
ホームページ画像 205









「これなんだろ?」と見ていたら
「あぁ、それ、席取りのために早く来てる人たち。」と音楽事務所のTさん。
こう言う感じで荷物を置いて開場までカフェで歓談されているそう。
集客困難な今のご時勢、
こう言う方々がいらっしゃるかぎりクラシック業界も希望があると思いませんか?


mayumimi1208 at 22:30|PermalinkComments(4)つれづれ