2015年11月

2015年11月26日

思考が現実化する、でもごく薄〜く

このところ
今月中に提出しなくてはいけない書類作成に忙殺されていた。
昨晩に至っては
最後の仕上げに文章を書き上げる作業。
あ〜ちゃんと書けるだろうか・・・暗澹たる思で始めたにもかかわらず
書き上げた時には
頭のなかでもやもやとしていた自分の考えがバシッと整理された感♪

こう言う類の作業は普段ほとんどご縁がない。
かなりの集中力が必要!!
おかげで
いつもぼんやりしている私の頭脳がしばしクリアになった。

話変わって、
今日出勤途中にふっとある運送屋さんとある演奏家さんとサーキットトレーニングのトレーナーさんのことが頭をよぎる。

で、
学校についたら事務のお姉さんが新着のチラシをラックに載せる作業中。
手に持ってらっしゃるのが、ふと頭をよぎった演奏家さんが演奏される演奏会のチラシ。
まぁ、この時は特に驚きもせず・・・

で、
帰宅途中、
五条通りと東山通りの信号待ちでふと上を見上げたら
高架の上を朝ふと頭をよぎった運送屋さんの車が・・・
この運送屋さんのトラック、
全国チェーンとかじゃないから黒い猫みたくニャァニャァあっちこっち走ってない。
「2度あることはなんとやらかな?」
なんて思いながらトラックが走り行くのを眺めてつつ、再び帰途に。

でね、
この後
家から近くない100円ショップに寄ってレジに並んでいたら
「マユミさん!!」と・・・
声の方を見るとそこにはなんと、サーキットトレーニングのトレーナーさんが!!

偶然が重なっただけ。
でも、「思考が現実化する」ってこんなことかもねと思うと
いっつも良いこと考えてるようにした方が良いかもね・・・
なんて思ったりなんかもしたのです。

そう言えば
頭がクリアな時ほど「思考が現実化」し易いとこないだ誰か言ってはったなぁ。

きっと書類作成のおかげで私の頭脳はクリアになっていたから起こった偶然。

が、
良く考えるとトレーナーさん以外はごくごく薄〜くニアミス状態なわけで・・・
結局
私の頭の冴え具合はその程度だったんだなと。







mayumimi1208 at 16:52|PermalinkComments(0)つれづれ 

2015年11月24日

親切な蜜柑の人

予定していた土日のリハーサルが前日に急遽キャンセルになり
月曜日のレッスンもキャンセルになり
なんとも手持無沙汰な連休だったわ(^^;
まっ、咳も残っていたので「静養」ってことで。

それはさておき、
東京在住のダ〜リンは時間を見つけて四国のお遍路さんに通っている。
この連休もその予定で四国へ。

が、
山道を歩いている途中で突然足に激痛が走り歩行困難に。
さてどうしたものか・・・

運良く
少し下ったところで蜜柑の収穫をしている人を発見。
事情を説明し
「119」を呼んでもらい
おまけに
救急車が入れるところまで送って下さったそう。

結局、
腱が切れたとか骨折したとかではなかったので
しっかり固定してもらって京都に帰って来る頃には痛みも和らぎ始めたようで何より何より。
いったい何だったんだろう?

しか〜し
もし、その親切な蜜柑の人に会わなければいったいどうなっていただろう。
山から下りられず、
そのまま日が暮れ
熊やイノシシにツンツンされていたんではないだろうか・・・・

お名前は教えて下さったらしいけれど、連絡先は教えては下さらなかった蜜柑の人。
ひと言お礼をと思うけれどどうしたら良いんでしょ、こう言う時。



mayumimi1208 at 11:46|PermalinkComments(0)つれづれ 

2015年11月21日

風邪がはやるとピザ屋が儲かる?

久々に咳風邪ひいた(^^;
鼻風邪はちょくちょくひくけど・・・・

以前は咳をすると次の日はお腹筋肉痛だったけど
今回はそんなこともなく。
筋トレの成果かしらん(^^)v

ところで
風邪をひくとこしつこいものが食べたくなりませんか?

昨日はピザーラさんにお世話になりました♪
DSCF3118



ピッザ・イタリアーナ






女性に人気だそうですが、肉っ気が入っていません。
厚切りベーコンかサラミかソーセージを追加トッピングすれば良かった。

余談ですが、
焼きたてピザも美味ですが、
ちょっと残しておいて次の日温め直して頂くピザの方が私は好きです。
あくまでも私の好みですが・・・

mayumimi1208 at 22:40|PermalinkComments(0)つれづれ 

2015年11月19日

ハイテンションライダーの正体

木曜日は大学へ。

交差点で右折しようと車を止めたら
前方を走っていたタクシーはそのまま前進・・・
「あの・・・バイク2台直進で来ますけど〜」とひやっとしながら見ていたら
タクシーもバイクも急ブレーキ。
が、
1台のバイクが転倒しバイクライダーが回転レシーブをするかの如く道にほおり出された。

しばし車を止めたまま動けなくなった私、
が、
頭の中では
「タクシーから運転手さんが出て来て道路に掘り出されたライダーさんを抱き起す」と想像。
でも、
タクシーは倒れたライダーさんを避けて右折。
一応道路脇に停車したけれど一向に出てくる気配がない。

「え〜〜〜あのライダーさん倒れたままやん・・・誰も助けへんの〜?」
仕方なくタクシーの後ろに車を停めライダーさんの方に向かうと
「大丈夫か〜?」とやたらハイテンションなもう一台のバイクのライダーさんが・・・

そのライダーさん(倒れてない方)は自分のバイクを邪魔にならない所に停め
倒れたライダーさんのひっくり返ったバイクも脇へ寄せ
そして
倒れているライダーさんを寝させたままチェック。
意識があるのを確認してヘルメットを脱がせ道路脇に誘導。

「なんだ?このハイテンションライダー・・・なんか手際良いやん・・・私いなくても大丈夫そう」
そう思って立ち去ろうとしたら
「すいませ〜ん、救急車呼んでもらえますか〜?」と。

携帯を取り出したは良いけれど
はて、こう言う時は「119」か「110」か?
もたもたしているのもなんなので
「携帯使ってもらって良いですからかけてもらえますか?」

ハイテンションライダーは私の携帯を使ってまずは「119」へ。
「○○通りの交差点でバイクの事故です。意識はありますがショック状態です」
・・・・・
・・・・・
・・・・・
何なん?このハイテンションライダー?
的確な報告内容。

そして
続いて「110」へ電話。
同じことを報告し、その後に
「1名女性目撃者あります。」
って、
おいっ、いつの間にか私目撃者・・・いや確かに全部見てましたが(^^;

で、
もともとの原因を作ったタクシーはと見ると
お客さん乗せて出発進行!!
おいおいっ、人としてそれどうなん?

そうこうしているうちに救急車がやって来た。
その時ハイテンションライダーが
「タクシー逃げよったか・・・・」と怪我人のケアに没頭するあまりそっちを忘れていたことに苦渋の表情。

いや、逃げたと言うよりお客さん乗せて営業再開って感じですよ・・・
それに
ナンバー控えてますから(^^)v

で、
授業に遅れるわけには行かないので連絡先を交換し私は立ち去ることに。

頂いた名刺を見たら
そこには
うちの地域にある消防署勤務の消防士さんとある。

そりゃ〜ハイテンションで手際が良いはずだわ・・・・♪


夕方
その消防士さんから連絡があり、
結局そのタクシーは御咎め無し、倒れたライダーさんの前方不注意と言うことになったと。
そして
その倒れたライダーさんは骨折されていたそう。
なんとも気の毒なお話。







mayumimi1208 at 23:04|PermalinkComments(0)つれづれ 

2015年11月18日

筋トレ始めました。

秋の気配を感じ始めた頃
筋トレを始めました。
筋トレは自分の人生には縁のないものと思っていたのに・・・

我が母は2年半前、腰を骨折し、
「この人はこのまま寝たきりになるのだろうか?」と言う状態だった。
が、
ドクターの的確な治療(?)とリハビリケアのお蔭でなんとか2本足歩行に、
そして
リハビリの一環として筋トレも取り入れたら
これが功をなしてめきめきと健康体へと復活を遂げつつある。

その母が
「いかに筋力と言うものが大切か」を会うたびに話すものだから
ほぼ洗脳状態で近所のサーキットトレーニングに入会してしまったのだ。

しか〜し、
このサーキットトレーニング、実に使い勝手が良いのです。
全コース回って、その後軽くストレッチをしても35分のコース、
間に有酸素運動を挟みつつ全身満遍なく動かせるように考えてある。
うちから5分の距離で、予約も要らず都合の良い時に行けば良いと言うのも気軽。
週に何回言ってもお値段変わらず、
服装もスカート・パツパツのパンツでなければ何でもO.K.
いつもパンツをはいている私は着替えさえしない。
トレーナーさんがいらして間違った筋肉の使い方をしていないかチェック♪
三か月に1度体力測定検査も実地される。

練習中に「肩凝った〜」「煮詰まった〜」とウダウダしそうになったらサクッとトレーニングへ。

そう言えば
先日金比羅さんへ行き石段1600段登って後も筋肉痛ほとんどなかったなぁ。

心なしか、ぶっ通し練習出来る時間も長くなってるかも(^^)v

取りあえず、一番お安く上がる1年継続契約をしたので
1年は続けてみましょう♪




「きのう何食べた?」


近所のお肉屋さんの焼豚の欠片を冷蔵庫の隅に発見!!
DSCF3115




焼豚入り炒飯






もともとはこのために買った焼豚
DSCF3109




焼豚麺








2015年11月17日

マイペースな時計

「メールです!!」と言う携帯メール着信音で目覚めた朝。

「だれだ?こんなに朝早く(怒)。
まだ目覚ましもなっていない早朝ではないかっ」と携帯を見ると
そこには私が起きようとしていた時間をとっくに過ぎた時間が表示されている・・・

あれ・・・無意識に目覚まし時計止めて二度寝したんだろうか?

で、
時は過ぎ昼頃
ぴーぴーぴーぴ〜ぴ〜ぴ〜・・・・・
突然に寝室で目覚まし時計が鳴っている。

そうか、昨晩私は目覚める時間を間違えてセットしたんだ・・・
そして
時計を見ると
そこには、今朝起きようとしていた時間が表示されている〜

そう、時計が電池切れで遅れていたのですね(^^;

と、
この目覚まし時計は電池切れだったのですが
今うちにはこ〜んなにも正確な時間を示してくれない時計たちがいます。
電池替えてもダメなんだよね・・・
DSCF3114



マイペースな時計たち









「きのう何食べた?」

このところちょっとバタバタしているのでカレー続いてます。
DSCF3113







2015年11月14日

メサイア練習開始

第51回「全同志社メサイア演奏会」の練習開始。

1年ぶりに同志社新町別館に行ったら
あっちこっち綺麗になってた〜♪
で、
リハーサル室も土足禁止に。
それを知らずスリッパを持たずに行った私・・・
「土禁」って足浮腫むんだよなぁと思っていたら
しっかり足パンパンで帰宅(^^;

次回から浮腫み対策万全で臨まねば!!


今年の指揮者はマエストロ鈴木秀美(中央青いTシャツ)♪
DSCF3110


休憩中のひとコマ
これは何をやっているのかな?






DSCF3112



学生さんのチェロのコマの歪みを直し中
嬉しいだろうな・・・このチェロの持ち主♪



mayumimi1208 at 23:09|PermalinkComments(2)つれづれ 

2015年11月09日

お久しぶりねの真理子会

覚えてらっしゃるだろうか、「真理子会」?

先週のとある日、
真理子会に参加して来ました♪
よく考えると1年ぶりかしらん。

結成時は30代から70代の5人組でしたが、
それから月日は流れ、40代から70代の5人組に昇格(?)。
今回は美味しい鱧のお料理を頂きながら・・・・

いやねぇ、
ほんとに奇跡のような出会いに感謝しかないです。
真理子会メンバーに
そして
林真理子さんに♡


先月読んだ林真理子さんの作品

京都が舞台です。







mayumimi1208 at 16:53|PermalinkComments(0)つれづれ | 素敵な人

2015年11月04日

香川の猫

金比羅さんへ行く途中に骨董屋さんのお店の前で猫に遭遇
DSCF3052










とても人懐こく、何かを訴えている様子・・・・
でも、何言ってるかわからんかった(^^;

で、
ふと骨董屋さんのガラス扉を見ると
文旦猫










文旦って・・・

お店はまだ閉まっている様子なのでそのまま金比羅さんへ向かう。

石段を登りながら
「文旦ってまた不思議な名前つけはったもんやなぁ。なんでやろ?
 文旦ってなんやったっけ?あ〜そうそう、そう言う名前の柑橘あったなぁ。
 柑橘・・・かんきつ・・・みかん・・・オレンジ?おれんじ?」
DSCF3052



オレンジ色の猫






も、もしかして、さっきの猫が文旦?
あ〜そうに違いない。
訴えていたのは、中に入りたいから開けろってことだったのか?
あ〜なぜすぐに気が付かなかったんだろう・・・・
きっと
「おまえ〜猫の匂いがするから猫語ちょっとはわかると思ったのに、
 なんでおいらの言ってることわからんのや〜」と言っていたに違いない。

ごめんよ〜文旦ちゃん・・・

文旦ちゃん、無事に帰ったかなぁと気になったので家に帰ってネット検索。

はい、ヒットしました。
そして文旦さまのお写真も♪
じゃ〜ん
2文旦猫








骨董屋さんのブログより


私が出会った猫は文旦さまではなかったのね(^^;

となると、
う〜ん・・・あの子は何を訴えていたのだろうか?



mayumimi1208 at 21:53|PermalinkComments(2)つれづれ | 猫・犬・動物

2015年11月03日

こんぴらふ〜ねふ〜ね♪

日曜日、
午後から若きチェンバリスト後藤萌さんのコンサートで宮廷気分に浸る。
が、
後ろ髪を弾かれながらも前半だけ聴き、京都駅にダッシュ!!

向かった先はここ。
DSCF3103


琴平駅
自動改札じゃない・・・






瀬戸大橋を渡り初四国上陸を果たした私でございます。

さて、
京都駅を出て京都駅に帰って来るのがぴったり24時間と言う弾丸ツアーでしたが
もちろん「ここに参らずしてなんとする」です。
DSCF3061










表参道入口付近
DSCF3055










このあたりにはこんな建物が・・・
DSCF3057



「千と千尋の神隠し」に
こんなん出て来ませんでした?





で、
いよいよ石段
DSCF3062



若者とじーさんばーさんは健脚だ♪






ひたすら石段が続きますが両側に並ぶお土産物屋さんを冷やかしながらだと
さほど気にならないものです。
よく考えられてるなぁ♪

途中平らなところもあり
DSCF3066



「五人百姓」
飴ちゃんを売っている。





が、
その先にはまた石段、
けっこうしんどくなった頃、
DSCF3078


ここを上がれば本宮
ほ〜ら、
まるで天国に向かっているようでしょ。






本宮にたどり着くと
DSCF3081



こんなパノラマが広がります。
雨上がりで煙ってますが(^^;





ここまでで800段くらい。

このあと奥社まで再び800段ほど・・・
DSCF3083










DSCF3085




奥社到着






そうそう、
金比羅山はペットも参拝可(特に犬)
昔、体の弱い人は参拝者に飼い犬を託し代わりに参拝させたんだって。
DSCF3095



参拝犬いました。






登って降りて3時間、
登りながら
「ぜったい膝が笑う・・・
 あ〜そうか、
 こんぴらふ〜ねふ〜ね♪って言うのは
 膝が笑う様子をメロディーにしたんだわ」と
今から考えるとわけわからん思索に耽っていましたが、
以外に私の膝は笑い上戸違ったな。

と言うわけで
初四国上陸弾丸ツアー金比羅宮詣ででした。



mayumimi1208 at 21:38|PermalinkComments(0)つれづれ