2016年04月

2016年04月26日

才能がないゆえに

「才能のある人はみんなやめていっちゃうのよね〜」と寂し気に先生はおっしゃいました。
同志社女子大のチェンバロ専攻生のお話。

幸か不幸か
才能のない私は
やめずに今日まで
そして
これからも
いや、ますます
チェンバロを弾き続けて行きます。

何が幸いするかわかりませんね、先生♪

先週土曜日の「有賀先生追悼メモリアルコンサート」@新島会館
DSCF3573










会場内は先生を偲ぶ人々でいっぱい
DSCF3587










チェンバロとピアノで綴る先生の教え・・・・あっ、バロックダンスも♪DSCF3577            











チェンバロ弾いた人
DSCF3581










同志社女子大チェンバロ専攻生カテゴリーの有賀門下は私だけ・・・
他の人は先生のプライヴェートな生徒さん。
前述の「才能・・・」うんぬんは当てはまらない才能あるけど続けている人たちよん。

今日4月26日は先生のご命日。



mayumimi1208 at 21:26|PermalinkComments(3)つれづれ 

2016年04月21日

あちこち大騒ぎ

通勤には交通費が支給される、ありがたいことよ。

で、
うちの最寄り駅から出町柳、出町柳から四条までは乗継があり
この乗継をすると¥420円の運賃が¥400になる、ありがあたいことよ。

が、
この乗継システムを使うのと回数券を使うのではどちらがお得かとふと思った。

計算したら答えは出て来るのだけれど、
ちょっとめんどくさかったので電車の待ち時間に駅事務所に聞きに行ってみた。

「どっちが安いですか?」単刀直入に。

応対して下さった事務所職員さん、
「回数券・・・えっ、ちょっと待ってくださいね・・・」ともう一回考え直し中・・・
後ろにいらした別の職員の方はデスクから電卓出して
奥にいらした駅長さんらしき人も出ていらして・・・
あ〜でもないこ〜でもないといろんなコンビネーションシチュエーションを提案。
結局、
毎週1回は使うのであれば回数券が一番お得と言う結論が♪
DSCF3571










すいません、大騒ぎさせてしまいました(^^;

話少しかわりますが採用面接の件、
どこから情報を得たのか・・・
「研究者人材データベース」と言うサイトから。

通常、
私たちのような職業の採用は「しかるべき筋から電話がかかって来る」のが一般的だそう。
が、
そんなことを待っててもどこからも電話なんかかかって来やしないわと思い
それらしき情報のあるところを閲覧し続けン年。
ある日、「チェンバロ」と言う文字の入った画面が!!

でも、
こう言うのって形式的な情報提供だからねぇ・・・はけっこう常識。

が、
それでも書類揃えて提出された日には大学事務所も大騒ぎだっただろうなぁ。
「な、なんやねん・・・こんなん来たで〜!!」と。
(他に応募者があったかどうかは一切不明)

もしかしたらやらなくて良い面接試験だったかもしれないのに
場所を確保し面接官を手配し・・・大変な手間だったと思う。

ご恩はぜったいに仕事で返します♪


と、
駅事務所を大騒ぎさせながらつらつら反省し決意していたわけです。



mayumimi1208 at 15:45|PermalinkComments(2)つれづれ 

2016年04月17日

ソースの国人との交流会

先週の半ばの話。

知人のフランス在住の画家高橋氏率いる17人のフランス人御一行様ご来京。

と言うことで
第3回日仏交流会開催。

場所は前回に引き続き「将月河原町店」
フランス人チームはお好み焼きをご所望。

日本人チームは夏目フランス語教室の有志の方々。
DSCF3556










DSCF3557










DSCF3558










DSCF3559










DSCF3560










DSCF3562










フランスの方々、お好み焼きソースがお口に合うようで・・・興味深々。
口に入れた途端
「このソースにはフルーツが混ぜてあるの?」と。
う〜ん、さすがソースの国フランスの人、ソースに関する味覚は鋭い!!
そして、
鉄板で焼きながら、みんなでシェアしながらと言う食文化は初めての経験とか。
DSCF3565










今回は年齢層も高く
旅程も後半に差し掛かり
雨降る京都での観光の後での交流会。
集合時はお疲れモードのフランスチームでしたが
宴始まり半時間も経たないうちに皆さん輝くばかりの笑顔で鉄板を囲んでらっしゃいました。
平日にもかかわらずご協力頂いた夏目教室の生徒のみなさん、
ほんとうにありがとうございました。


九州にお住まいの高校の後輩さんS・Hさん、
いつもこのブログを見てくれてありがとう。
どうか無事であられますように。



mayumimi1208 at 19:37|PermalinkComments(4)つれづれ 

2016年04月15日

薄桃色の衣装にからむバロック

「源氏物語」昼の部を観に京都劇場へ。
ebizou



















会場内は海老蔵ファンであろう女性だけでなく
観光ツアーの方々、外国人旅行者の姿も。
「あれ〜どっかで見たことある人」が前方に・・・三國シェフ・・・舞妓さんご同伴でした。

で、
まぁ、よくこれだけ芸能と言うもの終結させたものだ・・・な美しい作品。
狂言の茂山逸平さんが語りべとして登場。
カウンタ−テノールのアンソニー・ロスコンスタンツォが海老蔵さん演じる光源氏の心情をバロック歌曲に乗せて歌う。
能の舞で激しい幻想へと誘われ・・・
あ〜海老蔵・光源氏、
薄桃色のお衣装で舞いながら、なぜにあれほどの「闇」を浮き上がらせることが出来るのか・・・

が、
今日の観劇の目的は
光源氏の心情を歌うアンソニーと伴奏のガンバとチェンバロを聴くこと。
いったいこのメンバーにどうバロック音楽が絡むのか?
そして
使われる楽器はいつもお世話になっている春山工房製作楽器。
・・・
・・・
もう、うっとりな絡み具合♪

心なしか
海老蔵さんの演技もバロック唱法だったような・・・

しばし美しく怪しい幻想の世界に身を委ねたひとときでした。













mayumimi1208 at 23:39|PermalinkComments(2)つれづれ 

2016年04月14日

授業で使う楽器

授業で使う楽器
DSCF3555










採用試験でこの楽器弾きました。
ちなみに
採用試験は第一次と第二次審査があり
第一次は書類審査(履歴書・業績書・志望動機作文)
第二次審査は模擬レッスン・チェンバロ演奏・面接
でした、はい。

学食カレー
DSCF3554



「カレー中¥310」






大きな花柄のお皿にたじろいだけれど
こうやって見ると花柄がなかなか良い仕事してますね♪

mayumimi1208 at 22:49|PermalinkComments(2)つれづれ 

2016年04月10日

「春コン」終了

「春コン」こと「春のコンサート」本番終了。

聴きに来て下さったみなさま
スタッフのみなさま
共演者のみなさま
ありがとうございました。

今回のプログラムはチェンバロ出ずぱっり
「次何の曲やったっけ?誰とやったっけ?」と大ボケする場面も多々続出(^^;
DSCF3552



なんせ出演者多数






11時と15時の2回公演、その間の昼食は各自で用意。
楽器隊ヤングの部は豪勢出前寿司♪
3人で食べてる光景が女子高生のお弁当時間のようにやたらと可愛いかった。
楽器隊中間管理職(?)は羨ましかったぞ(^^;
DSCF3550










今回もお茶・お菓子
DSCF3547










DSCF3546










お菓子をご用意下さるSachiko先生と名譜めくリストの萌ちゃん
DSCF3553



この2人似てません?







次の本番は4月23日の恩師のメモリアルコンサート。
明日からバッハの息子「ソナタ」練習しま〜す♪

mayumimi1208 at 23:32|PermalinkComments(2)つれづれ 

2016年04月08日

リハーサルにはチョコレートよっ。

4月10日の演奏会のリハーサル。

10時からフルート・チェロとともに
12時からソプラノ・アルト・フルート・チェロとともに
13時30分からソプラノ・アルト・バリトン・フルート・チェロとともに

終了時間15時。

みなさま、お疲れさまでした。

その後、直しに出していたドレスを受け取りに行き
筋トレに行き
ちょっと自主練習と思ったら
明日の会場リハのために楽器搬出部隊がピンポ〜ン。

1時間も早いやん(^^;

DSCF3539



リハーサルにはチョコレートよっ。






「春のコンサート」
予約が定員数に達しているそうです。
予約キャンセルがなければ当日券ございませんです。
「お菓子なんていらない・・・ずっと立ち聴きするんや〜」な方のみ当日券ご用意。

ほんまにお菓子ないっす、立ち聴きっすよ〜



mayumimi1208 at 21:04|PermalinkComments(2)つれづれ 

2016年04月06日

まずは腹ごしらえ、そして感慨にふける

大阪音楽大学初授業日。

まずは腹ごしらえ
DSCF3537



日替わりボックスランチ¥430






本日は
ケチャップ味のスパゲッティの上に乗った鮭のフライ
豚肉炒め
小松菜とツナの和え物

食べ終わってぼんやり食堂内を眺めながら
「そうか・・・ここにいる人はみんな音楽に携わっている人なんだ」と。
事務方の人も「音楽大学の事務」と言う音楽に関することに携わっている・・・
それって当たり前のことなんだけど
「なんか音大って凄いとこやなぁ」としばし感慨にふける。



mayumimi1208 at 21:50|PermalinkComments(0)

2016年04月03日

桜コンサート奉納演奏終了

今日の本番の会場はここ。
DSCF3530










DSCF3526




平野神社






「桜コンサート奉納演奏」でした。

今日はチェンバロではなくクラヴィコードとフランスシター♪
まさかの会場内の写真撮り忘れ・・・
クラヴィコード演奏会デビューだったのに(^^;
だって〜
昼2時と夜7時の2回公演、ひたすら調律してたんだも〜ん。

平野神社は桜の名所
お神社内大変なことになってました。
DSCF3527



いつもは静かな場所が完璧お花見宴会場






DSCF3528



参拝するための行列






DSCF3529



結婚式も進行中♪



mayumimi1208 at 22:01|PermalinkComments(3)つれづれ 

2016年04月02日

4月から

学校には桜が似合う。
DSCF3522










「わ〜綺麗!!」と上向いて見ていたら・・・飛行機デカっ。
DSCF3523










4月からこちらでもお世話になります♪
DSCF3521



大阪音楽大学






「西洋古楽演奏演習チェンバロ」担当です。

昨年終わりにガチで採用面接受けました。

mayumimi1208 at 20:26|PermalinkComments(3)つれづれ 

2016年04月01日

桜餅loveなスイス人たち

シャイデガー一家と私の両親
DSCF3519










スイスに住むシャイデガー一家。
ひょんなことから知り合いもう30年くらいになるかしらん。

フレディー&イルデガルダ夫妻は昨年も会ったけど
子供たちと会うのは何年ぶり?
子供たちと言っても、もうみんな社会人。
それぞれがそれぞれの生活を送っていて、この度日本で大集合!!

お昼をそとで済ませ、いざ、井幡家へ。
桜餅loveなシャイデガー家のために用意した15個の桜餅・・・完食してくれました。


写真右に写っているピンクの髪の毛のサロメちゃんはピアニストよん♪



mayumimi1208 at 19:51|PermalinkComments(0)つれづれ | 素敵な人