2016年12月

2016年12月31日

大晦日の誓い

大晦日。
来年こそは「思う存分掃除した‼」と思えるように
年明けたら、お掃除し易い整理された家にして行こう・・・
確か昨年の大晦日にも同じようなことを誓っていたような(^^;

今年も拙ブログにご訪問頂きありがとうございました。
そして
ご縁を頂いた皆さま、心より感謝しています。

本年最後のブログ記事、
やっぱり美味しいものの画像を載せたいと思います♪
DSCF4400



フォアグラの奈良漬巻






クリスマス前のある日
ひょんなことからお親しくさせて頂くようになった東京在住のM・Kご夫妻とのひと時。
素敵なご夫妻との美味なる時間は人生のご褒美❤
う〜ん、ご褒美を頂くようなことしてない・・・
だから
せっかく頂いたご褒美に報いるだけの行いを来たる新年に実行しなくちゃね♪

と大晦日の誓い第2弾を記しつつ
皆さまの年越しが素敵な時間になることをお祈りしています(^^)V












mayumimi1208 at 16:15|PermalinkComments(2)つれづれ 

2016年12月25日

「メサイア」な一日

「第52回全同志社メサイア演奏会」終了。

聴きに来て下さった皆さま
関係者の皆さま
今年も「メサイア」なイヴをご一緒させていただけたこと心より感謝しています。

さて、
今年は主役たちの写真をいっぱい撮ろうと決めて会場入りしたのですが・・・
そんな余裕もなかったチェンバロ弾きでした(^^;
が、
ちょこちょこっと撮れた「いい顔」をどうぞ‼
DSCF4414



私の真後ろで美しい音色を奏でていた主役たち






DSCF4419


チェンバロと連動してくれてた主役たち
昨年のチェロトップ(左)
ティンパニ(中央)
今年のチェロトップ(右)




DSCF4420



グリークラブ所属の主役たち
             @打ち上げ





1トランペットくん



トランペットソロを見事に吹き切った主役君
    (私に腕を掴まれセクハラされ中)





そして
「写真撮らせてくださ〜い」
とお願いしたら快く応じて下さったマエストロ飯守&同響トレーナーの後藤先生
DSCF4422










弾いてる最中に呼吸をとったら器官に入ってむせこんだり
バサッと譜めくりしてしまったところがあったり
大きな穴を掘ってダイヴしたい気持ちもなきにしもあらず
でも
「メサイア」な一日は感無量な一日でした♪
ハレルヤ♪







mayumimi1208 at 18:58|PermalinkComments(2)つれづれ 

2016年12月21日

おいなりさんと仮縫い中

本日のお弁当
DSCF4408










     おいなりさん(Oisix)
     海老焼売(Oisix)
     きゅうり

おいなりさんも焼売もレンジでチン(^^;
手抜き感満載・・・
彩地味なので、焼売に梅干しの赤でアクセント。



クローゼットのなかに20年もののベルベットのカットソー発見、
生地良し、襟のカッティング良し、軽くて伸縮性良し。
でも、普段着るにはちょっとデザインが昔風味。
で、
演奏会用衣装にリフォームしてもらうことに。

仮縫い中
DSCF4407


















リフォームって意外にお高くつくのよね〜(^^;




mayumimi1208 at 21:01|PermalinkComments(0)つれづれ | お弁当

2016年12月18日

3連ちゃんリハ最終日

3連ちゃんリハーサル最終日、
今日はテノール・バスのソリスト合わせ&オケパート練習。

今日も熱い5時間だった♪

次は本番前日の通しリハ@ハーディーホールね。

帰りにノア王子詣で。
DSCF4382



mayumimi1208 at 20:46|PermalinkComments(0)つれづれ 

2016年12月17日

恐るべしマエストロ

引き続き「メサイア」のリハーサル日。
DSCF4406



リハーサル用楽器とおやつ






リハーサルの場所は同志社新町別館地下1階。
踊り場の狭い階段を降りなければいけないので運ぶ楽器にも制限がかかる。
春山工房さんのイタリアン・・・鍵盤数は充分あるのにコンパクト、無理なく運び込める♪
(私が運ぶわけではないんだけど)

毎回リハーサル時にはおやつが供される、
けっこう有名どころの上等なお菓子ばかり・・・❤

今日も熱のこもった時間だった。
15時スタート21時終了、最後2時間は休憩なし。
さすがのマエストロも声だけはかすれてはったけど
知力体力集中力はブレてないって・・・凄すぎる!!



mayumimi1208 at 22:33|PermalinkComments(2)つれづれ 

2016年12月16日

小田和正を超えた日

今日の現場・「メサイア」リハ@同志社新町別館
DSCF4390










確かに1音目から前回のリハーサルより数段の進歩を見せてくれてはいた。
が、
一旦今日の練習予定曲を全部終え
マエストロ飯守の「申し訳ないけどちょっと戻ります(一旦終わった曲を再び練習する)」と言う指示に従い弾いた3曲は
もうみんなフローしていたと言うかゾーンに入っていたと言うか「みんなで共感覚状態」。
マエストロの心のなかの優美な情景をみんなはっきりと見ていた音だった。
自分も弾いていながら、弾き終わって思わず拍手してしまったわ(^^;

帰りの車の中
今聴いた音・体感した音楽を逃がしたくなくて
愛聴CD「小田和正MyBest」の流れるカーステレオのスイッチを切る。

今日は「同志社メサイア」が小田和正を超えた日🎶


mayumimi1208 at 22:51|PermalinkComments(0)つれづれ 

2016年12月14日

憑依型読書

今日のお弁当
DSCF4374


卵サンド
  &ローストビーフサンド






Sachiko先生レシピの卵サンド、
秋にご馳走になってから病みつきになり、今や我が家の定番サンドイッチ。
卵に玉ねぎのみじん切りとパセリ入り♪
ローストビーフは北山のソーセージマイスターのお店のローストビーフ。

今日の電車のお伴
DSCF4377


谷川直子著
「世界一ありふれた答え」






離婚がきっかけで鬱病になった40歳のまゆこと
フォーカルジストニア(指の神経の病)を発症しピアノが弾けなくなりやっぱり鬱病な30歳イケメン人気ピアニストのトキオの再生物語。

私は本を読みだすとどっぷりその世界にはまり込んでしまう・・・憑依型読書(?)

「世界一ありふれた答え」はなかなかに重い状況から始まる物語。
往路電車内で読み始めたらどお〜っと気分が落ちた(^^;
この落ちた気分のまましばらく過ごすのだろうかとちょっと不安になったけど
帰路はとても後味の良いハッピーエンドに出会えてご機嫌麗しくなって帰宅出来た。
良かった良かった。

ところで
ドビュッシーの「アラベスク1番」・・・
お話のなかでトキオは出だしの嬰ハ音を5の指(左手小指)で弾くけれど
私は4の指(左手薬指)で弾いてたわ♪




mayumimi1208 at 21:41|PermalinkComments(2)お弁当 | 小説本

2016年12月12日

胸キュン

電球替えたり
荷物運んだり
ドライバーとか使って組み立てたり解体したり
などなど
私は自分でやってしまう。

それは
私が育った環境がそうするのが普通だったから・・・
(今の環境は違うけど)
男チームは口は出すけど手は動かさん(笑)

そうすることに不満も何もないからそれはそれで良いんだけれど
例えば
私が四苦八苦している場面ですっと無言でその対象物を取り上げ
ささっと解決してくれたりなんかすると胸キュンとなってしまったりするんだな、これが。

昨日も
友達が遊びに来て
私がお菓子の袋と格闘していたら
すっと手が伸びて・・・・
胸キュンしたんだよね。
結局、手では開けられずハサミ使ったんだけど(笑)

その相手が男性だろうと女性だろうと年上だろうと年下だろうと
そのさり気ない優しさにキュン♪

そんなことをその友達に告白していたら
「え〜さっきも瓶の蓋開けられるかなと思って見てたよ」と言われ
えっ、もしかして私ってそう言うことが出来なさそうなか弱き人に見られてるんだろうか?
と己の外面の嘘つき加減に絶句した次第です(^^;








mayumimi1208 at 17:06|PermalinkComments(0)つれづれ 

2016年12月07日

同業者?

今日の現場めし(お弁当)
DSCF4368










   日の丸十六穀米ごはん
   豚肉のスタミナ炒め
   人参サラダ
   海老とブロッコリーのマヨ和え
   蒸しスナップエンドウ
   黄パプリカのグリル

豚肉のスタミナ炒めはやまおやじさんのレシピ。
玉ねぎと豚肉を焼肉のタレで炒めてゴマをかける・・・
焼肉のタレの代わりにオイスターソース使用、
でも美味♪

最寄駅の電車のホームにて
DSCF4371










多分
この見ず知らずの女性は同業者・・・
楽器持ってはるってだけではなんとも言えないけれど
手前の赤い紙袋は衣装だと思う。




mayumimi1208 at 20:43|PermalinkComments(2)つれづれ | お弁当

2016年12月05日

可愛い

昨日の現場・同志社大学新町別館地下1階
DSCF4355



「メサイア」合唱合わせ練習






毎回練習スケジュール表が用意される🎶
DSCF4356










サンタとトナカイのイラストに思わず笑みがこぼれる。
可愛い心遣いに感謝♡

ここ数年、
「最近の大学生って幼い顔の人多いな」と思うことが・・・
いや、学生さんの顔が幼くなったんじゃなくって
私との歳の差が毎年1歳づつ広がっているってことに昨日気がついた(笑)


久々に王子!!
DSCF4357



やっぱりこの格好







DSCF4360



でも
切なくなるほど可愛い♪



mayumimi1208 at 02:30|PermalinkComments(2)

2016年12月03日

「若冲の京都 KYOTOの若冲」展へ

11月中に行こうと思っていたけれど行けずにいた「若冲の京都」展、
朝から行って来ました♪

明日までの開催、今日は土曜日、
ある程度予想はしていたけれど・・・
すっごい人でした(^^;
DSCF4351



かなり早くに行ったのにこの列






この列に並ぶのかと少々テンション下がってしまったのだけれど、
この列は当日券を買うためのライン。
拙ブログに
「若冲展に行こうと思う」と書いたらチケットを下さる方がいて❤
幸いなことにそのチケットで中にはすっと入れた(嬉)
でも
会場内はもっと人・ひと・ヒト。
若冲人気物(者)〜☆☆☆

鶏や鯉の絵も好きだなと思ったけれど
ほんのりユーモアを含ませた人物像たちにはじっくり向き合ってみたかったな。
(なんせ立ち止まると怒号が飛んでる会場だったもので)

あと、この絵♪  
若冲







「石灯籠図屏風」(一部)
 ☆Kyo-さんのブログから画像拝借












ポストカードを買って帰る予定が
ショップも人・ひと・ヒト・・・・
「ポストカードを買うかわりに書店で若冲の画集を買う‼」
と自分を納得させて帰途につきましたとさ。


このあたりいかが?
伊藤若冲大全
伊藤 若冲
小学館
2002-11


よ、よんまんいっせんよんじゅう円ですか・・・(^^;





mayumimi1208 at 13:25|PermalinkComments(5)つれづれ 

2016年12月02日

1回めは黒木瞳?

昨日の現場・京都女子大学
DSCF4345












本のお話が続きますが・・・先日読了したのがこれ。
DSCF4320



宮本輝著
「水のかたち上下巻」





これは借りたものではなく私チョイス♪

最近思う事のひとつに
「私、1回読んだだけではストーリー追うしか出来ていないかも(恥)」がある。
情報処理能力低下か?
いや、
情報処理能力低いことに今さらながら気がついたのか?
チェンバロだって人の倍練習しなきゃ弾けんしな・・・・

で、
とりあえず
再読予定で1回目読んだ感想を書いておこうと思ってね。

『主人公の志乃子はちょっと空想癖のある50歳、夫と3人の子供のいるごくごく普通の主婦。
 ある日、志乃子の人生の扉は「善き人たち」との繋がりによって大きく開き始める』
と言うお話。

普通だけど普通じゃない女性
心のなかには少し腹黒さも持ちながら、
自分の正義の基準みたいなものは絶対に譲らない。
その正義みたいなものは志乃子の「審美眼」に通じる?
1回読んだ感想としては
主人公の志乃子のイメージは黒木瞳さん・・・だな。
あらっ、主人公以外はまだぼんやりとしかイメージ出来てないわ(恥)

再読したら
「もしかして主人公のイメージ変わるかしらん?」
とか
「登場人物全員配役決定」
とか・・・
ちょっと楽しみ(^^♪






mayumimi1208 at 16:27|PermalinkComments(7)つれづれ