チェンバロ

2014年04月11日

楽器のヒストリー

先日のうちの息子(?)が参加させてもらった奈良の佐保山茶論での中野振一郎氏のコンサートの模様、
サロンのHPにアップされています(コンサート情報3つめ)。

うちの息子(?)についてオーナーにお話したことも「井幡万友氏談」として載せて下さってます。
http://www.sahoyamasalon.com/event/index.php

そう言うヒストリーを持つ息子(?)です♪

mayumimi1208 at 15:11|PermalinkComments(0)

2014年04月06日

息子(?)の晴れ姿

奈良にある佐保山茶論へうちの楽器DOWD君ご出勤。
母(私)は息子(DOWD君)の晴れ姿を見に、いや、聴きに・・・・・

どう?
この光り輝く我が息子!!
ホームページ画像 173



















今日は中野振一郎氏のコンサートでした。
とても素敵なお屋敷のサロンでの40人限定の超贅沢なコンサート♪

え〜うちの楽器こんなに綺麗な音やったんや・・・・
まるで水を得たお魚のように表情豊かに響き渡る我がDOWD君。

あ〜私はまだまだこの楽器を活かし切れてないなぁ(^^;

春のひととき
しばし革命前夜のフランスに思いを馳せた午後でした。

mayumimi1208 at 20:53|PermalinkComments(0)

2014年01月29日

1杯のエスプレッソ

VON ナーゲル氏
「さぁ、仕事を始めるぞ!!」の図
ホームページ画像 103










あらうんどえいてぃ〜


楽器のメンテナンス完了!!
特に大きな問題もなく一安心。


昨晩、ナーゲル氏はうちから歩いて10分弱の「アピカルイン」にご宿泊。
1泊¥5000円(笑)。

氏はエスプレッソが何よりもお好き。
で、チェックインの時に
「朝ごはん(ビュッフェスタイル)にエスプレッソはありますか?」とフロントの人に聞いたら
「申し訳ありません、普通のコーヒーはご用意しているのですが・・・」と。
「仕方がないねぇ」とナーゲル氏。

ところが、
今朝うちに来るなり
「朝ごはんの時に小さなエスプレッソマシーンを持って来てくれたよ!!」とナーゲル氏。

たった1泊の
それも¥5000円のお客(笑)の
たったひと言を逃さないアピカルインのホスピタリティ。
凄いことだと思いませんかっ!!

いらした時は長旅の疲れもあってか
「次回からは弟子のギヨームを寄こそうと思っている」とおっしゃっていたのに
大阪に向かわれる電車の駅でお見送りした時には
「あ〜このまま京都にいたい〜多分次回も僕が来るね!!」に。

「1杯のかけそば」ならぬ「1杯のエスプレッソ」なお話。







mayumimi1208 at 22:26|PermalinkComments(2)

2013年12月03日

チェンバロ発表会後編

12月1日開催の「チェンバロ発表会」後編です。


「チェンバロって習う人いるの?」と、よく聞かれます。

答えは
「はい、いらっしゃいます!!」です。


「チェンバロ発表会」出演者さんたち
ホームページ画像 008
ホームページ画像 001ホームページ画像 011ホームページ画像




ホームページ画像 003
ホームページ画像 003ホームページ画像 004ホームページ画像 007




ホームページ画像 010ホームページ画像 002ホームページ画像 005




音楽とは別のジャンルにプロフェッショナルな場を持つ方々。
ヨーロッパ留学で勉強して来たことを披露して下さった若手チェンバリストさんたち。
ソロあり
デュオあり
トリオあり・・・・
前回よりもパワーアップしたみなさんの演奏はとても聴き応えのあるものでした。


コンサート終了後は恒例の(?)打ち上げ〜
聴きに来て下さっていた方々も交え、こちらも大変な盛り上がり♪
老若男女異業種交流会・・・チェンバロが紡ぐご縁です。
写真撮るのすっかり忘れました(^^;




mayumimi1208 at 21:13|PermalinkComments(0)

2013年12月02日

チェンバロ発表会前編

昨日は奈良へ。
紅葉狩りじゃなくってコンサート本番よ〜♪

今年で2回目の開催となる「チェンバロ発表会」。
昨年のタイトルは「チェンバロ会」、
素敵なネーミングを募集したにもかかわらず応募ゼロ(^^;
ゆえに
今年は「チェンバロ発表会」
次回は何にしよ?
毎回変えるのも楽しいかも。

この演奏会、
「チェンバロを弾きたい」「チェンバロの入った作品を弾きたい」と言う方々が門下の壁とかプロアマを問わず出演出来て交流出来る機会にしてもらえたらなぁと思って始めた会。
今はまだうちに来て下さっている生徒さんと奈良のK先生の生徒さんが中心なんだけれど、
そのうち他の先生の生徒さんや、
歌をはじめ、弦楽器・管楽器の方がバロックの作品をチェンバロと弾きたいなんて思ってくれたりなんかして出演してくれるといいなぁ。

と言うことで
昨日は特別ゲスト・京都市交響楽団の杉江洋子さんにバッハのソナタを演奏して頂きました。

私、一緒にチェンバロ弾かせていただいたのですが・・・
もう弾くのやめてじっと聴いていたいくらい素敵なバッハを弾いて下さいました。

ホームページ画像 001













初公開!!貞子からチビまるこに変身後の私



後編に続く・・・・
出演者の写真が揃い次第更新しま〜す♪

mayumimi1208 at 16:52|PermalinkComments(0)

2013年02月14日

F.クープランとC.P.E.バッハ

新年度に向けて計画をたてています。

この本を読んで今まであまり興味のなかったF.クープランの語法を知りたくなって来て・・・
ホームページ画像 043













で、
組曲に取り組むことに。
全部で27曲。
それと同時進行でC.P.E.バッハ(大バッハの次男)のヴュルテンブルクソナタとプロイセンソナタそれぞれ6曲づつ。
ホームページ画像 042














何曲かは今までにやっていたりするので
クープランは月に2曲のペースで進めていけば1年くらいでどこにどんな曲があるか全体像が見えるのではないかしらん。
バッハのソナタは半年か・・・
そのなかからピンと来るものはブラッシュアップ!!

今後の
レパートリーになっていけばいいなぁ〜

昨年譜読みを始めたバッハの「ゴールドベルク変奏曲」はやっぱり本番にかけたいなぁと思うので引き続き虎視眈々(?)と捏ね繰りまわそ!!



mayumimi1208 at 22:40|PermalinkComments(4)

2013年01月21日

艶の濃さが増すにつれ

夜分にテーブルのワックスがけ。
ホームページ画像 002
















蜜蝋を塗りたくって、乾いたら磨きをかけます。

磨いていると出てくる深い艶。
艶の濃さが増すにつれ、
今日起こった理不尽なことへの小さな怒りたちが薄れて行きました。

mayumimi1208 at 22:16|PermalinkComments(0)

2012年10月21日

CEMBALO会Vol1

今日は第1回「CEMBALO会」

チェンバロを勉強してはいるけれど人前で演奏すると言う機会はなかなかないもの。
ピアノのようにどこでも置いてある楽器じゃないし、そんなに沢山の人が弾いている楽器でもないし・・・
で、
そう言う方々が自由に参加出来る場所を作りたいと「CEMBALO会」なるものを企画しました。
今回は第1回と言うことで私のところに来て下さっている生徒さんやお知り合いの方、
そして奈良のK先生にも生徒さんにお声かけして頂き出演して頂いたのですが・・・

いや〜皆さん大熱演で楽しいコンサートでしたっ!!
演奏された方々も打ち上げで大盛り上がり。
それぞれ満足のパフォーマンスだったからでしょうね♪
早くも「次回も演奏します!!」とおっしゃって下さる方も(嬉)。

演奏して下さったみなさま
聴きに来て下さったみなさま
開催にあたり惜しみない協力をして下さったみなさま
心より感謝です。

ところで
このコンサート、改良を重ね続けて行きたいのですが
まずはコンサートの素敵なタイトル募集中です。

ホームページ画像 002ホームページ画像 007ホームページ画像 009


ホームページ画像 003ホームページ画像 013ホームページ画像 016


ホームページ画像 024ホームページ画像 032ホームページ画像 020

mayumimi1208 at 22:55|PermalinkComments(5)

2012年10月06日

祝☆!!

今年は何かやったことがないことに挑戦しようとコンクールを受けました。

そして
今日ファイナルが行われ・・・・祝☆!!

ホームページ画像 044














関係者のみなさま、応援して下さったみなさま、ありがとうございました。


mayumimi1208 at 18:03|PermalinkComments(15)

2012年04月30日

湿度60パーセント

楽器のある部屋の加湿器、
このところ頻繁に水補給を要求します。
乾燥してるんだろうなぁ・・・

「チェンバロって湿気に弱い」とよく言われますが、
パリッパリのカラッカラでも楽器にとっての居心地は悪いそう。
理想は湿度60パーセントくらいなんだって。(楽器談)

と言って
数字が示す「湿度60パーセント」を保っても
お天気、温度などなど日によって違う要素が加わると
それはそれで楽器が心地良い「湿度60パーセント」でなくなる時もあるわけで・・・(楽器談)。

結局
その部屋にいる私の唇が乾燥しないと言うのが楽器のある部屋の「湿度60パーセント」と言うことにしています。


水を補給した直後の加湿器が示す湿度。
40〜50を行ったり来たりくらいが丁度良い。
2012_04294月ホームページ画像0002











mayumimi1208 at 08:49|PermalinkComments(2)

2012年01月20日

最愛の兄の旅立ちに寄せて

J.S.バッハ作曲「最愛の兄の旅立ちに寄せて」が収録されています。
2012_0120ホームページ写真2012・10043










                          ありがとうございました

mayumimi1208 at 22:01|PermalinkComments(2)

2011年12月29日

楽器の歴史

普段
私が鍵盤部分を取り外すなんてことはありません。

が、
ナーゲル氏の手によって調整のため鍵盤部分が取り外されました。

すると・・・・
ホームページ画像 144

ドイツ語で
「この楽器は
 1976年にアクセンフェルト女史のためにつくられた」と。




そして
ちょっと暗くて見ずらいのですが、
ホームページ画像 145


「2002年5月に○○して△△して・・・」





この2002年5月に行われたメンテナンスは
この楽器が日本に来るために行われたものです。

そしてまた新たな記録が・・・・
ホームページ画像 146









ナーゲル氏は自分が行ったことを楽器の内部に記録として書かれるそうです。
それは
「個々の楽器の歴史だから」と。

氏は今まで製作された楽器について全て記憶されています。
メンテナンスされながら
「この楽器を作った時は○○○で・・・」とその時の様子を話して下さいます。
そして
製作から37年の時を経た楽器を
「う〜ん、良い感じに成熟して来ているなぁ」と愛に満ちた眼差しでご覧に。
氏の楽器への思いはまるでお父さんのようです。


mayumimi1208 at 09:50|PermalinkComments(3)

2011年10月05日

お〜

お〜
素晴らしい!!
演奏会のチラシをアップすることが出来るようになった♪

と言うことで・・・・
10月10日月曜日祝日お昼2時開演のアンサンブルのコンサートのご案内です。
府庁チラシ.jpg



















府庁旧本館正庁の建物も見る価値ありの歴史的建物。
ガラスは古過ぎて「触らないで下さい、割れます。」だそうです。
でも、
ずっと割れずに残ってるって凄い。

あっ、
このコンサート無料です(^^)











mayumimi1208 at 21:57|PermalinkComments(2)

2010年06月02日

やっとスピネット

今日は何の日?

「イタリアワインの日」だそうです。

京都初の「イタリアワインの日」イヴェントで音楽隊やって来ました。

平日真昼間の開催にもかかわらず前売りチケットは完売。
た〜くさんのお客さまが予想され、フルサイズのチェンバロは場所的に無理だろうと
言うことで・・・・

スピネット〜。

ホームページ画像 252


やっとやっと
スピネットの弾き方がわかって来たかも(^^)






「イタリアワインの日」実行委員会(?)のみなさま、お世話になりました。






mayumimi1208 at 20:48|PermalinkComments(4)

2010年05月31日

リサイタル終了

「井幡万友美チェンバロリサイタル」終了しました。

昨日は
お天気が良くて爽やかな1日。
ピクニックに出かけたり、
おうちでのんびりお布団干したりに絶好の日和にもかかわらず、
わざわざ時間を割いてご来場くださった皆さま方
本当にありがとうございました。

そして、
「仕事が・・・」
「体の具合が・・・」と泣く泣く(?)ご来場になれないにもかかわらず、
暖かいメッセージやお花を届けて下さった皆さま、
心よりお礼申し上げます。

自主企画のリサイタルの日は
「私の人生、人の好意で成り立ってる!!」といつもにも増して実感する日でもあります。
感謝あるのみです。



終了後の自分的感想・・・
ふふっ、昨日のリサイタルは弾きながら自分の出す音をじっくり聴くことが出来たかな(物凄く小さいスケールでの自己満足?)。
がはは・・・だから良い演奏会だったとは言えないのですが・・・

さて、
また今日から次の本番(6月2日)に向けて練習しま〜す。
その前に家のなかに獣道を作らないと楽器に到達できません・・・
家のなかわやくそです(^^;

DSCF0465

 
  リハーサル風景です。
  珍しくドレスリハーサルしました(^^)
  上田さんのガンバ素敵でした☆

mayumimi1208 at 08:44|PermalinkComments(12)

2010年05月21日

一緒に弾く?



         8歳だそうです。
         私じゃないですよ ・・・・(^^;





                        Not little cembalist
                    「井幡万友美チェンバロリサイタル」                                                              
                         2010年5月30日(日)
                          2時30分開演
                          府民ホールアルティ
  






 

mayumimi1208 at 22:06|PermalinkComments(4)

2009年07月16日

ヒートアップ!!

私が受け持つ「古楽演習」の今期最終授業。

今年は受講生が4人だったので、何かまとまりのあることが出来るかも・・・
が、
半期もののゼミでどれだけ成果がだせるのか?
そんな不安も持ちつつ・・・。

「通奏低音」をテーマに取り組みました。

学生さんたち、やってくれました。
とりあえず楽譜上の数字の意味するところは網羅。
毎回ものすごい集中力で授業に臨んでくれてました。

ゆえに、せっかくの知識を実践しようと、
リコーダーの澤田久美子さん、ガンバの山本直生さんに協力いただいて
レッツ、アンサンブル〜!!

2009_0716写真0006

初めは遠慮がちにおどおど弾いていた学生さんたちですが、時間が経つにつれ目も音も生き生き、ヒートアッ〜プ!!!






                        なかなか楽しいひと時でした(^^)







mayumimi1208 at 20:55|PermalinkComments(4)

2009年07月10日

スイッチ

「どんな時にチェンバロ弾きたくないと思うか?」
と、言う話しになって、
「とっても疲れててもう誰にも会いたくない、1人にして〜と言う時」
と、答えた私。

でも、ちょっと待てよと今日考えていて・・・
「とっても疲れた情況で静かにしていたいと思っても、それは弾きたくないと思う情況じゃないよな・・・
どうしても練習しなくちゃいけない情況下かなんかで、でも楽器を弾くとしゃんとしたりするよね・・・。」

う〜ん、
ではどんな時弾きたくないか・・・あれこれ考え思いをめぐらし、
結局、行き着いた答えは
「楽器弾きますスイッチが入ってない時」でした。
                 この答え、話してた相手の方と同じ答え(笑)



昔、チェリストのヨーヨーマさんが
「練習し出す前は面倒くさいしいやだなと思うけれど、いったん始めると集中しちゃうんだよね〜」と言ってはったなぁ・・・。



さてさて、
この暑さと湿気・・・
18日本番に向けてスイッチ切れないようにしとかなきゃ。



mayumimi1208 at 20:41|PermalinkComments(2)

2008年12月03日

電子チェンバロ、そして楽譜

 電子チェンバロってご存知?

ローランドさんから出ている電子のチェンバロ・・・お披露目コンサートなんかもあっちこっちでされてるからご存知の方も多いかも。

で、来年頂いているお仕事でこの電子チェンバロを使うと言う案が出ていて、今日試弾に言ってきました。

昔小学校の教室に置いてあったオルガンの様な形と大きさ(もっと高級感はあるけど)、音色は思っていた以上に美しく、もちろん調律の必要もなし。
タッチはアナログチェンバロのようにちょっとひっかかりがあるけど、どっちかって言うとエレクトーンっぽいっかな・・・私には。

サロンでのアンサンブルなんかだと充分チェンバロとしての役目を果たしてくれますよ。

ただね・・・あの扱いにくいアナログチェンバロをこよなく愛するチェンバロ弾きにはちょっと物足りないかな〜手のかかる子ほどなんとやら・・・・。

で、帰り道、隣のビルの楽譜屋さんを覗きに。
あればいいなぁくらいに思ってた楽譜があったのはラッキー☆
そしていずれ買おうと思っていた楽譜もそろっている・・・・・。
あ〜この誘惑には勝てない、いや、誘惑ではなく投資、いや備品補充ですっ。

で、
買ってしまいました、ただし欲しいものの半分。
だってこの出版社の楽譜お高いんですもの〜。

あ〜荷物は重くなりましたが、財布は軽くなりました(^^;

1bb2b53b.jpg

うふっ、この下にも隠れている楽譜君がいるのよ〜。

mayumimi1208 at 21:20|PermalinkComments(3)

2008年09月15日

宮津いーポート世屋 感謝〜☆

宮津、行って来ました。楽しかった〜☆

いーポート世屋「しおぎり荘」さんでの本番でした。
2008_09150142
演奏者はフルートの津田佐代子さん、トランペットの藤井美智さん、そしてチェンバロの私。
むっちゃ山の中・・・会場のガラス越しに深〜い森が・・・とても素敵な雰囲気のなかでのコンサート。


演奏したのは私たち3人ですが、それはそれはたくさんの人がこの企画を支えてくださいました。
お客さまも含め、みんなで作り上げたひと時・・・・そんななかで弾かせてもらえたことに感謝感謝です。

今回の詳細はまたHPのダイアリーで事細かく(?)報告予定ですが、とり急ぎブログ報告。

2008_09150165
コンサート後、
ロビーにて・・・私だけ速攻で着替えてました・・・・。

mayumimi1208 at 20:54|PermalinkComments(7)

2008年09月11日

お座敷

 ほんとにバタバタしています、お仕事にお遊び(?)に・・・割合は9対1ですよ・・・念のため。

明日から宮津に行きます。
お座敷かかっているので・・・・ってまだ京都の夜(前回のブログ参照)の余韻に浸っています。
13日の本番です。
ものすごい山のなかだそうです。

バタバタしていてしんどいです。
でも、こう言う日々に充実感を感じます。
だからしんどくないようにいろいろと自己管理をして行きます。

決意表明でした〜☆

mayumimi1208 at 20:33|PermalinkComments(0)

2008年08月26日

月夜の演奏会


e6dab7b0.jpg

9月13日満月の夜の宮津でのコンサートのチラシを送っていただきました。
写真ではちょっと見づらいんですが・・・
            とっても素敵なチラシです☆☆☆
  
       詳しくはこちら




mayumimi1208 at 22:17|PermalinkComments(1)

2008年05月25日

本番終了

 バッハ平均律機Ν挟プラスフルートソナタ全曲演奏シリーズ終了☆年に1回6年かかりましたが・・・・・。

聴きに来て下さった皆様ありがとうございました。
この演奏会の主催者Dr.N氏に心より感謝しています。
バッハのフルートソナタ全6曲に臨んでくれた津田佐代子さん、 Merci beaucoup.
チームMIのみなさんThank you so much.

さて、演奏会後は恒例・京大時計台の「ラ・トュール」でのお食事会。
シャンパンがいつもにも増して美味でした。

なんか今日はちょっと開放感&充実感〜(^^)
明日からは反省の日々だろうけど・・・・・・(−−;)

ここでお知らせ

このシリーズ、次回からは「フランス組曲&パルティータ全曲演奏会」になります。もしかして年に2回のペースになるかも・・・Wow~~がんばろ〜。

14b2a27d.jpg

良い香りに包まれています〜とっても素敵なブーケを頂きました。




 




mayumimi1208 at 20:41|PermalinkComments(5)

2008年05月16日

平均律

 バッハの平均律って作曲技法的にも素晴らしいんだろうけど、情感面でもそれぞれの作品が深〜いものを含んでいる・・・ゆえに弾きこんでその深〜いものに近づくにつれ胸がはちきれそうになったり波打ったり・・・とても忙しくなる。

25日の本番に向けえれ〜あせってますわ〜(−−;)*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



mayumimi1208 at 20:59|PermalinkComments(0)

2008年03月13日

バッハ・平均律 第一関門突破!!

J.S.バッハの「平均律」。

第一巻と第二巻があり、それぞれプレリュードとフーガからなる24曲(24調)で出来ています。

で、ある日これを全部弾きたいと思い、駄目もとで「弾かせて下さい」とあるコンサートの主催者にお伺いをたてたら・・・・
あっさりと「いいですよ〜」と。

一度に全曲は弾く方も聴く方も至難の技と言うことで、(あっ、でもそう言う演奏会もされてる方もあるんだけど・・・・私としてはの話です・・・)1回のコンサートに8曲、これだけではちょっとプログラムとして物足りないので、フルートソナタとヴァイオリンソナタを一曲づつ入れて年に1回のペースで6年かけて完了する企画。

そして5月に遂に全曲完了しま〜す☆
そう、始めてから6年です。


始めた頃は途方もない計画だったとちょっと後悔もしてたし、全然イケてない演奏の時もあったし・・・・まさかほんとに全曲出来るとは・・・・でも気がついたらやってたぜ・・・・ってまだ終わってませんってば!!

で、5月に向けてせこせこと譜読みをし今日晴れて(?)8曲を通して弾くことが出来ました。(4曲ほどお初の曲がありました・・・恥)

いやいや、これからいろいろ掘り下げなきゃいけないのだけれど、
とりあえず第一関門突破、ちょっとホッ♡




mayumimi1208 at 21:05|PermalinkComments(4)

2007年11月03日

バッハ

628318af.jpgと、言うわけで・・・(どう言うわけ?)今日の本番終わりました☆
また詳しくはHPのダイアリーにアップしま〜す。

mayumimi1208 at 23:59|PermalinkComments(0)

2007年10月06日

やっぱりチェンバロ弾き

ちょっと慣れないことをして不自然な状態で手に負荷をかけたもんだから親指、人差し指に痛みが・・・ここで腱鞘炎(けんしょうえん)なんてことになってたらやばいな〜1ヵ月後に本番があるのに・・・・しばらく練習を休んで回復させようか、でも、譜読みを進めなくちゃ間に合わない曲があるし・・・・で、ちょっと練習を。すると家事をするのも字を書くのもつらいほどの手の痛みがするするとなくなって行くではないですか!恐るべしチェンバロの効用(?)・・・チェンバロ弾きは練習しなさいってことなんだ(^^)

mayumimi1208 at 21:04|PermalinkComments(0)