バレエ

2017年10月23日

「あ〜気持ちいいな」

「あ〜気持ちいいな」

深夜残業の後
ご褒美の缶ビールを飲み
眠りに陥る寸前の登場人物の台詞・・・
どんな気持ちだろうと本を読みながら考えていた。

台風の影響で午前中の予定が延期に。
なれば
1か月ほどご無沙汰しているバレエの教室へ🎶
今日はバーアスティエメソッドのレッスン(ストレッチのレッスン)。

あっちこっちグイグイ伸ばしたら
凝り固まっていた肩腰が緩んでポカポカして来た。

血のめぐり良くなったら
懸案事項も
まぁ、なんとかしようじゃないかと言う気になって来るから不思議。

いつもこんな状態なら・・・

「あ〜気持ちいいな」
本のなかの登場人物の気持ちってこんな感じだったのかな(^^)V

バレエスタジオ2周年と3周年記念のTシャツ
591083EA-43A9-4B3C-AFA1-E4055BC7A626






mayumimi1208 at 13:26|PermalinkComments(2)

2017年01月06日

日常が♪

昨日はレッスン初め、
今日は歯医者初め&バレエのレッスン初め。
あ〜1日1日と日常が戻って来る(嬉)♪

年明けから
なんだか冷たいものが染みるなぁと・・・
な〜んと、以前に中途半端に治療していた歯が完璧な虫歯になっていた(悲)。

気をつけても気をつけても油断出来ないほど私の歯は弱い。

80歳になったら
40〜50代の金と女には困っていない才色兼備な紳士に
「万友美さん、お食事ご一緒したい」
と願われるようなおもろい婆さんになると言う野望を抱いている私としては
ご馳走してもらうフレンチのフルコースを残さず頂ける歯でいなければならない。
ゆえに
歯磨き&定期検診により一層励まねば!!


本番などあり12月2回しか行けなかったバレエのレッスン。
久々に鏡に映ったレオタードを着た己の姿に唖然。
年末年始の食べ放題祭の後遺症、鳩尾辺りにしかと発見(^^;

バレエ用品のセールが始まっているとのことで
先生がまとめて注文して下さるって(送料節約出来る)。
週1回のレッスンだと一揃い持っていたら充分なんだけど
筋トレのおかげでだいぶ体力も付いて来た、
今年は週2レッスンを目標に、レオタードとレギンスを購入することに。

さぁ、もう後には引けない・・・
週2回受講出来るよう
体力強化だけでなく時間管理もやんなきゃね♪




mayumimi1208 at 23:54|PermalinkComments(2)

2016年11月19日

Shall I dance ?

11月は緩やかな月になるはずだった。
が、
結局、「出来ることはやっておこう♪」となって
何かと日程が詰まってしまったと言う感じだな・・・

で、
昨日はバロックダンスのプライヴェートレッスン(公でないレッスン)。

集中講座(公なレッスン)は今までも受けていたのだけれど
どんくさい私はもうちょっと時間をかけないと習得出来ないんだよな〜な感じで(^^;
そこで、
ここ数年、バロックダンスの第一人者でいらっしゃる樋口裕子先生とご一緒する機会が多く
せっかくお近づきになってるんだからダメモト頼んでみようかと
「あの〜プライヴェートでご指導いただけませんか?」とお願いしたら「いいですよ〜」って。

結局
やっぱり
どんくさい私は、
10小節分のステップを覚えたか覚えてないかのダメダメ生徒で他2名の方々の足をひっぱった感満載。
でも
充実した時間を過ごすことが出来ました♪

次回までに舞踏譜見ながら10小節分のステップ復習しとかなきゃね。

で、
夜は週に1度のバレエのレッスンへ。
こっちもこっちでなかなかステップが覚えられずドッタンバッタン。
でも
「踊って走れるチェンバロ弾き」になるべく頑張ります!!
Sahll I dance ?
DSCF4285


左奥:バロックダンスのシューズ
右手前:バレエのレッスンシューズ















mayumimi1208 at 13:08|PermalinkComments(4)

2016年07月12日

せめて…

バレエのウエアを買う(^^♪
DSCF3788


















いつまでたっても
ブンタッタブンタッタ子豚のダンスな私のバレエ。

足もろくに上りやしないのに
可愛いウエアを着るなんて嬉しがりやん。
と、地味〜に黒いレオタードと何の飾りもない黒いスパッツで参加のバレエレッスン。

が、
ある日ふと思う。
足も上がらない、くるっと上手に回れない、体もカチンコチン
それ以前にすっかりおばさん体形・・・
せめてウエアくらい可愛いものを着ないと失礼なんじゃないだろうか?
先生にも、同じクラスの人にも、バレエの神様にも。

思いっきり可愛いレオタード買いました。

もちろん、公序良俗に反しないようこれも。

DSCF3790







お尻も足もか隠せるスカート付スパッツ


mayumimi1208 at 18:29|PermalinkComments(3)

2015年09月26日

バレエであっちこっち伸ばす

バレエを再開して3か月。

2年のブランクは下手は下手なりにもっと下手になっているのだけれど、
先週あたりから、翌日の筋肉痛がなくなった。

そして、
レッスンであっちこっち伸ばすことが気持ち良かったことを思い出す。

昨日なんて
朝からどんよりなお天気&けっこうキチキチスケジュールで気分もダウン・・・
なのに
「今日最後の予定はバレエだ♪」と思ったら
「あ〜足のここきゅ〜って伸ばせそう、背中もぐんと反らせたらすっきりしそう」と
次々と目の前が明るい視界に変わり・・・(^^;

何より、レッスン中って他の事考える余裕もないから懸案事項もしばしお預け。
しばしお預けした懸案事項はレッスン終わる頃には
「それほど考え込むことないかな」と。
こう言うのを気分転換と言うのかしらん。
凝り固まったメンタルもきゅ〜とストレッチ。

楽器を弾くのって指先だけれど、
筋肉って全身繋がっているから
普段使っていない筋肉を使うと指先の動きも軽やかになる・・・ような気がする。

先生も他の生徒さんもお若くってスタイル良し、
飲み込みだって早い早い!!
でも、
おばさんはおばさんなりに楽しんでます、るん♪

なんか
やたらテンション高い文章になってしまった(^^;

バレエシューズ新調
DSCF2968



つま先部分だけ皮



mayumimi1208 at 19:51|PermalinkComments(2)

2015年08月21日

シューズが語るブランクの大きさ

歯列矯正終了後の体調不良もなんだか嘘のようになくなった・・・
体がやっと順応したのかしら♪

で、
バレエのレッスンへ。
やはり、3年近いブランクは大きいなぁと。
復活したての頃は
下手は下手なりにもっと下手になり体が言うこと聞かんかった(^^;
が、
やっとやっとこちらも少しぎくしゃくがなくなったような気がする。

が、
お気に入りのバレエシューズが・・・
DSCF2811










これ皮で出来ているんだけどカサカサになって縮んでる〜
結構大きめだったのに今は小さめ。

よしっ、バレエ復帰を記念して新調しよう!!



mayumimi1208 at 22:52|PermalinkComments(4)

2015年07月12日

デルカデロ・モンテ・カルロバレエ団

前の記事の続き・・・
「デルカデロ・モンテ・カルロバレエ団」公演を観に行ったお話。

このバレエ団、
ダンサーが皆さん男性。
そして
舞台上で面白いことやってくれると言うのでご存じの方も。

でも、
それだけでこんなに人気があるんだろうか?と疑問を持って・・・・

プログラムは3部になっていた。
DSCF2690


















第1部は「白鳥の湖」
この部は「ここは吉本新喜劇?」と思うほど客席が笑いの渦。
始めは「おちょける姿も美しいなぁ・・・」とか思いながら観てたんだけど
だんだん「私、あんまりバレエに”おちょけ”求めてないかも」と気が付く。
そして
笑いが起こるたびにうんざりし出す(^^;
「ずっとこんなんやろか・・・
彼らは死の間際、シリアスな踊りを踊りたかったと後悔しないんだろうか?
休憩入ったら帰ろかしらん」

が、
第2部に「ゴー・フォー・バロッコ」も文字を発見。
とりあえず、
「どの音楽を使うか聴いて帰ろ・・・バレエとしてではなくショーとして観よ」と。
で、
第2部もやはり「お笑い」から始まるんだけど
なんか、ちょっと、第1部とは違う。
「お笑い」じゃない部分の踊りが際立って素晴らしい♪
「瀕死の白鳥」をそう表現するとはお見事‼
そして
「ゴー・フォー・バロッコ」はクラシックな振り付けからすると面白いステップなんだけど
モダンな振り付けと捉えると十分ありうる振り付け。
因みに使われた曲は「ブランデンブルク協奏曲第3番」と「ヴァイオリンソナタ」

そして第3部
出だしこそ照明でお笑いとってたけど
ダンサーが舞台上に全て出揃う頃には幻想の世界へ・・・
ダンサーたちが全て男性であることすら忘れてしまうほどの美しさ。
シ∼ンとなった客席に漂う陶酔感と愉悦感。

と、
全部見終わると
「ウザい」と思った「おちょけ」てたダンサーたちの姿が愛おしく思い出される。


天晴れ‼デルカデロ・モンテ・カルロバレエ団。





mayumimi1208 at 22:29|PermalinkComments(0)

2013年05月22日

un deux trois

今日も元気にバレエのレッスン。
頭ぐるぐる状態な時は無心で体を動かすに限る。

以前は本番前は体力温存と決め込んでバレエのレッスンはサボりがちだったけど、
そんな時こそun deux trois !!

ひ〜らいたひ〜らいた〜な〜んの花がひ〜らいた〜♪
ホームページ画像 031













ホームページ画像 037













ホームページ画像 041





芍薬の花

mayumimi1208 at 22:31|PermalinkComments(0)

2013年02月13日

バレエレッスン再開

しばらくお休みしていたバレエのレッスンを2月から再開♪
今日のレッスンで張り切り過ぎてこけてしまいました(^^;

足をくじいたとかではないのですが
みゅーじしゃんの悲しいサガ(?)で前向けにこけても手はつかずにひざで支えると言う行動に出てしまいました。

すでに膝には大きなアオタンが出現し少々擦りむいたのかヒリヒリしています。

アホですね。




「きのう何食べた?〜今週のスープ〜」

キャベツと玉ねぎと豚ヒレ肉のスープ
ホームページ画像 040













ルーを入れる前のカレーような風情ですが
キャベツも玉ねぎもとろっとろ、豚さんもホロホロと柔らかで美味しいよ〜♪
小さなジャガイモが2つ残っていたので皮ごとほり込みました。

mayumimi1208 at 23:10|PermalinkComments(4)

2013年02月03日

ドン・キホーテ

ここはどこ?
ホームページ画像 027
ホームページ画像 028










関西バレエカンパニー公演「ドン・キホーテ」を観に行きました。

オーケストラ(関西フィルさん)の生伴奏って・・・なんて贅沢♪

関西のバレエ団に所属するオーストラリア出身やロシア出身のダンサーもいらしたりなんかして、
もう日本のバレエ界も相撲界のように国境なんてもの無くなりつつあるのかも。

それとはまた違うお話で、
それぞれのダンサーの個性の違いがあるかもしれないけれど
オーストラリアとロシアではまったく違うバレエのメソードのように感じる。
そして日本はロシア流が主流なのかしらん。

バレエの舞台に見入りながらつらつら考えてました♪



mayumimi1208 at 23:28|PermalinkComments(2)

2011年09月13日

なんで音が聴けへんのっ!!!

バレエの世界でも
「音が聴ける」「音楽が聴ける」と言うのはとても重要なことだそうだ。

で、
「井幡ちゃん、あんた音楽屋さんやのになんで音が聴けへんのっ!!!!」
としょっちゅう怒られる・・・(^^;

いや、
あの、
その・・・・
聴こえてるんですよ、私。
ただ体が言うこと聞いてくれないだけなんです。

3拍分足を上げ続けたくても上げられない。
次のフレーズのアーフタクトでジャンプしたくてもそこまで辿り着けない。

で、
ふと考える。
体が自由になれば(身体的なテクニックがあれば)
先生のおっしゃるところの「音が聴ける」ようになるのに。
(私のレベルで言うと「音楽とずれずに体を動かせるようになる」ですね)


こう言うことって
チェンバロでも一緒かも。。。
技術的な確実さがあればもっと音楽に向き合う余裕が出来る。
「弾くので必死状態」から自由になれればもっと「音楽する」ことに集中出来る。

機械的な練習はいけないよと言われるけれど
それはそこだけで終わってはいけないって言うことで
技術的な問題から自由になる(余裕を作る?)ためには必要なことだよなぁ。

テクニックってお金みたいなものかもしれない。
欲しいものがあった時
お金なかったら買えへんやん。



人生の半分以上弾いているチェンバロでも
まだまだまだまだ〜なのに、
バレエって・・・
踊れるようになるのは来世だね。
いや、来来世か?

mayumimi1208 at 23:49|PermalinkComments(2)

2010年11月22日

バレエの効用

今日はバレエのレッスンへ。

以前は本番の後は体を休めようとバレエのレッスンはさぼっていたのだけれど、
ある日ふと
「バレエで体のバランスを戻しておく方が疲れが残らない」と気付いてからは
どんなにヘロヘロでも行くことにしている。

ほんとにぐて〜っとなった状態が
あちこちの筋肉や筋を伸ばすにつれてしゃきっと戻って行くのです。
頭の切り替えにも良いし。

大人になって始めたバレエ。
少しでも舞台の上で綺麗に立てればいいなぁと思って続けているのですが、
本番後のメンテナンスにも効用があるなんてね。

周りからは
「え〜あなたがバレエを?」と笑われているけれど、
始めて良かったなと思うんだ(^^)

最近
「バレエは趣味ですか?」と聞かれると
「いえ、仕事の一環です」と答えてるわ・・・。
  バレエのレッスン代、必要経費で落ちないかな(^^;


mayumimi1208 at 23:23|PermalinkComments(4)

2008年12月01日

コッペリア

あらま、12月だ・・・。

毎年11月の恒例行事、バレエ鑑賞に今年も行って来ました。

今年のプログラムは「コッペリア」。
何年か前に同じバレエ団でこの「コッペリア」を観ているのですが、今年はまた新しい振り付けで。

いや〜楽しかった!!
振り付けも古典の良さは残しつつ斬新で新鮮、かっこ良いの☆
今まで観てる舞台の使い方とちょっと違うような気がしたのは私だけ?
大阪厚生年金ホールの舞台がものすごくまとまって観えたの。

プリマちゃんも年々良い意味で力みのない踊りになっているよ、素敵(^^)

ひとつだけ残念だったのはお気に入りのダンサーさんが病気で今年は休演されていたこと。復帰してね〜(願)

これだけの人数をまとめこれだけ完成度の高い物にするのって大変なことだろうなぁとは思いつつ、存分に華やかな世界に浸らせて頂いた一夜でした。

舞台に立つのって気が弱いと出来ない、でも、気が強いだけじゃダメ、繊細さがないと・・・そんなことも感じたです。

さ〜て、京都では「顔見世」が始まりました、冬到来〜。
もちろん、チケットゲットしてますよ(^^)

mayumimi1208 at 11:52|PermalinkComments(5)

2008年04月14日

ささやかな決意

 今日は体調不良でバレエをお休み・・・・残念。

前回のクラスでバレエの先生曰く、
「体が柔らかい方がちょっとの運動量で消費するエネルギーは大きい」と。

そして
人の体ってちょっとづつでも正しくストレッチを続けていたら柔らかくなって行くものだそう☆

続けよう毎日30秒ストレッチ!!
ささやかな決意(^^)


2008_04140138

昼寝を邪魔され「むっ」っとするモニカ

mayumimi1208 at 21:55|PermalinkComments(4)