映画

2017年01月13日

映画52/100「SUPER FOLK SONG〜ピアノが愛した女〜」

  「映画は映画館で観る」
この"映画を100本観よう"
と言う、遅々として進まないマイプロジェクトのルール。
このプロジェクトを始めた頃はDVDで観たものも数のうちに入れていたのだけれど・・・・

ある日とても人気があった作品をDVDで観た。
そして「いったいこれのどこが良かったんだろ?」と思った私。
で、
他の人はどう思っているんだろうとネット検索していたら
Youtubeにその映画の監督のインタビューが・・・
「音楽や効果音も映画館で最高の効果が出る様にこだわりました」と。

そうか、映画を作るってそう言うことなんだ・・・
映画は映画館で観るために作られているんだ。
そりゃあDVD、それもPC画面で観て「どこが良いの?」なんて言っちゃいけないよ。

で、
シアタールームが完備された所に引っ越すまで(野望)
映画は映画館で観ようと決めたのです♪

で、
年明け第1作目は
SUPER FOLKSONG〜ピアノが愛した女〜

矢野顕子さんのレコーディングのドキュメンタリー映画。
何が良かったって
ドキュメンタリーにありがちな、
編集の力で主人公の良さを浮き上がらせるのではないところ。
アッコさん(映画の中でそう呼ばれてらっしゃる)が
ピアノを弾いて歌ってる(定点カメラで捉えた)映像が一番説得力がある。
サブタイトル「〜ピアノが愛した女〜」に
そんな受け身な人じゃないってば!!とツッコミ入れました(^^♪

アッコさんの弾く「ゴールドベルク変奏曲」ってどんなだろう?
弾いて欲しいなぁ。





mayumimi1208 at 18:56|PermalinkComments(0)

2016年11月15日

映画51/100「君の名は」

50本目でストップしていた「映画を100本観よう」キャンペーン、
再開しようと久々に映画館へ・・・2週間前のおはなしだけど。

観たのはこれ
「誰やねん、自分」もとい「君の名は」

タイトルロールに韓流ネームがたっくさん・・・
韓国でも公開予定なのかな?




話変わりますが、これ読みました♪
あなたは、誰かの大切な人


原田 マハ
講談社
2014-12-18





mayumimi1208 at 22:37|PermalinkComments(4)

2015年02月03日

映画50/100「はじまりは5つ星ホテルから」、そしてノア王子も猫だった

今日は節分
海苔巻きにイワシの晩ごはん。

お吸い物を取りにキッチンへ行き
そして戻った時に目にしたのは・・・・
今まで決して決してテーブルの上の物には手を出したことのなかったノア王子が
イワシを食べている衝撃映像。
ショックだ〜
「魔女の宅急便」で人間の言葉を話していたジジがニャ〜としか鳴かなくなった時のキキの気持ちがわかる〜
あ〜ノア王子も猫だったんだ(--;

さて、気を取り直して

記念すべき(?)50本目にこの映画を観ることが出来るなんて!!
観続けていて良かった(^^)

「はじまりは5つ星ホテルから」

イタリア映画
原題は「ひとり旅」と言う意味のイタリア語・・・
絶対「ひとり旅」の方が良い!!

ジョージ・クルーニー主演の「マイレージ・マイライフ」の女性版って感じ。
でも、
絶対好き!!この映画好き!!
元カレが今親友って・・・その距離感がまた良いのです♪

mayumimi1208 at 21:42|PermalinkComments(0)

2015年01月27日

映画49/100「ブルージャスミン」

今日は気づくと1時半から8時までレッスン。
なんか心地良い疲れ〜♪

で、
再び映画です。

49本目の映画「ブルージャスミン」


洞察力が行き渡った映画だなと思ったらウッディ・アレン監督だった(^^;
ちょっと、
いや、
かなりしんどい映画です。
でも、ジャンルはコメディなんだよな。

なぜ立て続けに映画を観ているかと言うと
TSUTAYAさんが4本¥1000円キャンペーン中だから。

1週間に4本観るっていうのはなかなか厳しい。
が、
ふと考える・・・
ダラダラせずにちゃっちゃとやることやって映画観る時間作るのもいいかも・・・と。







mayumimi1208 at 22:45|PermalinkComments(2)

2015年01月25日

映画48/100「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」

映画を100本観ようと始めたこのシリーズ・・・・今年こそは100本目まで行き着くかしら?

で、
48本目は
「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」


それぞれの思いを胸にインドで新しい自分に出会うおじいちゃんおばあちゃんのお話。
おじいちゃんおばあちゃん・・・年齢的には・・・
でも枯れてないのよ!!
自分の足で踏み出す人々♪

なんかええことないかなぁ・・・でも寒いなぁ・・・とじっと座っている自分を反省したわ(^^;






mayumimi1208 at 20:58|PermalinkComments(0)

2014年11月03日

映画47/100「不機嫌なママにメルシー」

しばらくご無沙汰していた「映画を100本観よう!!」キャンペーン、
復活です。

47本目は「不機嫌なママにメルシー」

フランス映画です。
トレイラーにもあるように、
主人公が本当の自分を受け入れて成長して行くってお話。
主演のギヨーム・ガリエンヌの1人2役(息子とママン)がお見事!!

客席には「そっち」の方々もいらしたんだけど
「いや〜こうなりますか〜」と想定外の映画だったご様子。



mayumimi1208 at 23:16|PermalinkComments(0)

2014年01月08日

映画46/100「鑑定士と顔のない依頼人」

映画を100本観よう!!
46本目は「鑑定士と顔のない依頼人」(原題「The Best Offer」)

予告のトレイラーに美術品や骨董品がいっぱい出て来るのを見て
あまり予備知識無しに観てしまった映画。
恋愛映画かと思っていたらミステリーだった(^^;
イギリス映画と思っていたらイタリア映画だった(^^;


これ観てたらマイケル・ダグラス主演の「ゲーム」を思い出したわ♪

始めから伏線だらけ・・・・
それらが最後の最後に「はっ」と繋がる。
でも、ちょっと混乱したまま帰途についてしまいました。
もう1回観たら良いかも。
と、思っていたら公式HPにこんなキャンペ〜ンが!!
http://kanteishi.gaga.ne.jp/


余談ですが・・・

この映画を観ながら
「こんな雰囲気のなかで弾いてみたいな」と思いつつ
先日京都のとある博物館の横を
「美術館や博物館で弾いてみたいな・・・」と思いながら通ったことを思い出していたら
帰宅したら某県の某博物館から電話がかかって来たわ。


mayumimi1208 at 21:27|PermalinkComments(2)

2014年01月03日

映画45/100「Fire by Louboutin」

2014年
映画の観初めはこれ。
http://fire.gaga.ne.jp/news/
「ファイア バイ ルブタン」

靴デザイナーのルブタンがパリのクレイジーホースのショウを演出。
ダンサーさんたちはトップレス。
でも、
ルブタンデザインの靴がドレスのごとく・・・・
音楽はデヴィット・リンチ。

な〜んてスタイリッシュな映像!!

「美しく見えるためには何だってするわ!!」
凄い言葉だなぁ♪

素敵なものを観たり(見たり)聴いたり(聞いたり)すると
さぼりまくっている私のなかのクリエイティヴなものが動き出す。
映画観終わったら
「こんなドレスを着よう!!」と2つ衣装のデザインが降りてきたよ。





mayumimi1208 at 13:34|PermalinkComments(0)

2013年12月28日

映画44/100「ホリデイ」

今の時期に必ず観たくなる映画「ホリデイ」。
物語がクリスマスからおおみそかにかけて進行するからかしらん。


映画は語ります。
「君の人生の主役は君でなくちゃ!!脇役に回っちゃダメだよ」と。

この映画を観るとフェトチーネが食べたくなる。
ホームページ画像 047











このところ見損なった映画多し・・・・・
年末年始、ダ〜リンが京都にいる間に何本が観に行きたいなぁ。
どちらかが50歳以上なら映画¥1000円だよ〜ん♪



mayumimi1208 at 12:19|PermalinkComments(2)

2013年09月15日

映画43・100「大統領の料理人」

映画を100本観よう!!
43本目は「大統領の料理人」(仏題「Les Saveurs du Palais」)

美味しそうな数々の料理が次々と登場するのも観どころだけど、
主人公の女性シェフが凛とかっこ良いことこの上ない。
苦難を乗り越えて成功して行くって言う物語が描かれた映画と言うより
このシェフがどれだけ前向きに生きているかって言うことが描かれてる作品。
他のフランス映画と同様、細かいところははしょってあるんだけれど・・・
でも、
主人公の「パッション」は残さず描き切ってるよなぁ。

劇中の女性シェフのお洒落がまた素敵。
コックスーツではなくフェミニンなお洋服にハイヒール・黒エプロン。
トレードマークなのかしら、いつもネックレスをつけていてその着け方が一捻り。
ネックレスが着けたくなったわ♪

画面もヴィヴィットな色だし、
主人公のパッションにも励まされるし、
観るだけで元気になる作品です。
が、
あ〜
終演後、画面に出てくるお料理が頂けたら・・・・

きゃ〜今発見!!
京都シネマと同じビル内にある「オーバカナル」でタイアップメニューが出てる〜(^^;


「きのう何食べた?」

金曜日
帰りの車中で食そうと駅構内で購入。
けっこう混んでいて頂ける雰囲気ではなかったので持ち帰り。


ホームページ画像 110



鶏肉そぼろにぎり
      &
      たらこにぎり






注文するとその場でにぎってくれるおにぎり屋さん。
購入直後は暖かいおにぎりでした♪






mayumimi1208 at 21:29|PermalinkComments(0)

2013年09月04日

映画42/100「クロワッサンで朝食を」

映画を100本見よう!!

42本目は「クロワッサンで朝食を」


帰りにクロワッサンを買って帰って明日の朝ご飯は・・・・ってノリの作品ではなかったな(^^;
ヨーロッパ映画の日本向けトレイラーってどうしてこんなにも映画の印象を変えて作るんだろ?

お〜ジャンヌ・モロー圧巻☆☆☆


mayumimi1208 at 21:30|PermalinkComments(0)

2013年05月28日

映画41/100「マイライフ、マイレージ」

誕生日キャンペーンでDVD¥100円!!

で、
映画41本目は「マイライフ、マイレージ」


ジョージ・クルーニーさまでなければ成り立たないであろう主人公のキャラクター。

ただね、ちょっとエンディングが以外だったのです。
アメリカ映画もこう言う終わり方をするようになったのね。
あっ、いや、エンディングが気に食わないんじゃなくって
こう言う終わり方の方が好きかも・・・なんですが。

まぁ、ジョージ・クルーニーさまだからこのエンディングが様になるのでしょう。

mayumimi1208 at 21:13|PermalinkComments(0)

2013年05月07日

映画40/100「カルテット」

映画を100本観よう!!
記念すべき40本目は「カルテット」


リタイアした音楽家たちのためのケアハウス(?)のお話。
始めは「大丈夫か、ダスティン・ホフマン監督?」と思いながら観ていたのですが・・・
最後は涙うるうるでした。

予告編の映像と実際のストーリーはちょっと印象が違うかも。

脇役を固めるのはほんとうの往年のオペラ歌手やミュージシャンの方々。
そうか・・・オペラ歌手って俳優さんでもあるよなぁ、確かに。

この映画にかかわる全ての人々の眼差しの優しさが伝わって来る映画です。


「きのう何食べた?」

連休の半ばの晩ごはん。
ホームページ画像 015





バターシュリンプカレー&ナン






海老・ジャガイモ・インゲンを蒸してカレーに投入。
カレーはトマトベースなのでけっこうあっさり頂けますよ♪



mayumimi1208 at 08:54|PermalinkComments(2)

2013年04月22日

映画39/100「テルマエ・ロマエ」



映画39/100は「テルマエ・ロマエ」

竹内力氏の配役、てっきりローマ人役だと思ったら平たい顔族だった(^^;




mayumimi1208 at 23:14|PermalinkComments(2)

2013年03月18日

映画38/100「ローマ法王の休日」

先ごろ新聞・ニュースなどでよくお目にかかっていた言葉「コングラーヴェ」、
いったいなんぞや?

その答えを見つけるべくこの映画を観ました。
「ローマ法王の休日」(伊)
    監督:ナンニ・モレッティ
    主演:ミッシェル・ピッコリ
    公開:2011年


予告編では完全にコメディーと言う印象を受けますが、
けっしてけっしてドタバタコメディーではなく、どっちかって言うと内容はシリアス。
原題は「HABEMUS PAPAM(教皇が決まった)」
監督:ナンニ・モレッティ
主演:ミッシェル・ピッコリ
公開:2011年
でもなぜか登場人物の辛い心情を知るにつけ小さな場面で笑ってしまうって・・・
恐るべしナンニ・モレッティ監督。
主演のミッシェル・ピッコリはイタリア人ですがフランスの名優として知られています。
そしてほとんどしゃべれなかったイタリア語を一から勉強してこの映画に臨んだそう。
もし私にフランス語を話すフランス人役でフランス映画の主演が決まったと考えると・・・
「井幡万友美の休日」になってるわ(^^;

もしかしたら終わり方に納得いかないって言う意見もあるかも・・・な映画。
でも、
ある意味、こっちの方が勇気ある決断だなぁと思うのです。
もし私にフランス語をしゃべるフランス人役でフランス映画の主演が決まったらこっちの決断出来るだろか?



mayumimi1208 at 23:55|PermalinkComments(0)

2013年01月30日

マドモアゼルジジさんのブログから

マドモアゼルジジさんのブログを拝見していたらこんな素敵な映画(?)が!!
ちょっと拝借♪


「恋人たちの予感」・・・久々に観てみようかしらん。

最近、ヨーロッパの映画もなかなか良いではないですかと思えるようになってきているのですが、
なんだかんだ言われながらも
やはりアメリカ映画は観ていてわくわくするし夢を与えてくれると思うのです。

mayumimi1208 at 22:43|PermalinkComments(0)

2012年10月30日

映画37/100「ソウル・キッチン」

初めてかも・・・のドイツ映画です。
「ソウル・キッチン」

主人公はレストランのオーナーシェフ。
レストランと言っても出て来る料理は冷凍食品ばっかり。
が、
ひょんなことからこのレストランが大繁盛になり・・・

ドイツ人のウィット、ちょっと良い感じです。

「音楽がなかったら魂が飢える!!」と主人公が叫ぶシーンがあるんだけど、
「魂が泣く」とかじゃなくって「飢える」・・・
気に入ったぜ、このワンフレーズ!!
「本がなかったら・・・」とか「チョコレートがなかったら・・・」とか「猫がいなかったら・・・」とかにも使えるかも。
魂に栄養補給してるものって多し♪

mayumimi1208 at 23:39|PermalinkComments(2)

2012年09月23日

映画36/100「最強のふたり」

連休中に
ただ今上映中の映画「最強のふたり」を観て来ました。



最近、
ヨーロッパ映画もハリウッドっぽくなったなぁと思うのですが、
この映画もむか〜しの退屈なイメージのヨーロッパ映画ではなく、
場面転換の早い退屈しない映画です。
(ヨーロッパ映画が退屈だと思っていたのは私だけ?)

が、
やはりフランス映画らしくどこか大人な感じは端々にちりばめられ
笑いいっぱいだけれど上品な映画だなぁと。

原題は「UNTOUCHABLE」。
「無敵」とか言う意味らしいけど、「触れてはいけない」とか言う意味もあって
多分、そこらへんも含んでない?

と、
ただ今上映中なので詳しく書きませんが・・・・

登場する女性たちが歳に関係なく(多分)みんなハイヒール履いてるの〜!!

私、もう一回観たいかも♪

そうそう、
この映画ハリウッドでリメイクの噂が風の便りで・・・・


「きょう何食べた?」

ホームページ画像 032


アジのチーズパン粉ソテー
唐辛子とシラスの炊いたん
ワカメの麩の味噌汁
ピオーネ




ジャコがなかったのでシラスとたっくさん頂いた唐辛子を炊いてみました。
やはりジャコと炊くほうが見てくれは良いかも・・・でも美味よっ♪
ピオーネはダ〜リンのお姉さん夫婦からの到来物、感謝感謝です。




mayumimi1208 at 21:23|PermalinkComments(2)

2012年08月13日

映画35/100「孤高のメス」

久々の映画。
堤真一主演「孤高のメス」です。

 
映画(DVD含む)を100本観ようとしているのですが、
まだ35本目。
もう何年越しって感じ・・・(^^;

さて、
この映画、
とてもとてもスケールの小さい作品です(おっと失礼っ)。
でも、
「観て良かった〜!!」と素直に思える映画だと思うのです。
外科医役の堤さん良い仕事してまっせ〜♪
看護師さん役の夏川さんも好きだなぁ・・・



mayumimi1208 at 22:08|PermalinkComments(0)

2011年12月08日

映画34/100「しあわせの雨傘」

映画ネタ続きます。
秋の本番ラッシュが終わりなおかつTSUTAYAさんのキャンペ〜ンが・・・
まとめてDVDを観たものでね。

「映画を100作品観よう!!」の34作目は「しわせの雨傘」


カトリーヌ・ドヌーヴ・・・素晴らしい!!
大真面目に大真面目な役を演じてはるけど・・・・
最後はこちらの緊張感がバラバラと崩れていく結末♪
人生は美しい(^^)

mayumimi1208 at 22:45|PermalinkComments(0)

2011年12月05日

映画33/100「オーケストラ」

この映画お薦め!!

「オーケストラ」


モスクワとパリを舞台にしたドタバタ喜劇。
ストーリーとしてはよくあるお話・・・と思わせつつ実は隠された秘密はとても深い。
けっして派手な作品ではないけれどとても魅力的な映画だと思う。



「きのう何食べた?」
ホームページ画像 116


タルトタタン





レシピは「haru-mi秋」(料理家栗原はるみさんの季刊誌)の目玉レシピ。
このレシピで作ると1人分のタルトタタンが30分で出来上がる。
素敵なレシピ

mayumimi1208 at 23:59|PermalinkComments(2)

2011年11月01日

映画32/100「サンシャイン・クリーニング」

久々に映画。
なかなか100本までたどり着かないわ(^^;

「サンシャイン・クリーニング」

タイトルは主人公が営んでいる清掃会社の会社名。
日本で言えば「ダスキン」みたいなものかな・・・
エイミー・アダムスがとってもチャーミング♪
アメリカ映画にしては地味だけどフツ〜な感じがこれまた良いなぁと思える作品。
脇役さんたちもフツ〜ななかに個性溢れさせてて味わい深いよ。




「きのう何食べた?」
〜おべんと♪おべんと♪嬉しいな〜
�����若�������若�悟�糸�� 013
白ごはん
焼きそば
ゆで卵胡麻塩がけ
細長いプチトマト
人参とさつま揚げのきんぴら
ブロッコリー
きゅうりのピクルス








2011年07月19日

映画31/100「ブラックスワン」

観たい観たいと思いつつなかなか行けなかった映画。

上映最終週に入った昨日やっと観に行きました。

「ブラックスワン」

ジャンル的にはサイコスリラーだそうですが・・・

この内容がサイコスリラーなら私の日常もサイコスリラーか?
な〜んてね(^^;
テーマは誰にでも当てはまるってことでね。

登場人物それぞれの心理描写が絶妙。
でも、
どんなにいけずな登場人物が出て来てもそれは言い訳に過ぎず、
取りようによっては最大のエールを送ってくれる味方にさえなってくれる。
劇中にも出て来る台詞、
「君の道をふさぐのは君自身なんだ」に大きく頷く。


ダンスシーンをナタリーポートマン自身踊っているとかいないとか物議をかもして
いたけれど、
あの背中の美しさは役作りに相当なトレーニングをしたことを物語っていると思う。

上映時間1時間ほどの作品だけれど
個人的にはもうちょっと長くても良いかなと・・・黒鳥へと解き放たれるのが即効
過ぎませんか?
そこのところもうちょっと丁寧にじらして欲しいかも〜。
でも、
あれ以上長いとあの胸を締め付けられるような内容に私は心筋梗塞を起こすかな。




mayumimi1208 at 11:55|PermalinkComments(5)

2011年05月21日

映画30/100「マザーウォーター」

久々に映画(DVD)のお話。

「マザーウォーター」


京都が舞台の映画ですが・・・
「山村美○シリーズ」みたいにベトベトの京都って感じなし。
何も知らなきゃ京都って気づかないかも。
あっ、でももしかしてお豆腐で京都を表してるのかしらん?
お豆腐屋さんの店先でベンチに座ってお豆腐食べる場面が良いわ。
そうそう鴨川の亀の飛び石も京都だったねっ!!

このシリーズ(「かもめ食堂」とか「めがね」とか)ならではの、
静かで心地良い空気の映像。
特に事件が起きるわけではないし人によっては苦手って言うかも。
が、
私は好きだ〜〜〜〜〜♪
が、
今回はよちよち歩きの赤ちゃんもメイン出演人物なんだけど、
なんかこの子が出てくると時間の流れも視線も全部持って行ってしまうような。
きょんきょんも小林聡美さんも市川ナントカさんも薄れてく?
唯一もたいまさこ姉さまだけがやりあえてたかも。

きょんきょんが住んでる所のテラスが素敵だなぁと思ってたら
いつもバスで横を通る時に「いいなぁ」と思っているところの内側だったよ(^^)


mayumimi1208 at 23:42|PermalinkComments(4)

2011年01月17日

映画29/100「SP野望編」

昨年に引き続き我が家は元旦から映画鑑賞してました。
1日はお正月でも元旦でも「映画の日」で¥1000円だと言うことに気がついて・・・。

「SP野望編」


堤真一・岡田准一・真木よう子のファンとしては観ないわけないでしょ!!

が、
今までのテレビ番組の総集編&次回テレビ番組の予告編と言う内容でした(^^;

何かを破壊したくって仕方ない方、
走りたいけどそのきっかけを探している方には
お薦めの映画です。


「きのう何食べた?」
ホームページ画像 453


たらこのスパゲッティ





ただ今冷蔵庫の「断捨離」中。
が、
食べ物をばこばこ捨てるのは忍びない・・・・
で、
買い物をせずひたすら冷蔵庫の中身を使い切ることに。
何日持つでしょう。
「いきなり黄金伝説」かっ!!

mayumimi1208 at 21:09|PermalinkComments(2)

2010年12月04日

面白そうな映画

寒い・・・
こんな時は「ヴァン・ショー」
温かワインですな(^^)

シナモンの香りも好きだ~

あんまりお酒強くないので
少量をちびちび頂いて温めてもらえるなんて素敵。

あ~ここまで書くだけでほくほくなって来た。
ブログ書きながら暖かワイン。


で、
こんな映画を発見

約束の葡萄畑

京都は京都シネマで12月11日より公開。
フランス映画だし好き嫌いはあるかもしれないけど、
ストーリー読むだけでも自分の人生に置き換えられるかもよ~。


あ~温かワイン美味しい~(^^)

mayumimi1208 at 21:11|PermalinkComments(0)

2010年11月12日

映画28/100「プール」

ちょっと前に観てアップせずにいた映画

「プール」

「かもめ食堂」「めがね」と同じスタッフで制作された作品です。

「かもめ食堂」「めがね」、両方とも私の大好きな映画。
 これらに比べたらちょっとテンション落ちるかな・・・・
 でも、美味しそうなものいっぱい出て来ます(笑)

無駄な効果音やBGMが無い、
でも、南国ののっほほ〜んな空気感漂う
そう、「スイートリトルライズ」のように音を消して流しておきたい画像の映画。




「その時そうそうしたかったからそうした」
 それは自分勝手なのだろうか・・・がテーマ

小林聡美さん、歳重ねるごとに綺麗になっていかはるな〜。 
 


「きのう何食べた?」
ホームページ画像 376
  十六穀米ごはんしらすのっけ
  わかめと葱の味噌汁
  竹輪とインゲンのサラダ
  水菜とお揚げさんのさっと煮
  納豆オムレツ



昨日は超お疲れモード、
冷蔵庫のなかで目についたものを出てきた順に調理したらこんな献立に・・・
ま、とりあえず、「肉系(卵・チーズ)」「魚系(竹輪・しらす)」「野菜系(水菜)」揃ってますな。

2010年10月27日

映画27/100「食堂かたつむり」

週末キャンペーンに乗せられて邦画が続きます。

「食堂かたつむり」



結婚詐欺に合い家財道具と声をなくした主人公。
彼女が始めた「食堂かたつむり」。
そこで食事をした人には奇跡が起きる。
と、言うお話。



最後には主人公に奇跡が起きるんだけれど、
ちょっとサイケっぽいと言うか何と言うか・・・。
「食べて祈って恋をして」を観た時にも思ったのだけれど、
原作のスケールと映画のスケールが合ってないのかも。
そこをもうちょっと深く・・・と思う場面がわんさか。
最大の疑問は
「なんで可愛がってる豚のエルメスを食べるのが一番良い方法なの?」

もうちょっと美味しい物がいっぱい出て来て欲しいなぁと思うのは食い意地はり過ぎでしょうか?
ざくろのカレーは美味しそうだったなぁ。



mayumimi1208 at 23:31|PermalinkComments(11)

2010年10月24日

映画26/100「スイートリトルライズ」

この映画大好きかも・・・

「スイートリトルライズ」


結婚3年目の倦怠期夫婦の物語。

でも、
初めから終わりまで流れている空気がとっても心地良いのです。
音消してずっと映像だけ写していたいくらい。
無駄なBGMや効果音もないけど。


夫・さとし役の大森南朋さんの歩き方が大好きだ〜。

一番最後のさとしの台詞「もうすぐもどるよ」に心がキュンとなります。



mayumimi1208 at 22:41|PermalinkComments(0)

2010年10月03日

映画25/100「サヨナライツカ」

映画を100本観ようキャンペーン25本目は・・・・

「サヨナライツカ」



25本目にして「25年の時を越えた愛」の話。(偶然ですが・・・)

再会した2人がメニューを見る時に、2人ともシミの出来た手で老眼鏡をかける場面、
そしてはずす場面、
素敵です。



あなたは死ぬ間際
誰かを愛したことを思いだしますか?
それとも愛されたことを思いだしますか?

mayumimi1208 at 22:19|PermalinkComments(6)