ハマりもの日記

自分や家族がハマってるもの、気になってるものを書きとめとく場所。

方言がたまらん

 職場の事務室で一人でいるとき、事務作業のBGMに、タブレットを使ってYouTubeの楽曲を流してます。
 私の場合、つばきファクトリーの「ミックスリスト」ってのを流すことが多いです。
 YouTubeに登録されている、つばきファクトリーの動画を拾ってきて続けて再生してくれるので、仕事のBGMにはもってこいなのですが、このリストに、ハロプロ繋がりなのか何なのか、アンジュルムというユニットのMVがよく混ざっています。
 で、今日もミックスリストを流してて、途中に間の手のように挟まるアンジュルムの曲も聴いてました。
 毎回同じミックスリストを流してるので、つばきの曲ばかりでなく、アンジュルムの曲もだいぶ耳に馴染んでいます。
 ところが今日、初めて流れたアンジュルムの曲がありました。
 それまで、本当にただのBGMとして聴き流していたのですが、取っ組み合っていた書類から顔を上げ、思わずタブレットのほうに視線を向けたんです。
 実はこれ、かなり珍しいことでして。
 私、BGMがあるほうが仕事は捗りますが、熱中してくるとBGMがあることを忘れるんですね。
 さすがに、電話が掛かってきたり、来客があったりすると、一時停止をかけてから対応しますが、それ以外の場合には、まず滅多にタブレットを気にすることはありません。
 そんな私の耳に飛びこんできたのは「天神の灯り」という歌詞でした。
 天神? 天神って博多のか? え? ご当地ソング?
 というんで、その曲をもう一度、聴いてみました。
 別れを告げられた女の子が、その恋を諦められないという切なさを歌った曲なんですが、人生の何分の一かが博多方面にある私にとっては、なんか心の琴線に触れるものがあります。
 よくよく聴いてみると、糸島、能古島といった昔馴染みの地名も出て来ました。
 タイトルは『糸島Distance』

 

 聴いていただけば判るんですが、サビ部分の歌詞が、
「好いとうと!好いとうと!好いとうと!……やけん」
 と想いを吐露しています。
 しかも、博多弁で!
 私、博多弁と広島弁と大阪弁に属性がありまして。
 要は、西のことばが好きなんですね。
(すみません、京都はちょっと別です。あれは関西のなかでも別言語なので)
 まぁ、というわけで、すっかりハマりこんでしまい、ヘビロテかけてるわけです。
 というか、このまま行くと、本格的にアンジュルム箱推しから下手したらメンバー推しが出てしまうかもしれん。
 つばきで手一杯なのに、これ以上推しが増えたらどうなることやら……
 ま、推しと出逢えるのは奇蹟に近い、という至言を座右の銘にしてるので、増えたら増えたで嬉しいんでしょうけれどねぇ……(苦笑)
 

   気に入ったら「ぽちっ」とお願いします♪

ボーダーブレイク 「初出撃」

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。
 
 そんなわけで(何)、新年最初に「ウーハイ産業港〜朝駆けの外港〜」に出撃してきました。
 実はメインカード、年末に「トラザ山岳基地〜砂塵の死線〜」に出撃して、S5からA1への降格をやらかしてまして。
 私にとっての祝福の地であるはずのトラザでの降格が、かなりショックでした。
 なんとか復帰できないものかと、かなりトラザで粘ったのですが、連戦にもかかわらずCPはぴくりとも動かず(むしろ減った)、これはもうダメだ、と諦めました。
 で、ウーハイへは、トラザでの降格が相当にこたえたので、いっそのこと……と、アセンの根本的見直しをしての出撃でした。
 と云っても、機体のほうは変わらず、フルPLUS:Gで、fa、hw、hw、hw。
 相変わらずの硬さ重視です。
 換えたのは、まず武器(重火力のみ)。
 GAXダイナソアを双門機関砲・怒竜に、試験型ECMグレネードを新型ECMグレネードに、それぞれ換装。
 サワード・カスタムとエアバスターTSLはそのままです。
 大幅変更したのはチップで、今までのチップを全て取っ払い、8スロットのうち6スロットを使って爆発範囲拡大3を差しました。
 残る二つは、セットボーナス強化、被弾時カメラ制御(各スロット1)に。
 完全にサワカスを主武器としたチップ構成です。
 とにかく、ダイナソアの空転時間を計算しきれず、プラント戦で素早く立ち回れないので、空転なしで撃てる怒竜を採用。
 本当なら、ダイナソアを使い続けたかったのですが、私の腕前ではまだまだ無理ということで、この武装になりました。
 ダイナソアはサブカのお嬢が持っているので、そちらで修行していくつもりです。
 ──実際には素材が足りなくて、お嬢では機関砲を買えないからなんですが(汗)
 でもまぁ、ダイナソアを下ろしたくない、という気持ちがあるのも確かなので、これで良いかなと。
 
 そんなわけで(またかい)、気分一新してウーハイに臨みました。
 今年の目標は、何が何でもプラントを踏むことと決め、開幕直後からカタパルトを乗り継ぎ、前方のプラントへと進みます。
 ウーハイは5プラなので、第二プラントに着いたところで、真ん中のプラントの敵ベースに近い側へTSLを落っことし、そのまま自機を突っ込ませます。
 だいたいプラントを半分くらい染めたところで敵の先陣が来るので、これを迎え撃つわけですが、私の腕では3機来た敵を1機墜とせるかどうかというところ。
 それでも、空転のない怒竜を使うことで、随分と対応できるようになりました。
 怒竜はダイナソアよりも早く弾倉が空になるので、リロードと武器交換を素早くする必要はありますが、爆拡3の威力は怖ろしいもので、かなりの確率で敵が吹っ飛びます。
 その分、ちょっとしたことで自爆する確率も上がるのですが(というか、サワラグに巻き込まれる可能性が上がる気がする)、それは気をつけて攻撃していきます。
 おかげで、いつにも増して何機かをサワカスでブッ飛ばし、いつにも増してキルアピされる回数が増えました。
 何故だ。
 それでも、TSLの同時撃破(プラント前に異常に密集してしまうSAクラス)とサワカスのブッ飛ばしを基本にして、じりじりとCPを稼ぎ、なんとかS5に昇格。
 サワカス使いに続いて、SAルーパーという絶滅危惧種の称号を手にした気がします。
 やっぱりねぇ、良いですよサワカス♪
 ほんと撃ってて気持ちいい。
 何故みんな使わないんだ。
 みんなが使ってたら、PS4版にも移植されてたろうに。
 ま、移植されててもゲーセンでプレイするんですけどね。
 ガチャの引きがいいタイプじゃないし、手に入れられなくて苛々するよりは、すでに持ってるアケ版でプレイしたほうがストレス少なくて済みます。
 
 そんなこんなで、メインカはS5に復帰、サブカのお嬢はA1昇格試験目前までCPを稼ぎました。
 お嬢のほうは、機体こそフルHGですが、ダイナソア、サワカス、新型、TSLと揃ってるのはありがたいですね。
 まぁ、そのために素材を使いつくしちゃったんで、機関砲系統が購入できずにいるわけですが。
 相方は、シード交換したらいいじゃん、と言うのですが、そのシードもそんなに数はないんだよ。
 解れよ。
 
 とまぁ、今年のアケ版BBは、まず幸先良いスタートを切ったと言えるでしょう。
 それだけ出撃できるかは判りませんが、なるべく感覚を忘れない周期でゲーセンに行けたらなぁ、と思っています。
 今年もサワカスで行こうと思ってますので、皆さまのサブカでお会いすることがあったら、よろしくお願いします。
 ──いや、ここへ来てくださるかたは皆さん、EXとか踏んでらっしゃる人ばかりじゃないですか。
 街できるとしたら、プレイし始めのころのサブカとか、そんなところになるでしょう。
 そのときはお願いします、ということで。
 どうぞお手柔らかに……
 

   気に入ったら「ぽちっ」とお願いします♪

今年も終わるわけですが。

 そろそろ今年も終わろうとしています。
 今年は思うように本も読めず、漫画も読めず、ゲームもできず、何をしてたと云って、アイドル追っかけをしていたわけですが。
 なんと云いますか、やっぱりアイドルって元気をくれるんですよ。
 ゲーム関係では、アイドルマスターSideMのライブに応募しては落選し、結果ライブビューイングで楽しませてもらい、バラエティイベントに当選して横浜まで遠征したりしました。
 二次元のアイドルでは、なんといっても「つばきファクトリー」ですね。
 世の中に、こんな可愛い存在があって良いんだろうか、と思わせてくれた彼女たちには、本当にいっぱい元気をもらいました。
 愛知でのリリースイベント、静岡と岐阜のライブに遠征し、握手会で間近にメンバーと会えたことは、本当に嬉しかったです。
 いちばん憶えてるのは、岐阜のライブが終わったあとの握手会で、秋山眞緒ちゃんに、
「また会いに来ます!」
 と言ったら、隣にいた山岸理子ちゃん(リーダー)が、
「また来てくださいね!」
 と言ってくれたことかな。
 眞緒ちゃんも、にっこり笑ってくれて、すごく嬉しかったです。
 以前、Twitterで、
「推しと同じ時代に生まれたこと、推しの存在を意識できること、そして、推しと逢えること、それは正しく奇蹟である」
 というようなツイートを見たことがありますが、その通りなんですよね。
 だから私は、推しに逢いにいくことについて、臆することは止めました。
 でも、イチ推しの存在に逢うと、やっぱり臆してしまうんですねぇ。
 つばきでも、イチ推しの岸本ゆめのちゃんと握手した時には、もう何も言えなくて、応援してるってことを伝えたかったのに、声も出なくて。
 だから、りこりこには、ひょっとしたら認知されてるかもしれないけど、ゆめのちゃんの印象には残ってないだろうな、というあたり、ちょっと悲しみ。
 あ、ちなみに、まおぴんは二番推し、りこりこは三番推しですね。
 てか、ゆめのちゃんの他は、わりとドングリの背比べ的な(失礼なヤツだ)。
 SideMも、ライブに行けなかった分はDVD買いあさって、家で楽しんでいます。
 これは、つばきもそうなんですけど、あのコール&レスポンスっていうのが、すごく好きなんですね。
 なんと云うか、アイドルはもちろん、会場も一体となる、あの熱気がたまらないんです。
 このトシになって、いかがなものかという気はするのですが、好きなものは好きで良いんじゃないかな、と開き直れるようになりました。
 やりたいけど、どうしようかな、と逡巡することが多かった私にとっては、これは大きな進歩です。
 ホームのゲーセンが閉店してしまったせいで、アーケードのボーダーブレイクをプレイする機会が減ってしまい、なかなかボダ関連の記事も上げられなくなってしまいましたが、ボダへの愛も変わらずに残っています。
 家庭版よりも、やっぱりアケ版が好きかな。
 サワカスあるし(そこかい)。
 でも、BBにもコール&レスポンスあるんですよね。
 チャットシステムがあるんで(まぁクソと呼ばれるものもあるのですが)、他のプレイヤーさんとの息の合ったプレイとか、それに合わせて飛んでくるチャットとかは楽しみの一つです。
 そんなこんなで、今年も楽しく過ごせたと思います。
 また来年も、楽しいことを書き留めていきたいと思うので、よろしければ覗いてやってください。
 ではでは、皆さん良いお年を──
          ブログ主 Mayura拝
 続きを読む

ボーダーブレイク「疾風のガンフロント〜後日譚〜」

 昨日の13時59分をもって、『ボーダーブレイクmobile〜疾風のガンフロント〜』のサービスが終了しまして。
 終了前に、Lobiで幾つかのチャットルームに招待され、仲の良かった戦友さんとは、これからもお付き合いいただけることになりました。
 Twitterでフォローしてくださったかたもありますし、なんとか繋がりを保つことができそうです。
 そんなわけで、ちょっとホッとしてたのですが、Lobiのチャットルームで繋がってる人はガンフロ関係の人ばかりです。
 13時の最後のクラコン後にぼちぼち、13時59分のサービス終了後にもぼちぼち、ルームに発言があった旨の通知が届いてましたが、本来なら第2クラコンが始まる19時から、それが少しづつ増え始め、22時の第3クラコン予定時間には、阿鼻叫喚状態になってました。
 そりゃ、毎日のルーティンワークだったタスクが一度に2個も消えたら、違和感あるわなぁ。
 まぁ、私もその一人なわけですが。
 あちらこちらで、「寂しい」とか「何したらいいんだ」とかってチャットが飛び交い、あっちで同意し、こっちで慰め……としてたら、いつにも増して忙しくなったというね。
 おかげで、何だかんだと言いながら、皆さんガンフロが好きだったんだなぁ、と実感することはできました。
 重課金でないと、ある程度のところで強さが頭打ちになってしまう現象が顕著だったり、やたらと歩いてAPを消費するイベントが重なったりと、ラスト近辺でユーザーの神経を逆撫でしてくれたガンフロですが、それでも楽しむことができたのには、今もこうして繋がっている戦友さんたちの存在のおかげが大きかったと思います。
 しかし、阿鼻叫喚の原因としては、ガンフロ側も悪いんですよ。
 終了するなら終了するで、きっぱり止めたらいいのに、第1クラコンが終わったら、第2クラコンの予定と相手が出るし、週末に行われる特別な一戦である「ガンフロ戦」に今週末もエントリーできてしまったり、とぐだぐだでしたからね。
 今日になってようやく、次は何のゲームをしようか、みんなで集まれるのがいいなぁ、なんていう前向きな意見も出始めています。
 実際いくつかお誘いも受けてるのですが、内容が解らないと飛びこむ勇気のないヘタレなので、先にプレイしてる人の感想を聞いてから、いろいろ決めようと思っています。
 それまでは、今までに手をつけてた『アイドルマスターSideM』や『シノアリス』、『ポケット版どうぶつの森』なんかに時間をかけていくことになるでしょう。
 そう、ガンフロ以外にもいくつかソシャゲやってたんですよね、私。
 なのに、ガンフロの終わりがこの世の終わりのように思えてしまうという……楽しませてもらっていたんだなぁ、とつくづく思ったのでありました。


   気に入ったら「ぽちっ」とお願いします♪
                       

ボーダーブレイク「疾風のガンフロント〜終幕〜」

 明日の13時59分をもって、『ボーダーブレイクmobile〜疾風のガンフロント〜』のサービスが終了します。
 まぁね、よく頑張ったと思うんですよ。
 でも、最近は目新しいイベントもなく、RAIDの苦労ばかりするイベントが繰り返し開催され、LoC(全クラン対抗戦)でも上位優遇、上位勝ち組の傾向が定着してしまい、無課金勢、微課金勢には面白くなくなってました。
 いや、楽しみたいなら課金しろってことなんでしょうが、課金するならするだけの対価が欲しいじゃないですか。
 私の場合、超絶美青年とかイケ親父とかに登場してほしいのに、出てくるボーダーが女の子ばかり。
 それじゃ、金つっこんでガチャ回す甲斐もないってものです。
 終盤になってから、ようやく男性ボーダーも登場するようになってましたが、それまでは強いボーダー(LG)のほとんどが女の子でした。
 ターゲットが男性というのもあるでしょうけど、男性プレイヤーの間でも、親父キャラ希望の声は結構あったので、運営のマーケティング戦略に瑕疵があったと云わざるを得ません。
 また、覚醒突破やコスト上限解放などでボーダーを強くできるようにしたのは良いんですが、初期に登場したボーダーだと、強化の条件を満たしていないキャラも多く(もとのコストが低いなどの理由)、愛着のあるボーダーを強化できないという事案も発生していました。
 ウルフ家の末っ子とか、ガウェインとか、強化したかったよ、あたしゃ。
 末っ子を強くできないがために、ユニットに三兄弟そろえられなかったのは、今でも残念です。
 そりゃ、ユニットの強さを度外視して趣味に走れば全員入れられますけど、やっぱりクラコン戦うからには勝ちたいし、勝ちたいならば強いボーダーを入れるしかありません。
 なので、最後のLoCでは、泣く泣く勢揃いを諦めていました。
 もうラストだし、最後くらい兄弟揃い踏みにしようかなぁ……
 でも、ユニットから抜ける強襲がいないんだよね。
 クレイズ入れちゃったから。
 末っ子入れるならガウェイン入れなきゃだし、あと4試合しかないのに悩ましいことです。
 それでも、最後の徒花と云うべきか、つい最近までPS4版のボーダーブレイクとガンフロントはコラボしていました。
 PS4版に、ガンフロからボーダー3名、エンブレムが1つ、参戦することになり、とりあえずは全て押さえました。
 ……と云っても、ちょっとズルしてます。
 コラボ期間と、実父の入院時がちょうど重なってしまい、プレイできないままでコラボ終了日が近づいてしまったので、傭兵を雇いました(ちなみに父は現時点でまだ入院中)。
 アケ版でACEを踏んだ実績のある息子は、ほとんどガチャを回してなくて、コングも何もない状態で、凸してないエレファントとバリアユニットとリペアユニット(支援も得意なので)だけを頼りに、悪態つきながらプレイしてエンブレムをゲットしてくれました。
 ちなみに相方や私もプレイはしたのですが、息子のポイントゲッターとしての能力がズバ抜けてるせいで、時間の無駄あつかいされたです……
 そんなわけで、私の手元にはガンフロントが存在した証拠だけは残りました。
 直接エールの交換ができるシステムだったため、数多くいる戦友さんたちの中には、けっこう仲良くなった人もあって別れるのが寂しかったので、そういう人たちとは今後、Lobiってチャットシステムを使って繋がっていくつもりです。
 思えば、サワカスのお嬢様とも、ガンフロで親しくさせていただいたなぁ……
 これから先はプレイ動画を拝見するのと、このブログを覗いていただくだけの関係になってしまいますが、いつかアケかPS4で街できればと思っています。
 できるなら、アケ版が存続して、私が何とか腕を上げて、サワカスで対決したいもんですけど、アケ版の存続はともかく、私の腕前のほうが(汗)
 PS4でお会いできたら幸せかな、という感じですね。
 関係ない話ですが、傭兵やってた息子、戦場でお嬢様にお会いして、思いきりキルアピしてきたそうです。
 節操ない息子ですみません(滝汗)
 プレイヤーネーム、普段の私のから変えてたんだから、お嬢様から見たら、知り合いでも何でもない怪しいヤツにキルアピされたことになっちゃうじゃないか。
 あとで、ガンフロのエールでお詫びして、快く許していただけて良かったです。
 お嬢様も然りですが、他にも多くの人たちと知り合い、今後アケ版やPS4版で遊んでいただける方も増えました。
 Lobiで話せる人もたくさんいます。
 自分にとっては、あっという間の5年間だったけど、それなりに得る物もある5年間だったと云えるでしょう。
 だから、まぁ、色々あったけど言っておきます。

 ありがとう、『ガンフロント』――。
 
 
   気に入ったら「ぽちっ」とお願いします♪
livedoor プロフィール

Mayura

相方、子ども2人(大学4・専門学校2)の4人家族。
毎日いろんなものにハマってます。
Twitter アカウント:@kamiemiyako

電球ぴかぴか♪
コメント付けるほどじゃないけど気に入った、というエントリーを見つけたときに御利用ください。
エントリーのタイトル脇に付いてる「電球マーク」をぽちっとすると「ぐー♪」なマークが出ます。
よろしくお願いします☆
公式サイト(笑)はこちらです。  
アクセスランキング
Recent Comments
Categories
Archives
Amazon.でオススメ
 
マーカス・チャウンの太陽系図鑑
マーカス・チャウンの太陽系図鑑
 
見て楽しい。
読んで楽しい。
 
 
世界で一番美しい元素図鑑
世界で一番美しい元素図鑑
 
めくるだけで楽しい。
見るだけで楽しい。
すばらしい科学書だと思う。


新版 西洋騎士道事典―人物・伝説・戦闘・武具・紋章
新版 西洋騎士道事典―人物・伝説・戦闘・武具・紋章
 
中世ヨーロッパ世界に
興味がある人なら必読。
ファンタジー映画の鑑賞や、
幻想物語を読むおともにも♪


  • ライブドアブログ