あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 そんなわけで、年が明けました。
 この年齢になると、誰かがお年玉をくれるということもないので、年末のうちに自分で自分にお年玉をあげるため、買い物に出かけました。
 行き先は、SONYストア。
 名古屋にはSONYの直売店があるんですね。
 携帯用音楽プレイヤーを新しくしたい、という一心で、寒いなか出かけてきました。
 狙っているのは、NW−Aシリーズのうち、いちばん容量の大きなものです。
 64ギガの容量でハイレゾ対応、Bluetoothにも対応しているという優れもの。
 Amazonにも並んでます。
 
 ソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 64GB NW-A47 : ハイレゾ/Bluetooth/microSD対応 最大39時間連続再生 2017年モデル トワイライトレッド NW-A47 R

 Amazon大好きな私ですが、やはり実機を見て買いたいと思い、出かけたわけです。
 気になってた機能について、よく知ってから買おうという思いもありました。
 プレイヤーに音楽ファイルを入れる方法として、最近ではほとんどの機種が専用ソフトを利用してインストールするという形になっています。
 私が今まで使っていた古い音楽プレイヤーは、PCに接続すると一つのメモリとして認識されるため、PC内のファイルをコピーしてメモリ(=プレイヤー)にペーストしてやれば、インストールができてしまうという形でした。
 ウォークマンのサイトを見たら、それとほぼ同様の方法――ドラッグ&ドロップ方式でファイルをインストールできると書いてあったので、その機能について確認し、間違いがなければ買おう、と計画していました。
 いちいちソフトを立ち上げてファイルを入れるとか、面倒くさいので。
 ストアで店員さんに確認したところ、確かにその方法でもファイルを入れられるとのこと。
 そこで、万札飛ばして買ってきました。
 PCに繋いで、まずは専用ソフトをダウンロードします。
 CDの取り込みなんかも、このソフトでできるという話でした。
 で、今までに貯めこんだ音楽ファイルをコピーして入れてみたのですが……ダメです。
 フォルダ分けしてあっても、ウォークマンのほうで勝手にmp3タグを判別してしまい、「アーティスト不明」のアルバムを全部ひとつにまとめてしまったりするんですね。
 ちなみに、なぜ「アーティスト不明」になってるかと云うと、複数の人によるキャラソンのCDだったからです。
 アルバム1枚につき一人のアーティストというわけじゃないやつですね。
 私としては、アルバムごとにフォルダ分けしてあるんだから、そのフォルダを優先してほしいんですが、ウォークマンはそれが嫌みたいです。
 専用ソフトを使用しても、直接ファイルを貼り付けても結果は同じでした。
 この専用ソフトを使って1枚づつCDを取り込んでいけば、そんな問題もなくインストールできるんでしょう。
 なので、せっかく貯めこんだmp3の群れについては、潔く諦めることにしました。
 順々にCDを取り込んで、地道にウォークマンの中身を構築しようという作戦です。
 時間はかかるかもしれませんが、快適に音楽を聴くためには止むなしといったところでしょうか。
 世の中、どんどん煩雑になっていってるなぁ……と思いつつ、一枚一枚CDを取り込むMayuraさんでありました。