ボーダーブレイク Play Station 4版が発表になり、何かとざわざわしているボダ近辺ですが、そんな中、さっくりとサブカがA2に昇格しました。
 先週末のBマップ「第5再開発島ラナクア〜疾風迅炎〜」での昇格です。
 出撃したのは、サブカのお嬢・ロザリア。
 A3でのCPが180ほど(最初230としてましたが、訂正します。よくよく思い出したら、いくら私がヘタレでも230あったら即座に昇格試験出せてます)あったとは云え、ほぼ4ヶ月ぶりの出撃なので、CPが減らなければ良い、くらいの感覚でいました。
 機体はフルHGで、G・4・4・G。
 チップは、しゃがみ2、爆発範囲拡大、高速冷却、セットボーナス強化2。
 武装は重火力のみで、GAXダイナソア、サワード・カスタム、試験型ECMグレネード、エアバスターXHR。
 最初の一戦は、久しぶりの出撃ということもあり、操作感覚を取り戻すのに費やしました。
 マップをよく解っていなかったせいで、自ら海にぼっちゃんしたりしましたが、なんとかプラントの位置関係をつかみ、ダイナソアのOHのタイミングを思いだして、2戦目からが本番です。
 プラントC、Dあたりでごちゃ混ぜの混戦になることが多く、XHRを落としておいてから飛びこめば、結構な数の撃破が取れたりして、調子が出てきました。
 とは云うものの、折角の(?)混戦なのにECM放り込むのを忘れて飛びこんでしまったりしたのは、悪手でした。
 どうもECMの使いどきに上手く使えないんですよね。
 もう少し考えてプレイしろって話です。
 それでも、お味方様のおかげで勝敗は五分五分、なんとか昇格試験を出すところまでいきました。
 ここまでで、かなり時間をかけてはいたのですが、勢いに乗ってたので、そのまま試験に突入です。
 メダル獲得条件は、総合スコア30ポイントで1枚、試合に勝利・圧勝で1枚なので、とにかくポイントを稼げば何とかなるだろうという目算のもと、試験に臨みました。
 最初の一戦で、XHRによるマルチバスター、サワカスの吹っ飛ばしなどで5枚のメダルを稼げたので、後はリラックスしてメダル集めをすることができ、余裕のA2昇格です。
 これで小躍りしてるんですから、強い人から見たら失笑ものでしょうが、何ヶ月かに一度しか出撃できない身としては、まぁまぁよくやってるんじゃないかな、と自画自賛。
 ちなみに、メインカードのほうはA1でストップしてます。
 どう頑張ってもA2に落ちちゃうんですよね。
 でも、A1への復活は簡単にできてしまう。
 息子が今EX1にいて、ACEへの壁は厚い、とよく言うのですが、それと同じで、私にとってはSの壁が厚いんですね。
 A1から先が、なかなか見えません。
 また相性の良いマップが回ってきたときに、今度はメインカードで頑張ってみようかなと思っています。
 家庭版ももちろんプレイはするつもりですが、やはり、アーケードの緊張感とマウス操作の感覚には捨てがたいものがあるので……
 息長く遊んでいけたらな、と思っています。
 
 ところで。
 昇格試験のときのマッチングで、「ロザリアの指」ってCNのかたがいらしたんですが(汗)
 しかも、キャラは不敵くん。
 ロザリアって女名前ですから、キャラも女性だったら、女性プレイヤーかなぁとか思うところなのですが、なんか違うっぽい……?
 B.B.NETで見てみたら、使用兵装が強襲100%という、私とは全く違う道を邁進してるかたらしくて、なんか凄いと思いました。
 あちらはS2だったので、このまま上がっていかれれば、再度マッチングする機会は減ると思いますけれど、また何処かで戦えたら楽しいかなと思います。
 最後の試合で撃ち合いやって負けましたんでね、えぇ。
 次はサワカスで吹っ飛ばしてさしあげたいと思ってしまうのでした。