ボーダーブレイク 「楽しめる場所が狭くなっていく」ボーダーブレイク 「ボーダーなのかチップなのか」

2020年05月27日

今んとこ恵まれてる

 ぼちぼちと『あつまれ どうぶつの森』をプレイしつづけ、当面の目標だったとたけけライブも開催できて、島クリエイターの資格?も取りました。
 さぁ、この先は島を魔改造(違)して整備していくらしいんですが、なにしろ私、デザインセンスというものがありませんで。
 地形をいじって島を調えることなんて絶対に無理なので、ちまちまと家具や化石を集め、あちこちに配置して環境を美化しています。
 おかげで、☆5のお墨付きをいただき、スズランも咲いたので、今度は花や果樹をきちんと並べたり、家具の種類を増やしたりしてるわけですが……
『あつ森』の仕様上、自分の島で入手できる家具の色は一色だけ、色違いのものを入手しようと思うと、他の島で買ったり、交換してもらったりしなければなりません。
 そういう交換のために「マルチプレイ」というのがあります。
 要は、他の人と通信して交流し、アイテムの交換などをしようってシステムですね。
 世の中には「マルチ掲示板」ってのがあって、「○○が欲しいから××と交換しましょう」みたいな書き込みを元に、知らない人どうしでも交流できるようになってます。
 で、私。
 娘やリア友との通信だけでは、まかなえない部分が出てきたので、ちょこまかと「マルチプレイ」に手を出すようになりました。
 交換しようと訪問したら、アイテムだけ取られて追い出されたり、同時に訪問してきた第三者にアイテムをかっさらわれたり、といったキナ臭い話も聞く「マルチプレイ」ですが、だいたいは性善説のもとに行なわれているようです。
 私も気に入った家具の色違いを譲ってもらったり、相手の希望のものを譲ったり、といった交流をしてました。
 そんななか、掲示板に、とあるレシピを譲ってほしい旨が書き込まれました。
 レシピってのは、アイテムだの何だのを自分で作るための、文字どおり「レシピ」で、それが無いと手に入れられない家具とかがあるわけです。
 一度「おぼえる」とレシピは消えてしまいますが、また同じレシピをもらう(住民やら風船やらから)こともあります。
 話を戻して、そんなわけで私、そのレシピを持ってました。
 自分には必要ないものだし、譲ってもいいかなと思い、(相手の島に入るための)パスワードを教えてもらって訪問しました。
 私の島などとは全く違う、すごく綺麗に整備された島で、ほわぁ〜となりながら、島の主さんと対面。
 希望のレシピを渡して、掲示板に書き込まれてたお礼のアイテムをもらって辞去しようとしたところを呼び止められました。
 主さん、ぽんぽんとレシピの名前を挙げ、
「好きなものを言ってください。さしあげます」
 と。
「もうお礼はもらいましたから」
 と答えたら、
「このレシピはどうしても欲しかった。でも、手に入れられなかった。掲示板にも何度も書き込んだけど、誰も反応してくれなかった。やっと、あなたが持ってきてくれて、とても嬉しいから、たくさんお礼をしたい」
 と言われて。
 こちらが恐縮してしまうぐらい、何度もお礼を言われ、勧められたので、持ってないレシピを何枚か譲ってもらって帰ってきました。
 掲示板に書き込まれた取り引きしか交流がないと思ってた私にとって、これは新鮮な驚きでした。
 もちろん、マルチプレイを利用する人のほとんどが、書き込み以上の取り引きをしない人だろうとは思いますが、それ以外のことも「あり」なんだと教えてもらいました。
 ほかにも、書き込んであったのとは別の家具の取り引きをついでにしてくれた人もいますし、貴重な花のタネを譲ってくれた人もいます。
 掲示板を見てると、世の中善人ばかりではなく、いろいろ問題が起きたりしてるみたいなので、私は今のところ恵まれてるんですね。
 まぁ自分がされて嫌なことは他人にすまい、と思ってるんで、損をすることもあるかもしれませんが、マイペースでプレイしていこうかな、と思ってます。
 

   気に入ったら「ぽちっ」とお願いします♪


mayura_mono at 18:12│Comments(0)ゲーム(あつ森) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ボーダーブレイク 「楽しめる場所が狭くなっていく」ボーダーブレイク 「ボーダーなのかチップなのか」