ハマりもの日記

自分や家族がハマってるもの、気になってるものを書きとめとく場所。

音楽

アイドル雀士

 といっても、スーチーパイの話じゃありません(古)。
 実在の女流麻雀プロから選抜された16名がアイドルグループとしてデビューしてたんです。
 アイドル好きの私としては、チェックが遅くなったのですが、これは紹介しておかねばと思いまして。
 
 

 Moreというこのグループ、とにかく、いろんな経歴の女の子が集まってまして、多彩な才能を見せてくれます。(オフィシャルサイトはこちら
 なかには、元プロダンサーという経歴の持ち主もいて、PV見ると一人だけ動きが違って見えたりして、そんなところも楽しかったりします。
 歌も上手いし、とにかくタイプが色々でアイドルグループとして立派に成り立ってるところが凄いです。
 衣裳のデザインとかも洒落てますしね。
 ちなみに、私のイチ押しは水瀬千尋プロ
 ほんよりした雰囲気が可愛らしくて好みです。
 先日、2枚目のシングルのセンターを決めるための麻雀大会が開かれ、見事たじまなみプロが優勝しました。
 次のCDも楽しみなところです。
 
 ……ところ、なんですが……高いんだよなぁ……
 本来は、More Stationっていう、彼女たちと麻雀が打てる場所でしか販売してないみたいなんですよね。
 で、通販になるわけですが、これが代引きだから高いの何の。
 CD本来の価格の1.5倍しますからね。
 これさえ何とかしてくれたら、もっと宣伝できるのになぁ……
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
家庭用ゲーム機(その他)人気ブログランキング
 

追悼

 ボカロPとしてはベテラン、各方面で活躍なさっていたsamfreeさんが亡くなられたそうです。
『ルカルカ★ナイトフィーバー』などの激しい楽曲が有名ですが、私は初期作品のバラードが好きでした。



 31歳と云う、まだまだこれからの若さで亡くなられたことは、ご本人がいちばん悔しいだろうと思います。
 遺された私にできるのは、彼の曲を聴きつづけることだけ。
 
 御冥福をお祈りします。
 

時代は℃-uteだ!

 アイドルが好きです。
 それも、女性アイドルが好きです。
 可愛い服を着て歌い踊る彼女たちを見ていると、元気が貰える気がするからです。
 とは云うものの、私は「アイドル」という存在に結構、高い水準を要求しているらしくて。
 ちゃんと歌が歌えなきゃダメだし、ダンスもできなきゃダメ、パフォーマンスのレベルも高くないと……と考えてるので、巷で人気の人数がいっぱいいる例のアイドルグループとかはアイドルとして認めてないところがあります。
 そんな私が、ここ一年ほど、「これぞアイドル!」と認めてるグループ──それが、℃-uteです。
 どうしてもっとメジャ−にならないんだろう、と不思議に思っていたのですが、最近ようやく脚光を浴び始めてきたようで、今日もこんな記事を見つけて嬉しくなりました。
 とにかく、一度でも彼女たちの歌を聴き、パフォーマンスを見てもらえば、その魅力の虜になること、間違いなしです。
 普通のアイドルは、ここまで綺麗にハモれないし、ダンスしながら歌うことも不可能でしょう。
 けれど、彼女たちは艶やかな笑顔を振りまきながら、それを楽々とこなして魅せます。
 You Tube に公式の映像が幾つも上がっているので、ぜひ見てみてください。
 彼女たちの魅力にやられてしまうこと、間違いなしです。
 今年こそは紅白、出てほしいな〜。絶対に盛り上がると思うんだけどなぁ〜……
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
人気ブログランキング

家庭用ゲーム機(その他)人気ブログランキング
 

『聖闘士星矢Ω Song Collection』

 久々に、ヘビロテで聴いてるCDがあります。
 
『聖闘士星矢Ω Song Collection』
 
​聖闘士星矢Ω​ Song Collection​​

 主題歌3曲に加え、パラス(CV:鶴ひろみ)、栄斗(CV:鈴木達央)、龍峰(CV:柿原徹也)、星矢(CV:古谷徹)、光牙(CV:緑川光)の歌うキャラソン、Remi、中川翔子&五條真由美が歌うイメージソングが入ってます。
 ちょっと前に出てたらしいんですが、ちょうど忙しい時期と重なってて発売日を見逃してて。
 最近になって、ようやく手に入れました。
 劇中で、ロックンロール魂に目覚めた狼座の栄斗(これを素直にそのまま飲み込めた人は凄いと思う)が歌ってたキャラソンが欲しくて買ったんですけれど、MAKE-UP feat.中川翔子の手になる「ペガサス幻想 ver.Ω」のフルコーラスは圧巻でしたし、鶴さんの安定した歌声、古谷さんの還暦になるとは思えない若い声など、聴きごたえがあります。
 そして、良い意味で意外だったのが、柿原さんが歌う龍峰のキャラソン!
 えっ、カッキーってこんなに歌が上手かったっけ? と思わず目をぱちくりさせてしまうような出来でした。
 いや、失礼な言いようをしてることは判ってます。
 でも、本当にそういう感じだったんですよ。
 私にとって、カッキーの歌っていうのは、元気だし、音符の音は追えてるけど、でもそれだけ……というイメージがあったんですね。
 それが、すごい成長してるというか、上手くなってて。
 最近はアニメでも何でもキャラソンが出るのが当たり前みたいな傾向があるので、声優さんたちも歌の練習をせざるを得ないのでしょうが、それにしても、ここまで上手くなるとは……
 いや、参りました。
 こうなったら、先代にも歌わせようよ。
 一輝にいさん役の杉田智和さんはともかくとして(をい)、瞬が神谷浩史、氷河が宮野真守、紫龍が成田剣ですもん、充分CD1枚つくれますって。
 なんなら、海蛇座(ヒドラ)の市の小野坂昌也とか、一角獣座(ユニコーン)の邪武の草尾毅とか、シャイナさんの小山茉美とかも加えたら、立派なアルバムですよ。
 出してくれないでしょうかねぇ、ほんと……
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
人気ブログランキング

家庭用ゲーム機(その他)人気ブログランキング
 

UNICORN

 先日から「おかしい」とは思ってたんです。
 相方と息子が、いきなり ♪ ああああ〜 ♪ って歌いだすんですよね(汗)
 どうやら、最近『アーマードコア』のMAD巡りに凝っていた息子が、偶然に見つけたMADのBGMに使われていた曲を異様に気に入ってしまったんです。
 で、iPhoneで購入したいと思ったみたいなんですが、ゲーセンでも結構な金額を使ってますし、最近は欲しい本なども続けて買いあたえていたので、iPhone用のプリペイドカード(というのか?)まで買ってやるような甘やかしはできません。
 なので、息子ってば、その気に入った曲の試聴部分だけを繰り返し聴いていて、その壮大なコーラスに相方まで影響を受けて、二人して ♪ ああああ〜 ♪ となったらしいんです。
 曲は、澤野弘之氏の手になる「UNICORN」
『機動戦士ガンダムUC』の挿入曲で、オーケストラと教会音楽にも似たコーラスが勇壮な一曲です。
 
 ──ではありますが。
 なにしろ、曲が購入できないため、いつもいつも試聴部分だけを聴かされることになるんです(汗)
 これって結構なストレスになりますね。
 MADを見られれば通して聴くことはできるのですが、息子が再生する場合は、いつでも試聴部分だけです。 
 いつまで経っても通して聴けないのに、息子は飽きもせずに試聴部分を再生して、相方と二人で唸っています。
 私と娘のストレス値は次第に上昇し、いいかげん頭が痛くなってきたので、ついに私が自分の携帯でフル購入しました。
 早速、再生してやったら、相方と息子の喜ぶまいことか!
 曲に合わせて ♪ ああああ〜ああああ〜 ♪ の大盤振る舞いです。
 
娘 「かあちゃんっ! どうしてくれるの! なんか凄いことになったよぉ!」
私 「すまん……一度とおして聴けば満足するかと思ったんだが、再生を止めると怒るんだよ、息子が」
娘 「え〜ん! さっきから、左右から ♪ ああああ〜 ♪ が聞こえてくるよおっ!」
 
 そりゃまぁ、娘の右隣の机で相方がPC作業してて、左後ろで息子がゲームしながら唸ってるんですから、5.1chサラウンド(違)ぐらいにはなるでしょう。
 
娘 「あああっ、Rさん(娘のスカイプの相手)に、♪ ああああ〜 ♪ が響いてるんですよ〜って泣きついたら、そこは一緒にハモるしかありませんねって言われた〜(涙)」
私 「うん、まぁ、Rさんの言うことは正しいのではなかろうか」
娘 「え〜ん! なんでこうなるの〜!」
 
 というわけで、泣きが入ってた娘ですが、いつの間にやら、♪ ああああ〜 ♪ が伝染していったから、音楽の力って怖いですね(違)
 3人して ♪ ああああ〜 ♪ を歌われるたびに、くらっ……となっていた私ですが、だんだん慣れてきて平気になりました。
 それに、MADを幾つか見てみて思ったんですけど、確かに「UNICORN」って曲は『アーマードコア』の雰囲気に合っているんですよね。
 久々にプレイしてみようかなぁ、と思うMaryuraだったりするのでした。
 
 
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
人気ブログランキング

家庭用ゲーム機(その他)人気ブログランキング
 
 余談ですが。
 現在、pixivにて、『黒子のボーダーブレイク』というパロディ小説を書いてます。
 少年ジャンプ連載中の『黒子のバスケ』のキャラが、『ボーダーブレイク』の世界で活躍したら、というパラレル物で、黒バスのキャラの特性を活かしたアセンになるよう、一所懸命に考えました。
 昔とった杵柄の「神江 京」名義で書いてますので、よろしければ、読んでってやってください。
 

アイドルってイイよね♪

 アイドルが好きです。
 
 あ、リアルのアイドルですよ。
『アイドルマスター』ももちろん大好きですが、今回はリアルの話です。
 
 アイドル好きとは云え、人間が古いので、最近の若いお嬢さんがたの区別はつきません。
 せいぜいが、モー娘。に紺野あさみがいたぐらいまでしか判らないので、トシもバレようというもんです。
 
 そんな私なので、ただいま人気絶頂のAKB48などは本当に判りません。
 地元で活躍しているSKE48には何人か顔の判るメンバーがいますが、AKBは区別がつかないんです。
 もちろんCDを買ったこともなければ、冠番組を視たこともありません。
 それなのに、何故かソロCDを買うぐらいにハマってしまったメンバーが2人います。
 
 一人は、岩佐美咲
 偶然に視たTVでソロデビューが決まった話をしてて、それが「演歌」だったんですよね。
 タイトルは『無人駅』
 
 
 
 着物の似合う──要は、そんなに今風の顔立ちじゃない(ごめんなさい)娘さんなんですが、歌は上手いと思いました。
 もともと、秋元康がプロデュースしてた「おにゃん子クラブ」でも、演歌デビューした城之内早苗を推してた私です(だからトシが(ry)
 なので、思いきって初回限定版(DVD付)を買ってみたら、同時収録の『ヘビーローテーション〜演歌バージョン』ってのが、一つの「芸」として完成されてまして。
 この子は、これから化けるかもしれんなぁ……と思ったものです。
 
 
 
 もう一人は、指原莉乃
 彼女がソロデビューするというのも、上述の岩佐美咲と同じTV番組で知りました。
 そのときに聴いたデビュー曲『それでも好きだよ』の、正統派アイドルポップスっぷりに完全にノックアウト(死語)されてしまったんです。
 
 
 
 初聴きだと云うのに、手に取るようにコールをいれる場所が判ってしまうメロディライン。
「こんな私でも『イイ』って言ってくれる人が」「いる〜!」とアイドルと掛け合いができるノリの良さ。
 そのときから、すっかりさっしーが気に入ってしまい、彼女がTVに出るとチェックするようになったんですけど……なんか面白いんですよね、彼女。
 こないだは乃木坂46と「山手線ゲーム」をやってて、「光るもの」というお題に対し、いきなり、
「歌舞伎町!」
 とアイドルらしからぬ回答をカマシてくれるなど、見ていて飽きません。
 つか、アイドルとして、おまえ、それは大丈夫なのか、とツッコミたいことも多いんですが(汗)
 ソロデビューシングル『それでも好きだよ』は、その乃木坂46が同日発売したセカンドシングル「おいでシャンプー」に、オリコンランキングで敗北してしまいました。
 附いてくるDVDが3パターンあって、私は1種類しか買わなかったんですけど、こんなことになるなら、3種類とも買うべきだっただろうか……と真剣に悩んでるあたり、もうかなり重症だと思います。
 ま、娘も指原のことは、かなり気に入ってるようなので、セカンドシングルのときは親子で手分けして買うのもあり、かなぁ……うん♪
 
 それでも好きだよ(DVD付A)     それでも好きだよ(DVD付B)
 
 それでも好きだよ(DVD付C)     おいでシャンプー(Type-A)(DVD付)
 
 無人駅(初回限定盤)(DVD付)     無人駅  
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
人気ブログランキング

家庭用ゲーム機(その他)人気ブログランキング
  

一軒家で良かった(汗)

 PS3で JOY SOUND のカラオケが楽しめるソフト、というのを見つけました。
 このソフト── 「JOY SOUND DiVE」のダウンロードは無料。
 曲の配信に関しては、300円で24時間、もしくは、1000円で30日間というチケット制になっており、他に通信料がかかります。
 この配信チケットが、12月19日まで「無料で歌い放題」というキャンペーンをやってたので、早速ソフトをダウンロードしてみました。
 カラオケ店に配信されてる曲数に比べれば少ないですが、それでも、アニソンやボカロ曲が配信されてますし、新着情報などをチェックしてみたところ、順次ふえていくようです。
 また、驚いたことに、ソフトを起動すると、「NAMCO BANDAI Games Inc.」のロゴが出ます。
 プログラム方面で、NBGIがかんでるってことなんでしょうね。
 そのおかげなのか何なのか、『アイドルマスター』関連曲や、『スーパーロボット大戦』の主題歌などは、驚きの充実度です(笑)
 これでUSB接続のマイクを繋げば、家でカラオケボックス気分ということなんですが、我が家には一体型のヘッドセットはあっても、USBに直接つなげるマイクはありません。
 これは、おいおい導入ということになるでしょう。
 オプションで、声質変化やエコーの付けかたなど、わりと細かく設定できますし、採点もしてくれるようなので、カラオケ好きの娘と私には、かっこうのオモチャです。
 ただし、採点に関しては、いわゆる全国ランキングとかに、こちらから点数をアップできる仕様にはなってないようで、それをやるためには、やっぱりカラオケボックスへ行かないといけないみたいです。
 まぁ、ねぇ……これで採点システムとかも家で自由にできちゃったら、カラオケボックスの商売あがったりですからね(汗)
 娘も、
「家で、とことん練習してから、カラオケ行けってことだよね」
 と納得してました。
 このシステム、ヒトカラだと気軽にトイレにも行けないし、友だちと行くと、ゆっくり曲を探せない、趣味の曲(アニソンとかボカロとか)を歌えない、という肝っ玉の小さい娘や私には、向いているのかもしれません。
 予約曲をダウンロードしてきて再生する形式なので、ダウンロードに時間がかかることはありますが、何曲か予約を入れておけば、バックグラウンドでダウンロードしてくれるので、そこまでのストレスはありませんし、我が家の環境では、わりとサクサク動いてくれてるほうではないかと思います。
 
 というわけで、昨夜は午後10時すぎまで、娘と2人して、アニソンだの何だの、好きな曲を「お気に入り登録」しては歌いたおしました。
 築40年とは云え、我が家がちゃんとした造りの一軒家で良かったですよ。
 もともと、私の両親が住んでた家で、親父の商売上(音楽関係)、どこの壁も分厚い造りになってんですよね。
 なので、防音効果は大きいです。
 マンションとかだったら、ここまで遠慮なしには遊べません。
 まぁ、同じ部屋にいた男性陣(相方と息子)は、ほぼドン引き状態でしたが……
 もともと、我が家で「お歌」が好きなのは、娘と私であって、男性陣は(聴くほうはともかく)歌うほうは、そこまで熱心じゃないんですよね。
 もっとも、そんな息子でも、
「これなら、こっそり歌っても恥ずかしくないかも……」
 とか言ってましたが。
 とりあえず、来月PTAの忘年会があるんで、そこで歌う歌わされる曲だけでも練習しておかないと……
 私のことを80年代アイドル曲専用ジュークボックスと間違えてるような仲間が多数いますからねぇ(汗)
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
人気ブログランキング

家庭用ゲーム機(その他)人気ブログランキング
 続きを読む

あじわい回転寿司 禅 トリビュートCD Part 2 『禅 in the HOUSE』

 一年半前に御紹介した「あじわい回転寿司 禅」のトリビュートCD、第2弾が発売となりました。
 
『禅 in the HOUSE』
 
 禅 in the HOUSE
 
 今回は、HOUSE系の楽曲ということで、いつものSPEED KINGレーベルのような殺人的なスピードはありません。
 しかし、その分、なんだかオサレな感じで聴けるので、回転寿司の店内はもちろんのこと、そこらのカフェで掛かってても、違和感なく聴けそうです。
 個人的には、限界LOVERZ氏の「Turning around all with you」や、100-200+tanigon氏の「zenfreak」なんかの雰囲気が、とくに好きです。
 Mad Yellow氏の「ゼンハイソゲ」、Dee!氏の「SUSHiLOID in Wonderland」も、店内の雰囲気が何ともイイ感じに伝わってきて、気分よく聴けました。
「禅は急げ」って、今回のテーマなんでしょうかね。
 Introduction の位置づけにある、1曲目のm2dy氏の曲でも連呼されてましたし。
 そして、トリはやっぱり、BUBBLE-B氏ですよね──タイトルは、「レーンの彼方へ」。
 お洒落な旋律に、すばらしいまでに「禅」を喝采する歌詞が乗ってて、よくよく考えたら違和感バリバリのはずなのにカッコ良くて泣けてくるんだから、私も大概かもしれません。
 全曲が YOU TUBE で視聴できますので、是非とも聴いてみてください。
 そして、BUBBLE-B氏のブログで、実際にレーンの上をCDが回っている姿をチェック!
 あなたもそのまま小田原まで走りたくなるかもしれません……
 
 
  
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
人気ブログランキング

家庭用ゲーム機(その他)人気ブログランキング
 続きを読む

そう来たか!

 VOCALOIDエンジン・がくっぽいどを使った楽曲を、音声データを提供した本人・Gackt氏に歌っていただく、という企画が動画サイトで行なわれまして。
 この度、2曲が選出されてCD化の運びとなりました。
 最優秀作品は、かにみそPの「Episode.0」。
 
 
 
 こちらは、動画サイトに投稿された作品を、Gackt氏が実写化したPVも製作され、初回限定版には、このPVを収録したDVDが付きます。
 カップリング曲は、優秀作品に選ばれたSCL Projectの「Paranoid Doll」。
 耽美ながくっぽいど調教に定評のあるPのグループだけに、Gackt氏の雰囲気にもピッタリとハマった名曲に仕上がっています。
 
 
 
 さて、ここからが問題なわけで──
 当然のことながら、私はDVD付き限定版を予約したわけです。
 
 Episode.0(DVD付)【初回生産限定盤】
 
 がくっぽいどのデザインをした漫画家・三浦健太郎氏の描き下ろしジャケットということで、いかにも力(リキ)入ってるなぁ……と感心しました。
 ところが、その後、通常版のジャケットも判明したんですけど、こちらはDVDに登場するGackt氏のショットなんですね。
 
 Episode.0
 
 正直、「やられた!」と思いましたね。
 DVDは当然、ほしいです。
 だから、限定版を予約したことを後悔してはいません。
 でも、こんな目線のショットがジャケットになると知ったら、両方ほしくなるじゃないですか。
 たとえ中身のCDが同じだとしても、です。
 
 ……結局、両方とも予約したんですけどね、えぇ(爆)
 
 Gackt氏のような人でないと許されない売りかただとは思いますが、これなら納得して買ってしまいます。
 なるほど、そういう手があったか……と感心してしまった出来事ではありました。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
人気ブログランキング

家庭用ゲーム機(その他)人気ブログランキング
 

夢のつづき

 知らないうちに、平均年齢53歳弱という新人アイドルユニットが結成されていました。
 元・フォーリーブスの江木俊夫さん、あいざき進也さん、元・狩人の高道さん、そして、我らがアイドル、元・フィンガー5のアキラことT・AKIRAさんの4人が組んで、CDを発売、70年代アイドルの復興を目指していく、ということです。
 もうトシがバレようがどうしようが構いませんが、フィンガー5が大好きでした。
 とくに、アキラの高音がたまらなく好きで、まだ小さかったのに(小学校に上がってすぐ、ぐらいかな)、
「こんな歌を聴いてドキドキしててイイのかな」
 みたいな、ちょっと背徳的な喜びを感じていたのを憶えています。
 三つ子の魂なんとやら……で、アキラに関しては、フィンガー5解散後も地道なライブ活動をしているのを、折りを見ては追っかけていたのですが、自分自身がトシ喰ってくるにつれて、そのころのことも忘れてしまいがちになっていました。
 
 ところが、つい最近──
「同窓会コンサート」と銘打って、70年代のアイドルたちが集まり、そのころのヒット曲や新曲を引っさげてコンサートを開く、というチラシを見かけたんです。
 そこには、上述のアイドルユニット「S4」が結成され、デビュー曲も発売されている旨が書かれていました。
 デビュー曲のタイトルは「夢のつづき」
 故・井上大輔氏のお蔵入りになっていた遺作だそうですが、ちょっと懐かしめのアレンジが気持ちいい、大人のポップスに仕上がっています。
 そして、昔のような高音ではないものの、相変わらず、高く柔らかく甘く響くAKIRAの声……!
 なんかもぉ、オバサンはドキドキものですよ(笑)
 もうオジサン、オバサンになってしまった私たちの年代の人間はもちろんのこと、若い人たちにも元気を与えてくれる歌だと思いました。
 秋にはデビューアルバムも発売されるそうですし、今からワクワクしているところです。
 あぁ……私もトシ取ったなぁ……(苦笑)
 
 夢のつづき
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
人気ブログランキング

家庭用ゲーム機(その他)人気ブログランキング
  
livedoor プロフィール
電球ぴかぴか♪
コメント付けるほどじゃないけど気に入った、というエントリーを見つけたときに御利用ください。
エントリーのタイトル脇に付いてる「電球マーク」をぽちっとすると「ぐー♪」なマークが出ます。
よろしくお願いします☆
公式サイト(笑)はこちらです。  
アクセスランキング
Recent Comments
Categories
Archives
Amazon.でオススメ
 
マーカス・チャウンの太陽系図鑑
マーカス・チャウンの太陽系図鑑
 
見て楽しい。
読んで楽しい。
 
 
世界で一番美しい元素図鑑
世界で一番美しい元素図鑑
 
めくるだけで楽しい。
見るだけで楽しい。
すばらしい科学書だと思う。


新版 西洋騎士道事典―人物・伝説・戦闘・武具・紋章
新版 西洋騎士道事典―人物・伝説・戦闘・武具・紋章
 
中世ヨーロッパ世界に
興味がある人なら必読。
ファンタジー映画の鑑賞や、
幻想物語を読むおともにも♪


  • ライブドアブログ