2010年10月28日

背中合わせの恋 上・下

初読みの作家さんです。
書店でふと目に付いたのでパラパラっと読み、その時は買わずに帰ってからネットで調べ、
メイト限定版を上下買いました。
上巻は6月に出たのね。
待たされなくてよかったと心から思いました。
下巻も出たので一気読み!

あらすじ
・上巻
「俺にダンス、教えてくれよ」タレント事務所に所属する中学生・文人は、養成所で一弥と出会う。ナンバーワンになる夢を追い求め、共に歩き、背中を追い続けるうち、いつしか兄弟のように濃密な絆にむすばれていく。やがて二人はアイドルグループ「NUMERO」のメンバーとしてデビューすることに。だがその頃、文人は一弥に抱いたある感情と葛藤していた。それは片思いという、長く遠く続く、険しい道のりの始まり…。どれだけ辛くても、どれほど傷ついても、この恋だけは知られてはならない…。君の隣で歩むために―。大人気BL小説「楽園のうた」スピンオフ。
・下巻
アイドルグループメンバー同士の切ない純愛―― 大人気BL小説『楽園のうた』スピンオフ完結編は、思わずイッてしまいそうな場面がタップリ♪ 『文人を自分のものにしたい』…一弥の独占欲が生んだ残酷な決断。 何度も何度も激しく愛し合い、それまで味わったことのない甘い快感と苦い後悔に翻弄されながら、すれ違う二人の思いは――。 【表紙イラスト切手シートプレゼント】 応募券付き 【初回限定特典】 一弥と文人のMBOエントリーシート付き


楽園のうたのスピンオフらしいのですが、読んでません(~_~;)
でも、これだけでも楽しめました。
楽しめると言ったらちょっと語弊があるかな。
終始片思いの切ないお話でした。

思春期のことだし、アイドルとしてトップに立ちたいと共に頑張っている仲間からいきなり好きだと言われても
俺も!なんてなりません。
それは二人とも分かっていて、でも大事で。
そんな葛藤が感じられました。

上下巻だったけど、長くは感じなかったのは終始語り口調で書かれていたからかも。
同性だし、仲間だし、好きだと言われても受け入れるわけにもいかない。
反対に、同性だけど、好きになってしまった……という二人の想いが周りの色んな人に大事に思われて
交錯していく物語という感じ。

よくある自分たちだけ気づいてなかった典型の話かも。
周りから見たら、あの執着が恋だったのに違うと思い込んで悩んだり、
大事に思われるのに片思いだと思って苦しんだり。


この作品の本編の楽園のうたも読みたくなりました。

メイトでは限定のペーパーが付きます♪
おススメ!
4396460260背中合わせの恋 上 (SPARK NOVELS)
鈴藤みわ カズアキ
祥伝社 2010-08-23

by G-Tools


背中合わせの恋 下 (SPARK NOVELS)
背中合わせの恋 下 (SPARK NOVELS)鈴藤みわ カズアキ

祥伝社 2010-10-21
売り上げランキング : 28960


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コミコミ→
2010年8月発売ノベルス背中...

2010年8月発売ノベルス背中...

価格:870円(税込、送料別)




mayutan2 at 16:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月19日

静かにことばは揺れている

最近好きな作家さんです。
ブログで感想書くのは初めてでしたww

こちらはスピンオフなのですが、こちらを先に読んでしまった。。

◆あらすじ◆
リラクゼーション系サービスを扱う会社社長・綾川寛二は『子持ちの女装社長』で有名。
音叉セラピストの白瀬乙耶に突然キスされた綾川は、妻亡き後、息子の寛のために女装していたが自分はゲイではないと伝える。
以降、綾川親子と白瀬は友情関係を築くことになるが、白瀬がふと見せる色っぽい顔、そして純真な顔に綾川は次第に惹かれて…。


女装しているのがなんと攻め!
ちょっと意外な設定です。
でも、この話好きだー!!

あいかわらず、崎谷さんの書く’困り者の人物’は容赦ないくらいの人間性だけど、
無闇に和解とか、話し合えとかの展開にならないのが好きだ。
もうね、分かりあうとか無理だから!と思うので。

子供が出てくるのもキュンとするなぁと思った。
お父さんそっちのけで甘えてくるのも笑えるww

続きとかはもう、出来上がっちゃったお話なので無理だと思うけど、
番外的なものでもっとこの二人を読んでみたいなと思う作品でした。



静かにことばは揺れている (幻冬舎ルチル文庫)静かにことばは揺れている (幻冬舎ルチル文庫)
崎谷はるひ 志水ゆき

幻冬舎 2010-09-15
売り上げランキング : 1878
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



コミコミスタジオ→


mayutan2 at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)崎谷はるひ 

ブログ復活します。

たぶん、誰も見てないと思いますが、ブログ復活させようと思います。
なんだか、色々調子も戻ってきたので、読んだ本の感想も書いていこうと思います。

mayutan2 at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月25日

ふしだら者ですが

たまに読んだことがある作家さんの感想です。
読んだことがある作品と言えば、人気が高い「愛してないと云ってくれ」と「愛しているにもほどがある」なのですが、それは自分に合っていたみたいで、面白かったですね。

さて、今回は、あらすじとタイトルだけでは絶対買わない本を読んでみました(笑)
中原さんは結構濃い本を書かれるイメージなのですが、今回も相変わらず色んな意味で濃かったです。

最初はコメディ色が強いかと思いきや、だんだんホラーチックになり、主人公の抱えている闇が暴露されるなんて!
全体的には軽いタッチなんだけど、少し怖かったです。
心の闇って恐ろしいよね!って思いました。
しかも、この主人公に至ってはもういいオヤジなので、人生の大半を心にふたをしていたことになるわけで、作品の最後でも主人公の修平が触れてますが、攻めの高森の、事情を全て知っているのに変わらずにそばにいて修平を守り続けてきた忍耐などには、感服です。

久々に続きが読みたい作品に出会いました。
おススメです(*^_^*)


ふしだら者ですが (リンクスロマンス)ふしだら者ですが (リンクスロマンス)
小山田 あみ

幻冬舎コミックス 2009-12
売り上げランキング : 2013
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コミコミ→


mayutan2 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中原一也 

2010年01月05日

読書メーター

11月から読書メーターなるものを始めたので、新年だし、1か月分まとまったので、載せてみます。
まだまだ完全ではありませんが、こんな感じで本読んでます(*^_^*)

12月の読書メーター
読んだ本の数:35冊
読んだページ数:2612ページ

月に笑う〈下〉 (ビーボーイノベルズ)月に笑う〈下〉 (ビーボーイノベルズ)
徹夜で読んでしまった。。。やくざとして組の中枢に入り込んでしまった山田に、どうなってしまうんだろう?と変なドキドキ感を感じながら読みました。木原さんの書くやくざは容赦ないので。痛みも感じたけど、お互いがなくてはならない存在だと確認できたのは良かったのかな。ラブラブなんだけど、完全じゃないところが木原さんて感じ。
読了日:12月31日 著者:木原 音瀬
月に笑う〈上〉 (ビーボーイノベルズ)月に笑う〈上〉 (ビーボーイノベルズ)
なんて言うか、それぞれの背景が悲しい。磁石のくだりとか。いじめも、いじめる側が悪いのだけど、弱いものがやられてしまうのも現実だから、強くならなければいけいない。でも、そうに言ってくれる人がいじめられている子のそばにどれだけいるだろうか?
読了日:12月30日 著者:木原 音瀬
わんことにゃんこ 3 (ドラコミックス 226)わんことにゃんこ 3 (ドラコミックス 226)
社会人になった恋人同士にはこういう問題も出てくる時があるよねーって感じた。でも、好きという気持ちを見失っては意味ないよね。
読了日:12月29日 著者:天咲 吉実
CIEL Tres Tres (シエル・トレトレ) 2010年 02月号 [雑誌]CIEL Tres Tres (シエル・トレトレ) 2010年 02月号 [雑誌]
読了日:12月29日 著者:
海の綺士団(15) (冬水社・いち*ラキコミックス)海の綺士団(15) (冬水社・いち*ラキコミックス)
読了日:12月29日 著者:戸川 視友
八犬伝-東方八犬異聞-(13) (冬水社・いち*ラキコミックス)八犬伝-東方八犬異聞-(13) (冬水社・いち*ラキコミックス)
読了日:12月29日 著者:あべ 美幸
小説 Dear+ (ディアプラス) 2010年 02月号 [雑誌]小説 Dear+ (ディアプラス) 2010年 02月号 [雑誌]
読了日:12月22日 著者:
鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)
読了日:12月22日 著者:荒川 弘
鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)
うわー、気になるところで終わりすぎ!!最終回へ近づいていってるのはわかるんだけど、どうなるのか全然わからない。。。
読了日:12月22日 著者:荒川 弘
おおきく振りかぶって Vol.13 (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.13 (アフタヌーンKC)
読了日:12月22日 著者:ひぐち アサ
おおきく振りかぶって Vol.13 (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.13 (アフタヌーンKC)
三橋が成長したよ!阿部も!チームとして大きくなっていってるんだなって感じた。アニメ二期も発表されて、ますます目が離せません♪
読了日:12月22日 著者:ひぐち アサ
不埒なスペクトル (ダリア文庫)不埒なスペクトル (ダリア文庫)
読了日:12月21日 著者:崎谷 はるひ
不埒なスペクトル (ダリア文庫)不埒なスペクトル (ダリア文庫)
色んな意味で面白かった!前作で天然なのは暴露されてましたが、ここまで自分に素直で、生真面目で鈍感なお兄ちゃんて・・・(笑)ぜひとも近くで言動を鑑賞したい!続編が読みたいです!!
読了日:12月20日 著者:崎谷 はるひ
きら星ダイヤル (ビーボーイコミックス)きら星ダイヤル (ビーボーイコミックス)
読了日:12月19日 著者:夏目 イサク
きら星ダイヤル (ビーボーイコミックス)きら星ダイヤル (ビーボーイコミックス)
イサクさんのお話にしてはシリアスだったけど、すごく面白かったです。キャラがみんな良かったなー。
読了日:12月19日 著者:夏目 イサク
恋人は僕の主治医 (ブラコン処方箋2) (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫 231)恋人は僕の主治医 (ブラコン処方箋2) (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫 231)
読了日:12月19日 著者:うえだ 真由
恋人は僕の主治医 (ブラコン処方箋2) (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫 231)恋人は僕の主治医 (ブラコン処方箋2) (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫 231)
まさか、兄の続編が読めるとは!優奈のお兄さんとして出てきたときは、ちょっとブラコンすぎだろー、と思ったけれど、ブラコン処方箋を読んだときに、和紀の想いに泣けて仕方なかった。今作では、流されて始まった恋に和紀が向き合っていく過程が丁寧に書かれていました。自分に横恋慕する患者をこっそりいじめていた恋人の京悟に笑ってしまった。
読了日:12月17日 著者:うえだ 真由
やすらかな夜のための寓話 (幻冬舎ルチル文庫 さ 2-26)やすらかな夜のための寓話 (幻冬舎ルチル文庫 さ 2-26)
書き下ろし以外同人誌で読んだことあるお話でしたが、加筆されていて、挿絵もあるので、まずは挿絵を全部見ました。うん、やっぱいい!
読了日:12月15日 著者:崎谷 はるひ
最果ての空 (shyノベルズ)最果ての空 (shyノベルズ)
篠塚さんらしいお話だった。エスシリーズ関係ではこのお話で最後みたいですが、未来を感じさせる素晴らしい最後だったと思います。
読了日:12月14日 著者:英田 サキ
このBLがやばい!2010年腐女子版 (Next BOOKS)このBLがやばい!2010年腐女子版 (Next BOOKS)
毎年買ってますが、毎年微妙です(笑)参考にはなるけど。
読了日:12月13日 著者:
パピヨン 8―花と蝶 (講談社コミックスフレンド B)パピヨン 8―花と蝶 (講談社コミックスフレンド B)
堂々完結!いい物語でした。恋愛においてこういうことを知っておくって大切だと思うことや、人との関係に悩んだときに読むとためになると思う。
読了日:12月11日 著者:上田 美和
桃色男子 林檎編 (ジュネコミックス)桃色男子 林檎編 (ジュネコミックス)
読了日:12月07日 著者:藤井 あや
桃色男子 モモ&蜜柑パパ編 (ジュネコミックス)桃色男子 モモ&蜜柑パパ編 (ジュネコミックス)
読了日:12月07日 著者:藤井 あや
隣りの (MARBLE COMICS)隣りの (MARBLE COMICS)
読了日:12月04日 著者:腰乃
幸せになってみませんか? (MARBLE COMICS)幸せになってみませんか? (MARBLE COMICS)
読了日:12月04日 著者:腰乃
極東追憶博物館 (バーズコミックス ルチルコレクション)極東追憶博物館 (バーズコミックス ルチルコレクション)
読了日:12月04日 著者:遙々 アルク
猿喰山疑獄事件 (ビーボーイコミックス)猿喰山疑獄事件 (ビーボーイコミックス)
読了日:12月04日 著者:遙々 アルク
暫定、恋人 (キャラコミックス)暫定、恋人 (キャラコミックス)
読了日:12月04日 著者:秋葉 東子
極東追憶博物館 (バーズコミックス ルチルコレクション)極東追憶博物館 (バーズコミックス ルチルコレクション)
ところどころ雑誌で読んでいたけど、ようやく一冊になりましたね。全部お気に入りの話ですが、お気に入りは「役に立たない人」と「恋蜘蛛」です。
読了日:12月03日 著者:遙々 アルク
桃色男子 林檎編 (ジュネコミックス)桃色男子 林檎編 (ジュネコミックス)
絵が可愛いし、ちょっと切なかったりで結構好き♪
読了日:12月02日 著者:藤井 あや
海の綺士団(10) (冬水社・いち*ラキコミックス)海の綺士団(10) (冬水社・いち*ラキコミックス)
読了日:12月02日 著者:戸川 視友
海の綺士団(11) (冬水社・いち*ラキコミックス)海の綺士団(11) (冬水社・いち*ラキコミックス)
読了日:12月02日 著者:戸川 視友
海の綺士団(13) (冬水社・いち*ラキコミックス)海の綺士団(13) (冬水社・いち*ラキコミックス)
読了日:12月02日 著者:戸川 視友
海の綺士団(12) (冬水社・いち*ラキコミックス)海の綺士団(12) (冬水社・いち*ラキコミックス)
読了日:12月02日 著者:戸川 視友
海の綺士団(14) (冬水社・いち*ラキコミックス)海の綺士団(14) (冬水社・いち*ラキコミックス)
読了日:12月02日 著者:戸川 視友

読書メーター


mayutan2 at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)読書メーター 

2010年01月02日

2010年ですね。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

mayutan2 at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月20日

サイン会に行ってきました(*^_^*)

昨日、19日にジュンク堂池袋本店にて行われた木原音瀬さんのサイン会に行って参りました(*^_^*)
作家さんに直接サインを頂くのは初めてだったので、緊張しました〜。

サイン会については色々なレポなどを読んでいたので、特におっかなびっくりではないのですが、上京するのが久しぶりで、しかも、あのあたりが’乙女ロード’という呼び名になってからは初めての池袋だったので、その点では色々テンパりました(笑)

さて、サイン会ですが、事前抽選で200名限定とのことで、やはり木原先生!
当然の如く200名以上の応募があったようで、あちこちで落選の嘆きを聞きました。
特にネット上でのお知り合いもいない自分ですが、その想いをむげにはできないので、勝手にその方たちの想いを胸にサイン会に臨みました。

はわ〜・・・
コミケ等には参加したことがないので、作家さん御本人にお会いするのは初めてなわけで、緊張しました〜(@_@;)
しかも、先生がお綺麗でドギマギしてしまいましたが、サインをされる先生のネイルが綺麗だったので、そのことにちょこっと触れました。
でも、あまりお話できなかったのが残念です〜。

サイン会には志水ゆきさんのお花もあり、そういうのも含めて色々チェックしたかったのですが、それもできず(笑)
おみやげにはショートの書かれたペーパーとお菓子を頂きました(*^_^*)

いやー、サイン会てはまりそうです

体調を整えて同人即売会にも行きかねない勢いな今日でした!



mayutan2 at 18:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年11月30日

ruin-緑の日々-5

やっとruin-傷-の続きが出ました〜!!
1冊目は感想書いてないけど
すっごく新刊を待ってたんですよね、このお話。
同人誌でこの本のさらに先のお話を読んでしまっていたのですが、ところどころわからない設定があったので、早く読みたかったのです。


◆あらすじ◆
親友への報われない恋の辛さ、そして政敵から受けた手酷い暴行により、心身ともに深い傷を負ったカレスは、隻眼の公爵ガルドランに連れられて、森の都ルドワイヤにやってくる。
公爵の深い愛情に包まれたカレスは、傷の癒えとともに、自らの中に確かに存在するガルドランへの想いを自覚していた。
彼の立場を慮り、想いを告げることをためらうカレスだったが、ガルドランに結婚の話が持ち上がっていることを知らされ…。
『光の螺旋』シリーズ第四弾!!


六青さん曰く、甘々らしいです。
そのわりにはものすごく切ないし、結構いろんなことが起こってるけど!
まぁ、六青さんが出された今までの本に比べるとってことらしいすが。。。

「緑の日々」は、前作でなにかとカレスを助けてくれたガルドランの生い立ちから始まります。
ガルドランがどれだけ両親、民たちに待ち望まれた子供かということ。
それゆえに過保護になってしまう両親の言動の末に、ガルドランがした反抗の数々。
ガルドランのお家事情がよくわかりました。
血筋のためには結婚して、子供を作らないといけないから結婚したけど、その結婚は不幸のまま終わり……。
これはちょっと悲しかったですね。
この悲しい結婚が、余計に母親の気持ちを乱したので、結婚に躍起になってしまうし。
ガルドランが逃げたくなるのもわかるよ〜。

この逃げた先でカレスに出会うわけですが、ガルドランはノルフォールでカレスを初めて見てから、ずっとカレスのことが好きだったんですね。
このときカレスはリオのことしか考えてなかったけど。

「緑の日々」では、カレスがガルドランの城へ帰ってきたところから物語は進んでいきます。
カレスは前作で心が壊れてしまっているので、何も反応しません。
ガルドランとノルフォールでの従僕のウィドとガルドランの家の侍女頭のマイアの献身的な世話に、だんだんとガルドランにだけ反応を示していくのですが、心が戻るには時間がかかって……。

少し回復して子供帰りをしてしまうカレス。
このころはカレスがガルドランを心から信頼しきっている様子が読んでいて可愛かったです。
ガルドランもこれには甘い表情を見せるのですが、なにぶん、ガルドランはカレスに惚れているわけで、このような無防備はカレスの言動はガルドランにはちょっときつかったかな。

そんな日々の中、ある出来事がきっかけでカレスは正気を取り戻すのですが、そこから二人が簡単に蜜月になるわけがなく(笑)

ガルドランが大けがをしてしまうのですが、ガルドランの母親の策略で、カレスはガルドランが意識のない状態から回復するまで3カ月余り、1度もそばに行くことができない状況になってしまいます。
これには思わず、母親をぶっとばしたい衝動にかられました。
二人の関係に嫌悪を抱くのはわかるけど、息子の言葉にも耳を傾けないのはどうかと思います。
別の存在なのだから考えが違うのは仕方ないけれど、自分の考えてることしか伝えないのはずるいですよね。
まぁ、いくら言ってもわからない人もいるけど。

そんな中、ガルドランも徐々に回復し、カレスと想いを伝えあうのですが、本当の意味で二人が心を通わせてからのお話が短いです、六青さん。。。
この本の続きのお話が同人誌で出ていますが、やっぱり挿絵つきで読みたかったかな。

大団円で終わりましたけど、このあとの色々なエピソードをペーパーなどで読みたいです。

ruin-緑の日々 (リンクスロマンス)ruin-緑の日々 (リンクスロマンス)

幻冬舎コミックス 2009-11
売り上げランキング : 360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


楽天→


mayutan2 at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1)六青みつみ 

2009年11月27日

G-DEFEND 36

新刊を心待ちにしている作品の一つです。
やっと購入できたので感想書きます。
36巻目にしてG・D初感想です♪

◆あらすじ◆
国会警備隊隊長・石川とSP・岩瀬の近未来ラブ&アクション第36巻。
訓練校時代のロス研修編『RESCUE』で石川を守って西脇が吼える!!
他、西脇&Drの『迷想を楽しむDr』と、真矢&宇崎の番外編『My favorite』6頁も収録!!


作者いわく西やん祭りだそうです(笑)
昔の話が読めて楽しかったー!!
みんな若いので、可愛い。
石川が一人で悩んじゃうところとかがなかなか変われなくて、周りが一緒に変わっていこうとしていくところとかが、仲間なんだよなぁと思ったり。
今でこそ警備隊の要の存在の石川や西脇たちだけど、若くて未熟な時もあって、そういう頃のお話が読めるのも嬉しい。
石川と岩瀬のニアミスも良かった。


二話目は西脇とドクターのお話。
G・Dのメンバーは得てしてカッコいいので、女性はもちろん男性にももてます(笑)
今回はドクターに気があるキャラが出てくるんですが、なんとその相手は西脇の後輩!!
生徒会なんて言葉が出てくるということは高校かなぁ?

好きな人のためにやっていることが、その肝心の好きな人をやきもきさせてしまうことはBLに限らず、よくありますよね。
今回は二人の憩いの時間のコーヒーについて。
私もコーヒー大好きなので、このお話はすっごく好きになったなぁ。
ドクターはサイフォンでコーヒー入れてます(部屋ではコーヒーメーカー)が、私はコーヒーメーカーか自分でドリップです♪
今、家電ブームで色々とコーヒーメーカーが出てますが、うちのは母が結婚する時に買ったコーヒーメーカーをずっと使ってます。
もう、2ン年くらい?
何度か壊れてますが、その度にメーカーから部品取り寄せたりして。
本当は、カプチーノができるやつがほしい。。。

西脇とドクターのお話も、サイフォンが壊れてしまって、古い型だから新しいの買わないとかな?って感じで二人の関係にも関わる感じのお話で、すごく微笑ましいお話でした。


次巻は来年の秋に発売とのこと。
すーっごく遠いよ〜(>_<)


G・DEFEND(36) (冬水社・いち*ラキコミックス)G・DEFEND(36) (冬水社・いち*ラキコミックス)

冬水社 2009-11-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




コミコミスタジオ楽天店


mayutan2 at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)森本秀 

2009年11月23日

幾千の夜 第一夜5

最近、木下けい子さん好きになりました。
ほわっとさせてくれるシーンあり、笑いあり、ホロリと涙しちゃうようなところありとお気に入りです。

以下あらすじです。

厳しい父親のもとで育った宙には、とても大切な人がいた。
隣の家に住む年上の幼なじみ、哲弥だ。
どんなときもそばにいてくれた。
でも、宙が成長するにつれ、ふたりの時間は変り始める。
宙が哲弥を意識し始めたとき、哲弥もまた宙に抱いている欲望に気づいてしまう・・・
宙は俺が守る、そう誓ったはずなのに
甘くせつない恋の物語!


幼馴染ものです。
すっごく切ない!!
木下さんが挿絵した一穂ミチさんの「オールトの雲」を思い出します。
今はもう片鱗もないけど、思春期の思考ってやっぱり独特だと思うんです。
色々自分に変化があったり、周りも変化していってしまって、その変化が自分に合わないとすごく苦しい。
でも、”苦しい”って気づけない時期な気がする。
「自分は苦しいんだー!」って言えちゃう子はいいんだけど、もやもや、ぐるぐるするだけで何がどうに苦しいのか言葉にできなかったりしますよね。

今回のお話は、恋愛の好きと友達の好きの線引きみたいなもので、哲弥は宙のことが守りたいけどめちゃくちゃにしたい衝動にかられてしまう矛盾に悩み、距離をおこうとする。
でも、宙は信頼している大好きな哲弥に距離をおかれてしまい、なんで?って悲しい。
もう、これを書いているときでも切なくてしょうがない。
そんな経験ないくせに、この本の二人の気持ちが切ないくらい伝わってくるんだもん。
木下さんの繊細な絵柄とエピソードにやられちゃうんですよねぇ。

これ、2年がかりで1冊の本になったらしいのですが、続きが読めるのも2年後なのでしょうか?
早く続きが読みたいです。

幾千の夜 第一夜 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 33)幾千の夜 第一夜 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 33)

大洋図書 2009-11-02
売り上げランキング : 1402
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


楽天→2009年11月発売コミック【ペーパー付★】幾千の夜 第一夜




mayutan2 at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)木下けい子 
◆最近読んだ本◆
まゆたんの最近読んだ本
◆Recent Comments◆
Amazonライブリンク
「花陰-堕ちた蜜華-」応援中!