MAZ@Blog

同人サークル:3xALT(ドライ・アルト)の公式ブログということで…
イベント参加予定:冬コミ(C91) 2日目東カ33b

C91_3xalt
ことしの冬コミもスペースいただけました^^
コミックマーケット91 12月29日(木)〜31日(土)
スペース:2日目(30日) 東カ-33b

新刊は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 非公式セリフ集3」
26話(2期1話)〜年内放送分はすべて入れる予定です。

ありがたいことに1と2はほぼ完売となっておりますので
第1期分をまとめた総集編的なものを出そうかなとも考えてます。
OO系、AGE系、GBF系はまだありますので、よろしくお願いします^^ゞ
サークルや既刊本の詳細は→3xALTのサイトにて


第1期(#1〜#25)

放送直前スペシャル 2016.09.25放送
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』放送“超”直前SP  2016.10.02 LINE LIVEにて配信
#26 新しい血 2016.10.02放送
#27 嫉心(しっしん)の渦中で 2016.10.09放送
#28 夜明け前の戦い 2016.10.16放送
#29 出世の引き金 2016.10.23放送
#30 アーブラウ防衛軍発足式典 2016.10.30放送
#31 無音の戦争 2016.11.06放送
#32 友よ 2016.11.13放送
#33 火星の王 2016.11.20放送
#34 ヴィダール立つ 2016.11.27放送
#35 目覚めし厄祭 2016.12.04放送

完了

メリビット(ナレ):マクギリスと鉄華団の動きにざわつくテイワズ、ギャラルホルンのラスタル陣営。誰も彼もが黙っちゃおれぬ。謀略めぐらすその中で、それは静かに、よみがえるときを待っていた…

#歳星
#ジャスレイの部屋? 石造りで部屋の中央に敷かれたじゅうたんの上に置かれた丸テーブルを囲んだいすに座るジャスレイと3人の部下
部下:アーレスを監視していた連中からの報告です。アーブラウ火星局長、火星経済連代表、圏外圏開発公団理事長…
#薄型端末に映る写真…火星の要人と握手するオルガ
部下:渡りはすべて、ファリド公がつけたらしいです
ジャスレイ:…
#写真を見る葉巻をくわえたジャスレイ
ジャスレイ(瞑目):…フン
#薄型端末を放る
部下:一丁前に地固めのつもりかぁ?ガキが政治ごっこに浮かれやがって
部下:テイワズの直参が、セブンスターズと手を組むなんて
部下:名瀬が裏で
ジャスレイ:フ〜
#上に向かって煙をはくジャスレイ
部下:手ぇ引いてんじゃねぇのか?
#はいた煙が照明にあたって広がる
ジャスレイ(声):親父もヤキが回ったもんだぜ
ジャスレイ(目元):自分が老け込んじまったんで、血の気の多い若ぇのがかわいいんだろうが…
部下:ジャスレイのおじき!これ以上、名瀬と鉄華団に好き勝手やらせていいんですか!?
#丸い氷が入った酒のグラスに葉巻を投げ込むジャスレイ
ジャスレイ:いいわけねぇだろうが…!
#そう言いながら立ち上がるジャスレイ
部下たち:!
ジャスレイ:何のために大枚はたいて、ガキども嗅ぎ回らせてると思ってる…!?
ジャスレイ(笑み):こっからが本番よ
部下:本番?
ジャスレイ(笑み):セブンスターズとつながりが
ジャスレイ(笑み)(瞑目):…あんのは
#窓の方へ移動するジャスレイ
ジャスレイ:何もアイツらだけじゃねぇってことだ
部下たち:?
ジャスレイ(後姿):あとは手みやげだ
#窓の外を見るジャスレイ
ジャスレイ:セブンスターズの頭の固ぇヤツラと対等に渡り合うにゃあ…あと1つ
ジャスレイ(目元):コイツは…!って情報があれば…

#OP

#歳星MSデッキ ハンガーに収まる2機の獅電(青紫系カラーリング)
エーコ(声):駆動部のオーバーホール、電装系のチェックもすべて終了
#赤紫系カラーリングの機体が収まるハンガーに備え付けられたリフト上のエーコとヤマギ 薄型端末を見せながら言うエーコ
エーコ:でも、例の特殊装備の整備がちょっと遅れてて、フラウロスの納品、ちょっと遅れそうだって

ヤマギ:わかりました。団長に伝えておきます
エーコ:それにしても…
#北尾を見上げるエーコ ヤマギもそれにならう
エーコ(声):まさかこの色になるとはねぇ
ヤマギ(声):団長の許可は取りました。この色じゃないと

ヤマギ:どうにも
ヤマギ(がっくり):テンションが上がらないらしくて
ヤマギ:シノ、これに乗ったら、今まで以上に無茶しそう
エーコ(苦笑):するだろうねぇ
エーコ:あっ

#フラウロスの足元にいる整備長
エーコ:整備長、何かわかったの?そいつのこと
整備長:いや〜さっぱりだ
#ワイヤーで固定されたMWモドキ
整備長(声):モビルワーカーみたいに見えるが、見たことのないパーツ構成ばっかりだし
#後部に突き出したとがったドリル
整備長(声):そもそもコックピットが

整備長(−−ゞ):どこにもない
#整備長の横に着地するエーコ
エーコ:コクピットがない?
#手にしていた薄型端末を操作する整備長
整備長:機体制御プロトコルも
#2人の後ろの通路上に着地するヤマギ

整備長:見たことのない組み方がされていて、これが何をする機械なのか、まるでわからん

エーコ:あっ じゃあ、わかるヤツに聞けば?
整備長&ヤマギ:えっ?
エーコ:ギャラルホルン あれも厄祭戦時代の物なんでしょう?だったら、アイツらが一番くわしいはずだよね?
整備長:確かに…あそこのデータベースになら、何か残ってるかもしれんなぁ
エーコ(わたしにいい考えがある):…
ヤマギ:でもそれは…
エーコ(手を腰に):鉄華団とギャラルホルンて手を組んだんでしょう?じゃあいいじゃん

ヤマギ:んん〜団長はまだアーレスのはずだけど
エーコ(声):それって、火星のギャラルホルン基地でしょう?ちょうどいいじゃん
ヤマギ(思案):ん…

ヤマギ:わかりました。連絡してみます
#そう言って、体を流すヤマギ
エーコ:よろしく〜

エーコ:にしても…
#MWモドキの前部にあるモノアイ型センサー
エーコ(声):変な顔

#鉄華団火星本社
#3台のトレーラーにそれぞれ乗せられたランドマン・ロディ
ユージン(声):来月にはまた獅電が3機。そのあとには歳星に預けてあったガンダム・フレームが

#地下格納庫には獅電が3機
ユージン(声):届くことになってる。それまでに

#社長室
ユージン(後姿):配置転換訓練の完了、並びに各モビルスーツの稼働状態を90%オーバーにすること

ユージン:以上が団長からの指示だ。質問は?
シノ(瞑目):ありませ〜ん
シノ:てか、余裕じゃね?

雪之丞:ああ。みんな頑張ってくれてっからなぁ。かなりの優良スケジュールってヤツだぁ
メリビット(笑顔):…
メリビット:もうすぐお給料日ですしね。少し羽を伸ばしてもらって
#ほほえみみあう雪之丞とメリビット

チャド(汗):やっぱ信じられねぇ…
メリビット:え?
雪之丞:?
チャド(視線そらし):あっ、何でもないです…

シノ:そういやぁ、オルガはどうしてんだ?こっちに帰ってきたんじゃねぇのかぁ?
昭弘:アーレスで足止めらしい

ユージン:火星のギャラルホルンとか、クリュセのお偉いさんとか、いろいろあいさつしなきゃいけねぇんだと
#手にした薄型端末を見て言うユージン

シノ(見上げ):う〜わっ
#天井の照明
シノ(声):めんどくせぇ〜

#火星軌道 アーレス
幹部:それでは、今後ともどうぞよろしく
#そう言って去る男 扉が開いて閉まる音
オルガ:ふぅ…
#ネクタイを緩めるオルガ
新江(後姿):疲れたかね?
オルガ:ドンパチやってるほうが全然楽ですよ

新江(笑み):君たちらしいな
新江:ああ、そうそう
#薄型端末を差し出す新江 受け取り見るオルガ
新江:鉄華団がギャラルホルンに依頼してきた例の件…
オルガ:歳星に運び込んだ、モビルワーカーもどきの件ですか

新江:その件で、ファリド公が、君と直接話がしたいということだ
オルガ:ん?

#ヴィーンゴールヴ マクギリスの執務室
マクギリス:まず、いくつか質問を

#ボイスオンリー通信
マクギリス(通信)(声):させてくれ
#MWモドキのデータが表示された 「PLUMA」がこれの名前か?
マクギリス(通信)(声):これが発見されたプラントで、ほかに見つかったものはないか?

#アーレスの執務室のテーブル?によりかかり、側壁のモニターに向かってしゃべるオルガ
オルガ:確か、同じようなもんが何個かと、ガンダム・フレーム。あと、プラントの奥で、よくわからねぇバカでかい
#ガラス張りの床下を火星が通過していった
オルガ(通信)(声):何かが見つかったって…
マクギリス:ふむ…

マクギリス(通信)(声):発掘作業はまだ続いているのかね?
オルガ:そのはずだが

マクギリス(通信)(声):その作業は今すぐ中断してほしい
オルガ(後姿):はぁ?

マクギリス:この件を我々に知らせてくれたのは、実に正しい判断だった。これについての詳細は、我々、ギャラルホルンしか

マクギリス(通信)(声):知らないことだからな…
オルガ:そんなに厄介な代物なのか?
マクギリス(通信)(声):ああ。だから君には、直接判断しておくべきだと判断した

マクギリス(口元):モビルアーマー…

オルガ:え…?

マクギリス:厄祭戦の中心をなす、禁忌の存在…数億という人命を奪い、文明を滅ぼした巨大兵器だ

オルガ:モビル…アーマー?
#ガラス張りの床下を火星が通過していった
マクギリス(通信)(声):調査依頼を受けたのは、モビルアーマーの付属品のような物だ。プラントの奥で見つかったという巨大な物体こそが、おそらくモビルアーマー本体だろう
#立ち上がるオルガ
オルガ:プラントの発掘を中止すりゃいいんですね?
マクギリス(通信)(声):頼む。我々もすぐに火星に向かう
オルガ:!

#歳星
ジャスレイ(声):ファリド公が

ジャスレイ:火星に?
#窓際に立つジャスレイがテーブルを囲んで座る部下たちの方を見る
部下:はい。しかも、ギャラルホルン本部には内密のようで
部下:鉄華団がらみか?
部下:セブンスターズが直々にお出ましかよ。ガキどもめっ

ジャスレイ(思案):しかしこいつは使えるな…
部下(声):おじき?

ジャスレイ(後姿):ファリド家当主の隠密行動…手土産には十分だ
#移動し、いすに座るジャスレイ
部下:そういえば連中、例の採掘現場から出てきたものの調査を

部下:ファリド公に頼んでいたようですが
#見ていた薄型端末をジャスレイに渡す部下
ジャスレイ:これか。まあいい、全部資料にまとめろ。火星にどんな用があるのか知らねぇが

#アリアンロッド旗艦艦隊
ジャスレイ(声):土産は多いほどいいだろう

#MSデッキ ハンガーに収まるレギンレイズ(イオク機)のコクピットハッチに手をついて、整備作業を見ているイオク
イオク部下:若様
#流れてくる部下
イオク:ん?
イオク部下:本家より通信です。若様あてにこのようなメールが届いたと
#そう言って薄型端末を差し出す部下
#受け取るイオク
イオク(けげん):わたしに?

#ブリッジ奥に掲げられたエリオン家の紋章
ジュリエッタ(声):ファリド公が

ジュリエッタ:火星に?
イオク:地球圏の混乱も治まっていないこの時期に、わざわざ火星に
イオク(思案):しかも内密に…まったくヤツは何を考えているのでしょう
ラスタル:その情報はどこから?
イオク:JPTトラストという父の代につながりがあった商社からです
#手にしていた薄型端末をラスタルに渡すジュリエッタ

#それを見るラスタル
ラスタル:…
イオク(声):ほかにもいろいろと資料送られてきましたが…
ラスタル:ん?なぜこんなものが
#歳星に運ばれたMWモドキの写真
イオク:ご存じなのですか?

ラスタル:プルーマ。モビルアーマーとともに運用されていた無人ユニットだろう
イオク:モビルアーマー?
ラスタル:かつて厄祭戦を引き起こした巨大兵器だ

イオク(汗):厄祭戦を!?

ジュリエッタ(ジト目):何を驚いているのですか?ギャラルホルンの兵士たる者、知っていて当然の知識ですが

イオク(汗):!
イオク(汗)(瞑目)(手を腰に):もちろん知っているさっ!

ラスタル:アグニカ・カイエルと、我がセブンスターズの始祖たちにより、すべてのモビルアーマーは滅ぼされ、厄祭戦は終わった。#プルーマの写真
ラスタル(声):その残がいが火星にまだ残っていたとはな

ジュリエッタ:ですがしょせんは300年前の遺物です。ファリド公が火星にまで出向く意味があるのでしょうか?
ヴィダール(後姿):ヤツが動くということは…
一同:!
ヴィダール(後姿):もしかすると火星に、モビルアーマーの本体があるのかもしれない

ヴィダール:仮にそうだとすれば、ファリド公の狙いは

ラスタル(目元):…
ヴィダール(声):七星勲章
ラスタル(目元)(笑み):フッ…

ジュリエッタ:しちせいくんしょう…?
ヴィダール(後姿):厄祭戦でモビルアーマーを倒した勇者だけに与えられる最高の称号。セブンスターズの席次は、七星勲章の数で決まったといわれている
ジュリエッタ:なるほど。物知りですね

ヴィダール:現在、第一席のイシュー家は当主不在。もしファリド公が七星勲章を手に入れれば、300年ぶりに席次が代わる可能性が出てくる

ラスタル:300年目の七星勲章と戦後体制の破壊…それがヤツの言う変革か

#拳を握るイオク
イオク(左拳):そんなこと…!断して許してはなりません!!
ラスタル&ジュリエッタ:?

#右拳を胸に当てるイオク
イオク:マクギリス追撃の任、ぜひこのわたしに!

#アリアドネの横を通過する戦艦
マクギリス(声):何か言いたそうな顔だな

#ブリッジ
石動:ギャラルホルンの政局が不安定な今。准将自らが火星に赴くなど…
マクギリス(瞑目):鉄華団とのつながりは、今後ますます重要になる
マクギリス:顔を見せることで築ける関係もあるということだ
石動:それはわかりますが…

マクギリス:数奇なめぐりあわせがあるものだな
石動:?
マクギリス:世界から一掃された厄祭戦の記憶…

マクギリス:だが、あの赤い星、鉄華団の住む世界にそれは残っていた

石動:…
マクギリス(声):やはり彼らは持っているのだ

マクギリス(目元):あの時代の風を、もう一度吹かせるという宿命を

#旗艦艦隊を離れる戦艦2隻
#旗艦ブリッジ
ジュリエッタ:JTPトラストですか?
ラスタル:代表はジャスレイ・ドノミコルス。確かテイワズのNo.2だったはずだ

ジュリエッタ:テイワズは鉄華団の上部組織ですよね?なぜそのテイワズからファリド公の情報がこちらに?

ラスタル:目障りだと考えている連中がいるのかもしれんなぁ。マクギリスと鉄華団が

ラスタル(声):組んだことに
ジュリエッタ:だから政敵であるこちら側に情報を?

ラスタル(笑み):ジャスレイ・ドノミコルス…

ラスタル(後姿):覚えておこう
#離れていく光点を見るラスタル

#歳星 居住区
整備員(声):フラウロス、移送準備完了です!

#MSデッキ
整備長:よ〜し、3番デッキに運んでくれ

#腕を組み両ひじをキャットウオークの手すりに乗せて作業の様子を見るエーコ
エーコ:これでヤマギ君も火星に帰っちゃうのか
#その前に着地する整備長
エーコ:さみしくなるなぁ
整備長:残るは、こいつだけだなぁ
#上部のハッチが開かれ電源が接続されているらしいプルーマ

#通路を流れてきたヤマギ 角の壁に手をついて方向を変え壁を蹴って体を流す
整備員(声):整備長

整備員:準備できました
整備長:よ〜し、始めてくれ

#流れてくるヤマギ
ヤマギ:整備長!たった今団長から連絡があって!
#ヤマギに向かって手を伸ばすエーコ その手を取って止まり、着地するヤマギ
ヤマギ:って、これは?
整備長:あ〜とりあえず起動させれば何かわかるかもしれないと思ってな
ヤマギ:ダメです!それには手を出しちゃ!

#薄型端末にタッチし起動させる整備員
エーコ(声):ちょっと、どうしたのよ急に?

#起動したプルーマが機体各所のスラスター口を動かし、モノアイ型センサーを光らせた
サブタイトル:#35 目覚めし厄祭

#CM

#鉄華団火星本社
団員たち(声):おおっ…!
ザック(声):すっげぇ…!

#食堂
ザック(驚き):給料…一気に増えてる!
#手にした薄型端末を見て驚きザック
ザック(歓喜):マジか〜!ああ〜あ…!
デイン:こんなにもらっていいんですか?
メリビット(声):あなたたちは入団して半年がすぎましたからね
ザック:ん?

メリビット:命をかけて戦ってくれてる家族には、筋を通してキッチリその分の報酬を渡す
メリビット:それが団長の考えですから

シノ:ユージン!チャド!今夜あたりおねぇちゃんのとこ行っとくかぁ?
ユージン(瞑目):いやいい
シノ:あっ!?ノリ悪ぃなぁ
ユージン(頬杖):俺、気づいちまったんだよ…
シノ:あ?
ユージン(頬杖)(笑み):フッ…
ユージン(頬杖)(笑み)(瞑目):愛は金じゃ買えねぇ
シノ:はぁ?
チャド:そうなんすか?メリビットさん?
メリビット:えっ?
メリビット(思案)(汗):それは、そうじゃないかしら…

チャド:じゃあ…やめとく
ザック(挙手):あっ、俺行きま〜す
シノ(笑顔):おっ!いいねぇザック!
ザック(笑み):フ〜ン

#うつむくチャドを見るハッシュ
シノ(声):じゃあ「夜鷹の流し目亭」にでも!
ザック:あ〜あそこは最近ダメっスよ。俺、もっといい店知ってます
シノ(声):何なんだ、お前…
ザック(声):じゃあ俺、予約しちゃっていいっスか?
#席を立つアトラと三日月 それに気づいたハッシュ
ザック(声):えっとお、あそこの連絡先わぁ

#ゲート前の建物の横に止められていた黄色の車のエンジンがかけられる
#運転席のアトラ
アトラ(笑顔):じゃ、出発ね
アトラ:あ
#窓に手を置いて助手席の三日月を見るハッシュ
ハッシュ:どこへ行くんですか?
三日月(不機嫌):…

アトラ:クーデリアさんの事務所だよ
ハッシュ:何でですか?
三日月(不機嫌):…

アトラ(苦笑):えっ?何でって…
三日月(不機嫌):…
アトラ:ずっとバタバタしてて、ちゃんと遊びに行けてなかったから、わたしも三日月も
ハッシュ:そうですか…
#助手席のドアを開けるハッシュ
アトラ:えっ?
ハッシュ:三日月さん行くなら、俺も行きます

アトラ(汗):はい?

三日月(不機嫌):うざい
#そう言って火星ヤシを口に入れる三日月

#オフィス街 アドモス商会
アトラ(声):すご〜い!

#社長室のドアを開けるククビータ
アトラ(声):立派な事務所!
ククビータ:こちらへどうぞ
アトラ:わ〜 ははっ
#中に入ってくるアトラと三日月
#壁に掛けられた写真 「South Chryse Halfmetal Processing Plant」
アトラ(声):これプラントの写真
#隣にかけられた写真 「Cornfild House Child and Famiily Services」
アトラ:あっ 孤児院の写真もある
ククビータ:みんなウチでやってる事業なんですよ
アトラ:へぇ〜 あっ、こっちのは
#その隣の写真 「Fumitan Admoss Elementary School」
アトラ(声):学校?
三日月(声):フミタン

三日月:アドモス小学校
アトラ:! えっ?

ハッシュ:字、読めるんですか?
#ハッシュを見る三日月
ハッシュ:うっ…!
三日月(瞑目):これは名前だから
アトラ:そうだね

アトラ(微笑):大切な人の名前だからね

三日月(瞑目):…
ククビータ(声):この学校は
三日月:…
ククビータ(声):社長の意向で

#フミタン小の写真
ククビータ(声):学費はすべてただなんですよ。給食も出てね
アトラ(声):給食まで…!?

#マグカップをテーブルに置くククビータ
ククビータ:給食が出れば
#3人がけのソファに座った3人 その前にそれぞれ置かれたマグカップ 左からハッシュ 三日月 アトラの順
ククビータ:食べるために働かざるを得ない子どもたちを減らすことができますからねぇ
#マグカップを手に取るアトラ
ククビータ:あなたたちみたいに
#右手でジャケットのポケットから火星ヤシを取り出す三日月
#それをしばし見つめ
ククビータ(声):食べるために兵隊になるような子を
#口に入れる三日月
三日月(瞑目)(もぐもぐ):…
アトラ:へぇ〜

ククビータ:それに、すべての子どもたちが平等に勉強できる場所があれば
ハッシュ:…

ククビータ:将来的には戦争自体をなくすことだってできるかもしれませんよ
アトラ:よくわんないけど、立派だねぇクーデリアさん ねっ?三日月
三日月:…
三日月(見上げ):そうなったら俺

三日月(声):何して働けばいいんだろう?
ククビータ:…
#ドアが開く音
クーデリア(声):すみません

クーデリア:せっかく来ていただいたのに、遅くなって
アトラ(笑顔):お邪魔してま〜す

#壁に掛けられた「アドモスカンパニー」の会社ロゴ
#3人に対面して座るクーデリア
クーデリア:三日月、今月の鉄華団からのお給料です
#手にしていた薄型端末をテーブルに置くクーデリア
クーデリア:あとで自分でも確認しておいてくださいね

三日月:ああ〜うん
ハッシュ:何の話っスか?
三日月(瞑目):俺の給料
ハッシュ:えっ?そういう関係なんすか?
クーデリア(あわて):えっ?そ、そうじゃありません
アトラ:クーデリアさんに、お給料預かってもらってるんだよね

三日月(瞑目):金にくわしそうだから
クーデリア(声):ちょっ…三日月…!そういう言い方はちょっと…
アトラ:わたしも雑貨屋のおかみさんに仕送りしたあとの余りは
#クーデリアを見るハッシュ
クーデリア:…
アトラ(声):クーデリアさんに管理してもらってるの

アトラ:昭弘さんとかライドとかもそうだよ
三日月(瞑目):…
ハッシュ:? 貯金してるんですか?
三日月:そういうわけじゃないけど

三日月:別に今使わないし
ハッシュ:じゃあ、金要らないんすか?
三日月:えっ?そりゃあった方がいいでしょ
ハッシュ:でも使い道ないんですよね?
三日月:うん。だから預かってもらってる
ハッシュ:…そっスか。まあ、確かに本部にいりゃあ飯も寝床もありますしねぇ
アトラ:ハッシュも

クーデリア(微笑):…
アトラ(声):預かってもらう?
ハッシュ(声):ああ〜そっスねぇ

#夕方 3人は帰りテーブルの上に残された3つのマグカップ
ククビータ(声):あの子たち…

#ブラインドの隙間から外を見るクーデリア
クーデリア(伏目):…
ククビータ(声):無欲ってわけじゃないのに

ククビータ:金の使い方すらわからない…か。社長のおっしゃる通りですね。彼らはあまりに何も知らなさ過ぎる…
クーデリア(後姿):…
ククビータ:そのためにも、学べる場が必要だ…

クーデリア(伏目):わたしはそう思っています
クーデリア(伏目)(瞑目):…でも

ククビータ(声):社長…?
#左手首の白いブレスレッドに右手を添え見るクーデリア
クーデリア(伏目):…
クーデリア(左手):いえ…

#本社
#MW格納庫 阿頼耶識MWで作業するハッシュと昭弘 それを見ている三日月 その隣の鉄華団MWで作業するザック 鉄華団MWに立てかけてはしごを上るシノ
シノ:おいザック!これ頼む…
#スパナを差し出すシノ
ザック(にらみ):ん?
シノ(苦笑)(汗):ます
ザック(笑み):了解
シノ(^^;ゝ):すいやっせん
ザック:いっスよ別に
#後部コクピットから城範氏を出したチャド
チャド(けげん):お前ら力関係おかしくなってないか?
ザック(瞑目):あ〜あえて言うならぁ
ザック:シノさんが夕べおにゃのこ相手にぃ
シノ:すぅわっ!?
#あわててザックの口をふさぐシノ
ザック:!
シノ(><):言わねぇでくれ〜!頼んますう〜!
ザック(><):んー!んー!アンナコトヲ…!

#手にした薄型端末を見ながらやってきたユージン
ユージン:おい!ちょっといいか?

ユージン:三日月!シノ!昭弘!チャド!それにハッシュとザック!

ユージン(後姿):お前らにはあしたから、団長と来客の警護業務にあたってもらう!

三日月:…

#スイカドリンクのボトルを持って聞いていた昭弘とハッシュ
昭弘:客?

#空港施設
マクギリス:待たせてすまなかった。オルガ団長
#白いスーツ姿のマクギリスが右手を差し出す その手を取るオルガ 握手を交わす2人 石動も薄い紺のスーツ姿
オルガ:こちらこそ、わざわざ来てくれて感謝している

マクギリス(ほほえみ):会えてうれしいよ。鉄華団の諸君
#オルガの後ろに並んでいた三日月、ハッシュ、チャド、昭弘、シノ、ザックの方を見て言うマクギリス
シノ:どうもっス
昭弘(会釈):…
チャド:あっ
チャド(会釈):…

マクギリス(ほほえみ):地球以来だな。三日月

三日月:…
マクギリス(声):オーガス
三日月:うん

#火星軌道に乗る戦艦
#カタパルトから射出される光点 全部で6

#鉄華団MWを先頭に火星の荒野を走るリムジン 後ろに続くMW(白)2台
#先頭を走る鉄華団MWの後部コクピットから上半身を出しているハッシュ

オルガ(瞑目):それにしても、何で300年も前のもんが
#車の運転手は昭弘 オルガの隣に座る三日月
オルガ:今まで発見されなかったんだ?
石動:知っての通り、火星ハーフメタルは、モビルスーツや戦艦など、エイハブ・リアクターの影響下での電子機器に使用される特殊な金属です

マクギリス(笑み):…
石動(声):その鉱脈の中では、リアクターの干渉を受けない反面
#マクギリスに対面して座る三日月
三日月:…
石動(声):その反応自体が検知されなくなります
三日月:ん?

マクギリス(笑み):フ…
チャド(声):あの…
#助手席のチャド
チャド:かなり危険な兵器なんですよね?やっぱりモビルスーツがあった方がよかったんじゃ?
マクギリス:いや、これでいい
チャド:えっ?

マクギリス:モビルスーツの存在が、ヤツを起動させる可能性がある

オルガ:え?どういうことだ?

マクギリス:モビルスーツとはもともと、モビルアーマーを倒すことのみを目的として造られた兵器なのだ

オルガ:!

マクギリス:つまり、ヤツにとっては宿敵というわけだ。300年前、君の乗るガンダム・フレームも

#動力室に鎮座するバルバトスルプス
マクギリス(声):モビルアーマーと戦ったはずだ

三日月:へぇ〜バルバトスが

昭弘:モビルスーツがそいつのためだけに造られたなんて、どんな化けもんだよ

オルガ:だが、しょせんはただの機械だ。乗るヤツがいないなら危険はないはずだろ?
マクギリス(瞑目):いや、モビルアーマーは、パイロットを必要としない

マクギリス:自分で考え、自動で戦う

昭弘:自動で戦う?
チャド:何だそりゃ?そんなこと可能なのか?
昭弘:んん…

マクギリス:だからこそ、ヤツはためらいなく街を破壊し、人を殺りくすることができる…
オルガ:…

#発掘現場へと向かう一行
#地上に露出したモビルアーマーの一部 周囲にはくい(センサー?)が撃ち込まれてる
#車を降り、MAが眠る大穴の前まで来たマクギリス、石動、オルガ、三日月
マクギリス(笑み):あれか…

#MS滑降用グライダーで大気圏へ突入したイオクの部隊

三日月:!

イオク(笑み):…

三日月(見上げ):ん?
オルガ:どうした?ミカ。ん?
#轟音が響く
三日月(見上げ):何?あれ?
オルガ(見上げ):何だありゃ?

#大気圏を突破し、グライダーを捨てるイオク隊

マクギリス:…
オルガ(声):ギャラルホルン?!
マクギリス(にらみ):…

#着地するイオク機 ランディングで若干バランスを崩したか?
#レギンレイズ(緑)×2も着地
#グレイズ×3も続いて着地

#マクギリスの前に出る石動
オルガ:おい、あれはあんたらの仲間なのか?

#頭部のカバーを開いてセンサーを光らせるイオク機
#マクギリスらを確認

マクギリス(声):いや…

イオク:…
マクギリス(声):あれは
イオク:フッ

三日月(後姿):…
#前に出て穴の淵まで来るイオク機
イオク(外部音声):動くな。マクギリス・ファリド

三日月:あのモビルスーツ…
#回想 夜明けの地平線団戦
三日月(声):あのときの…

三日月(にらみ):…

石動:准将
マクギリス:ああ
マクギリス(にらみ)わたしの動向が、どこからか漏れたようだな

マクギリス(にらみ):クジャン公!わたしに何の用だ?

イオク(外部音声):気候に謀反の気ありと情報を受け、こうして火星まで追って来たのだ

石動:謀反?

#長距離レールガンを向けるイオク機
イオク(外部音声):とぼけても無駄だっ!

イオク:貴公がモビルアーマーを倒して七星勲章を手にし、セブンスターズ主席の座を狙っていることはわかっている…!

マクギリス:七星勲章?
マクギリス(笑み):なるほど、そんな誤解をしていたのか

イオク(外部音声):誤解ではないっ!モビルアーアーの存在を隠蔽し、ファリド家単独で行動を起こしたことが何よりの証し!マクギリス・ファリド!貴公を

イオク:拘束する!

石動:どうする?
オルガ:モビルスーツ相手にできることなんてねぇよ!
#後を見るオルガ

オルガ(声):チャド!
#リムジンのところまで走ってきたオルガ
オルガ:本部のユージンに連絡!モビルスーツを回させろ!
チャド:だめです!ここからだとLCSが使えません!

オルガ:チッ!

#本社 社長室 扉を開けて入ってくるメリビット
メリビット:副団長!
#壁のモニターを見ていたユージンとライド
ユージン:ん?
メリビット:歳星から緊急通信です!

#火花が散るクレーン 飛び交う怒号
整備長(声):いや〜
#獅電2機がかりで壁に押し付けられて動きを止めたプルーマ
整備長(声):起動と同時に急に暴れ出してさぁ何とか抑え込んだがこっちも結構被害が出て
#壁の通話機で話す整備長 その後ろでけが人を手当てするエーコ ヤマギも無事
整備長:通信機能もようやく回復したところだよ

ヤマギ:…
整備長(声):団長さんの連絡通り

整備長(通信)(声):ヤバイよあれ、そっちも気をつけてね
ユージン:団長たちが…!
#顔を見合わせるユージンとメリビット、ライド

#沈黙を続けるMA
イオク(外部音声):マクギリス・ファリド…!

イオク(外部音声):覚悟!
#そう言ってイオク機が1歩踏み出す

マクギリス:よせイオク!

#システムが起動

マクギリス:それ以上モビルスーツを近づけるんじゃないっ!

イオク(外部音声):問答無用!
#さらに踏み出すイオク機

#システムがイオク機を認識

三日月:!
#MAが目を覚ました
三日月(右目):!!

#MAから白い煙が立ち上り、それが地面を引き裂いて前方へと走る
マクギリス&石動&オルガ:!

イオク:へ?
#振動音をともなって発せられた光 怪獣のような雄たけびを上げて土中から立ち上がりその姿を現したMA
#上に向かって発せられた光が天を引き裂き消えた
字幕:来週はごご5時30分からお送りします
#大穴から立ち上る白煙を前に立ち尽くすイオク隊のMS

#ENDテーマ

#CM

#次回予告
ライド:次回「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「穢(けが)れた翼」
ライド:ようやくモビルスーツに乗れたんだ。もっと鍛えて、早く三日月さんや昭弘さんみたいに俺はなる!鉄華団を…みんなを守りたいんだ!

STAFF
脚本:樋口達人 岡田麿里

作画監督
キャラクター:しんぼたくろう
メカニック:阿部宗孝

絵コンテ:亀井治 赤根和樹
演出:うえだしげる

CAST
三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正

ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
昭弘・アルトランド:内匠靖明
ノルバ・シノ:村田太志
ヤマギ・ギルマトン:斉藤壮馬
ナディ・雪之丞・カッサパ:斧アツシ
チャド・チャダーン:石谷春貴

クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香
アトラ・ミクスタ:金元寿子
ハッシュ・ミディ:逢坂良太
ザック・ロウ:古川慎
デイン・ウハイ:木村昴
メリビット・ステープルトン:田中理恵
エーコ・タービン:久保ユリカ
ククビータ・ウーヴ:斉藤貴美子
歳星整備長:野川雅史
新江・プロト:相馬康一

マクギリス・ファリド:櫻井孝宏
ラスタル・エリオン:大川透
イオク・クジャン:島信長
ジュリエッタ・ジュリス:M・A・O
ヴィダール:松風雅也
石動・カミーチェ:前野智昭
ジャスレイ・ドノミコルス:竹内良太
ジャスレイ部下:綿貫竜之介
ジャスレイ部下:斎藤寛仁
ジャスレイ部下:手塚ヒロミチ

完了

#桜農場前に止められたトラック3台
#運転席のハッシュ 
ハッシュ:じゃあ、俺、こいつらを送り届けたら、すぐ迎えに戻ります
三日月:いいよ、あとでアトラが来るから
ハッシュ:でも

三日月(瞑目):ハッシュは訓練あるでしょ

ハッシュ:! ッス!

#走っていくトラック隊
桜:一緒に行かなくてよかったのかい?
三日月:…
三日月(瞑目):俺にはまだやれることないから
#そう言いながら去る三日月
桜:ずっとここにいたっていいんだけどねぇ

#戦没者碑に備えられた花 アストンらの名はまだない

#月近海 アリアンロッド旗艦艦隊

#キャットウオークに立つヴィダール
ヴィダール:…
ラスタル(声):手こずっていた
ヴィダール:!

#ガンダムヴィダールのヘッドユニットの周りにいるメカマンたち
ラスタル(声):システム周りの調整も

#流れてくるラスタルとジュリエッタ
ラスタル:ようやく完了したか。コロニーの鎮圧任務
#ヴィダールの前で着地する2人
ラスタル:お前にも出てもらうぞ

#画面はドルトコロニーでの騒動の回想
ラスタル(声):ドルトの一件以来、コロニーの独立運動は激化の一途だ

ラスタル(瞑目):経済圏に自衛戦力を持たせたところで、鎮圧もままならん

ヴィダール:…
ラスタル(声):活動家どもに金と武器を流している輩がいる限り
ヴィダール:裏に誰がいようと

ジュリエッタ:…
ヴィダール(声):かまわない
ジュリエッタ:?

ヴィダール:秩序を乱す武装勢力がいる。ギャラルホルンが武力を振るうのに、それ以外の理由は必要ないだろう

ジュリエッタ(むむ):…

ラスタル(笑み):きょうはよくしゃべるなぁ
#ガンダムヴィダールを見上げるヴィダール
ヴィダール:浮かれているのかもしれないなぁ

#ハンガーのガンダムヴィダール
ヴィダール(声):ようやくコイツと戦えることに

#OP

#鉄華団火星本社
雪之丞(声):よ〜し、ゆっくり下げろぉ!
#エレベーターでランドマン・ロディがゆっくりと下げられる
デルマ:これ、誰が乗るか決まってるんですか?

雪之丞:戻って来た3機のうち、1機はチャドが乗るってよ。ほかはまだ聞いてねぇがな
デルマ:なら、俺に使わせてください
雪之丞:はぁ?

雪之丞:もとはおめぇさんがいたブルワーズから引き上げたマン・ロディだ。ろくな思い出がねぇだろう

デルマ:俺たちヒューマン・デブリにとって

#まだ降下中のランドマン・ロディ
デルマ(声):コイツは棺桶も同然だったけど…

デルマ:地球でアストンが乗ってたんなら
デルマ(左拳):俺も…!
#左手を握り締めるデルマ
ダンテ(声):お前ならそういうだろって
デルマ&雪之丞:!

ダンテ:昭弘が話をつけてるぜ

ダンテ:…
デルマ(声):ダンテさん
ダンテ:もう1機は俺が乗る

#床に着いたランドマン・ロディが3人の前を横切っていく
ダンテ:元ヒューマン・デブリの意地

デルマ:…
ダンテ(声):見せてやろうぜ
デルマ:はい…!

#地上 もう1機のランドマン・ロディが地下格納庫へと下げられる
#それぞれ獅電を乗せたトレーラーが3台
ザック(声):あ〜!やってもやっても
#獅電で作業しているザックとデイン
ザック:終わんねぇ〜!
#そのまま横に倒れるザック
ザック:何だこの整備地獄
デイン:俺は楽しい
ザック(ジト目):変態野郎
ザック:俺はもう勘弁…
ザック:!
#起き上がるザック
ザック:オラ!デイン、音を上げてんなよ!
デイン:?
ザック:お前もさっさと手を動かせぇ!
ユージン(声):おい

ユージン:おととい搬入した獅電の調整は終わったのか?

ザック:あっ!今、バリバリやってるとこっス!
ユージン:明日にはまたテイワズから届くからな
ザック:ゲッ!まだ増やすんスかっ?
ユージン:ああ!チンタラしてるじかんはねぇぞ!
#そう言って去るユージン
デイン:ウッス!
ザック:ウッス…

#残る2機でも作業が行われている

#白い獅電のカスタム機を見上げるユージン
ユージン:…
シノ:副団長〜農場に行ってたヤツラが戻って来たってよ
#機体を見上げるシノ
シノ(声):コイツが例の王様のいすか?
ユージン(声):ああ

シノ:もう止まれねぇか…
ユージン(声):止まるつもりがあったのかよ?
シノ:!
シノ(^^ゞ):いや〜!言ってみただけだよ

ユージン:オルガが歳星でつけてくる話次第じゃ、どうなるかもわからねぇが
シノ:まっ、俺らにできるこたぁ
#広場にいる団員たちを見るシノ
シノ(声):コイツらを鍛え上げとくことだけだな

#訓練場 爆発が起こる
ハッシュ:クッ!
#黄色いカバーがつけられたハンマーチョッパーをパルチザンで受け止める獅電(ハッシュ機)
#ハンマーチョッパーをいなして身を引き、よろめいたランドマン・ロディに蹴りを放つ獅電
#後方に下がってかわすランドマン・ロディ
ハッシュ(汗):デカいくせに速ええ!

チャド(上半身裸)(笑み):フッ まだまだぁぁぁっ!
#背部のスラスターを噴かして突っ込むランドマン・ロディ

#見守るラフタとアジー 2人ともツナギを着ている ラフタは頬杖をついて座っている
ラフタ:チャド張り切ってんね…
アジー:地球じゃ悔しい思いもしたからね
#ショルダータックルの体勢で突っ込んでくる獅電
アジー(声):それはあの新入りも同じか

#金属音が響く
アジー:農場から帰ってきて、すぐに訓練なんてねぇ

#ジャンプしてパルチザンを振るう獅電 ハンマーチョッパーで受けるランドマン・ロディ 互いに弾いて後方に着地し地面をえぐって後ろに滑る

ラフタ:この調子だと、獅電の完熟訓練ももうすぐ終わりそうだね…
アジー:ああ、ようやくお役御免だ
ラフタ:…

アジー:…
ラフタ(声):うん…
アジー:?

#MW倉庫 作業する団員たち
メリビット(声):これが、地球支部から回収した備品のリストになります
#倉庫の隅にいる雪之丞とメリビット 薄型端末を受け取る雪之丞
雪之丞:おお、助かるわ

雪之丞:こういう細けぇ仕事ができるヤツは少ねぇからなぁ
メリビット:いったいどこまで戦力を増やすのかしら
#倉庫に入ってくるユニオンモビルワーカー
雪之丞(声):勝てるだけ…

メリビット:…
雪之丞(声):だろうよ

雪之丞:ま、心配になるのもわかるが。こんだけそろえてりゃあ、今の鉄華団に手ぇ出してくる連中もそうはいねぇだろう
#腹巻の内側に薄型端末を差し込む雪之丞
雪之丞:おう、そういや、ヤマギから連絡あったか?
#その前をユニオンMWが通過していく
メリビット:ええ、先ほど歳星に到着したと
メリビット(うつむき):事前に届けていた採掘場から出たモビルスーツ…あれもガンダム・フレームなんですよね?
雪之丞:ああ?

メリビット(うつむき):バルバトス、グシオンに次ぐ3機目…悪魔の名前を持ったモビルスーツが鉄華団に集まっている…何だか嫌な予感がして…
#メリビットの頭に左手を置く雪之丞
メリビット:あっ
雪之丞:考えすぎだ
メリビット(照れ):フフッ…もう

#歳星
#ドックのイサリビ

#ハンガーに収められたガンダム・フレーム 頭部と胸部、両肩に白い装甲が施されている
エーコ:整備長!
整備長:お〜来たか!
ヤマギ:お久しぶりです
#コクピットの前の辺りに浮かんでいた整備長のもとへと流れるエーコとヤマギ
整備長:ルプスとフルシティの調子はどうだい?
ヤマギ:どちらもいいみたいです
#左胸部、コクピット前の装甲にそれぞれ手をついて止まるヤマギとエーコ
ヤマギ:その名前ではあまり呼ばれてませんけど…
エーコ:これ、どうでした?こっちでもいろいろ試したんだけど、結局、よくわかんなくって…
整備長:モビルスーツのフレームは、300年程度では劣化しないよ。リアクターの寿命はもっと長い。そっちでどうにもならなかったのは

ヤマギ&エーコ:…
整備長(声):リアクターがスリープ状態だったからだろう。今

整備長:立ち上げ作業をしているところだ
#作業する整備員を見る整備長

#床にワイヤーで固定された青っぽい機体
整備長(声):そうそう。一緒に送られてきたモビルワーカーもどきなんだが

ヤマギ&エーコ:…
整備長(声):テイワズのデータベースにもこれといった情報がなくてねぇ
ヤマギ:そうですか…
整備員(声):整備長
ヤマギ:ん?
エーコ:あ…

整備員:リアクターのコントロールに接続しました。立ち上げます
整備長:おお、来たか
#エイハブ・リアクターが起動
整備長:おしっエイハブ・リアクターの固有周波数が取れたぞ。これが、コイツの名前か

ヤマギ:…ガンダムフラウロス
#フラウロスを見上げるヤマギ

名瀬:…
#居並ぶテイワズの幹部
マクマード(声):火星の統治権限の移譲…とはな
#葉巻を灰皿に押し付けるマクマード
マクマード:また、デカい話を持ってくる
名瀬(後姿):それが、マクギリス・ファリドと、鉄華団が地球で交わした密約です

名瀬:…
幹部(声):おい、そいつはギャラルホルンの総意なのか?

マクマード:…
幹部(声):ギャラルホルンの内輪もめに巻き込まれんのは

幹部:うまかねぇだろ
幹部:しかもマクギリスってのは、最近になって聞こえてくるようになった…
ジャスレイ(声):お〜っと
幹部たち:?
#立ち上がるジャスレイ
ジャスレイ:叔父貴ら落ち着いてくださいよ。この話の肝はそんなとこにはねぇでしょうが

ジャスレイ:要は

名瀬:…
ジャスレイ(声):メンツの問題よ。鉄華団は

ジャスレイ:親父のお情けで飼ってやってる弱小組織だ。そいつが、親父に相談もなくギャラルホルンと取り引きをして、勝手に受けちまった

ジャスレイ(すごみ):なぁ、名瀬よ、物事には順序っつーもんがある。そいつを踏まずにガキどもに好き放題やらせて、親に恥かかせるつもりかぁ?ああっ!?

名瀬:そいつは!
マクマード(右手)(制止):ジャスレイの言うことはもっともだ

マクマード(瞑目)(制止):俺の目の届かねぇところで、厄介事をしょい込まされるのは
マクマード(瞑目):愉快じゃねぇ

マクマード(右目):だが、うまもみもある

ジャスレイ:なっ…!
マクマード(声):火星の上前を全部はねることができれば、テイワズのでけぇシノギになるからなぁ
ジャスレイ:おやじ!
名瀬(声):この先
ジャスレイ:!

名瀬:この件で、おやじに迷惑をかけるようなことがあれば、鉄華団は切ってくれてかまわない。オルガはそういう覚悟です

ジャスレイ(にらみ):そんなガキはどうでもいい…!

名瀬:…
ジャスレイ(声):テメェはどうすんのよ?

名瀬(声):その時は…
ジャスレイ:…
マクマード:…

名瀬:俺が腹を切ります

一同:…

ジャスレイ(にらみ):チッ!
ジャスレイ:おやじ、俺は俺でテイワズのために

幹部たち:…
ジャスレイ(声):動きますよ
マクマード(声):ああ。どう転んでもいいよう

マクマード:打てる手は打っておいてくれ

名瀬:…
マクマード(声):今まで通りな
名瀬(瞑目):…

#会議場を1人出て歩くジャスレイ
#柱に寄りかかっていたアミダが声をかける
アミダ(瞑目):何かいいことでもあったのかい?
#立ち止まるジャスレイ
アミダ:悪〜い顔してさ
ジャスレイ(後姿):からんでくるとはめずらしいじゃねぇか
ジャスレイ(振り向き):名瀬に愛想を尽かして俺に飼われる気にでもなったか?

アミダ:まさか、冗談でもやめとくれ
ジャスレイ:女とガキを使ってのし上がる軟派野郎のどこがいい?
アミダ:女を女としか見てないアンタにはわかんないだろうね
ジャスレイ:…
アミダ:名瀬はアタシらを使ってるんじゃない。居場所になってくれてんだよ
ジャスレイ:そりゃ、いかにも女が言いそうなことだな
アミダ(瞑目):タービンズにいる子はみんな、アンタみたいな男に使われてた連中さ
ジャスレイ:…

アミダ:危険な運びの仕事を、割に合わない安い金でやらされてね。そういう子を名瀬が自分の器量で抱き込んでできたのがタービンズさ

ジャスレイ:…
アミダ(声):アンタの器じゃ、その違いがわかんないだろうけどね

ジャスレイ(目隠れ)(笑み):俺は、自分の女をモビルスーツに乗せるような馬鹿じゃねぇからな

アミダ:ほ〜ら、やっぱりわかってない
名瀬:悪い。待たせたな
#名瀬のもとへ行くアミダ
アミダ:ッハ、アンタを待つのも

ジャスレイ(目隠れ):…

アミダ:わたしにとっては楽しみの一つさ
#名瀬に抱きつくアミダ
ジャスレイ:はぁ〜
#やってられんとばかりに立ち去るジャスレイ

名瀬:オルガは?
アミダ:大人しく待ってるよ

#別室 壁に掛けられた鯉の滝登り図
#扉が開き入ってくる名瀬
オルガ:兄貴…
#オルガの前にやってくる名瀬 立ち上がるオルガ
名瀬:ホント、お前といると飽きねぇな
オルガ(謝罪):すんません!
#頭を下げるオルガ
名瀬:な〜に謝ってんだ。家族のためにテメェで決めたころだろ?

オルガ:そうですが…兄貴に迷惑を
#オルガにデコピンする名瀬
オルガ(ダメージ):うっ!
#左手で額を覆うオルガ
名瀬:これまでもさんざんかけてきただろうが。今さら殊勝になるんじゃねぇ
オルガ(額に手):けど…
アミダ(後姿):ここからは
オルガ:お?
アミダ(後姿):背中にも気をつけないとね
名瀬:ああ。テイワズの幹部連中の考えは1つじゃねぇ。何か仕掛けてくると思っておいた方がいい…

オルガ:…
名瀬:オルガ
オルガ:!

名瀬:笑って許してやれんのはこれが最後だ
名瀬(目元):俺に親父は裏切れねぇぞ

オルガ:…! はい

#クジャン家の紋章が施された戦艦
#ブリッジ入りするヴィダール
イオク:機体の積み込みは終わったのか?
ヴィダール:ああ
ジュリエッタ(瞑目):初めて腕前を拝見することになりますね
#シートに座るイオクの横に立っていたジュリエッタの間で止まるヴィダール
ヴィダール:…
ジュリエッタ(声):その大仰な仮面がハッタリではないことを祈ります
ヴィダール:…
ジュリエッタ:…

ジュリエッタ:そういえばあなた言ってましたね。誇りのために戦ったお知り合いがいたと

ヴィダール:…
ジュリエッタ(声):ではあなたはなんのために戦うのですか?
ヴィダール:…

ジュリエッタ:…
ヴィダール(声):…復讐(ふくしゅう)
ジュリエッタ:!

イオク:ラスタル様から与えられた重大な任務だぞ!下らぬ私語は慎め!

イオク(笑み)(瞑目):フッ…
イオク(笑み):いざ
サブタイトル:#34 ヴィダール立つ
イオク(声):出撃するっ!

#CM

#火星 鉄華団本社
チャド(声):あっ

雪之丞(後姿):…
チャド(声):おやっさん
雪之丞(振り向き):お?おお

雪之丞:よう、チャド。地球にいる間にずいぶん腕を上げたじゃねぇか
チャド(瞑目):おやっさんの整備のおかげだよ

チャド(後姿):ランドマン・ロディ、すげぇ調子よかった
雪之丞(笑み):…
#右手でチャドの左腕をたたく雪之丞
雪之丞:ナマ言いやがって
チャド(後姿)(ダメージ):うっ
#右手で左腕を押さえるチャド
雪之丞:まっ、これからまたよろしくな
#そう言って去る雪之丞
チャド(苦笑):…はは
チャド:ん?
#においをかぎだすチャド
チャド:スンスン スン スンスンスン…
#右手のにおいをかぐチャド
チャド:ん?

#オフィス
デクスター:これで、農場の運営引き継ぎに関する契約は完了ですね
#デクスターが差し出した薄型端末を受け取るククビータ
デクスター:すべてをお任せする形になってしまい、申し訳ありません
ククビータ:桜さんもいますし、何とかしてみせますよ。施設の子どもたちも、手伝ってくれてますしね
デクスター:フ…
ククビータ:でも残念です
デクスター:ん?
ククビータ:あそこで、ここの子たちとかかわるのは、社長にとっても大切な時間でしたから…
デクスター:ふ〜一日でも早く、農場での作業に戻れるように我々も努力します
ククビータ:祈っていますよ

#夕暮れ 食堂
アトラ(声):はい

アトラ:クーデリアさん
#クーデリアの前にカップを置いて隣に座るアトラ アトラも同じカップを持っている
クーデリア:ありがとうございます
クーデリア:ごめんなさい。いそがしいときに
アトラ:いいのいいの。でも大変だねぇ手続きとかって

アトラ(ほほえみ):わたしだったら頭こんがらがっちゃう
ハッシュ(声):三日月さん!
アトラ&クーデリア:ん?

ハッシュ:お代わり持ってきましょうか?
三日月(声):いいよ
ハッシュ:でも…!
アトラ(声):戻ってきてから二人
三日月&ハッシュ:?
アトラ:何だかずっと一緒にいるね。地球で何かあったの?

ハッシュ:俺、三日月さんについて行くって決めたんで
三日月:迷惑なんだけど…
ハッシュ:気にしないでください あっ
三日月:だから…

アトラ&クーデリア:…
ハッシュ(声):茶、持ってきます
#アトラとクーデリアの後ろを走っていくハッシュ
アトラ:あ、お茶っ葉倉庫の奥だよ
クーデリア(ほほえみ):ずいぶんと

三日月:…
クーデリア(声):なつかれましたね
三日月:ホント迷惑

クーデリア:…
クーデリア(ほほえみ):フ…
クーデリア(伏目):今回の件…

三日月:ん?
アトラ:…
クーデリア:農場は、三日月の夢ですよね?
三日月:うん
クーデリア:なら…
クーデリア(伏目):あ、いえ…

三日月:ん?
クーデリア(声):わかりました

クーデリア:あなたの夢は、わたしが責任を持ってお預かりします

アトラ(ほほえみ):…
三日月(声):よろしく…?
アトラ:じゃあ三日月は、ちゃんと返してもらいに行かなきゃね
クーデリア:! アトラさん…
アトラ:へへっ
三日月:何なの?2人とも
#チャドがやって来た
チャド(汗):なぁなぁ、おやっさんどうかしたのか?
アトラ:どうかって?

チャド(真顔):くさくねぇんだよ…
クーデリア:ああ
チャド:!

クーデリア(苦笑):昔は確かに
アトラ:目にきたもんねぇ
クーデリア:メリビットさんとお付き合いしてから、変わりましたね
アトラ:ねっ
チャド(後姿):え…?
三日月&クーデリア&アトラ:え?
チャド:メリビットさんとおやっさんて…
ハッシュ:三日月さん、お茶持って来まし…
チャド:えええっ!?

ハッシュ(声):うおっ!?
チャド(声):えええええええええっ!?
#チャドの叫びが夕暮れの空に響いた

ライド:ンンッ!ンンッ!ンンッ!
#食堂の前の広場 大型タイヤの中に足をひっかけ、重り代わりの穀物袋を抱えて腹筋をしているライド
ライド(大汗):ン…ンンッ!ンンッ!
ライド:あ
#袋を取り上げられた
ライド:え?
昭弘:あまり無理するな
#取り上げた袋を地面に置く昭弘
ライド:昭弘さん
#右手に持っていた一回り大きな袋を地面に置く昭弘
昭弘:飯も食わずにトレーニングなんて
ライド:あ、きょうの飯、俺の嫌いな豆のシチューだし。それに…

昭弘:…
ライド(声):今は無理でも無茶でもします
昭弘:ああ?

#右拳を握って見るライド
ライド:年少組のヤツらを引っ張っていくのは、これからは俺だから…!
ライド:地球に残ったタカキには、負けらんないんです!

昭弘:…
昭弘(笑み):フッ。だったら

#ライドの背をたたく昭弘
昭弘:よけい飯は食え
ライド(ダメージ):うっ!ゴホッ!ゴホッ!
昭弘:好き嫌いしてると強くなれねぇぞ
ライド:う…ウッス!
#走ってくるチャド
チャド:昭弘っ!聞いたかよ?おやっさんとメリビットさんが付き合ってるって!

昭弘&ライド:…
ライド:知らなかったんスか?
昭弘:ああ

チャド:…
昭弘(声):お前が地球に行っている間だったか…
チャド(訴え):何だ!?みんな知ってんのか!?何で教えてくんねぇんだよ!?
昭弘(声):何で教える必要があるんだ?
チャド:うっ?
チャド(涙目):なあ…
#
チャド(声):俺、仲間なんだよなぁ?

#火星軌道 アーレス
石動(声):歳星での話はどうなった?
#ドックのイサリビ
オルガ(声):ああ…
#ドック横の通路
オルガ:どの道、アンタらに迷惑はかけねぇよ
#イサビリを見る石動
石動:准将からの指示だ

石動:今後は、この第二桟橋を自由に使うといい
オルガ:自由にって…

#アーレスには2つ桟橋がありドックが4つある 右舷側の3つはギャラルホルンの艦艇で埋まっている
オルガ(声):ここを埋めるような船、ウチにはねぇぞ
石動(声):おそらくは

石動:先を見越してのことだろう
オルガ:どんだけ俺らを買いかぶる気だ
石動:期待の表れだと

オルガ:…
石動(声):准将はおっしゃっていた
オルガ:ふぅ…

#上昇するエレベーター内
石動:まずは、アーレスの責任者である新江・プロト本部長を紹介する。そのあとは、各経済圏の経済連代表、圏外圏開発公団理事長と

石動:順次、面会してもらう予定だ
#薄型端末を差し出す石動 受け取るオルガ
オルガ:1週間ぎっしりかよ。一度火星に戻る時間をつくれねぇか?

石動:今は、ラスタル・エリオンを倒すための地固めのときだ。君たちの動向によっては、すべてが無に帰すことを忘れるな
オルガ(--ヽ):わかったよ…

石動:変革は始まっている。後戻りはできないと思った方がいい
オルガ(右目瞑目):もとよりそんなつもりはねぇよ

#クリュセ アドモス商会
クーデリア(声):ぶしつけなお願いで
#デスクで薄型端末で通信するクーデリア
クーデリア:恐縮ですが、アドモス商会への追加融資にド協力

#VOICE ONLYの通信
クーデリア(通信)(声):いただけないでしょうか?
ノブリス(声):うわさは聞いていますよ

#執務室の応接セットで1人、チェス盤を前に話すノブリス
ノブリス:クーデリア・藍那・バーンスタイン。なにやら、安全で確実な流通経路を

ノブリス(通信)(声):確保したそうで…
クーデリア(瞑目):ええ。当初の予定よりも早いペースで、事業の拡大を進めていきたいと思っています
ノブリス(通信)(声):もちろん
クーデリア:!
ノブリス(通信)(声):喜んで協力しましょう
クーデリア:…ありがとうございます

クーデリア(通信)(声):ですが…
ノブリス(口元):いや、さすがは革命の乙女

クーデリア:えっ?

ノブリス:今、SAUやオセアニア連邦が管理するコロニー群でも、活発な独立運動が行われていますからな
#チェス盤 白のクィーンが単騎で黒のキングに迫る勢い
ノブリス(声):あなたの活躍が耳に届けば、彼らの勇気になる。そうなれば、我々の商売も大いに彼らに貢献できる
#白のルークで白のクィーンの横にいた黒のポーンを取るノブリス
ノブリス:いや、ありがたいお話ですよ
#取ったポーンを見て言うノブリス

クーデリア:では、融資の件はお願いいたします
#通信終わり
クーデリア:はぁ…
ククビータ(声):戦争で食ってる輩は
クーデリア:!

ククビータ:これだから、卑しくて嫌ですよ
#立ち上がり、窓の方を見るクーデリア
クーデリア:それをわかって融資を頼むのです。わたしの方が

ククビータ:…
クーデリア(声):ずっと卑しい…

クーデリア:…!

字幕:オセアニア連邦 産業コロニー群
#コロニーの近くで起こる戦闘の爆発
イオク(声):制裁を受けろ!
#長距離レールガンを放つレギンレイズ(イオク機)
#特に回避運動を取ることなく飛ぶジルダ(宇宙仕様)(仮)
イオク:むむっ、よけたか…なかなかやるなっ!

#合流してきた別のジルダがアンカーガンからワイヤークローを射出
#ワイヤークローが長距離レールガンの銃身に絡みつく
イオク:この俺と互角とは!
#イオク機に向かって突っ込むジルダの背を上方から来たジュリエッタ機が蹴り飛ばす

イオク(通信):邪魔をするなジュリエッタ!
ジュリエッタ:邪魔なのはイオク様です。下がっていてください
#射出されたアンカーをパイルではじき、放ったジルダに体当たりするレギンレイズ(ジュリエッタ機)
#反転したもう1機はワイヤークローの直撃を受けて弾き飛ばされる
イオク:俺がやろうとしていた敵だぞ!
#警告音が鳴った
イオク:うっ!?
#イオク機に向かってきたミサイルが迎撃され爆発
#爆風にあおられるイオク機
イオク(通信)(声):ぐっ!
部下(通信)(声):イオク様はおさがりください!
#左右下方から来たグレイズ2機がイオク機を左右から押さえる
#前に出てライフルを放つジュリエッタ機
イオク(通信)(声):何をする放せ!
ジュリエッタ(見回し):あの機体は…
部下(通信)(声):イオク様が出るほどの幕ではありません!
部下(通信)(声):将には将としての振る舞いが!
#センサーに反応
ジュリエッタ:味方の登録コード…あれが?
イオク(通信)(声):わたしがやらねば誰がやるというのだっ!!

#ガンダムヴィダール登場
ヴィダール:さあ、お前の待ち望んでいた戦場だ
#背部スラスターは大出力
ジュリエッタ:機体名がヴィダール?自信と同じ…自らをモビルスーツと1つにし、本来の自分を捨て去ろうというのですか?

#アンカーガンを放つジルダ×3
ジュリエッタ(声):復讐のために…

#1つ目を回避 2つ目をサーベルではじいてそのままジルダの頭部に突き刺すガンダムヴィダール
#その場を離れるガンダムヴィダールを追う3機のジルダ
#勢いをつけて反転したガンダムヴィダールが左の1機を串刺しにして飛び去る
#動きを止めた2機 飛来したガンダムヴィダールが真ん中の1機を串刺しにして飛び去る
#再飛来したガンダムヴィダールが最後の一機を串刺しにしたまま飛び、コロニーの外壁に叩き付ける

#しかし、行動不能にはなっておらず脇腹に刺さったサーベルを両手でつかむジルダ
#背後からバールのような打撃武器を構えた2機のジルダが迫る
ヴィダール(振り向き):ん?
#サーベルの刀身が根本からはずれた
#突っ込んできたジルダがバールのような武器を振るう
#上昇して回避したガンダムヴィダールがつま先の実体剣を展開して蹴りを放つ
#バールのような武器を切断
#さらに横回転し、回し蹴りでジルダを蹴り飛ばす
#柄を腰のユニットに接続すると、内蔵されていたサーベルの刀身が装着された
#サーベルを突き出し突っ込むガンダムヴィダール
#ジルダの頭部を串刺しにし、サーベルを引き抜き飛ぶガンダムヴィダール

ジュリエッタ:……
ジュリエッタ:きれぇ…

#ライフルを放つガンダムヴィダール
#ジルダの胸部に命中 さらに放したアンカーガンを撃ち抜き爆発が起こる

#アンカーガンを構えるジルダ×2
#右手にサーベル、左手にライフルを携え突っ込んできたガンダムヴィダールが右のジルダをサーベルで吹っ飛ばす
#残った1機に狙いを定めつつ右に左に高速飛行するガンダムヴィダール
#それに狙いをつけようとするジルダ
#アンカーガンが放たれると急上昇して一気に間合いを詰めたガンダムヴィダールが盾に回転し、かかと落としの要領で、かかとの実体剣をジルダの頭部に深々と突き立てる

#ミサイルを一斉発射する武装ランチの群れ
#フロントアーマーの内側からハンドガン×2を取り出し両手を左右に広げて乱射するガンダムヴィダール
#迎撃されたミサイルの爆発がガンダムヴィダールの左右に広がる

パイロット:なっ!?
#驚くパイロットの眼前に現れるガンダムヴィダール
パイロット:ヒ、ヒィ〜!
#ツインアイを光らせたガンダムヴィダールがサーベルを突き出して突っ込む
#コロニーの近くで大きな爆発が起こった

ジュリエッタ(通信)(声):アナタの強さ、ハッタリではありませんでしたね

ヴィダール(通信)(声):ありがとう
ジュリエッタ:復讐とは本来

ヴィダール:…
ジュリエッタ(通信)(声):黒く汚らわしい感情のはずです。ですが

#投降したジルダを押さえるグレイズ
ジュリエッタ(通信)(声):アナタの太刀筋は

#制圧されたアジト
ジュリエッタ:とても復讐を起因としているとは

#コロニーへ向かうGHの戦艦
ジュリエッタ(通信)(声):思えませんでした

#物言わぬガンダムヴィダール
ジュリエッタ(通信)(声):強く…

ジュリエッタ:とても美しい
ヴィダール(通信)(声):ああそうか
ジュリエッタ:?

ヴィダール:忘れていた
ジュリエッタ(通信)(声):えっ?
ヴィダール:今はただ

ヴィダール(通信)(声):今はただ、コイツと戦うのが楽しかった

ジュリエッタ:…本当に変わった人です…!
ヴィダール(通信)(声):そうか?
ジュリエッタ(瞑目):わたしは

ジュリエッタ(通信)(声):アナタに不信感を持ったままです。が
#ジュリエッタ機の下を通過していく戦艦

ジュリエッタ(笑み):まあ、これから共に戦うのに不安はないということは

ヴィダール:…
ジュリエッタ(通信)(声):わかりました
ヴィダール:…
#上を見るヴィダール
#帰投する2機

#夕方 地球
#邸宅で本を読むマクギリス
アルミリア:ん…んん…
#マクギリスの膝を枕に眠っていたアルミリアが目を覚ます
アルミリア:ん…
#起き上がるアルミリア
マクギリス(ほほえみ):…
アルミリア:あっ またそのご本を読んでいたの?

マクギリス:ああ、この中に書かれたアグニカ・カイエルの思想に、わたしは救われた
マクギリス(瞑目):人が人らしく生きられる世界を築くため、ギャラルホルンをつくった英雄…

マクギリス:わたしはファリド家の生まれでないことは、知っているね?
アルミリア:子どものころにイズナリオ様に引き取られたって前に…
マクギリス:当時は卑しい生まれの子どもだとさげすまれ、幸せなどどこにも存在していなかった。この世を呪い、自ら命を絶とうと思ったこともある
アルミリア:…マッキー?
マクギリス:この本のおかげで思いとどまれたんだ。アグニカは実現しようとしていた。人が生まれや育ちに関係なく、等しく競い合い、望むべきものを手に入れる世界を…素晴らしいと思わないか?
アルミリア(消沈):…ごめんなさい。わたしにはよくわからない

マクギリス(ほほえみ):…
#本を横に置き、アルミリアの腰を持って持ち上げ、ひざの上に座らせるマクギリス
アルミリア:わぁ
マクギリス:それは、誰に反対されることもなく、愛する者を愛せる世界のことでもある
アルミリア:マッキー…!
#花がくっつくほど額を合わせる2人
アルミリア:その世界では、まだ子どもだと言って誰も私のことを笑わない?
#ENDテーマスタート
マクギリス(瞑目):ああ
アルミリア:子どもの婚約者がいるって、マッキーを馬鹿にする人もいない?
マクギリス(ほほえみ):もちろん
アルミリア(笑顔):ああっ…!
#マクギリスに抱きつくアルミリア
アルミリア(瞑目):わたし行きたい!そんな世界に!
マクギリス(瞑目):ああ わたしが連れて行ってあげるよアルミリア
マクギリス(目元):(その世界への扉を、この手で開くときが来たんだ)
#本のタイトルは「THE LIFE OF AGNIKA KAIERU」
#ENDテーマ

#CM

#次回予告
ヤマギ:次回「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「目覚めし厄祭」
ヤマギ:はぁっ ホント、シノがいつも無茶ばっかするんだから…バカ

STAFF
脚本:鴨志田一 岡田麿里

作画監督
キャラクター:小谷杏子
メカニック:高瀬健一
キャラクター作画監督協力:中本尚子

絵コンテ:斉藤哲人 錦田慎也
演出:ヤマトナオミチ

CAST
三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正

ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
昭弘・アルトランド:内匠靖明
ノルバ・シノ:村田太志
ヤマギ・ギルトマン:斉藤壮馬
ライド・マッス:田村睦心
ナディ・雪之丞・カッサパ:斧アツシ
チャド・チャダーン:石谷春貴
ダンテ・モグロ:濱野大輝
ハッシュ・ミディ:逢坂良太
ザック・ロウ:古川慎
デイン・ウハイ:木村昴

クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香
アトラ・ミクスタ:金元寿子
名瀬・タービン:鳥海浩輔
アミダ・アルカ:田中敦子
ラフタ・フランクランド:日笠陽子
アジー・グルミン:國立幸
メリビット・ステープルトン:田中理恵
デルマ・アルトランド:宝元気
エーコ・タービン:久保ユリカ
ククビータ・ウーヴ:斉藤貴美子
デクスター・キュラスター:江越彬紀
桜・プレッツェル:鈴木れい子


マクギリス・ファリド:櫻井孝宏
ラスタル・エリオン:大川透
イオク・クジャン:島信長
ジュリエッタ・ジュリス:M・A・O
ヴィダール:松風雅也
石動・カミーチェ:前野智昭
マクマード・バリストン:石塚運昇
ノブリス・ゴルドン:長克巳
ジャスレイ・ドノミコルス:竹内良太
アルミリア・ボードウィン:加隈亜衣
歳星整備長:野川雅史

完了

字幕:一か月後
#昼間の海上 ヴィーンゴールヴ
イオク(声):今回のSAUとアーブラウ防衛軍の戦闘について
#セブンスターズ会議場
イオク:す べ て の責任は、地球外縁軌道統制統合艦隊にあることは明 白…!

マクギリス(瞑目):…
イオク(声):今回の件で

イオク:水面下で行われていた経済圏同士の争いは、表に噴出するでしょう。そうなれば、現在のギャラルホルンにどれほどの抑止力があるか…!
ガルス:クジャン公!落ち着きたまえ!この騒動はファリド公だからこそ、最小限に被害を抑えられたとの考え方もある!
バクラザン:しかし…地球にこれだけの問題を抱えたまま、地球外縁軌道統制統合艦隊が

マクギリス(瞑目):…
バクラザン(声):火星まで手を広げるのは…

ファルク:その件に関しては、一度、検討しな直した方がいいかもしれませんなぁ

#着席するイオク
イオク(笑み):フ…

ガルス:気になるのは、アーブラウ防衛軍を指揮したという男だが…
イオク(声):調 査 の結果

イオク:地球上のすべてのデータに、該当する人物はありませんでした
ラスタル(瞑目):本当に、そんな男がいたのか疑問だ

#会議場内の水路
ラスタル(声):責任の所在をうやむやにさせたい

ラスタル(いす):アーブラウ側の虚言では?
バクラザン:確かに…

ラスタル(瞑目):…
ファルク(声):うむ
ガルス(声):しかし、各証言から、何者かがそんざいしていたことは確かだ
ファルク(声):そもそもその証言とやらの

マクギリス(瞑目):…
ファルク(声):信憑性が…
ガルス(声):それを言い出しては…!
マクギリス:…

#OP
#ヴィーンゴールヴ 外縁通路
#歩くマクギリスと石動の前にラスタルが現れた
マクギリス:…

ラスタル(笑み):今回は大変な目に遭ったなぁ
#双方、立ち止まる
ラスタル:いや、ボードウィン公の言う通りだ。君でなくては、今回の騒動は収められなかっただろう

マクギリス(瞑目):いえ、そもそも騒動が起こったこと自体が
マクギリス:わたしの失態

ラスタル:…
マクギリス(声):ですので
ラスタル(笑み):君も

マクギリス:…
ラスタル(声):大人になったものだな

#回想
#生垣の前を舞う2匹の白い蝶
#建物の中の廊下を歩く若き日のラスタル
ラスタル(声):ファリド公が来てる?
部下:はい

部下:何でも養子を迎えてそのあいさつだとか
ラスタル:ああ〜例の妾の子というやつか
部下:それが、実際のところ、血のつながりはないとのうわさで…
#立ち止まるラスタル
ラスタル(足元):赤の他人か?

ラスタル:ならばなぜその子どもを選んだ?
部下:それが…あっ

#庭に目をやるとベンチに1人座り、本を見ているマクギリス(幼少)の姿が
部下:うわさをすれば…

#「THE BIRD GUIDE」
マクギリス(幼少):…
ラスタル(声):よう坊主

ラスタル:紙の本とは物好きだなぁ 何を読んでる…ん?
#本をのぞき込もうとしたラスタル、マクギリスの首の辺りが赤く腫れているのに気づく
マクギリス(幼少):…
ラスタル:……
#その場にかがむラスタル
ラスタル:どうだ?親父に付き合わされて退屈だろう?誰かに言って何か持ってこさせよう
#本を閉じ立ち上がるマクギリス
ラスタル:菓子でもおもちゃでも、欲しいものがあるか?
#冷たい目でラスタルを見下ろすマクギリス(幼少)
マクギリス(幼少):…バエル
ラスタル:…!
#回想終わり

ラスタル(瞑目):まさか、子どもの口からそんなものの名を

マクギリス:…
ラスタル(声):聞くとはな…まあ

ラスタル(笑み):君には今でも驚かされるが…

マクギリス:…
ラスタル(声):イズナリオ・ファリドの失脚劇の手際も、実に見事だった
マクギリス(瞑目):何のことをおっしゃられているのか、測りかねます

ラスタル:しらを切るならそれでいい。その件で君を糾弾しようとは思っていない

ラスタル:しかし、俺にはどぉしてもわからない。俺はてっきり

マクギリス:…
ラスタル(声):私怨が君の原動力なのかと
#横目でマクギリスを見る石動
ラスタル(声):思っていたが…

ラスタル:イズナリオ・ファリドが失脚した今、君はギャラルホルンで何を成し遂げたいのか…
マクギリス:…

ラスタル(笑み):まっ、いずれわかるだろうがなぁ

マクギリス:…
ラスタル(声):しかし…

#歩き出すラスタル
ラスタル:それがわかるときは、お互いに今とは大きく状況が変わっているだろうなぁ
#道を開け、見送るマクギリス
マクギリス:…

石動:准将…
マクギリス:ガラン・モッサについての、独自調査の結果は?
石動:やはり正体を追いきれませんでした
#手にした薄型端末を見て言う石動
マクギリス:1人の人間の素性を完全に闇に隠す…それは、エリオン家であれば、十分に可能だ
石動:ラスタル・エリオンは、あとどれだけの手駒を隠し持っているのでしょうか?
マクギリス(目元):…

#病室に置かれた花瓶いっぱいに生けられたバラの花
蒔苗(声):まるでキツネにつままれた気分だ
#応接用のテーブルやソファーが備えられた病室 ベッドの上で上体を起こした蒔苗 横に置かれた椅子に座るクーデリア
蒔苗:目覚めたら一つの戦争が始まり、そして終わっていた
クーデリア:SAUとアーブラウ防衛軍は、和平調停を受け入れました。鉄華団は地球から撤退するそうです。手続きのため、オルガ・イツカも今しがた…
蒔苗:ふむ…

蒔苗:チャド・チャダーンは、すでに退院したと聞いたが…

クーデリア:はい。今はもう現場に復帰したと
蒔苗:そうか。おいぼれを助けるために若い命を散らせては

クーデリア:…
蒔苗(声):あの世で悔やみきれんからな
クーデリア:蒔苗先生は

クーデリア(後姿):もっと冷酷…
蒔苗:?
クーデリア(後姿):あ、いえ、情に流されず、冷静に物事を判断する方かと思っていました
蒔苗:フフ、歳を取って

クーデリア(ほほえみ):…
蒔苗:変わったのかもしれんなぁ
クーデリア(ほほえみ):素晴らしいことです
蒔苗(声):いや
クーデリア:?

蒔苗:この歳での変化は、もはや退化にすぎんよ
クーデリア:あっ…
#右手のひらを見て言う蒔苗
蒔苗:今回は運よく命拾いをしたが…


蒔苗(右掌):すでに限りは見えている
#年老いた右手を握る蒔苗

クーデリア:先生…
蒔苗(声):しかし…

蒔苗:この歳までワシが得てきた人脈を、未来あるだれかに
#右拳を見て言う蒔苗
蒔苗(右拳):譲ることができれば…

蒔苗:クーデリア・藍那・バーンスタイン。…どうだ?このまま

クーデリア:…
蒔苗(声):地球に残らないか?
クーデリア:!

#地球支部
#撤収作業に追われる団員たち
#広場に並べられたコンテナ トレーラーに乗せられシートをかけられたランドマン・ロディが運ばれていく
団員:そっちまだ固定終わってないぞぉ!
団員:誰か俺の荷物知らなねぇ?
団員:モビルワーカーはガス抜いてからだ!
#MWトラックを誘導する団員 など喧騒に包まれている
団員:おい!それ中、弾だぞ!丁寧にな!

#建物内のホーム跡に続く階段に1人座って薄型端末を見ているチャド
チャド:…
#足音
昭弘(声):今回の

昭弘:戦死者か
ラフタ:…
チャド:ああ

昭弘&ラフタ:…
チャド(声):俺が不甲斐ないせいで

チャド(後姿):こんだけの仲間を失っちまった…
昭弘(声):お前のせいじゃない
チャド(後姿):はぁ…
#画面に並ぶ戦死者の名前
チャド(薄型端末):団長も…いつもこんな
#画面に右手で触れるチャド

チャド(声):気持ちなのか…
昭弘:…
ラフタ:…チャド

#チャドの指先にアストンの名
チャド(右手):一分一秒が

チャド:耐えきれねぇ…やりきれねぇ…自分が前に出て

ラフタ:…
チャド(声):傷ついた方が、ずっとましだ…

#チャドの指先にアストンの名
チャド(右手):…

#通路を歩く2人
ラフタ(声):アストンって…昭弘と同じ名字なんだね

ラフタ:アストン・アルトランドって…
昭弘:ブルワーズにいたヒューマン・デブリの生き残りには、名字のないヤツが多くてな

#立ち止まるラフタ
ラフタ:えっ?じゃあ…
昭弘:ヤツらには昌弘…
#立ち止まる昭弘
昭弘:死んだ弟が世話んなったからな
ラフタ:そっか…

昭弘:もっと話をしておけばよかった
ラフタ:アストンと?

昭弘(見上げ):ああ
昭弘(見上げ)(目元):失ってからじゃ

ラフタ(悲しみ):…
昭弘(声):遅い

#天井の照明
オルガ(声):おい、タカキ

#オフィス 画面手前のデスクの1つに座ったオルガが薄型端末を掲げて言う 対面のデスクにアジー 隣で薄型端末を開いて座るユージン 画面奥のデスクに座るタカキ 対面のデスクに座るメリビット 後ろに立つクーデリア
タカキ:あっ、それは…

タカキ:すみません…ラディーチェさんが管理していて

ユージン:こっちは?
#立ち上がって薄型端末を見せるユージン

#立ち上がるタカキ
タカキ:すみません。それもラディーチェさんしかわからないんです

#座って薄型端末を見るユージン
ユージン:結局のところ、戦争なんて起こる前から、地球支部は実質、ラディーチェに

ユージン(声):牛耳られてたってわけか
タカキ:…!
オルガ(声):仕方ねぇだろ

オルガ:もともと俺らは、事務方の仕事は丸投げだったんだ

タカキ(後姿):本当に、申し訳ありません…
クーデリア:…
タカキ(後姿):団長やメリビットさんにまで地球に来てもらって…

#拳を握り締めるタカキ
タカキ(左拳):なのに……!

オルガ:気にすんな。メリビットさん、伝票の照合頼めるか?
#いすをデスクに収めてその場を離れるタカキ
メリビット:はい

#扉を開け
タカキ:失礼します…
#1人、去るタカキ

ユージン:タカキのヤツ、相当きてんな…
アジー:仲間を失ったんだ

クーデリア:…
アジー(声):無理もない
クーデリア:…
#薄型端末をデスクに置いて、歩き出すクーデリア

#倉庫の前に止められた、ランドマン・ロディの搬出準備が済んだトレーラー 倉庫の扉がわずかに開いている
#MSハンガーに備え付けられた階段に座るタカキ
#左掌を見るタカキ
タカキ:…
三日月(声):どうしたの?
タカキ:あっ

タカキ:ああっ…
#ハンガーのフレームの上にいた三日月
三日月:しけた顔してんね
タカキ:…
#フレームの上を滑り台のように滑ってタカキの横に来る三日月
タカキ(消沈):俺は、鉄華団失格です

三日月:…
タカキ(声):ラディーチェさんのうそに乗せられて、わけのわからない人間の命令に従った…

タカキ(消沈):鉄華団にとって、団長の命令こそが絶対なのに

#倉庫の前にやって来たクーデリア
タカキ(声):俺は…

#倉庫の中をのぞくクーデリア
三日月(声):タカキは、自分に与えられた仕事を果たしただけだ
クーデリア:あっ…

タカキ:で、でも
#足をぶらぶらさせる三日月
三日月:オルガの命令だと思って、従ったんでしょ?
#そう言ってフレームから飛び降りる三日月
タカキ:それは、そうですけど…

三日月:それに、ちゃんとけじめも

タカキ:…
三日月(声):つけた
タカキ(うつむき):…

#クーデリアに気付いていた三日月が声をかける
三日月:オルガたちはまだやってんの?
クーデリア:あっ

クーデリア:え、ええ

三日月(瞑目):そっか
#そう言って歩き出す三日月

#倉庫の外へ出てきた三日月

タカキ(消沈):…
クーデリア(声):タカキ…
#タカキの前に来たクーデリア

タカキ(うつむき):三日月さんは、すごいです…
クーデリア:えっ?
タカキ:俺たちが、まだCGSの参番組だったころ、三日月さんが、一軍のヤツらを銃で撃ったあの日から
#回想 ハエダを撃つ三日月
タカキ(声):俺たちのすべては変わった
#床に広がる血 入口に立つ人物の影はオルガか 回想終わり
タカキ:三日月さんと同じことをしたのに

クーデリア(後姿):…
タカキ(声):俺は何も変わらない…
クーデリア(後姿)(見上げ):…わたしが

#天井のクレーン
クーデリア(声):こんなことを言うのは、出しゃばりかもしれないけれど…あなたたちは、もっと学ぶ

クーデリア(後姿):必要があると思う
タカキ:えっ?

クーデリア:解釈の仕方は1つじゃない。選択肢は無限にあるの。ホントはね…

タカキ:…
クーデリア(声):だけど、その中で自分が選べるのは1つだけ

タカキ:自分でなんて、俺には選べないです
クーデリア:一つを選び取るのは、誰にだって難しいわ
#タカキの前に行き、かがむクーデリア
クーデリア:でもね

クーデリア(声):多くの物を見て
#タカキの右手に左手を重ねるクーデリア
クーデリア(左手):知識を深めれば

クーデリア:物事をきちんと判断し、選択する力が生まれる

タカキ:…
クーデリア(声):誰かの指示に頼らずとも
タカキ:…

#宇宙 アリアンロッド旗艦艦隊
#レギンレイズのコクピットが開きシートを上昇させるジュリエッタ
ジュリエッタ:ぬるい!
#シートを蹴って体を流すジュリエッタ
ジュリエッタ:もっと歯ごたえのある状況を用意してください!

ジュリエッタ(にらみ):これでは訓練にならない!
メカマン(声):りょ、了解!
ジュリエッタ:ん?

ヴィダール:シミュレーターか
#キャットウオークの手すりに腰の辺りで寄りかかっているヴィダール
ヴィダール:熱心だな
#手すりをつかんで着地し、両手で手すりをつかむジュリエッタ
ジュリエッタ(にらみ):もっと私に力があれば…!

ジュリエッタ(にらみ):ラスタル様は、わたしが前線に出ることを許してくださったはず…!

ジュリエッタ(両手):そうすれば…
#両手で手すりを握り締めるジュリエッタ

ジュリエッタ(にらみ):ひげのおじ様を失うこともなかった…!
ヴィダール:君が前線にいれば
ジュリエッタ:!
ヴィダール:戦況は変わったと?
ジュリエッタ(にらみ):もちろんです!
ヴィダール:その発言は、亡くなった彼を

ジュリエッタ(にらみ):…
ヴィダール(声):愚弄することになると、わかって言っているのか?
ジュリエッタ(にらみ):!
ジュリエッタ(にらみ):クッ!

ジュリエッタ:わたしの戦いは、ひげのおじ様に教え込まれたものです

ジュリエッタ:おじ様が身寄りのないわたしを、ラスタル様に推薦してくださった。わたしは、2人への恩返しのためにも

ヴィダール:…
ジュリエッタ(声):強くあり続けねばならないのです…!
ヴィダール:君のような人間を

ジュリエッタ:…
ヴィダール(声):知っている
ジュリエッタ:!

#ヴィダールの方を見るジュリエッタ
ヴィダール(後姿):尊敬する上官に拾ってもらった恩を忘れず、上官の存在を誇りとして戦い抜いた
ジュリエッタ:その方は今

ヴィダール:…
ジュリエッタ(声):どちらへ?
ヴィダール:…今は

ヴィダール:近くにいる
ジュリエッタ:近くに…なるほど、そのような立派な方とお知合いとは
ジュリエッタ(瞑目):あなたは、想定していたより立派な方なのかもしれません
ヴィダール:君は想定して

ヴィダール:いたよりも、シンプルな精神構造をしている
ジュリエッタ:ん?それは…

ジュリエッタ:お誉めいただいているのですか?
ヴィダール:もちろん
ジュリエッタ(笑み)(瞑目):フフン
サブタイトル:#33 火星の王
ジュリエッタ(声):どうも

#CM

トド:ようよう!元気かぁ?お前ら
#地球支部の前に止められた黒塗りの車の運転席から顔を出して言うトド
トド(声)(へらへら):なぁんかまた盛大におっ死(ち)んだらしいなぁおめぇらの兄貴分として、励ましに来てやったぞ

団員:兄貴って…
団員:アンタ、ジジイじゃねぇかよ
#後部座席に座るモンターク
トド(声):っうるせぇよ。いいからさっさと案内しろよ!
モンターク:…
トド(声):こちとら客だぞ客!

#テーブルの上に置かれたモンタークのマスク
マクギリス(声):君が…

#応接室 マクギリスに対面して居座るオルガ(スーツの上にジャケットを羽織っている)
マクギリス:地球に来ていると聞いてな
オルガ:…
マクギリス:鉄華団に窮地を救ってもらった

マクギリス(ほほえみ):礼を言わねばならないと思ってね
オルガ(声):いや…

オルガ(瞑目):そもそも、こっちの内部事情も足を引っ張ったからな

オルガ(瞑目):そこをわけのわかんねぇヤツにつけ入られた
マクギリス:ガラン・モッサは、ラスタル・エリオンの息がかかっているとみて間違いない
オルガ:またラスタルってヤツか

マクギリス(瞑目):彼らを討たずして、ギャラルホルンの改革はあり得ない。相手側が仕掛けてきたということは、もはや全面対決も
オルガ:…
マクギリス(声):近いだろう
オルガ(けげん):全面対決?

マクギリス:これからも、君たちには力を貸してもらわねば…
オルガ:一度手を組むって約束はしたんだ

オルガ:もちろん筋は通す。しかし…

マクギリス(ほほえみ):見返りに比べ、犠牲が大き過ぎると?
オルガ(声):いや
マクギリス:?

オルガ:前にも言ったが、何で俺らをそんなに買いかぶる?ギャラルホルン同士のごたごたに、俺らなんかが力になれるとは、到底思えねぇぞ…?!

マクギリス:…
#窓の外に目をやるマクギリス
マクギリス:火星で初めて

#夕暮れが迫る空
マクギリス(声):戦っている君たちの姿を見た、あのとき…

オルガ(けげん):ああ?
マクギリス(声):ガンダム・フレームを操り

マクギリス:圧倒的な生命力をもって戦う少年たち…わたしはそこに、アグニカ・カイエルの姿を見た
オルガ:アグニカ?

マクギリス(笑み):わたしは確信しているんだ
#立ち上がるマクギリス
マクギリス:君たちの力を借りることができれば
#オルガを見下ろすマクギリス
マクギリス(後姿):わたしは必ずや、ギャラルホルンのトップに立つことができる

オルガ:…
マクギリス(声):その暁には

マクギリス(笑み):ギャラルホルン火星支部の権限すべて、鉄華団に移譲しよう
#右手のひらを差し出して言うマクギリス
#移譲と委譲じゃ大違いなのだけど…字幕は「移譲」
マクギリス(右手のひら):…
オルガ:…は?
マクギリス:火星は各経済圏の植民地だが、それを束ね、実際に管理しているのは、我らがギャラルホルンだ

マクギリス(笑み):その権限を君たちが持つとなれば、それは…鉄華団が

マクギリス(右掌):火星を
#右手を握るマクギリス
マクギリス(右拳):支配するということだ…!
オルガ:火星を支配…?

マクギリス(笑み):ああ、そうだ。君たちは、火星の

オルガ:…
マクギリス(声):王になる
オルガ:火星の…

#夕暮れが迫る空
オルガ(声):王…

#ソファに座り薄型端末でアストンとタカキの三人で写る写真を見るフウカ
タカキ:フウカ、少しは食べないと
#持ってきたトレイをテーブルに置くタカキ
フウカ:ねぇお兄ちゃん…この写真を撮った日のこと、覚えてる?
#フウカのもとへと行くタカキ
タカキ:俺たちで決めた、アストンの誕生日…
#隣に座る
タカキ:フウカがご馳走を作ってくれて…

タカキ:アストンも、あの日はいつもよりしゃべってった

#回想
アストン(瀕死):本当に…お前らに…出会わなければよかった…
#回想終わり

#3人で写る写真
タカキ(口元):…
アストン(声):(だって…)
タカキ(歯がみ):クッ…!
フウカ:あっ…お兄ちゃん…?
タカキ:仲良く…ならなければよかったのかな…?
フウカ:え…?
タカキ(うつむき):もっと一緒に、楽しい時間を過ごしたかった…けど…そんな思い出のせいで……!最後に、アストンにつらい思いを…!
フウカ:…
#テーブルに薄型端末を置いて立ち上がるフウカ
タカキ(声):俺は……!
フウカ(声):そんなこと言わないで…!

#タカキの前に立ち、頭を抱いて顔を埋めるようにするフウカ
フウカ(後姿):わたし、お兄ちゃんとアストンさんと3人でいられて、楽しかったよ…ずっと、忘れないでいたいよ
タカキ(泣き):…

フウカ(泣き):…
タカキ(声):フウカ…
フウカ(泣き):だから…

フウカ(後姿):お兄ちゃんまで、わたしの前からいなくならないで…

タカキ(泣き):!
タカキ(泣き)(歯がみ):クッ…!
#テーブルに置かれた薄型端末に表示された3人で写る写真

#夜 地球支部 物資はきれいに搬出された
ザック(声):あ〜あ、つまんねえ…!
#1台残ったMWトラックの周りにいる新入りの面々
ザック:何も遊べねぇで帰るなんてよお
ハッシュ(声):はぁっ…!くっ…!
ザック:おい、昭弘さんじゃねんだからよお。何?急に。ムッキムキになりてぇのお?
#片手(右手)腕立て伏せをするハッシュ
ハッシュ(汗だく):っ、うっせぇよ…!三日月さんの足を引っ張らないためには、死ぬ気で喰らいつくしかねぇ…!

ザック(にやにや):おおっ?いきなり「三日月さん」かぁっ?

#薄型端末をいじっていたデイン
ハッシュ(声):文句あんのか…?!
デイン:ん…
ザック(声):えっ?いや、ないない
#歩き出すデイン
ザック(声):上下関係きちんとするのっては大事だぜ?

ハッシュ(汗だく):…
ザック(声):うんうん
#片手腕立て伏せを再開するハッシュ
#やってきたデインがその背に座る
デイン:ん…
ハッシュ(下敷き):ぐわっ!

デイン:いや、頑張ってるから手伝おうと思ったんだが…
ハッシュ(ピクピク):…

#晴れた夜空
ハッシュ(声):わりぃ…ちょっと遠慮しとくわ…!

#翌日 晴れているが窓の外を流れる雲はやや速い
ユージン(声):火星の王?

#応接室 画面右側のソファーに座るユージン(手前)、メリビット(奥)その周りに立つチャド、タカキ、昭弘、三日月 左側のソファにはクーデリアが1人で座り 中央の1人掛けのソファに座るオルガを囲む
ユージン:何だよそれ?
チャド:王っつうからには、偉いんだよな?

クーデリア:ギャラルホルン火星支部の権限を移譲…

ユージン(--ヽ):待ってくれよ。俺、脳みそが追っつかねぇ
メリビット:…

三日月:オルガはどうしたいの?
昭弘:…

オルガ:俺はこの話…乗りてぇと思ってる

クーデリア:! 団長…!
オルガ(後姿):お嬢さんが言ってた火星の独立ってやつを考えても

チャド:…
オルガ(声):最高にうまい話なんじゃないか?
タカキ(うつむき):…!

クーデリア:ですが…
メリビット(声):待って
クーデリア:?

メリビット:そうなったらテイワズはどうなるの?
ユージン:…
オルガ(後姿):何か問題あるか?

メリビット:大問題よ…!鉄華団があまりに大きくなり過ぎれば、対外的な立場は逆転することにもなりかねない

オルガ:もちろん。ちゃんと名瀬の兄貴には話を通す。その上で身の振り方は考える。だが、今の時点で俺の考えは1つだ

オルガ:ずっと馬鹿にされて、足蹴にされていいように扱われてばかりだった俺たちが、火星の王になる

#右手を天に突き出し握るオルガ
オルガ(右拳):地位も名誉も、全部手に入れられるんだ
オルガ(右目瞑目):こいつは、これ以上ない

三日月:…
オルガ(声):俺たちの上りじゃねぇのか?

一同:…!
#右手を下して座りなおすオルガ
オルガ:お前らはどう思う?

三日月:オルガが望むなら

クーデリア:三日月…!
三日月:ん?

ユージン:俺もよお、よくわかんねぇけど
ユージン(瞑目):まっ、副団長として、団長の言葉に乗るぜ

チャド:俺もだ

昭弘(瞑目)(うなずき):んっ…

メリビット:あなたたち…

タカキ(うつむき):俺は…一緒には行けません…

昭弘:なっ
ユージン(振り向き):そりゃ、どういう意味だ?

タカキ(うつむき):俺は…
タカキ:鉄華団を辞めます

オルガ:それは…この話には乗れないってことか?

タカキ:火星の王になるって、どういうことかわからないですけど

オルガ:…
タカキ(声):これからもまた、誰かが死ぬってことですよね?
オルガ:…

ユージン(うつむき):お前、それを言い出したら…
タカキ:団長が、俺たちの未来のために悩んで、いろいろと考えてくれてるのはわかっているんです
ユージン:…
昭弘:…

タカキ:だけど…俺はフウカを泣かせたくない

三日月:…
タカキ(声):火星の王になれば

タカキ:でっかい幸せが待ってるのかもしれない

クーデリア:…
タカキ(声):だけどそのことで、今そばにある幸せを捨てなけりゃならない
クーデリア:…

タカキ(左拳):俺には…!

タカキ(葛藤):それができないんです

昭弘:タカキ…

オルガ:…
オルガ(微笑):…
オルガ(瞑目):わかった

一同(驚き):!
チャド:団長…でも!
オルガ(後姿):俺にはお前をとめる権利はねぇよ
チャド:あっ…!

オルガ(微笑):今まで長いこと、鉄華団のために尽くしてくれてありがとうな

タカキ:…
オルガ(声):タカキ…
タカキ:団長…!
#泣きそうになるのをこらえるタカキ
タカキ(後姿)(気をつけ):ぐっ…
タカキ(後姿)(気をつけ)(礼):お世話に…!

#窓の外を流れる雲
タカキ(声):なりました…!

#構内の天井
チャド(声):地球でいい仕事がないか
#並んで歩くチャドとタカキ
チャド:団長が探してくれるってよ
タカキ(うつむき):すみません。俺…
#立ち止まるタカキ
チャド:いいんだ
#タカキの肩に手を置くチャド
チャド:地球支部は、お前のおかげで本当に助かったよ

チャド:離れても俺たちはずっと家族だよ
タカキ:…
三日月(声):いや違うよ
チャド&タカキ:!

#三日月と昭弘がやって来た
三日月:タカキの家族は

三日月:フウカだけでしょ?

タカキ(動揺):えっ?

チャド:…
三日月:俺たちのことは
タカキ:…

三日月(後姿):気にしなくていいから
タカキ:…
#そう言ってタカキの横を通り過ぎていく三日月

チャド:…
#立ち止まる昭弘
昭弘:気にするな

チャド:えっ?
昭弘:あれは

#1人、歩いていく三日月
チャド:…
昭弘(後姿):きっと三日月なりのやさしさだ
タカキ:…

タカキ:あっ
昭弘(声):これからは鉄華団のことは気にせず、妹との生活を大事にしろ
タカキ:…
昭弘(声):それと…

昭弘(振り向き):アストンと仲良くしてやってくれて

昭弘:ありがとな

#夕方
#病室の窓際に立ち外を眺める蒔苗
クーデリア(声):(わたしは)

#回想
蒔苗:…
クーデリア(声):火星に帰ります

蒔苗(声):んん…そうか…
クーデリア:…知識がなければ、正しい選択はできない

クーデリア:今のわたしには、先生からご教授いただきことがたくさんあります。けれど…
蒔苗:…

クーデリア(後姿):たとえ間違った結果を導き出してしまうとしても…

クーデリア:…すでに選ばなければいけない時が来てしまったのです。わしも

蒔苗:…
クーデリア(声):鉄華団も…
#回想終わり

蒔苗:フフ…言うようになったのお、あのお嬢さんも

蒔苗:しかし…

#宇宙 単機で飛ぶ獅電
蒔苗(声):お前らが選んだ道の先に
#後方から来たイサビリとホタルビに合わせ加速する獅電

#ホタルビ
蒔苗(声):何があるのかは、わしには

#格納庫
蒔苗(声):保証しかねる

昭弘(後姿):これで全部か?
チャド(後姿):ああ。死んだ地球支部のヤツらの私物はこんなもんだ
#格納庫の一角に積まれて固定されたコンテナボックスの数は20に満たない
チャド(声):残りはタカキに任せた

チャド:俺らにとっては、もう、地球も第二の故郷みたいなもんだからな…

昭弘:…
チャド(声):不思議だな
昭弘:ん?

チャド:ヒューマン・デブリだったころは、自分の居場所なんて、どこにもないと思っていたのに…
#その様子を見るラフタ
昭弘(後姿):ああ…

ラフタ:…
昭弘(声):そうだな
#切なげな表情を浮かべ、声をかけることなく去るラフタ

#通路を流れるアジー
アジー:ん?
#何かに気付いて壁に手を突き、方向を変えて流れてくるアジー
#壁を背にうなだれているラフタ
アジー:昭弘は?
#天井に手をついて、ラフタの所で止まるアジー
ラフタ:うん…
アジー:ん?大丈夫?
ラフタ:弟分が死んだわけだから、そう簡単には

アジー:…
ラフタ(声):いかないだろうけど…たぶん…
アジー:じゃなくて

アジー:アンタ
ラフタ:! えっ?
アジー(ニヤリ):名瀬には黙っておいてあげるよ

ラフタ(赤面):!

ラフタ(後姿)(抗議):だから、そういうんじゃあ…!
アジー(ニヤニヤ):…
ラフタ(後姿):あ、あ〜
アジー:?

ラフタ(赤面):あ、あ…
ラフタ(照れ):でも、まあ

ラフタ(照れ):とりあえず。ダーリンには内緒でっ…
アジー(後姿):フッ ああ

#三角巾の中からマキシマムエナジーバーを取り出す三日月
#それをつまみ取るオルガ
オルガ:火星に戻りゃまた似合わねぇ
#包みを破いて三日月に差し出すオルガ
オルガ(声):お偉いさん周りの日々だ
三日月:…そっか
#受け取りかぶりつく三日月
オルガ(ほほえみ):フッ…
オルガ:…
三日月:タカキが辞めてさ
オルガ:ん?ああ
三日月:何かわかんないけど…少しだけホッとしたんだよね

オルガ:えっ?
三日月:何でなのか…オルガにはわかる?

オルガ:それは…
三日月:ん?
オルガ(うつむき):いや…けどよ

三日月:…
オルガ(声):もうじき何もかもがわかるはずだ
#もう一口食べる三日月
三日月(もぐもぐ):…

#ENDテーマスタート
オルガ(うつむき):俺たちが、求める場所へたどり着ければ

オルガ(うつむき):きっと
三日月:思ってたより

三日月(声):遠いなぁ…
オルガ(口元):…

オルガ(うつむき):すまねぇ
三日月:? 何でオルガが謝るの?
オルガ(うつむき):ああ

#ENDテーマ

#途中カットイン
#夕焼けの街角を歩くスーツ姿のタカキ
#壁を背に空を見上げているフウカ
フウカ:ん?
フウカ(笑顔):あっ

フウカ(笑顔):お帰りお兄ちゃん
タカキ:フウカ
フウカ:そろそろ帰ってくるかなって

フウカ(後姿):待ってたの。お仕事どうだった?
タカキ(苦笑):うん…
タカキ(視線そらし):まあ…
タカキ:フ…
#フウカの手を取り歩き出すタカキ
タカキ:帰ろう
#ENDテーマ終わり
#夕日に照らされるアパート
タカキ(声):俺たちの家へ

#CM

#次回予告
チャド:次回「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「ヴィダール立つ」
チャド:自分の居場所を守るためにも、火星に戻ったらもう一度鍛え直しだ。おっ、昭弘、俺も腹筋付き合うぜ


STAFF
脚本:岡田磨里

作画監督
キャラクター:戸井田珠里 森下博光
メカニック:大張正己
キャラクター作画監督協力:中島渚 野崎真一 斎藤香

絵コンテ:亀井治
演出:久藤瞬

CAST
三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正

ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
昭弘・アルトランド:内匠靖明
タカキ・ウノ:天滉平
チャド・チャダーン:石谷春貴
ハッシュ・ミディ:逢坂良太
ザック・ロウ:古川慎
デイン・ウハイ:木村昴

クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香
ラフタ・フランクランド:日笠陽子
アジー・グルミン:國立幸
メリビット・ステープルトン:田中理恵
蒔苗東護ノ介:麦人
アストン・アルトランド:熊谷健太郎
フウカ・ウノ:山崎はるか
トド・ミルコネン:青山穣
鉄華団団員:小林大紀

マクギリス・ファリド:櫻井孝宏
ラスタル・エリオン:大川透
ジュリエッタ・ジュリス:M・A・O
ヴィダール:松風雅也
石動・カミーチェ:前野智昭
ガルス・ボードウィン:星野充昭
エレク・ファルク:綿貫竜之介
ネモ・バクラザン:佐々健太
マクギリス(幼年時):藤原夏海
ギャラルホルン士官:柳田淳一

一応完了

#森林地帯での戦闘
#ライフルを放つフレック・グレイズ
#一気に間合いを詰め、下段から胴体を斬り上げるグレイズリッター(マクギリス機)
#その背後に密着して盾代わりにし、ライフルの攻撃を防ぐと、木をなぎ倒して移動するマクギリス機

#下半身が隠れるほどの窪地からライフルで攻撃しているフレック・グレイズ 近くには斧が3本突き立ててある

#ライフルの火線を回避してジャンプしたマクギリス機 空中で回転してさらに攻撃を回避
#フレック・グレイズの背後に降り立ち
#防御しようとしたフレック・グレイズの腕をフレームごと切断
#へたり込んだフレック・グレイズの胸部と胴を連続して剣を突き立てる
#動きを止めたフレック・グレイズ
#戦闘体勢を解くマクギリス機
マクギリス:ここは片付いたか
部下(通信)(声):准将、お見事です
マクギリス:世辞はいい

#周囲では3機のグレイズリッターがそれぞれ1機ずつフレック・グレイズを仕留めていた
マクギリス(通信)(声):もう少し敵の戦力をそぐぞ
#コクビットの外に出て両手を上げるアーブラウ兵に剣を突きつけるグレイズリッター
マクギリス(通信)(声):急造のアーブラウ防衛軍だ。モビルスーツが無限あるわけではない

#崖に立ち、眼下の森で行われている戦闘の光を見るマクギリス機
マクギリス(通信)(声):すぐに底をつく
部下(通信)(声):はっ!

マクギリス:これ以上、混乱を長引かせては
#マクギリス機の頭上に白昼の残月
マクギリス(声):月の蛇を笑わせることになる

#森に潜み周囲をうかがうランドマン・ロディ
タカキ(汗):見つけた
#ランドマン・ロディ×2の後ろにゲイレールとゲイレール・しゃるふリヒター
アストン(通信)(声):あれか、偵察隊の言ってた指揮官機

ガラン(通信):肩付きのグレイズリッター…間違いない
タカキ:アイツをやれば、このわけのわからない戦いは終わる…!
#操縦桿を握るタカキの右手に力が入る
ガラン(通信)(声):そうだ

ガラン:ここでの勝利を死んでいった連中への手向けにするぞ

タカキ(汗)(気負い):アイツをやれば…!俺がやれば…!
アストン(通信)(声):タカキ
タカキ:!
アストン(通信)(声):いつも通りで平気だ
タカキ:アストン
#アストン機を見るタカキ機
アストン(通信)(声):俺が前でお前が後ろ
#ハンマーチョッパーを持った左手の親指を立てて見せるアストン機
アストン:いつも通りやればきっとうまくいく
タカキ:…

アストン:一緒に、フウカの所に帰るんだろ?

タカキ:フ…そうだねアストン

タカキ(通信)(声):一緒に帰ろう
アストン:ああ
#操縦桿を握り締めるアストン
アストン(気合):約束だ…!

#OP

#森に咲く赤い花
#移動するマクギリス機の起こす振動で朝露を落とす
マクギリス(通信)(声):この先に、アーブラウ防衛軍の前線の
#マクギリス機を先頭に森の中を移動するグレイズリッター隊
マクギリス:拠点があるんだったな?
部下(通信)(声):はっ。ここからでは、また距離がありますが
マクギリス:そこをたたけば、見えない戦局もだいぶわかりやすくなるだろう
#警告音
マクギリス:?

#森から単騎で飛び出してきたゲイレール
ガラン(通信)(声):はぁぁはぁっ!
#ライフルを放つ
#防御態勢をとり、マクギリス機をかばうグレイズリッター
部下(通信)(声):クッ!准将!
#ゲイレールのシールドアックスと剣で切り結ぶグレイズリッター
ガラン:大将がのこのこと出てくるとは、戦法の基本がなっておらんぞお!

#マクギリス機の前で立てとなるグレイズリッター×2
部下(通信)(声):敵影5!准将はおさがりください!

マクギリス:わたしの心配はいい!本部に救援を要請しろ!

部下:作戦本部聞こえるか!敵の強襲を受けた!至急応援を!
部下(ダメージ):ぐっ!
#シャルフリヒターの腕をつかむグレイズリッター
#剣を振るうがシールドアックス?で受け流され、肩アーマー内部のクローを展開して振るい剣を弾き飛ばし、グレイズリッターを吹っ飛ばすシャルフリヒター 弾き飛ばされた剣が落下し手前の池に突き立つ
#前進するシャルフリヒター

ガラン:救援なんぞ期待しても無駄ァ!そっちには別動隊をやっているからなあ!

#グレイズリッターの振るった剣をシールドアックスで受けるゲイレール
ガラン(通信)(声):ガキども!こっちは押さえる!お前たちは肩付きをやれぇ!
#森の中へと後退するマクギリス機

#ジャンプしてきたランドマン・ロディが木を足場にしてハンマーチョッパーを振るう
#左の剣で受け、押し返すマクギリス機
#右の剣を振るうがすでにランドマン・ロディは離脱しており、足場にしていた木を切り裂いた

#着地するとそのままバックで木や岩の間をすり抜け、森の中に身を隠すランドマン・ロディ
マクギリス(声):阿頼耶識の動き…鉄華団か
#追うマクギリス機を斜め後方から銃撃が襲う
マクギリス(声):クッ
#防御姿勢を取り、岩の陰に身をひそめるマクギリス機
マクギリス:防衛軍のようにはいかないか

#森の中を移動するランドマン・ロディ
アストン:合図で仕掛ける
タカキ(通信)(声):わかった
マクギリス(通信)(声):鉄華団のパイロット
アストン:?

タカキ:…
マクギリス(通信)(声):これは団長からの指示なのか?
タカキ:何だ?

#岩陰から出てくるマクギリス機
マクギリス(外部音声):オルガ・イツカの指示なのかを聞かせてもらいたい
#森を見るマクギリス機
アストン(外部音声):そうだ

#背後からマクギリス機に狙いを定めるライフル
マクギリス(外部音声):団長の口から直接、わたしを討てと命じられたのか?

タカキ:あっ…

マクギリス:君たちは誰の指示で戦っている…!?

タカキ(動揺):誰のって…
アストン(通信)(声):敵の言葉だ
タカキ:!
アストン(通信)(声):耳を貸すなタカキ。コイツをやれば戦いは終わるんだ
タカキ:! そうだ…!アンタをやれば!
#振り向くマクギリス機
#ライフルを向け森から飛び出して来るランドマン・ロディ(タカキ機)
タカキ(声):アストンと一緒に帰れるんだ!
#ライフルを放って突っ込む
アストン(通信)(声):タカキ!
タカキ:いつも通りやればうまくいく!わかってるよアストン!
#ライフルを放つタカキ機
アストン:クッ、いつもは俺が前だろ…!

#岩を駆け上がるマクギリス機の足元をライフルの弾が跳ねる
#ジャンプし、降下してきたマクギリス機がタカキ機のライフルを串刺しに 爆発が起こる
#左手に持っていたハンマーチョッパーを放って右手で受け取り、右手首を一回転させるとハンマーチョッパーを構えて突っ込むタカキ機

#木の枝を薙ぎ払って森から出てくるアストン機
アストン(通信)(声):一度下がれタカキ!

アストン:そいつは1人じゃ無理だ!

タカキ(気合):うおぉぉぉぉっ!
#ジャンプして飛び掛かり、ハンマーチョッパーを振るうタカキ機
#左手の剣で受けるも剣を弾き飛ばされるマクギリス機
#勢い余って地面に突っ込み派手に土煙を上げるタカキ機
マクギリス:!

#やってきたアストン機の前方に土煙が広がる
#切り合いながら土煙を抜けてくるマクギリス機とタカキ機
タカキ(通信)(声):これで!

タカキ:帰れるんだ!

アストン:離れろタカキ!
#狙いをつけようとするアストン機
アストン(声):クソッこれじゃ狙いが…!

#切り合う両機 ついにタカキ機がマクギリス機の剣を弾き飛ばした
#振り下ろされたハンマーチョッパーを防御したマクギリス機の左腕の中ばまで刃が食い込む
#ハンマーチョッパーを持つ右手の関節部を殴りつけたマクギリス機 右腕がバラバラに砕け散るも、ランドマン・ロディの右腕の関節を破壊
#左腕に食い込んでいたハンマーチョッパーを上方に跳ね上げて左手でキャッチ
マクギリス:命がけだよ…!わたしもな!

タカキ:!
#ハンマーチョッパーが振り下ろされる直前、右側から来たアストン機がタカキ機にショルダータックルを加えて弾き飛ばした
#返すハンマーチョッパーを右上方へと切り上げるマクギリス機
#その刃は、アストン機の胴体にめり込んだ

アストン:!
#斜め左下(画面から見た方向)から潰されるコクピット
#アストン機の右わき腹に深々と刺さったマクギリス機のハンマーチョッパー
#その場に膝をついて止まるアストン機

タカキ:あっ!アストン!
タカキ(驚き):あっ…!

#マクギリス機の腰にしがみつくアストン機
アストン(通信)(声):だから言ったろ…
マクギリス:…何っ…!?

アストン(瀕死)(口元):はぁ…はぁ…
#スパークが走るコクピット内 血まみれのアストン
アストン(瀕死)(口元):俺が前で

アストン(通信)(声):タカキは後ろだって
タカキ(動揺):あっ…あっ…
#その場にやってくるゲイレールとゲイレール・シャルフリヒター
アストン(通信)(声):その方が、うまくいく…

ガラン(外部音声):見事だ

ガラン:さすがは飼い犬、よくしつけができている

マクギリス(あせり):クッ…!

#マクギリス機の腰に両手を回し、腰の後ろで手を組み合わせてがっちりホールドするアストン機

アストン(右手)(流血):く…くっ…
#血まみれの手で操縦桿を握って操作するアストン
#砕け散った右手でアストン機をたたくマクギリス機
ガラン(外部音声):終わってみればあっけないものだな!
#ライフルを向けるゲイレール
ガラン(笑み):戦いとはっ!

マクギリス(汗):クッ!
マクギリス(見上げ):あっ?

#降下してくるバルバトスルプスの右腕のソードメイス

#警告音が鳴る
ガラン:なっ、何だ?
#ゲイレールの背後に着地したバルバトスルプス
#とっさに右へ動いたゲイレールをソードメイスで払いのける
#マクギリス機との間に入り、ゲイレールにソードメイスを突きつけるバルバトスルプス
#ホールドを解かれ尻もちをつくアストン機
マクギリス(汗):バルバトス…なのか?
マクギリス(笑み):これは…
#バルバトスルプスの背を見るマクギリス
マクギリス(声):まるで…!
三日月(通信)(声):アンタのことは

三日月(うつむき)(瞑目):オルガに死なせるなって言われている
三日月(ギロリ):けど…!

ハッシュ(通信)(声):三日月さんっ!
#やってきた獅電(ハッシュ機)が双方の間を通り抜けて止まる
ハッシュ(汗):って、どういう状況だ?これ

ガラン(声):コイツは…!
#バルバトスルプスの肩の鉄華団の紋章を見るガラン
ガラン部下(通信)(声):隊長!コイツら上で足止めしたはずの火星のヤツらだ!

#別の場所でシャルフリヒターと対峙していたグレイズリッターの前に立つ獅電×2
ガラン部下(通信)(声):なぜ連中が地上に!?
ガラン部下(通信)(声):知らねぇよ!

ガラン部下(通信)(声):どうします?隊長
ガラン:チッ、ここまでか。撤退するぞ!野営地に残ってるヤツらにも

ガラン(通信)(声):伝えろ!
#反転し、飛び去るゲイレール
ハッシュ(通信)(声):あっ!待ちやがれ!
#肩アーマー内側からグレネードを取り出し、放り投げるシャルフリヒター
#バルバトスルプスの前で爆発が起き、そのすきに離脱するシャルフリヒター
三日月:逃がすわけないだろ…
タカキ(通信)(声):アストン!アストン!
三日月:!

#ひしゃげたコクピットハッチから顔を突っ込み叫ぶタカキ
タカキ:アストン!今 助 け る から!

#タカキが伸ばした右手が右の操縦桿をつかむ
アストン(右手)(流血):もう…いいよ…

タカキ:何がいいんだよ! はっ…!
#コクピット内部の崩壊が進み、パイロットシートの背もたれが崩れる あらわになったアストンの背には破片が刺さり血だらけ
タカキ(涙):! 嫌だ…嫌だ!俺は、お前がいてくれたから!

アストン(瀕死):…
#体中に破片が刺さり、血だらけのアストン すでに目はうつろ
タカキ(声):今まで地球でやってこれたのに!…っ、火星を離れてフウカを幸せにしてやれるか不安で…うっ…
#それでも操縦桿を放さない血だらけの右手
タカキ(涙):お前が隣にいてくれたから…!
タカキ(泣き):友達になってくれたから!
アストン(声):俺は…違う…
タカキ(泣き)(驚き):えっ?

#流れた血が入り赤くなったアストンの右目
アストン(右目)(流血):俺は…お前に…フウカに…出会わなければよかった…
#回想 クダルに蹴り飛ばされ吹っ飛ぶアストン 横には一様にせっかんを受け立つブルワーズの少年たち(ペドロ、ビトー、デルマ、昌弘)
アストン(声):ヒューマン・デブリは、感情なんて持ってたら生きていけない
#回想 遺体安置所 遺体収容袋を引きずるアストン その手前に放り投げられる遺体収容袋
#回想 バルバトスの槌鉾にコクピットをつぶされ戦死するビトー
#回想 クダルが乗るガンダムグシオンのハンマーに潰されるマン・ロディ
アストン(声):仲間が殺されても…悲しんでたら潰される…
#回想 殴り飛ばされる昌弘 見守るしかないアストン、ビトー、デルマ
#回想 地球支部 自動小銃の手入れをするアストンを見守るタカキ
アストン(声):俺たちは…自分の心を殺して生きてきたんだ
アストン(回想):?
タカキ(回想)(ほほえみ):…
アストン(声):なのに…
#鉄華団に迎え入れられたブルワーズの面々 鉄華団のジャケットを着るデルマ 昭弘からジャケットを受け取るアストン 見守るユージン
昭弘(回想)(ほほえみ):…
アストン(声):なのに…
#回想 フウカ、アストン、タカキの三人で写る写真
アストン(声):本当に…

アストン(右目)(流血):お前らに…で会わなければよかった…

#無理やり上半身をコクピット内にねじ込むタカキ
タカキ(涙):ううっ!
#右手を伸ばしてアストンの顔をつかむ
アストン(瀕死):だって…
タカキ(声):アストン…!
アストン(瀕死):ああ…

タカキ(泣き):!
アストン(声):死にたくないって思いながら…

アストン(左目)(涙):死ななくちゃいけないんだからな…
#アストンの顔を涙が伝う
アストン(瀕死)(口元)(ほほえみ):でも…

アストン(声):ありがとう…
#血まみれのアストンの右手が操縦桿から放れた

タカキ(泣き):!! あああっ…!!

タカキ(声):ああああぁああぁぁぁっ!
#ランドマン・ロディを見るマクギリス機とバルバトスルプス

#バルバトスルプスの前を火の粉が舞う
タカキ(声):ああぁぁっ…!
三日月(目元)(悲しみ):…

#地球支部
ラディーチェ(声):ガラン・モッサと連絡が取れないとは、いったいどういう状況ですか!?
#オフィス
団員(通信)(声):だからそれがわからないんです!急に出て行ったっきり、タカキさんたちも戻らなくて…それに、バルバトスが出てるって情報があるけど
ラディーチェ(汗):えっ?
団員(通信)(声):ほんとかどうかもわからないし!
ラディーチェ(汗):何ですって?そ、それは本当ですか!?
団員(通信)(声):今こっちも確認中なんです!

#扉が開いて入ってくる人物
ラディーチェ(後姿):一刻も早く調べてください。火星の連中に関する情報を最優先で!
#その人物が通信を切った
ラディーチェ:ん?

ラディーチェ(驚き):あっ!
ユージン(にらみ):俺らがどうかしたのか?
ラディーチェ(驚き):どうして、ここに?
#後ずさるラディーチェ
ラディーチェ(動揺):アーブラウのシャトル発着場への着陸許可は?
ユージン:ああ、おかげでSAU経由で遠回りをする羽目になった

ラディーチェ(動揺):え、SAUから…?!
#さらに後ずさるラディーチェ 背後に立っていた昭弘にぶち当たる
ラディーチェ:あっ!
昭弘(すごみ):火星からの通信にも一切答えねぇってのはどういうことだ?お前にはいろいろと聞きたいことがある…!
ラディーチェ:それは…
#後ずさるラディーチェ
ユージン:しらを切れるなんて思うなよ?前線には三日月たちが待ってんだ。じきに状況もわかんだろ
#2人に挟まれ、デスクに寄りかかるようにするラディーチェ
ラディーチェ(汗):ち、違うんです!全部ガラン・モッサの差し金です!わ、わたしはただヤツに言われていた通りにしていただけで!
ユージン:だったらソイツを連れて来い
ラディーチェ(汗):今は前線です。ですが、あなたたちが来たと知れば、もう雲隠れしている可能性も…
#椅子を蹴る昭弘
ラディーチェ(あせり):ああっ、でも、居場所なら心当たりがあります!
#ザックがやってきた
ザック:あっ 副団長!ラフタさんから通信です!
ユージン:つなげ
ザック(汗):えっ?つなぐ…?
ザック(見回し):…っと

ザック(声):つながりましたっ!
#ラディーチェが使っていたデスクの端末を使用
ラフタ(通信)(声):あ、ユージン?
#へたり込んだラディーチェを囲むユージンと昭弘
ユージン:そっちの状況は?

#シャルフリヒターの残骸を前にたつ獅電×2
ラフタ:いったん戦闘の方が収まったよ
ユージン(通信)(声):そりゃよかった
#コクピットハッチを開いてその上に立って通信しているラフタ
ラフタ:それが…
ラフタ(--ゞ):あんまりよくもないんだよね
ラフタ:この

ラフタ(通信)(声):1カ月で鉄華団にもだいぶ犠牲が出てる
ユージン:…
昭弘:…
ラディーチェ(汗):うっ、だからわたしは言われた通りにしただけで!

ラフタ(通信)(声):それと…さっきの戦闘でアストンが…
ザック:!

ユージン:…
ラフタ(通信)(声):タカキを守って…
ユージン:そうか…

昭弘(怒り):!

#ラディーチェのえり首をつかんで持ち上げ壁に叩き付ける昭弘
ラディーチェ(ダメージ):うっ!
昭弘:そのガランって野郎はどこにいる?
ラディーチェ(ダメージ):し、知らない…!もし戦場にいないのであれば…そうだ!国境を超えたSAU領内に…いくつか身を隠すための場所が…!
ユージン:何でテメェが知ってんだ?俺たちをはめようってんじゃねぇだろうな?

ラディーチェ(汗):ガランは平気で人をあざむく男です。対等な交渉をするためにいろいろ調べておいて
ラディーチェ(ダメージ):わたしのデスクに…がっ
#ラディーチェを放り投げる昭弘
ザック:あっ
昭弘:そいつの始末を終えたら、次はお前だ。覚悟しておけ

昭弘:ガランて野郎は
サブタイトル:#32 友よ
昭弘(声):俺がやる…!!

#CM

#夜 廃墟の街の森にある倉庫から明かりが漏れている
#手にしたマグカップのコーヒー 床にはやぶかれたエナジーバーの包み
ガラン:(まずは海に出て、海路でアフリカンユニオンにでも行くか)
#携帯コンロの上に置かれたやかん それを囲んで座るガランと部下 トレーラーに乗せられたゲイレールとシャウフリヒター×2が見える
#マグカップを口に運ぶ部下
ガラン:(マクギリスの首は取れなかったが…)
ガラン(笑み):(まっ、あとはラスタルがうまくやるだろう)
ガラン部下(声):隊長?
ガラン:ん? 何でもない。ここでの仕事はもう終わりだ。傭兵は傭兵らしく
#立ち上がるガラン
ガラン:次の戦場へ向かうとしよう!
ガラン部下:望むところです
#マグカップに口をつけるガラン
ガラン:(そう…それがラスタルの望みだからな)
ガラン(笑み):…
#警報が鳴った
ガラン:!

#シャウフリヒターは全部で5機
部下:敵!?
部下:何でここが!?
部下:どこの部隊だ!?アーブラウか?SAUか?

ガラン(後姿):詮索はあとだ!
#マグカップを投げ捨てるガラン 前に駐機されているシャウフリヒターのコクピットハッチが閉じる
ガラン(後姿):戦闘用意!ここは放棄する!
#立ち上がるシャウフリヒター 前をトラックが走っていく
ガラン(声):持ちきれない物資は破棄してかまわん!
#ガランが投げ捨てたマグカップをトラックが引いてぺしゃんこに

ガラン:(こんな所で…!)
#ゲイレールに走るガラン
ガラン(声):(さすがに笑えんぞ…!)

#飛び立つシャウフリヒター
ガラン(声):チッ!数が多いな
#レーダーに映るMSの数は6
ガラン:囲まれる前にバラけるぞ!

ガラン(通信)(声):合流地点で会おう!
部下たち:(通信)(声):了解!
#倉庫から出て地上を行くゲイレール

#河向うの森の中に光を確認し拡大 シャウフリヒター×2
ハッシュ(通信)(声):確認しました!
三日月(通信)(声):俺が先行するから、適当についてきて

ハッシュ:…
三日月(通信)(声):無理はしなくていいから
ハッシュ:!

#スラスターを噴かし、ソードメイスを構えて前進するバルバトス
ハッシュ:うっ
#操縦桿を握る手が震える
ハッシュ:俺だって…!
#前進する獅電(ハッシュ機)

#河の上を移動してくるシャウフリヒター×2に向かって突っ込むバルバトスルプス 獅電が発砲
バラン部下(通信)(声):何っ!?
#まっすぐ突っ込んできたバルバトスルプスがソードメイスを上段に構えて振り下ろす

#シールドアックスで獅電のパルチザンを受けるシャウフリヒター
#気をなぎ倒して後退するシャウフリヒターをライフルルを放ちながら追う獅電

アジー:…
ガラン部下(通信)(声):クソッ!何だコイツらはっ!?
ラフタ:…

ガラン(声):まだ俺だけか?
#合流地点(廃墟の横に広がる平原)に到着し、立て膝を突いて止まるゲイレール
ガラン:ったく、また兵隊を集めなきゃならんか
#ライフルのドラムマガジンを交換するゲイレール
ガラン(声):すまんなラスタル。次の仕事を始めるのは

ガラン(笑み):少し先になりそうだ
ガラン:しかし何で居場所が…
#警告音が鳴った
ガラン:!
ガラン(見上げ):上か!

#姿勢制御し降下して来るガンダム・グシオンリベイクフルシティ
#着地し地面を滑りながら頭部を変形、ツインアイを光らせ、ハルバートを地面に振り下ろして決めるフルシティ
#廃墟の陰に潜むゲイレールを確認
昭弘:お前が

昭弘(通信)(声):ガラン・モッサか?
#ライフルを向けるゲイレール
ガラン(通信)(声):違うと言えば?

ガラン:帰ってくれるのか?

昭弘:…
ガラン(通信)(声):しかし

ガラン:来たのがお前らだとすると…そうかラディーチェか。少し小物と侮り過ぎたか?
#警告音
ガラン:!

#突っ込んできたフルシティがハルバートを頭上に振り上げジャンプ
#ゲイレールが潜んでいた場所に派手な土煙が上がる
#その土煙から飛び出すゲイレール
ガラン(声):クッ!単純なパワーってヤツは

ガラン(振り向き):迷いがない分

ガラン(声):タチが悪い!

#左腕のロケット砲を放つフルシティ
#飛んで来た砲弾をシールドアックスではじいて軌道をそらすゲイレール
#爆発が起こる
ガラン:クッ!
#突っ込むフルシティ
昭弘:ぐっ!

ハッシュ(ダメージ):ううっ!
#シャウフリヒターのシールドアックスを大盾で受けたハッシュ機だが、うまく盾をひっかけられて弾き飛ばされる
ハッシュ(あせり):!
ハッシュ:(こんなはずじゃ…!)
#さらにパルチザンも弾き飛ばされ、ショルダータックルをくらって吹っ飛ぶハッシュ機
ハッシュ(ダメージ):ぐわっ!
#川の中で尻もちをつくハッシュ機
ハッシュ(ダメージ):いってぇ…
#シールドアックスを構えるシャウフリヒター
ハッシュ(おびえ):(痛てぇ…)
#シールドアックスを構えて突っ込んでくるシャウフリヒター
ハッシュ(おびえ):(痛てぇ…!)
#シールドアックスを振り上げるシャウフリヒター
ハッシュ(><):(怖え!!)
#割って入ったバルバトスルプスがハッシュ機を蹴り飛ばす
#シャウフリヒターが振り下ろしたシールドアックスを軽く身を引いてかわすバルバトスルプス
#派手な水しぶきが上がる
#下段から振り上げたソードメイスがシャウフリヒターの左肩アーマーを弾き飛ばした
#返す刀を上段に構えて振り下ろすが、シャウフリヒターは反転して離脱していった
三日月(後姿):チッ
三日月(振り向き):はぁ〜

ハッシュ:…
三日月(通信)(声):邪魔
ハッシュ:えっ?
#飛び去るバルバトスルプスの背に手を伸ばすハッシュ
ハッシュ:ちょっ!?
#その伸ばした手にCGSに入隊するために去るビルスの姿がフラッシュバックして重なる
ハッシュ:あっ…!
ハッシュ(うつむき)(瞑目):…クッ
#伸ばした右拳を握り締めるハッシュ
ハッシュ(涙):!

#顔を上げ立ち上がるハッシュ機
ハッシュ(声):俺は…!

#背中から落下してきたゲイレールが廃墟となった民家を押しつぶす その体勢のまま上空へ向けてライフルを放つゲイレール
#直撃するも効果はなく、着地し、突っ込むフルシティ
#さらにライフルを放つゲイレール
#頭部と右肩に直撃を受けのけぞるフルシティ 頭部の装甲が多少ひしゃげた
#その場でホバーユニットを噴かし、フルシティの突進をはじき返すゲイレール さらにシールドアックスを振るう
#ハルバートの柄で受けたフルシティ そのまま降りぬこうとするが、互いの武器がすっぽのけて宙を舞う
#地上を縦に転がっていくシールドアックス 放置されたトラクターの上を転がり、地面の上に倒れた

#ライフルを放ちながら後退するゲイレール
ガラン(声):まだ捕まらんよ!

ガラン(笑み):小童には!

#顔の前で両腕をクロスさせ、防御姿勢で突っ込むフルシティ
#直近で右手を突き出す
昭弘:うぅぅおぉぉぉぉっ!
#ライフルの銃身をつかんでひねりつぶすフルシティ
昭弘(声):ぬぅん!

ガラン:ずいぶん私情にとらわれた攻撃だなぁ さては、身内でも死んだか?

昭弘(激昂):!

昭弘(外部音声):黙れっ!
#隠し腕を展開するフルシティ
ガラン(笑み):守るべきものがある。それは結構!

ガラン(通信)(声):敵(かたき)を討つ!それも結構ぉっ!
#右腕を水平に払うゲイレール
#右手で受けるフルシティ
昭弘(激昂):テメェは俺が殺(や)る…!
#左の隠し腕のパンチがゲイレールの右腕にマウントされていたライフルを弾き飛ばす
昭弘(通信)(声):それだけだぁぁぁっ!
#衝撃ではじけ飛んだドラムマガジンが放置されていた車を押しつぶす
昭弘(通信)(声):ぅぅおぉぉっ!
#左ストレートがゲイレールの胸部をたたき、さらに左の隠し腕が頭部を殴り飛ばした
#左手でゲイレールの右手をつかみ、右手で頭部を連続して殴る
昭弘(通信)(声):フン!ヌンッ!うおおおっ!
#さらに左の隠し腕で殴る
#スキをついてショルダータックルを加えてフルシティの手振りほどき、上空へ飛んで離脱を図るゲイレール
ガラン:お前は人として至極まともだ。しかしなぁ!
ガラン(驚き):うっ!

昭弘(激昂):うおおぉぉっ!
#突っ込んできたフルシティがゲイレールを抱え込み、廃墟の街へと落下
#建物にぶち当たって止まり、土煙が上がる
#大ダメージのゲイレール
ガラン(流血):戦場では、まともなヤツから死んでいくのが常
#土煙の中、リアアーマーを展開するフルシティ
ガラン(通信)(声):己が正義を守るため、もがくヤツから淘汰されるのだぁぁっ!
#左腕にマウントしていたシールドアックスを展開し、右手でつかんで振るうゲイレール
#しかし、斧が打ったのはシザースに変形したフルシティのリアアーマー
ガラン(流血)(ぼうぜん):なっ!?

#隠し腕を展開しシザースを構えてアイセンサーを光らせるフルシティは、さながら地獄の鬼か…
昭弘(通信)(声):よかったな

昭弘:アンタは
昭弘(憤怒):まともでぇっ!
#シザースでゲイレールの胸部を挟み込み、ギリギリと押しつぶすフルシティ
#ひしゃげたコクピットにスパークが走り、両側から押しつぶされようとするガラン
ガラン(流血):ぐっ!ぐぐっ…!お誉めいただき

ガラン(通信)(声):感謝するぜ
#さらに潰されるゲイレール
昭弘:…
ガラン(通信)(声):名も知らぬ小童よ。このロートルの死は
#獅電がやってきた
ガラン(通信)(声):必ずやお前の未来の姿となる…!

ラフタ(あせり):昭弘ぉぉっ!

ガラン(左手):さらばだ!
#自爆ボタンを押すガラン
ガラン(流血):(わりい、ラスタル…)
#大爆発
#止まるラフタ機
ラフタ:昭弘!
#通信にノイズが入る
ラフタ:はっ!
#炎の中、立ち上がるフルシティ
昭弘(通信)(声):平気だ。俺は…

昭弘:生きている

ラフタ:…! うん…そうだね

#爆炎を背に立つほぼ無傷のフルシティ
ラフタ(声):アンタは生きてる…

#地球支部
ラディーチェ(声):だから!誤解だと言ってるじゃないですか!

#応接室的な部屋
#後ろ手に拘束されソファに座らされたラディーチェに対するユージンはテーブルに座っている ラディーチェの後ろに立つ昭弘 対面するソファに座る三日月 その後ろに立つタカキ 窓の出窓のスペースに座るラフタ、寄りかかるアジー
ラディーチェ:あのガランモッサににらまれれば

三日月:…
#退屈そうにジャケットの左ポケットから火星ヤシを取り出して食べる三日月
ラディーチェ(声):鉄華団地球支部はひとたまりもない!

#ラディーチェの顔は殴られたのか所々が赤くなっている
ラディーチェ:わたしはここを守るためにやむをえ…!
#薄型端末を眼前に突きつけるユージン
ユージン:じゃあここにあるアンタ個人が交わした契約は何だよ?
ラディーチェ:…

ラフタ&アジー(にらみ):…
ユージン(声):地球支部を売る代わりにアンタの金も

ユージン:安全も保証されてる
ラディーチェ:そ、それは…すべてはあの男をあざむくためですよ!

タカキ(口元)(歯がみ):クッ…!
ラディーチェ(声):駆け引きという言葉すら!

ラディーチェ(弁明):あなたたちには理解できないの…ああっ!
#後からえり首をつかまて引っ張られ、ソファの背もたれに押し付けられるラディーチェ
昭弘:チョロチョロすんな…!
ラディーチェ(ダメージ):グッ、クク…

ユージン(後姿)(ため息):ああ〜話になんねぇ

三日月(声):話なんて
ユージン(振り向き):…
昭弘:…

三日月:する必要あるの?

ユージン:ああ?
三日月:コイツは鉄華団を裏切った

三日月:そして仲間を無駄に死なせた…コイツはもう…
#右手をつっている布の中から拳銃を取り出す三日月

ラディーチェ(おびえ):そんな!
タカキ(声):俺に!
ラディーチェ:!

タカキ(決意):話をさせてください…!

ユージン(振り向き):タカキ?
#タカキの方を向く三日月
三日月(振り向き)(鋭い視線):話してどうすんの?

タカキ(決意):これは、地球支部の問題です

ラディーチェ(おびえ):…
昭弘:…
タカキ(声):チャドさんに後を託されたものとして

ラフタ&アジー(意外):…

タカキ:けじめは、俺がつけます

三日月(振り向き)(鋭い視線):…
#その視線をまっすぐ受け止めるタカキ
タカキ(決意):…

#立ち上がる三日月
ユージン(振り向き):! お、おい

ユージン(声):三日月
#銃身を回転させてグリップの方ををタカキに向け、さらに上下反転させて差し出す三日月
三日月:…
タカキ:…!
#三日月をまっすぐ見つめ、グリップをつかむタカキ

#早朝のエドモントン
#廊下
ユージン(声):二人きりに

ユージン:しろなんて…
#タカキとラディーチェを残し廊下へ移動した一同 火星ヤシを食べる三日月
ラフタ:タカキ…ラディーチェを逃がしたりしないかな?
ユージン:ああ?

タフタ:だって、タカキが人を殺せるなんて思えないよ
アジー(瞑目):そうだねぇ あの子は優しいから
昭弘(声):地球支部の
一同:?

昭弘(腕組み):ことはわからねぇ。タカキがあのラディーチェとかいう裏切り者に、何かしらの思い入れがあったとしても

一同:…
ラフタ:どうする?

三日月(もぐもぐ):…
ラフタ:今から止めに行く?
三日月(瞑目):いいよ
#ややうっとうしげに言って去る三日月
アジー:えっ?
ユージン(--ゞ):そうだな。これはもともと地球支部のもめごとだ。チャドが入院している今は、タカキが決めればいい
#三日月に続いて歩きだすユージンと昭弘
ラフタ:昭弘!

昭弘(後姿):タカキが自分でけじめをつけると言ったんだ。それがどんなものであれ

ラフタ&アジー:…
昭弘(声):俺は見届けるだけだ

#応接室
ラディーチェ(声):あなたなら

#ラディーチェを床に座らせ前に立つタカキ 右手に拳銃を持っている
ラディーチェ(後姿)(拘束):あなたなら、わたしの言葉に耳を傾けてくれると信じていましたよ!タカキさん!

タカキ:ラディーチェさん…

タカキ(声):どうして俺たちにうそをついたんですか?
ラディーチェ:!
ラディーチェ(言い逃れ):それは謝ります
ラディーチェ(弁明):だが、繰り返しになりますが

ラディーチェ(弁明):すべては君たちを守るため。鉄華団地球支部を守るために!

#拳銃の安全装置に親指を伸ばすタカキ
ラディーチェ(声):最も合理的な判断をしただけなんですよ!

タカキ(口元):…
ラディーチェ(声):タカキさん。ここは加勢ではなく地球なんです
#窓の外を見るタカキ
ラディーチェ(声):オルガ団長からの指示があったところで、現場とは遠く

タカキ:…
ラディーチェ(声):離れている

タカキ(見上げ):…
ラディーチェ(声):結局は

ラディーチェ(弁明):わたしたち自身で状況を判断し!

#拳銃を握り締めるタカキ
タカキ(口元):…

ラディーチェ(訴え):すべてを選ぶしかないんです!
タカキ(声):その通りです
ラディーチェ(安堵):! タカキさんっ!
ラディーチェ(硬直):あっ…!
#ラディーチェに拳銃を向けるタカキ
ラディーチェ:えっ?

タカキ:…
タカキ(悲しみ):俺も…選びます…

#地球支部の建物に3発の銃声が響いた

---中略---

#夕方 戦闘が行われた街
#ほぼ原形をとどめているように見えるゲイレールのフレームや装甲 取りついて作業している作業員たち
三日月(声):コイツら何だったの?

マクギリス(振り向き):!
マクギリス(後姿):ラスタル陣営の息のかかった

マクギリス:組織だろう。まっ、その証拠は見事に灰になってしまったがな
#やって来た三日月がマクギリスの横に立つ
三日月:証拠?
マクギリス:捕らえた傭兵たちからは、情報は引き出せなかった
#右腕をつる布の中から火星ヤシを取り出して口に入れる三日月
マクギリス:ガランという男は

#ゲイレールの残骸
マクギリス(声):とても用心深かったらしくな。すべての記録は

マクギリス(後姿):自身とこの機体のソフトウエアで管理していたらしい
三日月(後姿):へぇ〜

#布の内側を探る三日月
マクギリス(声):そういえば、礼を言ってなかったな
#そこにはもうないようで、ジャケットのポケットに手を突っ込む三日月
三日月:仕事だよ
#テントウムシが描かれたチョコレートの包みを3つ掌に載せ差し出すマクギリス
三日月:ん?

三日月:…
マクギリス:…
#1つ手に取る三日月
マクギリス:君と君のバルバトスに助けられたあの時

#回想 バルバトスルプスの背中

マクギリス:まるで…「アグニカ・カイエル」の伝説の一場面のようだった
#包みを破いたチョコを食べる三日月
三日月(もぐもぐ):…アグニカ?

マクギリス(笑み):…
マクギリス(後姿)(見上げ):…ギャラルホルンをつくった男さ

#宇宙 アリアンロッド旗艦艦隊
ジュリエッタ(声):ひげのおじさまが…?

ジュリエッタ(動揺):そんな…!どうして…?
ジュリエッタ:おじさまは!

ジュリエッタ(後姿):誰よりも強くて!優しくて…!
ラスタル(後姿):ジュリエッタ!
ジュリエッタ(後姿):!

#目の両側から涙を流す勢いのジュリエッタ
ジュリエッタ(泣き):…
ラスタル(声):彼の死を嘆くのはやめろ
ジュリエッタ(泣き):…ラスタル様?

ラスタル(後姿):彼はどこにも存在しない。わたしの活動に裏で協力するため、彼は家も所属も

#ジュリエッタに背を向け語るラスタル 口から上は見えない
ラスタル(腕組み):本当の名前すら捨て
#ENDテーマスタート
ラスタル(腕組み):戦いの中で生き、そして

ラスタル(声):死んだ
ジュリエッタ(泣き):!

ラスタル(後姿):存在しない男の死を悲しめば、そこまで尽くしてくれた彼の思いを踏みにじることになる
#両腕で涙をぬぐうジュリエッタ
ジュリエッタ(泣きはらし):…!

ラスタル:…
ジュリエッタ(声):…はい
ラスタル(瞑目):…

#夜 ウノ家のアパート
ラスタル(声):友よ…

#ドアを開く音
タカキ(消沈):ただいま…
タカキ:あっ…
#テーブルに突っ伏して寝ているフウカ
タカキ:フ…
#フウカに手を伸ばそうとして何かに気付いたタカキ
タカキ:あっ
#テーブルに置かれた薄型端末に表示された写真
#フウカ、アストン、タカキが写る写真
タカキ(歯がみ):クッ…
#手を下すタカキ
フウカ(寝ぼけ):ん…ん?あ、おにい…
フウカ:あっ!お兄ちゃん!
#タカキに抱きつくフウカ
フウカ(涙):よかった!よかったよお兄ちゃん!
#フウカの背に手を伸ばしかけて止めるタカキ
フウカ(背中):帰ってきてくれた…!ずっと待ってたんだよ?
#両拳を握り振るわせるタカキ
フウカ(涙):あ、ねぇお兄ちゃん1人?アストンさん…は…
タカキ(悲しみ):…
#3人で写る写真
フウカ(声):うそ…

#明りのともるアパートの部屋から夜空へ
タカキ(声):(こうして、俺たちの名前のない戦争は終わった…)

#ENDテーマ

#CM

#次回予告
ジュリエッタ:次回「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「火星の王」
ジュリエッタ:ラスタル様はなぜあの男をおそばに置くのでしょう?何か信頼に足る部分があるとでも?フン…顔も見せないのに?


STAFF
脚本:岡田磨里 鴨志田一

作画監督
キャラクター:渡部貴喜 中本尚子
メカニック:久壽米木信弥
キャラクター作画監督協力:中島渚 大籠之仁 斎藤香

絵コンテ:寺岡巌 綿田慎也
演出:綿田慎也

CAST
三日月・オーガス:河西健吾

ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
昭弘・アルトランド:内匠靖明
タカキ・ウノ:天滉平
アストン・アルトランド:熊谷健太郎
ハッシュ・ミディ:逢坂良太
ザック・ロウ:古川慎
デイン・ウハイ:木村昴

ラフタ・フランクランド:日笠陽子
アジー・グルミン:國立幸
ガラン・モッサ:三宅健太
フウカ・ウノ:山崎はるか
ラディーチェ・リロト:深川和征
鉄華団団員:広瀬裕也
鉄華団団員:谷口淳志

マクギリス・ファリド:櫻井孝宏
ラスタル・エリオン:大川透
ジュリエッタ・ジュリス:M・A・O
ヴィダール:松風雅也
ギャラルホルン士官:横手ヒロミチ
ギャラルホルン士官:斎藤寛仁
ガラン部下:綿貫竜之介
ガラン部下:野瀬育二
ガラン部下:木内太郎

完了

メリビット(ナレ):鉄華団本部と連絡が取れないままに、SAUとアーブラウとの戦争に巻き込まれる地球支部。目隠しをされた少年たちは叫ぶ。その叫びは誰にも届かないというのに…

タカキ(声):(アーブラウ、SAU、両軍がにらみ合う国境地帯、バルフォー平原。戦闘は…)
#平原上空を飛んでいた偵察機がコントロールを失う
#鳴り響く警告音
タカキ(声):(不幸な事故をきっかけに始まった)
#脱出装置も作動した様子もなく墜落し黒煙を上げる偵察機
タカキ(声):(威力偵察に出た偵察機が、モビルスーツのエイハブ・リアクターの干渉を受けて墜落。彼らは、モビルスーツが戦場に出るほどの事態だとは、思っていなかったのだ)
字幕:アーブラウ防衛軍主力MS AEB-06L フレック・グレイズ
#森に潜んでその様子を見ているアーブラウのMS隊

#夜 横一列に並び60mm砲を放つMW(白) 指揮車で指揮するタカキ
#主砲を放つユニオンMW(アーブラウウ仕様)
タカキ(声):(SAU側の戦力は、実戦経験のない防衛軍と)
#建物(廃墟となった民家?)を盾に展開するSAUのMW
タカキ(声):(ギャラルホルンSAU駐屯部隊。そして、地球外縁軌道統制統合艦隊からの派遣部隊との混成軍)
#直撃を受け爆発するSAUMW
#河原に展開しライフルをはなつフレック・グレイズ隊
字幕:SAU主力MS IPP-0032S ジルダ
#ライフルを放つジルダ(隊長機?)とジルダ隊

#左右に動きながらライフルを放って突っ込むランドマン・ロディ
タカキ(声):(対するアーブラウ側も、やはり実戦経験ゼロの防衛軍と)
#右肩に直撃弾受けるジルダ(隊長機)
#直撃を受けよろめくフレック・グレイズ
タカキ(声):(俺たち鉄華団。さらに作戦参謀として参加したガランさんのモビルスーツ隊を合わせた寄せ集め部隊)
#ガランの機体はゲイレール
#ゲイレールの部隊が参戦し、直撃を受け、川の中でひざをつくジルダ(隊長機) 後ろにいたジルダが前に出る

#夕暮れの平原 黒煙を上げる2台のMW(白) その後ろに擱座したMW(白)1台
タカキ(声):(散発的な消耗戦が繰り広げられてもう半月あまり…)
#炎上するSAUMW 残骸をさらす数はSAUMWの方が多い
タカキ(声):(俺たちは、ただ流されていく)

#雨音
#雨が降り薄暗い森林地帯での戦闘
#主砲を放つSAUMW
#上半身裸で指揮車で指揮を執るタカキ
タカキ:!
タカキ(振り向き):出るぞ!
#指揮車の後ろにいたアーブラウMWが直撃を受け爆発
#それを残し前進するMW隊
タカキ(声):(違う…何かが違う…俺たちはこれまで幾度となく戦ってきた。その、どれとも違う…!)
#砲撃を加えながら前進するMW隊
#敵のMWが後退の動きを見せた
タカキ:崩れた!よし、このまま押し切るぞ!
#前に出るMW(白)
団員たち(通信)(声):了解!
#雨を降らせる上空の雨雲は厚い…

#OP
#OP

#一度後方へ下がり、勢いをつけたハンマーチョッパーでグレイズ地上戦仕様(SAU駐屯軍機)を殴りつけるランドマン・ロディ
#突っ込んでくるグレイズ隊(グレイズリッター グレイズ(地上戦仕様)×3)
#回り込み振り下ろされたバトルブレードがランドマン・ロディのボディをとらえひしゃげさせる
#ひしゃげたコクピットに潰される団員
団員(ダメージ):うっ!
団員(吐血):ぐはっ!

アストン:クッ!
#スラスターを全開させて突っ込むアストン機
アストン(通信)(声):うらぁぁぁっ!
#グレイズ地上戦仕様にタックルを加えて倒し、馬乗りになって殴りつける
#頭部を殴られセンサーをむき出しにするグレイズ地上戦仕様

#ギャラルホルン部隊の陣地
#グレイズリッター(マクギリス機)の姿も
マクギリス(外套):落としどころが見えないな
部下:はい。武力介入して一気に事態を収束させるつもりが…
部下:予想だにしませんでした。まさか、アーブラウ側がこれほどまでの抵抗を見せるとは
#前方の丘陵地帯に戦闘の光が見える

#装甲車両内 テーブルに置かれるコーヒーカップ
部下:准将、やはりこれは正規の外交ルートでの解決を図った方がよいのでは?
部下:おいおい、今さら何を言い出すんだ?それができるなら、苦労はないだろう
部下:アーブラウの蒔苗代表が意識不明
#カップを手に取るマクギリス コーヒーに映るマクギリスの顔
マクギリス:…
部下(声):外交チャンネルは何者かによって閉ざされ、ギャラルホルンのアーブラウ駐屯部隊も動きようがない

部下:だからSAUは、我々に紛争の調停を求めてきたんだ
部下:しかし、このままではらちがあきません。おかしいです、この戦い…!
マクギリス:…
#カップを口に運ぶマクギリス
部下(声):いまだに決着が着かないなんて
マクギリス:確かに、見事な戦術だ

部下:…!?
部下&部下:!?

#攻撃するアーブラウMW
マクギリス(声):大規模衝突を避け、局地戦に終始。戦力の分散と撤退のタイミングには、ある種の
#直撃を受け爆発するSAUMW

マクギリス(後姿):才能を感じる
部下たち:…!
マクギリス(後姿):特に…

#ハンマーチョッパーでグレイズ地上戦仕様をたたき伏せるランドマン・ロディ
マクギリス(声):指揮能力はないが、機動性に優れた鉄華団の特性を活かして
#倒れたグレイズ地上戦仕様を見下ろすランドマン・ロディの頭部センサーが光る
マクギリス(声):手足のようにコントロールしている
アストン(疲労):はぁはぁ…これでここは終わりか
#警告音
団員(通信)(声):アストン!
アストン:ん?

団員(通信)(声):敵の援軍だ!数は3!
#前方から急速に接近してくるグレイズ地上戦仕様×3
アストン:撤退する
団員(通信)(声):やらないのか?
アストン:命令はここまでだ
#倒れたランドマン・ロディに目をやるアストン
#避けた装甲に間からコクピットーシートに横たわる団員の姿が見える
アストン(声):あとで迎えに来る
#泥の中に横たわるグレイズリッターとグレイズ地上戦仕様×2、ランドマン・ロディ
タカキ:よし!
#急停止する指揮車
タカキ:こっちも撤退するよ!
#その横を主砲を放って前進していくアーブラウMW
タカキ:なっ!?戻れ!深追いするなって

タカキ(通信)(声):命令だろ!
アーブラウ兵:うるさいクソガキ!やらなきゃこっちがやられる

アーブラウ兵(通信)(声):んだぁっ!
タカキ:あの人っ…!
ラックス(通信)(声):俺が行く!
#前進していくMW(白)
タカキ:ラックス!

ラックス(通信)(声):おっさん止まれぇぇっ!
#アーブラウMWをとめようと前に出たラックス機が直撃を受け爆発

タカキ:ラックスー!
#爆発の炎と煙が上がる

マクギリス:そして、不鮮明な開戦理由を逆手に取り、見事な膠着(こうちゃく)状態を成立させた…
#前髪に手をやるマクギリス
マクギリス:つまり…
#雨が上がった
マクギリス(声):それが目的か

#鉄華団の陣地
#遺体収容袋のチャックをしめるタカキ
タカキ:これで12人目…
アストン:…
タカキ(瞑目):クッ…
ガラン(声):俺にも別れを言わせてくれ
タカキ&アストン:!

タカキ(声):ガランさん
ガラン:勇敢なる鉄華団の
#遺体収容袋を見るガラン
ガラン(声):若き戦士に…

#立ち上がるタカキ
タカキ:ありがとうございます
アストン:…
ガラン:食うか?
#手にしていたエナジーバーを差し出すガラン
タカキ:あ、いえ…
ガラン:つらいな
タカキ:!

ガラン:だが、ここが踏ん張りどころだ

タカキ:…
アストン:…
ガラン(声):鉄華団はよくやってくれている。特にお前ら二人、はっきり言って大したもんだ。お前らがいなかったら

アストン:…
ガラン(声):この戦い、どうなってたか…

ガラン:実働部隊の実質的な隊長は、お前ら二人だ。素人のアーブラウ防衛軍を率いての戦いはきついだろうが

ガラン(声):これからも頼むぞ
タカキ(汗):あっ あ、はいっ!
アストン:…
ガラン(声):はははっ!
#きびすを返し、軽く右手を挙げて去っていくガラン
ガラン(後姿):まっ!若いから食って寝りゃあ、すぐ元気になるかぁ!
タカキ&アストン:…
ガラン(後姿):ははははははは!

ガラン(真顔):はっ…

#夜が明けた 疲労し、テントの周りでへたり込んでいる団員たち
#テントの中で座る団員たち
団員:朝か…きょうって何日だ?
団員:知るかよ…
団員:俺たちもう何日戦ってるんだ?
団員:だから知るかっ!…て
団員たち:ん?

タカキ:みんなお疲れ
団員(声):なおタカキ
タカキ&アストン:?

団員:これっていつまで続くんだ?
団員:俺たちって勝ってんの?負けてんの?

タカキ(汗):ガランさんは、こっちが優勢だって言ってたよ。ラディーチェさんも

団員:…
タカキ(声):火星の団長が喜んでるって
団員:つか、何なんだこの戦い?

#テントの支柱をつかんでいたタカキの手に力が入る
団員(声):お互いに大隊規模

団員:1000人以上も兵隊いんのに、ちょろちょろ小出しに攻撃して、いいところで退却

タカキ:…
アストン:…
団員(声):意味わかんねぇよ俺
タカキ(困惑):それは…
アストン(すごみ):余計なこと考えてんじゃねぇよ…!

団員たち:!
アストン(声):いまた食えるときに食って、寝れるときに寝とけ

タカキ(振り向き)(ほほえみ):…
団員(声):お、おう…
団員(声):わかってるよ…
アストン:!
アストン(--ゞ):…
団員(声):急にしゃべんじゃねえよ、ビビったわ
団員(声):なあ

#ランドマン・ロディを乗せたトレーラーの台車の先に並んで座るタカキとアストン
タカキ:みんなの思いはさ、俺の思いでもあるんだ。もう何年も戦ってるような気がするよ
#靴を脱いではだしのタカキ エナジーバーを食べているアストン
タカキ(見上げ):ついこの前までフウカとアストンと、あの部屋でご飯食べてたのが夢みたいだ
#エナジーバーを口に運びかけて辞めるアストン
アストン:…
タカキ(声):ねぇ

アストン:?
タカキ(見上げ):アストンは何も感じない?
アストン:感じ?
タカキ(見上げ):この戦いは今までと何か違う…

#朝の晴れた空
タカキ(声):俺、最近ずっとそれが頭から離れなくて…

タカキ(見上げ):もちろん理屈ではわかってる。
タカキ:けど…俺は今、何してるんだろうって、時々見えなくなるんだ…

アストン:あっ ……
#足音
団員(声):伝令です!
アストン:?
#立ち上がるタカキ
タカキ:どうした!?
団員:出撃命令です!

タカキ:!
団員(声):すぐ指令所まで来てきてください!
タカキ:また?!無理だよ!

団員:…
タカキ(声):夕べから戦い詰めで、みんなまだ疲れ切ってって…!
団員:けど

団員(声):ガラン隊長の命令で…
タカキ:!

タカキ:隊長?!いつからガランさんが鉄華団の隊長になったんだ!?

アストン:あ…
団員(声):あ、いや…

団員:その…なんとなく、最近、みんな、作戦指揮してんの、あの人だから・
#両こぶしを握り締めるタカキ
タカキ:クッ…!

タカキ:わかった…ごめん…すぐ行く…
団員:お、お願いします!
#去る団員
アストン:…

#ランドマン・ロディのコクピットハッチは開いている
アストン(声):タカキ…

#月近海 アリアンロッド旗艦艦隊
ジュリエッタ(声):ずいぶんと

#コクピットで作業するヴィダール
ジュリエッタ(声):ご執心ですね
ヴィダール:?
#コクピットハッチに手をついて浮かんでいるジュリエッタ
ジュリエッタ:またこのえこひいきにかかりっきりで
#ガンダムヴィダールのヘッドユニットを見るジュリエッタ
ジュリエッタ(後姿):いったい、いつになったらできるんです?これ
#シートを上昇させるヴィダール
ヴィダール:コイツは、システム周りが少し独特でね
#シートの左右に突き出したユニット

ジュリエッタ:独特?
ヴィダール:地球外縁軌道統制統合艦隊が、苦戦しているそうだな
#ガンダムヴィダールは一通りの外装が施されたようだ
ジュリエッタ:当然です!何といってもひげのおじさまが指揮しているのですから
ヴィダール:ひげ?
#ハッチのふちにつかまり足を前に出し、腰かけるジュリエッタ
ジュリエッタ:おじさまはラスタル様の信任も厚い天性の戦術家

ヴィダール:…
ジュリエッタ(声):組織戦でおじさまに勝てる者など
ヴィダール:どうかな

ジュリエッタ:ん?
ヴィダール:相手は、統制統合艦隊の新司令だ
ジュリエッタ(けげん):ご存知なのですか?ファリド公を
ヴィダール:さあ
ジュリエッタ(けげん):あなた、何者なのですか?
ヴィダール:ふむ…何なのだろうな

#ラスタルの執務室
ラスタル(瞑目):…
イオク(声):したり顔で調停に乗り出したはいいが、マクギリスめ

イオク(声):手こずっているようですねえ
ラスタル(後姿):苦しいところだなぁ彼も
イオク:?
ラスタル:何せ、経済圏同士の初の武力紛争だ。全世界がその結末に注目している
イオク(後姿):戦闘が長引けば長引くほど
イオク(瞑目):ヤツの築いた権威も名声も地に落ちる…

ラスタル(笑み):…
ラスタル(笑み)(瞑目):…
イオク(瞑目):ははっ!泣きっ面が目に浮かぶようですよ

イオク(声):っは…しかし
ラスタル:…
イオク(声):さすがラスタル様のお手配…!

イオク:あの男、大した采配です

ラスタル(笑み)(口元):…確かに

#昼間 森林地帯を走る指揮車
ラスタル(声):楽しませてくれる
#周囲をアーブラウや鉄華団のMWも走っている
タカキ:(この先に敵がいる…俺たちは敵を倒す。そして…)
タカキ(瞑目):…!
#暗転
タカキ(声):(その先には何がある?)
アストン(通信)(声):大丈夫

タカキ:!
#タカキの頭上を飛び越していくランドマン・ロディ
アストン:タカキと鉄華団は

タカキ:…
アストン(通信)(声):俺が守るから
タカキ:!
タカキ(うつむき)(瞑目):(何やってるんだ俺!)
#ランドマン・ロディに続くフレック・グレイズ×3
タカキ(声):(チャドさんがいない今)

アストン:…
タカキ(声):(俺がしっかりしなきゃいけないのに!)
アストン:あっ!

#前方の橋にSAUが陣地を築いている 橋の上にバリケードを設置しその後ろにMW 橋の両側にグレイズ地上戦仕様が合わせて4
アストン(声):あれか

#スラスターをふかしてジャンプし、森から飛び出すランドマン・ロディ
アストン:モビルスーツ隊続け!俺が道を開く!
#橋の右側にいるグレイズ地上戦仕様に狙いをつけたアストン ライフルの攻撃をもろともせずに突っ込む
アストン:(チャドさん、もう目ぇ覚めたかな?)
#ライフルを放つグレイズ 突っ込んできたランドマン・ロディがハンマーチョッパーでライフルを両断して着地 爆発が起こる

#急停止する指揮車
タカキ:また無茶をして!

#ハンマーチョッパーを頭上に振りかざすランドマン・ロディ

#アリアドネの近くを航行中のホタルビ
ユージン(声):ああ、相川らすだ

ユージン(--ゞ):地球支部とはまったく連絡がつかねぇ
ユージン:ったく、アリアドネが使えるようになったってのに、これじゃ

#団長室 デスクに薄型端末を置いて通信するオルガ
オルガ:…
ユージン(通信)(声):意味がねぇよ
オルガ:わかった。石動の方から新しい情報が入ったら、また連絡する
ユージン(通信)(声):了解
#通信終了
メリビット:情報ソースはニュースだけ…当事者なのに、戦況も団員の安否も、内部情報も一切つかめない
メリビット(瞑目):これでは…
#椅子の背もたれに持たれ目を閉じて上を見るオルガ
オルガ(瞑目):地球支部も

メリビット:…
オルガ(声):地球に送った連中も、それなりの連中を選んだつもりだ
メリビット:あっ…

オルガ:俺がどうこう言わなくとも

#ホタルビMSデッキ
#クレーンでつり上げられる獅電
オルガ(声):みんなとっくに腹をくくってるさ
#フルシティの前でチューブを持って浮かぶ雪之丞
#獅電の前に浮かび薄型端末をにらむエーコ 見守るデイン

昭弘:ンッ!
#床に置いたバーベルを膝の高さぐらいまで上げては下ろすトレーニングをする昭弘(上半身裸)
昭弘:フンッ!
ラフタ(頬杖):熱心だねぇ、毎日、毎日
アジー(あきれ):ったく、それ以上、ガチムチになってどうすんのさ?
昭弘(汗だく):…ほっといてくれ…ンッ!俺の…

ラフタ(砲杖):…
昭弘(声):趣味…だっ…!
ラフタ(頬杖):気持ちはわかるけどね
昭弘(声):ンッ! ハァッ
ラフタ(頬杖)(瞑目):まっ、そういうの

アジー:…
ラフタ(声):わたしは嫌いじゃないけどっ…
アジー(瞑目):まっ

昭弘:ンッ!
アジー:ほどほどにしときな
昭弘:フンッ!

#食堂
ザック:ったく、のんきに飯なんて食っていいのかなぁ俺たち
団員:だよな
団員:いくらなんでもかかり過ぎじゃね?
団員:火星から地球まで3週間て
ザック:あ〜なんかモヤモヤすんな…
#隣のテーブルに目をやるザック

#ユージンの隣に三日月 ユージンの前にクーデリア
三日月:心配だね。蒔苗のおじいちゃん
クーデリア:でも
クーデリア(瞑目):容体はニュースでわかります
クーデリア(伏目):チャドさんは、生死すら…
三日月:情報入んないからね
ユージン:はぁ〜地球に着きゃ嫌でもわかるさ
三日月(スプーンくわえ):…

クーデリア:…
ユージン(声):じたばたすんのはそれからでいい
クーデリア(瞑目):ええ
クーデリア:そうですね
ハッシュ(声):三日月さん
クーデリア:ん?

#ハッシュがやってきた
ハッシュ:獅電のシミュレーション終わりした
三日月:そう
ハッシュ:次は何をすればいいですか?
三日月:使った獅電の整備
ハッシュ:それはやりました

三日月(もぐもぐ):筋トレ
ハッシュ(声):それもやりました
三日月:…だったら休んだら?

ハッシュ(汗):やす…って!俺、地球に着いたらモビルスーツ戦、初陣なんですよ!?今のうちにやれることをやっておきたいじゃないですか!だから…!
三日月(声):だから休んだら?
ハッシュ(汗):はぁ?

三日月:今のうちだよ?地球へ行ったら、多分休めないから
ハッシュ(汗):…!
ユージン(声):三日月の言う通りだ

#ユージンを見るクーデリア&三日月
ユージン(瞑目):三日月の言う通りだ
#立ち上がるユージン
ユージン(手を腰に):いいかお前ら!あれこれネチネチ考える暇があったらキッチリ寝とけ!

ザック&団員たち:…
ユージン(瞑目):見えないあしたできょうをすり減らすんじゃねぇ!

ユージン(手を腰に):たとえあしたが地獄でも!
三日月(瞑目)(もぐもぐ):…
クーデリア:…
#右手を前に突き出すユージン
ユージン:そんときゃてめぇらの力でしぶとく生き延びようぜ!
#突き出した右手を握り胸に当てるユージン
ユージン(瞑目):それが鉄華団だ!
団員たち(声):はい…
クーデリア(感心):頼もしいですね、副団長
三日月:オルガのまねをしてるんだよ
ユージン(赤面):グッ…

クーデリア:…
ユージン(声):うっせぇぞ三日月!
クーデリア(笑い):フッ、フフフ…
三日月(声):いや、ユージンの方がうるさいよ

ハッシュ(あっけ):…
クーデリア(声):フフフ…
ユージン(声):お前なぁ
ハッシュ:…

昭弘(背中):フンッ…!
#昭弘の背の阿頼耶識の端子は2本
昭弘:(死ぬなよ、みんな)

#ハンマーチョッパーでグレイズ地上戦仕様をたたき伏せるランドマン・ロディ 川に倒れたグレイズ地上戦仕様が派手に水しぶきを上げる
アストン(疲労):はぁ、はぁ、はぁ
サブタイトル:#31 無音の戦争
昭弘:(俺が行くまで…!)

#CM

#CM

#街角 振り向く学校帰りのフウカ
女子生徒(声):そしたらさあ
女子生徒(声):うん
女子生徒(声):お母さんがね
女子生徒(声):え〜
女子生徒(声):フフフ
フウカ:じゃあ、わたしはここで
女子生徒:きょうもまた病院?
女子生徒:大変だね、フウカも
フウカ:ううん、じゃあまた明日ね
#軽く右手を挙げて去るフウカ

#夕方の病院
字幕:アーブラウ領 ドモントン総合病院
#病院内
#窓から病室を除くフウカ
フウカ:こんにちは、チャドさん…
#治療機械の中の溶液に全身ひたされているチャド
看護師(声):あら、また来たの?
フウカ:あっ、あの〜チャドさんは?
看護師:昨日と同じよ。あなたたちが前にいた火星と違って
#チャドを見る2人
看護師(声):地球式の再生治療は時間がかかるから
フウカ:…
看護師:もちろんその分、きれいに治るんだけどね

#家に帰ったフウカ 1人、薄型端末で勉強
フウカ:いいのかな…わたし、これで…
#端末をタッチして写真に切り替える
#部屋で3人で撮った写真 アストンの肩に手を回したタカキ 照れくさそうなアストン
フウカ(声):お兄ちゃん…
#窓の外を見るフウカ
フウカ:元気かな

#夜の森林地帯
#2か所ほどで爆煙が上がる
#攻撃するSAUMWとジルダ隊長機

#火線をかいくぐって森の中を走るMW(白)に続く指揮車
#走り抜けた場所に着弾し爆発が起こる
タカキ(耐ショック):うっ!
タカキ:クッ!

#ライフルを放つジルダ隊長機
#その間を走り抜けるアーブラウMW
#1台が直撃を受けて爆発
#その煙を抜けて前進を続けるMW隊
アーブラウ兵(通信)(声):イタガミが!
団員(通信)(声):馬鹿が!止まるんじゃ…!
#停止したアーブラウMWの横にとまったMW(白)が直撃を受けて爆発
タカキ:トリィー!
#爆発の光
タカキ(耐ショック):うっ!

アストン(あせり):タカキが!?
#テントの入口の幕を上げて知らせに来た団員
#テントで休憩していたらしいアストン 背にはアダプターが付いたまま
アストン:ホントか!?
団員:ああ。敵の搖動をくらって

団員:モビルスーツの真ん前に…!
アストン:クッ!
団員:あっ

アストン:出せるモビルスーツは全部出せ!
#走りながら支持を出すアストン
#フレック・グレイズのコクピットに入る団員

#アストンもランドマン・ロディのコクピットへと入ろうとしたとき
アストン:あっ!この音!
#ゲイレールが飛び出していった
団員:誰だ!?
団員:速ええ!
団員:あれって、ガランさんのゲイレールか!?

アストン:……

#ライフルを放つジルダ隊長機
#回避し、森から出た指揮車
#ジルダ隊長機が指揮車を確認
団員(通信)(声):ダメだ!見つかった!
#ジルダ隊長機の前を横切って走る指揮車
タカキ:あきらめちゃだめだ!
#ライフルを構えるジルダ隊長機
団員(通信)(声):んなこと言っても!
タカキ(汗):…
タカキ(うつむき):(フウカ…!)
#顔を伏せるタカキ
#指揮車に狙いをつけるライフル
#次の瞬間、狙撃され爆発
#シールドを構えるジルダ隊長機 そこに飛び蹴りを加えるゲイレール

タカキ(驚き)(振り向き):!

#着地し右手の斧を振るうゲイレール
#シールドを突き出すジルダ隊長機の左腕を斧が払い、シールドの先端から突き出したスパイクが宙を突く
#ほとんど密着状態から振り下ろされたジルダ隊長機の右手の剣を左側に回り込んで回避したゲイレール
#左手のライフルを首の付け根辺りに密着させ、連続して放つゲイレール

#指揮車の操縦席から顔を出してその様子を見る団員
団員:す、すげぇ…
タカキ:…
#ライフルが装甲を撃つ音が響き渡る
#夜が明けた
ガラン(声):間に合ってよかった
#ゲイレールの外に出て胸部の上に乗って左手頭部をつかんで立つガラン
ガラン:お前を失ったら、アーブラウ全軍は

タカキ:…
ガラン(声):総崩れだ
タカキ:!
タカキ(うつむき):…
タカキ:助かりました

ガラン:…
タカキ(声):ガランさん
ガラン:お前にはすまないと思っている

ガラン:だが!ここが踏ん張りどころだ!俺たちの勝利は近い

タカキ:…
ガラン(声):もうすぐ家に帰れるぞ!
タカキ:…!
ガラン(声):そのために

ガラン:あと少し!俺の無理を聞いてくれ!

タカキ:…はい

#平原に散乱する両軍の機体の残がい
タカキ(声):(俺は今…何をしてるんだ?)

字幕:地球軌道民間宇宙港 ユトランド1
団員(声):お〜
団員(声):やっと着いたぁ〜
#入港したホタルビ
団員(声):すっげぇ!
#窓に張り付いて眼下の地球を見るザック
ザック:すげぇ
団員:ホントに青いんだな
ザック(後姿):これが地球かぁ
デイン(後姿):地球ってきれいだな
ハッシュ(後姿):ああ…

昭弘:遅いな…!地球を目の前にして何チンタラしてんだ…!
三日月(うなずき):うん

三日月(おかしい):何かあったみたいだね

#キャプテンシートのひじ掛けをたたくユージン
ユージン:クッ!シャトルの着陸を認めねぇだと!?いったいどういうこったそりゃあ!?
#見守るラフタとアジー
管制官(通信)(声)(女):現在、アーブラウは非常事態宣言を発令中です。

アジー&ラフタ:…
管制官(通信)(声)(女):すべてのシャトル発着場への着陸許可は出せません
#顔を見合わせるアジーとラフタ
ユージン:だから!俺たちは鉄華団だぞ!軍顧問として!国境紛争の援軍として!
管制官(通信)(声)(女):申し訳ありませんが、いかなる例外も認められません
#通信が切れた
#立ち上がるユージン
ユージン:って!待てコラ!話はまだ終わってねぇぞ!

アジー:参ったねぇ。地球はすぐそこだってのに
ラフタ:どうすんの?副団長
#両手を握り締めるユージン
ユージン:どうもこうもねぇ。昔の俺たちじゃねんだ
ユージン(目元):道はいくらでもある…!

#夜 流れる雲は速い
ラディーチェ(通信)(声):アーブラウ宇宙港から報告がありました
#駐機状態のゲイレール
#コクピットのガラン
ガラン(瞑目):…
ラディーチェ(通信)(声):ホタルビは軌道ステーションを出港し、立ち去ったそうです
ガラン(瞑目):予定通りだなぁ。これ以上子どもが増えられても面倒だ。中には

#地球支部
ガラン(通信)(声):モノを考えるヤツもいるだろうしな
ラディーチェ(声):フッ、それはどうでしょうか

ラディーチェ:しかし、見事なお手並みですね。あのはねっ返りどもを手なずけるとは
ガラン(通信)(声):君の言う通り

ガラン:彼らは獣。犬と同じだ。餌をやってたま〜に頭を撫でてやればぁ、何も考えず主人の命に従う…特にアストン、アイツは面白い…そうか
#夜の空
ガラン(声):ヒューマン・デブリとはああいうものだったのか

#鉄華団の陣地
#横になるアストン
アストン:眠れないか?

タカキ:さすがにね…
#互いに背を向けテントの中の簡易ベッドで横になる2人
アストン:ずっと考えてたんだけど…
タカキ:?

アストン:タカキの言ってた今までの戦いと違うって、あれじゃないのか?つまり、俺たち団長以外のヤツの命令で戦うの初めてだから

タカキ:…
アストン(声):それで…

タカキ(ほほえみ):…
アストン(声):違うか…?
タカキ(瞑目):ありがとう

アストン(阿頼耶識端子):…
タカキ(声):そうだね。確かにその違和感はあるよね
アストン(阿頼耶識端子):あるのか?やっぱり

アストン:俺は別に誰の命令でもいいけど
タカキ:えっ?

#立てかけられた2丁の自動小銃
アストン(声):ヒューマン・デブリは戦うのは仕事だから

タカキ:!
#起き上がってアストンの方を見るタカキ
タカキ:何だよそれ!?
アストン:えっ?
タカキ:昔とは違うんだ!

タカキ:命令とかじゃない!俺たちは俺たちは自分のために戦っていいんだよ!
#起き上がるアストン
アストン:タカキ?
タカキ(伏目):時々怖くなるんだ…アストンを見てると

アストン:…
タカキ(声):そりゃ、鉄華団の仕事はいつだって死と隣り合わせで
#天井から下げられたランプ
タカキ(声):今が絶対に死なないなんて言い切れる状況じゃないのもわかってる

タカキ(伏目):けど…
タカキ:死を最初から受け入れるのだけはやめてほしいんだ

アストン:それは…
タカキ(瞑目):ガランさんはすごい人だよ
タカキ(見上げ):あの人にはこの戦いの全体が見えてる

アストン:…
タカキ(声):あの人に従っていれば、きっと勝てる…
アストン:…

タカキ(ほほえみ):あと少しで家に帰れるんだよ

アストン:…!
タカキ(声):絶対に生き延びて、一緒に帰ろ、アストン
アストン(微笑):…

アストン(声):うん


#夜が明けた
部下(通信)(声):お考え直しください!

#コクピットのマクギリス(PS)
部下(通信)(声):准将!
マクギリス:膠着状態のままもうひと月だ。これ以上戦局を長引かせると
#コンソールを操作し、レバーに手を置くマクギリス
#頭部の装甲が開き、むき出しになったセンサーが周囲を見回す
マクギリス(声):今後に大きな

マクギリス:禍根を残す
#システムが完全に立ち上がり、モニターの光がマクギリスを照らす
部下(通信)(声):しかし、何も准将自ら…!
マクギリス:心配するな
#立ち上がるグレイズリッター(マクギリス機)
マクギリス(声):無理はしないさ…

#両手に剣を持ち移動するグレイズリッター(マクギリス機)に続くグレイズリッター×3
ガラン(声):何?

#テント内 起き上がるガラン
ガラン:マクギリスが出た?
#ガラン1人で使っているようで、テーブルの上には大量の酒瓶が
部下:はい。索敵部隊からの報告です
ガラン:そうか、しびれを切らしたか

部下(声):どうします?
ガラン(笑み):思わぬ展開だな
#左手を顔に当て軽く髪をかき上げるようにするガラン
ガラン(笑み):ヤツの地位も名誉も帳消しになるまで
#立ち上がるガラン
ガラン:何年でも遊んでやるつもりだったが…

ガラン:俺のゲイレールと、お前たちのシャルフリヒターをすぐに用意しろ!それと!!
#早朝の晴れた空
ガラン(声):鉄華団をたたき起こせぇ!!

#準備に追われる鉄華団陣地
団員:急げぇ!
団員:フレックよりランドマン・ロディが先だあぁ!
#ランドマン・ロディのコクピットハッチへと上がるアストン
ガラン(通信)(声):いいか!これが最後の戦いだ!
#隣の機体を見るアストン
#ランドマン・ロディのコクピットに座るタカキ
ガラン(通信)(声):敵の大将の首を取って、勝利の美酒に酔いしれるぞお!
#うなずいてシートをコクピット内に移動させるタカキ
アストン:…タカキ

#システム起動
タカキ(声):これが最後なら、隊の指揮なんていらないだろ?
タカキ(気合):俺が行く…!

#3人で写る写真
#画面をタッチして閉じるフウカ
フウカ(笑顔):行ってきます…

フウカ(声):お兄ちゃん…
#移動するガラン隊
ガラン(邪笑):フフ…

#並んで前進するランドマン・ロディ×2
アストン:…
#タカキの方を気にするアストン
タカキ(気合):…

#平原に咲く花を散らして前進するガラン隊に続くタカキとアストンのランドマン・ロディ

#MSが通過していった後に建っていた廃墟 石に潰され折れた2つの黄色い花
タカキ(声):(俺は……ただ流されていく)

#ENDテーマ

#CM

#次回予告
昭弘:次回「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「友よ」
昭弘:三日月…きょうサボったな
#バックには昭弘がトレーニングする声がかぶっている

STAFF
脚本:関島眞頼

作画監督
キャラクター:吉川真一 斉藤香
メカニック:宇田早輝子

絵コンテ:藤澤俊幸
演出:三宅和男

CAST
三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正

ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
昭弘・アルトランド:内匠靖明
ノルバ・シノ:村田太志
タカキ・ウノ:天滉平
アストン・アルトランド:熊谷健太郎
ハッシュ・ミディ:逢坂良太
ザック・ロウ:古川慎
デイン・ウハイ:木村昴

クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香
ラフタ・フランクランド:日笠陽子
アジー・グルミン:國立幸
メリビット・ステープルトン:田中理恵
ガラン・モッサ:三宅健太
フウカ・ウノ:山崎はるか
ラディーチェ・リロト:深川和征
ラックス:本橋大輔
鉄華団団員:柳田淳一
鉄華団団員:水中雅章
鉄華団団員:菊池幸利

マクギリス・ファリド:櫻井孝宏
ラスタル・エリオン:大川透
イオク・クジャン:島信長
ジュリエッタ・ジュリス:M・A・O
ヴィダール:松風雅也
ギャラルホルン士官:横手ヒロミチ
ギャラルホルン士官:斎藤寛仁
ギャラルホルン士官:木内太郎
アーブラウ兵士:綿貫竜之介
女子生徒:木村珠莉
宇宙港管理官:森なな子

完了

メリビット(ナレ):アリアンロッド総司令官ラスタル・エリオン。彼を出し抜かんとするマクギリスは、鉄華団に協力を要請。共に駆け上がった先には何がある…。次の舞台は鉄華団地球支部

#アドモスカンパニー
蒔苗(通信)(声):アーブラウの防衛軍も鉄華団のおかげで何かと形になってきてな。発足式を行う段取りになった
クーデリア(後姿):ええ、アレジさんから案内状いただきました
クーデリア:ですが…
蒔苗(通信)(声):まあ、難しいだろうな。いろいろとうわさは届いておるよ
クーデリア(伏目):お恥ずかしい限りです

蒔苗:…
クーデリア(通信)(声):火星の独立に向かって、着実に進んでいるはずなのです
#手にしていた湯飲み茶わんをすする蒔苗
蒔苗:…
クーデリア(通信)(声):経済や雇用の問題も含めて、自分なりの目標を

クーデリア:設定できたと…
クーデリア(伏目):なのに…

#窓際に置かれた写真立て 蒔苗と写る和装のクーデリア
蒔苗(通信)(声):焦ることはあるまい。目標へ到達するためには、順序が必要だ

クーデリア(後姿):…
蒔苗(通信)(声):最短を選ぼうとすれば、必ずしっぺ返しが来る
クーデリア:…
#デスクの上に置いていた両腕 右腕に添えられていた左手(白ブレスレッド)にわずかに力が入る
蒔苗(通信)(声):まっ、気が向けば顔を出すといい
#壁の方を見るクーデリア
#棚の横にかけられた「革命の少女」の絵
クーデリア(声):はい…

#鉄華団地球支部 (元エドモントン郊外の廃駅)
タカキ:あれ?きょうはアーブラウの人たちは?
#MW(白)の所にいる2人の団員たちのもとへとやってきたタカキとアストン
タカキ:あ、例の発足式典の打ち合わせか
団員:アーブラウ防衛軍のな
団員(バンダナ):だからしばらく訓練は休み
#駐機されているMW(白)×3とアーブラウのMW 倉庫の中にはランドマン・ロディが見える
団員:あんな使えねぇジジイどもが防衛軍かよ
団員(バンダナ):なあタカキ、これから俺らどうなるんだ?
団員:アイツらに教える必要なくなったら

団員(声):俺ら火星に戻んのか?
タカキ:いや…そんな話は…
アストン:俺
タカキ:?
アストン:好きだな地球
#遠くを見るような目でいうアストン
タカキ:…
団員(声):俺も同意。飯はうまいし。鉄華団は優遇されっし

団員(バンダナ):まああのむかつくおっさんはいらねぇけど
団員:ホントだぜ。なあ、ラディーチェの野郎いつまでいんの?

タカキ:いつまでって…ラディーチェさんはもう鉄華団の一員…

団員:鉄華団なんかじゃねぇよ。テイワズが俺たちの見張りによこしたんだろ?

団員(バンダナ)(声):こまけぇことうるせぇしよお
タカキ:…うん
アストン:?

チャド(声):う〜ん
#建物内
#姿見の前でスーツ姿のチャドがネクタイをしめるのに苦戦している
チャド:んん?
#ノックの音
チャド:ん?
#扉が開く音

タカキ:チャドさん、すっごく似合ってますよ
#タカキに続いて顔を出すアストン
アストン:…!
チャド(声):そ、そうか?慣れないもんでよ

チャド:ホントに俺でいいのかな?それこそラディーチェさんとか…
#数歩前に出るタカキ アストンも部屋の中へ
タカキ:チャドさんが地球支部の責任者ですよ?蒔苗先生が指名してくれてるんだし、堂々としてくださいよ
チャド(苦笑):…
チャド:ん?
タカキ(振り向き):…
チャド:やっぱ似合わねぇか?

アストン:いや、そうじゃなくて…
#アストンの背後に現れたラディーチェが開いていたドアをノックする
アストン(振り向き):ん?
ラディーチェ:失礼

#薄型端末を差し出して見せるラディーチェ
ラディーチェ:今度執り行われるアーブラウ防衛軍発足式について最終確認を…
#受け取るタカキ
タカキ:あっ 任せてください。チャドさんが式に出ている間、会場の警備はちゃんと俺たちが受け持ちますから
ラディーチェ:会場内の警備は、アーブラウ側で受け持つことになっています
チャド:ああ、わかってる。俺たちは会場外の警備を

ラディーチェ:あくまでサポートに徹し、余計な動きは慎んでください
タカキ:…
ラディーチェ:アーブラウ防衛軍とこれ以上余計な軋轢(あつれき)が生まれないよう

アストン:…
ラディーチェ:慎重にお願いします

ラディーチェ:そちらに式典の詳細が入っているので、目を通しておいてください
#きびすを返して歩き出すラディーチェ
アストン:…
ラディーチェ:では

タカキ&チャド:…
#ドアの閉まる音がした
アストン:アイツ…
チャド:まあ、あの人もいろいろ考えてくれてんだよ
タカキ:確かに。前は何でも頭ごなしに否定されてたけど

#ドアの横に立っているラディーチェ
タカキ(声):最近はだいぶ俺たちの意見も飲んでくれてますよね
ラディーチェ(瞑目):…
チャド(声):まっ、俺たちがアホ過ぎるってんで、あきらめただけかもしれないけどなぁ
ラディーチェ:その通りですよ
#そう言って去るラディーチェ

#夕方 エドモントン市 空は雲が多い
#階段を上がるタカキとアストン
タカキ:チャドさんかっこよかったなぁ〜
アストン:ああ

アストン:チャドさんて…
#振り返って立ち止まるタカキ
タカキ:ん?
アストン:俺と同じ、もともとはヒューマン・デブリなんだよな?
タカキ:そうだよ
アストン:そっか…
タカキ:ねえ きょうも寄ってくだろ?フウカも喜ぶし
#首を振るアストン
タカキ:あ…
アストン(瞑目):フウカ、学校のテストがあんだろ?こないだ勉強してた
タカキ:え?うん…でもご飯くらい
アストン:俺が行くといろいろ気を使ってくれるから、きょうはいい
タカキ:そっか…


#雲の流れはやや早く、遠雷の音が聞こえる
タカキ(声):ただいま〜

タカキ:フウカただい…
#テーブルに薄型端末を置いて勉強していたらしいフウカ ソファーに横になって眠っている
フウカ(眠り):…
タカキ(ほほえみ):フ…
#台所へ行って洗い物を始めるタカキ
フウカ(眠り):…
フウカ:…あっ
#上体を起こすフウカ
フウカ:ああ、お帰りお兄ちゃん。勉強に夢中になってて…すぐご飯の支度するから
#起き上がり、薄型端末を操作するフウカ
タカキ(声):いいよ、俺作るから
フウカ:でも…

タカキ:フウカは勉強続けて
#洗い物を終え移動するタカキ
フウカ:アストンさんは?
#顔を出すタカキ
タカキ:きょうはいいって

フウカ:ほんと?じゃあ、お兄ちゃんだけなら甘えちゃおうかな

タカキ:何だよそれ

#空には黒い雲が流れ始めた
タカキ(声):フウカがこんなに勉強好きだなんて思わなかったなぁ
フウカ(声):うん。すごく楽しいよ。勉強だけじゃなくて、地球に来てから毎日がすっごく楽しい

#手にしたピンク色の薄型端末にタッチペンを走らせるフウカ
タカキ(声):そっか
フウカ:施設の子たちと別れるのはちょっと寂しかったけど…でも、地球でも友達いっぱいできたし。それに、アストンさんも優しくしてくれる

タカキ:ふ〜ん

フウカ:お兄ちゃんとずっと一緒にいられるし
フウカ(笑顔):わたし、ここ大好きだよ

タカキ:ああ、俺も大好きだ
#雨が降り出した
タカキ(見上げ):あ
フウカ(声):ああっ
#あわてて移動するフウカ
フウカ:洗濯物取り込んでなかったんだ
タカキ:ああっ俺も手伝うよ
#窓を大粒の雨が打つ
フウカ(声):じゃあお兄ちゃんかご持ってきてぇ
タカキ(声):了解

#OP
#火星

#並んで止まる3台のトレーラー うつぶせで乗せられた獅電 あとの2つはシートで覆われているがおそらく獅電
シノ:へぇ〜チャドのヤツ、張り切ってんだろうなぁ
#シートを引っ張るシノ
シノ:よっ と!
#引っ張ったシートを固定するシノ
シノ:獅電を送るタイミングが、もちょうっと早けりゃ、もっと見栄えよくしてやれてたのに
#隣のトレーラーでも同様にレンチを使ってシートを固定する昭弘
昭弘:まったくだ
#ラフタがやって来た
ラフタ:嬉しそうじゃん昭弘
昭弘:まあ
#ラフタの方を見て言う昭弘 すぐに作業を再開
昭弘:アイツと俺は同じヒューマン・デブリだったからな

ラフタ:そっか
#ダンテもきた
ダンテ:アイツならしっかりこなすだろ
ライド(声):だよな〜
#ライドも顔を出す
ライド:昭弘さんだったら緊張でガッチガチに固まっちまいそう

昭弘(にらみ):ああん?

ライド(汗):!
シノ(声):ライド
ライド&ダンテ&ラフタ:?

#シノがやって来た
シノ:お前も行くか?
ライド:いや…いいや
シノ:ん?
ライド:俺は俺で、こっちでできる仕事頑張るよ
#両手で抱えて持っていた箱を持ち直すライド
ライド:タカキに負けてられるかっつーの
#そう言いながら歩き出すライド
シノ(感心):ほお

ライド(声):おーい!そっちはどうだあ?!

#その様子を見ていたハッシュとデインのもとにやってくるザック
ザック:どした?
ハッシュ:地球…三日月さん行くのかな?
ザック:獅電送るだけだし、待機じゃねぇの?何で?
ハッシュ:もし戦闘になる可能性が少しでもあんなら
#シートに包まれた獅電を見るハッシュ
ハッシュ:俺も行きてぇなって…
ザック(声):はあ?

ハッシュ:…
ザック(声):まだおめえ んなこと言ってんの?デイン、ヤバイぞコイツ

ハッシュ:…
デイン:ん…

#夜 食堂
オルガ(声):悪いなアトラ
#カウンターからトレイを持ち上げながら言うオルガ
オルガ:もう店じまいするとこだったろ?
アトラ(後姿):大丈夫です。それより、このままでいいんですか?あっためなおさないで
オルガ:ああ
#テーブルへ向かうオルガ
アトラ:あっ、果物あったんだ
#棚へ向かうアトラ

#トレイをテーブルに置くオルガ ハッシュポテト ラタトゥイユ? 肉団子に揚げ餃子?など
#三日月がやって来た
三日月:あっためなおせばいいのに
オルガ:ん?
オルガ(笑い):フッ

三日月:?
オルガ(声):ハハッ

オルガ(瞑目):いや
オルガ:いいんだこのままで
#オルガの向かいに座る三日月
三日月:何で?
#ハッシュポテトを食べようとしてスプーンを止めるオルガ
オルガ:飯も仕事も厄介事も一緒だ
#そう言ってスプーンを口に運ぶオルガ
オルガ:目の前のもんを、ひたすら片付けていく
#再びハッシュポテトをすくうオルガ
オルガ:そうしねぇと、先に進めねぇからな
三日月:ふ〜ん
オルガ:ん?何だよ?そんなに見られてたら食えねぇだろ
三日月:やせた?
オルガ:えっ?
#自分の体を見るオルガ
#その間にジャケットのポケットから取り出した火星ヤシをハッシュポテトの上にまく三日月
オルガ:ゲッ

オルガ(瞑目):…
オルガ(げぇ):お前…
三日月(声):栄養
オルガ:ん?

三日月:オルガがみみっちくなるのは何かヤだ
#そう言って火星ヤシを口に入れる三日月

オルガ:…
オルガ(笑み):フッ…
オルガ(笑み)(右目瞑目):…
#火星ヤシを乗せたハッシュポテトを食べるオルガ
アトラ:あっ、三日月も果物いる?
#オルガの後ろを、紫色の果物を入れたボール?を持って歩いていくアトラ
三日月(声):いらない。皮むくの面倒だし
アトラ(声):ええ〜
オルガ(汗):グッ…!?

三日月:あれ?ハズレ?
オルガ:ん?…いや…

#食堂の建物を外から
オルガ(声):ありがとな、ミカ

#宇宙を行くアリアンロッド旗艦艦隊 旗艦超巨大戦艦「スキップジャック級」
イオク(声):申し訳ありません。マクギリスの思惑をみすみす見逃す形になってしまいました
ジュリエッタ(声):見逃したというより、推し進めた

ジュリエッタ:と言う方が適切かもしれませんね
イオク(にらみ):グッ?!クッ…
ラスタル(声):まあいい

ラスタル:火星では先手を打たれたが、次はこちらの番だ
イオク:こちらの?

ラスタル:次の舞台は地球だ

ジュリエッタ:え?
イオク:地球はマクギリス陣営にとっての本丸。我々が活動するにはセブンスターズ内での問題が
ラスタル(笑み):そのためにあの男の協力を仰いである

イオク:あの男?
イオク(にらみ):まさか…!
ジュリエッタ:ひげのおじさま…?

ラスタル(笑み)(瞑目):フッ…

#艦内通路を流れるイオクとジュリエッタ
イオク:俺はあの男は苦手だ。どうも圧が強いというか
ジュリエッタ:確かに。おじさまは強靭(きょうじん)な心と体の持ち主です。どちらも脆弱なイオク様では、対峙するだけでも気後れするでしょう
#そう言って体を上に流し
イオク:グ、ククッ…
ジュリエッタ:では、わたしはこれで
#天井を蹴って下へと流れるジュリエッタ
イオク(後姿):ったく!あのサルめ!

ジュリエッタ(フフン):…
ジュリエッタ:(おじさまに見てもらいたい。わたしの、今の力を)
ジュリエッタ:ん?

#リフトの上に立ち、前にある機体を見上げているヴィダール
ジュリエッタ(声):わたしには理解不能です
ヴィダール:?
ジュリエッタ:ギャラルホルンには多くの人間がいるというのに、それを差し置いて
#流れてきたジュリエッタがガンダムヴィダールのコクピットの装甲に手をついて止まり、ヴィダールの横に着地
ジュリエッタ:…ってと
#右肩の装甲が装着されたガンダムヴィダールを見上げる
ジュリエッタ:どこの馬の骨かもわからないあなたを側近にするなど
ヴィダール:…
ジュリエッタ:これは由々しき問題です
ヴィダール:由々しき?
ジュリエッタ:端的に言えば、ラスタル様によるえこひいきです
ヴィダール:…フッ
ジュリエッタ:なっ…!?今笑いましたか?
ヴィダール:ああ

ジュリエッタ(けげん):…
ヴィダール(声):君のことも、この艦隊の人間がそううわさしていたから
ジュリエッタ:!
ジュリエッタ:確かにわたしは、階級も後ろ盾もありません。けれど、モビルスーツの操縦の腕一つで、ラスタル様はわたしを認めてくださってのです
ヴィダール:…ラスタルを信用してるんだな
ジュリエッタ:当たり前です。ラスタル様はわたしの誇り、尊敬すべき上官ですから
ヴィダール:…そうか
#再びガンダムヴィダールを見上げるヴィダール
ジュリエッタ:?
ヴィダール:誇り…か

#昼間 エドモントン
チャド(声):式典は10時から開始される
#議事堂前の道路に並ぶMW(白)6×4
チャド(声):要人の会場入りは9時からだ。不審な動きがあれば

#議事堂内 スーツ姿のチャドの前に並ぶ団員たち(10人 みな小さな少年) 横にタカキ その横にアストン
チャド:すぐに俺に報告しに来てくれ。いいな?
一同:はい!
チャド:じゃあみんな、持ち場についてくれ!
団員(声):よし、いくぞ
#口々に行って解散 
チャド:タカキ
#タカキもその場を離れるよとしたが呼び止められる
タカキ:え?
アストン:?
チャド:俺がいない間はお前が指揮を執るんだ。いいな?
タカキ(気をつけ):はい!

#路上に並ぶMW(白)
閣僚(声):ここに新たにアーブラウ防衛軍が結成されることとなり
#議事堂前には自動小銃を持ったアーブラウ防衛軍の兵士たちが警備にあたる
閣僚(声):これまでギャラルホルンの軍事力の傘に頼る以外

#会議場
閣僚:防衛の手段を持たなかった我々が、かような力を手中に収めることが

閣僚(声):可能となったのは
タカキ:式が始まったみたいだな
閣僚(声):まことに喜こぶべきことであります
タカキ:アストン?
アストン:えっ?あっ…
タカキ:こないだからなんかおかしいよ?
アストン:俺頭悪いから、何て言っていいか

タカキ:…
アストン:わからないんだけど…
タカキ:ん?

アストン:正装したチャドさんを見て、すごく驚いたっていうか、みんなにチャドさんを見てほしいっていうか…
アストン(悩み):んん…
タカキ:誇らしいってこと?
アストン:あ、それだ。誇らしい
タカキ(苦笑):何だ

アストン:…
タカキ(声):喜んでたんだね
アストン:あ…
#ばつが悪そうなアストン
タカキ:…
アストン(声):…うん
タカキ:…

#テーブルの上に置かれたバラの花瓶
蒔苗(声):鉄華団は、軍事顧問としての仕事を立派に務め上げてくれている

蒔苗:きょうという日が来たのも、鉄華団のおかげだ。礼を言う
#ドアの横で休めの体勢で立つチャド
チャド:あ、いや…
蒔苗:鉄華団を指揮する者として、これからも頼んだぞ

チャド:…
蒔苗(声):チャド・チャダーン
チャド(驚き):あっ…俺の名前…
#ノックの音
チャド:?
側近(声):失礼します
#ドアを開ける側近の男
側近:蒔苗先生、まもなくあいさつとなりますので…あれ?

#立ち上がる蒔苗
蒔苗:ん?
側近(声):それ、いつからそこに?

チャド:!
側近(声):事前に確認した時には…

蒔苗(声):この花がか?
#花瓶に手を伸ばす蒔苗

チャド(声):蒔苗先生!!
蒔苗:ん?
#時限式なのか近接センサーなのか、アラームが鳴り始めた
#駆け寄り、蒔苗をかばって体を投げ出すチャド
蒔苗:!
チャド:クッ!
#チャドが蒔苗に飛びついて床に倒れこんだ次の瞬間

#建物の外側 爆発が起こり、窓ガラスが砕け散って黒い煙がもうもうと立ちこめる

タカキ&アストン:!?

#煙は議事堂の裏手から上がっている
男(声):ば、爆発!?
男(声):建物の中からだ!

#騒然となる周辺
アストン:!
#駆けだそうとしたアストンを止めるタカキ
タカキ:待てアストン!中の警備はアーブラウが担当してる。大丈夫、中にはチャドさんがいる
アストン:けど…!
タカキ:それより俺たちは、不審者がいないか会場の外を見回らないと!

SP:被害の状況は!?
SP:わからん!
SP:負傷者はいるのか!?
SPわからないって言ってるだろうが!
関係者(声):蒔苗先生が負傷したらしいぞ!
SP:ほんとか!?

タカキ:えっ…?
#近くを走っていたSPの襟首をつかんでとめるアストン
アストン:おい!チャドさんは?
SP:チャ、チャド?
タカキ(動揺):…
アストン(声):蒔苗と一緒にいた警備の人だ!
SP(声):さあ、警備の人間にも負傷者は出ているようだが…

#ビルの高層階 窓越しに煙が上がっているのが見える
男(声):何だぁ?
男(声):爆発だって
女(声):あれよ、ほら、あそこ
ガラン(声):開幕ののろしだな
#ホテルのラウンジらしき場所
ガラン(振り返り):これからが本番。あれとは比べ物にならん爆炎が上がる
#カウンターでがらんと並んで座るラディーチェ
ラディーチェ(後姿):それより、報酬の件について先にお話を
ガラン(後姿):そこは安心してくれ。君の提示していた条件をすべて飲むつもりだ
ラディーチェ(うなずき):…
ガラン(後姿):しかし君は、心が痛まないのかな?仮にも今まで寝食を共にしてきた子どもたちを戦火に放り込むことになるが
ラディーチェ(後姿):彼らは教育も受けず野放しにされた獣のようなものです。わたしはアレルギーがありましてね。動物は苦手で
ガラン(後姿):ハハハッ!
#ラディーチェの肩に手を置くガラン
ラディーチェ:…
ガラン(声):そうか いや君は実に面白いな

ガラン(笑み):フッ…俺は
サブタイトル:#30 アーブラウ防衛軍発足式典
ガラン(声):面白い男が好きだよ

#CM

#晴れた海上 ヴィーンゴールヴ
部下:組織的なものが単独犯によるものか、動機、目的も含め

マクギリス:…
部下(声):現在、捜査中とのことです
マクギリス(うなずき):うむ…
部下(声):一部には防衛軍の設立を快く思っていない勢力によるものではないかとの憶測も飛んでいるようです
マクギリス:…最近、各地でギャラルホルンに頼らず、独立した軍事組織をつくる動きが盛んになっている。それが火種になっていると言えばわかりやすいが…
部下:…
マクギリス:式典会場を警備していたのは、アーブラウ防衛軍と

#鉄華団地球支部
マクギリス(声):鉄華団か…
#中庭に集まる団員たち
団員(声):きょうでもう3日たつぞ…!?チャドさんどうなっちゃったんだ?
タカキ:ラディーチェさんが言うには、まだ意識が戻らない状態だって…
団員:そんな…?!団長は何て?
タカキ:本部との連絡は、ラディーチェさんが取ってるから
団員:何だよラディーチェさんラディーチェさんて!
タカキ:!
アストン:…
団員(声):こうなったらチャドさんの敵(かたき)、俺らで取りに行こうぜ!
タカキ(制止):だめだ!そんな勝手なこと!
団員:何でだよ!?オルガ団長だったら、そう指示してくれるはずだ!
タカキ:だから、その団長の指示がまだないんだ!俺たちが勝手に動くことはできないよ!
団員(声):チッ!
団員(声):まったく…
#タカキを見るアストン
タカキ:クッ…

#オフィス的な部屋
ラディーチェ:蒔苗氏の意識も、まだ戻らないようですね
タカキ:あの
ラディーチェ:捜査の手がかりもなかなかつかめないようで、警備の不備が問われています
タカキ:!
ラディーチェ:こちらに矛先が向いてくることもあるかもしれません
#左拳を握るタカキ
タカキ:あの!
ラディーチェ:ん?
タカキ:俺からも一度、団長に直接聞きたいことが
ラディーチェ:前に伝えました通り、チャドさん不在の間は、本部との連絡はわたしに一任するとおっしゃられております
タカキ:でも、それじゃあ団員たちの収まりがつかないんです
ラディーチェ:それを何とかするのは、あなたの役目でしょう
タカキ:…

#両手をズボンの前ポケットに入れ外の柱に寄りかかって待つアストン
ラディーチェ(声):わたしはまとめなければならない書類がありますので
タカキ(声):わかりました…

#歩いていたタカキが立ち止まる
タカキ:チャドさんが言ってたんだ『指揮はお前に任せる』って

タカキ:だからこそ、みんなは納得できないかもしれないけど、勝手なことはできないんだ、俺の考えで、みんなを危険な目に遭わせるなんてことは
アストン:俺もみんなと同じだ。チャドさんの敵(かたき)を討ちに行きたい
タカキ:アストン…
アストン:だけどそれより前に

タカキ:…
アストン(声):俺はお前の味方だ
タカキ:あっ…うん。ありがとうアストン

#本社 団長室
ユージン:あ〜!ダメだ、らちが明かねぇ
オルガ:…
オルガ(瞑目):地球支部は何て?
ユージン(--ゞ):状況は変わんねぇよ。「チャドと蒔苗さんが負傷した。現場の判断はこちらにあずけてくれ」って

オルガ(瞑目):…
昭弘:…
ユージン(声):それ以上さっぱりわかんねぇ!
昭弘:タカキに話は聞けねぇのか?
ユージン(声):チャドの代わりにあちこち飛び回ってて、それどころじゃねぇってよ!
昭弘:んん…
オルガ(瞑目):どうも引っかかるな
昭弘:あ?
オルガ:お前、すぐ出られるか?

ユージン:出られるって、どこに?
オルガ:地球支部に獅電を送るスケジュールを前倒す
ユージン:はあ?
オルガ:お前らはそれに乗って地球へ行ってくれ
昭弘:…!

#夕方 地球支部
#倉庫に駆け込む団員
団員:おい、やばいぞ!
団員(バンダナ):どうしたよ?
団員:さっき、アーブラウ防衛軍のヤツらがうわさしてるのを聞いちまったんだぁ このままだとよぉ、戦争になっちまうかもしれねぇって!
アストン:!
タカキ:戦争?

#階段を上がるラディーチェを追って階段を開けあがるタカキ
タカキ:ラディーチェさん!

タカキ:式典の事件にSAUが関係してるって、経済圏同士の戦争になるかもしれないって本当ですか!?
ラディーチェ:その可能性は否定できませんね
#歩き出すラディーチェ
タカキ:あの!団長は何て言ってるんですか!?
#立ち止まるラディーチェ
ラディーチェ(後姿):もちろん連絡は入れています
タカキ:だったら!
ラディーチェ(後姿):地球にいる我々がわからないことが
ラディーチェ(振り向き):火星の彼らにわかると思いますか?
タカキ:それは…
ラディーチェ:確かに、予断を許さない状況ではあります。けれど、もし本当に開戦となったら、時間の猶予はないんです

タカキ(動揺):…
ラディーチェ(声):現場で判断し、動くしかない

ラディーチェ:火星とどれだけ距離があると思っているんですか?

タカキ(動揺):けど…
#タカキの肩に手を置くラディーチェ
ラディーチェ:チャドさん不在の今、現場を任せられるのは、あなたしかいなんですタカキ・ウノ
タカキ:…!
ラディーチェ:あなたにかかっているんですよ、鉄華団地球支部のこれから、あなたたちの地球での生活も
タカキ:あっ ……

#火星共同宇宙港 方舟
雪之丞(声):よ〜し
#ドックのホタルビ
雪之丞(声):積み荷はこれで全部かぁ?
三日月(声):いや、あと…ん?

三日月(声):あれ?クーデリア
#赤いライダースジャケット姿のクーデリア 後ろに立つ昭弘
クーデリア:よろしくお願いします

雪之丞:ああ、聞いてるよお嬢さん
三日月:!

クーデリア:…
雪之丞:蒔苗の先生も心配だよな
クーデリア(伏目):…
昭弘:急ごう
#移動する昭弘
昭弘:どうもヤな予感がする
ユージン:ああ
#クーデリアを見る三日月
三日月:…

#夜 エドモントン タカキの家(部屋)
アストン(声):本部の助けもなく戦争なんて…

#テーブルに向かい合って座るタカキとアストン 明かりはテーブルの上のカンテラのみ
タカキ:いや、ラディーチェさんの言う通りだ。ここは俺たちで何とかするしかない
アストン:アイツを信用してるのか?
タカキ:鉄華団は家族だろ?

アストン:…
タカキ(声):ラディーチェさんはもう家族の一員なんだから…

タカキ(後姿):家族を信用できなきゃ、おしまいじゃないか…
フウカ(声):んん…
タカキ&アストン:あっ

#前と同じようにソファーで寝ているフウカ
フウカ(眠り):…

タカキ:フウカのためにも、俺は地球で頑張っていきたいんだ
アストン:俺は

フウカ(眠り):…
アストン(声):お前らの幸せを守るためだったら何だってする

タカキ:何だってって…
アストン:まあ

アストン(微笑):俺にできるのは、殺したり、お前を守って死ぬくらいだけど…
#テーブルをたたいて立ち上がるタカキ
タカキ(瞑目):やめてくれ!

アストン(きょとん):えっ?タカキ?

タカキ(瞑目):死ぬとか殺すとか、そんな簡単に言っちゃダメだろ…!

アストン:そりゃあ…
タカキ(瞑目):…
フウカ:ん…? んん…
タカキ&アストン:あっ

#起き上がるフウカ
フウカ:お兄ちゃん? あっ

アストン:…
タカキ(声):ごめん

タカキ:なんかちょっと疲れてるのかもしれない
タカキ(声):(その時、俺は、本当の意味ではわかってなかったんだ)

#夜の海上 ヴィーンゴールヴ
マクギリス(声):正式にSAUからギャラルホルンに、調停の要請が来た

#マクギリスの執務室
部下:本気で開戦するつもりでしょうか?
マクギリス:ここまで事態が進んでしまっては、さけられないかもしれんな
#手にしていた薄型端末をデスクに置くマクギリス
部下:では、お引き受けに?
マクギリス:要請が来たからには当然だろう
部下:しかし、万が一調停が長引けば…
マクギリス:わかっている。そこにつけ込み、こちらの足を引っ張ろうとする勢力がいることもな
タカキ(声):(俺たちが想像もできないような状況に、いつの間にか、誰かの手によって追い込まれていた)

#ドックのホタルビ
タカキ(声):(ことに)
ユージン(声):SAUと戦争だって!?
#ブリッジ
オルガ(通信):なるかもしれねぇって段階だがな。相当キナくせぇことになってるのは確かだ
クーデリア:そんな…
昭弘:…
三日月:…
ユージン:マジかよ。けどこっちも、どんなに急いだとしても地球に着くのは…

オルガ(通信):最低でも
オルガ(通信)(右目瞑目):3週間だな

昭弘:クッ
タカキ(声):(そして、その場所からは…)

#ノックの音
タカキ(声):失礼します
#扉を開けるタカキ
ガラン(笑み):…
タカキ:?
ラディーチェ(声):待っていましたよ

ラディーチェ(ほほえみ):タカキ君。こちら、今回の件に関して、アーブラウ防衛軍の方を指揮する予定の…
#立ち上がり、タカキの前へと歩くガラン
ガラン:ガラン・モッサだ
タカキ:あ…
ガラン:よろしく頼むぞ
#右手を差し出すガラン
ガラン:少年
タカキ:ああ…
#タカキが差し出した右手を取るガラン
タカキ(不安):…
ガラン(笑み):…
ラディーチェ:…
タカキ(声):(何をどうしたって、逃げ出せないんだってことを

#ENDテーマ

#CM

#次回予告
ガラン:次回「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「無音の戦争」
ガラン:食うかとすすめてみても、大概は断られる説

STAFF
脚本:大西信介 岡田磨里

作画監督
キャラクター:中島渚 大籠之仁
メカニック:高瀬健一
キャラクター作画監督協力:戸井田珠里 野崎真一

絵コンテ:西澤晋
演出:池野昭二

CAST
三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正

ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
昭弘・アルトランド:内匠靖明
ノルバ・シノ:村田太志
タカキ・ウノ:天滉平
ライド・マッス:田村睦心
ナディ・雪之丞・カッサパ:斧アツシ
ハッシュ・ミディ:逢坂良太
ザック・ロウ:古川慎
デイン・ウハイ:木村昴

クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香
アトラ・ミクスタ:金元寿子
ラフタ・フランクランド:日笠陽子
メリビット・ステープルトン:田中理恵
チャド・チャダーン:石谷春貴
ダンテ・モグロ:濱野大輝
アストン・アルトランド:熊谷健太郎
蒔苗東護ノ介:麦人
フウカ・ウノ:山崎はるか
ラディーチェ・リロト:深川和征
ガラン・モッサ:三宅健太

マクギリス・ファリド:櫻井孝宏
ラスタル・エリオン:大川透
イオク・クジャン:島信長
ジュリエッタ・ジュリス:M・A・O
ヴィダール:松風雅也
鉄華団団員:広瀬裕也
鉄華団団員:野上翔
鉄華団団員:鈴木俊汰
アーブラウ閣僚:綿貫竜之介

完了 今回は全文行けた^^ゞ

#遠くで戦闘の光が明滅する中、再出撃するバルバトスルプス

オルガ:やっちまえ!

#宇宙を切り裂くテールノズルの残光
オルガ(声):ミカぁ!
#ショートメイスを正面に構えて突っ込んでくるバルバトスルプス
三日月:!

#迎え撃とうとするユーゴー(オレンジ)
#その前に割って入ったレギンレイズ(緑)がツインパイルをクロスさせてバルバトスルプスの突進を受け止めた

#押し合う両機
ジュリエッタ:これは…わたしの獲物です

三日月:邪魔だな…

三日月(声):アンタ…!
#アイセンサーを光らせるバルバトススルプス

#ライフルを放つガルム・ロディ
#その1機にライフルの直撃弾を与えたシュヴァルベ・グレイズが、ライフルを放っているグレイズ宇宙用に合流
石動:完成していたのか

#押し合うバルバトスルプスとレギンレイズ
石動(声):レギンレイズ…!

ジュリエッタ:引いてください

三日月:アンタが引けよ

#ユーゴー(オレンジ)が腰部アンカークローを射出
三日月:あっ
#レギンレイズの腹をけってその葉を離れるバルバトスルプス
ジュリエッタ(声):うっ!
#両機がいた場所を通過していくアンカークロー×2
ジュリエッタ(ダメージ):クッ!

#体勢を立て直すレギンレイズの前を通過していくバルバトスルプス 追うレギンレイズ
ジュリエッタ:絶対に渡しません!

三日月:…
#スロットルレバーを押し込む三日月
#加速するバルバトスルプス 追うレギンレイズ
#クローアンカーを巻き取ったユーゴー(オレンジ)に迫るバルバトスルプスとレギンレイズだったが、前方を漂っていたデブリに着弾の火花が散り、左右に分かれてその場を離れる

#ライフルを構えたユーゴー(青緑)とライフルを上に向けているユーゴー(赤紫)
地平線団幹部(青緑)(声):やらせるかよ

ジュリエッタ(にらみ):クッ

三日月:…


#ユーゴー(青緑)とユーゴー(赤紫)が左右に分かれ、その間に頭部センサーを光らせ、円月刀を構えたユーゴー(オレンジ)が仁王立ち
サンドバル(通信)(声):狩られるのは

サンドバル(笑み):お前たちの方だ!

#OP

#主砲を放ちつつ前進するアリアンロッド艦隊(イオクの第2艦隊)

#直撃を受ける夜明けの地平線団艦隊
#左舷上部に直撃を受けた強襲装甲艦1隻が白煙を上げてバランスを崩して脱落
#そこに群がるグレイズ(AR)

ヒルメ:何だよあの数…
トロウ:これじゃあ…
オルガ(右目瞑目):…
シノ(通信)(声):どーすんだオルガ!?
#前進するホタルビの前に集まるシノ機、フルシティ、獅電×2
シノ(通信)(声):おいしとこ全部持ってかれんぞお!?

昭弘:ヤツらごとやっちまうか?

ラフタ:バカ言わないの!

アジー:ギャラルホルンともめてたんじゃ、ここで勝っても損するよ!

シノ:でも!アイツらは
#前進を続けるホタルビがMS隊の横を通過
シノ(通信)(声):俺たちが追い詰めたってのによお!

オルガ:目的を忘れんな!ミカがサンドバルを押さえられりゃあ、勝ちは拾える
#右こぶしを握り締めるオルガ
オルガ(右拳):頼んだぞミカ…!

#テールノズルの残光を引いて突っ込んでくるバルバトスルプス
#その前方に浮いていたデブリが狙撃されてはじけ飛ぶ
#射撃が来た方へ向かうバルバトスルプス

#ライフルを放つユーゴー(青緑)とユーゴー(赤紫) 合流してくるユーゴー(オレンジ)

#両腕の200佶い鯤つバルバトスルプス

石動:あの中の一つが
#ライフルを放つシュヴァルベ・グレイズ
石動(声):サンドバルなら…!

#円月刀をクロスさせて防御姿勢を取ったユーゴー(オレンジ)が援護防御に入る
石動:そう簡単にはいかないか
#シュヴァルベ・グレイズの横を通過していくレギンレイズ
ジュリエッタ:3機いるなら3機とも!

#後退するユーゴー(オレンジ) ユーゴー(青緑)とユーゴー(赤紫)も離脱
#突っ込んできたレギンレイズのパイルを上昇して回避したユーゴー(オレンジ)
#さらにパイルを振るうレギンレイズを残して離脱するユーゴー(オレンジ)
#左右に展開したユーゴー(青緑)とユーゴー(赤紫)がアンカークローを射出
#レギンレイズの両腕をからめとった
ジュリエッタ:うっ! クッ
#左右を見るジュリエッタ
#さらに情報から降下してきたユーゴー(オレンジ)が脚部でレギンレイズの両肩を押さえた
ジュリエッタ:チッ

#両腕の200mm法を放つバルバトスルプスが後退 近くを漂うデブリが銃撃を受けてはぜる
#ライフルを向けるユーゴー(青緑)
サンドバル(笑み):まずは

サンドバル(通信)(声):ひとーつ!
#両手の円月刀を振り下ろすユーゴー(オレンジ)
#レギンレイズが肩アーマーをパージし、吹っ飛ぶユーゴー(オレンジ)
サンドバル(通信)(声):何っ!?

ジュリエッタ:それはもう!

ジュリエッタ(声):見ました!!
#両腕を体の前でクロスさせるレギンレイズ
#引っ張られたユーゴー(青緑)とユーゴー(赤紫)が正面衝突
#離脱するレギンレイズ
地平団幹部(赤紫):こいつ!?

地平団幹部(青緑):何てパワーをして…!

#ユーゴー(オレンジ)へと向かうレギンレイズ
#円月刀とパイルで切り結ぶ
ジュリエッタ(得意げ):グレイズとは違うんです

サンドバル:こざかしい…!

#円月刀をはじいてパイルを突き出すレギンレイズ
ジュリエッタ(通信)(声):もらった!
#しかし、パイルは空を切った(上方からの狙撃を受けたユーゴー(オレンジ)の位置がわずかに下へずれたため)
ジュリエッタ(通信)(声):何っ!?

サンドバル:どこから撃たれた?

三日月(阿頼耶識画面):狙撃?
#前方をズームしレギンレイズ(イオク機)をズームする
三日月:あれか

地平線団幹部(赤紫)(通信)(声):あの距離!?ただのまぐれ当たりだ!うっ!?くっ
#ユーゴー(赤紫)の近くを漂っていたデブリが狙撃を受けてはぜる

#ライフルを放つイオク機

地平線団幹部(青緑):味方もいるんだぞ?

地平線団幹部(赤紫):どういう神経しているんだアイツ

#移動するジュリエッタ機の近くのデブリも狙撃される
ジュリエッタ:イオク様は適当に白いヤツでも撃っててください

イオク:…
ジュリエッタ(通信)(声):邪魔です
イオク:援護してやってるんだぞ!

ジュリエッタ(通信)(声):いりません
イオク(通信)(声):なっ…!?

ジュリエッタ:ん?
ジュリエッタ(ダメージ):クッ
#横合いから射撃を受けたジュリエッタ機
#左腕部のクローを突き出して突っ込んできたシュヴァルベ・グレイズ
#パイルで受けるジュリエッタ機
ジュリエッタ:シュヴァルベ?珍しい機体を

石動:こちらは押さえる。サンドバルを

#上昇するバルバトスルプス
三日月(通信)(声):わかってる
#近くのデブリが狙撃され爆発の煙が広がる

#ライフルを連射するイオク機
イオク(通信)(声):行かせるものか!

#周囲のデブリに着弾 前進を続けるバルバトス
イオク:ええい!どうして当たらん!?

三日月:避けた方が当たりそうだな

#ユーゴー(オレンジ)へ向かうバルバトスルプス
#その前に割って入りライフルを放つユーゴー(赤紫)とユーゴー(青緑)

三日月:守るってことは、あれがそうか
#両腕の200佶い鯤ちながら突っ込むバルバトスルプス
地平線団幹部(赤紫)(通信)(声):させるかぁぁっ!
#アンカークローを射出するユーゴー(赤紫)
#バルバトスルプスの左腕をつかむ
地平線団幹部(青緑)(通信)(声):もう一つぅ!

#発射されたアンカーを右のショートメイスで叩き落すバルバトスルプス
#その横を通過していくジュリエッタ機

ジュリエッタ:お先に

三日月:…
石動(通信)(声):すまない。抜かれた
三日月:別に期待してないよ
#左腕を加えこんだアンカークローを右手でつかみ、回転するバルバトスルプス
地平線団幹部(赤紫):コイツもかよ!?何てパワー
#振り回されたユーゴー(赤紫)がジュリエッタ機と激突
地平線団幹部(赤紫):だぁっ!?
ジュリエッタ(不機嫌):また邪魔をして!
#1発、2発、3発とユーゴー(赤紫)をパイルで打ち据えるジュリエッタ機

地平線団幹部(青緑)(通信)(声):兄貴ィ!
#頭部センサーに直撃を受けるユーゴー(青緑) さらに突っ込んできたシュヴァルベ・グレイズの蹴りを受ける
地平線団幹部(青緑)(通信)(声):ぐっ!?
石動(通信)(声):よそ見とは…
#直近でライフルを放ち、さらにクローで殴りつけるシュヴァルベ・グレイズ
石動:感心しないな
#右上方を見る石動
#交錯し火花を散らす2つのテールノズル光
石動(声):あとは頼むぞ

#振り下ろされた左右の円月刀をトンボを切って回避したバルバトスルプスが、その勢いでユーゴー(オレンジ)を蹴り飛ばす
#さらに右のショートメイスでユーゴー(オレンジ)の左腕を打ちすえる
#左腕が損傷し左の円月刀を放したユーゴー(オレンジ)
サンドバル:なめるなぁぁっ!
#右の円月刀で切りかかるユーゴー(オレンジ)
#左のショートメイスでそれを叩き落すバルバトスルプス
#頭部左側のランチャーを開いてミサイルを発射するユーゴー(オレンジ)
#ひっくり返て回避し、通過していったミサイルを両腕の200个鯤って撃破するバルバトスルプス
#爆発の炎を背に突っ込むバルバトスルプス
#ユーゴー(オレンジ)が放ったカウンターの蹴りを斜め上に飛んで回避したバルバトスルプスが、ユーゴー(オレンジ)の腹に蹴りを炸裂させ、そのまま押し込み、漂っていた強襲装甲艦へと叩き付ける
サンドバル(ダメージ):クッ!
サンドバル:まだまだぁ!
#機体が衝撃で揺れる
サンドバル(ダメージ):うっ
#左右のショートメイスでユーゴー(オレンジ)を連続して打ち据えるバルバトスルプス
#ユーゴー(オレンジ)の頭部にあるハッチがパージされ、コクピットシートが上昇してきた
サンドバル(ダメージ):グッ
#緊急脱出装置がオートで作動したらしい?

三日月:ん?よかった
#ボコボコになったユーゴー(オレンジ)のボディ
三日月(声):殺さないようにって、難しいな

サンドバル:クッ…悪魔め…!
#ユーゴー(オレンジ)を踏みつけツインアイを鈍く光らせるバルバトスルプス

#信号弾が放たれてはじけ緑色の光球となった
石動(通信)(声):夜明けの地平線団に告ぐ、サンドバル・ロイターの身柄は預かった
#漂うガルム・ロディの残骸
石動(通信)(声):速やかに武装解除に応じ

#航行する敵旗艦
石動(通信)(声):降伏を受け入れよ

#ホタルビの周囲に展開する鉄華団のMS隊 その前方に緑色の犯行信号が見える
昭弘(通信)(声):終わった

昭弘:のか?
シノ(通信)(声):結局

シノ:どうなったんだこれ?

#脱いだヘルメットをに膝の上に置いているジュリエッタ
ジュリエッタ(不機嫌):んんん〜っ

#ホタルビブリッジ
メリビット:危ないところでしたね
オルガ:ああ

オルガ(右目瞑目):だが、俺たちの勝ちだ

#航行するホタルビ
#後ろ手に縛られ左右から団員に肩を押さえられ座らされているサンドバル
サンドバル(拘束):これで終わりではないぞ!
#MSデッキ
シノ:何言ってんだ!てめぇはもうお終いだろ!
サンドバル(拘束):成り上がりのガキどもが!お前たちを目障りに思っているのは俺たちだけではない

サンドバル(拘束):それを忘れるな

シノ:はぁっ?
オルガ:かまわねぇよ
シノ:?
オルガ:そいつらにはアンタと同じ末路をたどってもらうだけだ
サンドバル(拘束):クッ…!

オルガ(後姿):石動んとこへ連れてけ
オルガ(振り返り):仕事は終わりだ
#前方のハーフビーク級、ホタルビにイサリビが続く
オルガ(声):火星に帰るぞ

#松の盆栽
マクマード(声):まさか、夜明けの地平線団を

マクマード:壊滅にまで追い込むとはな
名瀬:サンドバル・ロイターは鉄華団が捕らえ、艦隊はギャラルホルンの手に落ちたそうです
ジャスレイ:ギャラルホルンの介入があっての勝利だろうよ
名瀬:頭の首を取ったのはアイツらだ
ジャスレイ:てめぇ
名瀬:事実を言ってんだ
ジャスレイ:はっ 何の金も生まない仕事してくれちゃって
ジャスレイ(瞑目):賠償金すら取れやしねぇ
マクマード(声):いいじゃねぇか
ジャスレイ:!

マクマード:航路の安全が確保されたんだ。鉄華団の働きには報いてやらなねぇとな
#薄型端末を取り出すマクマード
ジャスレイ:親父、それは…!?

マクマード:うちが火星で進めている新規のハーフメタル採掘場だ
#歩み出てそれを受け取る名瀬
名瀬:例の、クリュセの領内でも最大の規模になるっていう…

マクマード:コイツの管理運営を鉄華団に預けようと思う
ジャスレイ:えっ!?ちょっと待ってよ親父!そいつは、テイワズ本体のシノギにすべきデカいヤマでしょ!
マクマード:鉄華団は身を削って仕事を果たした。その分の報酬はあってもいいだろうよ
ジャスレイ:でも、ヤツらは新参でしょうが!
マクマード(声):名を上げた今だ

マクマード:鉄華団の旗を掲げたプラントを狙う馬鹿もいねぇだろう。余計な手間が省けていいじゃねぇか
ジャスレイ:う、そりゃ…
マクマード:決まりだ。名瀬、お前から話をしてやれ

ジャスレイ:…
名瀬(声):アイツらも喜ぶと思います

名瀬:早く知らせてやりたいんで、きょうのところは失礼します
#帽子をかぶる名瀬

#庭の池の鯉を見るアミダ
#扉の開閉音がし、立ち上がるアミダ
アミダ:浮かない顔して、鉄華団の仕事に何かケチでもつけられたかい?
名瀬:そっちは問題ねぇよ
名瀬(瞑目):むしろ順調過ぎんのが問題かもなぁ
アミダ:なるほど。こっから先はアンタと同じ、身内に足を引っ張られるわけだ
名瀬:オルガのヤツは、その辺の駆け引きがうまくねぇからなぁ
アミダ:兄貴のアンタが面倒見るしかないね
#名瀬の肩に手を置くアミダ
#錦鯉が泳ぐ池に映る2人の姿
名瀬:力押しじゃどうにもならねぇこともある。それを乗り越えなきゃ

名瀬(目元):アイツらは何かを手に入れるたびに、それ以上の敵を増やしていくことになる

#火星宙域 アーレス
石動(声):略式ですが

石動:本日付で、新江・プロト三佐の火星支部本部長代理の任を解き、本部長として新たな任を与えるものとする
#薄型端末を差し出す石動
#恭しく受け取る新江
新江:謹んで、お受けいたします
石動:ファリド准将も現在、火星に向かわれております
新江:准将自ら…!それは光栄だ。コーラル本部長を失って以来、火星支部を支えていただいたお礼ができる
石動(笑み):ご到着までに、さまつな問題は片づけておきたいのですが
新江:わかっている。准将の指示通り、鉄華団に協力するよう

#鉄華団本社
新江(声):部下には伝えてある

#元動力室のバルバトスルプス ケーブルが各所に接続されている まだ動力源にされてる?
ハッシュ:…
#バルバトスルプスを見つめていたハッシュがその場を去る

#食堂
#食事を平らげ、空になったプレートにスプーンを置いて立ち上がる三日月
三日月:ごちそうさま
#プレートを手にして歩き出す
三日月:?
#その前に立つハッシュ
ハッシュ:少しいいですか?
三日月:ん…
昭弘(声):三日月

昭弘:先に行くぞ
三日月:うん
#入り口のドアを押さえて立っていた昭弘が去る
三日月:何?
ハッシュ:俺もモビルスーツに乗りたいんです
ユージン(声):何だ?

ユージン(にらみ):またお前か
シノ(もぐもぐ):…

ユージン:モビルスーツってのは戦闘の要だ。お前みたいな新入りに、任せられるわけねーだろ

ハッシュ:三日月さんから、団長に頼んでもらえませんか?

ユージン:はぁっ!?
シノ:まぁまぁ!
#立ち上がりかけたユージンを横から肩を組んでとめるシノ
シノ:面白そうじゃねぇの
ユージン:お前な…

三日月:何で?
ハッシュ:モビルスーツの操縦に関しちゃ、三日月さんが一番でしょ

ハッシュ:だから…
三日月:そうじゃなくて。乗ってどうすんの?
ハッシュ:…三日月さんより強くなります
三日月:…

ハッシュ:…
三日月(声):ふ〜ん

三日月:わかった。オルガに言っとく
#あっさりとそう言って、その場を去る三日月
ユージン:おい三日月!
シノ:三日月が面倒見んならいいんじゃねぇの
三日月(声):じゃ、仕事あるからとりあえずこれで。オルガも一緒だし、きょうは
シノ:そろそろ下に1人くらいつけてもいいだろ?

ダンテ&デルマ(もぐもぐ):…
#奥のテーブルで様子を見ているダンテとデルマ

ユージン:ったく、どうなってもしらねぇぞ
シノ(笑み):…

#三日月の畑に水をやっているクーデリア
#車がやってきてドアが開く音
アトラ(声):クーデリアさん!
クーデリア:ん?

#大きく右手を振っているアトラ
クーデリア:アトラさん
#アトラの方へ歩くクーデリア 駆け寄るアトラ
クーデリア:お帰りなさい
#車の方を見るクーデリア
アトラ:ん?
クーデリア:あの…お一人ですか?
アトラ:三日月たちは、まだ仕事があるんだって
クーデリア:そうですか…

#道路を走る黒塗りの車
#後部座席に並んで座るオルガと三日月
#火星ヤシを1粒食べる三日月

#市街地
秘書(通話)(声):ノブリス様はご多忙のため、本日もお時間を取るのは…

アリウム(汗):ええ、存じております。しかし、クーデリアさんが命を狙われたと聞いて
#ハンカチで汗をふきながら電話するアリウム
アリウム:ぜひとも急ぎでノブリスさんと今後のご相談をですねぇ…
秘書(通話)(声):何度もご連絡いただいて申し訳ありませんが…
アリウム(汗):そこを何とか…!少しの時間でもいいので
秘書(通話)(声):お話だけは通しておきますので
#通話は切れた
アリウム(声):なにとぞ、よろしくお願いいします

#椅子に座るノブリス
ノブリス:またあの男からか
秘書:はい
#ノブリスが葉巻を取り出すと火をつける秘書
ノブリス:フ〜 うるさいハエは

#電話機
ノブリス(声):嫌いだねぇ
アリウム(焦り):何としても、ノブリスを通して、クーデリアに我々が
#右手を頭に当てるアリウム
アリウム(焦り):わたしが無実であることを伝えなければ
側近:鉄華団はもう火星に戻ってきてるらしいぞ
アリウム:わかっている!
側近:!
アリウム(汗):何をしてくるかわからん連中だ。早くしなければ
#ドアが開く音
構成員(声):アリウムさん!
アリウム:!

アリウム:どうした?
構成員:それが…
オルガ:邪魔するぜ
#構成員を押しのけて部屋に入ってくるオルガ
構成員:!

アリウム(驚き):あっ…!

オルガ:…
#続いて入ってくる三日月
アリウム(声):な、何なんだ君たちは…!?
オルガ:アリウム・ギョウジャン
オルガ(右目瞑目):アンタに
サブタイトル:#29 出世の引き金
オルガ(声):話があって来た

#CM

#天井の照明
アリウム(声):それで

アリウム:英名轟く鉄華団の団長が、きょうは突然どのようなご用件で?
オルガ:アドモス商会のハーフメタル採掘場を襲った件…クーデリア・藍那・バーンスタインの命を狙った件…それと夜明けの地平線団を使って俺たちに弓を引いた件についてだ
アリウム(笑み):いや、いったい何を言って…!?
オルガ(声):この落としまえ…
アリウム:?

オルガ:アンタどうつけるつもりだ?
アリウム:ま、待ちたまえ。採掘プラントで、クーデリアさんが命を狙われた事件のことは、我々の耳にも入っている
アリウム(瞑目):無事と聞いて安心したものだよ

アリウム:権利を主張するが故の危険。我々やクーデリアさんの活動には、つきものだからなぁ
#三日月を気にするアリウム
#右手をつる三角巾の中に左手を突っ込んでごそごそしていた三日月 火星ヤシを取り出して食べる いくつかは床にこぼれ落ちた
三日月(もぐもぐ):…
アリウム(声):こ、声を上げることをやめてはいけない。事件の直後だからこそ

アリウム(汗):動かなければいけないんだ。今、まさに大きな準備を進めている。君たちからクーデリアさんに参加を促してはもらえないだろうか?
オルガ:その手の話は全部断ったとクーデリアから聞いている…
アリウム(汗):あれは、我々の身を案じてくれたんだよ。自分が、夜明けの地平線団などという無秩序な連中に狙われていると気づいていたのだろう

三日月:…
アリウム(声):彼女はそういう人間だ
三日月:アンタ何言ってんの?

アリウム(汗):!
アリウム(汗)(瞑目):まあ、君のような子どもには、まだわからないかもしれ…
#大きな音を立ててオルガがテーブルに足を投げ出した
アリウム(><):…
オルガ:俺は落とし前をつけに来た。最初にそう言ったよな?
アリウム(汗):…!
オルガ(右目瞑目):てめぇのくだらねぇおしゃべりを聞きに来たんじゃねぇんだよ

アリウム(汗):だから知らないと…!と、とにかく一度

#懐から薄型端末を取り出すオルガ
アリウム(声):クーデリアさんに

アリウム(汗):会わせてくれ!
#端末を投げてよこす
アリウム:ん?

オルガ:夜明けの地平線団との戦闘でウチが負った被害額だ。まずはその倍を賠償金として払ってもらう

アリウム(汗):!?

アリウム:は、払えるかこんなもの!
#薄型端末を見たアリウムは立ち上がって、それを投げ捨てた
オルガ:払えねぇ場合どうなるかくらい…
アリウム:!
オルガ(右目瞑目):わかってんだろうな?
アリウム(汗):それは…わ、わかった。待ってくれ、今金は用意する
#デスクに向かうアリウム
#電話をかける
アリウム(小声):ギャラルホルンに通報はしたな?到着はまだか?
構成員(通話):そ、それがアイツら…その件にはかかわらないって言ってる!
アリウム(驚き)(小声):何だと…!?
構成員(通話):鉄華団はギャラルホルンとつながってるんじゃ…!
アリウム(驚き)(目元):そんな…!
オルガ(声):おい
アリウム(驚き)(目元):!

オルガ:金はまとまりそうなのか?
アリウム:い、今その話をしてるんだ

アリウム(小声):仕方ない。だったら何とかわたしたちだけで始末を
#電話の向こうで物音がした
アリウム(小声):ん? おい、どうした?
#受話器を拾う音
昭弘(通話):おまえらだけで
アリウム(驚き):!

#床に倒れている構成員
昭弘:何の始末をつけるって?
#側近に自動小銃を突きつけるライド
ハッシュ(汗):…
#倒れている側近を見るハッシュも自動小銃を持っている
ライド:おい

ライド(声):しっかり見張れよ
ハッシュ(汗):は…

ハッシュ(声):はい…
#建物の周りは鉄華団によって包囲され ほかの構成員たちもすでに拘束されていた
オルガ(声):今回の件では

アリウム(ガクブル):…
オルガ:ウチには死人も出ている…払う金もねぇなら、今すぐ向こうに行って
オルガ:アイツらにわびてこい

アリウム(汗)(振り向き):そ、それは…!
#火星ヤシが床に落ちた
アリウム(怯え):!
#拳銃を向けている三日月
アリウム(声):待っ…!
#無造作に4発銃を撃つ三日月
#アリウムが倒れる音がし、銃を下す三日月
三日月:…
#足を下し立ち上がるオルガ
オルガ:さてと…

#デスクの上に飛び散った血
オルガ(声):帰るか

#夜 桜農場の看板
三日月(声):うん

#建物横にある小さな家
#テラスの手すりにひじをついて夜空を見上げているラフな格好のクーデリア
#扉の開閉音
アトラ:眠れないんですか?
クーデリア:いえ、きょうはまだ眠りたくないんです
#クーデリアの横に並ぶアトラ
アトラ:明日になったら、家に帰っちゃうんですよね
#窓から漏れる明かりに誘われた蛾が飛んでいる
クーデリア(声):家というか…会社にですけど
アトラ(声):お父さんとお母さんの所には

クーデリア:…
アトラ(声):帰ってないんですか?
クーデリア(遠い目):今は…やらなければならないことがたくさんあるんです

アトラ:…
クーデリア(声):三日月たちのおかげで

クーデリア(横顔):当面の危険も解消されましたから
クーデリア:またか頑張らないと
アトラ(声):三日月もね
クーデリア:?

アトラ:この1年で農場のこと、たくさん勉強したんですよ?
クーデリア:そうなのでしょうね
アトラ:いろいろ調べて、新しい栽培方法を試してみたり、新しい種をまいてみたり
クーデリア:フ、聞きました。すぐ枯らしてしまうって。読み書きの方はどうです?
アトラ(見上げ):う〜ん。どうだろ

#畑に並ぶキャベツ
アトラ(声):興味のあることはちゃんとするんだけど、それ以外はいいってサボるから

クーデリア(苦笑):三日月らしいですね
アトラ(苦笑):いっつもきっぱりし過ぎててね
アトラ:そこが三日月のいいとこなんだけど
クーデリア(見上げ):…
アトラ:今じゃエンビたちの方が、読み書きはちゃんとしてるかも
クーデリア(見上げ):何だか懐かしいですね。みんなで勉強したのが
アトラ:みんなクーデリアさんに感謝してるんだよ?最初に文字を教えてくれて、文字が読めればできる仕事も増えるから
クーデリア(ほほえみ):そういう努力が、もっと実を結ぶ
クーデリア(決意):世の中にしなければいけませんね
アトラ:クーデリアさん…
クーデリア(決意):そしてわたし自身も、もっと学ばなければなりません
クーデリア(伏し目):アリウムと良好な関係を築いていれば、今回のような事態にもならなかったはずなのです
アトラ:クーデリアさんは何も悪くないよ!海賊をけしかけてくる方が絶対に悪い!
クーデリア:でも、そうさせたのはやはりわたし自身なのだと思います。きっと、もっと上手に解決する方法があったはずなのに
アトラ:あっ…
クーデリア:何かあるたびに争いごとになる…それでは鉄華団の皆さんや三日月のような人が生まれ続けてしまう。その連鎖をわたしはなくしたい
アトラ:じゃあ、そういう日が来たら、クーデリアさんもここで一緒に三日月と一緒に農場をやりましょ
クーデリア:えっ?
アトラ:だって、そうなったらクーデリアさんのお仕事も終わってますよね?
クーデリア:…
クーデリア(笑顔):それは、とても素敵な提案ですね
#屋根の上の風見風車は止まっている

#翌朝 車の中から手を振るクーデリア
#テラスから手を振るアトラ 走り出す車

クーデリア:アリウムが殺されたという話は本当なのですか?
ククビータ:事務所の方にウチの人間を

#ギャラルホルンの紋章がついた車両
ククビータ(声):行かせたんだ
#規制線が敷かれ、多くの兵士によって封鎖された事務所前
ククビータ(声):アリウム・ギョウジャンは死亡。テラ・リベリオニスのメンバーは、全員ギャラルホルンに拘束されたそうだよ

クーデリア:…また彼らの手を血で染めてしまいました
ククビータ:社長が悪いわけじゃないよ
クーデリア:でもいつの日か、それを変えなければならないんです。幸せにすると…約束しましたから

#走り去るMWトラック
ライド:聞いてた話よりしょっぼいなぁ。まだ全然なんもねぇじゃん
#露天掘りの採掘場 崖の上に立って現場を見る面々
ライド(期待外れ):…
アミダ:それがいいんじゃないか
ライド:?
名瀬:これから採掘を進めりゃ
#広大な土地で採掘がおこなわれているのはまだごくわずか
名瀬(声):5年先も10年先も、それこそ何十年たっても、お前らにばく大な利益をもたらしてくれる
アミダ:宝の山なんだよ、これが
雪之丞:そんなたいそうなもんをくれるとは、太っ腹な話じゃねぇか
ライド(振り向き):何十年先なんて全然わかんねぇじゃん。俺おっさんになってのか?
ヤマギ:うん。全然想像つかない

ユージン:こっからは、先のことまで考えていかなきゃならねぇってことだろ?ここを回していくには、もっと人手もいる。新しく仕事も覚えねぇと
#手にした薄型端末を見ながら言うユージン
シノ(ほほう):おっ、さすが副団長!言うねぇ〜
ユージン:うるっせぇ、お前もやんだよ!全部オルガに任せるわけにはいかねぇだろ
ライド:あっ そういや団長は?

名瀬(見上げ):今ごろは空の上だな
アミダ:ギャラルホルンの火星の拠点、アーレスに呼ばれるとは大したもんだね

ユージン:これからの鉄華団は、もっと大きくなるぜ
#駆け寄る音
デクスター(声):ああ、よかった
一同:?
デクスター:みなさん、ここでしたか
#作業用のヘルメットをかぶったデクスターが汗をふきながら言う
雪之丞:お?どうしたぁ?
デクスター:それが、現場の方から見てもらいたいものがあると
一同:ん?

#採掘現場 発掘された機体
デクスター:これなんですが…
ヤマギ:これって…モビルスーツですよね?

ヤマギ:でも、このフレームって…
雪之丞:ああ…見慣れねぇ装備が付いてるが、こいつはガンダムフレームに見えるなぁ

シノ:ガンダムフレーム…!
ヤマギ:…

デクスター(眼鏡位置直し):奥にもう一つあるんです。そっちは、モビルスーツにしては大きいんですが…

#アーレス マクギリスの執務室的な部屋
マクギリス:…
石動(通信)(声):准将、お連れしました
#扉が開くと石動の後ろにオルガ(ジャケットを羽織っていない)、三日月、メリビットの姿が
#席を立ち迎えに出るマクギリス
オルガ:素顔のアンタと会うのは初めてだな
マクギリス:火星で会ったのは、君と帽子の彼だけだったか
#ガラス張りの床越しに三日月の足元を火星が通過
三日月:…
マクギリス(声):活躍は石動から聞いた。元気そうで何よりだ
三日月:そっちは何か疲れてるね
メリビット:三日月君っ…!
マクギリス(制止):旅の疲れだろう。あすにはまた地球に立たなければならないのだから、気が重い
マクギリス:さて…
オルガ:まずは礼を言わせてもらう。テラ・リベリオニスの後始末、助かったよ
マクギリス:サンドバルを捕らえた君たちへの返礼としては、安いくらいだ。ほかにも何かあれば遠慮なく言ってくれ
オルガ:仕事の分の報酬はもらってんだ
オルガ(右目瞑目):それよりも、アンタが仮面なしで俺らを呼びつけた理由を聞こうか
マクギリス(瞑目):言葉にすれば大した話でもないのだがな。鉄火団とは今後も

オルガ(右目瞑目):…
マクギリス(声):いい関係でいたいのだよ
オルガ(右目瞑目):…

マクギリス:そう身構えないでもらいたいな
オルガ(後姿):ギャラルホルンが一枚岩じゃねぇってことは今回の件でわかってる

マクギリス:アリアンロッド艦隊のことか?
オルガ:アンタは何がしたいんだ?
マクギリス:前に話した通りだよ。腐敗したギャラルホルンを変革したい
オルガ:…

マクギリス:そのためには、より強り立場を手に入れる必要がある
マクギリス:当面の目的としては、ラスタル・エリオンよりも上に行くことだ

メリビット:アリアンロッド艦隊の総司令ですね。あなたと同じセブンスターズの一員でもある

マクギリス:今のところ、わたし一人の力で太刀打ちするのは難しい相手でね。協力してくれる味方が必要だと感じている

オルガ:アンタ正気か?俺らみたいなチンケな組織にする話じゃねぇな

マクギリス:わたしは君たちを過小評価するつもりはない。君たちとしても、わたしと組むことに十分な利益はあると思うが

オルガ(右目瞑目):アンタの敵が俺らにとっての敵にもなる。そういう不利益はどうする?

マクギリス:それ以上の利益を、わたしは君たちに提示し続ければいいのだろう?
オルガ:…

三日月:…

#ENDテーマスタート
オルガ(瞑目):…わかった
オルガ:鉄華団はアンタの側に乗ってやる

#右手を差し出すマクギリス
マクギリス:では、共に駆け上がろうか
オルガ:…
#数歩前に出てマクギリスの手を取るオルガ
マクギリス:…
オルガ:…
#握手を交わす2人
三日月:…

#ENDテーマ

#CM

#次回予告
タカキ:次回「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「アーブラウ防衛軍発足式典」
タカキ:あっ、きょうアストン来るから、ご飯3人分用意しといて。うん、なるべく早く帰るね

STAFF
脚本:鴨志田一

作画監督
キャラクター:しんぼたくろう
メカニック:阿部宗孝

絵コンテ:亀井治
演出:孫承希

CAST
三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正

ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
昭弘・アルトランド:内匠靖明
ノルバ・シノ:村田太志
ヤマギ・ギルトマン:斉藤壮馬
ライド・マッス:田村睦心
ナディ・雪之丞・カッサパ:斧アツシ
ハッシュ・ミディ:逢坂良太

クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香
アトラ・ミクスタ:金元寿子
名瀬・タービン:鳥海浩輔
アミダ・アルカ:田中敦子
ラフタ・フランクランド:日笠陽子
アジー・グルミン:國立幸
メリビット・ステープルトン:田中理恵
マクマード・バリストン:石塚運昇
ノブリス・ゴルドン:長克巳
ククビータ・ウーヴ:斉藤貴美子
デクスター・キュラスター:江越彬紀
トロウ:久保ユリカ
ヒルメ:大地葉

マクギリス・ファリド:櫻井孝宏
イオク・クジャン:島信長
ジュリエッタ・ジュリス:M・A・O
石動・カミーチェ:前野智昭
サンドバル・ロイター:楠大典
アリウム・ギョウジャン:田中完
ジャスレイ・ドノミコルス:竹内良太
地平線団幹部:手塚ヒロミチ
秘書:木村珠莉

後半冒頭ぐらい
本日ここまで!^^ゞ
といいつつ、ヴィダールの辺りをちょっと追加

#前回のあらすじ
メリビット(ナレ):売られた喧嘩は買わねばならぬ。巨大海賊組織「夜明けの地平線団」に真っ向勝負を挑む鉄華団。その戦いにギャラルホルンも参戦。彼らは若い血を散らすため宇宙(そら)へと上がる

#桜農場
クッキー:こっちこっちぃ!
クラッカ:ほら、これ!
#農場の建物の片隅のつくられた小さな畑 小ぶりなカボチャが育っている その上を飛ぶモンシロチョウ
クーデリア(アップ):これは…
クラッカ(声):トウモロコシ以外も育てられるか
#しゃがんでカボチャを見るクーデリアの後ろ髪を持つクラッカ
クラッカ:三日月が試してるんだよ
クッキー:農場だけで食べていくのに必要なんだって
クーデリア:三日月がそんなことを
クラッカ:ほとんど枯らしちゃうけど
クッキー:また新しいの植えるんだって
クラッカ:手伝いたいけど、お休み終わっちゃうね
クッキー:わたしたち、学校に戻っちゃったら、クーデリア…
#後ろに止められている鉄華団MW(デクスターが前に立ってこちらの様子を見ている)をちらっと見るクッキー
クーデリア(声):大丈夫
クッキー:あ…

クーデリア(ほほえみ):心配いりませんよ
#畑を見るクーデリア
クーデリア:そのために

クッキー&クラッカ:…
クーデリア(声):三日月たち頑張ってくれてます
#顔を見合わせて笑う2人
クッキー&クラッカ(笑顔):フフフッ

#デクスターのもとへやってくるククビータ
ククビータ:わたしは事務所に戻りますが、社長のこと、お願いします
デクスター:ええ。団長たちが戻るまでは、こちらにかくまうよう言われてますから
#畑へ向かう3人を見る2人
クッキー:あっち!
クラッカ:あっちあっち!
ククビータ(見上げ):早く終わると
#空を見上げるククビータ
ククビータ(声):いいんですがね
デクスター(声):ええ
#一面に広がる農地からさらに上へ

#宇宙 アリアドネ
#その横を通過していくイサリビとホタルビ
ラフタ(声):ギャラルホルンの航路を堂々と使えるのって…

#イサリビブリッジ
#パイロットスーツ姿でユージンが座る艦長席の横に立つラフタとアジー
ラフタ:なぁんかムズムズするぅ〜!
アジー:いつもなら、アリアドネの監視網を避けて飛んでるからね
ユージン:楽でいいじゃないスかぁ
アジー:まあね
#警報が鳴った
エンビ:エイハブ・ウェーブを補足
ユージン&ラフタ&アジー:!

#ホタルビ
トロウ(声):固有周波数を確認

ヒルメ:合流予定のギャラルホルン艦艇と一致しました
#真横から見るとカイラム級っぽいハーフビーク級戦艦
オルガ:聞いてたより早いな
#オルガの横に流れてくるメリビット

#航行するハーフビーク級
メリビット(声):ええ

#ブリッジ
石動:あれが、鉄華団か

#OPテーマ
#航行するイサリビ ホタルビ ハーフビーク級を上から

ザック(声):ギャラルホルンから仕事を頼まれるなんて

#荷物を小脇に抱えて通路を流れるザック デイン ハッシュ
ザック(後姿):やっぱすげぇな鉄華団は

#飛行するグレイズ宇宙用に、上から来た獅電が合流して飛ぶ
ザック(声):おっ、あれってグレイズ?
デイン(声):だな

#窓に張り付いて外を見るザックとデイン 通路に立ち外を見るハッシュ
ザック:少し前まで殺し合ってた相手だろ?よく仲良くできるよなぁ

#航行するホタルビ 貨物ユニットを増設した分、メインエンジンも大型化されているようだ
ハッシュ(声):早くモビルスーツに乗りてぇ…
#その上を飛んでいく獅電

#ブリッジ 対面するオルガ、ユージン、メリビットと石動
オルガ:そっちは1隻だけか?艦隊5隻が合流するって話だったはずだ
石動:わけあって、足の速い船だけで先行させてもらった
ユージン(声):そのわけってのは?
石動:こちらのデータを
#足元のスクリーンに図が表示される
石動:現座標から12時間の宙域で、夜明けの地平線団の船を捕捉した。数は3隻。火星からの航路をたどっている船団だ
オルガ&ユージン&メリビット:!
メリビット:というと、クリュセのプラントを襲った部隊を運んできた船でしょうか?
石動:おそらくは…。この中には組織のトップ、サンドバル・ロイターが乗る旗艦も含まれている
#表示される旗艦のデータ
石動:ヤツらの戦力が終結する前に、ここでたたきたい
ユージン:今なら分散してる敵戦力を各個撃破できるってか
#左手の人差し指であごを軽くかきながら言うユージン
ユージン:まっ、戦いの基本だな

石動(後姿):どうだろうか?
オルガ:そっちは戦艦1隻…つまり俺らに命はれって言ってんだよな?
副官:!
#視線で制する石動
石動:危険に見合う報酬は約束する。ファリド准将も承知のうえだ

メリビット:待ってください。そちらの本体と合流してからでもよいのでは?

石動:サンドバルは狡猾な男だ。所在をつかんだ今を逃したくない

オルガ:…
オルガ(右目瞑目):ふぅ…

ユージン:どーすんだオルガ?
オルガ:わかった。その話のってやる

メリビット:団長…?!
オルガ(声):ただし…
メリビット:?

オルガ:作戦の指揮権は俺たちがもらうぞ
石動:問題ない。我々が鉄華団の指揮下に入ろう。船に戻り次第、データリンクの手はずを整える
オルガ:ユージン
ユージン:?
オルガ:その辺は任せるぞ。イサリビから艦隊をコントロールしてもらうことになるからな
ユージン(握り拳):お、おう!

石動(敬礼):では早速
副官(敬礼):…
#去る2人 扉が開く音がした

#ホタルビからハーフビーク級へと移動するランチの光点
メリビット(声):あの男の話、どう思いました?
#並走するハーフビーク級を通路の窓から見るオルガとメリビット
オルガ:嘘は言ってねぇ…だが、なんか隠してるな。妙に急いでやがる
メリビット(後姿):それがわかっていて、どうして引き受けたんですか?

オルガ:今なら鉄華団が作戦の主導権を握れる。手柄は俺らのもんだ
メリビット(ほほえみ):フフ、急いでいるのは団長も同じですね
オルガ(ぶ然):わりぃかよ
メリビット:悪いです
オルガ:!
メリビット(瞑目):でも言っても聞かないんでしょ?
メリビット:もう慣れました
オルガ(視線そらし):チッ
メリビット:作戦時間まで団員には交代で休息を取らせます
オルガ(瞑目):ああ、アンタに任せる
メリビット:では、団長にはこれより6時間の休息を言い渡します
#そう言いながら体を流すメリビット
オルガ:はあ?!
メリビット:すでに36時間働きづめですよ?
#右手の人差し指を立てて言いながら流れていくメリビット
オルガ:いちいち測ってんのか

メリビット:お嫌でしたら、ご自分の体くらい、ご自身で管理してくださいねぇ
#扉の枠に手をついてさらに流れていくメリビット
オルガ:ふん…

#作業の音が響く中 ぼーっと斜め上を見ている三日月 右目の光は弱い
三日月:…
オルガ(声):ミカ

#バルバトスのハンガー 箱に座って作業を見ていた三日月(PS)のもとへと流れてくるオルガ
オルガ:ここにいたのか
#三日月の横に着地するオルガ 三日月の右手は力なく浮いている
三日月:何でオルガがイサリビにいるの?
オルガ:休めって言われて暇なんだよ
三日月:なんだ、俺と一緒か
オルガ:しょうがねぇなぁったく
#作業の様子を見上げるオルガ
#上半身をバルバトスのコクピットに突っ込んで作業している団員 それを見守る薄型端末を手にした2人の団員
オルガ(声):作戦のこと、ユージンから聞いたか?
三日月(声):うん

三日月:敵の大将をとるチャンスだって
オルガ:今ならギャラルホルンに手柄を持っていかれなくて済む。夜明けの地平線団は、テイワズにとっても邪魔な存在だ。ヤツらをたたけばいい手土産になる
三日月:うん
オルガ:共同戦線張ることになったギャラルホルンにも事情はありそうだが…危険な橋だろうと向こう側が見えてんなら渡るしかねぇ
三日月(笑み):大丈夫。オルガの道は俺がつくるよ
オルガ:…
オルガ(笑み):フッ…
#手前を流れていく団員
オルガ:ああ
#拳の裏をたたき合わせる2人
オルガ:頼りにしてるぜ
#扉付近に漂う弁当
オルガ(声):いつも通りな
#通路に膝を抱えて浮くアトラ
アトラ:あそこには入れないな…

#艦隊を中心に展開するモビルスーツ隊
石動(声):そろそろ

#ハーフビーク級ブリッジ
副官(声):アリアドネが夜明けの地平線団の艦艇を捕捉した宙域に入ります
石動:各員、監視を怠るな
#警報が鳴った
オペレーター:エイハブ・ウェーブ確認

#ブリッジを収納するホタルビの上を飛ぶ獅電
ヒルメ(声):ギャラルホルンから提供された
#ブリッジ ヒルメは褐色の子ども
ヒルメ(振り向き):固有周波数と一致。夜明けの地平線団です!
#スクリーンに映る艦艇データ

オルガ:情報通りだな。偵察隊からの報告は?
メリビット:…
シノ(通信)(声):おいおい
メリビット:!
シノ(通信)(声):冗談きちぃぜ!
オルガ:何だ?

シノ(汗):クッ…!
#停止するシノ機(獅電改) その横に来るダンテ機(獅電大型シールド装備)
ダンテ:何だこりゃ…3隻だって話だったろお!
デルマ(汗):こいつは……!

#旗艦の後ろから縦列を組んでいた艦隊がスライドして姿を現す
#レーダー上に次々に反応が増える
メリビット:そんな…!?
オルガ:どうした?
メリビット(汗):…
シノ(通信)(声):オルガ!敵艦は10隻!
#オルガの方を見るメリビット
オルガ:!
シノ(通信)(声):10隻いんぞ!
オルガ(歯がみ):クッ…!

#イサリビブリッジ
エンビ(振り向き):偵察隊からの映像、出ます!
#画面に映る敵艦隊 旗艦に続く3隻はそれぞれワイヤーでけん引されているようだ
アジー(後姿):3隻だけで他の船をけん引して、エイハブ・ウェーブを誤魔化したんだね
ユージン:そういうからくりかよ…!
ラフタ:一杯

ラフタ(声):食わされたかっ…!
#夜明けの地平線団旗艦
#ブリッジ 先端を三つ編みにしたあごひげをしごくサンドバル
サンドバル:フッ 敵戦力の各個撃破戦いの基本であろう

#受信音
メリビット:団長、敵艦よりLCSによる通信です
オルガ:つなげ
#正面モニターに映るサンドバル
サンドバル(通信):俺は夜明けの地平線団団長、サンドバル・ロイターだ
オルガ:鉄華団団長、オルガ・イルカだ
サンドバル(通信):せめてもの慈悲として、降伏する機会を与えてやろう
オルガ:アンタの方こそ、俺らに手ぇだしたわび入れんなら今のうちだぞ?
サンドバル(通信)(声):ふっ…

#ハーフビーク級ブリッジ 正面モニターに双方の通信ウインドウが開かれている
サンドバル(通信):ギャラルホルンの弱兵を付き従え、気でも触れたか?
#立ち上がるオペレーター
オペレーター:海賊が!言わせておけばっ!!

ユージン(笑み):フッ
#ジャケットを脱ぐユージン 操縦システムがせり上がる
オルガ(通信)(声):そっちこそ…それっ
#背中の阿頼耶識システムに手をまわすユージン

オルガ(笑み):っぽっちの戦力で、俺たちをどうにかできると

オルガ(通信)(声):思ってんのか?
サンドバル(にらみ):チッ…

メリビット:団長…!
オルガ(瞑目):チッ
メリビット:あっ
メリビット(瞑目):…
オルガ(瞑目):…

サンドバル(通信):今はいきがることを許そう。目障りなハエほど
サンドバル(通信)(瞑目):たたき潰し甲斐がある
#通信終わり

オルガ:ユージン!艦隊の指揮はお前に任せる。いいな!
ユージン(通信):言われるまでもねぇ!

エンビ:敵艦隊が左右に展開!

#展開する敵艦隊
アジー(声):こっちを半包囲する気だよ
ユージン(声):シノたちは

ユージン:いったん船まで下がらせろ!三日月をさっさと出せ

#つるされたバルバトスルプスが降下
ユージン(声):完全に包囲される前に、正面を突破する!
#水平位置になり、下に固定されていた土台に固定される
#ハンガーのクレーンが解除され土台が降下 ハッチが閉じられる

三日月:モビルスーツをひきつければいいの?
ユージン(通信)(声):頼んだぜ
#カタパルトハッチオープン
エルガー(通信)(声):カタパルト展開。出撃、どうぞ!
三日月:三日月・オーガス ガンダムバルバトス、出るよ
#射出されるバルバトスルプス

#続くグレイズ宇宙用3機

トロウ:ホタルビのコントロール、イサリビに預けます

メリビット:今すぐ離脱すれば、最小限の被害で逃げ切れるのでは?
オルガ:そうだな…だが逃げても犠牲は出る。コイツらに犬死はさせられねぇ。命張る以上

メリビット:…
オルガ(声):俺らは前に進むんだ!
メリビット:…
#ギャラルホルン側に通信
メリビット:そちらの状況は?
石動(通信)(声):すでに本隊をこちらに向かわせている。到着までしのげば、ヤツらの不意を突けよう
#警報が鳴る
ヒルメ:敵モビルスーツ隊、こっちに来ます!

メリビット:続きは終わった後で

オルガ:フッ…昭弘隊の出撃も急がせろよお!
#シノ隊に続くグレイズ隊 その後ろにイサリビ、ハーフビーク級、ホタルビという隊列

#展開するガルム・ロディ隊
地平線団オペ(声):敵艦、密集陣形で突っ込んできます!

#旗艦ブリッジ
サンドバル:破れかぶれの中央突破か。先頭の艦に砲撃を集中
#前方を向く砲塔
サンドバル(声):戦力の差を思い知らせてやれ!
#砲撃を開始する夜明けの地平線団艦隊

#艦首に直撃を受けるイサリビ
#振動に耐えるブリッジ要員
一同:うわっ

#宇宙を切り裂くテールノズルの残光
地平線団オペ(声):敵モビルスーツの接近を確認!
#単騎で突っ込んできたバルバトスルプスが腕部200佶ぁ2を放つ
#6機ほどのガルム・ロディが直撃を受けるも反撃する敵部隊
#さらに数機が直撃受ける
#シールド防御する隊長機
地平線団隊長(汗):クッ…!この距離で?うわさに聞く悪魔ってやつか。一番隊は俺と来いっ!

地平線団隊長(通信)(声):残りは作戦通り船をやれ!
#撃破されつつも数が多い

#背後にマウントしていたショートメイス×2を両手に持つバルバトスルプス
三日月(声):チッ
三日月:昭弘、そっちにも行ったから

#イサリビに続くホタルビ ハーフビーク級は最後尾に
昭弘(通信)(声):見えてる。問題ない
#ホタルビの側面ハッチが開いてクレーンで発進位置に移動するグシオンリベイクフルシティ
昭弘:昭弘・アルトランド グシオンリベイクフルシティ 出るぞ!
#固定が解除され飛び立つフルシティ
昭弘(通信)(声):船の護衛が俺たちの仕事だ!
#最初から隠し腕を展開し、4つの腕にそれぞれロングバレルライフルを装備

昭弘:体張るぞ!

ライド:はい!

団員(通信)(声):おう!
#フルシティに続く獅電(大型シールド装備)2機
#ライフルを放って前進する獅電 シールドに攻撃を受ける

#4つのロングバレルライフルを乱射するフルシティ
#次々にガロム・ロディを撃破
#精密射撃モードでライフルを連射するフルシティの下を通過していくイサリビ

地平線団隊長(汗):何だあのモビルスーツは
#隣にいたガロム・ロディが撃破された
地平線団隊長(汗):クッ…!

地平線団隊長(通信)(声):散開して左右から囲め!
#移動を開始した隊長機の頭部センサーに突き立てられる柄
地平線団隊長(通信)(声):うっ!?うわぁっ!
#突き立てていたのはシノ機
シノ:お〜お〜新しいグシオン、調子よさそうじゃねぇか!へっ、俺も一度ガンダムフレームに乗ってみた…った
#隊長機がスラスターを全開させて反撃を試み体勢を崩されたシノ機

#足をつかまれたシノ機の上を通過していくイサリビ、ホタルビ、ハーフビーク級


シノ(汗):がぁ〜っ
#警報が響く
シノ(汗)(見上げ):ん?

#ブーストハンマーを大上段に振り上げ降下していくガルム・ロディ
地平団員(通信)(声):ぬっ!
#ライフルの直撃を受けるガルム・ロディ
地平団員(通信)(声):ぐわ〜!
#ライフルを放つ獅電
#もう1機の獅電が頭部センサーの残光を引いて降下、ソードメイスの石突で隊長機のコクピットを貫いた
ダンテ:隊長が1人で突っ込むな!

シノ:背中を
シノ(笑顔):預けてんだよ
デルマ(通信)(声):また来る!
シノ:お?
#斜め上に向かってライフルを放つデルマ機

#シールド防御しつつ突っ込んできたガルム・ロディだったが横合いからの攻撃を受け撃破された
ダンテ(通信)(声):何だ?グレイズ?
#通過していく3機編隊のグレイズ宇宙用

#左手の親指を立てて見送るシノ機
シノ(通信)(声):おう!助かったぜぇ!

シノ:しっかし、変な気分だなぁ。アイツらと肩を並べて戦うなんてな
#スパークを放つ隊長機を残し、その場を離れる3機

#対空砲火をあげる敵艦隊
#隊列を組んでライフルを放つガルム・ロディ隊
#そのあいだをぬって飛ぶバルバトスルプス
#間合いを詰めてショーメイスで殴りつけたガルムロディに腕部200佶い鮹,込む
三日月:…
#右手のスムーズに動いている

#ライフルを放つ隊長機 直撃を受けた左肩のシールドがへこむ
地平線団隊長(汗):機動性はヤツが上だ!距離を取って包囲する!クッ!
#直近で爆発
#両手にショートメイスを持って突っ込んでくるバルバトスルプス

サンドバル(声):砲撃の邪魔だ!

サンドバル:たかがモビルスーツの1機、さっさと片づけられんのか!
#前面に展開する地平線団のMSは7にまで減った

#スラスターを噴かすシュヴァルベ・グレイズ(マクギリス機)

#ブースト・ハンマーを振るう隊長機
#左のショートメイスで受け、それを放したバルバトスルプス
#左手の指をそろえて突き出し、隊長機のコクピットに突き立てるバルバトスルプス
地平団隊長(声):ぐわっ…!
#パイロットシートに血が飛び散る

#動きを止めたバルバトスルプスの背後に回り、ライフルを向けるガルム・ロディ
地平団員(通信)(声):くらえ!ぐわっ!
#さらにその背後から来たワイヤークローを腰に受けて吹っ飛ぶガルム・ロディ
#ワイヤークローを巻き取り左腕に収めるシュヴァルベ・グレイズ
三日月:あの機体、前に…
#通信ウインドウが開く
石動(通信):援護する
三日月:そう。じゃあ、お願い

#ライフルを放つシュヴァルベ・グレイズ
#その場を離れ、イサリビを追うバルバトスルプス

地平団オペ(声):敵モビルスーツ、排除できません
#右拳を握り締めるサンドバル
サンドバル(右拳):もうよい!
サンドバル:正面のガルム・ロディ隊をさがらせろ!一斉で蹂躙(じゅうりん)…
#船体が揺れる
一同:うわっ!

#砲撃しつつ前進する旗艦

地平団オペ(声):続けてミサイル来ます!
サンドバル:撃ち落とせぇ!
#前方に咲く光の環
#迎撃を抜けてきたミサイルが炸裂し光る粒子を含んだピンク色の煙が広がる
地平団オペ:スモーク?
地平団オペ:ナノミラーチャフだ!

サンドバル(ぐぬぬ):…!
地平団オペ(声):敵艦、見失いました!
サンドバル(ぐぬぬ):くぅ…!

#広がる煙へと向かうイサリビ以下
#前面に展開するモビルスーツ隊はライフルを放ちながら突入

ユージン(鼻血):いくぜぇぇぇええぇぇっl!
#煙に突っ込むイサリビ

ライド(汗):…!
昭弘(通信)(声):当てなくていい!近づけさせんな!
ライド(汗):それくらいなら俺だってぇっ!
#ライフルを放ちつつけむの中を進むライド機

サンドバル:かまわねぇから撃ちまくれぇ!
#直撃を受け船体が揺れる
サンドバル:うっ
#砲撃を続けつつ煙の中を進む旗艦
#左右に展開する艦隊は中央へ向け砲撃

ユージン(鼻血)(笑み):へっ
#漂う鼻血
#攻撃を受けながら煙の中を進んだ3隻が敵艦隊と交錯
#煙を抜けて反対側へと出た

#レーダーが回復
地平団オペ(声):チャフの効果範囲より離脱!

地平団オペ:敵艦、急速旋回!
サンドバル(振り向き):あのガキども何を!?

地平団オペ(声):左翼艦隊の後方につかれます!

ユージン(鼻血):撃ちまくれぇっ!
#鼻血を散らして叫ぶユージン

#砲撃を続けてながら前進するイサリビ以下とモビルスーツ隊
#直掩のガルム・ロディを撃破して敵艦隊に肉迫

地平団オペ(声):7番艦、モビルスーツデッキ損傷。8番、9番

地平団オペ(汗):推進力低下!戦線を維持できません!

サンドバル:どこまでも忌々しい!
#旋回する旗艦艦隊
サンドバル(声):回り込んでケツをとれ!

#左翼艦隊の背後につけたイサリビ以下を旗艦と右翼艦隊が追う形に
オルガ:よくやったユージン!
ユージン(通信)(声):おう!
メリビット:相変わらず無茶を…
オルガ:モビルスーツデッキに補給の準備をさせろ!
#続く戦闘
サブタイトル:#28 夜明け前の戦い
オルガ(声):ここからラは持久戦だ!

#CM

#CM

#煙を上げる敵艦の上を通過していくグレイズ隊

ライド(汗):くんな!くんなくんな!
#対面するガルム・ロディに照準を合わせ放つライド機のコクピットから見た図
ライド(声):はぁはぁ、んっ! ああっ、クソッ!弾切れ!?しまった!
#火線を抜けホタルビの真横につけてライフルを構えるガルム・ロディ
ライド(通信)(声):はっ!うぉぉぉぉっ!
#大型シールド構えて突っ込んで体当たりし、さらに蹴り飛ばすライド機
#ライフルを放して流れるガルム・ロディを上下から来た獅電が挟み込んでソードメイスを突き立てる
#ガルム・ロディを残して離れた2機の獅電は、推進剤が切れかかったライド機の腕を取る
ラフタ(通信)(声):よっと
ライド(通信)(声):あっ
アジー(通信)(声):いい根性だ

アジー:よくやったね、ライド
ライド(通信):体張れって昭弘さんが…
ラフタ(通信):アイツの言葉はあんま

ラフタ(通信)(声):真に受けない方がいいけどねぇ

#イサリビに向けライフルを放つ2機のガルム・ロディに突っ込んでいくフルシティ
昭弘:うおぉぉぉっ!
#1機のライフルに直撃弾を与え爆発が起こる
#離脱するもう1機に向けて4つのロングバレルライフルを放つフルシティだが、弾切れを起こす
昭弘(汗):チッ、弾切れか!
#警報が鳴る
昭弘:あ?
#背後から板斧(ブーストハンマー)を構えて突っ込んできたガルム・ロディによってライフルを放してしまうフルシティ
#ブーストハンマーの柄を展開して下段に構えるガルム・ロディ
地平線団員(通信)(声):ッハ!今ならヤツは丸腰!

昭弘(カッ):うんぬぅぅ!
#精密射撃モードを解いてアイセンサーを光らせるフルシティ
昭弘(通信)(声):だぁれが、丸腰だってぇ!?
#残っていたライフルを捨て、腰部後ろにマウントされていたシールド?を取り出す
地平線団団員(汗):な、何だ?!う、うわぁぁっ!
#グリップをつかんで前に突き出されたシールドが中央か開く
地平線団団員(通信)(声):がぁっ!?
#ペンチのように開いた先端部がガルム・ロディの胴体を挟み込み締め上げ、ひしゃげさせた
昭弘:使えるじゃねぇか ん?降伏信号?
#コクピットハッチを開き両手を上げる地平線団団員
昭弘:チッ!またかよ
ラフタ(通信):武装解除してその辺に転がしておきな!あと昭弘は補給に戻る!
昭弘:俺はまだ平気だ!

ラフタ(通信)(声):ライドがもう限界。アンタは隊長!ここはアタシらがもたせるから!
昭弘(通信)(声):…了解

---中略---

GH兵:イオク様の率いる第二艦隊が、戦闘状態に突入しました
ラスタル:そうか
GH兵:同宙域では艦隊とともに、民間組織の艦艇を確認したそうです
ラスタル:民間組織?
GH兵(声):鉄華団とかいう
ヴィダール:!
ラスタル:アーブラウでの事件にかかわった連中か
#ラスタルの後ろに控えていた鉄仮面の男…ヴィダールがその場を去る
GH兵(汗):…
ラスタル:マクギリスとつながりがあるという噂は本当だったらしいな
#鉄仮面はそのまま部屋を出て行った
GH兵:…!
ラスタル(笑み):(鉄華団とマクギリス…)

#MSハンガーに収まるガンダムフレーム
ラスタル(声):(この名を聞けば、たぎらずにはいられんか)
#その前に浮かぶ鉄仮面
ヴィダール:待っていろ

#執務室の窓際に立ち夕焼けの海を見るマクギリス
マクギリス(後姿):…
ヴィダール(声):…マクギリス

---中略---

#次回予告
ザック:次回「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「出世の引き金」
ザック:ああぁっ!!出世したい。ザック・ロウでした

STAFF
脚本:鴨志田一

作画監督
キャラクター:小谷杏子
メカニック:大張正己

絵コンテ:寺田巌
演出:うえだしげる

CAST
三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正

ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
昭弘・アルトランド:内匠靖明
ノルバ・シノ:村田太志
ヤマギ・ギルトマン:斉藤壮馬
ライド・マッス:田村睦心
ダンテ・モグロ:濱野大輝
ナディ・雪之丞・カッサパ:斧アツシ
ハッシュ・ミディ:逢坂良太
ザック・ロウ:古川慎
デイン・ウハイ:木村昴

クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香
アトラ・ミクスタ:金元寿子
ラフタ・フランクランド:日笠陽子
アジー・グルミン:國立幸
メリビット・ステープルトン:田中理恵
エーコ・タービン:久保ユリカ
デルマ・アルトランド:宝元気
ククビータ・ウーヴ:斉藤貴美子
デクスター・キュラスター:江越彬紀

ラスタル・エリオン:大川透
イオク・クジャン:島信長
ジュリエッタ・ジュリス:M・A・O
石動・カミーチェ:前野智昭
ヴィダール:松風雅也
エンビ:石上静香
エルガー:芳野由奈
ヒルメ:大地葉
地平線団幹部:手塚ヒロミチ
地平線団オペレーター:西谷修一
地平線団パイロット:野瀬育二

完了

#メモ モビルワーカーの表記方法について(暫定版)
#TK-53 CGSモビルワーカー…1期当初より登場している阿頼耶識システム対応のもの → MWもしくは阿頼耶識MW 指揮官機は指揮車
#TK-53 CGSモビルワーカー(新型)…エドモントン戦時にユージンたちが乗ってきた60mm砲×2装備の白いMW → MW(白)
#TK-56 鉄華団モビルワーカー…エドモントン戦後に導入された阿頼耶識システム未対応の複座式のMW → 新MWもしくは鉄華団MW

#響き渡るジェット音
ハッシュ:あっ

#戦場に降下、いや落下した物体が派手に土煙を上げ衝撃波を巻き起こす
ハッシュ:何だ…?
#衝撃波に耐えるハッシュと
ハッシュ:ぐっ…!

#移動していたガルム・ロディ別動隊の中心に着弾し、隊列を乱す

三日月:慣性制御システム、スラスター全開
#バルバトスルプスはそのまま地上へと降り立ち、大きな土ぼこりと衝撃波が広がる

ハッシュ:何だ?
#すぐさま衝撃波が襲う 耐えるハッシュとデイン
ハッシュ:グッ!

ハッシュ(薄目):うう…
#顔をガードしていた両手をやや広げ、薄目を開けて前を見るハッシュ

#土煙の中、ソードメイスを構えるバルバトスルプス
#水平に払われた刀身がガルム・ロディのわき腹をとらえ、吹っ飛ばす

ハッシュ(汗):な、何なんだよ…
デイン(声):バルバトス…
ハッシュ:!

#ソードメイスを払った姿勢で止まっているバルバトスルプス
ハッシュ(声):あれが…!?
デイン(声):形は少し変わってるけど
#バルバトスルプスが顔を上げ、アイセンサーを光らせる
デイン(声):間違いない

デイン(後姿):帰って来たんだ…

三日月(瞑目):…
デイン(声):三日月さんが
三日月(開眼):ふっ…!
#短く息を吐いた三日月
#アイセンサーを光らせソードメイスを構えるバルバトスルプス

ハッシュ(声):はぁ?三日月ってあの使えない…
#腰部と脚部のスラスターを噴かすバルバトスルプス
デイン(声):そうか、お前が入団した時には
#土煙の中からジャンプして飛び出すバルバトスルプス
デイン(声):もうバルバトスは修理に出ていたから…
#そのまま上段から振り下ろしたソードメイスでガルム・ロディをたたき伏せるバルバトスルプス
#土煙が上がる
ハッシュ(声):だから何だよ…!

三日月(振り向き):…
#後方を確認する三日月
ハッシュ(声):たった一月先に入っただけで先輩面か?
#土煙に向かってライフルを放つガルム・ロディ×2
#土煙の中から出て回り込んだバルバトスルプスが、ガルム・ロディ1機をソードメイスで薙ぎ払う
#ライフルを撃つもう1機に向かってジグザグに動いて間合いを詰めるバルバトスルプス
三日月:ぐぅっ!
#操縦桿を引く三日月
#胸部に狙いをつけさらに間合いを詰める
#ガルム・ロディが放ったライフルをソードメイスで受けつつ横に一回転し振り下ろすバルバトスルプス
#刀身が左肩にめり込み、倒れるガルム・ロディ
デイン(声):狹寛效弔琉魔畩錣忘覗粟で戦う三日月さんに、敵がつけた二つ名だ

デイン:バルバトスに阿頼耶識でつながった三日月さんは

ハッシュ:…
デイン(声):特別なんだよ
ハッシュ:…阿頼耶識

三日月:…
#警告音が鳴る
三日月:あっ

地平線団員(通信)(声):なんてヤツだ!
地平線団員(通信)(声):一瞬でモビルスーツを3つも!どーするんだよ!
地平線団員(通信)(声):どうするったって!?

地平団隊長(汗):クソッ、化け物め
シノ(通信)(声):なぁに!
地平団隊長:あっ!

シノ(通信)(声):よそ見してんだおらぁっ!!
#シノ機が振り下ろしたソードメイスを板斧で受け止める隊長機
#押し返されるもすぐに間合いを詰めるシノ機
地平団隊長(通信)(声):コイツ!すばしっこい!
#振り下ろされた板斧をかわし、ソードメイスを突き出すシノ機
シノ(通信)(声):でぇい
#隊長機の右肩のシールドがはじけ飛んだ
シノ(通信)(声):ったりめぇだ!コイツにゃ先代流星号から戦闘データと
#再び間合いを詰めるシノ機
シノ(笑み):阿頼耶識を受け継いでんだから

シノ(通信)(声):なぁっ!
#隊長機の板斧を下から跳ね上げて弾き飛ばし、さらに左足をすくいあげて体勢を崩す

地平団隊長(通信)(声):くっ、ここまでか
#あおむけに倒れそうになるのを背部スラスターの噴射で支えて後退をかけ、信号弾を打ち上げる隊長機
#青と赤の信号弾が東雲の空に上がり、残っていた2機のガルム・ロディも撤退していった

ダンテ(笑み):逃がすか!
#ダンテ機の横に来るデルマ機
デルマ(通信)(声):おう!
三日月(通信)(声):ああ、待って
ダンテ:おお?

デルマ(ぶ然):何でだよ?
三日月(通信)(声):何か…

三日月(通信)(声):バルバトス動かなくなった
#先ほどの姿勢のまま止まっていたバルバトスルプス 左右のショルダーアーマーの赤い部分が開いて排気し停止した
ダンテ(通信)(声):はぁ?!

#指揮台でヘッドセットをはずす昭弘
デルマ(通信)(声):無茶するからだよあんな速度で落ちてくるとか!
ダンテ(通信)(声):せっかく直した

ユージン(^^ゞ):…
ダンテ(通信)(声):ばっかりなのによぉ!

#建物の前に立ち手にした薄型端末を見るメリビット ガラスに箱を持ったり負傷者に肩を貸して歩いていく団員たちの姿が映っている MWトラックも1台通過
メリビット:敵はすべてこちらの索敵範囲から離脱したそうです。追撃は?
オルガ:やめとこう。こっちも立て直すのに時間がかかる
#横を走っていく団員
オルガ:しかし…
クーデリア:?
オルガ:夜明けの地平線団か…
メリビット:厄介な相手に
クーデリア(伏し目):…

#コクピットの三日月 右手でズボンの右ポケットを探る
三日月:…
メリビット(声):目を付けられましたね
#ポケットから火星ヤシを取り出して食べる三日月
三日月:あむ
ハッシュ(声):あれが…

#ガルム・ロディを撃ち伏せた状態で止まっているバルバトスルプスを見るハッシュ
ハッシュ:バルバトス
シノ(外部音声):おい!三日月早く降りろ!片づけらんねぇだろぉ!

#OPテーマ「RAGE OF DUST」SPYAIR

字幕:夜明けの地平線団主力艦隊
#赤系の塗装に赤いラインが斜めに4本入れられた旗艦と思しき艦を先頭に強襲装甲艦8隻の艦隊
アリウム(通信)(声):何てざまだ

アリウム(通信):子ども相手にいいように遊ばれて。これえはますます
サンドバル:…
アリウム(通信)(声):あの小娘をつけ上がらせるだけじゃないか!どうするつもりだね!?
サンドバル:貴様に手の内を明かす必要はない
アリウム(通信):はぁ?
サンドバル:鉄華団との件は、すでに貴様とは関係がない。夜明けの地平線団の名誉と誇りにかけて、ヤツらは必ず始末する
アリウム(通信):ぐっ

アリウム(ひきつり):そ、それは何とも頼もしい。しかしだね、ヤツらの背後には、テイワズやアーブラウの蒔苗もいる。こちらは

サンドバル:…
アリウム(通信)(声):大金を払ってるわけだしね。もう少し情報を共有し合っても…
サンドバル:…
#あごひげをしごくサンドバル
赤バンダナ:活動家風情が!誰にものぬかしてやがる
アリウム(通信):しかし…!
#サンドバルが右手を上げると通信ウインドウが閉じられた
サンドバル:相手が鉄華団であろうと

サンドバル(笑み):誰であろうと、俺たち海賊がやるべきことは変わらない。倒して、はいで、奪う!
#顔の前に手をかざし指を1本ずつ立てながら言うサンドバル

#サイドテーブルに置かれたコーヒー
部下(声):ノブリス様…
ノブリス(声):ん?

部下:テラ・リベリオニスのアリウム・ギョウジャンから連絡がありました。至急の要件だと…

ノブリス:…
#くわえていたスプーンを下すノブリス
ノブリス:またか…クーデリアのように使い勝手もあるかと思ったが、あれにはもう利用価値はないな
部下:では…
ノブリス:ほっとけ
#手にした器を傾けるノブリス
ノブリス:それより、おかわりだ
#空になった器を見せて言うノブリス
部下(声):はっ

#鉄華団本社
オルガ(声):しばらくあんたには

#社長室
オルガ(声):桜農場に避難してもらう

オルガ(後姿):夜明けの地平線団がこのまま黙っているとは思えねぇ
オルガ:もう少し、事態が落ち着くまでは…
クーデリア(伏目):はい…
ユージン:で、どうすんだよ?夜明けの地平線団相手にやらかすか?
オルガ:可能だと思うか?
ユージン(腕組み)(瞑目):だよな
ユージン(腕組み):夜明けの地平線団っていやぁ、艦艇10隻の巨大集団だ。モビルスーツの数だって…
オルガ:だがそいつらに鉄華団が目を付けられた事実は変わらねぇ
ユージン:!
オルガ:…
ユージン(声):そりゃあ…
オルガ:遠くない未来、一戦交えるのは避けられねぇだろう。不可能を可能にできなきゃ

ユージン(うつむき):…
オルガ(声):鉄華団は

クーデリア:…
オルガ(声):終了だ
クーデリア(うつむき):…

#モビルワーカーの整備をする団員たち
シノ:不具合があったらすぐに報告しろよお!
#ハンガーに並ぶMWの間を歩きながら言うシノ
シノ:ちょっとした見逃しが命取りになるぞお!これが終わったら飯だからよ!

#作業しているザック
ザック(後姿):…
シノ(声):気合入れていけよ!
ザック(後姿):飯なんて食えないっすよ…

シノ:ああっ?
ザック(声):死んだっていいから…

ザック(後姿):戦ってみてぇって思ってたけど…まさか
ザック(涙):本当に死んじまうなんて…
シノ:…ふう
#作業する団員たちに目をやるシノ
シノ:…
昭弘(声):やめるんなら
シノ:!

ザック(涙):!
昭弘(声):今のうちだぞ?
ザック(涙)(振り向き):…
シノ:昭弘
#左手に持った砲弾を左肩に乗せて言う昭弘
昭弘:鉄華団は辞めるも辞めないも自由だ
#右手の先で左胸を触る昭弘
昭弘:生きるも死ぬも、自分で

ザック(涙):…
昭弘(声):選んでいいんだ

シノ(笑み):フッ…

昭弘:お前らも!俺たちはとめねぇぞ!

#阿頼耶識対応のパイロットシートに飛び散った血
昭弘(声):団長もな!

#ハンガーの獅電
ダンテ(声):なぁいいだろう?
ダンテ:こいつでプシューとスプレーするだけぇ!
#星の形に切り取られたマスキングを見せて言うダンテ
エーコ(あきれ):はぁ?何それ
ダンテ:撃墜マークだよお 俺の獅電にさあ
エーコ(ジト目):…
ラフタ(声):ダンテ!
エージ:ん?
ダンテ:!

ラフタ(腕組み):アンタ一人で倒してないでしょ!?
ダンテ(声):あ、えっ
アジー:ちゃんとレコーダーに残ってんだよ!
エーコ(後姿):ったく何を言い出すのかと思えば
ダンテ(汗):あ、いや、でも…!
ライド(声):そうだぞお
ダンテ:あっ?
ライド(声):調子乗ってんじゃねぇよダンテ!

#獅電のコクピット前につけられたリフトの上からいうライド
ダンテ(声):別の乗ってねぇよ!
ライド:だいたい、三日月さんがバルバトスと一緒に持ってきた追加の獅電が来るまでは、お前の専用ってわけじゃねぇんだからな

字幕:鉄華団武装輸送船 ホタルビ
#宇宙ドックに収まっている艦 艦の両舷にMSデッキを増設している感じ
ダンテ(声):そりゃもう昭弘のグシオンと一緒に軌道上に来てんだろ?地球支部に送る分も一緒に!

#ハンガーに収まる3機の獅電 画面奥がシノ機
ライド:あ〜あ、もう1日早く着いてりゃ俺ら二番隊も実戦に出れたのに
ラフタ:じゃあいつでも実践に出れるようにまたしごいてあげるよ♪
ライド:ええっ!?
アジー:ダンテ、アンタもね
ダンテ:お、俺、もう実戦やったんすけど!?
アジー:うるさい
エーコ:いいから手ぇ動かして!

---中略---

#社長室
オルガ:仕事をいただけるのはありがたいんですがねぇ…こっちは今立て込んでるんですよ、え〜
マクギリス(通信)(声):モンターク

#ヴィーンゴールヴ マクギリスの執務室
マクギリス(斜め後ろ):で、かまわないさ。わたしが君たちの力を借りているのは
マクギリス(笑み):すでに

マクギリス(通信)(声):公然の秘密になっているからな
オルガ:で?用件は?

マクギリス:夜明けの地平線団の討伐…

オルガ:なっ!?
オルガ(笑み):フッ…こっちの動きは全部お見通しってか。だがなんであんたが海賊退治なんか
マクギリス(通信)(声):夜明けの地平線団は、地球圏にまで手を伸ばす神出鬼没の大海賊だ。その補足には、我々も手を焼いていてねオルガ:はぁ…

マクギリス(瞑目):できる限りのことはしよう。石動というわたしの部下をそちらへ向かわせた。彼は夜明けの地平線団の内情にくわしく

マクギリス(通信)(声):腕も確かだ
オルガ(ぶ然):俺らはエサってわけか
マクギリス(通信)(声):信用してはもらえないかな?
オルガ(瞑目):もともと

マクギリス(瞑目):…
オルガ(通信)(声):アンタを信用なんてしちゃいない。だが…
マクギリス:…
オルガ(通信)(声):引き受けさせてもらいますよ
マクギリス:ほう

オルガ(瞑目):…
マクギリス(通信)(声):疑いながら、なぜ?
オルガ:俺たちが
サブタイトル:#27 嫉心の渦中で
オルガ(声):最短で目的にたどり着くために

#CM

#航行中の歳星
マクマード(声):お前らが夜明けの地平線団を?
#船内は夜時間
オルガ(通信)(声):はい。テイワズにとっても、航路を荒らすヤツらは目障りかと
#窓の外を見ていたマクマードがデスクの上の薄型端末を振り向いていう
マクマード:まあな。だが…
オルガ(通信)(声):獅電の実力を見せ
字幕:テイワズ専務取締役JPTトラスト代表 ジャスレイ・ドノミコルス
#壁に寄りかかり、腕組みをして見ているジャスレイ
オルガ(通信)(声):テイワズの新型フレームを売り込むチャンスでもあります
ジャスレイ:ふんっ
マクマード(声):ふむ、なるほどな…

マクマード:わかった。好きにやれ
オルガ(通信)(声):はい。親父に恥はかかせません
#QCCS通信終了
ジャスレイ:親父、何アイツらを好き勝手やらせんのよ?ガキら相手に好々爺気取っても意味ないでしょう!
マクマード:ならお前が行くかぁ?夜明けの地平線団狩りによ
ジャスレイ:いや〜ご冗談でしょう?海賊なんてゴリゴリしたヤツらを相手にすんのは、下のヤツらで十分です
マクマード:なら、文句はねぇだろ
ジャスレイ:うっ…
マクマード:…
マクマード(笑み):フッ…
#窓をの外を見上げるマクマード
マクマード:面白い育ち方をしてるじゃないか、名瀬…

#画面は地球(アフリカ大陸)
マクマード(声):あの坊主どもは…

字幕:エドモントン近郊 鉄華団地球支部
#廃駅を改装
ラディーチェ(声):話が違うでしょう

#薄型端末を手にチャドに詰め寄るラディーチェ
チャド(汗):…
ラディーチェ:月末には獅電を地球支部に送ってくれる手はずになってたじゃないですか

#整備中のランドマン・ロディ
ラディーチェ(声):今あるランドマン・ロディだけじゃあ、限界だってご存知でしょう?

チャド:そりゃ、まあ…けど、本部は
#そのやり取りを横目に歩いていく団員2人
団員(汗):またやってるよ…
団員(声):よくやるよなぁ…
チャド:夜明けの地平線団を相手にするんだ。頭数が必要なのはわかるだろ?
ラディーチェ:それは本部の問題でしょう?

ラディーチェ(後頭部):地球支部はその先頭には関与しないので関係は…
チャド:!
チャド(にらみ):本来はこっちから増援を送るべきところだ。それを団長は

ラディーチェ:…
チャド(後頭部):こっちの現状を考えてそれは言ってこない
ラディーチェ:んっ
チャド(後頭部):そのことをよく考えて…
ラディーチェ(瞑目):現状…ね

チャド:ん?
ラディーチェ(後姿):備品の不足にアーブラウ正規兵との関係性。こちらの現状は問題が山積みです。しかし…

ラディーチェ:本部は改善策を出すどころか足を引っ張るばかり。これでは…
チャド(声):ラディーチェさん
ラディーチェ:?

チャド:地球支部も本部も、同じ鉄華団だ。俺たちはオルガの…団長の言葉を信じてついていく
ラディーチェ:…
チャド:それが鉄華団だ
ラディーチェ:クッ
ラディーチェ(瞑目):…話にならない
#去るラディーチェ
チャド(振り向き)(汗):…
チャド(--ゞ):はぁ…

#夕暮れ 施設の反対側の演習場
#アーブラウ軍のユニオンMWが並ぶ
アーブラウ兵:んだと!?もう一度行ってみろコラァ!
#とびかかる勢いの兵士の両腕を抑えて止める兵士たち
アストン(腕組み):ここでは鉄華団のやり方に従ってもらう
アーブラウ兵:何を…!?
アーブラウ兵:押さえろよ…
タカキ(声):とうしましたぁ?
#走ってくるタカキ
アーブラウ兵:どうしたもなにも!コイツ何なんだよ!?ガキのくせに偉そうに!
#暴れる兵士を抑える兵士2人
アストン(腕組み)(そっぽ):教えてもらう方が偉そうなんて聞いたこともない
兵士(声):何を!?
タカキ(あせり):アストン…!
タカキ(苦笑):すみません。よく言っときますんで
タカキ:ほら、アストンも
アストン(腕組み)(瞑目):…
アストン(腕組み):フン

タカキ(声):アストン!
#夕暮れの山林にタカキ声が響いた

#エドモントン市内
#テーブルに並べられたシチューとパンとミートボール
タカキ(声):ほら、食べなよ
#テーブルに着いたアストン キッチンではフウカが洗い物をしている
アストン:これ…
タカキ:とりあえず食べて
アストン(汗):…

アストン(汗):説教されるのかと思った
タカキ(声):いや、アストンは間違ってないよ
アストン:!
アストン:…
#向かい側の椅子に座ったタカキ
タカキ:でも、正規兵の人も悪くないんだと思う
#パンを手に取り2つにちぎるタカキ
タカキ:プライドってもんもあるだろうしさ
#パンを食べるタカキ
アストン:…
タカキ(声):仕方ないよ
#スプーンを手に取りシチューを食べるアストン
フウカ(声):味…
アストン:ん?

フウカ:どうですか?
アストン:うまい
フウカ(喜び):ホントですか!
アストン(うなづき):うん

アストン:昔は、ゴミばっか食ってから。今は何でもうまい
フウカ(ショック):ゴミよりましってこと…
アストン:あっ、そうじゃなくって
フウカ:…
タカキ(笑顔):だいじょぶ、わかってるって。フウカ、お茶くれる?
フウカ:うん!
タカキ(ほほえみ):…
アストン(声):寂しくないのか?
タカキ:ん?

アストン:火星を離れて
タカキ(後姿):ううん。個々の生活は気に入ってるんだ

#ヤカンを火にかけ湯を沸かすフウカ
タカキ(声):フウカと一緒に暮らせて
#棚の上のお茶の入れ物に手を伸ばすフウカ

#ソファに置かれたフウカのリュックとタカキとアストンのジャケット
タカキ(声):学校にの入れてやれて…それに

タカキ:友達もいるしね
アストン:えっ?
タカキ:あれ?ごめん、なれなれしかった?
アストン(うつむき)(照れ):あ、いや…
フウカ:お兄ちゃん、カップ出しといて

アストン(うつむき)(照れ):…
タカキ:了解
#タカキが席を立つ音がした

タカキ(声):あの赤いのでいいの?
#シチューを見つめるアストン
フウカ(声):お客さん用のやつ

#テーブルに置かれた具沢山トマト?スープ
#本社食堂 雪之丞の隣にアトラ、対面してヤマギとデインが座る ほかにも団員たちが食事をとっている
雪之丞:おっ きょうのスープもうめぇなぁ
アトラ(笑顔):へへへ〜頑張る整備藩の皆さんに、本物の鶏肉入りですから
ヤマギ:生き物の肉は、俺いいや
#そう言って鶏肉をスプーンですくってデインの器に入れるヤマギ
デイン(喜び):ウッス
アトラ:ちょっとお!
#そこへやってきたハッシュ
アトラ(声):も〜三日月みたいなこと言って
ヤマギ(声):俺はあそこまでひどくないよ
#アトラたちの方へやってくるハッシュ
ハッシュ:いいっすか?
アトラ:あれ?ハッシュ君だっけ?ご飯足りなかった?
ハッシュ:…
雪之丞:どうした?
ハッシュ:雪之丞さん、俺をモビルスーツに乗せてもらえませんか?
雪之丞:はぁ?おめぇがか?
ハッシュ(後姿):マニュアルなら、全部読みました
#顔を見合わせるヤマギとデイン
ヤマギ:マニュアルって…モビルスーツを操縦するにはそれだけじゃ…
ハッシュ;必要なら、阿頼耶識の手術も受けます
アトラ:!
雪之丞(声):おめぇ…

雪之丞:歳はいくつだ?
ハッシュ:17です
雪之丞:その歳じゃ阿頼耶識の適合手術はもう受けらんねぇ。残念だがな
ハッシュ:何でです…!?
雪之丞:何でって…
雪之丞(瞑目):おめえの歳じゃもう、ナノマシンが定着しねんだよ
ハッシュ:とりあえず試してくださいよ!いいっすよ、別に失敗したって
#立ち上がるアトラ
アトラ:ダメだよ!

ハッシュ(汗):!
アトラ(瞑目):そんなこと簡単に言って…!
#ハッシュに詰め寄るアトラ
アトラ:阿頼耶識の手術ってとっても危険なんだよ?へたしたら死んじゃうんだから!
ハッシュ(瞑目)(汗):わかってますよ…!
アトラ:!

#三日月がやってきた
アトラ(声):わかってないよ!団長はね!
三日月:?
アトラ(声):みんなのことを思って

アトラ:手術を禁止したんだから!
ハッシュ:アンタに何がわかんだよ。いいかどけっ…
#右手を挙げ、アトラをどかそうとしたハッシュ
#その右手首をつかんでとめる三日月の左手
ハッシュ:!?
三日月:…
ハッシュ:…
アトラ:!

ヤマギ:三日月
アトラ(汗):あっ あ、三日月、これは…

三日月:何これ?
ハッシュ:何でも…
#三日月の手を振り払おうとするがびくともしない
ハッシュ:なっ!?

ハッシュ(右手首):ぐっ、くっ…!
#ハッシュの手首を持つ三日月の手に軽く力が込められる
三日月:これは、何?
ハッシュ(声):ちょっ、いっ

ハッシュ(ダメージ):は、放せ…!
#その場にしゃがみ込むハッシュ
ハッシュ(ダメージ):ぐっ
雪之丞(声):お〜い

雪之丞:いい加減にしねぇと折れちまうぞ
ハッシュ(ダメージ):うっ
アトラ(汗):本当にただおしゃべりしてただけだから
三日月:そう?
#手を離す三日月
ハッシュ(ダメージ):いつっ
三日月:いじめられてなかった?
#左手で右手首を抑えるハッシュ
アトラ(声):わたしいじめられっ子じゃないよ!
ハッシュ(ダメージ):はぁはぁ…何で…
三日月:?
#立ち上がるハッシュ
ハッシュ(後姿):なんでアンタはよくって、アイツは…!
三日月:アイツ?

ハッシュ(口元)(歯がみ):クッ!

三日月:…
ハッシュ:もういいです。すいませんした
#右手首を抑えながら去っていくハッシュ
三日月:何か、ごめんな
ハッシュ:いえ…
雪之丞:何だありゃ?
ヤマギ(汗):…
アトラ:んん…

デイン:…
アトラ(声):変わった子だね

#夜 地下格納庫への入口の屋根に座り空を見ているハッシュ
デイン:死ぬのは怖くないのか?
ハッシュ:あ…

ハッシュ:怖くないヤツいんのか?
#左手でおさえた右手首を見て言うハッシュ

デイン:だな…
ハッシュ(声):でも…
デイン:?

ハッシュ(瞑目):もっとこええもんがある
ハッシュ:俺はスラムの出でさ

#暗転
ハッシュ(声):親のいないガキ同士で、集まって暮らしてんだ
#スラム街
#ゴミを満載しリアカーを引いて走る子ども
子ども:へっへへ!大漁大漁!
子ども:大漁〜!
#後ろから押す子ども
ハッシュ(幼少):おいそんな走んなよ!
#それを追って走るハッシュ(幼少)

#倉庫の中に運び込み、選別するハッシュたち
#倉庫の前にMWトラックがやってきて止まった
ハッシュ(幼少):ん?
#ドサッと地面の上に敷かれたシーツの上に横たえられた少年 胸の周りを包帯でおおわれている
ハッシュ(幼少)(声):ビルス?
#ビルスを置いて去っていくCGS隊員たち
ハッシュ(声):ビルスは俺の兄貴分だった。俺たちの生活を楽にしてやるって…兵士になるってスラムを出てった
#CGS隊員に連れられて行く少年たち
#暗転
#粗末なベッドに座るビルス
ハッシュ(声):なのに戻ってきたビルスは、腰から下が動かなくなってた
#布をめくる音がして入ってきたハッシュ(幼少)
ハッシュ(幼少)(声):ビルス!
ビルス:…
ハッシュ(幼少):腹減ったろ?いつもの残飯だけど、食堂のおっちゃんがおまけしてくれて…
ビルス:…
#力なく微笑み首を左右に振るビルス
ハッシュ(幼少):あ…

#包帯を取ったビルスの背は赤くただれていた
ビルス:阿頼耶識って手術…俺、失敗したんだって…
#バケツの水でタオルを洗うハッシュ(幼少)
ビルス:もう産廃なんだってさ…
ハッシュ(幼少):えっ?
ビルス:もう、使いもんに何ねぇだって…
ハッシュ(幼少):…!何言ってんだよ、そんなけがすぐよくなるよ。だってビルスは俺たちン中で、一番すげぇんだからさ
#左拳を握りしめるビルス
ビルス:俺は…!すごくなんかなかったんだよ…
ハッシュ(幼少)ビルス:…
#渡されたひもに干された血が染みついた包帯
ビルス(声):もっとすげぇヤツがいっぱいいたよ…

#画面は三日月の後ろ姿
ビルス(声):俺の隣にいたヤツなんて、俺よりもずっと小さくって、それなのに同じ手術3回も受けて

ハッシュ(幼少):…
ビルス(声):ピンピンしてた。俺とは違って……!
ハッシュ(幼少):やめろよ
#再びタオルを洗い出すハッシュ(幼少)
ビルス:ダメだったんだよ、俺は…!
ハッシュ(幼少):やめろって!
ビルス:ごめんな…

ハッシュ(幼少):…
ビルス(声):お前ら楽させてやりたかったのに…
ハッシュ(幼少):! クッ…!

ビルス(声):それなのに…
#手にしていたビニール袋を落とすハッシュ(幼少)
ビルス(声):こんなお荷物に…
#干されていた包帯に首をかけ、首つり自殺をしたビルスの姿
ビルス(声):産廃になっちまって…
#立ち尽くすハッシュ(幼少)
ビルス(声):ホントに…ごめんな…
#その場にしゃがみ込み泣くハッシュ(幼少)

ハッシュ:俺たちみんな思ってたんだ。ビルスについてきゃ何とかなるって。なのに…
デイン:…

ハッシュ:だから…!俺が次のビルスになんなきゃなんねんだ
#右手を握りしめるハッシュ
ハッシュ(右拳):俺は絶対にモビルスーツに乗ってみせる…!
ハッシュ(目元):そして三日月・オーガスを超えてみせる…!

デイン:…
ハッシュ(声):俺についてきゃ、こんなクソみてぇな世界でも

ハッシュ:何とかなるって あっ

ハッシュ:お、おい…
#去っていくデイン
デイン(後姿):…頑張れ

デイン:調子狂うな…

#宇宙 白い大型艦を中心に航行するギャラルホルン艦隊
字幕:月外縁軌道統合艦隊アリアンロッド 旗艦司令部本隊
#1席の戦艦が隊列を離れていく
イオク(声):まさか、火星で海賊相手に戦うはめになるとはな

#ブリッジ
イオク:マクギリス・ファリド、あの男はいったい何を考えている?
ジュリエッタ:ご安心ください。イオク様はわたしがお守りいたします
イオク:ん?
ジュリエッタ:わたしは、ラスタル様に拾ってもらった恩は忘れません。イオク様には別段思い入れはありませんが。ラスタル様のためにも、必ずお守りいたします
イオク(汗):なっ…!?
ジュリエッタ:実際、マクギリス程度では、ラスタル様の敵になどなれるはずがありません。むしろ、気になるのはあの男…!
イオク:ああ、アイツか。しかし、今回のマクギリスの動きは、アイツの進言から判明したことだぞ?
ジュリエッタ:わたしは、あの男がどうにも信用ならないのです

#扉が開き、キャットウオークに流れてくるラスタル
ラスタル:どうだ?体調は
#天井に横たえられ、固定されたガンダムフレーム そのハンガーに備えられたリフトに立っている人物のもとへと体を流すラスタル
ラスタル:イオクとジュリエッタを…っと
#リフトに着地するラスタル
ラスタル:現場に向かわせた
ラスタル(声):マクギリスは石動を出したようだ

ラスタル(笑み):君の…

ラスタル(声):予想通りにな
#腕組みをして立っていた男の頭は、フルフェイスマスクに覆われていた その目の部分にあたるスリットが緑色の光を放った

#ENDテーマ 「少年の果て」 GRANRODEO

#CM

#次回予告
イオク:次回「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「夜明け前の戦い」
イオク:クジャン家当主イオク・クジャン!レギンレイズ、出るぞ!このイオク・クジャンの勇姿、その目に刻めっ!

STAFF
脚本:岡田麿里

作画監督
キャラクター:戸井田珠里
メカニック:有澤寛

絵コンテ:西澤晋
演出:ヤマトナオミチ

CAST
三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正

ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
昭弘・アルトランド:内匠靖明
ノルバ・シノ:村田太志
タカキ・ウノ:天滉平
ヤマギ・ギルトマン:斉藤壮馬
ライド・マッス:田村睦心
ナディ・雪之丞・カッサパ:斧アツシ
ハッシュ・ミディ:逢坂良太
ザック・ロウ:古川慎
デイン・ウハイ:木村昴

クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香
アトラ・ミクスタ:金元寿子
ラフタ・フランクランド:日笠陽子
アジー・グルミン:國立幸
メリビット・ステープルトン:田中理恵
エーコ・タービン:久保ユリカ
チャド・チャダーン:石谷春貴
ダンテ・モグロ:濱野大輝
アストン・アルトランド:熊谷健太郎
デルマ・アルトランド:宝元気
フウカ・ウノ:山崎はるか
ラディーチェ・リロト:深川和征

マクギリス・ファリド:櫻井孝宏
ラスタル・エリオン:大川透
イオク・クジャン:島信長
ジュリエッタ・ジュリス:M・A・O
マクマード・バリストン:石塚運昇
ノブリス・ゴルドン:長克巳
ジャスレイ・ドノミコルス:竹内良太
サンドバル・ロイター:楠大典
アリウム・ギョウジャン:田中完
地平線団パイロット:綿貫竜之介


このページのトップヘ