今週からスタートの鋼の錬金術師新シリーズ、いきなりオリジナル展開で
スタートかよ!!(・□・)
原作準拠じゃないんだね。

OPはかなり意味深なカットが盛りだくさんで、原作に出来るだけ沿わせていこうとする
(ホーエンハイムパパの秘密とかも全部含めて)意気込みが見えていいですなぁ(・∀・)

新シリーズ1話は各キャラの活躍をふんだんに見せながら顔見せも兼ねてる内容に
なってておもろいですね。
最初からマスタング大佐もヒューズ中佐もアームストロング少佐も登場してて
ヒューズ中佐の家族以外とは顔見知り、って関係にしてるのも興味深いな。

「ちっこい言うな!!」のお約束ギャグも健在でナイススタッフ(笑)
それと原作っぽい演出(吹き出しでギャグかますとかビックリマーク出すとか)を
多用してるのも面白いね(・∀・)

キャストに関しては前作にはまった自分でもあまり違和感なく聞けたかな。
エドとアルが同じ声ってだけで十分なんで他が変わってもあまり気にしないしね(笑)
つーか、アニメのリメイク作品で主人公以外のキャストが変わる事なんてよくある事なのに
みんな、何でそんなにギャーギャー言うんだろうね(笑)

EDは曲がいいのに子供の書いたような絵になってて「何これ、手抜きじゃん!(・□・)」
と思ったら最後に幼少のエド、アルが出てきて納得(・∀・)
EDの絵は全部幼い兄弟が書いたもの、って設定なのね。
これはやられたわ(笑)

来週は幼少期の話になるのね。この構成は前作の流れにも似てるかな。
まぁ、前作とどう変えていくかを見守るのも一興なのでこのまま見ていきましょうね(・∀・)