いきなり大虐殺ーーー!!(・□・)魔王織田信長のお通りだわ!!(・□・)
しかも妻である濃姫の故郷を壊滅ってとんでもないですな!!(・□・)

義弟である浅井長政は怒ってますが、それでも信玄からの信長包囲網には参加しないと
義理立ててますね。
いずれやられちゃうかもしれないのに、不憫よのう…

信玄のところにもかすがちゃんがやってきてます。
上杉から同じ用事で来てる訳ですが、幸村は包囲網にあまり気乗りしない様子。
「自分達だけで倒しちゃえばいーじゃーん(・□・)」とばかりに御館様に反論したら
いつものごとく愛の鉄拳が(笑)

先週政宗を動かした慶次の事もあってか、信玄も信長の脅威から日本そのものを守ろうと
考えてる様子。
でも徳川と浅井は動いてくれません(−−;)果たしてどうなりますやら。

おーい、幸村ー、佐助に騙されてるぞー(・□・)
「そんなの照れ隠しに決まってんじゃんv」ってどの口が言ってんだよ!!(笑)

政宗も自分が信長討伐の先発隊扱いされてる事を分かった上で「信長の首とっちゃるけぇ!」
な気分でれっつらごー(・∀・)
ゆくゆくは幸村との決戦を迎えたいみたいだね。

進軍する浅井軍の前に明智光秀の軍が現れた!!(・□・)
「朝倉攻めるならてめーら悪とみなして削除すんぞ、ゴラァ!」な浅井に
「じゃあ信長説得してみたら?」と光秀。
いざ、説得しに言ったら「じゃあ、おめーが朝倉攻めろや(・□・)」と市を人質にして
脅迫しちゃってますよ。
悪いなー、悪人だねー、さすが魔王だねー、信長(・□・)
自分で「魔王だから人の心無いもーん」とか言っちゃうしね(笑)

3軍の同盟軍が織田信長を攻めるのに対して信玄は徳川家康にも同盟に入ってねvと
書状を出してたけど、家康は信長との同盟に縛られてて動けない。
「分かっててそんな無慈悲な事を言うのかよ!!(・□・)」と怒る家康。
いよいよ、ホンダムの発進か!!(笑)

一方浅井は朝倉に降伏の説得をしに行こうとしてたら光秀に見付かっちゃった!!(・□・)
「別に説得しなくていいから伊達政宗の攻撃の盾になって倒してくれや」と言う
光秀に、じゃあそっちの方がいいやとばかりに戻る浅井。そっちの方が
気が楽だもんな(^^;)

と言う事で来週は政宗と浅井の戦いになるのかな。
どう考えても浅井の負けが確定してるけどな(笑)