前回ヒューズ中佐殺害の欝話から一転、コメディタッチのお話です(・∀・)
今回は本筋とはあまり関係ない箸休め的なお話なわけですが、それでもバッサリ
カットというわけにはいかないですね。
何故って結構大事なポイントが含まれてるから(笑)

前半はラッシュバレーで銀時計を盗まれたエドがパニーニャと追いかけっこアクションを
するところがメインになってるけど、大味だけど派手でパワフルなエドの練成物と
細かい造形の鳥籠みたいなアルの檻で性格の違いが出ててオモロー(笑)

しかしパニーニャの隠し武器付きの機械鎧すげーな(・□・)
ロケット砲とか下手したら暴発するぞ(笑)

後半は出産の話だけど、人体練成をして失敗したエドだからこそ人が人を生む、と言う
当たり前の事を「スゴイ」と思えるんでしょうね。
人間の誕生は科学である錬金術で出来るわけではなく、人間の営みの中で行われるもの、
と言うところに気付けたのかもですね。

そして今回の重要なポイント、銀時計の中身について。
エドが自分達の過ちと今後の覚悟を忘れないように、と刻んだ刻印を見た事で
ウィンリィもエド達を全力でサポートする覚悟と決意をしたわけですね。
ここはやはり重要なターニングポイントだったわけですよ(・∀・)

次回はいよいよイズミ師匠の登場!!(・∀・)
2話での過去話を補完する意味合いもあるわけですね。
って言うか原作ではここで過去話全部やってたんですけどね(笑)

ところで、駅に手配書が貼られてたけど、ヨキの手配書がちゃんと貼られてたのはワロスw
スカーとヨキの間に貼られてた手配書は今後出てくるキャラですね(・∀・)
再来週には出てくるんだったっけ?