さあ、いよいよ最終回、魔王信長との最終決戦の始まりだ!!(・∀・)
政宗も幸村も連合軍の連中もやる気満々で安土城へと突進だ!!

市は濃姫に撃たれたのかと思ったら何やら変な悪霊を出して攻撃を防いじゃった?(・□・)
とりあえず死んでないみたいでよろし(・∀・)

小十郎と光秀の戦いは炎の中の本能寺で続いてるけど、いきなり蘭丸を人質にして
「さあ、どうする?」みたいな事言っても「信長の家臣じゃねーか、手加減すっかよ!!」
ってあっさり見捨てられました(笑)
人質にする人を間違えてますね(^^;)
フルボッコにされて炎の中で絶頂に達しちゃう光秀。
死ぬ間際まで変態キャラを貫き通した彼に乾杯(笑)
マジでイカレてるキャラでしたなぁ。(・□・)
結局自分が気持ちいいと思う事をしたかっただけなのかも。
うーん、何て自己中な変態(笑)

さて、安土城ではどうやって難攻不落の城壁を突破するか考えてたらどこかから
砲弾がドーン!!と飛んできて城壁が壊れちゃいました(・□・)
これはチャンス!!とばかりに政宗と幸村はそのまま城に入っちゃうけど
他の兵隊達は流れ弾にやられちゃってますよ(笑)
援護なのか攻撃なのかはっきりしろよ!!(笑)

二人がどんどん侵入してくるのをワクテカ(・∀・)で待ってる信長も
市が濃姫を殺しちゃった事に興味なし。
もしかしてさっきの悪霊みたいなのって信長が出したのか?(・□・)
自分の嫁を殺しても平気でいられる信長ってどういう神経なのやら。

「兄様、可哀想…」って同情された途端、市を撃っちゃった(・□・)
もう自分に従わないもの、気に入らないものをすべて排除しないと気がすまないのね。
市の言う通り可哀想な人なのかもしれんな…(つд`)

とは言え、魔王の二つ名は伊達じゃないわけで、政宗も幸村も信長のマント攻撃(笑)に
防戦一方。
勝てる気がしねぇ!!(・□・)って感じだけど

ホンダム、キターーー!!(・∀・)

生きてたのか、この人(・□・)どてっぱらに穴が開いてるのに大丈夫なのか。
って腹撃たれて爆発しちゃったよ!!(・□・)

って、長宗我部に毛利が出てきたぞ!!(・□・)
最後の最後にちょこっとだけ出番ですか!!(笑)
さすがにこれだけしか出番がないってのも寂しいですなぁ…(−▽−;)

みんなの力を一つに合わせて、政宗と幸村が信長を討つ!!
今まで出てきた武将達も信長を討つ事に協力してくれて、その力が全て合わさった時
奇跡が起こる!!(・□・)

くー、燃え燃えな展開ですよ!!(・∀・)
一人の強大なラスボスに対して全員の力を結集して、その力を主人公が受け取って
ラスボスに叩きつける、とかもー、ベタ過ぎて鼻血噴出しそうなくらい燃えますがな!!(・∀・)

何はともあれ信長は討たれて天下はまた戦国の世へと逆戻り。
信玄と謙信もお互いを認め合いつつ戦い合い、政宗と幸村もいざ尋常に勝負!!
いい感じでまとめてますなー(・∀・)

と言う事で1クールで終わっちゃって、ちょっともったいなかったかな?とは
思うものの、スピーディな展開と燃えるストーリーで面白かったですよ(・∀・)
何はともあれスタッフとキャストの皆さん、お疲れ様でした〜(・∀・)

…って来年2期があるのかよ!!(・□・)
これはビックリ!!来年が楽しみですね(・∀・)