毎年恒例となってるポケモン映画見てきました(・∀・)
今年の作品は一昨年、去年の神々ポケの戦いの話の完結編とも
言える作品、という事で楽しみにしてましたよ。
しかも今回の主役ポケアルセウスがカッチョいいので余計に
期待度マックス!って感じでしたね(・∀・)

って事でネタバレあるのでパンフ画像の下にスクロール(笑)
Image09072601






























ちなみに今回の入場者プレゼントはアルセウスのバトリオパックとポケモンカード。
Image09072602

Image09072603


さて、いきなり出てきた今作のヒロイン、シーナがディアルガや
ギラティナ、それにパルキアとも会話から出来ちゃってビックリ(・□・)
前作、前々作であれだけ暴れるだけ暴れて迷惑かけまくったあいつらが
おとなしく人間の言う事を聞いてる、って事だけでビックリですよ(・□・)
「超克せよ!」って呪文みたいな言葉が今回のキーワードっぽいので
何だか真似したくなりますわ(笑)

えーと、そのシーナが説明してくれた事には、アルセウスがずっと眠ってる
状態から覚醒しようとしてて、そのエネルギーが時空を歪ませて、
決して交わらないディアルガの空間とパルキアの空間を接触させちゃったv
との事。
これが前々作での2匹の戦いの原因なんだとさ。
で、その2匹の戦いが原因で反転世界が汚されたからギラティナが怒って
ディアルガに戦いを挑んだのが前回のプロローグになる、と。

つまりアルセウスが全部悪いんじゃん!!(・□・)と言う結論になっちゃった(笑)
しかしそのアルセウスも色々あって人間に騙されたからそー言う事になったらしくて
結構複雑な経緯があるのな(;´д`)

ところがアルセウスが復活して出てきた途端「人間、ヌッコロス!」な状態で
全く聞き分けありません(−▽−;)
ディアルガ、パルキア、ギラティナが出てきて対抗するものの、歯が立たなくて
ショボーン(´・ω・`)
何かこのシーンだけ相変わらずの怪獣大決戦状態ですね。主人公ほったらかしですね。

またこのパターンか、と思ったらさにあらず(笑)
ディアルガが最後の力でサトシ達を過去に送ってくれました。
現代じゃもう対抗できないからアルセウスに命の宝玉を返す辺りで説得してくれ、
って事ですな。

過去の世界に行ってみると、アルセウスを裏切ったと言われてたダモスは
実はいい人だった!!(・□・)
側近のギシン(声は山ちゃん)が黒幕でそいつが宝玉を渡さねぇ!って
計画した事みたい。

真実を知ったサトシが踏ん張るぜ!!(・□・)って事で主人公補正バリバリ(笑)で
サトシが頑張ってギシンの計画で殺されかけたアルセウスを助けてくれました(・∀・)
この辺はポケモン映画でもクライマックスでいつもやってくれる事だからあまり
気にすることでもないんだけど、サトシが超人過ぎる(笑)

アルセウスに宝玉を返してめでたし、めでたし(・∀・)
じゃあ現代に帰ろうね、って事で帰ってもアルセウスは暴れたまま!!(・□・)
歴史変わってないじゃん!!(・□・)
と思ったらサトシとピカチュウの姿を見て思い出してくれましたよ(・∀・)
でもってそのまま歴史の修正入りまーす(笑)

一応修正された歴史では
・宝玉を返した際に崩れる神殿からサトシ達を救う為にアルセウス力使い果たす

・力を元に戻す為に眠りにつく

・力を取り戻して覚醒する際に時空が歪んでディアルガとパルキアの空間を
 接触させる

・前々作と前作の話に続く
と言う流れになるわけね。
でもそれだとアルセウスが何しに出現したのかが分かんなくなりますね(笑)

何はともあれ、これで3部作が完結した事になるわけで、これで怪獣パニック映画的な
ポケモン映画は終わりになるでしょうかね(笑)
もうお腹いっぱいなんだもーん(^^;)

でも来年の映画は誰が主役ポケになるのかな?
アニメ第1話から出てるのに未だに活躍の場を与えられないホウオウ辺りかな?(笑)