まざまざの萌えを叫べ!

私、まざまざが毎日の中で感じた萌えを叫び散らすブログです(^^) アニメ、マンガ、特撮、ゲーム等「これはっ!」と思った事をどんどん書いていきますのでよろしくです。

2009年01月

鉄のラインバレル 17話「機械仕掛けの呪い」

前回桐山さんが死んじゃった事で新政府は元の普通の政府に戻ったと思われ、浩一も
理沙子や妹達とワイワイ朝ごはんを食べる普通の生活に戻れたみたい。
でもそこに矢島がいるってのが何だか不思議空間。
妹ちゃんやお母さんは何故そこにいるかをスルーしちゃってるけど(笑)何で無事な姿で
いられるのか、どこで何をしていたのか、矢島は語りません。
きっと加藤機関で蘇生手術か何かを受けたからだろうけど、それは言えんわな。

アメリカのJUDAから物資が届いたけど、何でそこにジュディさんが!!(・□・)
…と思ったらお姉さんですか(−□−;)ビックリした。
よくあるパターンだけど「そっくりな兄弟(姉妹)」ネタはあまりやらないで欲しかったなぁ。
せっかくのジュディさんの見せ場が一気に台無しになったような気分(−□−;)

ニュースでJUDAが暴徒集団扱いされて、しかもアメリカと安全保障を結んでるって
紹介されちゃってるけど、新政府が一度はテロ組織扱いしたんだからマスコミ的には
そう言い逃れするしかないんだろうね(^^;)
今のところ存在をスルーしますよ、みたいな?

絵美ちゃん、浩一が理沙子のところに行ってるからってやきもち妬くのはやめようよ〜
(・∀・)ニヤニヤ
イズナが思いっきり「幼馴染とイチャイチャしとったんか!!」ってはっきり言うと
美海まで「ピクッ」とかなってるし。
浩一、どんだけモテモテやねん!!(笑)

さて、社長の最後のプロジェクトが開始されようとしてますが、JUDAの地下に
封印されてたもの、それは岬町とJUDAの一体化による軍事都市化!?(・□・)
いきなりやってきたアルマに対してもバリアを張っちゃってますよ。
何だか光子力研究所みたいなバリアみたいですけど(笑)
いやー、社長も自分の死を予感してかここまで凄い物を残してくれたもんですね。
「君達がこれを見ていると言う事は…」はくどいけどね(笑)

さて、反撃の準備は整ったから後は加藤機関の本拠地へこっちから攻めるぜ!(・∀・)
と息巻く浩一だけど本拠地知りませんがな(笑)
しかも世界中から孤立無援状態でもあるわけで、さてこの状況を打破する為には…
ってシズナ、何故マイクを持っている?(・□・)

ジャックさんがいきなりJUDAに身を置く事になっちゃいました。
森次さんと同士討ちするのは嫌だからこっちにいたいって、どんだけ個人的な考えで
動いてるんですか、あんたは!!(・□・)
それと森次さんは加藤さんと古い盟友だったとの情報もくれました。
これならあっさり向こう側に行ったのも分かるような気がしますね。
とは言え、2重スパイやってるんじゃないかってのもありそうですけどね。

矢島は理沙子に「こんな状況で幸せか?」と聞きますが、理沙子は「浩一が信じて
やってる事だから自分は浩一を信じるよ」と苦笑いで返答。
ええ子やな〜(つ∀`)
自分も嫌な目に会ってるはずなのにそこまで言えるってすげーよなぁ。
でも矢島の方は今度こそ浩一と理沙子を助けてやる、って言ってるけど何だか裏が
ありそうでちょっと怖いんすけど(´д`;)

何でカラオケ!?(・□・)
イメージアップのためにご近所の皆さんと仲良くしてるところをカメラで撮ってそれを
発信、ってどんだけ小さい範囲でのイメージアップやねん!!(・□・)

とりあえずカラオケ大会始まったけど浩一をめぐる女の戦いも勃発してますな(笑)
理沙子と美海がデュエットで火花を散らせば、絵美ちゃんは浩一が歌えるからと言って
アニソンを歌おうとするし、もーどんだけー(笑)

そんな雰囲気の中で矢島は浩一がJUDAに入ったのは自分のせいか?と考える。
しかも浩一に正義の味方について説教ぶっちゃいます。
正直、今回は矢島がウザったいなぁ、と思いますな(・д・)
正論ではあるけど、浩一の戦いはもうそんな個人的な感情を超越したところで動いてる
のにそんな事今更言われてもなぁ。

と思ったら矢島がファクター!?(・□・)
しかも絵美ちゃんを連れてマキナ、アパレシオンに乗ってどこかへ行っちゃったよ!!
やっぱりと言うか加藤さんが矢島をファクター化しちゃったみたいだね。
しかも何か浩一に対する妄言か何かを吹き込んだみたいですな。
これは来週親友同士の戦いと別れと言う悲劇が浩一を襲いそうで怖いなぁ。
ここまで来てまだ浩一に辛い事を背負わせるのかよ(;´д`)

予告の矢島…何気にアホですけど(笑)
サブタイトルが「メメント・モリ」ってダブルオーと被りますな(笑)

黒執事 16話「その執事、孤城」

いきなりいつもとは違う装いで登場のセバスチャン。
しかもお世話する相手が違うぞ?(・□・)
「陛下」って一体?(・□・)

いきなりシエルの入浴シーンでスタートv
お城の工事を業者が中止したいとの連絡がきたそうで。
しかたなくそこに行く事に。

と、そこでちょっと気になる事が。
立ち上がったシエルのわき腹に何やら赤い文様があるんだけど、これが例の
「家畜同様の屈辱」を受けた印なのかしら(・□・)
それとギリギリのところで場面転換するスタッフGJ(笑)

業者はお城に幽霊が出るから中止したいらしいけど、「幽霊なんかいるわけないじゃん!」と
思いながらも誰かさんを苦々しく見るシエル(笑)

と、そこにエドワード5世を名乗る人物が。
一応エドワード5世ってホントにいた人物らしく、この城に幽閉されてた頃に
弟と一緒に殺されたそうな。
マジで幽霊なのか!!(・□・)

「とりあえずこの城明け渡してよ(・∀・)」なシエルに「出ていけ言うんかゴラァ(・д・)」
な陛下。
仕方ないのでセバスチャンに陛下達のお世話させてみようって事になっちゃいました。
弟の方がセバスチャンを気に入ったらしいしね。
ゲームで勝ったらセバスチャンが陛下のものになっちゃうけど、大丈夫かよ…

シエルが勝ちそうになった途端、陛下がズルしちゃいました!(・□・)
しかも「自分の能力を使っただけだ!」と開き直る始末。
それに加えてセバスチャンからもダメ押しされてシエルボロ負け(笑)
いや、しかしこれで勝ちってダメじゃね?(・□・)

つー事でセバスチャンはエドワードとリチャードのお世話役に。
リチャードはセバスチャンのする事なす事に興味津々(・∀・)ワクワク
でもその度に手に持ってるドクロに話しかけてますな。
一体誰の?(・□・)と思っても今のところは話してくれそうにありません。
セバスチャンも深く追求せずスルーする事に。

エドワードは自分を殺した者たちの事はもう忘れてる様子。
400年も幽霊をしてたら殺した者も既に死んでるだろうからどうでもいいって感じ
ですかね。
逆にシエルは自分を辱めたものを決して忘れない、時の癒しもいらないと強気な発言。
この「辱めた者達」が今後話に関わってくるかは分かりませんが、今はスルーしてて
いいのかな。

晩餐でセバスチャンにスルーされまくるシエルワロスw

夜中に目が覚めて靴紐が結べなくて困ってるシエルをニヤついて見物しに来る
セバスチャンはやはりドSだわね(^^;)

シエルの命令無しで先読み行動をしても「お客様へのサービスですv」とばかりに嫌味
全開しちゃってるセバスチャンいいなぁ。
たまにはシエルに従わなくてもいい生活してみるのもいいんじゃない?(笑)

さて、エドワードが行った隠し扉の先には白骨死体が山とありました。
その骨の中のドクロを揃えればリチャードも天に召されると信じてるエドワードの
願いを叶えてやろうとシエルが腹黒全開でセバスチャンに命令。

でもリチャードの持つドクロをチェス盤に置いても結局何も起こりません(・□・)
何故ならリチャードが嘘をついてたから!!(・□・)
って言うかエドワードが自分が殺された時の事を忘れちゃってたから何もできないまま
ずっと時が過ぎていってただけだった、ってわけですな。
そしてその事を受け入れた途端二人は天へと召されていきました。
って言っても何だか三途の川を渡って行ってるようにも見えますけどね(^^;)
そんでもって城はそのまま保存する、とか言っておいて結局工事は続けるシエルは
嘘つきだねv

次回はグレルクルーーー!!(・∀・)
予告の出だしがサザエさんっぽいなぁ、と思ったら最後に「ンガグッグ」な咳払い
しやがったvセバスチャンGJ(笑)

ゲームプレイ日記(1/28)

・ひらめき子育て マイエンジェル
 今はこれしかプレイしてないですね(^^;)
 さて、やっとこ1周目が終わりました(・∀・)
 高校から大学にかけての右脳クイズがもう難しくて、4つ全部をクリアするのが
 できなくなってきましたねぇ。

 最終的に性格「おおらか」の職業「作家」で落ち着きました(・∀・)
 でもそのグラフィックが微妙〜なのであまり気に入ってません(笑)
 次に育てる時はできるだけ「わんぱく」で育ててみようと思います。

 今は2周目で女の子を育て始めました。しかも自分は「おにいちゃん」(笑)
 どんな妹萌えで遊ぶつもりだ(笑)

う〜ん、もじぴったんもまったくプレイしてないから、そろそろ積んどくゲームの中から
一つプレイしてみようかな〜。
ポケモンダンジョンはじっくりタイプなんで置いといて(笑)、常識力か応援団のどっちかを。
その報告を来週にできるといいなぁ(^^;)

週末の収穫ズ

今週はおお振りのマスコットキーチェーンだけでなく他にもゲットしたのでこちらもご紹介(・∀・)

まずはガシャポンの石ノ森キャラストラップ
石ノ森フィギュア

PansonWorksとのコラボフィギュアなのですが、今回ゲットしたのは
サイボーグ009、ロボット刑事K、ショッカー戦闘員の3種。
ショッカー戦闘員か、仮面ライダー2号が欲しかったんですが、なかなか出なくて
ちょっと焦りました(笑)

次はもやしもんのストラップ+ぷっくらラバーピンズ
もやしもんストラップとピンズ
以前もゲットしたモネララバーピンズの派生版なのですが、パッケージを触ってみると
ストラップ+ラバーピンズかラバーピンズ2ケかどっちかがはっきり分かっちゃうので
迷わずストラップの方を選んだらこいつらが出ました。
ストラップには穴が3つ開いていて、そこにピンズを装着する事が出来るんですよ〜。
以前ゲットしたオリゼーのピンズも一緒に付けてそのまま携帯にくっつけてますよ(・∀・)
カワユスでいい感じです(・∀・)

最後はキバットバット3世のソフビ
キバットソフビ
300円で投売りだったものを保護してきました(笑)
結構出来は良く、手に馴染む大きさなので「行くよ、キバット!」ごっこが出来て
楽しいです(笑)
もういくつか買ってきて2世や4世にリペイントするのもいいかも(笑)

おおきく振りかぶって マスコットキーチェーンPart2

ガシャポン通販サイトで予約していたおお振りマスコットキーチェーンが届きました(・∀・)

おお振りアニメが終わった直後にPart1が発売されて約1年ちょっと経ってからの
Part2ってかなり間が開いてない?(・□・)って思うのですが、それはそれ、おお振りの
人気がまだあるって事ですよ!(笑)

さて今回のラインナップは
三橋田島準太
三橋、田島、桐青の準太

巣山西広沖
巣山、西広、沖の6種類。それに加えてシークレットが3種類。
シークレットは何かと言うと
三橋田島準太シークレット
三橋(おにぎり持ち)、田島(おにぎり持ち)、準太(焦り顔)の3つ。

三橋と田島は正規の物とは全く原型から違うものだからシークレットって言っても
問題ないでしょうが、準太は表情を変えてあるだけなんで、別にシークレットに
する必要ないんじゃない?(・□・)って思うんですけどね。

今回ので一応西浦メンバーは全員揃った事になるんですが、栄口、水谷、泉の3人は
限定版のみの発売なんで、全部同じキーチェーンで揃ってないのが残念です(^^;)
だって限定版のマスコットだともったいなくて使えないんだもーん(笑)
Part1.5とか言って再発売してくれないかしら(^^;)

ガンダムOO2ndシーズン 16話「悲劇への序章」

アフリカタワーの軌道エレベーターを占拠したハーキュリー大佐が演説しています。
言ってる事は正しいんだろうけど巻き込まれた人たちは迷惑だね(・□・)

既に大佐達の要求が報道で摺り返られてますわ(・□・)
情報統制って恐ろしいなぁ。これじゃ要求しても意味ないじゃん。

回想のセルゲイ大佐若い!!(・□・)隣にいるのは奥様ですね。
若いハーキュリーの青い理想が眩しいです。

イノベーターは放置してますけど気にも留めてないって感じだったりして。
王留美も変革すれば別にいいわよvって考え方みたいだね。

トレミー組もアフリカタワーへ向かう事に。
アロウズも行ってるし、イノベーターの目論見を確かめる為にも行かなきゃね、
って事でれっつらごー(・∀・)

アロウズはまたオートマトンを出しましたな。まぁ当然か。
でもそれに頼るととんでもない事になるのにわざわざ何やってるんでしょうね。

セルゲイ大佐がティエレンタオツーでやってきます。
キム指令、この人もアロウズに入りたいのか(・□・)
って言うより正規軍がもう形骸化してる状況を憂いてるだけなのかも。

動けなくていらつくマネキン大佐。
イノベーターズも待機でヤレヤレ状態。
リボンズは何を考えてるのかな。しばらく放置させておくつもりなのかな。

アンドレイとハーキュリー大佐の過去も出てきました。
でもアンドレイも昔と変わんないね。父親との確執はずーーーっと残ったまま
なんだねぇ。この話もいずれ和解する日が来るだろうとは思うけど、その時は
セルゲイ大佐が死ぬ直前、というベタな展開がありそう(笑)

アロウズの末端で命令に従って任務をこなしてるだけの兵士には世界の状況なんて
分かんないんだろうなぁ。
これは「ミクロの視点」と「マクロの視点」の違いなんだけどね(−−;)

セルゲイ大佐が到着しました。
一応任務として投降しろ、と言ってますが、ハーキュリーさんは市民にも痛みを
伴っても目を覚まさせるとか言っちゃってるよ。
覚悟の決まった人はちょっと怖いですよ(・□・;)

さー、新たなオートマトンが来ちゃいました。
今度は市民もお構い無しに撃ってきてます。アロウズは人質を助けるつもり
さらさらないのね。
こういう事態を目の当たりにした市民が連邦政府への疑念を持ってくれるように、
と言う考えでやってるわけですか。

連邦政府、情報操作やっちゃったー!!(・□・)
アロウズが市民もお構いなく撃ってるのに、オートマトンの映像を消してクーデター組を
悪者扱いしちゃってるよ!(・□・)
ホントにアロウズがどうしようもない悪者、って演出がてんこ盛りで若干うんざり
してきますな。
ティターンズの時はここまでひどい表現はしてなかったと思うんだけど。
分かりやすく悪者にするって大変だな(−□−;)

やっと刹那の話に戻りました(´д`;)つーか時間軸としてはこんなところなのかな。
トランザム発動のマスラオに危うく落されそうになってるじゃないか(笑)
変態仮面も「斬り捨て御免!!」とかそんな言い回し面白いからヤメレ(笑)


途中で邪魔されちゃったv
でも「敢えて言うぞ!憶えておくがいい!(`д´)」って様式美の分かってる男だな(笑)
言うとカッコワルイ悪役みたいになっちゃうけど、それでも言わずにいれない変態仮面の
心意気と言うやつかしら。
でもガンダムに拘り過ぎて心奪われまくりの変態仮面が気持ち悪いのと同時に
ネタ的にオイシイと思っちゃってる自分がいるよ(笑)

ところで、トランザム状態でのダブルオーライザーが量子化しないで普通に
戦っちゃってるのがちょっと微妙〜。
雑魚には圧倒してるけど、変態仮面相手に量子化で圧倒すると変態仮面が完全に
かませになるしなぁ(´〜`;)やりどころが難しいのかな。

アフリカタワーへのアロウズの布陣が2箇所に偏ってる事が気になってるマネキン大佐。
気になって風向きを調べてみたら何だか変な事が分かっちゃったぞ!
メメントモリがまだあったのか!!(・□・)
ハーキュリー大佐もセルゲイ大佐も撃たれちゃうーーー!!逃げてーーー!!(´д`)

次回セルゲイ大佐のピンチにマリーがGNアーチャーに乗るのかな。

Yes!プリキュア5 Go!Go! 48話(最終回)

・館長パワーで世界が滅んじゃう!!(・□・)
 でもプリキュアは諦めてないよ!!(・∀・)
 いよいよ最終決戦だ!

・相変わらず自分の価値観だけで価値のあるものないものを決めようとしてる
 傲慢の館長ですが、育てるのすら拒否ですか。
 例えるならRPGで自分のキャラを育てるのがメンドクセーから改造コード使って
 最強キャラ作って進めちゃえvってとこかしら。
 何というDQNキャラ(笑)

・いきなりメルポが光った!?(・□・)
 しかもいっぱい手紙を吐いてますよ!!(・□・)
 生きとし生ける物からの気持ちの手紙がプリキュア達にパワーを与えてますね!!

・国王ズやってきました!!(・∀・)
 みんなの力を一つに!!
 赤いバラと青いバラの力が合わさっちゃった!!(・□・)
 いつもの必殺技と違って決めゼリフも違いますよ!!
 このセリフも実はキュアフルーレの音声データに入ってるんだってさ。

・種から茎が出て最終的にバラが咲きました!!
 でもってバラから女神さま出ちゃった!!(・□・)
 育てた力の前に館長もたじたじ…

・「オレも種受け取ったらキュアローズガーデンに受け入れられたのか?」って
 館長聞いてるけど、育てる気が元々ないんだからダメでしょv
 振りだけしてもだけって事よ。

・アナコンディさん最後に来ちゃった!!(・□・)
 素敵な笑みをしてますが、要は「やっと一緒になれるわ、一緒に地獄に落ちましょv」
 って事よね。女の執念、ってか情念恐るべし(笑)

・あっという間に元通りです
 エターナルに奪われてた物たちも元の世界に戻っていったみたい。
 まずはめでたしめでたし(・∀・)

・フローラさん、のぞみにキュアローズガーデンを守ってくれってお願いしてるよ。
 でものぞみはキュアローズガーデンを他の人たちにも見せたあげたい、
 って答えてるね。
 それって質問の答えになってないんじゃないの?(・□・)
 まぁ、守ると言うよりみんなと一緒に育てる、って考えだから結果的にフローラの
 願いはかなうって事かな。 
 
・フローラさん消えちゃった〜(´д`;)
 種になっちゃったけど、花が咲くその時までさようなら〜。

・ブンビーさん、新しい会社立ち上げたのね。
 ってカワリーノさんか?(・□・)と思ったらそっくりさんか(^^;)
 でもそのそっくりさんにも振り回されてるあたり、仲間に恵まれてないわね(^^;)
 あー、でもブンビーさんが最後まで死ななくてよかったわ。
 プリキュア5の影の主役キャラですな(笑)

・最後はのぞみのモノローグで締め。
 そう言えば前のシリーズものぞみのモノローグで締めてたような。
 
 フローラさんの種がいよいよ芽を出してこれからもがんばるよ!(・∀・)って
 ところで終わりですね。
 いい感じでまとまってくれて良かったですね(・∀・)

と言う事で2年続いたプリキュア5ももう終わり。
最初はセラムンの焼き直しかよ!とも思ったけど、キャラ達が個性的でなかなか
面白かったですね(・∀・)
ただ主要キャラが多すぎてセミレギュラーキャラが増子さんとおタカさんくらいしか
出せなかったのが残念ですね。
初代やSSはクラスメイトや先生キャラもちゃんと掘り下げてたのに、5はなぁ…
逆に言えばその分主要キャラをばっちり掘り下げてたとも言える…のかな?(^^;)

フレッシュプリキュアの予告とCM来ちゃったーーー!!(・□・)
相変わらず新製品のCM早いな!!(・□・)
今度は携帯手帳か、電話じゃない分目新しさがある…かな?

仮面ライダーディケイド 1話

・いきなり夢の世界?でいろんな平成ライダーが総登場しつつ全部やられちゃった(・□・)
 しかし贅沢すぎる映像だわ…

・OPにガックンキターーー!!(・∀・)
 ガックンの渋い声がいい感じにイメージに合ってるねぇ。
 こっちもライダー総登場ですごいね!!(・∀・)
 それと紹介されてるスーツアクターさんの数が尋常じゃない(笑)

・やっぱり夢でした(笑)
 いきなり写真館でお客さんがクレーム状態。
 士が撮った写真が滅茶苦茶やん!って言ってきてるのね。
 でもって変な写真に金取ってるのか!!(・□・)

・夏海さん、笑いのツボってすごい技ですけど(^^;)
 それでなかった事にしようとするってすごい力技だよ(笑)

・士は世界を撮りたいだけなのに、いつも歪むんだって。
 「世界がオレに撮られたがってない」ってスゴイセリフだな。
 リアルでこんなセリフ言ったらただのイタイ人だわ(^^;)

・っていきなり何かデター!(・□・)
 世界が変わっちゃった!!しかも渡来たよ!!(・□・)
 
・夏海さんは世界の崩壊に巻き込まれちゃって色んな雑魚敵に追われちゃってるよ!!
 平成ライダー作品の数だけ雑魚敵の種類もあるわけで、色々ありすぎて
 もう何が何やら(^^;)
 でもその途中でディケイドライバーとライドブックを見つけちゃったね。

・いきなり訳もわからず変身キターーー!!(・∀・)
 ディケイドキターーー!!(・∀・)
 
・カブトキターーー!!
 クロックアップキターーー!!
 と思ったらカードのカブトが消えちゃった…(・□・)

・ファイズキターーー!!(・∀・)
 オートバジンキターーー!!(・∀・)
 
・次は響鬼キターーー!!(・∀・)
 でもカードの効果が続かないのね。
 
・渡が説明してくれてますが、どうやら平成ライダーの独立した世界が融合しようと
 してるらしく、放っておくと全部が一つになってぶっ壊れちゃうみたい。
 だからこそ士が世界を回っていかなきゃいけないらしい。

・そんで結局別の世界を旅する事に。でもどーやって別の世界に行くの?(・□・)
 と思ったら写真館のシルクカーテン?にその扉があったみたい。
 随分簡単な設定ですな(^^;)

・外に出たらいきなりクウガの世界らしいところに来ちゃったよ!!(・□・)
 士はそこでは警官らしいね。
 って「未確認生命体」って懐かしい響きですわ(−□−;)
 マジで作品は10年ほど前だしな。

 クウガキターーー!!(・∀・)
 オダギリのクウガじゃないけどクウガ来たよー!(・∀・)

・予告でアルティメットクウガクルーー(・∀・)
 パンチホッパーとキックホッパーもクルーー(・∀・)

炎神戦隊ゴーオンジャー 48話

・ガンバル組が消されちゃったーーー!!(・□・)
 ヨゴシマクリタインの正義カイサンと言う技らしいけどこれは恐ろしい!!
 しかもヨゴシマクリタイン自身も圧倒的に強いですよ!!(・□・)
 でも腹が減ったからって帰っちゃったよ!(笑)
 機械生命体でも腹が減るんだ(^^;)

・軍平たちが消えちゃって動揺しまくりの走輔に対して、大翔は冷静でいようと
 努めてますね。
 ぐちゃぐちゃの状態の3人を支えてあげられるのは大翔たちなのよね。
 その辺分かってるなぁ。
 
・大翔達のところへ執事さんがやってきました。
 スイスにいる両親が帰ってこいよと伝言です。
 つーか、両親は2人がウイングスやってるの知ってたんだ。
 知ってて放置ってなんすかそれ(^^;)
 あ、でも連の親も放置してたな。

 しかしウイングスの掘り下げが今頃来るって死亡フラグビンビンだわー(´д`;)

・ケッテイバンキが登場!!
 今までの蛮奇獣のデータを元に作られた超強力な蛮奇獣!!
 しかし今まで色んな種類の蛮奇獣が出てたもんですね。
 これだけの能力があったらそりゃ強いわな。

・冷静さを失った走輔はもうボッコボコです。
 連と早輝はやる気出てません。
 こんな状態では当然勝てません(´д`;)これは大ピンチー。

・ヨゴシマクリタインが厳しいもんだからもう産業革命ですよ。
 早いな、オイ。

・連と早輝は絶望しまくり、でも美羽がスマイルvで励まし。
 大翔は走輔を説得。
 ウイングスはもうゴーオンジャーを大事な仲間と認識して頼りにしてるのね。
 すっかり気力を取り戻してやる気満々!!
 今回の主役はホントウイングスだよなぁ。余計にフラグビンビンで怖いわv

・簡易版の名乗りの後はキョウレツオー達3体が登場だ!(・∀・)
 でもケッテイバンキ意外に強いぞ!!
 うわー、ウイングスが分離状態でしかも挿入歌付きで活躍してるー(´д`;)
 でもってトドメまでー。
 やめてー、死亡フラグ立てまくってるー(´д`;)

・ヨゴシマクリタイン来ちゃったーーー!!(・□・)
 等身大戦で走輔が対抗するけどやっぱダメ。
 正義カイサンキターーー!!ってキョウレツオーがやられた!!(・□・)
 これは意外(・□・)ポカーン

 次の標的はエンジンオーか!!と思ったらやっぱセイクウオーがかばっちゃった!!
 大翔はこの現象のデータをボンパーに撮らせてるね。後で復活の為かな。

・あ〜、結局3人だけ残して消えちゃった…(´д`;)
 最終回に向けてとんでもなく絶望的な状況だわねー。
 でもここからの逆転で盛り上がるはずだ!(・□・)

・予告はいよいよ「最終ケッセン」だけど、ヨゴキタ2人が死にそうでビックリ!!(・□・)
 この二人は出来れば死んでほしくないんだけどなぁ(´д`;)

テイルズ オブ ジ アビス 17話「崩壊の序曲」

ティアはまだ倒れたままだけど、パッセージリングを起動させる為にはティアの力が必要。
連れて行くしかないのかねぇ…と一行がやや凹んでるところにスピノザ登場。

研究やりたい放題を条件にヴァン先生に協力してたけど、ヘンケンさん達が惨殺される所を
目の当たりにしてそれが過ちだったと気付けたスピノザ。
ルークもちょっと前の自分と同じだとシンクロして信じていいと言う。
他のみんなも信じてみよう、と言うけど、アニスだけは「なんでそんな簡単に信じちゃうのよ」
と不満。
アニス昔に何か痛い目にあったの?(・□・)

ティアが目を覚ましました(・∀・)
瘴気に汚染される事をさらっと話すティアに心配しまくるルーク。
ジレンマに悩むルークに大丈夫と強がるティア。
何かホントにお互いを信じて思いやってる感じでいいですなぁ(・∀・)ヒューヒュー

作業を進めてもティアはどんどん苦しくなっていく様子。
大丈夫かな〜(´д`;)
ところでヴァン先生はローレライの存在を知ってて今の計画を行ってるみたいだけど
何で知ってたの?って疑問が浮上。
ガイが昔一緒に行った事があるところで第七譜石を見つけたかもしれない、
と思い出してくれました。
それと同時にティアがユリアの子孫ではないか?という見解も。
何だかややこしくなってきてるな〜(´д`;)

ティアがたたずんでるところへヴァン先生がやってきました!!(・□・)
実はヴァン先生もティアと同じく瘴気に侵されてる様子。
それでもスコアに踊らされてる為政者に絶望してるヴァン先生にとっては自分を
犠牲にしてでも為すべき事だ!と思い込んじゃってて聞く耳無し。
まったくめんどくさい人だよ(´д`;)

そこにアッシュも登場!!(・□・)でも相手になりません(笑)
アッシュもこの世界に失望はしてるものの、守りたいものがあるらしい。
そこがヴァン先生との違いですな。守りたいものって多分ナタリアだろうけど。

そしてティアも悩んだ末にヴァン先生と戦う決意をしました。

次のパッセージリングへ行くためにケテルブルグへ到着の一行。
…何故かディストもいたりして(^^;)
ジェイドがディストから目的の地に六神将も集結してると情報を得てくれました。
ジェイド、どんな拷問で吐かせたんだ(笑)

イオン様も自分がレプリカであった事を悩んでたみたいだけど、自分の代わりは
いない、って気付けたので大丈夫みたい。
ルークもヴァン先生から自立できたら自分はどうしたいか分かるらしい。
その日はまだこないだろうけど(笑)

さて六神将攻めてきました。お互いに譲れないんで戦うしかありません。
でも面倒なのでジェイドが雪崩を起こして戦闘終わり(笑)
ついでに扉も見つけて一挙両得(・∀・)

じゃあ、いつものようにパッセージリングを起動させましょう、とティアが
がんばってくれたらいきなり何か起こっちゃった!!(・□・)
ヴァン先生が仕掛けを施してたみたいで、ここでパッセージリングを起動させたら
アブソーブゲートからエネルギーが逆流するようにしてたみたい。
このままじゃ外殻大地が崩壊しちゃう!!(・□・)
どーするよ?(・□・)ってとこで次回に続く!

まだまだやらなきゃいけない事だらけでこの先どうなるか分からんですなぁ(´д`;)
大丈夫かしら…
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ