まざまざの萌えを叫べ!

私、まざまざが毎日の中で感じた萌えを叫び散らすブログです(^^) アニメ、マンガ、特撮、ゲーム等「これはっ!」と思った事をどんどん書いていきますのでよろしくです。

2009年04月

戦国BASARA 5話「壮絶! 長篠・設楽原の義戦」

家康軍とにらみ合いになってる武田&上杉連合軍。
そんな中で信玄が幸村を連れて単身家康のところへと向かう。
面と向かった話し合いで何とか自分の陣営に家康を迎えたいところだけど
家康はそれを固辞。
盟約を交わした相手を自分から裏切る事はしない、それが三河武士の誇りだと。

今回の前半は家康の活躍というか、紹介回になってるのですな。今まではホントに
チラリ程度の出番しかなかったけど、いざ主人公側の信玄(&幸村)と相対する事で
自分の考えや意地を描写できるようになったわけですな。
史実にあるような「自分の時が来るまでひたすら待ち続ける我慢の武将」ってところがうまく描写されててかっちょいいですなぁ(´∀`)
ただ、デザイン的にチンチクリンな少年体型なのが残念ですが(笑)

戦いの中でかすがちゃん、謙信にいつものメロメロセリフを言ってもらって
ヘブン状態になるかと思いきや何食わぬ顔で敵をぶっ殺しちゃっててすげー(笑)

いきなり名もなき足軽のドラマを差し込んできて幸村を迷わせてるのに何の意味があるんだ
と思ってたらちゃんと信玄が説明してくれましたな。
どんな雑兵にもそれぞれの人生があってその想いを背負って戦ってると。
だからこそその思いを断ち切る痛みを知った上で戦えと。
うわー、奥が深ぇー(´д`;)

ホンダムキターーー!!(・∀・)
いきなりカタパルト射出とか!!ジェット噴射で発進とか!!
もうマジでMS状態じゃないの(笑)
これは想像以上だわ(^^;)

直江兼続キターーー!!(・∀・)と思ったらホンダムに一撃で吹っ飛ばされるって(笑)
大河の主人公も形無しですな(^^;)

いよいよ政宗と浅井の対決キタ!!(・∀・)
遠くの岩場から信長が見てる中で差しで勝負ですか。

一方、ホンダムvs幸村、信玄、佐助の戦いもかなり拮抗してますな(・□・)
でも信玄と力比べでいい勝負って、マジでどんだけ(笑)

慶次が政宗の陣を離れたと思ったら信長を説得しに行こうとしてんのか(・□・)
いくら何でも無茶すぎるだろ!!(・□・)
って事でわざわざ謙信が止めに来てくれてますよ。
ってか大将がこんなとこ来ていいのか、謙信(笑)

政宗といい勝負をしてると思ったらあっさり鉄砲隊に撃たれて浅井長政散る…
今回は信長が非道、ってとこより光秀の非道さが際立った感じですな。
あの信長が「興が過ぎる」と苦虫潰した顔するくらいだしな。
光秀は信長の大物魔王なところと違う小者的な非道さで見せていくのかな。
ただ、あまりムカつかないのは何でだろう(笑)

今週は実質6つの軍勢が活躍しまくりで濃ゆい内容でしたねぇ。
Aパートまでが凄く長く感じましたよ(^^;)
次回もこんな感じなのかしら。楽しみー(・∀・)

涼宮ハルヒの憂鬱 4話

今回は話がドーン!と展開しましたな(・□・)

いきなりクラスメイトの朝倉さんが長門と同じ情報思念体からの使者って事
(長門のバックアップでもあり、急進派の使者でもあったり)が明らかになって
しかも「状況が膠着したまんまなんて面倒だからキョン殺しちゃえw」って
とんでもない事さらっと言い出しちゃうし(・□・)
しかも情報操作で空間封鎖とか、おいおいvな荒技持ってるし。
まぁ長門の活躍で命は助かったキョンだけど、これはとんでもない体験をしたわけだねv

今回の朝倉さんの話を考えるに、
・ハルヒが3年前に世界の成り立ちに干渉するようになった
・でもホントに何かが出来るわけでもなくモンモンとしていて膠着状態になる
・キョンがハルヒに対して何気にアクションを起こした事でハルヒがSOS団を設立
・これによって宇宙人やらがハルヒの下に集まるようになった
・つまりキョンの存在そのものがハルヒに何がしかの影響を与えてた
・ならキョンの存在を消しちゃえば大きな変化が生まれるんじゃね?
という経緯で朝倉さんがキョンを殺そうとした、って事でいいんかな。

つーかキョンってばどんだけハルヒにとて大きな存在になってんだよw

後半は大人みくるちゃん登場(・∀・)
特盛ボインボインvで大人の色気満載なみくるちゃんもいいなぁ(´∀`)
成長したらドジっ子も直ってるのかな(笑)

今回は「困った時は白雪姫の話を思い出せ」ってヒントだけ残して帰っただけだったけど、
このヒントが後々効いてくるんだよな。
ってかこのヒント、すげー的確だよな(笑)

長門、みくる、と来て次回は古泉の話が来るわけですね、分かります(笑)

ポケモンダンジョン時の探検隊 プレイ日記7

Chapter16 よあけのおもい
何とか元の世界に戻ってこれた三匹。
ヒコザルが未来世界で人間であり、ジュプトルのパートナーであった事も明かされて
しかも時空の叫びは時の歯車に関係した場所で発動していた事も判明。
でも今の世界じゃ関係ないところまで発動してるんだよね。
世界が変わって仕様がかわっちゃったとか?(笑)

この世界の時の歯車をまた集める為に活動する事にしたけど、ポッチャマってば
どんだけヒコザルの事が好きなんだ!!(笑)
見てるこっちが恥ずかしくなるくらいベタベタや〜ん(^^;)
とりあえずキザキの森へれっつらごー(・∀・)

森の奥地まで行ったら時の歯車はあるけどそこの時は止まったまま。なんでー?(・□・)
歯車はいただいておくとして、ポッチャマに情報収集してもらったら、世界の時が
止まりだしてる様子。
やっぱり時限の塔が壊れ始めてるって事かしら?

何はともあれ、ジュプトルは歯車集めに専念して、ヒコザル達は時限の塔があるらしい
幻の台地を探す事に。
でも何も手掛かりないんだよねぇ(・д・)
って事でギルドのみんなの協力を得に行く事に。大丈夫かな?

Chapter17 ギルドのなかまたち
ギルドのみんなは信じてくれた!!(・∀・)やっぱ持つべきは仲間だね。
ヒコザル達はコータス長老に会って情報をもらいに行く事に。
コータス長老に聞いてみると幻の台地は海の向こうにあって何か証がないと
行けないみたい。でも長老は忘れちゃってた(・д・)オイオイ…

でも次の日証について思い出してくれてわざわざ来てくれたよ。ありがとう…
しかもその証に書かれてた模様がポッチャマの持ってる遺跡のかけらの模様と
そっくりって事が分かって、しかも磯の洞窟の奥でプクリンやぺラップが
見た事あるって情報まで!!(・□・)
凄い前進じゃね?

明日はその磯の洞窟に行こうぜ!(・∀・)って事で準備を進めてると
コータス長老がドクローズに襲われてますがな!!(・□・)
これはまた後でイヤな事が起こりそうな予感…

トレジャータウンで準備を進めてた後でジュプトルが来てるかも?って事で
サメハダ岩に言ってみる事に。
案の定書置きがあってジュプトルも順調に時の歯車を揃えてるみたい(・∀・)
じゃあ、海岸に行ってみたら会えるかもね、って事でそっちへ行ってみよう!!

Chapter18 ラプラス
ジュプトルはいなかったけど、この海岸が二匹の冒険の始まりなんだとしみじみモード。
決意も新たに…って思ってたらラプラス出てきた!!(・□・)
と言っても通り過ぎるだけだったけどな(笑)
ドクローズも遺跡のかけらを狙ってるようで、もーめんどくせー(笑)

あれれ、プクリンとラプラスって知り合いだったのか(・□・)

プクリンがいないまま磯の洞窟の攻略開始!!(・∀・)
途中のセーブポイントまで来たらドクローズがやってきて遺跡のかけらを奪って
いきやがった!!(・□・)
今まで騙されてた事を知ったぺラップが単独行動しちゃってあら大変(笑)
もー、ドクローズウゼー(・□・)

奥まで行ったら案の定ドクローズが謎の敵にやられてました。ざまぁ(・∀・)
とは言え、優しいポッチャマは倒れてるものを見過ごせないのだと。
甘ちゃんやねぇ(;´д`)でもそこがいいんだけど(笑)
ツンデレ状態になった(笑)スカタンクが遺跡のかけらをわざわざ落してくれたので
拾って奥へとれっつらごー。

奥に行ったら上からカブトプス達の不意打ちが!!(・□・)
でもぺラップがかばってくれたよ!!ぺラップいい奴!!(・□・)

かろうじて敵を撃退したらそこにプクリンとジュプトルが。
ぺラップはプクリンに任せてジュプトルと一緒に奥へとゴー!
ジュプトルは既に時の歯車を全部集めてくれてたので後は幻の大地へ行くだけ!

奥の不思議な模様のところに行って遺跡のかけらを出してみたら、かけらも模様も
反応始めちゃった!!(・□・)
光が海へと向かっていったら何とラプラスが!!(・□・)
幻の大地へ連れてってくれるって!!(・∀・)
いよいよクライマックスへ!!(・∀・)

Chapter19 まぼろしのだいちへ
ぺラップは無事でした(・∀・)
昔プクリンをかばったぺラップを助けてくれたのはラプラス。
そしてラプラスは不思議な模様の事を調べないでくれ、と言いプクリンは快諾。
それが二人の約束…

その不思議な模様は幻の大地へ通じるシステムであり、そこへ行く資格を持つものを
選ぶのが遺跡のかけら。
そしてかけらはポッチャマを選んだ。その心に共鳴して…

何かこう書くとカッチョいいねぇ(・∀・)
ここまで話が進むと今までの伏線が一気に消化されてドキドキしてくるよね!!(・∀・)

ラプラスの背中に乗って時の波に乗っていよいよ幻の大地へ降り立つ!!(・∀・)
時限の塔が見えるけど、そこはちゃんと洞窟をクリアしないと進めないわけね。
って事で進むけど、難しいなー(−□−;)
こっちのレベルがまだ40無いのもあるんだろうけど、全体的に出てくる敵ポケが
強いんだよなぁ。あっという間にHP削られてせっかく持ってた復活の種が全部なくなって
いざと言う時の保険がなくなって辛いなぁ(−−;)

しょうがないんでレベル上げがんばって上げましたよ(・∀・)
がんばりすぎてレベル45まで上げちゃいましたよ。
ラスボスクラスのレベルじゃん(笑)

洞窟の奥には古代の遺跡がありました!!(・□・)
遺跡の頂上にある石版には今いる遺跡そのものが虹の石舟になってると書いてありました。
そしてかけらをはめる事で石舟が起動する、というわけ。

ところがどっこーい!ヨノワールとヤミラミが待ち伏せてた!!(・□・)
でも大丈夫v(・∀・)こっちは必死でレベル上げしてきたんだから、軽い、軽いv
あっという間に殲滅さw
でもなおも抵抗してくるヨノワールがお腹の口をあけて技を仕掛けてくるぞ!!(・□・)
そこを何とか逆にお腹の中に技を仕掛けて倒したぞ!!(・∀・)イエーイ

さーて石舟を起動させようvと思ってたらヨノワールが重大なことを言ってきた!
時限の塔に行って歴史を変えてしまうとジュプトルもヒコザルも消えてしまうと言うのだ!
まぁ、歴史が変わると未来にいるものが消えてしまうのはパラドックスネタとして
当然なんだけど、これはちょっと厳しいな…(;´д`)
ヒコザルが消えちゃったらポッチャマどうなるんだよぉ…

ポッチャマが石舟を起動してる間にまたもヨノワールが最後の抵抗でヒコザルを
襲ってきちゃった!!(・□・)
でもそこをジュプトルが命を懸けてかばったよ!
しかもそのままヨノワールごと時空ホールから未来へ行っちゃった…
ナンテコッタイ…(−□−;)これはかなり重い話になっちゃったよ…

Chapter Final
ジュプトルの想いを乗せて石舟は時限の塔へ。
二人の最後の冒険が今始まる!!(・□・)

苦労の末頂上まで登った二匹。
時の歯車をはめ込むところも見つけていざ、と思ったら闇のディアルガが出てきたぞ!(・□・)
暴走しちゃって話すら聞いてくれない様子。
仕方ないから倒して止めるぞ!(・□・)

睡眠の種を使ったおかげか、思ったより簡単に倒せちゃいました(^^;)
まぁ、こっちのレベルも46までいってたしね。

塔が崩れそうなところを何とか歯車を納めたのに崩れが止まらない!!(・□・)
もうダメなのか?(・□・)
と思ったらディアルガが正気を取り戻して無事時の停止を回避できました(・∀・)

さあ、トレジャータウンへ帰ろうとしたその時、ヒコザルの体が!!(・□・)
とうとうお別れの時が来ちゃったのね…(TT)

わーん、ヒコザルが消えちゃったーー(TДT)
ヒコザルが消えても必死でギルドに戻って皆にそれまでの事を話すポッチャマ、
頑張ってるよ…無理して気を張ってるのかな…

海岸でヒコザルとの思い出を思い返すポッチャマ。
こうして見るといろんな事があったのね。色々思い出して感慨深いわぁ。
でも今ヒコザルはいないんだよね(TT)
ちくしょー、なんて寂しくて悲しいエンディングなんだよー(TДT)

と思ったらディアルガが粋な事やってくれたよ!!(・∀・)
ヒコザル帰ってきたーーー!!(・∀・)
良かった…ホントに良かった…(´д`)悲しい終わり方にならなくて良かったよ。

と言う事でストーリーモードは一応ここで終わり!(・∀・)
いやー楽しかったですね(・∀・)
正直主人公であるヒコザルはモノローグでしか喋ってくれないんで(でもポッチャマとの
別れの時はちゃんと喋ったけどな)、ガンガン喋って感情表現豊かなポッチャマの方が
主人公として相応しいんじゃないの?(・д・)って思っちゃいましたね。
まぁ、どのポケモンを選んでもこうなるんだけどな(笑)

これからははエンディング後の楽しみ、ってやつですね。
どんなダンジョンが出てくるかワクテカ(・∀・)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4話「錬金術師の苦悩」

今週は鋼序盤最大の悲劇、タッカーとニーナの話なのですが、最初に傷の男スカーの
話を差し込んできましたね。
原作だったら話だけでサラッと終わっただけだったはずだけど、そこはちゃんと
バスク・グラン准将(だったっけ?)をぶっ殺す描写を入れて、「スカー、スゲー!」と
思わせておこうという意図なんでしょうね。
ちなみに前シリーズでもわざわざ准将がぶっ殺されるところを入れてるんだよな(笑)
ところで、さらっとロス少尉とブロッシュ軍曹も出てきてるんだよな。
スタッフサービス精神満載ね(笑)

今回やっとマスタング組が全員初登場なわけですが、それぞれちょこっとづつ顔見せを
しておこうってとこですな。
と思ったら丸々カットされたヨキの話を会話だけで済ませちゃったよ(・□・)
あの話バカバカしくて面白かったのになー。

前振りが終わってやっとタッカーとニーナとの話に入りますが、今回もニーナと
アレクサンダーとの心温まるほのぼの話が後の悲劇を強調するんですよねぇ。
あくまで国家錬金術師の資格確保に拘って、周りが見えなくなってしまって
結局ニーナとアレクサンダーを練成する事になるんだよなぁ。

本人は色々自己弁護をしつつ、エドに対して「お前も同じだ」と言い放つんですが、
これはこれで正論なのよね。
エドも禁忌と知りつつお母さんの人体練成をしちゃったわけだし、タッカーを
責められる訳じゃないんだよな。
でも禁忌を犯したものだからこそ知る悲しみや苦悩もあるわけで、それをタッカーに
ぶつけても何にもならないのよね。
ただ、「アソボウ…」とつぶやくキメラの存在だけが悲しいだけで…

「俺達は悪魔でも、ましてや神でもない…人間なんだ…」
「たった一人の女の子さえも助けてやれないちっぽけな人間だ…」
今回このエドのセリフがこの話の悲劇をぐっと締めてますね。
どんなに科学が進んだって人間は万能じゃない、自分だけじゃ救えない命もある。
何だか考えさせられるわー(;´д`)

ズンドコモードのエドを尻目にスカーがタッカーとニーナキメラを殺害。
今回の話では割とさらっと殺されてるんで(原作もこうだっけ?)、残虐性は
薄れてるのがまだ救いかしら。
前シリーズは殺されたキメラが壁にべしゃーっと貼り付けられたみたいに惨殺されて
しかもそれをエドが目撃すると言う恐ろしさ(笑)

来週はエド達とスカーの対決がメインの話ですね。
兄弟の絆が深まるところまでやってくれるのかな。

ところで今回は声優さんが変わりまくってのを違和感感じまくりでしたなー(−▽-;)
スカーの三宅さんはかなりごっついマッチョ系なオッサンっぽく聞こえるし、
ハボックのうえださんは伊達男っぷりが減ってる感じだし(つーかうえださんに聞こえない…)
困ったもんだわ(笑)

仮面ライダーディケイド 14話

・今週から電王の世界!!(・∀・)メッチャ楽しみーv

・士、デンライナーのチケット持ってるーv(・∀・)
 っていきなりモモが憑依してきたーーー!!(・□・)
 ソードフォームに変身キターーー!!(・∀・)
 相変わらずのモモの戦い方がナツカシス(・∀・)
 
・今度はユウスケが憑依されちゃったー(笑)
 ってモモ、プリンに釣られてるv
 この電王の世界も何だか変な事が起こってモモたちも実体化できなくなっちゃった
 みたいですな。
 良太郎も出てこないみたいだし、ちょっと何だかなー。

・今度はウラとキンちゃんも憑依しちゃったv(・∀・)
 リュウタも来ちゃってもー、滅茶苦茶w
 士の中の人、演じ分けうまいなー(・□・)

・大樹、いきなり「デンライナーちょうだいv」って無茶苦茶言ってますがな。
 いきなりモモとぶつかっちゃいましたよ。
 
・一方、ウラ達は士から夏海に移っちゃっいました(・□・)
 in夏海のウラ達はうまく特徴でてるなー(・∀・)
 とか言ってたらディケイドvsガンフォームの戦い始まっちゃったよ!
 中身が夏海とわかってても戦わなきゃいけない士大変だな。

・一方大樹はサソードを呼び出して剣使い同士の戦いになりましたな。
 ってディエンドのカメンライド便利だなー。主役ライダーも脇役ライダーも
 呼び出せるんだぜ?

・アギトにカメンライドキターーー!!(・∀・)
 夏海もアックスフォームにチェンジしたと思ったらディケイドはフレイムフォームに
 フォームライドしちゃった!(・∀・)
 パワータイプ同士のぶつかり合いですな。

・そうこうしてるうちにここでのラスボスイマジンとシルバラがちらっと出てきて
 そのままどこかへ行っちゃった(・□・)
 シルバラの方は映画と連動してるからここで出番終わりかもしれないけど、
 ラスボスイマジンの方は来週が本格的な出番ですかな。

・アギトストームフォームとロッドフォームの戦いキターーー!!(・∀・)
 長物使い同士の戦いも面白いねぇ(・∀・)
 
・モモの方はサガまで出てきて大ピンチ!!(・□・)
 ちょっ、2体1ですか?(・□・)かなり危ないよ!

・戦ってる内に電王世界が崩壊しちゃって夏海ショボーン(´・ω・`)
 でもこれはディケイド云々より過去でイマジンが暴れておかしくなってるんじゃ
 ないのかなー。
 この辺は来週の後編待ちかしら。それとも映画待ち? 

・デンライナーきちゃったーv(・∀・)
 オーナーもナオミちゃんもコハナも元のオリジナルのままですがな(・∀・)
 でも良太郎いないのね…

・ディエンドのファイナルアタックライド喰らってモモ、落っこちちゃってるー。
 うーむ、今回の電王編は良太郎抜きで解決するつもりかな。

侍戦隊シンケンジャー 11話

・ドウコクメッチャ怒ってますよ!!(・□・)
 怒りすぎてナナシも大ナナシもどかどか出てきてますよ(・□・)
 あまりの事に家から出る前に変身してて黒子さんもお見送りしか
 できなかったり(笑)

・ナナシは茉子とことは、大ナナシはダイテンクウでさっさと撃破(・∀・)
 でもきりがねー(・□・)
 ふと気が付くと全員丈瑠を狙ってるよ。
 ドウコクの怒りがそのまま伝わってる感じですな。
 おっとー、ことはのシンケンマル借りて二刀流で炎と雷の同時攻撃!!(・∀・)

・ドウコクを封印できる唯一の文字を志葉家の人間だけが唯一使える、って設定が
 出てきましたよ(・□・)
 先代達もほぼ全滅しかけてたのねー(・□・)
 丈瑠のお父さんも1話で不意打ち喰らって死んだのかと思ってたけど、
 ドウコクにボコられて死んじゃったのね。壮絶な過去ですなぁ。
 でも全滅しかけた先代って今の流ノ介達の両親とかじゃないんだよね?
 その辺よく分からん…

・四人は丈瑠を守る為に戦おうと決意するけど、丈瑠はそんなの足手まといだ!と一喝。
 たぶん、自分の為に命を落すとかそういうのは嫌なんだろうね。
 だからこそ厳しくそういうのを否定しようとするのね。
 不器用な優しさだなぁ(´д`;)

・丈瑠狙いでアヤカシ出てきたけど、これは強い!(・□・)
 丈瑠もピンチだけど、かばった流ノ介とことはもやられちゃった!(・□・)

・そこに十臓まで出てきて三つ巴の状態になっちゃった!!(・□・)
 二刀流でアヤカシと十臓を同時に相手してるって丈瑠すげー(・□・)

 でもアヤカシは水切れで撤退。十臓も「こいついつもと違ーう」って
 興がそがれて撤退。
 とりあえず今回は助かったけど満身創痍の状態…
 うう…シンケンジャー始まって以来の大ピンチだわね(−−;)

・次回テンクウシンケンオークルーー(・∀・)

春の新番アニメ感想その6

・バスカッシュ!
東海地方でもやっと始まりました、バスカッシュ!
ロボットでバスケをやろう!と言うコンセプトっぽいのが何か面白そうだなぁ、と
思って期待してたのですが、キー局から3週遅れってどういう事よ…orz

まぁ、それはともかく、実際に見てみると主人公のダンの性格からして
視聴者を選ぶなぁ、と思いましたね。
ダンがとにかくビッグフットバスケが嫌いで、それをぶっ潰す事に生きがいを
見出してるみたいな悪ガキで、見てて「え〜(´д`;)」な気分になっちゃいますね。
下野さんの声の元気少年かと期待してたのに何だか外されたなぁ、と。

世界観的にはまだよく分からないところは多いけど、ちょっと魅かれるところは
あるので、こっちはまだ見切るには早いかな(笑)
中の人的にはまだ中村さんのキャラがどんな感じか掴めないし、まだ歌姫みたいな
キャラも出てくるみたいだし、もう少し見守ってもいいかと。

って事で視聴継続(・∀・)

・リストランテ・パラディーゾ
4月スタートの作品で最後に始まった作品ですが、これも3週遅れってどういう事よ(笑)
どんな話か良く分からないまま見てみましたが、アンティークのオッサン版ってとこ?
人気のお店の従業員が全部老眼鏡かけたオッサンで、しかもナイスミドルでご婦人様に
大人気、って何かもうそれだけでファンタジーやね(笑)

主人公のニコレッタがこのイケメンオッサン達に囲まれて色々騒動を起こしていくのかが
話の肝なのかな。
話に盛り上がりがあまり見られそうにないけどのほほんと流し見する程度なら問題なしなので
とりあえず視聴継続かな(・∀・)

と言う事で4月スタート作品を一通り見終わったので、視聴継続可否をまとめてみます。

◎:毎週見て感想記事も書くよ!(・∀・)
・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
・戦国BASARA
・涼宮ハルヒの憂鬱

○:感想記事は書かないけど毎週見るよ
・真マジンガー 衝撃!Z編
・けいおん!
・ドラゴンボール改

△:とりあえず見るけど内容次第
・亡念のザムド
・バスカッシュ!
・TYTANIA-タイタニア-
・神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS
・リストランテ・パラディーゾ

×:もう見ません
・Pandola Hearts
・東のエデン
・戦場のヴァルキュリア

パンドラハーツは視聴継続するつもりだったけど、3話まで見て切りました(・д・)
正直話が全くスタートしない、つーか何をしようとしてるのかがさっぱりワカンネ(・д・)
なんでもうやめました。
やっぱ1話で視聴者を引き付けるって大事だよなー。あんな展開じゃ原作知らない人は
ついてこれないよ。

これに加えて今まで見てた
・メジャー 5thシーズン
・ヤッターマン
・侍戦隊シンケンジャー
・仮面ライダーディケイド
・フレッシュプリキュア!
・ウルトラマンメビウス(再)
・メジャー 3rdシーズン(再)
を加えてこの3ヶ月間に見るのは全18作品ってとこですね。
自分としてはかなり多いですね〜(^^;)
まぁ、今は見る時間があるからいいんですけどね(・∀・)
でもこれで全部の感想記事書いてたら死ぬわな(笑)

おおきく振りかぶってアフタ6月号早売り

武蔵野vsARCの準決勝戦はまだまだ続く!!(・∀・)
って事で今回も試合の真っ最中で、何だかテンション上がりません(笑)

確かに西浦も観戦してて三橋と阿部も解説役で登場はしてるけど、それだけじゃ
つまんなーい(−−;)
それに加えて三橋の阿部に対する考え方がネガティブまっしぐらになってて
めんどくせー(´□`)
何でいちいち自分がウザがられてるとか考えちゃうのー。

阿部も阿部で昔の事思い出しまくりで自分を拒否した榛名が今チームの為に投げる
ホントのエースになろうとしてるの見て愕然としてるのが何だかなー。
どんだけ榛名に未練タラタラなのよー(´□`)

もー、どっちもどっちじゃん(笑)

それはともかく、コミックス12巻が6月発売が発表されましたな!!(・∀・)
発売日は6/23だそうで、8ヶ月ぶりのコミックスが待ち遠しいですよ。
もうちょっと発売間隔短くしてよー。 

戦国BASARA 4話「揺れる緋の華 悲を呼ぶ信義!」

いきなり大虐殺ーーー!!(・□・)魔王織田信長のお通りだわ!!(・□・)
しかも妻である濃姫の故郷を壊滅ってとんでもないですな!!(・□・)

義弟である浅井長政は怒ってますが、それでも信玄からの信長包囲網には参加しないと
義理立ててますね。
いずれやられちゃうかもしれないのに、不憫よのう…

信玄のところにもかすがちゃんがやってきてます。
上杉から同じ用事で来てる訳ですが、幸村は包囲網にあまり気乗りしない様子。
「自分達だけで倒しちゃえばいーじゃーん(・□・)」とばかりに御館様に反論したら
いつものごとく愛の鉄拳が(笑)

先週政宗を動かした慶次の事もあってか、信玄も信長の脅威から日本そのものを守ろうと
考えてる様子。
でも徳川と浅井は動いてくれません(−−;)果たしてどうなりますやら。

おーい、幸村ー、佐助に騙されてるぞー(・□・)
「そんなの照れ隠しに決まってんじゃんv」ってどの口が言ってんだよ!!(笑)

政宗も自分が信長討伐の先発隊扱いされてる事を分かった上で「信長の首とっちゃるけぇ!」
な気分でれっつらごー(・∀・)
ゆくゆくは幸村との決戦を迎えたいみたいだね。

進軍する浅井軍の前に明智光秀の軍が現れた!!(・□・)
「朝倉攻めるならてめーら悪とみなして削除すんぞ、ゴラァ!」な浅井に
「じゃあ信長説得してみたら?」と光秀。
いざ、説得しに言ったら「じゃあ、おめーが朝倉攻めろや(・□・)」と市を人質にして
脅迫しちゃってますよ。
悪いなー、悪人だねー、さすが魔王だねー、信長(・□・)
自分で「魔王だから人の心無いもーん」とか言っちゃうしね(笑)

3軍の同盟軍が織田信長を攻めるのに対して信玄は徳川家康にも同盟に入ってねvと
書状を出してたけど、家康は信長との同盟に縛られてて動けない。
「分かっててそんな無慈悲な事を言うのかよ!!(・□・)」と怒る家康。
いよいよ、ホンダムの発進か!!(笑)

一方浅井は朝倉に降伏の説得をしに行こうとしてたら光秀に見付かっちゃった!!(・□・)
「別に説得しなくていいから伊達政宗の攻撃の盾になって倒してくれや」と言う
光秀に、じゃあそっちの方がいいやとばかりに戻る浅井。そっちの方が
気が楽だもんな(^^;)

と言う事で来週は政宗と浅井の戦いになるのかな。
どう考えても浅井の負けが確定してるけどな(笑)

涼宮ハルヒの憂鬱 3話

長門が喋ったかと思ったら物凄い電波な発言しまくりですな(・□・)
正直言ってる事の半分も理解できてませんが(笑)、とにかくそういう凄い存在から
作られたヒューマノイド・インターフェースと言う事は分かった。
つまり宇宙人だって事でいいのね(・∀・)

次の日いきなり謎の転校生、古泉来たる!!(・∀・)
声は黒執事のセバスチャンこと小野Dでございますな。
胡散臭さ爆発な声ですね(笑)でもそこがイイ!(・∀・)

で、やっと5人揃って部活としての体裁は整ったものの、「この世の不思議を探すのが
SOS団の活動」ってアバウトすぎない?(・□・)

みくるちゃんも未来人だと告白しちゃいました!!(・□・)
しかもハルヒが時間振動とか起こしちゃった原因だとか言って、これまた凄い事に
なってますな(・□・)
学園コメディが一気にSFへと変化してますなぁ。

不思議を探しに班分けしたらキョンと別班になって拗ねまくるハルヒ、かわいいよ(笑)
そんなにキョンが好きなのか(笑)

古泉も実は超能力者でした!!(・□・)
もうここまで来たら驚きもないね(−□−;)いやー、マジでSF状態ですな。
これからどーなるの?って感じですね。

…いや、DVD見てるから次の展開は分かってるけどね(笑)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ