永遠の時間の中でお互いの哲学をぶちまけてるルルーシュと皇帝。
「誰でも嘘付くだろ、周りに合わせるのが悪い事か?」のルルーシュに対して
「ラグナレクの接続をすればみんな本音さらけ出してバンバンザイだぞv」な皇帝。
まーた訳わかんない事言い出すし。

マリアンヌはアーニャの体から抜け出してあっちの世界に行っちゃった。
かなり自由な行動をしまくるお母さんですな。
他の人の心配とか思惑とかそんなの関係ねぇ!なフリーダムさ(笑)

さーて、マリアンヌ様暗殺の真実が明かされましたよ(・∀・)
シャルルと仲良くして自分を置いていきそうになる事でマリアンヌに嫉妬して
「お前嫌い、だから死になv」って感じでV.V.が殺しちゃったわけですな。
でもってマリアンヌは死ぬ直前に偶然見てたアーニャにギアス発動して心を
移しておいたと。
しかも皇帝は「大切なものは遠ざけたい」って気持ちでルルーシュとナナリーを
日本に人質として送っておいたわけね。
なんつーか、それを知らずにルルーシュはずっと皇帝を恨んでいたわけですな。
正に「親の心子知らず」状態(´∀`;)
つーか分かりにくい愛情表現ですよ(笑)

かと思ったら「計画に必要だから生かしておいた」みたいなもんか。
ルルーシュは結局皇帝の計画の手の中で踊らされてたのかー…何じゃそりゃ(−□−;)

さーて、ラグナレクの接続が開始されて、嘘のない本音の世界、死者とも話せる
すばらしい世界が始まるぞvとか思ってたらルルーシュは思いっ切り否定。
皇帝とマリアンヌがやってる事は結局「自分に優しい」世界を作って、みんな一緒に
幸せになる事を押し付けるだけだったわけね。
ユフィやナナリーが望んだ(はずの)「他人にも優しい」世界を願うルルーシュに
何かギアスも神も反応しちゃって、皇帝もマリアンヌも消えていっちゃった。

あれ?いきなり一ヵ月後?
ってルルーシュがブリタニア皇帝?!(・□・;)
でもってスザクがラウンドゼロ?
ギアスで認めさせちゃったーーー!!(・□・)
いきなりの急展開にドビックリだけど、シュナイゼルも何やら考えがあるのか
まだまだ余裕ですな。
つーか、シュナイゼルがラスボス的存在になるのかな?

うはー、トンデモな展開にどこまでついていけるか、自分でも分かんねー(−□−;)