まざまざの萌えを叫べ!

私、まざまざが毎日の中で感じた萌えを叫び散らすブログです(^^) アニメ、マンガ、特撮、ゲーム等「これはっ!」と思った事をどんどん書いていきますのでよろしくです。

鉄のラインバレル(終)

鉄のラインバレル 24話「鋼鉄の華(最終回)」

絵美ちゃん死んじゃった!!(・□・)浩一イヤボーン発動!!(・□・)
いよいよ最終回、どーなる?

ネイキッドが巨大マキナに合体しちゃった!!(・□・)
しかもラインバレルのエグゼキューターも弾いちゃうほどの質量!!
これは超ピンチ!!(・□・;)

絵美ちゃん意識体になっても浩一を罵るのかよ!!(笑)
そんでもって罵られてパワーアップする浩一もかなりのどMだな(笑)
その浩一の姿を見てやる気になってるみんなもどーなんだ(笑)

せっかく巨大マキナを倒したてやれやれと思ったらその爆発でお互いの世界が
激突するかも、って何じゃそりゃ!!(・□・)
浩一も自分に出来る事、やらなきゃいけない事を自覚して時空に突っ込んでいくけど、
それをバックアップする森次さんも他のみんなも

あー、もー、みんなの力をを今一つに!!な展開が超燃える!!(・∀・)
みんなの想いと力を込めて、今ラインバレルが超空間の中心をぶった切る!!(・∀・)

地球のみんなは助かったけど、みんなの笑顔は守ったけど…
うー、犠牲の上の平和ってちょっと辛いわなぁ…(−□−;)

でも絵美ちゃん助かった!!(・∀・)ラインバレルが助けてくれたとか、
もー、ご都合過ぎるけどいいや(笑)
でも途中ですれ違った何かのマキナは何?(・□・)

他のファクター達も生きてたみたいで良かった良かった(・∀・)

最初から見てたけど、結局のところ浩一の成長物語が骨子になってて、
最初は正義の味方になりたくて力を求め続けたDQN少年が現実を知って、
それでもなお、自分に出来る事、守りたいものを探し続けて、周りのみんなに
そう望まれて、そしてそれを成し遂げる…

いやー、何だかんだでやりきってくれたなぁ、と感慨深いです(´∀`)
半年見続けて良かったですな(・∀・)
ギャグとシリアスの絶妙なバランスで飽きさせる事無く見せてくれましたが、
最終回近くはかなり急展開で急ぎ足だったのがちょっと難点かも?
でもアニメオリジナルでうまく着地点を見極めて終わらせたもんだわ、と
感心しっぱなしです。さすがゴンゾ(笑)

スタッフ、キャストの皆さん、お疲れ様でした!!(・∀・)
でもDVD最終巻に25話が入るって何よ(笑)

鉄のラインバレル 23話「死に方が決める生き方」

いよいよ向こうの世界からの侵略が始まる!(・□・)って事でJUDAと加藤機関の
共同戦線が張られる事が全世界に発表されちゃってますが、アナウンサーが
「正義の力が立ち上がりました!」って言ってくれるところがGJ(・∀・)
今まで虐げられっぱなしだった主人公側がやっと世間的に認められて正義の味方として
行動できるようになる、って何だか感慨ひとしお(つд`)

地上部隊の配備が短い時間であっさり完了しちゃってレイチェルビックリ(・□・)
加藤機関が世界を支配してるからこその素早い行動ってとこですか。

大部隊キターーー!!(・□・)すんごい数ですけど大丈夫なのか?
と思ったらスフィアを使った全地球上を覆うシールドが展開されちゃいました!!(・□・)
スフィアにこんな機能があるなんて誰も分かんなかったろうなぁ。
これはナイス伏線(笑)

グランネイドルデター!(・□・)
加藤さんの作戦はセントラルの方でも予測されてたらしく、あっという間に
シャングリラが大炎上!!(・□・)
シールドも消えちゃって大ピンチ!!

って加藤さん、特攻ですか?(・□・)
いやいや!、最後にそんなおいしい真似しちゃダメじゃん!!
でもフラッグも落ちちゃってどーすんのよ?(・□・)

地上では人々がマシンに吸収されて、理沙子もあわや、というとこまで
いっちゃいましたが何とかセーフ(;´д`)=3ジャックさんGJ(・∀・)
でも数で圧倒的に劣る味方側は何とか奮闘するだけで精一杯。
突っ込んでいく浩一もマサキのネイキッドと相対してストップ。
これはマサキがラスボス扱いになりそうですな。

宗美さんもマキナ人間になっちゃったよ(・∀・)
これは原作ファン愕然ね(笑)

圧倒的戦力の前にみんなの心も折れる寸前。
マサキの演説もちょっと当たってそうでなんか悔しい(−−;)
そんな中でも浩一は自分の正義を貫くぞ!!(・∀・)
自分が守りたいものを守る!!この行動の理由は

「その方がカッコいいからだ!!(・□・)」

浩一カッチョイイーーー!!(・∀・)
よーし、ここからが逆転だぜ!!(・∀・)イエーイ!!

と思ったら絵美ちゃんやられちゃった!(・□・)
ちょっ、ここでヒロイン殺害ってどーいう事!!(・□・)
おかげでイヤボーンラインバレル(笑)が覚醒しちゃったからいいんだけど、
何だかなー…(−□−;)

でもこのまま勝っても嬉しくないので、きっと奇跡パワーで生き返ってくれるとは
思うけど、こいつはかなりきっついわ〜(−□−;)
予告ですら悲しみに暮れる浩一が取り乱して「いつもみたいに最低だって罵ってくれ」って
叫んじゃうくらい厳しい状況ではあるんだよなぁ。
しかし、浩一、いつの間にMな性格になったんだ…(^^;)

いよいよ次回最終回!!何とかハッピーエンドなまとめでお願いしますよ!!(・∀・)
でも当日には見れないのよね…orz

鉄のラインバレル 22話「鬼を喰らうモノ」

浩一vs森次さんの決着がいよいよ着くか!?(・□・)

ラインバレルのモードBの攻撃もあっさりかわす森次さんどんだけー(・□・)
でも山下くんは森次さんがわざと急所を外して攻撃してる事に気付いてますね。
つーか、ここまでやってる森次さんが全部芝居でやってました、とかいうフラグなのかしら?

ラインバレルのイヤボーン覚醒キターーー!!(・∀・)
ってこれって森次さんの予定通り!!ってやつなの?

なんて思ってたら加藤さんやってきました!!
しかも加藤機関が向こうの世界の侵略を食い止める為に力を整える為の機関でした、
って何ソレ!!(・□・)
もちろん森次さんもそれに協力してラインバレルのほんとの力を覚醒させようと
していたって事ですか(・□・)

今まで加藤さんが侵略してくる向こうの世界の尖兵としてこちらの世界を
攻撃してた事は、実際は本隊をぶっ飛ばす力をこちらの世界で集める為って
最初の話から180度全く違う展開になってますがな!!(・□・)
スパロボのビアン=ゾルダーク博士と同じような事をしてるのがちょっとエー(´д`)
な気分ですよ、まったく。

そして語られる向こうの世界と加藤さんの本当の心。

向こうの世界は個を持たない統一された人間ばかりの世界で、その統一を自分達の
世界だけでなく、他の次元の世界にまで向けようとしてた。
それを阻止したい加藤さんは自分の父親を手にかけてまで(父親は真意を理解してた)
その尖兵部隊の長となってこちらの世界に世界の危機を想像させようとしてた。
石神社長はそのやり方が気に入らないから別の方法を模索してJUDAを設立した。

そして今JUDAと加藤機関にある力をすべて結集しなければ向こうの世界の
大部隊に打ち勝つ事は出来ない。
だから共に戦おうと言う加藤さん。
加藤機関がやってきた事を許しはしないけど、世界を救う為に共同戦線を張る事を
しぶしぶ了承する浩一。

次元の歪みが発生していよいよ向こうの世界の部隊がやってくる…
最終決戦が始まる…

いやー、やられましたなー。
ラスト近くまで纏まるかどうかも分からないくらい展開がもたもたしてるなー、と
思ってたら、実は今までの敵味方が一緒になってホントの敵と戦う、って展開に
なっちゃうとはねぇ(^^;)

これでみんな揃ってホントの敵を倒せば一応めでたしめでたし、で終われるわけで
残り2回で何とか終われるでしょうね。
さて、その2回でどんな話にしてどういう風に締めるのか気になるところですね。

予告は妹に構いたい兄貴とそんな兄貴を嫌う妹、ってほとんど兄妹漫才ですがな(笑)

鉄のラインバレル 21話「狂気の翼」

森次さんの過去話キターーー!!(・∀・)
森次さんの昔って浩一以上にDQN全開だったのねー。
人の事言えないじゃん(・□・)つーか、浩一って昔の自分を見るみたいで恥ずかしさ
全開になったりするんじゃないの?(笑)

さて、フラッグではなんつーか、緊張感のない状態で浩一が脱がされちゃって
絵美ちゃん達に追い掛け回されたり、理沙子がやきもち妬きつつ、矢島がカッコつけな
事やったりとのほほんとしてますなー。
ホントに最終決戦前?(・□・)

加藤機関の方はスフィアの次元振動波とか何とかを動かし始めてよく分からん説明が
あったり(笑)、前回やられたと思った宗美さんが生きててマサキに利用されたりして
何かよく分からん状態になってますな(・□・)
特にマサキは加藤さんの思惑とは違う動きをしてるみたいで、ダブルオーのリボンズと
リジェネの関係っぽく見えたりして。

で、森次さんと山下くんが再会しました。
相変わらず本音を見せないまま山下くんを怒らせて、この人何やってるんでしょうね。
ぶっちゃけ、何がこの人の正義か全く語ってくれないんで感情移入のしようが
ないんですよねぇ(´д`;)

しかも桐山さんが復活してプリテンダー他の機体で迫ってますがな!!(・□・)
もー、ラインバレルってこういうパターン多いよな!!
主人公が別の用事で基地を離れてる時に別部隊が攻撃しかけてきて仲間が「俺たちに
任せておきな!(・∀・)」ってパターン(笑)

つーか、桐山さん、トンデモパワー炸裂で正義の味方気取ってるわけですが、
ただのおバカさん状態で暴走してアボンですか(・□・)
戦闘シーンはなかなかスピード感溢れてて凄かったんですけどね。残念さん。

さて、フルボッコの山下くんの前にラインバレル参上!!(・∀・)
いい引きで終わりましたな。
来週は決着編でしょうけど、森次さんが戻ってこない限りは、「森次さんアボンEND」
しかないと思うんですけど、どう決着つけんの?(・□・)
こんなにこじれまくった状態で仲直りとかありえねーし。

予告の森次さん、遺恨有りまくりだろ、その話は…(^^;)
絵美ちゃんも困ったようにしか「最低です」と言えんだろ(笑)

鉄のラインバレル 20話「運命の男」

ペインキラーの修復に手間取る美海。
今のままじゃペインキラーは戦力外にされちゃうかも?
おいおい、こんな状況でそれはないじゃねー?
今回は気持ちがズンドコ状態の美海の復活回なのかしら(・□・)

前回正体が分かったスフィアの事を国連に広報活動しに行ったら追い返されちゃうって…
ホントに孤軍奮闘状態なのね、JUDAって…(´д`)

スフィアの位置から受信してるエネルギーを逆算してエネルギー発生ポイントを
ぶっ壊せば当面は大丈夫だろうって事まで分かった途端「よっしゃ、そこに行って
ぶっ壊そうぜ!(・∀・)」と息巻く浩一。
でもまだ位置はワカンネ状態なのでみんなからフルボッコ(笑)
結衣さん、「若いからやりたいのは仕方ないけどね」って、ちょ、凄い下ネタ(笑)
そこをフォローしようとして思いっきり暴走しちゃう美海、かわいいよ(;´д`)
恥ずかしさのあまり「また来週〜」って何だそれ(笑)

はーい、美海の過去回想入りましたー。
ご両親を事故で亡くしたとかそんな感じかな。
おい、おい、おい!(・□・)いきなりキスかよ!!(・□・)

ディスィーヴが襲われてる!!って事で出撃する事になったけど、よく見ると
攻撃してる艦隊は国連の艦隊。何でーー?(・□・)

今回の加藤機関側のお当番はユリアンヌさんと宗美さん。
相変わらずどちらもドSっぷりを発揮して、なおかつ護衛を命じられてる国連軍の
アルマを盾にとって攻撃してくる非道っぷり。
うーん、残り話数がないような回で逆転フラグビンビンって事は逆にこの人たちの
死亡フラグ?(・□・)
しかも宗美さんの過去回想まであるし、これは決定的だな。

と思ってたら美海のイヤボーン覚醒キターーー!!(・∀・)
ベタだけど「させない!!」って気持ちで覚醒するのっていいよなー(・∀・)
と思ったらエネルギーの暴走で自爆かよ!!(・□・)
逆に美海の死亡フラグだったのかよ!!

ところがどっこい、ラインバレルがモードBに変身してギリギリでペインキラーを
守ってくれました(;´д`)=3ホッ
その後はラインバレル無敵状態で宗美さん、さようなら…
マキナ真っ二つで海にドボンじゃ助からないだろうけど、ファクターが死ぬ描写が
ないから果たしてホントに死んだかどうかは分かりませんな。
ユリアンヌは仕方なく撤退し、国連軍も撤退。
国連軍の艦隊指令さんはJUDAがホントにテロリストかどうかが分からなくなって
きてますね。
こうやって現場でホントの事を理解してくれる人達がいるというのはいい事だと
思いますよ(・∀・)
情報統制くらってテロリスト扱いされたままの今の状態を脱却するいいチャンスかも
しれないですしね。

またもイチャコラする浩一達の前にプロジェクトJUDAのホントの姿、フラッグが
姿を現しました(・∀・)
社長が加藤機関を抜ける時にこっそり持ち出したもので、加藤さんが乗ってる潜水艦の
一部だそうで。ってこっそり持ち出すとかのレベルじゃねー!!(・□・)

最後に「みんな、ゴメン…」ってサトルくん裏切りフラグ?(・□・)

予告は乙女全開の美海に「最低です」まで言えなかった絵美ちゃん(笑)

鉄のラインバレル 19話「届く陽、暴かれる陰」

森次さんがいきなり宇宙へ行ってますよ?これは何かの伏線?(・д・)

さて、先週の続き、矢島は浩一を守るんだ!な想いに固執し過ぎて絶賛空回り中。
JUDA側の戦闘もかなりジリ貧な状態に。さて、どーなる?

空回りの矢島、かなり自分に酔ってますな。
「浩一と理沙子を守れる自分」がどんだけ好きなんだ、ってくらいナルシストですね(笑)
今の浩一からしたら、昔の「守られているだけの自分」じゃなくなった事を受け入れた上で
それに伴う苦しみや悲しみや痛みに正面から立ち向かっていこうと前向きに
成長してるのに、矢島は過去の自分から全く動こうとしてないんですね。
「過去」vs「未来」の戦いの決着は如何に?(・д・)

グランネイドルが浩一達の学校にスフィアを打ち込んじゃいました。
このスフィアって何なんだ?(・д・)

二人の対決はとうとう肉弾戦にまで到達しちゃいました(・□・)
想いは拳に乗せて戦え!!ってやつですか?(笑)
でも熱い浩一の気持ちは矢島に届いたみたいです(・∀・)
結局矢島は理沙子に気持ちを伝えようとせず、「浩一と理沙子を見守る自分」に逃げてた
わけですね。
そのポジションを崩されたくない想いから浩一に元の生活に戻れ、と言い続ける事に
なっちゃったわけで。
ここで自分の気持ちに正直になったら矢島はどう動くんでしょうね。

そしてジリ貧のJUDA、正義の味方が参上!!(・∀・)
やっと逆転のチャンスが巡ってきたってとこですね。
でもグランネイドルにビーム攻撃は効かない、ってそれはまずかろうて(・□・)
おーっとそこに矢島も参戦!!(・∀・)
浩一と一緒に戦いたいと言う自分の気持ちに正直になった矢島とのコンビプレイが
炸裂!!

追い詰めたかと思ったら、あっさり撤退する加藤機関側。
どうやらJUDAを攻撃する命令は加藤さん本人の命令ではないようで。
マサキさんも何やら胡散臭さが炸裂寸前ですな(・□・)

そして矢島は理沙子に告白。理沙子の気持ちは分かっていても自分の気持ちを
知ってほしかった、理沙子を好きな人間がここにもいる事を憶えてほしい、と。
チクショー、矢島やっぱカッコいいじゃねーか(;´д`)

浩一と絵美ちゃんがいい雰囲気になるかと思ったらそこへスフィアの情報が。
スフィアは世界中にばら撒いておけば大気圏上空にある空間のゆがみの穴を
大きくさせてでっかい穴を開ける事が出来るようになるそうで。
どうもそこから「向こう側の世界」の主力部隊を送り込んでくるみたいですね。
うーむ、この状況で大部隊なんか来たらどうするんだ(;´д`)

加藤さんの方でも色々完了したようで、「ラストステージに突入」するそうですな。
アバンの森次さんも空間のゆがみの準備に必要だった事を確認する為だったみたいですね。
これはもう次回からクライマックス?(・□・)

今回の絵美ちゃんの「最低です!」は何か嬉しそうな言い方でしたな(^^;)
特上寿司を奢ってもらえるから?(笑)

鉄のラインバレル 18話「メメント・モリ」

さー、JUDATVの時間が始まったよ!(・∀・)
ってシズナとイズナは何やってんの!!(・□・)
加藤機関に世界が牛耳られようとしてる今の状況を打破すべく、電波ジャックまでして
涙ぐましい努力ですなぁ(つ∀`)
もちろん加藤機関側も黙ってないわけで、ユリアンヌが邪魔しに来てディスィーヴも
ピンチか?と思わせてジャックさんがちゃんと用心棒として待機してましたとさ(・∀・)
ジャックさんがJUDA側にいるのは何だか違和感感じるけど、まぁ、そこは心強い
味方になってくれたって事で目をつぶろう(笑)
…ところで先週連れてかれた絵美ちゃんは?(・д・)そこから始まるんじゃないの?

で、先週矢島から渡されたMDの中にはロシアの基地のデータが入ってました。
じゃあ、そこに行けば絵美ちゃんを助けられるのね!(・∀・)よし、救出だ!
…かと思いきや、今勝手に動いてやられちゃったらそれこそ加藤機関の思う壺、
簡単には動けないぜ…と浩一がまともな発言を!!(・□・)
そりゃみんな驚くわ(笑)

とりあえず矢島は絵美ちゃんに何かしでかすような男じゃないから大丈夫だろう、と
浩一も理沙子も信じてはいるけどホントに大丈夫かね…
なんて言ってたら加藤機関の攻撃来ちゃいました!(・□・)
おや、沢渡さん生きてたのね(笑)てっきりデミトリーさんがやられた時に巻き添えで
死んだかと思ってたよ(笑)

シールドが中和されそうなピンチの状況でもみんなは絵美ちゃんを助けに言ってこいと
背中を押してくれますね。
特に道明寺がいい味出してくれてて嬉しいわ(´д`)やはり早瀬軍団一筋の男だけの
事はあるな(・∀・)

背中を押された浩一はいざロシアの基地へ!!(・∀・)
でもそこには加藤さんが待ってました(・□・)わざわざ敵の総司令が何してんの。
しかも矢島も人を呼びつけておいて寄り道ですか(笑)

加藤さんは相変わらず浩一を自分の方に引き入れたくて自説をぶちあげてますね。
言いたい事は分からなくもないんだけど、だからと言って世界征服とかされても
困るんだよなぁ。
でもって加藤さん自身も決して憎むべき極悪人、ってわけじゃないから
「ぶっ倒してしまえ!!(・д・)」って思えないところもあるんだよなぁ。
しかし加藤さんってホントルルーシュと似通ってる考え方なんだよなぁ。

さて、矢島は絵美ちゃんに対して浩一が好きでなかったらそばにいるな!と理不尽な
お願いしちゃってますな。
つーか、矢島は「浩一が好きな理沙子」が好き、というややこしいやつなもんで、
それ故に暴走しまくってる感じですな。

一方JUDAの方でも戦闘が開始されました。
サトルも美海も道明寺もみんな浩一が帰ってくる場所を守る為に奮闘してますよ(・∀・)
美海も浩一が自分の正義の味方だから絵美ちゃんには負けない!とか宣言
しちゃってるし、ヒューヒュー(・∀・)ですなぁ。

浩一も今まで色んな事を経験して出した答え、「自分がなりたい正義に味方」を
加藤さんにぶつけてますが、こうして見ると1話でDQN全開だったあの浩一が
こんな立派な事を言うなんてホントビックリと言うか嬉しいと言うか…(つд`)

加藤さんもそんな浩一を見れて満足したのかあっさり絵美ちゃんを返してくれました。
全くこの人は気まぐれロマンティックだな、相変わらず!!(笑)
しかも「妹をよろしく」って絵美ちゃんが加藤さんの妹なの!?(・□・)
それはまた新しい事実発覚ですがな!!

浩一と絵美ちゃんをさっさと帰した加藤さんに不満タラタラな矢島は二人を追いかけて
「お前にためなんだ!」とか言っちゃってますな。
今週決着が着かなかった浩一と矢島の気持ちは来週にケリが着くだろうけど、
きれいにまとめてほしいものですな。
矢島は「自分が浩一を守る」、「浩一は理沙子とくっつくべき」と言う考えに拘り過ぎて
周りが見えなくなってますね。
自分がいなかった間にどれだけ浩一が変わってる、って事を認めないことには
前に進めないだろうけど、ここを来週どう決着つけるかがポイントですな。

今週の予告…「大人の階段」とか言っちゃったらそりゃ最低呼ばわりされるわよ(笑)

鉄のラインバレル 17話「機械仕掛けの呪い」

前回桐山さんが死んじゃった事で新政府は元の普通の政府に戻ったと思われ、浩一も
理沙子や妹達とワイワイ朝ごはんを食べる普通の生活に戻れたみたい。
でもそこに矢島がいるってのが何だか不思議空間。
妹ちゃんやお母さんは何故そこにいるかをスルーしちゃってるけど(笑)何で無事な姿で
いられるのか、どこで何をしていたのか、矢島は語りません。
きっと加藤機関で蘇生手術か何かを受けたからだろうけど、それは言えんわな。

アメリカのJUDAから物資が届いたけど、何でそこにジュディさんが!!(・□・)
…と思ったらお姉さんですか(−□−;)ビックリした。
よくあるパターンだけど「そっくりな兄弟(姉妹)」ネタはあまりやらないで欲しかったなぁ。
せっかくのジュディさんの見せ場が一気に台無しになったような気分(−□−;)

ニュースでJUDAが暴徒集団扱いされて、しかもアメリカと安全保障を結んでるって
紹介されちゃってるけど、新政府が一度はテロ組織扱いしたんだからマスコミ的には
そう言い逃れするしかないんだろうね(^^;)
今のところ存在をスルーしますよ、みたいな?

絵美ちゃん、浩一が理沙子のところに行ってるからってやきもち妬くのはやめようよ〜
(・∀・)ニヤニヤ
イズナが思いっきり「幼馴染とイチャイチャしとったんか!!」ってはっきり言うと
美海まで「ピクッ」とかなってるし。
浩一、どんだけモテモテやねん!!(笑)

さて、社長の最後のプロジェクトが開始されようとしてますが、JUDAの地下に
封印されてたもの、それは岬町とJUDAの一体化による軍事都市化!?(・□・)
いきなりやってきたアルマに対してもバリアを張っちゃってますよ。
何だか光子力研究所みたいなバリアみたいですけど(笑)
いやー、社長も自分の死を予感してかここまで凄い物を残してくれたもんですね。
「君達がこれを見ていると言う事は…」はくどいけどね(笑)

さて、反撃の準備は整ったから後は加藤機関の本拠地へこっちから攻めるぜ!(・∀・)
と息巻く浩一だけど本拠地知りませんがな(笑)
しかも世界中から孤立無援状態でもあるわけで、さてこの状況を打破する為には…
ってシズナ、何故マイクを持っている?(・□・)

ジャックさんがいきなりJUDAに身を置く事になっちゃいました。
森次さんと同士討ちするのは嫌だからこっちにいたいって、どんだけ個人的な考えで
動いてるんですか、あんたは!!(・□・)
それと森次さんは加藤さんと古い盟友だったとの情報もくれました。
これならあっさり向こう側に行ったのも分かるような気がしますね。
とは言え、2重スパイやってるんじゃないかってのもありそうですけどね。

矢島は理沙子に「こんな状況で幸せか?」と聞きますが、理沙子は「浩一が信じて
やってる事だから自分は浩一を信じるよ」と苦笑いで返答。
ええ子やな〜(つ∀`)
自分も嫌な目に会ってるはずなのにそこまで言えるってすげーよなぁ。
でも矢島の方は今度こそ浩一と理沙子を助けてやる、って言ってるけど何だか裏が
ありそうでちょっと怖いんすけど(´д`;)

何でカラオケ!?(・□・)
イメージアップのためにご近所の皆さんと仲良くしてるところをカメラで撮ってそれを
発信、ってどんだけ小さい範囲でのイメージアップやねん!!(・□・)

とりあえずカラオケ大会始まったけど浩一をめぐる女の戦いも勃発してますな(笑)
理沙子と美海がデュエットで火花を散らせば、絵美ちゃんは浩一が歌えるからと言って
アニソンを歌おうとするし、もーどんだけー(笑)

そんな雰囲気の中で矢島は浩一がJUDAに入ったのは自分のせいか?と考える。
しかも浩一に正義の味方について説教ぶっちゃいます。
正直、今回は矢島がウザったいなぁ、と思いますな(・д・)
正論ではあるけど、浩一の戦いはもうそんな個人的な感情を超越したところで動いてる
のにそんな事今更言われてもなぁ。

と思ったら矢島がファクター!?(・□・)
しかも絵美ちゃんを連れてマキナ、アパレシオンに乗ってどこかへ行っちゃったよ!!
やっぱりと言うか加藤さんが矢島をファクター化しちゃったみたいだね。
しかも何か浩一に対する妄言か何かを吹き込んだみたいですな。
これは来週親友同士の戦いと別れと言う悲劇が浩一を襲いそうで怖いなぁ。
ここまで来てまだ浩一に辛い事を背負わせるのかよ(;´д`)

予告の矢島…何気にアホですけど(笑)
サブタイトルが「メメント・モリ」ってダブルオーと被りますな(笑)

鉄のラインバレル 16話「黄昏の断罪」

結衣さん、イズナ、シズナ、そしてレイチェルが浩一たちと合流しました(・∀・)
何で合流できたかは不明ですが(笑)
とにかくこれで森次さんと社長以外の特務室メンバーが揃ったわけで、
さぁ、反撃開始だね!!(・∀・)

どうやら非常用のルートが設定してあったらしく、浩一がラインバレルで敵を
ひきつけてる間に他のみんなはJUDA本社に侵入しておこうってわけですな。
しかも、レイチェル特性のDSAとか言うユニットを装着する事で今動けなくなってる
マキナ達を起動させてしまおうと。
なかなかいい作戦だけどちゃんと成功するかな〜?(・д・)

絵美ちゃんは自分もラインバレルに乗る!と息巻いてますが、浩一は絶対ダメ!!(・д・)
と拒否ります。
だってモードBになったら絵美ちゃんの命を削るような状況になるから。
レイチェルにも見透かされてるけど、それはそれで浩一が絵美ちゃんの事を心配するから。
まぁ、お互いに心配しあっててヒューヒュー(・∀・)ってな感じ?

一方敵は岬町全体を人質に取るべく自衛隊が待機中。
そして浩一はテンションマックスでJUDA本社に向けて突っ込んでいくぜ!!(・∀・)
侵入組は第一関門の鉄格子に対して絵美ちゃんと美海のマイチェーンソーで対抗。
ってお前らどこにマイチェーンソー持ってたんだ?(・□・)

さて、ラインバレルがやってくる事を認識した桐山さん、自分の自己顕示欲を
満たすために森次さんにも手を出させず、しかもTVクルーまで呼んじゃう念の入りよう。
ホント小者な人だわ(笑)

そしていよいよラインバレルvsプリテンダーの第2ラウンド!
小者対厨房のイタイ者同士の対決が始まりです!(笑)

侵入組が内部へ入った途端社長のホログラムが!!(・□・)
いざと言う時のために残してたんだなぁ…社長凄いぜ…(つ∀`)
ホログラフ社長が念のために氏名、身長、体重、3サイズで個人を確認するから
ちゃんと言ってねvとシステムを作動。
結衣さんが自分の情報を言うと「申告サイズと実測データが違います」といきなりはねられて
真っ逆さま!!(・□・)
結衣さん、サバ読んだんだ…(笑)でも社長も何で実測データ知ってるんだ?(笑)

さて、ラインバレルとプリテンダーの戦いはまだまだ続くけど、テレビでは案の定
悪の組織の人間が攻めてきて桐山さんが奮戦してますよ、みたいな内容に
なっちゃってるね。マスコミの力って怖い(笑)
理沙子は浩一を信じて現場へ向かうけど大丈夫か?

DVD2巻のCMでのコントのセリフ抜粋
森次さん「…後で私の部屋にこい」
サトル「ホントッスか?vvv」
森次さん「…何故喜ぶ」
狙 い す ぎ だ ろ ! !

さて侵入組はSTAGE5までやってきましたが、同じセリフばかり聞かされてウンザリ(笑)
しかも今回はドッキドキ5とか言うゲームをやらされる様子。
緊張感ねーなー(・д・)でもその緊張感のなさが社長らしいけどね(笑)

何とセキュリティの仕掛けはSTAGE100までありました(笑)
しかも最後の仕掛けは野球拳、ってオイ!!(・д・)

青沼さんは独自に岬町に待機してる戦車たちを吹っ飛ばすべく爆弾を仕掛けてますが、
そこに道明寺がやってきて「そんなんじゃ無理ですよ(・∀・)」と助け舟。
よかった〜、道明寺はやっぱり味方側だわ〜(TДT)

さて、野球拳やってる侵入組はほとんどが負けちゃって後はサトルだけという有様。
でもサトルが何とかがんばってやっとクリア!!(・∀・)
これで特務室に入れるよ!!(・∀・)…でも社長、ホログラムまで全裸にならなくても
いいんじゃね?(・д・)

ラインバレルがプリテンダーに捕まった!!(・□・)
至近距離からのビット攻撃を喰らったらひとたまりもないぜ!!大ピンチ!!(・□・)
と思ったらどっかから砲撃?(・д・)
そんで侵入組もマキナを取り返してるぜ!!(・∀・)
絵美ちゃんがビルの窓側に立ってたらそこにプリテンダーからの攻撃が!!(・□・)
ヤバイ!!と思ったらラインバレルがいきなり転移してきて守っちゃったv

「腐ってやがるな!(`д´)」と浩一に言われて「成熟してると言ってほしいね」と返す
桐山さん。その言い方は屁理屈だぞ(笑)
腐ったついでに街ごとふきとばしてやんよ!!と言い出す始末。
でもスイッチを入れた途端ドッカンv(・∀・)
道明寺がやってくれましたvさすが早瀬軍団一筋の男v

復活したディスィーブで桐山さんの悪事が全部テレビに流れちゃいました(・∀・)
結局ラインバレルの一撃でバッサリv
元締めの加藤さんもヤレヤレ状態。
そこに森次さん登場。やっぱこの人裏切った、って言うか加藤機関のスパイだったのか?
それとも二重スパイやってるのか?よく分からないね。

それはともかく、みんな無事にJUDAを取り返すことが出来てめでたしめでたしv

ってホントに矢島復活ーーーー!?(・□・)

今週の予告は理沙子。出番ないからってひがんじゃだめよ(笑)

鉄のラインバレル 15話「ベクトル」

結局JUDAの社員は新政府の説得に応じて投降した、ってマスコミ発表されてますな。
しかも悪の武力組織扱いとか(笑)
でもって逃げてる浩一に対してはママンと妹がカメラの前で「帰ってきて〜」と
言わされちゃって逆に笑える(^^;)
とんでもないプロパガンダだわ(笑)

で、放送出演のお礼がMii(笑)
桐山さん、バッサリと石神社長を悪者扱いにしてるね。
浩一も石神社長に洗脳された被害者だ、って言っておけば家族にも信用させられるしね。
あざといな〜(^^;)

さて、一方浩一と絵美ちゃんはと言うとアメリカ軍のジュディ姐さんに匿われてました。
アメリカ軍は日本から撤退、政府も内政不干渉を決め込んでるけど、姐さん達現場の
人たちはヘリオスの時の事もあって味方になってくれる模様。
全く味方のいない孤独な状態にならなくてよかった(・∀・;)=3

でも学校でもすっかりJUDAがテロ組織扱いされてて理沙子も心配…

絵美ちゃんはお父さんとの思い出を回想。
ここで出てきた「カウンターマキナ」と言う言葉がちょっと気になるけど、これって
ラインバレルが他のマキナとは違う、って事を意味してるんだろうな。
森次さんにウィルスをぶっこまれてハンドカインドとかが起動不能になった時も
ラインバレルだけは動けたとか、浩一が死に掛けた時に絵美ちゃんが乗り込んだら
ブラック化したとかその辺の事は全部この「カウンターマキナ」に関係するのでは
ないかと…

浩一がうなされてる!(・□・)と思ったら「のこぎりはやめて…」
これはかくし芸大会の時のバラバラ奇術のトラウマか…(^^;)

イズナとシズナも日常の世界に戻ってますがどっちも中学生なのか。
美海もサトルも高校生だっけ。学校の先生が銃殺されてるってすごい日常ですけど。
そんな日常に疑問持ちまくりのサトルが森次さんを問い質そうとした時出てきたのは
青沼さん!!(・∀・)いずれはこの街を脱出できるように手配してくれるみたいね。

さて、森次さんはマキナを色々調べてる様子。
結局ファクターが生きてるからどれも動かせないわけで、どうしようもないんじゃね?
って言うと、桐山さんは「並べてるだけでカッコいいから別にいいよ」って
ほんとにあんた子供だな(笑)
しかも次は加藤機関が欲しいって?欲深いやつだなー(・□・)
これは早めにお仕置きを受けるべきだな!(笑)

ジュディ姐さん、絵美ちゃんが大きな悩みを一人で抱え込んでる事を見抜いて
ちゃんと支えてやれと浩一に助言。
ジュディ姐さん、いいキャラだなー(・∀・)
こういう絶望的な状況で「いい大人」が主人公のそばにいてくれるのは見てるこっちも
安心できるね。

美海とサトルが変装して米軍基地に来たはいいけど、早くも追っ手が来たようで。
しかしサトルが女役ってどんだけ〜(笑)

米軍の指令さん「こっちに喧嘩売った事を後悔させてやる!」とか言った直後に
ミサイルの直撃食らってアボンって(笑)
米軍だけじゃなくて他の国の軍基地にも加藤機関の攻撃が開始されてるみたいね。
世界征服の足がかりを作ろうってとこですか。

米軍基地では浩一たちがいる事を分かった上でイダテン達が攻撃を仕掛けております。
絵美ちゃんは自分のせいだと悩み、浩一はラインバレルで出撃すると言い、美海と
サトルはラインバレルをサポートするからアルマ貸してくれと言う。
でもジュディ姐さん達大人はあくまで浩一たちを最後の希望と認識し、自分達の
出来る事をやろうとしてますな。

浩一達が見付かっちゃった!!(・□・)
でもジュディ姐さん最後の特攻で一矢報いて幹部二人を倒してくれました。
カッコいい「正義の味方」の大人を見せてくれましたよ…(つдT)
姐さん合掌…

こんな状況で「あたしがいたから…」と泣き崩れる絵美ちゃんに浩一は「誰よりも
強くなって城崎を守る!」と宣言。
主人公らしくなってきたなぁ…

一方加藤さんは米軍基地の状況を聞いて飛び出してこなかった浩一の成長を
喜んでる様子。
どんだけお気に入りになってるんだよ、まったく(^^;)

来週は何かしら逆転への布石が出てくるのかな(・□・)
久々に浩一が調子乗りまくりで絵美ちゃんに「あなた、最低です!」って言われてるから
浩一にとってもいい展開になるのかなぁ、と思ったり。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ