まざまざの萌えを叫べ!

私、まざまざが毎日の中で感じた萌えを叫び散らすブログです(^^) アニメ、マンガ、特撮、ゲーム等「これはっ!」と思った事をどんどん書いていきますのでよろしくです。

黒執事(終)

黒執事II 第12話(最終回)「黒執事」

シエルとセバスチャンの主従関係を描いたこの黒執事もいよいよ最終回。
二人の行く末は如何に?
続きを読む

黒執事II 第1話「クロ執事」

「黒執事」が装いも新たに帰ってきた!!
あの妖しいブラックホラーテイストは健在…か?
続きを読む

黒執事 24話「その執事、滔滔」

いよいよ黒執事も最終回!!(・□・)
アッシュとの決着は?シエルとセバスチャンの関係は?

天使と悪魔の最終決戦の舞台はタワーブリッジ。
アッシュが女王に作らせた聖なる橋。でもその礎には人間の魂が埋め込まれて…
ってアッシュ怖いわ!!(・□・)
やり過ぎの正義は悪をも勝る残虐さを持ってるとはこの事ですな。
自分の行為が間違ってない、当たり前の事、と思ってるからたち悪いわな(・□・)

って事で最後の戦いが始まったわけだけど、正直キモッ!!(・□・)
アッシュとアンジェラに交互に替わりながらセバスチャンを篭絡せんとへらへら
笑いながら不浄の魂で絡め取りつつ剣で攻撃、ってもー、気持ち悪っ!!
見てるこっちがやな気分満点になっちゃうくらい超キモイんですけど!!(笑)
しかもセバスチャンの片腕が吹っ飛んじゃうし!!(・□・;)これって大ピンチ!?

でもウィル率いる死神軍団(笑)がチョキチョキ魂を狩ってくれたおかげで不浄の
儀式は失敗(・∀・)イエーイ
グレルも楽しそうに狩ってたねぇ(笑)

形勢逆転するかと思ったらセバスチャンが本来の姿に!!(・□・)
とは言ってもうまくごまかして全貌は見えなかったけどな(笑)
それでもさっきまでへらへら笑ってたアッシュが滅茶苦茶怯えまくってあっさり
惨殺されちゃったのにはビックリ(・□・)
それだけ本来のセバスチャンの力ってスゴイのな(・□・)

全部終わってヤレヤレ、かと思ったらシエルが落ちちゃった!!(・□・)
しかもシネマティックレコードが出まくってますけど!!(・□・)

と思ったらセバスチャンが助けちゃいました(笑)
何だったんだこのCMまたぎ(笑)

結局大炎上後もロンドン市民はたくましく生きていきますよ、みたいな感じで
まとめてるけど、あの女王は偽者でいいんだよな?(・□・)
本物は腐って死んだんだし。

そこから後は何つーかシエルとセバスチャンのイメージビデオを見せられてるような
もぞがゆい感じでしたな。
何かもー二人だけの世界に入って他を寄せ付けないみたいだし、最後にホントに
シエルは魂を持っていかれてのか?(・□・)とかよく分かんない締めになってるしで
何だかなー、な気分なんですけど(・□・)

この黒執事、最初から最後まで見てみましたが、何というか捕らえどころがない
微妙な作品だったな、と言うのが感想ですね。
最初の内はセバスチャンのスーパー執事っぷりとか、グレルの弾けっぷりとかを
楽しめてたんですが、中盤以降はストーリーがどこに向かってるかがよく分かんなくなって
後半の妙なグダグダぶりにうんざりしてたって感じですかね。

何はともあれ、半年間スタッフ&キャストの皆さん、お疲れ様でした(・∀・)
それから感想記事にTB付けていただいたみなさんもありがとうございました(・∀・)

黒執事 23話「その執事、炎上」

前回セバスチャンに見放されたシエル、こっそり船に潜り込んだはいいけど、
そこでアンダーテイカーさんに会ったり、ロンドン大炎上を見たりとなんか凄い事に(・□・)

この惨状の原因はもちろんアッシュの仕業なわけだけど、地上に不浄なものが
こびりついてるからそれを全て焼き尽くす、なんてとんでもない考えで
やっちゃってくれてるわけですね(・□・)

いやー、ここまでやっちゃってくれるとは思ってなかったですな(・□・)
女王についててその権力を利用しつつ不浄なものを消していく、ってスタンスかと思ったら
そんなの関係なく世界中を巻き込んで焼きまくりなのですな。
質悪いな、こいつ(;´д`)
それを一緒に見ているセバスチャンの心は?(・□・)

メイリン達3馬鹿使用人と合流したシエルはこの大炎上の仕掛け人でもあるプルプルを
殺害する事を命令。
誇りを奪われたまま獣のように暴れることの辛さを誰よりも知ってる3人だからこそ
3人の手でトドメを…
んー、辛い選択だ(−□−;)

その間にシエルは女王のところに行ったものの、既に女王は死んでました。
もちろん誰が手を下したとかじゃなくて腐った身体ゆえに、なんだろうけど、
事情を知らない人たちからしたらシエルが殺したと思ってもしょうがないんだろうね。

衛兵に囲まれ、撃たれてもなお「こんなとこで死ねるか!!」と強く思うシエルの前に
やっとこセバスチャンが登場!!(・∀・)イエーイ
迷いまくりでグダグダになってたシエルを見切ったかと思ったけど、自分が望むような
元の魂を持ったシエルに戻ったらちゃんと帰ってくるんだな。現金な奴だv

それでもやはり頼りになるのには違いないわけで、いよいよ次回最終回!!(・∀・)
人々の絶望や悲しみが混じりこんだどす黒いものを吸い込んで恍惚としてる(笑)
アッシュとの決着を付けてくれることでしょうね。
つーかどんなまとめ方をしてくれるのか楽しみですな(・∀・)

黒執事 22話「その執事、解消」

アバーラインさんのフィアンセさんらしき女性がショボーンとしてるところに
赤ちゃんグッズがてんこ盛り。
どー見てもシエルの仕業です、ありがとうございました(笑)
泣いてるのが何でかよく分からんけど死んだ事を今更知らされたから?(・□・)

そのシエルはというとパリへれっつらごー(・∀・)
パリの万博にいる女王陛下に謁見するつもりなのね。
例の戦争がどうとかいうところですか。

ファントムハイブ家を一度潰した張本人が女王陛下だと発覚!!(・□・)
しかも見かけは可憐な少女だったりして二重にビックリ!!(・□・)
自分の夫を亡くしたショックで天使の言いなりになっちゃって、そのまま
穢れたものを浄化するのが自分の役目、と思い込んじゃったんでしょうねぇ。

でもってその天使はアッシュでもあった!!(・□・)
アンジェラもアッシュも同じ天使でいいのかな?
それはともかく天使に魅入られて穢れを浄化しようと言いはる女王陛下は
かなりイッちゃってますな(−□−;)

セバスチャン登場でアッシュとの戦いが始まったかと思ったらエッフェル塔を
壊しだしちゃって一旦撤退。
一度はアッシュと女王陛下を殺せと命令しておいて撤退しろと言ったシエルに
かなりガッカリな顔のセバスチャン。
これはシエルとの間にヒビが入っちゃう?(・□・)

契約したての頃の迷いのないシエルに惚れ惚れしてたセバスチャンも最近の
迷いまくりなシエルに嫌気がさしちゃったのか、「全てを忘れて幸せな夢を」とか
言っちゃってどこかへ消えちゃいましたがな!!(・□・)

セバスチャンのいないシエルはホントにただの生意気なガキでしかなくて
馬車引きの兄ちゃんにもホテルのフロントのオッサンにも黒猫にも馬鹿にされてて
見てるこっちが切なくなりますがな(;´д`)
いや、ホントにセバスチャンいないと何にも出来ないんだな、こいつは(笑)

それとは別にファントムハイブ家をプルプルが火を吐いて焼き討ち状態に
しちゃってますよ。
仕掛けてるのは当然アッシュ。
これは本格的にファントムハイブを潰しにかかってますな(・□・)
ということは後2回で話を終わらせるとしたらアッシュ、ってか天使を倒して
今まで通りの生活に戻ってそのまま、って感じですか?(・□・)

次回予告はセバスがいないせいか、シエルが担当ですか。
「あくまで執事、の主人ですから」って(笑)

黒執事 21話「その執事、雇傭」

赤髪のスナイパーの前にセバスチャン登場?
ってそのスナイパー、メイリンか?(・□・)
メイリン、凄い過去持ってたのね!(・□・)

今回は3馬鹿使用人メインのお話みたいですな。
どーにも3人には壮絶な過去があるようで、言葉の端々に「昔、色々ありました」って
事がにじみ出てますな。

前回の事で元気のないシエルを元気付けようとリズも巻き込んで色々やろうとしてますね。
と思ったらいきなりファントムハイブ家に暗殺者らしき連中がわんさか来たかと思ったら
メイリンやバルドが反撃しちゃってますよ!!(・□・)
暗殺者は前回シエルを陥れようとしてたあのオッサンの部下ですね。

メイリンはさっきスナイパーだったって出てきてましたが、バルドは軍人さんでしたか。
しかも無能な上官の作戦で味方を全滅させられたその生き残りって…
ハードな人生だったのね…
フィニはどこかの研究施設に幽閉されてて実験動物みたいなことされてたようで。

3人をセバスチャンがスカウトしてきて今に至る、ってとこみたいですな。
何で使用人としては無能な3人が雇われているのかがずっと疑問だったんだけど、
こういう非常事態の時に敵を追い払う役割があったわけですな(・□・)
それぞれの卓越した戦闘能力や馬鹿力でシエルを守る為に雇われてると。
その為なら普段の仕事ぶりが無能であってもいいですよ、と(笑)

今週のサブタイトルが「雇用」でなく「雇傭」になってるのはそういう意味があったのか、と
ちょっとビックリ(・□・)
考えてあるな〜(笑)

守られてるシエルは何も知らずにリズとチェスをしたり、アバーラインさんの言葉を
思い悩んだりとのんびり出来た様子。
さすが一流の使用人が守ってるだけはあるね(笑)

今週はメインストーリーの間の一休みな話って感じでたいした事ない話でしたが
ここ最近が重苦しい話ばかりだったんでちょっとホッと出来たかな(・∀・)

予告でのセバスチャン、シエルはいい子だけどそんなの反吐が出る、って
相変わらずドSだわな(笑)

黒執事 20話「その執事、脱走」

アバンからラウのシリアス過去回想入りまーす!(・□・)
意味深な回想だったけど原作でもスルーされてるような事なんだろうな。
多分アニメオリジナル、と思っておこう(笑)

セバスチャン、縛られちゃってます!(・□・)
前回罠にはまったシエルの代わりに白状させられる為に連れてかれちゃった
わけだけど、「500年目に黒死病(ペスト)流行らせた」って白状しても意味ないじゃん(笑)
総監さんも冗談にしか思ってないけど、多分ホントにセバスチャンが
流行らせたんだろうなぁ…(^^;)

おかげで総監さん起こりまくって拷問決定(笑)拷問師は嬉々として拷問を始めるけど
多分全く動じないセバスチャンにビックリ、とかなるのかもな。

ボンテージアンジェラさん、キターーー!!(・□・)
相変わらず自分中心の考え方しか出来ないオイタの過ぎる天使さんは自分が上に立った
つもりでセバスチャンをいたぶってるけど、セバスチャン本人は結構余裕で
受け流してる感じなのが逆にワロスw
アンジェラさんバカにされてるじゃんv

シエルが頑なに一人で戦おうとするところにアバーラインさんが味方宣言!!(・□・)
この言葉は結構シエル本人に効いてるようです!!!(笑)
そりゃセバスチャンすら信じてないような奴がいきなり言われたらビックリだわね。

アバーラインさん、すげーキラキラな方ですね。
純粋で希望に溢れた未来を信じてられる人なんだなぁ。
ドロドロの世界観の黒執事の中でこういう人がいてくれるとホッとするわ(;´д`)=3

前回殺人現場を見た少年の話から事件の真相が浮かび上がってきて、黒幕の人物と
対面するとこまではいけたものの、そこから大ピンチ!!(・□・)
でも慌てず騒がずセバスチャン召喚!!(笑)
出来るんなら最初からやっとけよ、ってとこですけど、話の都合上仕方なかったのかも(笑)

えー、結局今回の話はラウが退屈してたから起こしたもので、シエルにとっては
余計な厄介ごとに巻き込まれたようなもんなわけですな。
その割にアバーラインさんが代わりに死んじゃったり、ラウ自身も退場しちゃったりと
シエルにとってかなり大ダメージになってますね。
特にアバーラインさんの死はシエルにとって心に別の傷を負わせるほどの大事件に
なっちゃった感じですね。
裏で生きていく、未来と引き換えに悪魔と契約する、と徹底して裏世界の人生を
向かえるつもりが、表のキラキラな人間に触れたことで自分のポリシーが
揺らぎかけてるようですね。
まぁ、今回だけかもしれないですし(どうせ今回はオリジナルだろうし)来週からは
またいつものシエルとセバスチャンの関係に戻るでしょうね。

来週は使用人3馬鹿の過去にスポットがあたるのかな?
「うっそ〜、お友達に教えてあげなきゃ〜v」ってセバスチャンノリノリですがなv

ところで黒執事、舞台化ですか!?(・□・)
そ れ は ひ ど い (笑)
どうせとんでもなないようにしかならないのに(爆)

黒執事 19話「その執事、入牢」

カティサーク…意味深な名前の船が登場してきたな…
と思ったら遺体が川から上がっちゃった!!(・□・)

遺体の人は女王から密命を受けてたスタンレーさん。
何やら探ってたところを殺されたっぽいけど、その所持品を処分してくれと女王からの
依頼に戸惑うシエル。
番犬として信頼してるシエルにすら内容を明かさないとはかなりやばいものかも?(・□・)

どうすりゃいいか分かんない状況でとりあえずラウのところへ。
ラウって上海マフィアの一味だったのね!!(・□・)
ってまぁ大体予想は出来てたけど(笑)

いきなりファントム社のキャンディが大人にも大人気!とか、みんな食べていい気持ち!
とか、これはもうそのキャンディが新しいドラッグですよフラグがビンビン
じゃないの!(・□・)
ってリアルタナカさんが偽者だと見抜いてくれました!!(・□・)
でもってやっぱりそれが麻薬でしたな!!(・□・)

色々あったかと思ったら、いやはや話が凄い方向に飛んできましたな!(・□・)
いきなりシエルとラウが麻薬所持?の容疑でタイーホになっちゃって、しかもラウは
逃走中。
女王陛下直々の命でシエルは権限停止。セバスチャンがそのまま拘束されて
拷問部屋へ連れてかれちゃいました!(・□・)

まー、これはクライマックスに向けてのトンデモ展開というやつですか?
当然原作にもない展開なんだろうし、多分アンジェラが絡んでるんだろうけど、
今まで絶対無敵なセバスチャンが法の下であんな事やこんな事や屈辱満点な事を
され続けちゃうのね…
逆に楽しみかも…(;´д`)

黒執事 18話「その執事、転送」

前回アンジェラさんにさらわれたシエル。
どこか分かんないところで過去の映像見せられてゲロリ。
実は両親を殺したのはアンジェラさん?
この辺は何ともはっきりしないのが残念。
でもはっきりさせちゃったらそこでお話が終わるからしょうがないんですけどね(笑)

そんでもって記憶が穢れてるから浄化させて、あ・げ・るvとvばかりに
シエルの記憶を改竄しようとするアンジェラさん。

うーん、アンジェラさんの胡散臭さは半端ないですな。
過去の記憶はそのままにしてその記憶の印象だけ良くしよう、って事だよね?
それって過去に受けた痛い経験すらなかった事にしてしまうようなもんだから
そこからの成長を否定してしまう事にもなるよね。

と言う事でシエルはその時の記憶と抱いた憎しみを自分の糧として生きていこうと
するのでした(・∀・)
その強さにセバスチャンも魅かれているわけですね。

つー事でアンジェラさんはその穢れにムカついてシエルを浄化しようとして、
それに対抗するセバスチャン、ウィル、グレルの連合組。
と思ったらいきなりアンダーテイカーさんが伝説の死神だと言う事まで発覚!!(・□・)
しかもその素顔はグレルが抱かれたがるほどいい男!!(笑)

何てやってたらアンジェラさんが修道院に逃げちゃってそのままそこにいる人達を
虐殺し始めちゃいましたよ!!(・□・)
穢れが嫌いだから穢れた人間は全部殲滅しちゃえvってノリで恐ろしい事を
やっちゃってますけど、どう見てもわがままな子供がゲームが思ったとおりに
進まなかったからリセットしようとしてるようなもんだよな。
怖いなぁ…(−□−;)

そこをアンダーテイカーさんの不思議アイテムで何とかアンジェラさんのところに
行ったセバスチャン。
前回ウッフンvな事をしたシスターに「マーキングした」ってお前…(−□−;)
言い方が悪いぞ(笑)

飛べないセバスチャンを見下す発言をしたと思ったらウィルとグレルのデスサイズで
磔にされてダーツボードにされちゃうアンジェラさん。
見ててスカッとするわ〜(´∀`)セバスチャン、もっとやっちゃえ!(笑)

と思ったらアンジェラさん、自分ごと修道院を崩壊させ始めちゃった!(・□・)
仕方なくセバスチャン達は撤退。崩れる修道院の中でニヤリ笑いのアンジェラさん。
これでシエルの復讐は終わったのか?とも思ったけど、まだ他にも犯人はいるっぽいので
セバスチャンはそのままシエルにお仕え。

アンダーテイカーさんから両親のシネマティックレコードを見せてくれると言われても
「死者を辱める趣味はない」と断るシエル。
さすがにまた両親が繋ぎ合わせられたおっそろしい人形みたいなのを見るのは
嫌だろうしね。

次回予告、シエルがあの地味顔の警部補とお友達になるとか。
「誰も期待してないカップリング」とか言うな!(・□・)

バスカッシュの予告、意外に期待できそうだね〜(・∀・)
ナレーション(多分主人公)の声が下野紘さんとわかって余計にハァハァ(;´д`)

黒執事 17話「その執事、奉納」

アンダーテイカーさんのお店からスタート!!(・∀・)
棺桶の中の死体と戯れるアンダーテイカーさん。
死体の死に化粧か何かしてるのかも知んないけど楽しそうですな(笑)
ってグレル出てきたよ!!(・□・)

OPがフルモデルチェーンジ!!(・□・)
今更何故変えるのかよく分かりませんが(笑)、色んなキャラが出てきてこれからの
展開にワクテカ(・∀・)とさせますね。

さて一方シエルはダンスのレッスンが嫌だと駄々をこねておりました(・∀・)
そこに何故か女王の執事アッシュさんが来ててタナカさんとお茶なんか飲んでたりして(・□・)
しかも椅子に正座までして(笑)
アッシュさん意外とお茶目な方みたいだけど、いつも女王からの依頼を持ってきてたそうで。
そいつは今まで知らなかったよ(・□・)なんと言う裏設定(笑)

今回は異端の者達が怪しい事をしてるから何とかしてくれ、って事のようで。
ところでアッシュさん、プルプルが懐こうとしてるのを睨み一閃で追い返しちゃった。
飄々としてもできる人なんだろうなぁ。セバスチャンとは違う意味で(笑)

例の集まりがある修道院に棺が持ち込まれてるって事でアンダーテイカーさんのお店に
言ってみる事に。
ってグレルが出てきたよ!!(・□・)
アンダーテイカーさんを塩漬けにしてお前何やってんの!!(・□・)
仕事の途中で昼寝してたら担ぎこまれたって変な死神だよ…(−□−;)
王子様のキス(舌入り)は貰えそうもないけどな(笑)

で、何を調べてたかと言うとシネマティックレコードが盗まれてるらしいと。
それって今回の異端の者達の怪しい事と絡んでるのかも?(・□・)

ちゅー事で例の修道院に行く事に。
アンダーテイカーさんが時間稼ぎしてる間に潜入するのかと思ったら
「そちらの方々もどうぞ」とかさらっと言われて拍子抜け(笑)

いざ入ってみればステンドグラスのマークにシエルが呆然となるわ、グレルが
子供達に「不浄」呼ばわりされるわで何だかよく分かんなーい(・□・)
シスターっぽい女性から「ある年齢を過ぎたものは不浄と呼ばれる」と説明を
してもらったけどそれでも何だかよく分かんない(・□・)

そこでセバスチャンが色仕掛けで聞き出す事に…
ってマジであーんな事やこーんな事をしてるのか、セバスチャン!!(・□・)

教祖ってば寝室であんな事やこんな事をいたいけな子供にしてるのかと!!
何か色んな意味でヤバイ雰囲気や匂いがプンプンでございますな。

礼拝堂らしきところで教祖らしき人物が全裸の男女に対して罪を読み上げると
変な事が起こっちゃいました(・□・)
イヤ、何かマジで何が起こってんだかわかんないんですけど(・□・)
でも「不要で消せ!」とか言ってるセリフは前にシエルが言われたセリフだから
そこと何か関係あるんだろうけど。

結局シネマティックレコードではなかったのでこれは一体…と思ってたらシエルが
さっきの儀式の対象者に選ばれたみたいですよ(・□・)
セバスチャンに清められて教祖の前に行ってはみたものの、教祖の言葉が
いちいちシエルの記憶にある両親との思い出に引っかかってくるのね。
何かこれはやばいぞ!!(・□・)って事でセバスチャン、カモーン!!

な、な、な、何とアンジェラさんが黒幕で、しかも天使?(・□・)
「あなたの過去の光を、過去の闇を、すべて見せましょう…」
そう言ってシエルを連れて行ったアンジェラさん。
それを追うセバスチャンとグレル。
天使と悪魔と死神が交錯するこの展開は次回どうなる!?(・□・)

次回予告でバスカッシュ男爵がやってくる、とか言うから何の事かと思ったら
4月からの新番組でバスカッシュってのが始まるからその予告を入れる、
って事なのね。
でも肝心の次回の話が分からんじゃないか!!(・□・)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ