https://home.mazekoko.co.jp

雲ひとつない澄み渡った秋空の中、


はじける笑顔と、平和の火で心と体がほんわかに温まる1日!


夢コーチングフェスティバル広島1124日(土)が開催されました。


IMG_9779

このイベントは、子供も、大人もわくわくしながら
やりたいことが何でもできる
そんな空間を作りたい!

心のブレーキを思いっきり外すことで、

本当にやりたいことは何か?

夢中になれることは何か?

自らのイマジネーションを育み、自分の凄さに気づいて欲しい!

そんな願いを込めております。


そして、一人一人が、お互いの価値を認め合うことで

尊重することが芽生え、与えられた平和でなく、

平和を自ら生み出すということにも気づく一日

になっていただけたようです。


それは、子供達の真剣な表情や音楽を聴きいる姿、

自然とのふれあう姿からにじみ出ていました。


IMG_9771

イベントは3つに分かれております。


夢ピースコンサート会場では、


音楽と紙芝居による講堂でのコンサートです。


金子コーチから、「五感をフルに活用することで

歌の意味や、そこから伝わるものを感じ取っていく

ことがIQを高める上でも大事なんです。」

という説明も加わりました。


まず最初に、昨年のノーベル平和賞(オスロ)や

ニューヨークのコンサートで披露された

被爆ピアノ(昭和13年製造)の登場です。


全国で各地で1,500ヶ所以上講演されている

矢川様から平和に込められた想いをお伝えいただき
いよいよ演奏がスタート。



IMG_9763


小学生の3名が素敵な曲を披露してくれました。

「是非、弾きたい!」と志願してくれた皆さんです。

会場に音色が広がり、一気に参加者の心を捉えます。

とても和やかな雰囲気に包まれました。

DSCF0850

「とっても弾きやすかった!」「柔らかい音色がとても良かった!」


そんな感想が演奏者から感想が述べられました。
こうして平和が継承されていくのですね。

IMG_9764


続いて、

広島なぎさ中学校、高等学校合唱部による素敵な合唱です。


この日のために、練習を重ねて来られた皆さんの歌声は

青空を突き抜けるように澄んだ声が響きわたりました。


思わずその歌声と豊かな表情に感動し、涙する参加者

もおりました。



続いて、

東和尚様による声明(しょうみょう)によるお歌の披露です。


声明は、日本古来の民謡や日本音楽のルーツにもなっている
と言われており、仏教行事での特別な式典に披露されます。 

初めて聞く声明に、不思議と安らぎも生まれ、

平和が音によって作り出されることもあらためて感じました。


最後には、献水の滝物語による紙芝居!


滝行を通じて幸せな気持ちを伝えているこちらの団体には、

被爆体験者でもある、故)宇根利江さんの献水の活動を

紙芝居にした物語を披露いただきました。


真剣に紙芝居を聴く子供達の姿に、心を打たれました。


青空の下、テラス会場では、様々なイベントも開催されました。


わくわくカルタ大会と紙すき体験会


IMG_9768

団体戦と個人トーナメントでカルタ大会は大いに

盛り上がりました。

おりづる広島の皆様の協力により大会は本格的に!


カルタは全世界からやってくるおりづるの再生紙を活用

して作られていいます。


初めて行う郷土カルタに参加者はわくわく!

あきの~みやじま~

と読み手の声に、真剣にカルタをする子供達はとても

白熱しておりました。


初めの紙すき体験


IMG_9774

おりづる再生紙を利用して、手作りハガキ作りです。

初めて作る手作りハガキに、わくわくが止まりません!

「かわいいのできたね!」「上手にできたね」

紙すきづくりをお手伝いするなないろ作業所の

皆さんもバックアップ!



ランニングレッスン!
IMG_9767


天然芝のグランドでは、

大人気のレッドマンがランニングコーチ!


裸足で走る体験もして、絨毯のように柔らかな感触、

冷たさなど五感を活用したレッスンは自然と体が動き

だし、とても楽しんでいる様子です。


足を掴むという動作が現代生活で衰えていますが、

この体験を通じて気持ちの良いこともわかり、

素足で過ごすことの大事さを少しでも体感できたのでは

ないでしょうか。


様々なランニングドリルをレッドマンから伝授して

もらった子供達はいつの間にか自信がみなぎっています。


S__23142412


最後に全員でルールや走り方を決めてリレーをしました。

流石レッドマン。コーチングを活用して、

子供達自らアイデアを出し楽しむことを働きかけます。


心臓が飛び出るほど走った子供達それぞれが、自分の

走る力に驚きの表情をしていました。


そして、屋外テラスのイベント会場では様々な展示物、

ブースが立ち並び多くの方々で閉会直前まで賑わっていました。


DSCF0879

朝活の子育てを実践している石川コーチのブースでは

知能を高める効果も高い五本指シューズの試着も

行われ関心が高まっていました!



「コーチングって何? コーチング?はじめの一歩!」小塩なおこさん

夢・ゴールを持てば、毎日がワクワクの連続になります!

お子様をお持ちのお母様がたに好評でした!



「東大脳を育てる原田メソッド体験コーナー!  」原田さゆりさん

親としての心構えや、子供を伸ばす秘訣、強い人間を育てる法則

なんと無料でのレクチャーもあり大変喜ばれておりました。



美味しい!


瀬戸内まいふぁーむ

全国の自然農法(無農薬・無肥料・無除草)作物で

できたての発芽酵素玄米雑炊が最高です!



ホッとあたっまる!

カフェインレスコーヒーの実演販売


DSCF0891


しあわせな気分を!感じるアート!


IMG_9762

「シアワセのカタチ」西本いさむさん

「幸せ」を感じる至福のとき。それぞれの特別な瞬間。


今回のイベントを開催にあたり、それぞれのプロフェショナルな方々が
広島を中心に、東京、熊本、愛知、埼玉などからやってきました。

子供達の夢の実現を応援したい!そんな思いでみなさん自主的に活動しています。

子供達の夢を実現していくことに本気で取り組んでいるそれぞれの姿に

あらためて喜びと平和でしあわせな気持ちとなった1日となりました。


来年も、さらにスケールアップしたイベントになるよう既にマゼココチーム

はイメージを広げております。


次回もお楽しみにしていて下さいね!



ぶらり東城へ

(広島県庄原市)
IMG_8735

東城は、夢街道ルネサンス認定

になっている街道にあり、

古代の浪漫が蘇るまちと呼ばれています。


江戸時代の風景がそのまま残っている町とも言えます。


五品獄城(ごほんがたけじょう)を中心に城下町とし開け、

たたら製鉄の集積地「くろがねどころ」として栄えてきました。

世紀から、前後には国内製鉄が行われていた可能性も
指摘されており、この東城でも幕末から明治中期にかけても国内製鉄
で栄えたが、安価な輸入鋼材によって衰退し急速に衰退し大正13年に

商業生産が終わったのでした。


一方、広島藩では製鉄の技術から広島針の製造を生み出し、
近代以降には広島は縫針の国内トップ産地となっていったのです。


その時の技術を生かし、バレーやサッカーで世界的に有名なモルテン
ミカサといった世界的なスポーツ競技用ボールメーカーが生まれたと
いう流れがあるのは興味深いところです。


いずれにしても、その技術能力の元はどうやら東城にあるようです


「東城は日本の歴史や文化が凝縮している町で凄いんですよ!」


東城に通って10年の平田さんは熱く語ります。
私も、超ワクワクしながら訪れたのです。


東城を愛する方々と!
IMG_8755

今回、東城の町を終日ご案内いただいた洋画家の奥田さん(一番左)
東城をこよなく愛し、素晴らしい絵の数々!お世話になりました。
次に、美容院を経営されている、とってもおしゃれな藤原社長、
中央の女性は東城に通って10年!日本文化伝道師の平田さん、
次が金子コーチで、広島を土地を通じて知り尽くしている土地家屋士の宮本社長

ご参考
奥田さんのサイト


IMG_8734

しかし、町だけを歩いてみただけではその素晴らしさは
正直あまり感じられないのですが、、


ところが、いざ建物の中を拝見すると随所にそのきめ細かい
細工や文化、おもてなしがいまだに息づいている
が伝わりました。

三楽荘(旧保澤家住宅)へ

国登録有形文化財になっているこの建物は、東城の名匠
と言われた横山林太郎棟梁によって建てられ、
東城のまちなみ風景の代表的な町家です。

IMG_8760
上記は、大戸を当時のまま使用している。持ち上げるのはかなり力が必要。
ここの土間は一般的な民家の2倍もああるのだそうです。

IMG_8766

上記は、「吹寄花菱格子」で繊細な細工がされている。


IMG_8763

素敵な日本庭園には、江戸時代から続く梅の木もまさに日本の宝庫が
眠っているところです。そんな素晴らしい歴史と文化が
豊富にあるのに、町には外国人観光客は皆無、、、


もっと日本の良さを世界に発信できないか!?


そんなことを強く感じ早速プロジェクトを
今回のメンバーで推進することに!

熱い想いがお互い共有できたようです。

どんなプロジェクトになるかたのしみです!



「お通り」と言う江戸時代から伝わる武者行列が続いています。

IMG_8775

お通りは、東城・世直神社の秋祭行列に勇壮な武者行列が加わっていた
行列のことを云います慶長6年、広島藩主福島正則の家老として、
東城五品嶽(ごほんがだけ)城主となった家老長尾隼人正一勝が、
関ヶ原戦勝を記念して、祭礼御輿行列に武者行列を加えたのがはじまり
とされています。福島改易後、広島藩は浅野家となり、東城にも
東城浅野家が家老として着任し、明治まで続きました。

浅野家の時代に、装飾を施した華やかな母衣行列が加わり現在のような
大名行列になったと云われています。
(引用 お通り実行委員会 http://oto-ri.net/


100年以上の歴史を持つ北村酒造所
笑顔が素敵な女将さんが丁寧にお酒の歴史や風味を説明。
これは、外国人喜びますね!
IMG_8738
43787832_2141652275898401_5543559819895504896_n

お昼のランチは、古民家を改築し素敵なお花屋さんと
併設しているカフェレストランへ
東城の若きリーダー!
ご主人の山岡さんは、
3年前に修行を積まれて戻ってきたそうです。
素敵なお花とアンティークな家具が調和します。

IMG_8744

43770181_296267370977912_5084690577757306880_n
大人気のカレーをいただきました!なんと五百円!

その後は、車で移動

まるでヨーロッパの邸宅にお邪魔するように現れたのは
凄腕のソムリエのいる大澤田葡萄酒店へ

イタリア、フランス、アメリカのワインが部屋ごと貯蔵されてます!
この日も遠くからもお客様が訪れており、知る人ぞ知るお店だそうです!

IMG_8746


43950547_339137706819689_7841370200883593216_n
自然農場も併設しております!なんとコシヒカリも作っている!

43817071_257829158255887_2859999085815922688_n
なんと!イタリア野菜を作っているそうです。

収穫が終わったばかりだったので、わずかだったのですが
他にズッキーニなど色々と作られているようです。
金子コーチは、先日イタリアへ行ったばかりで
まさか広島で会えるとは!とびっくり


 続いては、ひっそりと佇む禅寺 徳雲寺へ

 勅使門がある由緒正しいお寺は、和尚さんにお茶のご接待を
受けながら東城の文化や歴史をお聞きしました。

シーンと静まり返った境内は、まさに瞑想するに相応しい場所です。
気が全く違うのがすぐに肌で感じます。


 *勅使門とはお寺の境内にある、天皇や勅使と呼ばれる天皇の
指示や意思を天皇の代わりに伝える役目を持つ人のみが通る
ことのできる門のことです。

IMG_8751

IMG_8750


IMG_8748

43766817_1999941986970655_8726728480038846464_n
お寺への本堂も風情があります。

続いては、150年の歴史を誇る竹屋饅頭へ

 とっても明るい女将さんに、ご自慢の竹屋饅頭と
手作りのマスカルポーネと栗をあしらった
 アンコパイとお茶のご接待をいただきました!
 この竹屋饅頭は酒饅頭は2日しか賞味期限のない無添加!
食べた瞬間ほんのりとしたお酒の風味と、
 甘さ控えめのあんこが口の中でとろりととろけます。
お饅頭の皮の厚さとほっくりとしたこしあんが絶品です。
何個でもいけそうです!

 女将さんからは、東城の文化や歴史、習慣などをお聞きしました。
その日は、秋の収穫祭と言うことで、神仏に捧げておりました、
説目に祈りをして過ごしているその精神性は脱帽です。
 日本人が失ってしまった何かを気付かさせていただきます。

IMG_8754

IMG_8740

いや〜楽しかった!1日では全然足りませんね。
実は、帝釈峡と言う秘境もあり自然も豊富なんですね。
また次回も訪問しますのでレポートさせていただきます。

         
ご参考 上記に掲載したお店の情報

北村酒造所さんのFBサイト
Hanatojyo
Instgram #hanatojyo

大澤田葡萄酒店の

竹屋饅頭のサイト

親子でワクワク博覧会in広島が大成功に終わりました!


ぺノンブログ用画像_181008_0013


子供達の無限の可能性を引き出そう!

そんな思いを持つマゼココと広島で150名の生徒さんに書道を指導している書道家の新谷清硯先生とがコラボ!
 
 
ぺノンブログ用画像_181008_0008


お子様達の笑顔が炸裂しました!

先ず、教育コーチングのパペット人形劇では、良い言葉を沢山活用することで「私は、僕は何でももっとできるんだ!」
そんなことを学んでいただきました。


ぺノンブログ用画像_181008_0006


かずコーチから、「一緒に考えて見よう!」という場面では、
真剣に考えている表情が印象的でした。そして最初は小さな声でのお返事でしたが、次第に大きな声に変わり良い言葉を沢山言えるようになりました。

劇が終わると

「とっても楽しかった!」

そんな声が所々で聞こえてきました。

言葉の大切さを学んでいただけだようです。

次は、
親子さん向けの教育コーチングセミナーです。
かずコーチから、「子供達の可能性をぐんぐん伸ばす言葉の使い方」というテーマでお話しいただきました。

ぺノンブログ用画像_181008_0004


日頃の口癖や、言葉がけなどをワークを通じて体感いただきました。

宿題をしなさい!
ご飯を食べなさい!
早く支度をしなさい!

など、ついつい強制的な言い方になってしまうというご参加者のお一人は、プッシュプシュバック(人は強制されると、反対の行動をとる)と言う脳の仕組みがあることを知り、
「全く逆なことをしていたんですね、すぐに直していきます!」そんなご意見もいただきました。

家庭での言葉の活用を徹底していただけることを、かずコーチは熱く伝えておりました。

そして、お父さん、お母さんが、コーチングを学んでいる間子供達はお絵描きタイム!


ぺノンブログ用画像_181008_0001


絵画の井野口先生が、優しく丁寧にサポートしていただき、素晴らしい絵が描けました。

先生からも、「色使いや、デザインなど子供達から絵のセンスを教えてもらいましたよ。その可能性は素晴らしいですね。」そんなコメントも、ありました。

それだけ、伸び伸びと描いたのではないかと思います。

ありがとう!凄い!素晴らしい!凄いね!

そんな声が至る所で聞こえました。

その後は、素敵なお着物を着た
新谷清硯先生の書道パフォーマンスを披露いただきました。

 
ぺノンブログ用画像_181008_0021


初めて見るパフォーマンスに子供も大人も「凄い!」と思わず声にでていました。

また、子供達も一緒に大きな筆をもって書道を体験する事で実際に書けた喜びに満面の笑顔でした。


ぺノンブログ用画像_181008_0018


一緒に書くことで、その楽しさを共感し書道がコミニケーションのツールにもなることを
知りました。

枠に囚われないことの、大切さも伝わったようです。

そして、最後は、かずコーチから、「DREAM 夢を忘れない 作詞作曲 さだまさし」という曲を熱唱いただきました。


ぺノンブログ用画像_181008_0011


子供達が、夢は必ず実現できることを歌によって熱く伝わったと確信します。

あっという間の時間でした!

子供達、親御さんととっても楽しい一日を過ごすことができました。

ぺノンブログ用画像_181008_0017


ぺノンブログ用画像_181008_0019


あらためて子供達の可能性の素晴らしさを感じました。そして、大人達が真のドリームサポーターになり、一人一人が幸せになる社会、地域をどんどん拡大していきたいと考えます。


苫米地英人博士の書籍も興味深々に質問が、ありました!

 S__12173317


西日本豪雨災害支援プロジェクト!

mazekokoレスキューズを結成し、

8月19日(日)広島県安芸郡坂町にて

心のボランティア活動を実施しました。

「被災地では、心のケアが求められてる!」

そんな要望を聞きつけ、現地で被災活動をされてるリーダーより

8月に入ってからご相談がありました。

すぐに行動に移せたのの、7月22日に広島で西日本豪雨災害サミット

を開催したことがきっかけでもあります。

その模様はこちら

http://blog.livedoor.jp/mazekoko/archives/10919125.html



被災地では、長期化する復興活動に、次第に気力や体力も落ち、

元気が無くなっていないだろうか?

そんな思いも募っていたところでした。

今回は、特に子供達を対象にして、

「元気がでる魔法の言葉で、子供達に笑顔を届けます!」

というタイトルで、コーチングの要素を活用したパペット人形劇

わくわく体操を通じてご支援させていただきました。

まずは、レスキューズの5人が、みんなに元気玉をプレゼント!
会場の子供達は、驚きと共に笑顔が一気に炸裂しました!

DSCF9753

 元気のないレスキュー隊員を演ずる緑隊員を、みんなで元気にしよう!
 
 そんな寸劇をして、お互いを元気にしていく事の大切さをお伝えしました。


 元気玉ビーム! 

 みんなで大きな玉を作り元気を玉に込めてお互い出し合いました。
 
 それが、子供達自身の元気に火がついたようです。

 続いて、パペット人形交流会!

 
 これは、パペットを通うじて実際に触れ合ったり、話してみたり
 
 することで楽しんでもらいたいという思いで実施しました。

 思わず笑顔が溢れ、触れ合うことで徐々に心もほぐれている様子です。
 39525980_1090139407827779_4845453842738839552_n

 いよいよパペット人形劇です!

 魔法の言葉というタイトルのコーチング理論を

 取り入れた劇を実演しました。


 まずは金子コーチから、

 「元気の出る言葉はどんな言葉がありますか?」

 と子供達に質問し、頭の体操です。
 39453761_296809074236204_5872958295097999360_n

 その後、テンポの良い音楽と共に劇がスタート!

 子供達は笑顔と共に、真剣に劇を見入ってくれたようです。

DSCF9765

そのあとは、サプライズゲストとして、お地蔵さんが登場!


ウワーッ!とい歓声が聞こえ、抱きついたり、写真をとったり、質問したりと

子供たちに大人気!

51566

まだまだ続きます!


ワクワク体操で元気はマックスに!

ノリノリの音楽でダンス!

子供達も一緒に踊って盛り上がりました。

さらに笑顔体操!

みんなでお笑い相撲!

お腹が捩れそうになり、笑顔の花で一杯になりました。


そして、菅原コーチが

動物の声マネのボイストレーニング!

大きな声や、普段活用しない声を発することで

さらに元気になっていきます。

動物の声真似がこんなに受けるとは!

会場中に大きな声が広がりました!

もうそのエネルギーは留まることはありません。

金子コーチから、動きのワークを実施!

動物の動きで走る、モノマネする。

しっぽ取りゲームや、リレーをし

たくさん動きました。

「暑い中で、かつ被災の中では外遊びもできないため、運動能力も

 落ちていることが予想されたのです。全身を使って動き回る

 ことが脳にも非常に良く活性化され元気になりますよ!」

 と金子コーチは述べました。

51564

最後は、mazekokoレスキューズから歌のプレゼントをさせていただきました。



後からお伺いしたのですが、子供達は、この被災で、折角の楽しい夏休みなのにどこにも

遊びにいけなかったようです。

夏休み最大の楽しみになっていただけたら嬉しい限りです。

まだまだ、被災地の復興は続いています。

これからますます心のサポートが必要になると考えます。

今回をスタートとして、これからもmazekokoレスキューズは、

子供たちに笑顔を届けるために、活動していまいります!


3A957341-552A-4E83-9F44-9C7DF8F09FB5






1つ目のイベントは、ビジネス瞑想です。

初めに瞑想、傾聴のポイントを教えていただきました。
DSCF9291


参加者のみなさん、それぞれに新しい発見があったようです。

そのあと、滝行を体験しました。
石川医師から、滝行が医学的にもいい理由の説明を教えていただきました。
DSCF9257

DSCF9511

滝行を終えた後の、晴れやかな笑顔が印象的でした。

2つ目のイベントは、「西日本豪雨災害支援サミット」です。

心配したり、不安になるだけでなく、具体的な行動に結びつけることを目的として、参加者の方々それぞれの立場から、災害支援について語り合いました。


DSCF9630

DSCF9666


3つ目のイベントは、「お悩み解決番組」です。

東和空さんと、金子和宏が参加者の方と対話しながら、様々な問題について語り合いました。
今回は、平和について対話しました。

DSCF9687

Mazekokoのミラクルレプト劇団、世界デビュー!!

長野県飯田市で開催中の、いいだ人形フェスタにて、コーチング理論を盛り込んだ、人形劇を上演しました。


お子様から、ご年配の方まで幅広い世代の方にご覧いだだきました。

アンケートで、お客様の声もお聞きすることができ、さらなる励みになりました。


8月3日、かざこし子どもの森での上演の様子です。


DSCF8541

DSCF8542


8月4日、くましろホールでの上演の様子です。

この日は、東京からも上演のお手伝いなどに、熱い想いを持ったメンバーも合流!!

7人で人形劇を披露しました。

幅広い世代の方にお越しいただきました。上演中、上演後も、観客の方々と交流しながら、楽しい雰囲気で上演を終えることができました。


DSCF8571

DSCF8653


8月4日夕方、いいだ人形フェスタに参加している劇団のみなさんが参加されるパレードに、mazekokoメンバーも参加しました。
大勢の人で賑わう飯田の街を、練り歩きました。

DSCF8875


街に来ていたお子様、海外の人形劇団の方、 取材中のTV局の方などたくさんの人と交流しつつ、パレードを盛り上げました。
 

DSCF8804

DSCF8766

DSCF8892


これからも様々な形でパペットを通じて、コーチングを広める活動も加速していきます。

各業界のトップリーダーを招き、自らの災害支援状況、経験も踏まえ
今何をしていくべきなのかそれぞれのテーマで話し合いが行われ、最新の情報を共有しました。
広島に住む参加者だけでなく、東京や三重、名古屋からのご参加者も加わり活発な議論の場となりました。 ご参加のみなさんのご意見・ご報告です。






【東和空さん 聴行庵住職】

和尚さん

東さんは、広島の災害地域の支援にもあたり、心のセルフケアを行っていらっしゃいます。
地域内での日頃のコミニケーション不足による人災ともいえるので、
今から地域の連携を強化していくことが必要だとご指摘されました。
そのためにお互いが日常から情報をシェアする方法を早急に見直すことが求められる。
災害は常に起こるものと考え、災害時に特別なことをしないということが大事である。
また、ハザードマップをチェックし危険箇所や遭難場所を日頃からチェックする必要があるなどお話しされました。

【石川英昭さん 医師・医学博士・メディカルコーチ】

石川さん

名古屋で総合病院の医師であり、メディカルコーチとしても活動している石川さんからは、熱中症防止、感染症防止ついてお話がありました。

熱中症はただ気温が高い現象だけでなく、アスファルトからの熱も尋常でないため、救助の際に倒れることもあり
2次災害につながるので注意が必要。
また疲れが溜まってくると食中毒や感染も起こりやすくなるので、極力加熱をして食事ことが大事だという注意喚起もありました。

また、下水や汚水から発生する菌は非常に危険であり、
衛生面での知識や注意を現場に浸透させていくことが早急に求められるとなどお話しされました。

【金子和宏 苫米地式認定教育コーチ】

金子さん

タイでの洪水で災害対応の経験のある金子コーチからは、
企業の危機管理対策を早急に見直し、災害プロジェクトをこの機会に立ち上げることが必要。
日本では、自然災害を想定した、事業継続計画の浸透率は10%台(企業の統計調査)であり、自社のみならず顧客、関係会社への影響が出ることを念頭に入れた上での計画が必要。
また、復興が長引く要因に、心理的な影響もある。
クライシスサイコロジー(心理的危機管理)は、人々をその恐怖体験から解放し、
それをトラウマにしないための心理学で、これから感染症も発生する予測もあるため、早急のケアをしていく必要があるとの意見がありました。




その後、会場のご参加者もディスカッションに加わり、様々なアイデアや解決案をシェアしました。


DSCF8238

参加者は、東京や三重などからも参加があり、「普段は自分に関係ないと思っていたが、このサミットに参加して、災害についての意識が高まった」や、
「東京で伝わっている情報と格差もあり、現地で実際に対応している方々から、このような生の情報をお話を聞くことがいかに大事かを思い知った。」などのご感想をいただきました。

今回出てきたアイデアや意見を各現場にも届けるように各自がまず行動していくことで
合意し、サミットを終えました。
同様のディスカッションを来月8月18日にも開催予定です。

現場の早期の復興とともに、2度と被災者を出さないように今から対策をしていく両極面を並行して進めることが求められます。

一人でも多くの方に、災害への取り組みに関心を高めてもらい、誰もが安心、安全に住める街、地域つくりを目指していきたいと考えます。

DSCF8356


ご参考
土砂災害ポータルひろしま
http://www.sabo.pref.hiroshima.lg.jp/portal/Top.aspx

オリジナルハザードマップ
http://www.sabo.pref.hiroshima.lg.jp/portal/sonota/hazardmap.html


ご質問やお問い合わせ先
office@mazekoko.co.jp

真夏の真っ盛り!

000



滝の水のヒンヤリとした冷たさが心と体を一気に浄化し生命力に目覚める!

滝へ一歩踏み出す前は水への恐れさえも感じ、心の葛藤もある

いざ滝の中に入ると、そこは全くの別世界、現状の外だ!

DSCF7481



滝(水)に打たれる瞬間は、

冷たい、痛い、苦しい、、そんな感情が次々に出ているのがわかります。

普段浴びているシャワーと同じ水なのに。

私たちの固定概念が壊れる瞬間でもあります。

やがて水に癒されている自分に気づくと

あれっ、

楽になっている、気持ちいい、呼吸もスムーズ

時間にしたらほんの一瞬の出来事です。

0001



いつの間にか、深い瞑想状態になっており、リラックス

することが自然とできています。

リラックスしようと意識すると、意外にできないものです。

どれくらい滝に打たれたのだろうか?

時間の感覚さえ忘れている。

緑の匂い、水の匂い、小鳥のさえずり、足元に浮かぶ虹

人間の五感を総動員するとものすごい情報量に眠っていた

生命力が活性化します。

何もかもが、これまでに体験したことない
異次元の体感!

日常の中の、人間関係や、仕事の課題、先行きの不安、、
もやもやしたことが一気に吹き飛んでいく。

滝から出た後は、

笑顔であふれている、すっきりとしている、自信がみなぎっている。

まるで別人の様に変わっています。

DSCF8145


DSCF8144



※滝行の後、東和尚さんから、瞑想・傾聴の教えをいただいたているところです。

私たちは日常の中で、

良いか悪か、自分に利益があるのか?ないのかといった

二局的な側面で評価し判断してしまうことが多いのですが、

実は、その判断はかえって危険なことにも気づかされます。

「様々な判断、行動においてリラックスすることがなぜ必要なのか?」

ということが、滝行を通じてしっかりと体感に落ちて行くことで、

身を持ってわかります。

滝行の効果は、こうした自我を壊す事や、ものの捉え方、

固定観念をなくすといった気づきを得る、思考を活性化する働きととともに、

医学的にも効果が期待できます。

0003


※滝行の前と、後に行われたメディカルチェックの様子です。

例えば、一例として

冷水刺激自体が、ノルエピネフリン (交感神経刺激物質)の分泌を促進し
リラクゼーションを得やす
脳・神経系の活性化が惹起され、意識、 注意、認知、集中といった機能が研ぎ澄まされる
瞬間の体感のみを意識し、止観の 境地を得る
抑うつ対策、うつ病治療への可能性、
男性更年期の予防、肥満防止など
多くの期待が見込まれます。

今回は、石川医師による滝行の医学的な研究もスタートし、参加者の臨床データ
を採取して多くの人々の潜在能力の開花のみならず、健康、病気への予防や
ストレス対策につなげていきます。その効果の手応えも見えています。

DSCF7434



※滝やその周囲の温度を測定しています。

ビジネス環境は益々変化の激しい状況になることが予測されますが、
本来持っている、私たちの潜在能力に気づき、開花させることがより一層
大事になります。

DSCF8160



次回の滝行は、8月18日に広島にて開催予定です!

緊急開催!!明日、7月22日(日)14時~15時、
西日本豪雨を受けて、今、私たちに何ができるのか?
話し合いませんか?


original


https://event9.mazekoko.co.jp/

被災地の復興のために、実際に行動につなげていきます。
各界のトップリーダーとともに、話し合います。

無料でご参加いただけます。
当日飛び入りでもご来場いただけます。


みなさまとお会いできることを、楽しみにしています。



先日開催された、東和空と金子和宏の「まずはココから」のインターネット配信分の映像をお届けします。


まぜここ第1回サムネ


前半は、西日本を中心に大きな被害をもたらした豪雨など自然災害時における心のあり方についてお話しいただきました。
後半は、視聴者からの相談に、お二人にお答えいただきました。
どちらもはっとする視点の多いお話でした。

■■■■■■■■■■■■■■■

東和空と金子和宏の「まずはココから」では、

様々な人間関係の悩みに向き合い解決に導いてきた、「和尚・東和空」と「脳科学専門家・金子和宏」が皆さんからの質問や相談についてお答えいたします

会場にこられる方は、お二人に直接質問や相談ができます。

また、インターネットの生配信でもリアルタイムに質問を受け付けています。

色々な悩みに対して、解決するための知恵を生み出す時間を過ごしませんか?

8月以降も開催予定です。続報はSNSやHPでご案内させていただきます。

「私には、本来持っている可能性がたくさんあるんだ」

滝行を終えた後、まるで別人になった清々しいその顔から溢れ出ていました。

なぜ滝行をするのか?

それは、新しいアイデア、知恵を生み出す全く新しい自分になれるのです。
しかも瞬時にそれが体感できるのです。

感じ、そして清々しい気持ちになる(滝行)→観る(瞑想)→聴く(傾聴)
これが、本来の自分の持っている可能性に気づくプロセスです。


00
 

滝行は、身を清めるという意味合いもありますが、
自分を観る事はどうゆうことか?
そんなことをしっかり体感できるのです。

水の冷たさや、肌に感じる心地よさ、自然の匂い、
ごうごうと流れる滝に、その音ともに
いつの間にかすっぽり身が包み込まれる。
まさに瞑想している境地です。

「今ここに」という一瞬の動きの変化を、滝の中にいると
まるでスローモーションのように体感できるのは不思議です。

そして、自分の本来の持っている生命力に気づかせてくれます。

もうその時は、これまでの古い信念は消えて、
全く新しい信念を作り出しています。

信念は、コーチングではビリーフと呼び、
ゴールの達成、確信を得た自分の土台となります。

滝行によって、一瞬で変われることを
それぞれの参加者が体得できたようです。

これらの体感は、しっかりと体に記憶させ、
いつでも取り出せるようにする事で、
常に清々しい気持ちになります。

今回ご参加された方々は、医療関係者、ビジネスリーダー、
プロのコーチ、起業家などでした。
006
 

DSCF6567



今の現状は本当に、自分が望んでいるのだろうか?
もっと新しい価値を高めるために現状を打破できないだろうか?

そんなことを何気ない会話の中から、つぶやく言葉の裏に
潜む深い本音の声を自ら掴んでいる様子でした。

滝行を終えると、瞑想を行います。

自然の中で行う瞑想は室内で行うことと比べると
格段にリラックスできます。

木々や花の香り、滝の音、小鳥のさえずり、まるで自然の
中のオーケストラです。

一気に深い瞑想状態が作れます。

集中することと、集中からイメージが広がる体感を
手を見つめる瞑想で実施しました。

 002



その後、傾聴するワークを実施し、
正しく聞く(聴く)とはどうゆうことなのか?
を体感いただきます。

これは、職場での人間関係、ビジネスでの交渉、営業の場面、子育て、
コーチングなどで有効に活用できます。

私達は、人の話を聞く時に、自分の固定概念や常識といった
勝手な価値観で聞いてしまっている事にあらためて気づきます。

コーチングで言えば、スコトーマ(心理的盲点)になってしまっている状態です。
スコトーマをはずすことで、新しい情報が入りやすくなります。
そのためには、リラックスすることで脳を活性化していくのです。

正確には、前頭前野がより優位に働き出し、その情報を正しく
認識して、より正しい方向、アウトプットができるのです。

東和尚様は、「滝行によって清々しい状態になることでようやく
傾聴の土台ができます。そして、大事なことは、ただ耳を傾けて聞くの
ではなく、お互いアイデアや知恵が湧き出ることなのです。」
とおしゃっております。

一緒にこの場を共有することで、お互い様々な刺激を受け、新しいゴール設定や
ゴール側の自分に向かい自信に満ち溢れている様子を垣間見ることができました。


 003


 004
  
  

滝行・瞑想・傾聴の後は、広島市内にあるmazekokoスタジオで、
参加者の方と、滝行の感想などを動画で撮影しました。
終始にこやかで、ワクワクな空間でした。 

新しい自分、なりたい自分、ゴール側の自分になっております!

005 
007

008

009


次回の変革キャンプは7月22日を予定しております。
また、グループや組織での個別プログラムも対応可能です。
変革キャンプにご興味ある方はこちらまでご連絡ください。

問い合わせ先
https://home.mazekoko.co.jp/

今後、mazekokoスタジオでも色々なイベントを開催していきます。
ぜひ、一度遊びに来てください♪


4:21金子さん動画差し込み5


私たちは日々たくさんのゴミを頭に溜め込んでしまっています。

しかし、滝行をすることで、五感を刺激され、「冷たい」とか「気持ちいい」とか、あるいは「もうやめたい」とかいろんな心の声が聞こえてきます。

今まさに自分が何を感じているのかということに集中する状況になります。



4:21金子さん動画差し込み6

4:21金子さん動画差し込み1


そんな時、私たちの頭の中のゴミはすっきり流れていったんだと感じられます。

今回は、金子コーチを含め、4名の方が滝行に参加されました。

みなさん、すっきりして、改めてご自身のゴールに向けて加速した様子でした。


4:21金子さん動画差し込み7


4:21金子さん動画差し込み3



滝行の後は、和尚さんご指導のもと、瞑想も行いました。

よりゴールが明確になり、ますます加速していくことでしょう。


4:21金子さん動画差し込み4

4:21金子さん動画差し込み2


ご好評につき、6月9、10日にも滝行イベントを開催することになりました。

詳しくはまもなくリリースされる情報をご覧ください。

4:21金子さん動画差し込み8
 

広島で子供達の弾ける笑顔の瞬間!

IMG_3357


一人でも多くの子供達にコーチングを届けたい!

そして、たくさんのお父さん、お母さんに

ドリームサポーターになって欲しい!


そんな想いで、IQが自然と上がる

ミラクルランニングレッスン(3月30,31日)と、

次世代教育コーチング(3月31日)

を同時に開催しました。


このイベントは、お子様と親御様がコーチングを一緒に体感していただく、オリジナリティ高いコーチングプログラムです。


子供達は、ランニングレッスンの最初は、

とっても緊張していた様子でしたが、

苫米地式認定教育コーチのカズコーチの魔法で、

一気に雰囲気も和らいでいきました。


さらにはパペットのコーチマンも登場!


IMG_3390


まるで劇場で楽しんでいるかのようなスタート。


子供の心を掴むアプローチはさすがカズコーチです!


358A80A5-2C4F-4A17-8C17-02D2FCB0AE93



子供達の様子を見ると、

「ランニングはキツイ」

「コーチって怖い」

「本当は行きたくなかった。(行けと言われて、、、)」

そんな想いや、本音が言葉じりなどから、コーチには伝わってきます。

それでは楽しめないはずです。


このミラクルレッスンで、これまでの

体育教育の間違った概念も変えていきます。

これまでの体育は、精神や肉体を鍛えることに重きをおいた指導も多く、

運動嫌いのまま大人になる人もいるくらいです。


しかし、体育と学習効果は密接に絡んでいるため、

思考を高めるプログラムが必要です。


ランニングは楽しい!

頭も良くなる!

自信ももてる!


そんな体感を通じて学び成長していくことが

本来のあるべき姿だと考えます。


「IQの向上には運動が必須です。

とくにクリティカルエイジ(8-13才)においては

運動神経を構築する土台が必要になります。

運動によってドーパミンがでるので、

脳が活性化し思考がぐんぐん働き出します。

身体の動きや、ゲームプレイなどを見ればすぐわかりますよ。」

とカズコーチは語っています。



金子式天才脳メソッドは、運動が中心のプログラムで、

コーチング理論(マインド(脳と心)の活用方法)を徹底的に身につけ


いきます。


「なぜ、身体を動かすのか?」

「なぜ、速く走れるのか?」

「どうすれば楽しく取り組めるのか?」


普段考えもしないことを、一つずつ考え、

身体と思考が一体化する感覚を身につけさせていきます。


レッスンでは、ランニングレッスンのポイントを、

カズコーチから教えていただきました。



1.私は速い!とつぶやこう

2.リラックスしよう!

3.Want to Run



0C81B389-F0A8-4E46-9ECF-681E8530D6AC


その後、ウォーミングアップ

わくわく体操、ランニングドリル、

チームワークアクティビティ、瞬発力アップのワークなどを行いました。

リズミカルに楽しく、かつ、しっかりと身体を使っていると、

あっと言う間に時間が過ぎていきます。


IMG_3355 2


はじめは子供達も、重たい走りでしたが、

カズコーチの声掛けでどんどんと身体が動きだし顔の表情も明るく変わりました。



「身体が軽くなってる。」

「スピードがでるよ。」

「速く走れてる。」


そんな声が聞こえてきました。


50m走の記録会では、カズコーチから、

速く走るための特別のイメージメソッド

を教えてもらいました。


8D7FA90C-CE39-43B2-BEFF-E7BC66AC73FF


すると、ほとんどの子供達がベストタイム!

中には2秒も短縮している子供達もいました。


チーム対抗のリレーも、おおいに盛り上がり無事終了!

最後にカズコーチから修了証書をもらいとっても喜んでいる様子でした。

修了証書には、速く走る自己イメージが高まる

言葉と絵を埋め込んでいるそうです!


修了証書を受け取る時の誇らしく、笑顔がキラキラしている姿は、

レッスン前と明らかに表情が変わっていました!


「楽しかった!」

「またやりたい!」

「もっと速くなりたい!」



など、たくさんの声が上がりました。

カズコーチも笑顔溢れていました。


お母さん方からも、普段のクラブ活動などでは、

見られない伸び伸びした様子を見て、

最新の認知科学を活用したコーチング

驚いている様子でした。


ランニングレッスンの次は、

お父さん、お母さん向けに

次世代教育コーチング金子式天才脳メソッドのセミナーを実施!




IMG_3380




コーチングは、お子様のみならずご家庭で

学んでいただくことで更なる効果が出ます。

子育てのゴールや、家族のゴールを共有して、

お子様のドリームサポーター
になっていただきたいと考えています。


カズコーチは、長年海外での子育て経験、

海外の子供達のスポーツクラブの指導やイベント作りを通じて

コーチングをどのように活用すれば子供達の可能性を引き出し、

抽象化する思考力が育つかを研究しています。


今回の、セミナーでもそのエッセンスをお伝えいただきました。


そして、コーチングの理論や、ワークを通じて、

お子様との関係性がどう良くなるのか?

やる気を持ってるようになるのか?

自信がつくのか?


そんな悩みや疑問も、脳のからくりを知ることによって、

その原因や解決への働きかけが明確になったようです。

ご参加の方々が目からウロコの話もあり、

とても晴れやかな表情をされていたのが印象的でした。

次回も、是非広島にカズコーチをお呼びしたい!

というメッセージもあり、その価値をしっかりと、

受け取っていただいたセミナーとなりました!


IMG_3387


今度は、あなたの地域で開催できることを楽しみにしてます!

【お知らせ】

次世代教育コーチング及び、ミラクルレッスンやワークショップを、

あなたのコミニティ、地域、学校などで開催しませんか?

mazekoko事務局
office@mazekoko.co.jp

までご連絡下さい。

Mazekokoのホームページ
http://home.mazekoko.co.jp/



↑このページのトップヘ