2011年02月08日

アギレラが国家を間違えてしまった

ひどいね、国家なのに。

圧倒的な声量で歌いだした歌手のクリスティーナ・アギレラさんですが、
国歌の歌詞を堂々と間違えてしまい、しかも何事もなかったように
歌い続けたために大拍手の中で国歌斉唱を終えたそうです。

“スーパーボウル”といえばアメリカ最大のスポーツイベントとして有名で、
試合はもちろんのこと有名アーティストによる国歌斉唱や
ハーフタイム中のパフォーマンスにも大きな注目が集まります。

ハーフタイム中のパフォーマンスと聞いて思い出すのが、
2004年のハーフタイムショーで歌手のジャネット・ジャクソンさんの
胸がはだけて見えた“バスト露出事件”が有名ですが、
今回はあの時ほど騒動にはなっていないようです。


要チェック話題ですよね、今回は。


C・アギレラ、スーパーボウルの大舞台で国歌の歌詞間違える
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110207-00000272-reu-ent

アメリカの現地時間で6日に行われたアメリカンフットボールNFLの
優勝決定戦”スーパーボウル”の開幕式で、
国歌斉唱を担当していた歌手のクリスティーナ・アギレラさんが、
国歌の歌詞を間違えてしまいツイッターなどで話題になっているそうです。

アジアのFXで旦那の収入を抜いてやる♪ですよ!

でもそこは多くの国民の注目の的となるスーパーボウルですから、
ツイッターでもそれを指摘するツイートが次々に投稿したそうです。
しかし圧倒的に彼女の素晴らしい歌声を称賛する声の方が多く、
騒ぎもそんなに大きくなる事はなさそうです。

ご参考です☆出産育児一時金

しょうもないミスをしないように。

mb05 at 17:35コメント(0)トラックバック(0) 
日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字