2011年07月09日

アナログテレビの不法投棄が増加しまくりです

テレビ局やメーカーがブラウン管テレビを買い取ればいいと思います。

環境省によると全国のブラウン管テレビの不法投棄は、
平成19年度で6万7838台、20年度が7万534台、21年度は
8万1427台と増える一方なのだそうです。

そんな中、不要になったアナログテレビの不法投棄が全国で相次いでいると言います。
自治体では捨てられているテレビの回収の追われるなか
「マナーに頼るしかない」と対処に頭を抱えているそうですが、
その処理費は私たちが払っている税金から出ていくわけです。


テレビを捨てるにはリサイクル料金を支払わないといけないため、
こういった風に不法投棄をする人が後を絶たないのでしょう。

加藤ローサ画像・壁紙ブログ


不法投棄は厳しく取り締まる等、捨てさせない対策も必要だと思うのですが、
難しいのでしょうか。

いよいよ24日に地上デジタル放送への完全移行がなされます。
今回は岩手、宮城、福島の2県は完全移行対象地域から除かれますが、
それ以外の地域ではアナログテレビがそのままでは、
通常のテレビ放送が見られなくなります。

外国為替証拠金取引(FX)をがっつり極める

24日、完全地デジ化 アナログテレビ、不法投棄が増加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110708-00000089-san-soci

地上波対応テレビを買い替える時に古いテレビが下取りとして、
少しでもお金になるならまだしも、逆に費用がかかるという感覚が、
私たちには馴染みが浅いせいもあり、捨ててしまえ・・という風になるのかもしれませんが、
結局は税金を使って処理されているのであれば、わけがわからないってことになりますよね。

マイ話題

勝手に地デジ化されてもね。困ります。

mb05 at 15:34コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字