May 14, 2006

マツダ デミオ


今朝、目に止まったのは マツダ・デミオ のCMです。

鮮やかな赤いデミオから降り立った 伊東美咲ちゃん。
車のボディカラーと同じ赤いコートを脱ぎ捨てると、
その下は白いブラウスにジーンズと、カジュアルな装いです。
そのまま、今度はブルーのデミオに乗り込み、走り去る…。
女優(モデル)さんが、撮影を終えて仕事場を後にするという設定のようです。

赤と青 は、それぞれ ウォーム(暖色)⇔ クール(寒色)の両極にある色で、
「情熱的 ⇔ 冷静さ」、 「華やかさ ⇔ さわやかさ」 など、
正反対の印象を与える2色です。
この2色をCMのストーリー展開に合わせて使い分け、
ボディカラーによるイメージの変化を上手く表現しています。

また、背景に目を向けると、建物のひさしの色が、赤い車の背後には青、
青い車には赤と、反対の色をアクセントに用いています。
この配色の効果によって、それぞれのボディカラーが引き立ち、
同時に画面に彩りが加えられていますね。

伊東美咲ちゃんのキャラクターを活かしながら、
カラーイメージを解かりやすく表現したCMだと思います。


mc3302 at 13:11│Comments(0)TrackBack(0)clip!CM 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔