【経済】7chまとめ【暇つぶし】

MediaCreate57が運営する仮想通貨・株・FXといった金融系を主軸としたまとめサイトです。たまにゲームやファッションといったジャンルのまとめも作成します。 まとめ以外にも管理人の日記的なものも投稿しています。

【ガチャ課金】「ゲームの『ガチャ』は違法」 ベルギー当局が賭博法違反と認定、ゲーム業界に激震

e229c8bee1dbe48c12e3f6937b84d605_t

1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2018/04/26(木) 19:14:04.83 ID:CAP_USER9
日本のスマートフォン向けゲームなどでは当たり前のように実装されている「ガチャ」は、
実際に購入するまで何がゲットできるかわからないというゲーム内アイテム。

中にはこの「ガチャ」に700万円以上を費やしている人もいるのですが、
海外のPCゲームやコンソール向けゲームでも「ルートボックス」という名で同様のシステムが実装されており、
Appleがルートボックス対策で「ガチャの確率開示」を義務化するなど大きな問題となっています。
そんな中、ベルギーでは一部のゲームに実装されているルートボックスは違法であると認定されたことが報じられています。

ベルギーのクーン・ヘーンス法務大臣およびベルギー賭博委員会が、
ランダムにゲーム内アイテムをゲットできるルートボックスを提供する「Overwatch」「FIFA 18」「Counter Strike:Global Offensive」の3つのゲームは
「偶然のゲーム」であるとみなし、今後パブリッシャーには賭博関連法のもと罰金および刑罰が科せられる可能性があることを発表しました。

「偶然のゲーム」の定義は「ゲーム内に『賭けが損益につながる可能性のある要素』があり、
偶然(可能性)がゲーム内で役割を果たしているもの」としています。
ルートボックスがはじめに問題だと指摘された「Star Wars バトルフロント II」は、既にルートボックス周りに修正が加えられているため、
「偶然のゲーム」には属さないと判断されたようです。

「偶然のゲーム」についての単純な定義以外にも、ヘーンス法務相は「プレイヤーが実際にどのような利益があるかを知らないまま、
『ゲーム内でのアドバンテージになるから』とリアルマネーでゲーム内のルートボックスなどを購入してしまっている状況」に対して懸念を示しています。
そして、ルートボックスを提供するゲームでは、ほとんどの場合どの程度の確率で
ゲーム内アイテムが入手できるのかが示されていない点も問題である、としています。

海外メディアのArs Technicaによると、「偶然のゲーム」とみなされた「Overwatch」「FIFA 18」「Counter Strike:Global Offensive」の3つは
ルートボックスを取り除かなければならず、ベルギーの賭博法に違反しているとして最大80万ユーロ(約1億円)の罰金および
懲役5年の刑罰が科せられる可能性があります。
さらに、未成年者が関与している場合は罰を2倍にすることもできるとのことなので、より重い罰金および刑罰となることもあり得ます。

Star Wars バトルフロント IIのルートボックス問題が表面化したのち、ルートボックスについて真剣に議論を始めた国のひとつがベルギーでした。
同じヨーロッパのオランダでもルートボックスが賭博法違反行為であると認定されており、一部の国ではさっそく対策が講じられるようになっています。

https://gigazine.net/news/20180426-game-loot-boxes-illegal-belgium/

別ソース
オランダに続きベルギーも一部ルートボックスを賭博法違反と認定。『オーバーウォッチ』『CS:GO』『FIFA 18』が対象
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180426-66723/
ベルギー当局、「ガチャ」を賭博認定
欧州のゲーム業界に激震が走っております。以下、EUROGAMERからの転載。
先週のオランダのギャンブル規制当局によるルートボックス(海外版ガチャ)規制の報道で激震の走った欧州ゲーム業界でありましたが、
今週はベルギー当局がルートボックスに対してそれよりも更に厳しい法的判断を下し、一同唖然の様相です。
そこで、ここ数年発生した欧州でのルートボックス論争を以下にまとめてみようと思います。
https://news.yahoo.co.jp/byline/takashikiso/20180426-00084460/

続きを読む

【投資】仮想通貨で借金140万"女子大生"の言い訳

e454922f80e7b1b19073df81d8a14671_t

1: ノチラ ★ 2018/04/24(火) 17:48:21.91 ID:CAP_USER

男性なのに「女子大生」を名乗る理由
ザイフの値段は乱高下。取引所のサーバーが落ちて、一切取引ができなくなるトラブルもあった。それでも売り買いを続け、17年末には1度、借金を返済した。だが……。

「ほかの草コインが急上昇していることを知り、消費者金融に“増資”してもらい、高騰中のXPコインやビットゼニーといった草コインなどを年明けに次々購入しました。でも買った約1週間後に大暴落しました」

結局、底がついたときに売り、上昇していると思ったら買い戻す。すると再び値が底をつく。その繰り返しで田中さんが消費者金融で借りた合計額は140万円にまで膨らんだ。

「実は、仮想通貨がきっかけで消費者金融で借金することに抵抗がなくなってしまいまして……。パチンコや競馬のためにも借金をするようになってしまいました。ただ、今保有している草コインの価格が上がれば18年中にすべて返済できるはずです」

一方、ザイファーのときに本格的に始めたツイッターは順調にフォロワー数を伸ばしている。田中さんが買ったコインは「必ず値下がりする」と言われ、ファンからは「逆神」と慕われる。「現実の友達が少なく、ネットでちやほやされて楽しい」。ちなみに男だが、自己紹介欄では冗談で「女子大生」と名乗っている。

ギャンブラーの田中さんは借金の利息(毎月3万円)を返済しながら、仮想通貨ライフを続けている。家族や友人には借金のことをいまだ伝えられていない。

井原さんと田中さん、2人を比較すると、仮想通貨において勝ち組と負け組の差が顕著に表れている。

「勝ち組」の井原さんは信頼できる人から仮想通貨の情報を得た。また、その後も有料のコミュニティで良質な情報を追い続けている。一方、「負け組」の田中さんはユーチューブやツイッターのような無料で誰でも入手できる情報をもとに、どの仮想通貨を買うかを決めていた。また、井原さんは急な相場の上昇や下落にも左右されず、自分で決めたルールのもと、特定の通貨を持ち続けていた。値段に動揺しない強いメンタルを持っているのも勝ち組の特徴なのだろう。

雑誌「プレジデント」(2018年5月14日号)の特集「金持ち家族、ビンボー家族」では、「仮想通貨」のほか、「証券税制」や「不動産バブル」など、マネーにまつわる最新情報や、「副業おすすめランキング」から「夢の月0円生活」まで、資産形成の知恵を幅広く取り上げました。ぜひ誌面をご覧ください。
http://president.jp/articles/-/24985?page=3

続きを読む

【芸能】<剛力彩芽>前澤氏との交際認める!「真剣におつきあいしています」

20180423-00000004-wordleaf-085c5ec9028f058d5686374415c271c77

1: Egg ★ 2018/04/26(木) 20:51:47.72 ID:CAP_USER9
女優の剛力彩芽(25)が26日、実業家の前澤友作氏との交際を認めた。所属事務所が剛力本人に確認し、「真剣におつきあいしています」と返答した。

【写真】剛力彩芽 恋愛解禁年齢25歳になったけど…

 前澤氏は自身のツイッターに交際を報じた週刊誌の記事を添付し、「マネージャー風を装って、彼女のカバン持って後ろ歩いてみたけど、まあバレたよね」と撮られた写真について言及。ブルーのシャツで大きなバッグを持つ前澤氏が剛力の後ろを歩いている写真だった。

 そして「ただ、真剣ですよ!」ともつぶやき「ちなみに、昔からファンでした」とつづり、真剣交際をにおわせていた。前澤氏は以前、モデルの紗栄子と交際していた。

4/26(木) 20:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000127-dal-ent

続きを読む

【仮想通貨】マネックスG、コインチェックの18年3月期通期業績(見込み)を公開。売上高626億円、営業利益537億円、特別損失473億円

e454922f80e7b1b19073df81d8a14671_t

1: 記憶たどり。 ★ 2018/04/26(木) 13:34:24.13 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000051-zdn_n-sci

マネックスグループによれば、買収したコインチェックの2018年2~3月の業績(見込み)は、
売上高が20億円、営業利益が5億円の黒字という。1月に巨額の仮想通貨「NEM」が流出し、
サービスを停止、順次再開していたが、その間の営業利益は黒字だった。

マネックスグループは4月26日、コインチェックの18年3月期(17年4月~18年3月)通期業績(見込み)を公開した。
売上高は626億円(前年同期は9億8000万円)、営業利益が537億円(同7億1900万円)。流出トラブルを受け、
特別損失473億円を計上、税引き前利益は63億円だった。

同グループは4月16日、コインチェックの全株式を約36億円で取得し、完全子会社化した。
コインチェックのブロックチェーン技術や仮想通貨への知見を生かす一方、経営体制を刷新し、内部管理態勢を強化する。

続きを読む

【悲報】今世紀最大に頭が痛い

1: 金玉 ◆KINTAMA/CA 2018/04/26(木) 22:12:16.906
もう死ぬんかね

続きを読む
bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
楽天
U-NEXT
相互RSS
ホームページ作成「グーペ」
GMOコイン
  • ライブドアブログ