2020年07月06日

広島 神戸 納車です

BlogPaint














本日は自社便にて

広島に国内398納車と

神戸の修理車両を納車してきました。

20200705_143847














途中、岡山の知り合いのショップに立ち寄り

まして、生きてるかの確認をしてきました。

20200705_142116          

     












変わったお兄さんで

芸術家です。

20200705_143424















ジャンルは問わず

20200705_143940














色々の物があり

楽しい工房です。

20200705_142306














イベントの企画もしているとの事ですので

又、相談しますね。
https://customfront.jp/shop/octanequality/

変態のお店のURLです。











mc_again at 09:42|Permalink

2020年07月04日

先日のクイック作業です

DSCN3949














市内よりお越し頂きましたY様

今回はメッキマフラーに交換と

DSCN3950














オイルクーラーの取付でご来店です。


DSCN3951














Y様の車両、カスタム化進行中です。




mc_again at 13:28|Permalink 作業 

2020年07月03日

大宮市よりエンジンO/Hのご依頼 その3

DSCN3957














作業もあとキャブレーターを残すのみ

分解を始めます。

DSCN3958














中身は綺麗なのですが・・・


DSCN3959














MJが82番が入ってますね

標準は75番なのですが・・・

今回、標準に戻しておきます。

DSCN3960














フロートバルブの抑えが

逆さまですね

DSCN3962














ニードルは少し薄めにしてありました。

これも標準にしておきます。


DSCN3961














ここには液体ガスケットは塗らないで

下さい。漏れ出たガスケットが

スロージェットに詰まりますので・・・

DSCN3964














バックプレートも綺麗にして

組立開始

DSCN3965














取付完了

試乗したいのですが

雨つづきで乗れません。

上手く晴れ間があれば乗ってみます。







mc_again at 12:45|Permalink 作業 

2020年07月02日

大宮市よりエンジンO/Hのご依頼 その2

DSCN3928














今回はブラストナシの作業ですので

テンポよく組立開始です。

DSCN3930














ケースが完成


DSCN3931














ポンプの分解、点検

Oリング交換

DSCN3933














フレームにケースを搭載しようとした時

これが目に入りました!

DSCN3935














パックリ割れていたので

溶接修理しておきました。

DSCN3932














ストレーナーのOリングがサイズ違いの物が

使われていたのではみ出してます。

勿論新品を装着です。

DSCN3936














これで無事にケース搭載です。



DSCN3937














クラッチディスクが最近に替えた様子でしたので

そのまま使用します。

DSCN3938














クラッチアウターのダンパーは


DSCN3939














これだけガタが出てますね


DSCN3941














分解してダンパー交換致します。





mc_again at 16:25|Permalink 中古車 

2020年07月01日

広島のY様の車両

DSCN3887














腰上のブラスト処理、バルブ廻りのO/H

終了

DSCN3888














ピストンの点検、洗浄、リング交換

終了

DSCN3889














シリンダーのブラスト処理も終えて

腰上組立

DSCN3891














追加パーツのウオタニSP2を


DSCN3894














装着です。

ユニットは左のサイドカバーの中に

忍ばせます。

DSCN3893














ハンドルは最近、大人気の

F2絞り、ハーネス穴ありに交換

ロングを走るにはとてもラクチンです。

DSCN3948














ナンバープレートも届きましたので

試乗開始致します。




mc_again at 09:11|Permalink 作業