2019年03月03日

泉南市よりヘットカバーOリングの交換のご依頼 その1

DSCN0631












ヘットカバーからのオイル滲みが酷くなってきたので

Oリングの交換で入庫です。

DSCN0632












ヘッドとシリンダーの間からも少し滲んでますが・・・

DSCN0633












カバーを開けたらヘットの増し締めです。

3本ほど緩んでました。

これでヘットパッキンからの滲みがマシになればよいのですが


DSCN0635












ヘットの6mmをトルクチェックすると

左右同じ所がネジ上がりしてましたので

ヘリサード入れておきます。

DSCN0637












オイルパイプのホルダーゴムはカチカチでしたので

交換しておきます。

DSCN0638












カバーを締めて

タペット調整して

DSCN0639












カムチェーンの

DSCN0641












調整もしておきます。

テンショナーは健全な状態でした。

DSCN0642












FRPフェンダーから

純正フェンダーに変更です。

これでフロント廻りの剛性もUPです。

DSCN0644












持ち込まれたフェンダーブレースはグナャグナャでしたので

当社の在庫の良品に交換しておきました。

DSCN0645












只今キャンペーン中の

中古ETC取付企画

本体、取付、セットUPで21000円(税別)

DSCN0646












本体はシート下にいれました。

雨が降ってきたので

明日に試乗いたします。



mc_again at 15:00│ 作業