2019年08月09日

矢沢号 エンジンO/H その2

DSCN1925












定番のポジティブの破損を発見

DSCN1941












パカット開けて

ケースをウエットブラスト致します

以前のO/H時にサンドブラストしていたので

直ぐに綺麗になりました。

DSCN1956












メタル選択して

腰下を組上げます。


DSCN1962












ピストンはヨシムラの54.5でした

リングを新品にして

アルミベースパッキンとスチールヘットパッキンで組上げます。


DSCN1965












はい、腰上まで完成

DSCN1966












これも今は無いヨシムラST2です。

DSCN1968












後はキャブのO/Hと乾式のセンターオイルシールの

入荷待ちです。





mc_again at 13:32│ 作業