2021年02月18日

尾張小牧から作業のご依頼

DSCN5395














平成18年に車検が切れてから

保管されていた車両です。

DSCN5394














綺麗にレストアされた後

保存状態になっていたのですが

この度、復活作業を行います。

DSCN5396














まずはキャブを点検

フロートレベルが少しずれていたので

修正しました。

フロートOリングも硬化ぎみでしたので

新品を装着

DSCN5397














キャブを取付て

すんなりエンジン始動です。

その他、ご依頼されているパーツを取付していきます。











mc_again at 10:04│ 作業