GT380、点火系の点検&調整などなど。。。
正確な上死点を基準に点火位置をマーキング・・1番に対して3番の位相のズレは2.5度ほどです。
かなり精度が高いクランクの個体のようです。 次は2番を確認します・・
 
P1150783  P1150781 
P1150816 P1150817 P1150818 

1番から3番まで正確な上死点測定、位相、点火時期なども確認して行きます・・・
DSCN6289DSCN6287DSCN6286 
DSCN6298  DSCN6296 DSCN6297 
減速時にストールしてしまうとの事ですので燃料の流量等も診てみます・・ 
バッテリー入荷しました。 初期充電中です・・・・
DSCN6406 DSCN6407 P1150830 DSCN6868 DSCN6869 DSCN6864 
DSCN6874 DSCN6875 新しいバッテリーは元気です。
DSCN6551 DSCN6804 DSCN6805 
DSCN6806 DSCN6807 
DSCN6787 DSCN6786 
イグニッションコイルに入る電源はハーネス、スイッチ等を迂回して最終的にはDC9V台まで減圧しています。 配線、スイッチ類は新しい物に替えた方が良さそうです。今回はリレーを通して電圧を確保するコースで直してみようと思います・・・

GT380 イグニッション系 電圧 確保編はこちらです!!

 DSCN6784 DSCN6789 
DSCN6799 DSCN6800 
DSCN6792  DSCN6795 DSCN6796 DSCN6797 DSCN6798 
P1150781 P1150782 P1150783 
P1150816 P1150817 P1150818 
1番に対して2番も3度以内のズレです。 かなり精度が高い部類のクランクです。 ビックエンドのガタはそれなりです・・
P1150826 P1150827 P1150828 P1150829 ポイント調整完了しました・・ P1150831 
電圧確保編へ続きます・・ 
  野村町120-1