ホーク異音修理からの追加受付でキャブです。
キャブがオーバーフローしていますのでオーバーホール、 同調、調整も行います・・・
※追加でオーナーさまのご希望によりスロットル操作が軽くなるバネも組み込みます・・・ DSCN6934 
DSCN6664 DSCN6665 DSCN6662 
DSCN6646 DSCN6663 DSCN6816 
DSCN7053 DSCN7054 DSCN7063 
DSCN6919DSCN6934 
DSCN7038 DSCN7039 
DSCN7040 DSCN7042 
DSCN7044 DSCN7045 
DSCN7046 DSCN7047こちらのバネを替えるにはバラバラに分解する必要があります。ついでなので各リンクのグリスアップ、バタフライの微調整などもしておきます・・ 
P1150877 P1150878 P1150879 P1150880 P1150881 
P1150882 P1150883 P1150884 
フロート室内はかなり汚れていました・・オーバーフローの主な原因です。
タンク内の汚れや錆びなど、原因の根本を探る必要があります。
DSCN7062 P1150886 P1150887 
フロートバルブシートはラッピング修正、フロート側のバルブの当りは点接触で嵌まり込んでオーバーフローの原因になりますのでこちらも修正します・・
P1150889 P1150890 P1150891 P1150892 P1150893 P1150894 
DSCN7074 P1150895 P1150896 
フュエルフィルター、ホースも交換です。
DSCN7063 DSCN7065 DSCN7067 DSCN7069 もともとのフィルターがスポンジタイプ??
これが劣化でキャブの中に入った可能性があります。
※外装取付け時にL型のフィルターへ※
DSCN7177 DSCN7178 DSCN7179 
DSCN7048 DSCN7050 DSCN7051 
ケーブルルブリ、エアエレメント清掃、フィルターオイル塗布も・・・
DSCN7072 DSCN7073 
DSCN7090 DSCN7091 DSCN7180 
DSCN7133 DSCN7132 
 いよいよ始動し同調、調整と思ったら、また、セルが回らず・・ 原因究明です。 古くなったコネクター、配線、 スイッチ等は換えた方が良さそうです・・・

DSCN7175 DSCN7174

DSCN7169 DSCN7171 
P1150915 P1150916 P1150917


ねじ山修正 タッピングしましたがあまりトルクをかけれません。ナットリベットまたはヘリサート挿入が必要です。
DSCN7170 DSCN7173 DSCN7176 
DSCN7182 
野村町120-1