MC Craft

三重県鈴鹿市のバイク屋エムシークラフトです
新車中古バイク販売修理点検整備・各オーバーホールなど、お客様の修理整備や納車整備、在庫車輌のメンテナンスを更新しています※予約優先です
営業時間は、10時~19時です
【6月から8月の3ヶ月間は7時~11時&15時~19時までのサマータイム営業です】
定休毎週月曜日※臨時休業&サマータイムあります
PH059-380-2033 email mccraft@nifty.com ホームページは→http://www.mccraft.net/
copylight(c) MC Craft MOTORCYCLE All Rights Reserved

MACH GT 2スト トリプル

GT380 イグニッション系 電圧 確保 他 SUZUKI GT380 B3

ポイント調整上死点測定など点検をしたGT380、アースの見直し、イグニッション系の電圧等を確保します。 


ライト、ウインカー、ブレーキランプを同時に使うとエンジンが止まってしまう状況が改善されました!!
吹け上がりも抜群です・・・
DSCN6786  DSCN6896 DSCN6787  
イグニッションコイルに入る電源はハーネス、スイッチ等を迂回して最終的にはDC9V台まで減圧しています。 配線、スイッチ類は新しい物に替えた方が良さそうです。
まずは基本のバッテリー交換・・ 
DSCN6874 DSCN6875 新しいバッテリーは元気です。
DSCN6551 DSCN6804 DSCN6805 
今回はリレーを通して電圧を確保するコースで直してみようと思います・・・
DSCN6803 DSCN6784DSCN6789 
 DSCN6809 P1150780 DSCN6808 
ステーターブラシはそろそろ限界です・・出来ればステーターも巻き直しをして発電量を確保すると
エンジンももっと元気になってくれます・・・ 
P1150835 P1150836  
バッテリーマイナス端子からシリンダーヘッドの間でかなりの抵抗がありました。
アース経路、コンタクトの見直し、アース配線の追加で抵抗は、ほぼ0になりました・・
P1150832 P1150833 
P1150834 P1150839 
減圧していたイグニッションコイル迄の電圧を確保する為にリレーを装着します・・
DSCN6894 DSCN6895 
DSCN6899 DSCN6901DSCN6896 サイドカバーとの干渉を確認。 
DSCN6902 P1150840 P1150841 
  P1150847 P1150848 P1150850 
 実測値のクランク位置のマーキングに合わせてタイミングライトで確認・・(マークが見やすいようにステーターの位置をずらして行いました)次回調整はこちらのローターにマーキングした位置で調整して下さい。 ※ライト、ブレーキ、ウインカー点灯状態、アイドリングでDC11V台は確保出来ました。 ハンドルスイッチ、ハーネス、カプラー、ステーター等の交換でさらに改善されると思います・・
 消費電力の多いライト、ブレーキランプ系統のリレー可でも改善されます。
DSCN6967 オリジナルの合わせ位置とのズレは3度以下のレベルです・・
DSCN6968 DSCN6969 
  
  
 ライト、ウインカー、ブレーキランプを同時に使うとエンジンが止まってしまう状況が改善されました!!
吹け上がりも抜群です・・・ひとまず完成です!!

GT380 点火系 点検 調整 他 SUZUKI GT380 B3

GT380、点火系の点検&調整などなど。。。
正確な上死点を基準に点火位置をマーキング・・1番に対して3番の位相のズレは2.5度ほどです。
かなり精度が高いクランクの個体のようです。 次は2番を確認します・・
 
P1150783  P1150781 
P1150816 P1150817 P1150818 

1番から3番まで正確な上死点測定、位相、点火時期なども確認して行きます・・・
DSCN6289DSCN6287DSCN6286 
DSCN6298  DSCN6296 DSCN6297 
減速時にストールしてしまうとの事ですので燃料の流量等も診てみます・・ 
バッテリー入荷しました。 初期充電中です・・・・
DSCN6406 DSCN6407 P1150830 DSCN6868 DSCN6869 DSCN6864 
DSCN6874 DSCN6875 新しいバッテリーは元気です。
DSCN6551 DSCN6804 DSCN6805 
DSCN6806 DSCN6807 
DSCN6787 DSCN6786 
イグニッションコイルに入る電源はハーネス、スイッチ等を迂回して最終的にはDC9V台まで減圧しています。 配線、スイッチ類は新しい物に替えた方が良さそうです。今回はリレーを通して電圧を確保するコースで直してみようと思います・・・

GT380 イグニッション系 電圧 確保編はこちらです!!

 DSCN6784 DSCN6789 
DSCN6799 DSCN6800 
DSCN6792  DSCN6795 DSCN6796 DSCN6797 DSCN6798 
P1150781 P1150782 P1150783 
P1150816 P1150817 P1150818 
1番に対して2番も3度以内のズレです。 かなり精度が高い部類のクランクです。 ビックエンドのガタはそれなりです・・
P1150826 P1150827 P1150828 P1150829 ポイント調整完了しました・・ P1150831 
電圧確保編へ続きます・・ 
  野村町120-1 

GT380 点火系 見直し   SUZUKI (B0)

電源を回復したGT380
追加受付にて,3気管のうちの1気管、サボっているようですのでまずは圧縮測定後、点火系を見直します・・
キャブはオーナー様が何度も見直したとの事です・・



         
DSCN7685 
   DSCN7670圧縮、スパークなど点検していきます・・ サボっていたのは1番シリンダーでした。 圧縮は8Kg/cm  だいぶ経たっています。 高回転で火が入り、低速では失火するくらいでしょうか。  また、クランクのガタもだいぶ大きくなっています。 (プラグホールからドライバーなどをいれフライホイールをゆっくり回す事でガタを感じとれます)。




P1110760上死点を測定、ポイント、コンデンサーを交換後、正確な点火時期に調整します・・   


P1000047P1000048DSCN7675

DSCN7669DSCN7672DSCN7673

DSCN7674DSCN7676







DSCN7670DSCN7675

アース配線も追加作成・・
P1110752P1110753 







P1110757  P1110759ブラシは使用限度を超えてますので交換願います。 発電しなくなってしまいます。 (2018現在でも入手できます。)



P1110769P1110770

P1110771 
P1110773 

P1110774  

P1110775 


 


リア、右側ウインカー
DSCN7691 DSCN7697  

 P1110761 P1110762 P1110763

     
P1110776    P1110768 ウインカーの修理もしておきました・・・  


DSCN7810




ベース、ヘッド共にかなり漏れがあります・・ 圧縮の低下、クランクのガタを考えるとそろそろ開けた方が良いと思います・・・
P1110754 P1110755  

P1110756 


P1110777

P1110778



DSCN7621DSCN7622







(1)info(2)shop

GT380 電装 トラブル? SUZUKI (B0)

高速道路を走行中、電源がおちてしまったとの事・・・
 原因を探っていきます・・

DSCN7590 DSCN7591 
DSCN7601 DSCN7600 

DSCN7583DSCN7584DSCN7586

DSCN7587


DSCN7588DSCN7589

DSCN7590DSCN7591


DSCN7593DSCN7594

DSCN7598DSCN7600DSCN7601


P1000020P1000021P1000022

P1000023千切れかかった端子も作り直します
P1000029 

P1000028  
P1000027 

P1000024現在、アースをとっている場所はラバーマウント部ですので殆どボディーアースが効きません。 新たなアースを作成しフレームに割り込みします。 

P1000030P1000031

P1000032アースをとる部分は錆、ペイントを剥がしてコンタクトを良くします。
 


P1000033接触部の錆も除去・・ P1000036  

P1000039P1000040アース、フレーム間などの抵抗をチェック・・

P1110752P1110753


P1000042電源、割り込みもトラブルの元になりがちです。
バッテリーから遠ざかっていく度に電圧が降下していってます。 出来ればハーネスも交換したいところですが今回は修正で・・
P1000043P1000044

P1000045P1000046電源が入りました。始動を試みます・・
なかなか始動できず・・

DSCN7670圧縮、スパークなど点検していきます・・


P1000047P1000048DSCN7675

DSCN7669DSCN7672DSCN7673

DSCN7674DSCN7676


DSCN7677DSCN7685 
なんとか始動できました・・が3気管の音ではありません。
1気管、サボっているようです・・


DSCN7686DSCN7681DSCN7683

DSCN7684

DSCN7688DSCN7689DSCN7687

DSCN7690DSCN7692DSCN7697


DSCN7699DSCN7700DSCN7701

DSCN7684DSCN7709DSCN7713

DSCN7715DSCN7714








DSCN7619DSCN7620

DSCN7621DSCN7622







(1)info(2)shop

MACH 250SS  キャブレター セッティング 他 KAWASAKI 



P1110724 P1110733 DSCN7501 
実寸でのTDC,位相の確認も行います。 これを基準にしないと正確な点火時期も合わせることが出来ません・・


 DSCN7477 P1110718DSCN7490
 実測値で油面調整・・   キャブはオーバーホール及びセッティング
 
 


P1110713 DSCN7452 
 
 

 [画像:4a4ce66b-s.jpg][画像:5be65941-s.jpg] 


P1110692P1110693P1110691



P1110695P1110694


DSCN7378DSCN7377


試乗確認 キャブセッティング前の状況を確認しておきます・・
DSCN7381DSCN7384
キックスターターガタ大
DSCN7385DSCN7386
クラッチケーブル、チョークケーブル
DSCN7382DSCN7383 
DSCN7389ケーブルがエンジンに接触している部分は修正します。
P1110734 




ドライブチェーン
DSCN7387DSCN7388


DSCN7426DSCN7427

始動&点火Check
DSCN7438DSCN7439DSCN7440

P1110708P1110709P1110710
各気管のタイミングライトによる点火時期確認

プラグ
DSCN7442DSCN7443 


清掃→DSCN7448 

圧縮
DSCN7444DSCN7445DSCN7446


キャブ
DSCN7449DSCN7450P1110712

DSCN7454この時代のキャブにはドレンも付いておらず錆や水がすぐに溜まってしまいます・・

DSCN7453

DSCN7451DSCN7452

DSCN7455

DSCN7461DSCN7459DSCN7457

P1110713
P1110718P1110719

DSCN7476DSCN7477


ニードル
DSCN7468DSCN7469

P1110717DSCN7471DSCN7472


DSCN7473

スロットル
DSCN7470

チョーク
DSCN7474DSCN7475P1110720
 ケーブルの同調、調整・・・ルブリ    ※出来ればケーブルは交換したほうが良さそうです・・
クラッチケーブル
DSCN7478


バッテリー
P1110714P1110715P1110716
バッテリーは元気です。  アースは脆弱そうですので追加したほうが良いです。

DSCN7462点火時期は大体、マークには合っています。  位相を確認中です・・



エンジン始動
DSCN7479DSCN7480

DSCN7481DSCN7484DSCN7485

DSCN7486DSCN7487


DSCN7489DSCN7488
試乗確認
セッティングと試乗を繰り返し煮詰まってきました。  吹けあがりもシャープになりました。

ニードル
DSCN7490DSCN7491


P1110722P1110723

P1110724P1110725P1110726

P1110727P1110728P1110729

P1110730P1110731

P1110732P1110733



プラグ
DSCN7494DSCN7492DSCN7493

DSCN7495

DSCN7497DSCN7496DSCN7498


P1110721P1110735
こちらの配線は修正しておきました・・



P1110736スプラインのある部分はしっかりまし締め。これを怠るとシフトシャフトもダメになってしまいます・・

DSCN7499DSCN7500



DSCN7501DSCN7502

DSCN7505DSCN7506





オイル漏れありDSCN7463




(1)info(2)shop 

bore stroke 45x52.3
btdc 2.6mm

mach.spec 
H1 3.45
 

SUZUKI GT380 点火時期

GT380の点火時期調整です・・
100627_182002
100627_185215まずは正確なTDC出しから始めます・・GT550も同様の手順です・・

100627_185227100627_185238100627_185435100627_185500

100627_185509 100626_165649 (2)100626_165649 (1)



100627_185518100627_191652こちらに簡易合わせのマークがありますが正確に合わせる事は出来ません。各気管ごとに正確な上死点合わせを行ってから角度合わせを行います。

※どうしても調子が出ない方、お気軽にご相談ください。 しっかり圧縮のあるエンジンでしたらキャブと点火時期、点火系修正で必ず調子が良くなります。 圧縮がないエンジンはまずはオーバーホールを行って下さい。 クランクリビルド部品も残り僅かですがストックがあります。 

エムシークラフト

MC Craft MOTORCYCLE
営業時間 10時~19時 定休日 毎週月曜日
※※サマータイム(7/1-8/31) 7時~11時&15時~19時※※

〒510-0203 三重県鈴鹿市野村町120-1
Ph.059-380-2033 / Fax.059-380-2034 / mail.mccraft@nifty.com
HP http://www.mccraft.net/
blog http://blog.livedoor.jp/mccraft/
twitter suzuka_mccraft






GT380 シリンダー  レストア

シリンダー、ブラスト&ペイント+ボーリング&ホーニング リコンディション レストア作業です!
GT380 cylinder01

シリンダー、ブラスト前のマスキングされた状態

GT380 cylinder03GT380 cylinder02

エムシークラフトは絶版車のレストア、リコンディショんのプロショップです。
 お気軽にご相談ください。  レストアベース車輌を探すことも可能です!!


エムシークラフト

MC Craft MOTORCYCLE
営業時間 10時~19時 定休日 毎週月曜日
※※サマータイム(7/1-8/31) 7時~11時&15時~19時※※

〒510-0203 三重県鈴鹿市野村町120-1
Ph.059-380-2033 / Fax.059-380-2034 / mail.mccraft@nifty.com
HP http://www.mccraft.net/
blog http://blog.livedoor.jp/mccraft/
twitter suzuka_mccraft

GT380 クランク リビルド


GT380 crank01

リコンディション前のクランクは特にビッグエンドのガタが大きくなっていました。
 エンジンはかかるが異音がして場所が解らない・・そんな時はギアを入れて半クラッチで負荷をかけてみて下さい。 負荷がかかる状態で異音が大きくなる場合は腰下の異常が疑われます・・
 MCクラフトでは絶版車の診断も行っております。

GT380 crank03GT380 crank02

クランクシャフト、リビルド、芯だし 完了です。


エムシークラフト

MC Craft MOTORCYCLE
営業時間 10時~19時 定休日 毎週月曜日
※※サマータイム(7/1-8/31) 7時~11時&15時~19時※※

〒510-0203 三重県鈴鹿市野村町120-1
Ph.059-380-2033 / Fax.059-380-2034 / mail.mccraft@nifty.com
HP http://www.mccraft.net/
blog http://blog.livedoor.jp/mccraft/
twitter suzuka_mccraft

kawasaki Mach3 500SS シール交換 オイル漏れ 修正

Image051Image049
シフトシャフトとタコドライブよりのオイル漏れ修理です。

Image050Image048


MC Craft MOTORCYCLE
営業時間 10時~19時 定休日 毎週月曜日
※※サマータイム(7/1-8/31) 7時~11時&15時~19時※※

〒510-0203 三重県鈴鹿市野村町120-1
Ph.059-380-2033 / Fax.059-380-2034 / mail.mccraft@nifty.com
HP http://www.mccraft.net/
blog http://blog.livedoor.jp/mccraft/
twitter suzuka_mccraft



kawasaki KH500 腰上 オーバーホール

06-06-24_19-08こちらがボーリング前のシリンダーです・・
Image054kawasaki KH500  腰上OH 、シリンダーボーリング ホーニングオーバーサイズピストン挿入です・・・ 
Image053
Image002
0593802033mccraft

suzuki GT750 ウォーターバッファロー  水冷トリプル!!

DSCN2667以前販売しましたGT750です。 メンテ、レストアなどから車輌をお探しの方もご相談下さい・・・
DSCN2668トリプルでは比類のない耐久性、重厚感です。


                       0593802033

KAWASAKI MACH3 マッハ3 クランクリビルド

以前行いましたカワサキ マッハ3の腰下O/H,クランクリビルドです!!Image062
Image063
Image109
Image110部品の入手が困難でしたが痩せた部分は肉盛してからマシニングし、ベアリングを圧入しました・・・
Image111
Image112マッハ、トリプルの事でお困りの方は遠慮なく相談下さい・・・

bikeengineoh




MCクラフト  059-380-2033

MACH 350SS

BIKE056MACH  H1 H2  250SS  350SS  500SS  750SS KH250  KH400の販売、整備も行っています。
お探しの方、調子がいまひとつの方もご相談下さい!!

bikeengineoh


MCクラフト  059-380-2033 

GT380 発送手配

CA3H0750CA3H0751
フレーム塗装&エンジンO/H
させていただきましたGT380ですが、あとはオーナーさんご自身で、、、とのことで戻していきます。

CA3H0756CA3H0762

Image007CA3H0763



Image013
Image012

Image011


Image010


Image009



Image008Image018

Image017

Image016Image015

Image014

ただいま配送手配中です。よろしくお願い致します。。。



エムシークラフト

MC Craft MOTORCYCLE
営業時間 10時~19時 定休日 毎週月曜日
※※サマータイム(7/1-8/31) 7時~11時&15時~19時※※

〒510-0203 三重県鈴鹿市野村町120-1
Ph.059-380-2033 / Fax.059-380-2034 / mail.mccraft@nifty.com
HP http://www.mccraft.net/
blog http://blog.livedoor.jp/mccraft/
twitter suzuka_mccraft

スズキ GT380 キャブ 3本 チャンバー

100724_103106100725_180615


100725_183556100725_183602

100725_183608100728_173853

100728_173909100728_174550

100728_174558100728_174819

100728_185331100729_164539

100729_164546100729_164555

100729_164605100729_164620

100730_180849100731_170020

100801_164038100801_164652

100801_184533100801_190846

100801_190917100801_190928

100801_190936CA3F0568

CA3F0569


MC Craft MOTORCYCLE
営業時間 10時~19時 定休日 毎週月曜日
※※サマータイム(7/1-8/31) 7時~11時&15時~19時※※

〒510-0203 三重県鈴鹿市野村町120-1
Ph.059-380-2033 / Fax.059-380-2034 / mail.mccraft@nifty.com
HP http://www.mccraft.net/
blog http://blog.livedoor.jp/mccraft/
twitter suzuka_mccraft

GT380 腰上

100629_152937100629_153025

100629_153034100629_154017

100629_160926100629_194253


100629_194301ウェットブラスト済みのキャブレター


100630_161548100630_163057

100630_163107

キャブへ進めず、逆戻り・・・・。
カバーを外して、抜けているピン(しかもスズキ純正廃止)を作成して圧入。
うーん、、、あちらこちらを確認しながら っていうのはやはり旧車ですね。


MC Craft MOTORCYCLE
営業時間 10時~19時 定休日 毎週月曜日
※※サマータイム(7/1-8/31) 7時~11時&15時~19時※※

〒510-0203 三重県鈴鹿市野村町120-1
Ph.059-380-2033 / Fax.059-380-2034 / mail.mccraft@nifty.com
HP http://www.mccraft.net/
blog http://blog.livedoor.jp/mccraft/
twitter suzuka_mccraft

GT380 オーバーホール 腰上


100626_163140
100626_163209

100626_163223100626_163240

100626_164445

100626_165649 (2)100626_165649 (1)

100626_165649 (3)

100626_171957100626_172028

100626_172236

100626_175456100626_175506

100626_175540100626_175822100626_184812

100626_184821100626_184833

エムシークラフト

MC Craft MOTORCYCLE
営業時間 10時~19時 定休日 毎週月曜日
※※サマータイム(7/1-8/31) 7時~11時&15時~19時※※

〒510-0203 三重県鈴鹿市野村町120-1
Ph.059-380-2033 / Fax.059-380-2034 / mail.mccraft@nifty.com
HP http://www.mccraft.net/
blog http://blog.livedoor.jp/mccraft/
twitter suzuka_mccraft

GT380 エンジン オーバーホール

100624_151758100624_151816

100624_151823100624_151855100624_152110

100624_152115100624_152130

100624_152143100624_152122

100624_164256100624_164239
100624_171350100624_174649100624_174657100624_175045

100624_175053100624_175738

100625_094200100625_095403100625_113109

100625_161329100625_162300

100625_180347

エムシークラフト

MC Craft MOTORCYCLE
営業時間 10時~19時 定休日 毎週月曜日
※※サマータイム(7/1-8/31) 7時~11時&15時~19時※※

〒510-0203 三重県鈴鹿市野村町120-1
Ph.059-380-2033 / Fax.059-380-2034 / mail.mccraft@nifty.com
HP http://www.mccraft.net/
blog http://blog.livedoor.jp/mccraft/
twitter suzuka_mccraft













SUZUKI GT380 点火時期

GT380の点火時期調整です・・
100627_182002
100627_185215まずは正確なTDC出しから始めます・・GT550も同様の手順です・・

100627_185227100627_185238100627_185435100627_185500

100627_185509 100626_165649 (2)100626_165649 (1)



100627_185518100627_191652こちらに簡易合わせのマークがありますが正確に合わせる事は出来ません。各気管ごとに正確な上死点合わせを行ってから角度合わせを行います。



エムシークラフト

MC Craft MOTORCYCLE
営業時間 10時~19時 定休日 毎週月曜日
※※サマータイム(7/1-8/31) 7時~11時&15時~19時※※

〒510-0203 三重県鈴鹿市野村町120-1
Ph.059-380-2033 / Fax.059-380-2034 / mail.mccraft@nifty.com
HP http://www.mccraft.net/
blog http://blog.livedoor.jp/mccraft/
twitter suzuka_mccraft






GT380 エンジンカバー レストア

c9310673.jpg
d4793b5c.jpg

クリアウレタン塗りました


エムシークラフト

MC Craft MOTORCYCLE
営業時間 10時~19時 定休日 毎週月曜日
※※サマータイム(7/1-8/31) 7時~11時&15時~19時※※

〒510-0203 三重県鈴鹿市野村町120-1
Ph.059-380-2033 / Fax.059-380-2034 / mail.mccraft@nifty.com
HP http://www.mccraft.net/
blog http://blog.livedoor.jp/mccraft/
twitter suzuka_mccraft

GT380 エンジンカバー バフ


エンジンカバー、バフがけ

20100602 (2)
20100608 (2)20100608 (3)
エンジンカバー、バフがけする前の状態。。。



20100608 (5)

ほかのカバーも同様に。。。



・・・・・・・これから、バフだけでは曇っていくのでクリアウレタンでコーティングします。


エムシークラフト

MC Craft MOTORCYCLE
営業時間 10時~19時 定休日 毎週月曜日
※※サマータイム(7/1-8/31) 7時~11時&15時~19時※※

〒510-0203 三重県鈴鹿市野村町120-1
Ph.059-380-2033 / Fax.059-380-2034 / mail.mccraft@nifty.com
HP http://www.mccraft.net/
blog http://blog.livedoor.jp/mccraft/
twitter suzuka_mccraft

GT380 シリンダー  クランクケース

シリンダー、ブラスト&ペイント+ボーリング&ホーニング リコンディション レストア作業です!
GT380 cylinder01

シリンダー、ブラスト前のマスキングされた状態

GT380 cylinder03GT380 cylinder02





GT380 crankcase01
GT380 crankcase02

クランクケース、洗浄後

GT380 crankcase05

クランクケース、塗装後

GT380 crank01

クランクシャフト、取り外しの状態

GT380 crank03GT380 crank02

クランクシャフト、リビルド (+交換しました、コンロッドなど)


エムシークラフト

MC Craft MOTORCYCLE
営業時間 10時~19時 定休日 毎週月曜日
※※サマータイム(7/1-8/31) 7時~11時&15時~19時※※

〒510-0203 三重県鈴鹿市野村町120-1
Ph.059-380-2033 / Fax.059-380-2034 / mail.mccraft@nifty.com
HP http://www.mccraft.net/
blog http://blog.livedoor.jp/mccraft/
twitter suzuka_mccraft

GT380 レストア  キャブレター

wet-b(before)

wet-b(after)

キャブレター、ウエットブラストです

エムシークラフト

GT380 チャンバー

1d3e274d.jpg
チャンバー 入荷しました! 3チャン です!!


エムシークラフト

GT380 レストア

ff78358f.jpg
28dadd65.jpg
4e9c4f6d.jpg
9699fd41.jpg
edaba1c7.jpg
クランクケース塗装

耐熱・耐燃の塗料ですー!



エムシークラフト

GT380  クランク パーツ

2ee7e23f.jpg
33492f02.jpg
b341f9bf.jpg
0ce46739.jpg
2835f38c.jpg
2月に発注、納期1ヶ月
の予定が遅れに遅れて届きました。


さて、、、次々行きまっす!


エムシークラフト

GT380 コンロッド

a810ecbb.jpg
bd7438f8.jpg
f378b693.jpg
クランク

コンロッドキットがやっと入荷、、、?との連絡で、やっと取りかかれます


エムシークラフト

GT380 ブラスト  レストア

83d7d6ae.jpg
4a1b5f2e.jpg
c02fff53.jpg
53919478.jpg
caf2c79f.jpg
シリンダヘッドをブラスト


エムシークラフト

GT380 シリンダー ブラスト レストア

f85434f8.jpg
bcb69a05.jpg
aed9bc1f.jpg
56a1c291.jpg

シリンダー、サンドブラストかけました。

美白です。

エムシークラフト

GT380 レストア   車体


100330_170801
100330_170947100330_171716100330_171937

100330_174926

100330_180824100330_181019100330_182314100330_182326

     100331_154037100331_154539100331_192254

100331_192312



車体、仮組み。

移動できるようになりました。

エムシークラフト







GT380 レストア

レストア フレーム編です・・・


82c78042.jpg
397cd6ef.jpg
14f28849.jpg
40789104.jpg
e03ab1d0.jpg

車体を組みます!

エムシークラフト

GT380  レストア   フレーム

DSCI0011







DSCI0012







DSCI0013







DSCI0014







DSCI0015







DSCI0016







DSCI0017







DSCI0018







DSCI0019







DSCI0020







DSCI0021







DSCI0022







洗浄しました。

2スト車ならではのオイル汚れ、それにいままでの泥土なんかが固まってました。

PAP_0646PAP_0647PAP_0648

















塗装完了。

ツヤツヤで黒光りさせてます。




MCクラフト
OPEN,10:00-19:00
CLOSE,MONDAY
TEL,059-384-6559

GT380 オーバーホール

作業開始編です・・・・
DSCI0017













DSCI0018











DSCI0019











DSCI0020











DSCI0021











DSCI0022











DSCI0023











DSCI0024











DSCI0025











DSCI0026











DSCI0027











DSCI0028











DSCI0029











DSCI0030











DSCI0031











DSCI0032











DSCI0033











DSCI0034











DSCI0035











DSCI0036











DSCI0037











DSCI0038











MCクラフト
OPEN,10:00-19:00
CLOSE,MONDAY
TEL,059-380-2033


GT380 レストア フレーム 塗装 

1516f224.jpg
cfb1d945.jpg
ab3c62a9.jpg

フレーム塗装 完了です!!



エムシークラフト

059-380-2033
mccraft@nifty.com

ホームページはコチラから


在庫販売車両はコチラから
パーツ在庫もドウゾ!


フェイスブックはコチラから


記事検索
カテゴリ別アーカイブ



QRコード
QRコード
月別アーカイブ