MC Craft

三重県鈴鹿市のバイク屋エムシークラフトです
新車中古バイク販売修理点検整備・各オーバーホールなど、お客様の修理整備や納車整備、在庫車輌のメンテナンスを更新しています※予約優先です
営業時間は、10時~19時です
【6月から8月の3ヶ月間は7時~11時&15時~19時までのサマータイム営業です】
定休毎週月曜日※臨時休業&サマータイムあります
PH059-380-2033 email mccraft@nifty.com ホームページは→http://www.mccraft.net/
copylight(c) MC Craft MOTORCYCLE All Rights Reserved

オーバーフロー

ホーク CB250T キャブレター オーバーホール

ホーク異音修理からの追加受付でキャブです。
キャブがオーバーフローしていますのでオーバーホール、 同調、調整も行います・・・
※追加でオーナーさまのご希望によりスロットル操作が軽くなるバネも組み込みます・・・ DSCN6934 
DSCN6664 DSCN6665 DSCN6662 
DSCN6646 DSCN6663 DSCN6816 
DSCN7053 DSCN7054 DSCN7063 
DSCN6919DSCN6934 
DSCN7038 DSCN7039 
DSCN7040 DSCN7042 
DSCN7044 DSCN7045 
DSCN7046 DSCN7047こちらのバネを替えるにはバラバラに分解する必要があります。ついでなので各リンクのグリスアップ、バタフライの微調整などもしておきます・・ 
P1150877 P1150878 P1150879 P1150880 P1150881 
P1150882 P1150883 P1150884 
フロート室内はかなり汚れていました・・オーバーフローの主な原因です。
タンク内の汚れや錆びなど、原因の根本を探る必要があります。
DSCN7062 P1150886 P1150887 
フロートバルブシートはラッピング修正、フロート側のバルブの当りは点接触で嵌まり込んでオーバーフローの原因になりますのでこちらも修正します・・
P1150889 P1150890 P1150891 P1150892 P1150893 P1150894 
DSCN7074 P1150895 P1150896 
フュエルフィルター、ホースも交換です。
DSCN7063 DSCN7065 DSCN7067 DSCN7069 もともとのフィルターがスポンジタイプ??
これが劣化でキャブの中に入った可能性があります。
※外装取付け時にL型のフィルターへ※
DSCN7177 DSCN7178 DSCN7179 
DSCN7048 DSCN7050 DSCN7051 
ケーブルルブリ、エアエレメント清掃、フィルターオイル塗布も・・・
DSCN7072 DSCN7073 
DSCN7090 DSCN7091 DSCN7180 
DSCN7133 DSCN7132 
 いよいよ始動し同調、調整と思ったら、また、セルが回らず・・ 原因究明です。 古くなったコネクター、配線、 スイッチ等は換えた方が良さそうです・・・

DSCN7175 DSCN7174

DSCN7169 DSCN7171 
P1150915 P1150916 P1150917


ねじ山修正 タッピングしましたがあまりトルクをかけれません。ナットリベットまたはヘリサート挿入が必要です。
DSCN7170 DSCN7173 DSCN7176 
DSCN7182 
野村町120-1 

Kawasaki Z550 キャブレター オーバーホール 同調 調整オーバーフロー 修正 1983 A4

とりあえず、キャブのオーバーフロー修正&同調です。ご予算内でやっていきます(でもなにかあったら連絡します)。

P1130482 P1130495 P1130486 
キャブ、オーバーホール、同調後、フィルターなし、フィルター取付け、完成後です。
 タコメーターはダンパーが抜けて、脅威のレスポンス?になっています・・・
直キャブ

パワフィル付き(パイロットスクリュー調整後)

完成後


DSCN6914DSCN6915DSCN6917

DSCN6916DSCN6920 

P1130459P1130460


後期型のため↓燃調キット、不適合でした、、、残念。。。 このモデルの設定は無いようです・・
DSCN6969

↓ 作業内容は下記から確認できます ↓

P1130458DSCN6994DSCN6995 DSCN6996

P1130461P1130463

P1130464P1130465

DSCN6997 
DSCN6999 DSCN7000 

P1130462 
DSCN7001 DSCN7002 
↑K&Nパワフィル、ひどく目詰まりしています。 とりあえずエアブローしますがこの状態ではキャブレーションが濃くなりますので交換したほうが良さそうです。
P1130473P1130474P1130475 
油面はだいぶ狂っていますのでしっかり合わせます・・・
P1130476

P1130477P1130478P1130479
合わせ面のオイルストーン研磨、フロートバルブシートのラッピング・・・
P1130480P1130481

P1130482 

P1130483P1130484
外観も綺麗にしてリンク周りのルブリ・・・  動きもスムーズにします。
P1130485P1130486 
スロットルバルブのダイアフラムは伸びきっておりますが残念ながら廃盤です・・
P1130487

P1130488P1130489
バッテリーもだいぶ弱っているようです。 できれば交換したほうが良さそうです。
P1130490P1130491 

P1130492P1130493P1130494
同調、パイロットスクリュー調整・・・
P1130495 P1130496 

DSCN7042

P1130499 P1130500 P1130501 
フュエルフィルターを追加、取回しが楽になるL型を使用し、コック側と内径が合っていなかったホースも交換しました・・・
P1130502 もちろんオーバーフローも直りました・・

  
長時間、間を開けてから始動すると煙吐き(オイル下がり)があります。大きな問題ではありませんがヘッドのオーバーホールで改善出来ます。程度の良い車輌ですので、一般的な旧車と同じように劣化した樹脂、ラバー部品、電装系配線などの交換等で末永く乗れると思います・・・
もちろん定期的なメンテが必用なのは現行車と一緒です・・・
P1130497 P1130498 
クラッチケーブル、ブレーキホースの取回しに問題がありますので修正編に続きます・・
DSCN7057
実走距離が間違いなく少ない美車です。
大切にお乗り下さい・・

(2)shop

VFR400R キャブ オーバーフロー HONDA (NC30)

VFR400R、キャブレターオーバーフローとのこと。 遠方よりのご依頼ありがとうございます。 
 当社提携の定期トラック便にて入庫いたしました。  当社が一部の輸送費を負担し、なるべくお客様の負担が少なく済むように考慮いたしておりますので遠方の方、是非ご活用下さい!! 冬の間のオーバーホール、レストア等の重整備も受付しております。


キャブOH 同調後です。
 こちらの社外マフラーとの組合せでは少し中間が薄い感じはあります。 キャブセッティングでもっと良くする事は可能です。


DSCN5409  DSCN5418 P1130092 
DSCN5478 DSCN5479 DSCN5482 



スロットルケーブル入荷しましたので再度キャブを外し交換です・・
※純正廃盤品(今回、社外品STDにて)
新品のケーブルもインジェクターでオイルを通してから使用します。
操作性も良くなり定期的な給油で寿命も格段に長くなります。
DSCN5490DSCN5491DSCN5492 DSCN5493P1130097

DSCN5494P1130098DSCN5495 DSCN5496DSCN5497DSCN5498 









   

   作業開始からの過程はこちらからです・・・・

DSCN5343DSCN5344 DSCN5345 


 DSCN5350 ←オーナーさま自身で購入されたパーツと、

DSCN5305  入荷しましたフロートバルブです!

続いてフェルコック、タンクマウントラバー等も入荷。
DSCN5416DSCN5489
スロットルケーブル純正廃盤のためアフターのSTDものです

DSCN5352DSCN5354

DSCN5355DSCN5356DSCN5358
↑ネジ欠品あり

DSCN5359DSCN5360DSCN5361

DSCN5366DSCN5367DSCN5368 
タンクのマウント部はピッチ違いのボルトが入っておりましたのでねじ山を修正いたします・・・
P1130099 P1130100 

DSCN5629 DSCN5620DSCN5630 


もう一つ問題が・・・ 外装を取外し確認しましたところ燃料コックの負圧バルブが作動しておらずエンジン停止状態でも燃料が流れっぱなしになっております。 こちらもオーバーフローの原因の一つになっております。 コックはメーカー在庫有り 16950-mr8-003 税抜き¥11,300 です。 なんとか年内の発注間に合いそうですが如何いたしましょうか??
20181227_145208 こちらは相談しまして部品発注しました。

DSCN5623DSCN5624DSCN5628 
 
DSCN5369 

DSCN5370DSCN5371DSCN5372 
DSCN5411 
さっそく洗浄作業からスタートしております。
DSCN5373DSCN5374
洗浄
DSCN5375DSCN5376DSCN5377

20181227_145150

エアエレメント   綺麗ですのでエアブローのみ行って再使用します。
DSCN5379DSCN5380

DSCN5461

DSCN5381DSCN5382

DSCN5384DSCN5385DSCN5386 

 
 DSCN5387 DSCN5391  
DSCN5394 
オーバーフローでシリンダー、クランクケース内まで燃料が入り込んでしまっています。
この状態でセルを回しクランキングするとハイドロロックでコンロッドが曲がったり、万一エンジンが始動してしまうと燃料で薄まったオイルによりクランクメタルの損傷や最悪ミッションロックなど危険な状態になりますのでプラグを外してシリンダー内の生ガス抜き取りとオイル交換は必須となります。 

クーラント
P1130069

エンジンオイル
DSCN5388 
ケース内にガソリンが入り込み量が増えています・・DSCN5406
DSCN5396DSCN5397

DSCN5398DSCN5399


DSCN5395DSCN5435DSCN5423DSCN5424

MOTUL_10W40 (2)DSCN5451DSCN5454




プラグ
DSCN5400DSCN5401DSCN5402 DSCN5403DSCN5405DSCN5406 

DSCN5407P1130074

DSCN5421DSCN5422

DSCN5446DSCN5447

キャブ
DSCN5383P1130070P1130071 P1130072P1130075 

DSCN5408DSCN5409 

DSCN5418 DSCN5419

DSCN5437DSCN5436DSCN5438

DSCN5439DSCN5441

DSCN5427DSCN5426

DSCN5428DSCN5432DSCN5433

DSCN5434

P1130089P1130090P1130091

P1130092 

P1130093P1130094P1130095

DSCN5462 

※キャブが完成し始動を試みましたが火の入る気配なし
点火系見直しはこちら↓
※バッテリー充電
DSCN5463DSCN5464

※点火チェック
DSCN5465P1130096

※ヒューズBOX、バッテリーターミナルほか増し締め潤滑
DSCN5467DSCN5468DSCN5469

DSCN5471DSCN5472

DSCN5485DSCN5486DSCN5487

DSCN5473  DSCN5474 

※エンジン始動!
DSCN5475DSCN5476DSCN5477 

同調
DSCN5478  DSCN5479 
DSCN5482 
ここまででとりあえず一度火が入りエンジン始動と同調、調整まで完了しましたが・・
  だんだんカブリだし、停止、再度点火を確認するとやはり点火していません・・・
イグニッション系の電装見直しをいたします・・・

イグニッション系編に続きます



クラッチケーブル
DSCN5442DSCN5443

チョークケーブル※純正廃盤品
DSCN5444DSCN5445

スロットルケーブル※純正廃盤品(今回、社外品STDにて)
DSCN5490DSCN5491DSCN5492 DSCN5493P1130097

DSCN5494P1130098DSCN5495DSCN5496DSCN5497DSCN5498 

DSCN5499


前後タイヤ空気圧
DSCN5448DSCN5450

フューエルタンクグロメット&コック
DSCN5429DSCN5455

DSCN5430DSCN5456DSCN5460

DSCN5431



サイドスタンド、エキゾーストに干渉ありますDSCN5378


DSCN5412DSCN5410




(2)shop

SUZUKI RG500 ガンマ(HM31A) キャブ オーバーフロー

RG500Γ、ガソリン臭?とのこと。

P1120869  DSCN4296 DSCN4292 
DSCN4286DSCN4288DSCN4287 


DSCN4297DSCN4299DSCN4300

P1120864

P1120865P1120866

P1120868P1120869 P1120870 

P1120871

DSCN4303DSCN4304DSCN4302

P1120872P1120873


DSCN4307

(2)shop

Hyosung RX125SM キャブレター

ヒョースン RX125SM、オーバーフローとのこと
DSCN8402DSCN8401P1110851

DSCN8391DSCN8390
メーカー廃盤でしたが、デッドストック取り寄せにて無事到着しました。

オーバーフロー部、洗浄
DSCN8403DSCN8405DSCN8404

DSCN8407DSCN8406

外装
DSCN8408

エアクリBOXのコネクティングチューブは、オーナー自身で修正するとのこと
DSCN8409DSCN8410

DSCN8411DSCN8412

DSCN8443


DSCN8413DSCN8414
この状態で修正なさるという、オーナーさまへ。。。


DSCN8419DSCN8418


今回、新品キャブ(※純正廃盤)へ交換です。
DSCN8420


P1110890P1110891P1110892

P1110893P1110894


P1110895P1110896



オーナーから戻ってきましたチューブです、取り付けていきまっす。
DSCN8421DSCN8422DSCN8423


DSCN8440DSCN8441



P1110888P1110889


P1110896P1110897DSCN8446

DSCN8448DSCN8447
完成
要,チェーン&スプロケ・クラッチ・ブレーキほかインマニなどなど、
各部点検給油調整交換などなど整備をおこなってください。

※まずパーツリストを入手してください(ただしメーカー廃盤多数の可能性が高いです)。
DSCN8449
今回外したキャブを利用して社外部品なども視野に入れてください。
なお修正していただきましたが表面上にヒビあり、入手できる内に交換を。
DSCN8426DSCN8427DSCN8428






(1)info(2)shop

ホンダ スカッシュE オーバーフロー 修正 HONDA (AB11) タイヤ

オーバーフローの修理、コックOHと前後タイヤ交換及び塗装の為の外装脱着です。P1110849 P1110846 
 

DSCN8161  
DSCN8160  






DSCN7973DSCN7965DSCN7963 

DSCN7977DSCN7979DSCN7975

DSCN7967DSCN7966

P1110792P1110791


DSCN8061DSCN8059

※純正廃盤にて、社外対応にて⇒DSCN8063



DSCN7982DSCN7989DSCN7984

DSCN7985DSCN7987DSCN7988

DSCN7986DSCN7993DSCN7994

DSCN8091

P1110842P1110843

P1110844P1110845

P1110846

DSCN8118DSCN8119

ネジのピッチ不適合のため、ネジ交換&ねじ山修正
DSCN8122DSCN8123

DSCN8124DSCN8125
ピッチの荒い建築用ぶネジを本来のボルトに交換、ねじ山修正も・・・
P1110852P1110853P1110854

DSCN8136

エンジン始動確認・・・DSCN8138DSCN8144


DSCN8088DSCN8090

DSCN8094DSCN8095DSCN8096

DSCN8097DSCN8098
ガソリンタンク内、サビ大。
DSCN8103DSCN8099DSCN8101


DSCN8104DSCN8105DSCN8106

DSCN8110DSCN8111

P1110849P1110855P1110856

P1110857

エアクリBOXカラー追加(ちなみにエアエレメント純正廃盤です)
DSCN8126DSCN8135


ホース劣化ヒビ亀裂多数あり
DSCN8107DSCN8108DSCN8120






それと。ペイント予定とのことで外装ほかカバー+前後ホイール等はずします
DSCN7963DSCN7974

DSCN7978DSCN7976

左サイドカバー
DSCN8145DSCN8146DSCN8147

DSCN8148DSCN8149DSCN8150

DSCN8151DSCN8152

左ファンカバー、R,ホイール
DSCN8153DSCN8154DSCN8155

レッグシールド、F,フェンダー、F,ホイール
DSCN8156DSCN8157DSCN8158

DSCN8159DSCN8160DSCN8161

DSCN8166
DSCN8164DSCN8165


P1110864P1110865

P1110866



DSCN8162DSCN8163

DSCN8207DSCN8208

DSCN8209DSCN8210






(1)info(2)shop

HONDA ダックス50 (ST50) キャブ オーバーホール

ダックス、のキャブレター交換、及びオーバーホール、オーバーフロー修正です・・・
DSCF9235DSCF9236DSCF9237

DSCF9238

今回キャブを「アメリカンDAX:ST50-633---取外し中古品」のものへ交換します。
DSCF9178DSCF9229

P1070673DSCF9244DSCF9245

DSCF9246DSCF9249

DSCF9250DSCF9251


DSCF9234

P1070674P1070675P1070676

P1070677P1070678

P1070679
穴が合わず何故かキャブと共締めにしてあるホーンのステーは無理が掛からぬ様に加工しました。
P1070680P1070681

P1070682 ベースのキャブをオーバーホール後、エンジン始動。 中間がめちゃめちゃ濃いです・・・  ですのでセッティング・・・   ニードルも交換しました。

P1070683

P1070684

DSCF9260今までとは別物の様に吹けあがるようになりました。
※ただしオーバーフローは治りましたがこちらのベースキャブもコックからの滲みがあります。
純正部品は既に廃盤。 オーナー様と相談します・・・・
 

各部ゆるいです、要増し締め  エンジンを始動しましたらバラバラになりそうでしたので一部だけ増し締めしましたが本格的に点検したほうが良さそうです。
DSCF9263


DSCF9247DSCF9248DSCF9252



 (1) (2)

 (3) (4) 

kawasaki Z400 FX (KZ400E) キャブレター オーバーフロー 修正

遠方のショップさんで購入したばかり、とのこと。
SN3U1159SN3U1160SN3U1162
キャブオーバーフロー&ヒューズが切れてしまいます。SN3U1114

SN3U1163SN3U1164SN3U1165


SN3U1117SN3U1118SN3U1119SN3U1120
SN3U1121SN3U1122SN3U1123SN3U1124
SN3U1139

SN3U1136SN3U1138SN3U1140

SN3U1137SN3U1141SN3U1142
SN3U1144131117_183645131117_183655131117_183712131117_183727


131119_165604131119_165737131119_165748

131119_170119131119_170130131119_170603131119_170610131119_172434131119_173806131119_174203SN3U1169


131119_181533131120_174944131120_180146
SN3U1166SN3U1167SN3U1168
131122_162153131122_162201131122_170713


SN3U1110SN3U1111


※オーナー様にご連絡。
先ずはキャブレター、オーバーフローを修正したあとエンジン始動に関係した配線を一部手直ししてエンジンを始動しました。 調子は良いようです。今の所ヒューズ切れはありません。 これから保安部品に関連した配線を一つずつ見直して繋げて行き最終的にヒューズ切れが無いようにしていきます。  地味な作業で時間がかかりますがしばしお待ち下さい・・・・

131128_175734131128_175743
131128_181439131128_181453131128_181502

131129_153558131129_153604131129_153734131129_160100131129_161747131129_165514

131129_165522131129_165548


131129_165711131129_165735

131129_183202131129_183211131129_183221

131129_183230131129_183236

131129_183246131129_183257131129_183305131129_183322131129_183328

131129_183421131129_183432131129_183442131129_183513131129_183545131129_183559
ライト等、電流消費が多い状態ですと充電電圧が低いです。 配線の劣化、ステーター辺りでしょうか。 回転高めでライト オフの状態だと正常値です。

フレームなどしっかりした固体だと思います。 旧車を維持して行く中で難しいところもありますがリプロパーツも豊富になってきておりますのできっと長くつきあえますね・・・・

※あとはオーナーさま自身で試走確認です。






 

kawasaki Ninja GPZ900R キャブレター オーバーフロー 修正(ZX900A/A14)

キャブレターオーバーフローです。
20131013  (1)SN3U000620131013  (3)
↓オーバーフロー中、、、キャブO/H+エアエレメント・プラグ(コード&キャップ)交換です。
20131013  (5)20131013  (6)20131013  (8)
20131013  (7)

20131013  (9)SN3U0006


131024_180116SN3U0060SN3U0062
※整備前の動画です↓↓

131024_185430

131026_135358


SN3U0020SN3U0021SN3U0022

SN3U0023SN3U0024SN3U0025

SN3U0037劣化したプラグキャップ、コードも交換します。

SN3U0045SN3U0046SN3U0047


SN3U0026SN3U0029SN3U0030SN3U0031SN3U0032SN3U0034SN3U0035
エアエレメントには吹き返しの後があります。



131026_140630131026_140622

SN3U0028131026_140905131026_140927

131026_141959
要,スロットルケーブル交換(次回キャブ脱着時など)

131026_142528細かいサビが入り込んでます。131026_142939131026_143306131026_143314131026_144211131026_144408スロットルバルブが磨耗してガタがでています。
131026_151936131026_151947131026_152256131026_152303SN3U0043フロートバルブのシート側は圧入式なので修正します。

131026_153046131026_154653131026_155030

131026_155337131026_160409131026_160420フロートのバルブ当たり面は常に当たる場所だけが凹んでしまいます。本来交換が必要ですが今回は修正しました。
 この凹みにバルブがはまり込んでこれもオーバーフローの原因になります。

131026_161725131026_161741

まずはオーバーホールし、標準の状態で取付け、その後同調や、調整、方向性を見たあと再びキャブを取り外しセッティングしていきます。


131026_163826131026_163833SN3U0053

SN3U0055SN3U0057
SN3U0056SN3U0058SN3U0059


SN3U0020SN3U0021131026_183345


SN3U0023SN3U0024SN3U0026SN3U0025

131027_120346

SN3U0020SN3U0023SN3U0024SN3U0025

SN3U0022


↓↓キャブO/H&セッティングをおこなった、動画です↓↓

SN3U0021SN3U0022SN3U0024
完成
シートリンク部要交換修理、要バッテリー交換※弱いです(始動性悪い一因です)、
F,ブレーキホース取り回し修正、スロットルケーブル要交換、 

次はリアサスでしょうか? それともエンジンO/Hが先でしょうか?

要修理→SN3U0061

SN3U0039SN3U0041





 

ホームページはコチラから


在庫販売車両はコチラから
パーツ在庫もドウゾ!


フェイスブックはコチラから


記事検索
カテゴリ別アーカイブ



QRコード
QRコード
月別アーカイブ