MC Craft

三重県鈴鹿市のバイク屋エムシークラフトです
新車中古バイク販売修理点検整備・各オーバーホールなど、お客様の修理整備や納車整備、在庫車輌のメンテナンスを更新しています※予約優先です
営業時間は、10時~19時です
【6月から8月の3ヶ月間は7時~11時&15時~19時までのサマータイム営業です】
定休毎週月曜日※臨時休業&サマータイムあります
PH059-380-2033 email mccraft@nifty.com ホームページは→http://www.mccraft.net/
copylight(c) MC Craft MOTORCYCLE All Rights Reserved

1985

RG500 ガンマ 排気バルブカーボン除去 SUZUKI HM31 1985

 RG500 ガンマの排気バルブやシリンダー、ディスクバルブ周辺等のカーボン除去、洗浄、あたり面の修正、ポートのバリ取り等のオーバーホール、下準備です・・・

DSCN3783 DSCN3782 
DSCN3784 (2)  DSCN3843 
DSCN3780 (2) DSCN3781 (2) 
   
DSCN3882 DSCN3883 DSCN3884 
DSCN3886 DSCN3888 DSCN3889 
DSCN3890 DSCN3892 
DSCN3893 DSCN3894 
DSCN3895 DSCN3896 
DSCN3897 DSCN3899 
DSCN3898 DSCN3900 
P1170276 P1170277 
ボーリング後のポート修正・・
P1170278 P1170279 
P1170280 P1170281 
 
DSCN4031 DSCN4032 
P1170300 P1170301 
P1170302 P1170303  
  DSCN3920 DSCN3924 DSCN3930  
DSCN3922 DSCN3923 
ウォーターパイプ、錆除去・・ヘッド内の可変チャンバー室内のカーボン除去・・・
DSCN3927 DSCN3928 
DSCN3931 DSCN3933
   
DSCN3951 
DSCN3952 
   
DSCN3953 DSCN3954 
各カバー類の洗浄、面出しも・・・・
 DSCN3907 DSCN3908 DSCN3909 
DSCN3910 DSCN3911 
DSCN3912 DSCN3913 DSCN3914 
DSCN3915 DSCN3916 
DSCN3917 DSCN3919 
DSCN4569 DSCN4571 
DSCN4572 
DSCN4573 DSCN4574 
→ DSCN4584 
DSCN4589 DSCN4590 DSCN4593 
→ DSCN4594 
 
 
野村町120-1 

RG500 ガンマ メカニカルシール 交換 SUZUKI HM31

P1170062 漏れているウォーターポンプメカニカルシールの交換です。
DSCN3666 まずは洗浄から・・
野村町120-1 

RG500 ガンマ オーバーホール 腰下 分解 点検 SUZUKI HM31 1985

RG500ガンマエンジン点検シリンダーボーリングから腰下です。
P1170053 P1170055 P1170056 
リアバンクは特にクランクシールが抜けて、ミッションオイルが入り込んでします・・
↓入荷しました純正部品↓
DSCN0239 DSCN0241 DSCN0255  
DSCN0242DSCN0262 
現在廃盤、当店でストックしてましたコンロッド↓ 
DSCN4863 
DSCN0275 
DSCN0272  DSCN0275 DSCN0276 
DSCN0277 DSCN0278 
DSCN0279 DSCN0280 DSCN0281 
P1170040 P1170041 
ミッションベアリング、プライマリーシャフトのO/Hも必要の様です・・
DSCN0282 
DSCN0285 DSCN0286 DSCN0287 
P1170052 P1170053 P1170054 
P1170055 P1170056 
DSCN0302 DSCN0303 
P1170060 P1170061 
P1170062 ウォーターポンプメカニカルシールも漏れがある様です。
クランクケース洗浄 
DSCN0335 DSCN0336 
各部品の洗浄、点検、測定中です・・・
DSCN3566 DSCN3567 
DSCN3568 DSCN3569 
DSCN3655 DSCN3656 
DSCN3657 DSCN3663 
DSCN3666 
DSCN3665 DSCN3702 
DSCN3703 DSCN3779 
 
野村町120-1 

SUZUKI RG400 Γ 継続 車検 1985

RG400ガンマ、車検です。
DSCN0312 DSCN0313 DSCN0315 
それと、クーラント・ブレーキフルードなど交換エア抜きも。
DSCN3604 DSCN3607 
 車検、完了です!!
野村町120-1 

RG500 ガンマ 車体 洗浄 SUZUKI HM31 1985

チェーンオイル等でこってり汚れている車体を洗浄します・・
DSCN0283 P1170042 
P1170043 P1170044 
P1170045 P1170046 
P1170047 P1170048  
野村町120-1

RG500 ガンマ エンジン フル O/H 分解点検編2 SUZUKI HM31 85

ピストンに穴の開いてしまった500ガンマ、オーバーホールに際して必要な箇所を洗い出していきます・・
DSCN4388 DSCN4391 DSCN4389 
 DSCN4228  DSCN4239 

DSCN4377 DSCN4378 DSCN4379 
DSCN4380 DSCN4381 
DSCN4384 DSCN4386 
DSCN4387 DSCN4388 
DSCN4389 DSCN4390 DSCN4391 
オーバーサイズピストン、入荷しました!
DSCN4336 DSCN4337 
DSCN4394 DSCN4411 DSCN4412 
DSCN4413 DSCN4415 
 
DSCN4403 DSCN4404 DSCN4417 
 
DSCN4405 DSCN4406 DSCN4418
  
DSCN4407 DSCN4408 DSCN4419
  
DSCN4409 DSCN4410 DSCN4420
  
シリンダーボーリングの手配、いたしました・・・ 
 DSCN4416  DSCN4421 

野村町120-1 

RG500ガンマ 1985 エンジン フル O/H 点検編1 SUZUKI HM31

500ガンマ、走行中に焼付き停止とのこと。遠方よりのご来店、ご用命ありがとうございます!!
※まずはシリンダーと現在のピストンサイズを確認します・・・・
DSCN4229 DSCN4247 
3番のピストンは溶けて大きな穴が・・・ 現在のピストンサイズは0.5OSですので1.0OSをボーリングの上、組込みします・・・ 原因は目視で解るほどのクランク位相のずれだと思います。
2番3番は同爆なのですが2番BDCで3番は下死点に達していません。これら位相ずれでのトラブルは組立てクランク(2スト全般)でRZ350などのピックアップコイルを共用のエンジンでは起こり得る事です。スクエア4は更に前後クランクの同期も絡んできますので非常に高度な組込み技術が要求されます・・・ クランクシャフト周りの管理は非常に重要です。
DSCN4010 DSCN4012 DSCN4017 

DSCN3776 DSCN3775 DSCN3773 
(これを機にいっそのことフルオーバーホールを!とロードサービス入庫していただきました)

DSCN3820 オーナーさまがお持ちのパーツもいっしょにやってきました。
DSCN3782 DSCN3783 
タンクからガソリンを抜いていただき、ありがとうございます…!
DSCN3784 DSCN3785  
DSCN3787 DSCN3788 
ホイールはPVM製??  いかしています・・・
DSCN3786 DSCN3779 DSCN3780 
外装や足回り、吸排気にLED?ライトなど、いろいろカスタムされてます。 
DSCN3999 DSCN4000 
DSCN4001 DSCN4002 DSCN4003 DSCN4016 イグニッションコイル取付けボルトとカラーが紛失していますので
発注しておきます!!
DSCN4004 DSCN4005 
DSCN4007  DSCN4008 DSCN4011  
DSCN4010 DSCN4012 

DSCN4013 DSCN4014 DSCN4015 
DSCN4220 DSCN4221 
DSCN4223 DSCN4224 DSCN4225 
DSCN4226 DSCN4227 
DSCN4228  DSCN4229   
DSCN4243  DSCN4244  
DSCN4230 DSCN4232 
DSCN4238 DSCN4239 
DSCN4233 
DSCN4234 DSCN4235 
DSCN4245 DSCN4246 
DSCN4236 DSCN4237 
DSCN4240 DSCN4241 
 DSCN4247 
オーバーサイズピストン、入荷しました!
DSCN4336 DSCN4337 

DSCN4365 DSCN4366 DSCN4369 
DSCN4367 
P1160762 DSCN4368 
DSCN4370 DSCN4371 DSCN4372 DSCN4373 
ミッションオイルにもキラキラがあります。
野村町120-1 

RG500 ガンマ Fフォーク オーバーホール タイヤ フロント 足回り SUZUKI Γ(HM31A/1985モデル)④

ワンオーナー・RG500Γ、フロント足回りの整備です。
DSCN7630  DSCN7629 
フロント周り、完成です!!
作業は下記より・・・
  DSCN6358 
DSCN6887 DSCN7215 
DSCN6884     DSCN6357    DSCN6281  
DSCN7598DSCN7599 

P1130833

DSCN7604 
DSCN7602DSCN7605 
DSCN7603DSCN7606 
DSCN7607DSCN7608 
DSCN7610DSCN7611DSCN7612 
DSCN7613DSCN7615DSCN7616 
DSCN7617DSCN7618DSCN7621 
P1130835P1130836 
今回はインナーチューブを交換せず錆、傷は修正します・・・
P1130837P1130838 
P1130839 
P1130840 
P1130845 
DSCN7626DSCN7627 
DSCN7619DSCN7620 
DSCN7624P1130841 
P1130842P1130843P1130844 
DSCN7629 DSCN7630  

【 ガンマ500は、 下記ページごとの作業内容となっております 】

① 入庫から、各部点検確認&キャブオーバーホール、漏れ部洗浄点検確認

② クランキング確認からの10数年ぶりのエンジン始動

③ ガソリンタンクのサビ取り&コーティングほか
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52037849.html

④ フロントフォークオーバーホール&タイヤ&ブレーキ
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52038656.html

⑤ 520コンバート 前後スプロケ&チェーン +タイヤ
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52038661.html

FYI, 当時モノ純正新品未使用アッパーカウルのペイント
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52037848.html

(2)shop

RG500 ガンマ フューエルタンク サビ取り&シーリング SUZUKI Γ HM31A/1985 ③

長期保管500ガンマ、タンク内のサビ取りシーリングです。
DSCN6408 DSCN7037 DSCN7238 
錆除去、シーリング、 綺麗に仕上がりました!!
DSCN6371DSCN6290DSCN6281 

DSCN6374DSCN6468DSCN6882 
DSCN6394DSCN6414 DSCN6396 
DSCN6397DSCN6398DSCN6399 
DSCN6401DSCN6403DSCN6408 
DSCN6409DSCN6410 
サビ取り開始します。DSCN6464DSCN6465 
がっちり養生→ P1130446 
DSCN7030DSCN7035 
DSCN7036 DSCN7037  
(赤色のは、ライトです。薬剤も温度高めのため、くもってます)
DSCN7043DSCN7045 
DSCN7046DSCN7047 
DSCN7051DSCN7048 
DSCN7115DSCN7116DSCN7117 
DSCN7138DSCN7136 
DSCN7187DSCN7191DSCN7192 
DSCN7223DSCN7224DSCN7236DSCN7237

DSCN7225 DSCN7233 DSCN7238 DSCN7240 
DSCN6546DSCN6550
DSCN6558DSCN6559DSCN6560 
DSCN7520DSCN7522DSCN7523 
DSCN7524 DSCN7526 

DSCN7527 DSCN7528 
ガソリンタンク、完成です!!

【 ガンマ500は、 下記ページごとの作業内容となっております 】

① 入庫から、各部点検確認&キャブオーバーホール、漏れ部洗浄点検確認

② クランキング確認からの10数年ぶりのエンジン始動

③ ガソリンタンクのサビ取り&コーティングほか
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52037849.html

④ フロントフォークオーバーホール&タイヤ&ブレーキ

FYI, 当時モノ純正新品未使用アッパーカウルのペイント
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52037848.html

(2)shop

RG500 ガンマ アッパーカウル 純正カラー 塗装 SUZUKI HM31A 1985 

ワンオーナー(!)の500ガンマ、新品未使用当時モノのアッパーカウルを車両にあわせ塗装します。
DSCN6381  
DSCN7507 
※購入したころにはすでに車両に合うカラーは販売終了だったようです。。。
DSCN6382  DSCN7505 
DSCN7506DSCN7508 
DSCN7509DSCN7510DSCN7511 
DSCN7505 DSCN7512 DSCN7513 
カウルの塗装、完了しました!!

【 ガンマ500は、 下記ページごとの作業内容となっております 】

① 入庫から、各部点検確認&キャブオーバーホール、漏れ部洗浄点検確認

② クランキング確認からの10数年ぶりのエンジン始動

③ ガソリンタンクのサビ取り&コーティングほか
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52037849.html

④ フロントフォークオーバーホール&タイヤ&ブレーキ
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52038656.html

⑤ 520コンバート 前後スプロケ&チェーン +タイヤ
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52038661.html

FYI, 当時モノ純正新品未使用アッパーカウルのペイント
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52037848.html

(2)shop

RG500 ガンマ ワンオーナー車 SUZUKI(HM31A/1985モデル) 点検 始動 ②

オーナー様が新車時に購入したRG500ガンマ、10年以上、エンジン始動せず保管していましたとのこと。
 目覚めの作業から車検をとって乗れる所までを目指します。 先ずはエンジン始動から作業します!!

①入庫から、各部点検確認&キャブオーバーホール、漏れ部洗浄点検確認

10数年ぶりにエンジンに火が入りました!!
  

↓作業は、下記より↓
このページからの続きになります

排気漏れの修正・・・

DSCN6877DSCN6878DSCN6879

チャンバーほかエキゾーストガスケット
DSCN6888DSCN6889DSCN6890 DSCN6891DSCN6892

固まって動きの悪い排気バルブを修正します。
P1130425P1130426P1130427

P1130428P1130429P1130430


DSCN6893DSCN6900

DSCN6894DSCN6895

DSCN6896DSCN6897DSCN6898 DSCN6899

DSCN6902DSCN6903DSCN6904 DSCN6905DSCN6906DSCN6907
各ケーブル、ホースの交換です。
オイルポンプホース
DSCN6901DSCN6908DSCN6909

スロットルケーブル
P1130431P1130433

クラッチケーブルP1130424
その他の漏れ箇所はまずはまし締めしてみます・・・
P1130432P1130434

プラグDSCN6910DSCN6911P1130435   
 P1130437 

DSCN6876 DSCN6885 

DSCN6884 DSCN6887 DSCN6882 

DSCN6912 DSCN6913 P1130436  
クランキング、確認・・  フロント右のクランクシャフトシールが抜けて
ケース内にミッションオイルがまわっているようです・・・
 
 

P1130438DSCN6936
ドレンホース
DSCN6467DSCN6939

DSCN6935DSCN6937

P1130440P1130441P1130442
ねじ山、タッピング修正、位置があわない部分はリューターにて長穴にして合わせた上でボルト欠品箇所も直します。

DSCN6932DSCN6933DSCN6934

オイルポンプP1130439 エア抜きをしっかりして暫くエンジンを混合ガスにて始動後、ホース内のエア抜きがきちんと出来てるかを確認します。 こちらを怠ると焼付きの原因になります。

静的同調
P1130443P1130444P1130445

DSCN6938

P1130447P1130448DSCN6981
錆びたエンジンマウントボルトも綺麗にしグリスを塗って組み込みます・・・
DSCN6982P1130453P1130454

DSCN6989DSCN6990DSCN6991 DSCN6992 エアエレメント交換、新品ですがフィルターオイルを塗布してから・・

P1130449P1130450 
排気バルブの合わせ、ケーブル等のルブリも完了・・
P1130451P1130452
オイルホースのエア抜きも完了・・・
P1130455 サイレンサー部の排気漏れ修正も・・

P1130456DSCN6984DSCN6985 DSCN6986DSCN6987 
チャージングは大丈夫そうです。  フロント、右のケースにはクランクシール抜けの為、ミッションオイルがまわってます・・

↓お待たせしました、エンジン始動です。 ↓ 


DSCN6993 ターミナルの接点不良も改善します・・

DSCN6988 
スロットル、クラッチ共に動きが軽くなりました!!

※エンジン側の問題は・・・ クランクシールの抜け。 クラッチの切れも、もう少し良いと乗りやすいと思います。
ニュートラルスイッチも接触がわるそうです・・

【 ガンマ500は、 下記ページごとの作業内容となっております 】

① 入庫から、各部点検確認&キャブオーバーホール、漏れ部洗浄点検確認

② クランキング確認からの10数年ぶりのエンジン始動
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52038338.html

③ ガソリンタンクのサビ取り&コーティングほか
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52037849.html

④ フロントフォークオーバーホール&タイヤ&ブレーキ
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52038656.html

⑤ 520コンバート 前後スプロケ&チェーン +タイヤ
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52038661.html

FYI, 当時モノ純正新品未使用アッパーカウルのペイント
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52037848.html


(2)shop

RG500 ガンマ ワンオーナー車 SUZUKI(HM31A/1985モデル) 点検 始動

オーナー様が新車時に購入したRG500ガンマ、10年以上、エンジン始動せず保管していましたとのこと。
 目覚めの作業から車検をとって乗れる所までを目指します。 先ずはエンジン始動から作業します!!

 
20190125_184830 DSCN6281 DSCN6290 

DSCN6285 DSCN6286 DSCN6288 

DSCN6355DSCN6356DSCN6357

DSCN6358DSCN6359DSCN6439

DSCN6371DSCN6370DSCN6372 DSCN6430DSCN6431DSCN6433
漏れのある箇所、メンテが必用な場所を特定して行きます・・・
P1130284 P1130285P1130286 P1130287P1130288P1130289 P1130290P1130291P1130292 P1130293P1130294


DSCN6489DSCN6429DSCN6381
 こちらはオーナー様に持ち込みいただきました・・

DSCN6321DSCN6354DSCN6377DSCN6456
DSCN6443
部品が次々、入荷してきます・・ 


・ガソリンタンクのサビ取り&シーリングはコチラから
DSCN6371DSCN6414
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52037849.html

・アッパーカウルの塗装はコチラから
DSCN6381
http://blog.livedoor.jp/mccraft/archives/52037848.html


作業は下記からとなります


DSCN6444DSCN6445DSCN6500

DSCN6508DSCN6509DSCN6515

DSCN6511DSCN6539

DSCN6540DSCN6541DSCN6542

DSCN6544DSCN6545

DSCN6547DSCN6548DSCN6551

DSCN6556


DSCN6549P1130309P1130310

DSCN6561DSCN6562

P1130311


P1130314P1130315


左 DSCN6326DSCN6327DSCN6328

DSCN6329 DSCN6330 DSCN6331

右 DSCN6332DSCN6333DSCN6334

DSCN6336DSCN6340DSCN6339

DSCN6343


DSCN6436DSCN6437DSCN6438

DSCN6440DSCN6446DSCN6448

DSCN6449 DSCN6450

P1130295 P1130296 P1130297 

P1130298 P1130299 P1130300 

P1130305P1130306

P1130307P1130312P1130313

DSCN6564 
R/H、L/H共にキャブとディスクバルブまわりの洗浄完了!!・・・
 ダメージのあった
フロートも交換しました。 ハウジングからの滲みもありますがこちらはクランクOHやロータリーバルブ交換時の同時作業がお勧めです。  排気バルブの固着もとりあえず修正、リアバンクのバルブがカーボンで重いので洗浄作業後にマフラーを取外しバルブの動きが良くなるようにトライします!!

P1130287P1130291 

DSCN6618DSCN6619DSCN6620

P1130349 DSCN6621 DSCN6622 DSCN6623 
ホットスチームによる洗浄作業も完了しました!!


DSCN6495 DSCN6496 

DSCN6565


DSCN6489DSCN6491

DSCN6467  こちらに続きます・・


(2)shop

ホームページはコチラから


在庫販売車両はコチラから
パーツ在庫もドウゾ!


フェイスブックはコチラから


記事検索
カテゴリ別アーカイブ



QRコード
QRコード
月別アーカイブ