2017年05月10日

FREEWHEELERS - "GOLD MINER" OVERALLS (9oz INDIGO DENIM)

【FREEWHEELERS】"UNION SPECIAL OVERALLS"
#1722006  "GOLD MINER"  OVERALLS
LATE 1800s STYLE WORK CLOTHING
COLOR : 9oz INDIGO DENIM
PRICE : ¥27,000
GOLD MINER
GOLD MINER
フリーホイーラーズの"UNION SPECIAL OVERALLS"より「ゴールドマイナー・オーバーオールズ」のご紹介です。
ゴールドマイナーは金鉱労働者を意味し、1800年代後半のワークパンツをイメージしております。
生地は9オンスのコットンリネンのインディゴデニムを使用。

ポケットのデザインなど、形状やステッチワークが魅力的な一本。
ワークウエア史でも有名企業をはじめ、各社が各々の仕様の特許を出願しておりました。
今回のパンツのデザインや仕様もその中に見られるものでしょうし、様々なディテールのワークウエアが存在するのは各社の知恵から生まれた掛け替えもない産物と言えるでしょう。
とりわけ今回のようなディテールのパンツは資料も少なく、ヴィンテージは一般の古着市場に殆ど出回らず、一部のコレクターやヴィンテージディーラーが保有するものに限られてくるのではないでしょうか。

それらをトレースする単なる復刻ではなく、フリーホイーラーズの世界観のフィルターを通して新たに生み出され、まさに今回のワークウエア・アーカイブスというテーマに相応しい一本です。
それでは、以下より詳細をご確認ください。

GOLD MINER
フロントの様子。
フロント及びバックは生地が二重になっております。
斜めになったカッティングが特徴的ですね。

GOLD MINER
トップボタン。

GOLD MINER
サスペンダーボタン。錆加工のボタンです。

GOLD MINER
ボタンフライ仕様。

GOLD MINER
前たてはワンピースフライ仕様。

GOLD MINER
フロントポケットの様子。
ポケット入口の曲線が深めになっており、生地が二枚重なっている部分に独特のステッチワークが施され、ポケットの形状を成しています。
片側にコインポケットがあります。

GOLD MINER
後ろからの様子。お尻部分も生地が二重になっております。
フロント同様に斜めのカッティング。

GOLD MINER
バックポケットは片側のみ。
こちらのポケットはさらに上から取り付けられたポケットです。
ポケットの入口が同様に深い曲線のデザインで、ポケット本体の上部が腰帯やシンチバックに重なって取り付けられている凝った仕様です。

GOLD MINER
シンチバック。

GOLD MINER
バックルは針刺し仕様。

GOLD MINER
ユニンスペシャルの織ネーム。

インディゴデニムの生地は着用と洗いを繰り返していくと味わい深い表情になってくるでしょう。
是非お試し下さい。



サイズ詳細
Size 28  
Size 30  
Size 32  ウエスト85.5cm 股上32.0cm 股下85.5cm ワタリ37.0cm 裾幅23.5cm
Size 34  ウエスト90.0cm 股上35.0cm 股下85.5cm ワタリ38.5cm 裾幅25.0cm
Size 36  


詳細サイズはブログ掲載時点でストックのあったサイズを計測しております。
サイズ詳細が表記されているものが現在庫というわけではありません。
在庫は変動しますので、当店のストックリストをご覧下さい。



McFly (マクフライ)
〒550-0014 大阪市西区北堀江2-2-19 1F (MAP
TEL:06-6585-7173
OPEN:11:00-20:00(不定休)
E-mail:mcfly_store@yahoo.co.jp


mcfly_store at 13:26│ │FREEWHEELERS | パンツ