自転車

2014年01月06日

店主の自転車事情

こんにちは。マクフライです。
入荷情報や商品紹介が落ち着いたところで、久しぶりに自転車ネタでのエントリー。
振り返ってみますと、約1年半ぶりのエントリーのようです。

前回の記事で、減量を目標にしていると書いてありました。
色々と食生活を工夫?した甲斐や、自転車効果もあって、見事に高校の時とほぼ同様の体系に戻ることに成功!
残念ながら体力だけはその頃のようにはならない模様です。無念ですね・・・。


そんな中、自転車の乗り換えもしておりました。
旧通勤号のトレックや、お使い号のジオスは友人のもとへ旅立ちました。
それぞれ愛用していただいているようです。


現在の通勤号はミニベロ。

BRUNO Ventura LTD
ブルーノのヴェンチュラです。
コンポはシマノ105が搭載されており、小さい車輪なのに走ります。
街乗りなイメージのミニベロですが、距離もそこそこ走れますので、これは使い勝手の良いやつなんです。



お店のお使い号はシングルスピード。

Cannondale CAPO
キャノンデールのカポです。
組み立てるときに固定かフリーか迷いましたが、結局フリーギアにしてシングルスピードにしました。
こいつは2009年製造で、フレームもアメリカ製でした。中古車で購入して少し弄ってます。
ドロップバーの下を持つ姿勢にほぼ限られたポジションなので、スピードは出しやすいんですが、長時間乗るのはしんどいチャリ。
そういう意味でお使い用にピッタリですが、そろそろ普通のポジションでも乗れるようにブレーキレバー自体を換えなければなりません。



そして、昨年はついに憧れのカーボンフレームのロードバイクが納車されました。

Cannondale SUPERSIX
キャノンデールのスーパーシックスです。
2012年モデルで、コンポはシマノのアルテグラ(機械式10速)搭載です。
カーボンフレーム、凄いですね。軽い軽い。
型落ちだったり、試乗車だったという事もあってアウトレットだったのですが、スペックと価格を考慮すると非常に満足度の高い自転車でした。
試乗車と言えど、非常にキレイにしていただいてたので、新車に引けをとらないくらい状態も良かったです。
昨年はそんなに乗れなかったので、今年はしっかりと乗り込んでやりたいと思います。

ちなみにこのモデルを決める前に、上位フレームの電動コンポ搭載のロードバイクに試乗させてもらったのですが、電動コンポの変速のスムーズさに感動しました。
自分なんかのホビーライダーには勿体無いかもしれませんが、いつか電動コンポにしてみたいなぁと思った次第です。



上達するには乗るしかありません。回すしかありません。
何かしらレースに参戦することができるように、目標に向かって頑張りたいと思います。


以上、久しぶりの自転車日記でした。




mcfly_store at 18:48|Permalink

2012年08月01日

Exercise!

こんにちは。マクフライです。

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は久しぶりの自転車ネタで。



チャリ通を始めて1年4ヶ月、もはや我が相棒のトレックのクロスバイク。

TREK FX7.5

色々とパーツ交換しましたので、自分仕様となっております。※あとはタイヤ替えたい。
(画像はライトとか外していますが、夜はちゃんと装着しておりますので!)


相変わらず走るのが楽しいです。病み付きです。

到着したら汗だくで全着替えは必須なのですが、凄く爽快感があってスカーっとします。


エクササイズ効果もバッチリ発揮しているようで、

自転車始める前よりも体系が少しスッキリしました。

胸囲95〜96センチあったのが92センチになっていたり、ウエストも拳1個入ったり。

最近では高校の時の体型に戻ろうと思い立ち、

昼食600キロカロリーに抑えるキャンペーンも実施中。

チャリ通効果も含めて達成できるように頑張っております。

でも、昔に比べて体重って思うように落ちないんですね!

ある程度のところでストップして、全く落ちません(笑)

まだまだストイックに追い詰めていかなければいけない部分はあるようです・・・。




さてさて、案の定な凝り性の私ですから、

3年後くらいにはカーボンフレームのロードバイクを手に入れたいと計画中です。

今のところウィリエールが格好良いかなと。


チェント・ウノ。

Wilier
http://www.wilier.jp/road/cento1.php




インペリアーレも捨てがたいです。

Wilier
http://www.wilier.jp/road/imperiale.php


アルテグラ組みでいきたいところです。

その前に、モデルが継続してれば良いんですけどね。



mcfly_store at 15:49|Permalink

2011年11月08日

チェーン洗浄

こんにちは。マクフライです。
本日入荷情報無しという事で、今回も自転車ネタでお送りします。
テーマは「チェーン洗浄」でございます。

何でもそうですが、長持ちさせるためにメンテナンスは必要です。
チェーンは特に汚れがたまりやすいです。
今まで自転車用のパーツクリーナーでザッと汚れを落としてオイルを入れていたのですが、なかなかキレイになった気がしませんでした。

しかし、調べてみると活気的なモノがあるじゃなイカ!


Park Tool
パークツールっていう所から出ているチェーンクリーナーです。

早速使ってみました。その前に、チェーンの洗浄前の画像を載せておきましょう。

Park Tool
汚いです。金属が擦れた事による鉄粉、埃、泥?などがオイルとコラボレーション。
雑巾が一気に真っ黒になるレベルです。

ではスタート。

Park ToolPark Tool
クリーナーに付属の洗浄剤を容器の印まで入れて、チェーンを挟んでフタをする・・・。

Park Tool

クリーナーの持ち手をしっかり掴み、
ペダルを手に持って逆方向に回すこと・・・30回以上。(って書いてあった)


Park Tool

回転し終わって容器を外してみました。中を見ると真っ黒でございます。
2種類のブラシのコンビで汚れを掻き落とすようですね。


・・・で、肝心のチェーンは、

Park Tool
何ということでしょう!(お決まりです)
新品で買ったときみたいにキレイになりました!凄いです!スッキリ!

Park Tool
この後、パーツクリーナーを使って軽く脱脂して、いつも使っているドライ系のチェーンオイルを注入。
クセになりそうなくらいキレイになります。
ちょっと高かったけど、自転車乗りの人は使ったほうが良いと思いますよ!

※ちなみに、当店では扱っておりませんので悪しからず・・・。服屋ですから!


そして恒例の自転車画像でございます。

ORBEA
http://www.orbea.com/jp-ja/bicis/modelos/orca_bli2/#presentacion

オルベアの美しいカーボンフレームにウットリしてしまいます・・・。



mcfly_store at 23:02|Permalink

2011年10月17日

タイヤ交換

こんにちは。マクフライです。
自転車日記が思いのほか好評でございます。ありがとうございます。
本日も特に何もございませんので、自転車ネタでお送りいたします。

さて先日タイヤの外し方&取り付け方を覚えたところで、今回はタイヤ交換をすることにしました。
実験台になったのは店用で使用しているクロモリフレームのクロスバイクでございます。
お店が終わってから自転車をスタンドにセットしてタイヤを外す・・・と。

タイヤ交換
前輪でございます。700×25Cというサイズのタイヤが付いております。
このタイヤをクリーム色に変えたい!・・・と思っておりました。
しかしながらクリーム色の細いタイヤって、あんまり無いんですね。(ホワイトはあるのに)
太いサイズばかりでしたが、ようやく同サイズの物を見つけてストックしておりました。


タイヤ交換
シュワルベのデュラノというモデルです。
サイズは700×25Cです。
クリーム色にオレンジ色のロゴが良い感じです。

恥ずかしながら、わたくし一箱に自転車一台分(前輪と後輪)が入っていると思っていたのですが、一本分しか入っていないんですね!

そんなビギナーズラックの私は、思っていたお会計の2倍になってしまって、懐に痛手をおってしまったのは言うまでもありません・・・。


タイヤ交換

タイヤを外すのにタイヤレバーが必要です。めっちゃ前に購入して、ようやく出番がきた(笑)
これもシュワルベになります。なんかオススメやったので、これにしました。

しかーし!タイヤレバーを持っているが、使い方が分からん!
タイヤ交換を説明しているホームページを見ましたが、イマイチ理解できず・・・。

タイヤレバーと格闘すること約30分・・・。

タイヤ交換
やっと挟まった!!!※時間かかりすぎ。テコの原理なんですね!
でも、これも本当にあってるかどうか不明(汗)
なんとかコレでタイヤ外れたから良かったけど、左画像を見て「間違ってるやん!」と気付いた方は私に教えてください。


タイヤ交換
コツを覚えると早いです。チューブを傷つけないように・・・と気を遣っていたのも束の間の話です。
ドラクエで言うと「ガンガンいこうぜ」状態です。これで無事にタイヤが外れました。


箱からタイヤを取り出して、大雑把に形を整えます。
そしてホイールの形に添ってタイヤを覆うようにしていきます。

タイヤ交換タイヤ交換
こんな感じです。まだホイールに沿うようにしただけです。

全体図。

タイヤ交換
ここからはタイヤとの一騎打ちでございます。
まずは片側をホイールに差し込んでいきます。これは簡単。
もう片側が大変でした。
半分以上ぐらい差し込み終えたら、最初に差し込んだ部分が抜けてくるというイタチごっこ。

しばしの戦闘の末、無事に勝利し・・・、

タイヤ交換
ジャジャ〜ン♪ 空気を入れて、完成でございます。
前輪だけで一時間以上もかかってしまいました・・・。

しかしコツも掴んだところで、残す後輪はパパっと交換できたことを報告しておきます。

タイヤを交換するだけで全体の雰囲気が変わってテンション上がります。
ブーツで言うとソール交換した感じかな?

タイヤがパンクした時は、この工程にチューブ交換を加えるだけ?なので、これでタイヤのパンクも怖くない!・・・けど、応急処置用の携帯キットを買わないといけないな・・・。


コレ定番にしようと思いますが、素敵なロードバイクの画像で〆たいと思います。

FP QUATTRO
http://www.riogrande.co.jp/pinarello_opera/pinarello2012/fp_quattro.php

ピナレロもカッコイイです。カーボンフレーム・・・。



mcfly_store at 19:23|Permalink

2011年10月14日

練習中・・・。

こんにちは。マクフライです。
本日の大阪は雨。入荷も無いので自転車ブログを書くとします。

自転車に乗り始めて半年以上が経ち、ずいぶんと慣れてきました。
最近、自分でパンク修理やタイヤ&チューブ交換が出来るようになる為の研究中でございます。

とりあえずタイヤを外して、取り付けるのを練習して出来るようになりました。
インターネットが普及している現代、動画サイトで方法が出てくるんですよね〜。便利!





ここ最近のお気に入り動画でございます。

こういうスポーツバイクのタイヤってレバーを緩めると簡単に外れてしまいます。
逆に取り付けるときはレバーを閉めるだけ。
ネジを締めないと外れるんちゃうやろか?・・・と心配してしまうんですがイケるんですよね。
でも未だに「走行中にタイヤ外れたらどうしよ・・・」と不安になることがありますので、信号で止まるたびにレバーの位置をチェックしている軟弱モノの私でございます(笑)

次はタイヤ交換が出来るように練習したいと思います。


最後に素敵なカーボンフレームのロードバイクの画像を貼っておきましょう。

C59
http://www.colnago.co.jp/products/road/c59/index.html

カッコ良過ぎて失神してしまいそうです。
カーボンフレーム乗ってみたいなぁ・・・。もちろん、ガチ乗りで。



mcfly_store at 17:56|Permalink