bae3db26.jpgアパートでウダウダしていたらいつの間にかに夕方になっていました。残念!メシも食ってないので、腹減ったぁ〜近場のくるるにでも・・っと思い、映画を観に来ました!飛田急では味スタで試合があったらしく、ガキんちょサッカー小僧軍団がワラワラと電車に乗ってきましたよ!非常にウルシャイ!

この映画、楽しみにしていました。元ネタは日本の「ピュアソウル」というドラマだそうです。観たことないなぁ〜

チョルスとスジンの愛のドラマです。(うわぁ〜こっ恥ずかしいぃ〜)
チョルス役のチョン・ウソンは、先日、GYAOの「MUSA」を観たばっかりでね!男惚れするいい役でしたよ!かっこいい!
今回も無口で頑固そうな愛を信じぬ男の役です。セリフ回しが朴訥でたどたどしい感じですが、あまり喋らないところが、誠実で本当にヒロインを愛する姿が観る人間の気持ちを熱くします。韓国映画お得意の熱い演技!愛を知り、肩を震わせながら顔を歪めて泣きます。気持ちを吐露します。

こいつ、アタイの注目株です。

ヒロイン、スジン役のソン・イェジンは、「ラブレター」からのファンで、美人だし、かわいいし・・・・今回はアルツハイマーで、記憶を失っていく哀しい役です。薄幸の美人が良く似合います。愛を信じない男がその愛に触れ、純粋な愛に落ちていく・・・・

愛し合いながらも、片方が生きながらにして死を迎えるってストーリーなんですが、予告編の時点でもう、駄目!今日は初めから厚手のハンカチ用意です。泣くぞ〜

ヒロインが美人であればあるほど、涙を誘うね!これ、お勧め!

これ、家に帰ったらキクちゃん(母)に、絶対観たって自慢されるな!
俳優の名前憶えておかなきゃ!